子供の習い事の教室の前をたまたま通りかかった時に、他の子供のお母さんらしき人たちが話してるのを聞いちゃいました。


「○○先生、フェイスシールドやってないのよ⁉️なんでなの⁉️」


まぁね。。やるに越した事ないけどね。。

と思いながら聞いてると、


「お知らせで先生たちはみんなフェイスシールドつけるって書いてあったのに❗️」


なるほど〜


フェイスシールドつけてない事を怒ってるんじゃなくて、

「やると言ったのにやってない」

事に怒ってたんですね。


「言ってましたよね⁉️」ですね。


これ、自分についてはわりとよくあることでも、他人に対してとかお店に対してとかだとけっこう厳しめになりますね。笑


いま、コロナ対策でいろんな会社や店舗が、いろんな感染予防実施について謳っています。

ホームページや貼り紙や口頭などで。


でもそれが、やると言ってるけどやってない。


そういうの、お客さんてほんとよく見てると思うんです。


カフェで、「1時間に一度の消毒をします」って書いてあって、実際にそれ以上の頻度でスタッフがテーブルとか椅子とか拭きあげてる場面を見ると、それだけで信頼度は上がります。


誠実、って大事。


信頼とか信用って、やっぱり「誠実」の上に成り立ってる‼️


期日を守る、とか、時間を守る、とかも、

これらだいたいのことは、他人との約束事がほとんどです。


他人との約束を守る人って、当たり前に守ってるように見えてるかもだけど、けっこういろんなイレギュラーがありつつも、歯を食いしばって守ろうって踏ん張って守ってるんじゃないか、って思うんです⁉️


逆に約束を守らない人って、ただいいかげんだから約束を守らないんじゃなく(いいかげんな人もまれにいるけど)何か守れない「理由」が出てきて、それで仕方なく守れないんだと思うんです⁉️


だけど、ふだんからいつも守ってる人だって、守れなくなるぐらいの何か突発的な事柄が起きているけど、それでもやっぱり約束は約束だからつって、なんとしても守るつって、頑張って頑張ってなんとか守ってるんだと思うんです⁉️


守らない人って、守ってる人のそういう地道な努力を見逃しちゃってるんじゃないのかなって思います。


やると言った事は、プライドかけてやりましょう。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

オンラインセミナー@自宅、参加しました‼️
 
 
 


 
 
休憩いくつか挟んでトータルで8時間超(オレも勉強やってるぜアピールw)
 
 
さて、全く人目のない環境で、リアルのセミナーと同じように真面目に講義を受けられたのでしょうか⁉️
 
 
 
zoomを使ってやる、と聞いたので、真面目な俺は上着を着て臨みましたよ。
 
 
恐る恐るサインインしてみると、、、
 
 
こっちは映らんのか~ぃ
 
声も出せないのか~ぃ
 
 
でしたw
 
 
「zoomウェビナー」って機能らしくて、こちらから質問できる「手を挙げる」って機能が付いていたり、チャットは使えたり、はありましたけど、基本は向こうからの一方通行のものでした。
 
 
って事は、「見られてない」って事です(笑)
 
 
その途端に何したかっていうと、
 
 
フィジカル部からの「ナイスラン!」に返信しました。
 
(フィジカル部では誰かが走ってそのアプリの写メをラインにアップしたら必ず「ナイスラン!」と言わなきゃいけないルールがあるw)
 
(この面倒くさいルールは誰が作った?w)
 
 
2時間目には聴きながら爪を切りましたw(講師の方ごめんなさい)
 
 
3時間目は昼飯食いながら(失礼だな)
 
 
4時間目は写メもメモもたくさん撮りました。
 
 
5時間目は休憩しました(サボりかーい)
 
 
6時間目は、面白かったから自然に集中してあっという間だった。
 
 
結論。
 
 
やっぱり、人って、誰かに見られてるとちゃんとできるんだよなぁ、と思いました。
 
特に俺はw
 
 
まぁね、それだけ相手を尊重してるってことですよ、わたくし😁
 
講師の方を目の前に、爪切りなんかするわけないよねw
 
 
だけど、実はとっても身になったセミナーでした。
 
 
あまり、まわり(相手)を気にせずに自分が取り入れたいところは集中すれば良いし、あまり関係ない話は流せば良い。
 
もちろん、どんな話もその気になれば学びはあるけど、それ以上に大事なこともその時間にあったりもする。
 
 
割り切って考えると、こっちの方がいいのかも⁉️って感じました。
 
 
 
こういう環境がこれからはますます増えるとおもいます。
 
 
今回は無料で参加できだけど、今後はこれも有料で、高いお金でやるのかもしれない。
 
 
現に、セミナーを生業にしてる方で、「もうウェブセミナーしかやらない」「他の発信はYouTubeでいく」と言い切ってる方もいます。
 
 
ますます、
 
「主体的」かどうか(ポーズじゃなくて)
 
