災害のときの「粉ミルク育児、ほ乳ビンがない時の授乳方法」【再掲】 | 赤ちゃんはおっぱい大すき☆すずきともこの自己肯定感を育て人生を楽しむブログ

赤ちゃんはおっぱい大すき☆すずきともこの自己肯定感を育て人生を楽しむブログ

自己肯定感・元気な心が育つ!
子どもが光るほめ方・しかり方、聴ける人になる方法、
母乳や育児を楽しむ智恵&体験、映画や本、アートに見る人間の心理。

大人も、かつては 子どもだった。
世界の謎は、子ども時代にある!そのヒミツを描いていきます~♡


テーマ:

こんにちは。

 

災害のときに、

もし、ほ乳ビンがなかったり、

あっても消毒できなかったりするかもしれない。

 

でも大丈夫です。

他のもので代用できます。グッド!

 

 

 

 


 

 

 


黄色い花コップでも、粉ミルクを飲ませることができます。キラキラ

コップなら、洗うのも簡単です。
毎回、清潔なコップを使ってくださいね。

 

 

 

黄色い花粉ミルクは、70度以上のお湯で溶かしましょう。

(感染予防のため)
 

 

 

黄色い花生後すぐの新生児でも、コップで飲むことができます。
 

 

黄色い花まず、大人が 赤ちゃんの体を立てて抱き、

気管にミルクが入らないようにします。

 

そして、赤ちゃんの下くちびるに 

コップのはしを当てて、そーっと傾けます。

決して、ミルクを赤ちゃんの口に流し込まないでください。 

むせてしまいます。ショック!
 

 

赤ちゃんは、おいしそうなミルクの匂いと 

口に当たった液体を感じて、
口をちゅぱちゅぱ動かして、吸おうと し始めます。 

そうしたら、赤ちゃんのペースに合わせて、

少しずつミルクを吸わせます。

赤ちゃんが満足して吸うのをやめたら、

飲ませるのをやめます。


または、長くとも20~30分くらい吸ったら、

いったんやめて休みます。
 

 

黄色い花「カップ授乳」または「カップフィーディング」という

授乳方法です。(動画がユーチューブにあります!)
 

 

黄色い花どうしても少しこぼすので、

赤ちゃんのあごの下にタオルなどを当てるといいです。
 

 

黄色い花また、赤ちゃんがコップを取ろうとしたりして

ミルクをこぼすのを防ぐために、
バスタオルやショール、上着などで

赤ちゃんの腕をおさえるようにくるむと安心です。
 

 

黄色い花小さめのコップが飲ませやすいと思います。
プリンの空き容器でも大丈夫です。OK

 

 

 

黄色い花水が少なくてコップを洗えないときには、

紙コップがあると役に立ちます。

 

避難用のリュックの中に

紙コップをたくさん入れておくと安心です。ラブラブ

 

 

 

 

黄色い花カップがないときは、

スプーンでも授乳ができます。

スプーン授乳という方法です。

(ユーチューブに動画があります!)

 

新生児でも、スプーン授乳ができます。

 

 

 

黄色い花赤ちゃんが飲み残したミルクは、

時間がたつとバイキンが繁殖します。

 

もったいないですが、

感染予防のために廃棄しましょう。

 

 

 

 

黄色い花ふだんでも、

「カップ授乳」・「スプーン授乳」は、

ほ乳ビンよりも、乳頭混乱を起こさないので

安心な方法です。

(ママの乳首から飲めなくなって

しまうことを避けるために)

 

 

母乳育児を続けたいママが

粉ミルクを足すときには、

カップ授乳、スプーン授乳の方がおすすめです。

 

 

 

黄色い花また、ほ乳ビンを使いたいときは、

もしできれば、ソフトカップが安心です。

 

ゴム乳首の部分が

スプーンの形になっている ほ乳ビンです。

 

楽天などで購入できます。

 

 

 

 

 

黄色い花こちらのプリントにも

カップ授乳のことを書いたので、

どうぞ活用してくださいね。

 

 

すずきともこ
母乳110番相談員・かながわ母乳の会スタッフ・

快適母乳生活研究所研究員)

 

 

 

 

すずきともこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります