人生に花を咲かせましょう 気功整体で痩身・妊活・発毛(大阪・太田マスミ)

気功整体師として14年、延べ2万4,000人以上の方を施術しました。17年ぶりに発毛されたお方も。痩身・妊活にはとても強いです。自信を取り戻し輝くあなたになりましょう!

NEW !
テーマ:
豆大福をありがとうございましたm(__)m

施術前



施術後



しかし、↑ 近づいていた距離がちがいますね!

後ろ姿

施術前



施術後




左の腰がお楽になられた感じです。

全体的に細くなられたのか
シワができています。



ご主人

施術前



左の足が
ちょっと外向きです。


施術後




左の足は真っ直ぐになられました。



後ろ姿
施術前




施術後




肩回りがお楽になられたようです。



美男美女のカップルさんでした☆






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも、自分の健康の不安なのでしょうか
それとも世間的な(地震とか洪水とかの)不安なのでしょうか、



いくらか、早くに、私の持っております知識を
お伝えしておきたい
という気持ちが高まっています。







3期生のかたがたのラインが、携帯をかえてから見方がわからなくなっていますので、
来週、いらっしゃる 「ときちゃん」にやり方をお聞きします!





いろんな手段で、お伝えしておこうと思います。






山口紗代さんが、とてもよく動いてくださっていて、
「マスミさん!今日までのご予約、9名様です」
と 
エクセルで一覧にしてくださっていました。

たぶん、前の会社でされていたのですかね?仕事の緻密さにビックリしました。






「痩せるためのDVD」、今は ご予約だけなのですが(お手元に届きますのは来月です)、

20名様 先行特典で、お値段ちょっと割り引いています。




今、ご予約9名様ということは・・
あと11名様です!(ここ、計算に時間かかっていたらヤバイところですが・・引き算・・💦)





ちょっとお返事に手間取っておりまして、
明日には紗代さんからメールが届く予定です。



なつかしいお方からのご予約もあり、嬉しいです♡














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

体のことを研究しまして14年、

あっという間でした。


人間は、肉体だけではないものによっても構成されていますので、

その「もの」を使って

チョット工夫されれば、

予想外の展開になったりすることもございます。



痩せる太るの世界も、そうです。


今回、どうやったら痩せるか、につきまして

新しい、しかもカンタンな方法をお伝えできればと思いました。



努力されても、痩せられないおかたに。

リバウンドが怖い(と申しますか、いつもリバウンドしてしまわれる)おかたに。


体育会系のダイエットではなくて

もっとマイルドなダイエットをしたいおかたに。



今までに発見しました「ちょっとしたコツ」や「動作」で

「全然

違う!!」という結果が見えるダイエット方法をお伝えいたします。





山口紗代さんにご尽力いただきまして、

この さそり座新月に 新しいお伝え手段を作ることができました。




◎ご自分で自力で痩せられるという

ヒミツのDVDになっております。



◯ご自分でご自分のケアをされたいお方

◯ご自分の体重をコントロールされたいお方

◯今まで何をされても痩せられなかったおかた

に。





◎このDVDをご覧になったかたの中には

自力ケアに加えて

気功整体の施術も受けてみようと思われるおかたもいらっしゃると思います。



そのかたは、

うちで習われた方々のところに行かれてみてください(施術が上手ですし、うちにいらっしゃるよりはお値段もリーズナブルに設定されているおかたが多いです)





【業務連絡です】


今まで習われた方々のうち

ご自分の連絡先を私がお伝えしてもいい、と思われるかたは

このDVDの中で

「ここで この施術が受けられます」

と 申します(その部分はまだ収録しておりません)ので

おっしゃってくださいね♡




自力痩身にご興味があるかたは、

こちらから覗いてみてください↓




(今は、ご予約だけうけたまわっております)

 

 



$★リンクにしたいサイトの名前★

 

 


太田マスミの秘密の気功体操DVD詳細

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/6zued





山口紗代さん

ありがとうございました‼️


必要なおかたに届くといいなと思います。






大阪気功整体 太田マスミ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
このお話をアップしようとしましたら↓
文字数オーバーで
途中で切れました(泣↓



続きを書きます。



2回目の病気、
原因不明の 体力低下とうつ病になった私は
お店で 足を持ち上げるバイトをしてくださっている方々のうちの
お一人に
自分の足を持ってもらうと

ビリビリという静電気が出て行く感じがわかり、
なんと
うつ病も
原因不明の倦怠感も
それとともに出て行ったのでした♪



またも、完全健康を取り戻し
九死に一生を得ました。



習いに来られていた人が
再びのぞかれて

「先生は、死なないと思いました。

スゲー本気で
『そうじゃない、
こう 足を持って!』
僕にもレクチャーしてましたからね、

ああ
この人、
生きるのに必死なんだな、と
わかりましたよ」

(彼は
岡山の運動公園の前でお店を出されている
今では名人と呼ばれているおかたです)