が問われる世の中になりそうです。
 
 
今日も2日目があるけど、ほかに仕事があるので1講義ぐらいしか聴けませんが、主体的に参加します。
 
 
あー、
 
そのあとも18時からあるんだ、別なウェブセミナーが(また勉強してるぜアピール)。
 
 
今日もよし。
 
 
マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

今日はこの後10時から、オンラインセミナーに参加します。19時まで‼️


いつも参加してる「全国経営者セミナー」のWEB版ってところです。


例年だと7月の最終週あたりの3日間、いろんな方面の方々が講師として登壇するセミナーで、参加者もおよそ700名ほど集まるし、値段もそれなりにお高い‼️笑


でも、さすがに今年はやらないんだろうなぁ、と思ってたら、なんとウェブで、しかもコロナの影響がある会社は、参加費無料にしてくれるって😭


もう一も二もなく申し込み‼️


さすが中小企業の味方、日本経営合理化協会さん‼️


この歳になると3日間も机に縛りつけられて勉強する、なんて事はなかなかないから、じっくりと頭の中を整理しながらあれこれ発想が浮かぶいい機会でもあったわけです。


ただーし!


今回はウェブなんですね。


何人が、どのように参加するのかわかりませんが、わたくし今日は自宅からのウェブ参加なのです。


さて、落ち着きのない私が、人目にさらされない自宅で、ちゃんとじっとして講義を受けられるのか⁉️笑


がんばりまーすww


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

子供と向き合うって、ホント勉強になりますね。


自分の子供じゃなくても、いろんな子供と触れ合うことで、ホントこっちが成長させられるわぁ、いつも思います。


ところで子供の性格って、なんだかんだ言ってもやっぱり親の影響が大きいですよね⁉️


良いも悪いも、やっぱり小さいうちは親の影響ってのをとことん受けると思うんです。


だからやっぱり子供は親に似る。

まぁ当たり前っちゃあ当たり前なんですが。


でも、例えばうちの子供達、上と下とでは、性格がかなり違います。


どちらがいいとか、ではなく、

性格が違います。


これはなぜなのかと考えてみました。


両方の親のご先祖代々の性格をちょっとずつもらってるから、とか、

親の両方の性格をもらってるから、とか。


それはそうだと思うけど、もう一つ決定的な要素がある⁉️


それは、親も子供と共に変化してるから。

じゃないですか⁉️


人間(親)って、たった1年で大きく成長したりしますよね⁉️

2年ならもっと相当違うし、何かのきっかけがあると(今回のコロナのような)まるで別人になりますね⁉️


例えば俺なんてコロナ前は手洗いなんかほぼしなかったのに、今はめちゃめちゃしてますし‼️笑


だとすれば、上と下で歳が違うのだから、当然その子供の年齢の時の親の人格によって子供に与える影響は全然違ってくるわけで。



ってことは、同じ親の元で生まれ育ったのにこれだけ違うんだから、


会社に集まってる人は親がみんな違うんだから当たり前にみーーーんな性格が違うってことです。

得意なことも不得意なことも性格も能力も、

みんな違う。


だから、

そういう感覚でマネジメントしていかないといけない。

同じでいいわけがない。


ここで、
マネジメント、って言葉が出ましたけど、、、


マネジメントする側の人をマネージャー、とか言いますね。


でも、マネジメントって言葉からみんなが何となく連想するのは、「管理する」じゃないですか⁉️


芸能人のマネージャーだとスケジュール管理、とか、

ホテルのマネージャーだと部下を取りまとめて管理する、とか、

そういうイメージが少なからずあると思うんです。


でも、マイスペシャルゲストでいう「マネジメント」はちょっと意味が違います。


相手のやる気に火をつける、背中を押す、心に元気を与える、そして、仕事の成果を出させてあげる。


これを「マネジメント」と定義してます。


じゃあどうやったらナイスなマネジメントができるか⁉️


まずは第一に、「みんな違う」ってことをわかっておく、だと思うんです。


だから、相手に成果を出させるのがマネジメントする側のミッションなので、こっちのマネジメントを押し付けるのではなく、相手に成果が出るように、相手に合わせてこちらがやり方を変えなきゃならない。


仕事の原理原則よりも、「人間」の原理原則をよく知った上で、いろんなやり方でトライする。


マネジメントってそういうもんだと思います。


相手に合わせたやり方で、相手の心に火をつけて、相手に合わせたやり方で、ゲキテキに成果をあげさせる。


です‼️


頑張っていこう❗️


今日もよし❗️


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

ある方に褒めていただきました。


「社名がマイスペシャルゲストって素晴らしい!」

「お客様に対しての気持ちがそのまま社名に現れている!」

「お客様ファーストを社名にしてる!」


ってすごく褒めてくださった。


でも、実は心の中ではちょっと違うんだけどなぁと思ってた⁉️笑


この理念の特徴は、いつでもどこでもどんな場面でも誰の前でも誰にでも、マイスペする(感動提供する)、でありまして〜


お客様にマイスペする、は間違ってないのだけれど、お客様に「だけ」マイスペする、だと、ちょっとインチキくさい感じ⁉️って思ってて。


仕事のためにマイスペする、お金のためにマイスペする、お金にならないんだったら蹴っ飛ばす、みたいな(かなり誇張してます笑)。


そうじゃなくて、

一緒に働く仲間にも、家族にも友達にも地域の人にも見知らぬ人にも、いつでもマイスペを❗️がホンモノで、そうすればウラオモテのない、いつでもどこでもどんな場面でも「いいヤツ」でいられる。


会社の人たちがみんな「いいヤツ」な訳だから、自然とお客様からも好かれるでしょ‼️



ってことは、うちの会社では常に、

「誰かのために」

って行動してる人の評価が高い。


仕事の能力とか知識とかがいくらあったとしても、それを自分のためだけに使うヤツは評価されなくて、仲間のためや友人や家族やもちろんお客様や、そういう自分以外の人のために自分の能力や知識を使おう、そのために自分を磨こう、そういう人が称賛される社風なんです。


って、本当はその方に言いたかったけど、

せっかく何度もそこを褒めてくださってたので有り難く拝聴してました❗️


なので、ここで言わせてもらいました。


あースッキリした❗️😁笑


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

通勤時間のピーク帯に電車に乗ってみました。


体感的にはまだコロナ前の6割ぐらいの感じ⁉️(時間帯によって違うのかも)


今日から多くの百貨店も開店するようだけど、世の中的にはまだまだ学生も社会人も分散通勤とかリモートワークで対応してるところが多いようなので、まだしばらくは楽々通勤が続くね〜😁


おそらく6月の第三週ぐらいの状況が、日本の現状の目安としてまた示されるでしょう。


グループの皆さんにおいては、ひとまず6月8日までは、レベル3でお願いします(カラオケもう少しの我慢ね)。


ただ、その時の状況でレベル2に行けるのか、そのままレベル3なのかをまたお知らせしますので、協力よろしくお願いします。



ということで、、、


今は、千載一遇のチャンスとも言えます。


強制変換によって多くの習慣が変わり、この後も完全にコロナ前と同じ習慣に戻ることなく、今の新しい習慣の2割ぐらいは残っていくと思われます。


ということは、このチャンスをモノにできる人はグンと伸びるし、モノに出来ない(元の習慣に戻り新しい習慣が身につかなかった)人や企業は、コロナ前の8割ほどに落ちる、ってことになる⁉️


そう考えると、今日も、今この瞬間も、いや、コロナ前も、その一年前も、いつも様々なチャンスに遭遇してる、誰にとっても。


クレドカードに書いてあります。


「すべての人はチャンスに遭遇している。ただそれに気づかないだけだ。チャンスを活かそう」


チャンスを活かす、とは、「変わる」こと。

変わることとは、「習慣を変える」こと。


新しい良いことを、習慣にしてしまおう‼️


チャンスを活かそう‼️


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

明日から6月に入りますが。


もう6月なの⁉️って感じですね⁉️


3月頭から子供たちの学校が休みになって、今日でまる3ヶ月。

明日からは分散登校ではありますが、学校も始まります。


冬の終わり、

本格的な春、

そしてもう梅雨入り間近です。


俺自身、子供達と同じように、この3ヶ月は仕事のやり方もずいぶん変わりました。


入社式や事業発展計画発表会を始め、実現塾や会議はほぼ中止、いろんなイベントも中止にして、いろんなことを手探りで進めてきました。


しかし、この3ヶ月の「強制変換」で、今までの仕事の習慣や生活の習慣などのふだんの当たり前が当たり前じゃなく、とっても有り難いことだったんだという強烈な学びがあった。