「あなたに 足を持っていただいて
かなり回復して
今度、あのバイトの人に持っていただいて
もう 完治しましたよ」


「良かったですね」

「ありがとうございます」



(このへんのいきさつは
ミクシィに10年前から載せていましたが
今は、もう公開してはないです)






修羅場でした。





一歩、一歩
ホフク前進のように
何が 効果があるのか
ないのか
自分の体で
実証していきました。



しかし、
本当に道は遠く


「こうすればいいはずだ」
たいてい 全部
間違っていました。







{E7B73FE1-D5FD-4FBC-B3AD-3725EEEE5447}


よく「この点をひと筆書きで4回で
直線で結びなさい」
というクイズがあって、

どうしても
ワクの中では、4回で結べなくて、

正解は
ワクの外に
大きくはみ出して、それから戻ったら4回で書ける、
というものなのですが、
そんな感じでした。



その過程で、
私は またも自分の体で実験して


ある種のアロマや香水
ナノ
プラズマクラスター
ゴム
オイル
ある種の形
など
一般的には良い、と言われているものが
実は、、
ということも知りました。



病気の原因は
主には
「地面からの力(反力)」と
「体に悪いもの(着るもの、食べるもの、
寝るもの、座るもの)」
の影響であると わかりました。



生物がムリなものは
人間にもムリなのです。



さて、これを
どこで どういう形でお伝えすればいいか
今は、ブログと講座という形を取らせていただいていますが、

この新月から
山口紗代さんのお力をお借りしまして
新しいお伝え方法も
加えて行こうと思っております。




さて、今の新月の私の目標は

整体界の大門未知子になること、です。



まだ、
完全に邪気を抜ききれてない時や
完全に治せてない時が、あります。


なぜ?


前は、目をつぶってもカンペキにできていましたのに・、


感覚を言語化しようとした時に、
違うスイッチを押してしまうのかもしれません。


感覚のままにできていたら
いつもヒットを打てる選手が
コーチをする時に
「ガッときた球をコンと当てる」
などてはなくて
角度が、
とか
強さは、
と言語化すると
あれ??
どうやっていたっけ?
なってしまうのと似ていたと思います。


大門未知子になること

これが、一番の目標です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最初は、私の光のあたらない部分を切り込んで楽しい自伝ふうに書こうと思っておりましたが

きのうの鶴ひろみさんの訃報で
すっかりシリアスモードに戻りました。



・・そうなのです、
私の人生も
お笑い系から
自分の病気で
一気にシリアスモードになってしまったのでした。




生きるか死ぬかの病気をしたら
人生、変わると言われますが
私の場合、
性格は あまり変わりませんでしたが、
生き方は変わった気がします。



(ちなみに、自分の過去ストーリーの
しょっぱなはお笑いでした↓)



(これはホンマに ハチャメチャですよね↑)





元気だけが取り柄だった私が
生きるか死ぬかに直面しましたら


「神様、私を生かしてください。
生き残れましたら
人々を助けます」


神様に祈ったのでした。





そして、助かったものですから、
そこからは
どうやったら
「病気」が治るのか
その研究オンリーでした。




まずは、
なぜ 病気になるのか
ということなのですが




教師だったとき、
クラスにインフルエンザ菌がまんえんして
何度も学級閉鎖になったのに

最後まで
一回も
風邪すらにも
罹らない生徒が、5、6人は存在していたのです。



菌が病気を起こすのでしたら
全員、インフルエンザになってないとおかしいのです。





「自然治癒力」=免疫力 をアップするのが
とても大切だということがわかりました。





では、
どうやったら「自然治癒力」がアップするのでしょうか






私は、高い高いこころざしを持って
病気と健康のナゾを解こうと
一生懸命
施術をしながら、
実験を繰り返していました。



当時、最初のうちは
「気功」ではなくて「整体」をおもに
やっておりましたので、

「好転反応」
が あるおかたが多く、
また
「結局は治ってないのでは?」
というケースも多く、


一体、この施術の何が良くて
何が悪いのだろうか
とても悩みました。





その場では良くなる
しかし
1週間たったら戻る、

ではなくて

「完治」
目指していました。




ドンドン良くなられましたら
来る必要はない、のです。





そこを研究しておりましたら、
私を治してくださった

さかもと整体館さんにも
もう1つのところにも

継続的に良くなるワザと
途中で効果かきれてしまうワザとが
あったのでした。





(今では、
さかもと整体館さんは、
効果のなかったワザはされていないのだそうですが)





なぜか。



私を治してくださった整体院さん
その、創始者の林◯◯さんは
京都の整体名人の 藤原修雪氏が
広島に出張して講座をされていた時の受講生さんで、


ご自分でつくられたのでは
なかったから、なのでした。



受け売り?と言うのですか
型、フォームばかりなぞられていたので
その「真髄」は
誰もわからなかったのでした・・



当時、藤原修雪氏のワザを主に収録していたのは
「黒川ノート」
という黒川氏のメモ書きですが、



現在、足を持つだけで治す
とか
背中に手を置いて治す
とか
名人と言われる方々がされているのは
ほとんどが
この「黒川ノート」の焼き直しである、
という場合が多いのです。



つまり、全体像がわからずに
部分 部分をなぞられているのに過ぎません。



それでも、私が病気のときに治してくださった整体院さんは

その藤原氏に施術を受けた
林氏の直接のお弟子さんでしたので、
体感覚的に
藤原氏のをかなり再現されていました。


私は、ラッキーだったなと思います。


(のちに、同じ整体院さんの別の地域に行きましたら
もう サッパリ治らなかったのでした・・)


今でも、その岡山市の整体院さんは
大勢のかたを治されていると思います。



自分がお店を開いて3年間、
ほとんど途切れることなくお客様がいらしてくださって、
大勢の人を施術させていただけたのですが、
自分の中では
ジワジワ焦りが上がってきていました。



「このままでは、ダメだ。
私は、病気の人を治したくて整体師になったのに
全然、ちがう・・

リピーターがあっては ダメなのに
治ってない・・」



多分、答えは
京都の藤原氏のワザを再現するしかないな、
(そして、事故やねんざの人はさかもと整体館のワザで)


と思って、


店が終わってから
習いに来られていた方々と
一緒に研究を始めたのでした。




記憶を頼りに
こんな こんなワザでした・・と
再現していただいて

「でも、ちがいますね!」
と。



その岡山の整体院さんには弟子入りはしなかったのですが、
大阪の本部の研修会には出たのでした。



しかし、どなたも藤原氏のは再現されているとは思えませんでした・・



そして、ついに

今まで流行っていたお店の
整体的なワザを全部 やめて、

基礎から、わかっている部分だけを
再現するワザだけにしていったのでした。



(具体的には、
最初に祈りをして
九字をきって
葉っぱでお身体を撫でて
邪気を「ヒトガタ」に封じ込める、
あとは さかもと式で

という
「呪術ですか?」
というワザに切り替えたのでした。


そこまでは、信頼がありました)



(手足を持ったり
身体をねじったりすることは
もう
成否があり、
成功と失敗があったのでした)



実際、そんな呪術的な施術でも
髄液が漏れていた人が
脊髄が修復されたりできたのでした。



「結局、整体よりも
気功のほうが
人には効果があるのかな?」

そこからは一歩一歩、
気功のワザに
整体的な要素を
1つ1つ 入れていったのでした。




「おじいさんが あんま師で
『押したら悪くなる』
『強い力はダメじゃ』
と言っていたそうだけど

その通りかもしれない。

強い刺激は
その場ではいいけど、
3日もしたらもうダメになるな」



お客様は激減しました。


それはそうです。今までの整体的なワザのファンのかたが多かったですから・・



そして、習いにいらしていた人たちと
実験を重ねて

失敗されたら、
モデルになっていましたので
私はまた体が悪くなって

夜中に救急車を呼ぶようになってしまいました。


そして、精神もまた病み、
不眠外来やうつ病の診察に通ったりもしました(車の運転をして
1つのコンビニから
次のコンビニまでしか
体がしんどくて 運転が続かなくて、
コンビニごとに休憩していました)




「私・・

また 悪い病気になっているのかもしれない」



どうやったら
これが治るのだろう?




体が絶不調でしたので
少しでも
良くなることには
おかげ様で敏感になっていました。




◎太陽に当たると体調が良い
◎コンクリートブロックの塀の上がいい
◎土の上を歩くのも
土が平坦だったら良い
◎体育館が良い

ひとつひとつ、自分の体で
実証していきました。



「猫が塀の上で日向ぼっこをしているのは
猫が体を良くしているのだな」



と わかった次第です。


あとは、ぬるいお湯に入るのがいいと、わかり
何センチ
何度だったら一番いいのか
本気で 銭湯に何度も入って調べました。



そうこうしているうち
お店を、自分ではできなくなっていましたので
バイトの人にお任せしていて

その人に うつ伏せになって足を持ってもらう、
という施術をしていただくことを思いつきました。


すると・・

長くなりましたので続きます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)