思うにこれは、何にも変えられない、自分の一生の中で二度とないかもしれないぐらいの学びだな、と思い始めています。


おかげで、


柔軟になりました。
 

絆が深まりました。


当たり前が当たり前じゃなくなりました。


感謝の気持ちが爆発的に増えました。


いろんな人のいろんな良いところがたくさん見えました。


新しい良い習慣もたくさんできました。



そしてこの3ヶ月、いつもにも増してお客様と向き合って頑張ってくれた、カイオー、ゴング、マイスペのみんな。


一人一人に会ってお礼を言いたいところです❗️

この場を借りて深く感謝します。


ラヴィのみんなも休業中に自分を磨き、自分を律し、準備をして待っていてくれました。

おかげで良い状態でリスタートが切れました。

ありがとう。



あらためて、うちの会社の仲間はいいな、と❗️

以前から思っていたけれど、さらに確信が深まった、という感じです❗️


まだまだ油断はできないが、一つの区切りとしてこれを書いています。


明日6月1日から、マイスペシャルゲストグループがさらにパワーアップして、働くみんなとその家族の、物心両面の幸福を実現しましょう。


ありがとう‼️


頑張っていこう‼️


今日もよし❗️


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

リアルで集まれるまでもう少しの辛抱‼️

ってことで、

昨日のラヴィの総会は、またzoomでやりました。


ここでひとつ新しい発見があって、、、


もしかしたら、俺はウェブの方が向いてるかもしれない⁉️と思いました。


その理由はね。

リアルでみんなを目の前にして話をすると、当たり前だけどみんなの反応が良くも悪くも目の前でわかるわけよ。

ところが、ウェブだとその反応がイマイチわからない。

わかった方がいいじゃん、って普通は思うけど、俺みたいにウケを気にするタイプの人(笑)にはこれが好都合だってことに気がついた。


ウケてる、って思い込んでいれば、反応気にせずゴリゴリしゃべれる‼️


「ドキュメンタル」で2連覇の「ざこししょう」的な。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハリウッドザコシショウ

興味持ったらYouTube検索してみて。

見れば見るほどジワります😂

ペコパの次にブームきてます(オレ的に)



ということで、、、



コロナは終わってません。


三密を避け、手洗い、アルコール消毒、マスク、顔を触らない。


油断してはいけないよ。


世の中は世の中。

ゆるむ人はゆるむ人。


俺たちはまだゆるめない。


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」


人から褒められるのって、、、好きですか⁉️


俺は大好きです(笑)😂


たまーに、「褒めるのも褒められるのも好きじゃない」っていう人に出くわしますけど、、、


多分それは「おだてるのもおだてられるのも好きじゃない」じゃないですか⁉️


「褒める」と「おだてる」って、全然違ってて、


端的に言えば、

「褒める」は、本当のこと、

「おだてる」は、ウソ。


だから、似てるどころか真逆と言ってもいいぐらい‼️


褒めるって、相手を認めていて尊敬していて、そのことをただ口に出す、ってことであって、

おだてるってのとは全然違う!


だから俺は、褒めるのも褒められるのも好きなのです😁


そして、

目の前で褒められるのも嬉しいけど、

誰かから「そう言えば、○○さんがあなたのことこんなふうに褒めてたよ」って言われるのってもっと嬉しくないですか⁉️


「陰口」の反対、「陰褒め」ですね。


子供を褒めるのも、直接自分が褒めるよりも、誰かが褒めてたのを伝えるときの方がメチャ嬉しそうですもんね。


面白いことに、陰口も陰褒めも、その相手の耳には必ず入る。


陰口だと絶対言わないでね、なのに必ず相手に伝わっちゃうし、

陰褒めも特に伝えて欲しいと思ってないのに、巡り巡って相手の耳に入る。


神様は見てるんですね。


口から出る言葉は、誰かを勇気づけ、元気付ける言葉だけの方がいいです。


今日もそんなふうに生きましょう‼️






チョコ太郎かわいいな❤️(誰か伝えてw)


今日もよし❗️


マイスペシャルゲスト
海子裕明

「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」

「やってみる」


毎年の「年間テーマ」の振り返り第二弾❗️


今まで2回ほどグループの年間テーマにした言葉です。

今年だって来年だって気持ち的には継続中だけどね!


「やってみる」っていいと思いませんか⁉️


やる、でもなく、やろう、でもなく

「やってみる」。



走りながら検証する。

やってダメならやめればいい。


まずとにかく始めちゃって、走りながら考えたほうが、考えてるだけでは決してわからなかった事がわかります。


「考えてるだけでは決して分からない事」

ホントたくさんあるんだよ‼️


また、

「あまりよくわからない」

で始めてしまった方がうまくいくってことが結構あります。


これは、知識がないからこそ、経験がないからこそ、「やってみる」が出来たいい例❗️

頭の良い人が考えたら、もしかしたら確率は低かったのかもしれないけど、確率がゼロだったわけじゃないので、情熱の方が勝った、結果うまくいったいい例❗️


ダメだったとしても、必ずなんらかの学びがあるし、やらずにいるよりはるかにその後に生きてくる。


命取られるほどの(会社がおかしくなるほどの)ダメージにならない限り、やっちゃうべき‼️


「やってみる」

座右の銘にする人が続出するかも⁉️笑


今日もよし。


マイスペシャルゲスト
海子裕明
 
「今日という日は人生の中で最も重要な1日である」