草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

草莽崛起~阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)のブログ

自虐史観を乗り越えて、「日本」のソ連化を阻止しよう!

「士は武士なり。君下に武士を立てて衆人直耕の穀産を貪り、若し之れを抗む者あれば武士の大勢を以て之を捕縛す。是れ自然の天下を盗むが故に、他の己れを責めんことを恐れてなり」(安藤昌益)

 



「侍をして国中にあらしむべからず」(播磨土一揆)




「君民の共に重んずる所は社稷である。社稷を重ぜざる民は民ではない。社稷を重ぜざる君は君ではない。」

「君を主とするから、暴君政治の弊が起る。民を主とするから、賤民政治の弊が起る。」

「憲法即ちコンスチチューシヨンといふ語は、本質といふ意味である。國の本質は、社稷の外にはない」 (権藤成卿『自治民範』平凡社、一九二七年、二七八~二七九頁)。

 



NEW !
テーマ:
《人間の類的存在という 本質の現実化としての人間解放などという思想は、解放の予定調和だと論難されても、甘受するしかない。その点で、これは、言ってみれば、マルクス及び我々の一種の信仰告白かも知れない。》
 
《ひとまずは、どうしてもこのように限定しておかなければならないのであるが、しかしそれでは、このマルクスの解放のイメージは、全く根拠のない夢想の産物に過ぎないだろうか。》
 
《これは、我々の全く見知らぬ世界と いうわけでもない。彫刻家や画家の制作活動、或いは、音楽家の演奏活動等の場合にこうした世界があるだろうことは容易に想像出来る。そうでない市井の勤め人にとっても、趣味の世界や、ボランティア活動などのうちにそうしたイメージの実現を垣間見ることは有る。チーム・スポーツの世界についても同じことが言えるかもしれない。或いは、本格的な大衆運動の高揚のなかで、連帯や他への献身のうちに、ひとは、しばしば、自らの歓びを見いだすことが出来る。》
野原光「時代に応えうる人間的連帯と共同社会の像を求めて」
 
⇒「解放のイメージ」は、このような偶然的な事象、たまさか物象的依存関係の支配を免れた非「ホモ・エコノミクス」的な人間の在り方として、散見されるだけではない。むしろ、…続きを読む
 
 

 

 

Blog Entry ランキングへ投票

NEW !
テーマ:
AGC起訴、旭支会が来日!
   本社の責任で解雇撤回を!
イメージ
 
(写真 大統領府前で「非正規職もうやめろ」の横断幕を持ち、青年労働者死亡事故の真相究明を求めたが、全員逮捕。右が今回来日するナムギウン首席副支会長 【1月18日 ソウル】)


 2月15日、韓国・テグ地方検察庁キムチョン支庁が、AGCファインテクノ韓国株式会社のハラノタケシ代表理事(当時)と下請け業者GTSの代表理事らを起訴した。容疑は、2009~15年まで6年間、慶尚北道クミ(亀尾)市の製造生産工場に社内下請け非正規職労働者を「不法派遣(派遣勤労者保護等に関する法律違反)」したというものだ。 
 三菱系列で世界展開している日本企業…続きを読む

 

 

 

 

Blog Entry ランキングへ投票


テーマ:
《女性の賃金格差について。女は男性との格差を騒いでいますが、
賃金を上げるなら 男性と同じ様に扱ってもいいですよね?

力仕事、残業、接し方など。

クソフェミの考えは本当にイライラします。》
 
 
同一[価値]労働同一賃金という意味での格差是正です。力仕事であろうとなかろうと、基本的に同一職務内の格差を是正してほしいという要求です。相手の言い分を理解しないうちに反論しても、無駄な骨折りでしょうにorz、ご苦労様ですね。

「残業の受け入れ状況に応じて、所定労働時間内の賃金に差をつけることを認めろ」という要求ですか、貴方が雇用主の立場にあるならともかく、そうでないとしたら自殺行為ですね。それって、ダレ得?

「接し方」というのは、使用者側の従業員に対する接し方…続きを読む
 

テーマ:

関西生コン弾圧事件 : のべ55名の組合員が逮捕〜極めて悪質で政治的な弾圧

 
イメージ
 
 
2月8日、東京・全水道会館の大会議室にて「全日建連帯労働組合・関西生コン弾圧事件・緊急報告集会」が開かれた。会場定員数の約160名が参加。去る2月5日、関西地区生コン支部では、新たに16名の逮捕…続きを読む
 
 

 

 

Blog Entry ランキングへ投票


テーマ:

過労死・過労自殺、少子化、マタハラ、いじめによる殺人・自殺、そして津久井やまゆり園の実存的殺人。

なぜ、かくも人の命が、生物学的な生命だけでなく、むしろその尊厳そのものが、軽んじられることになってしまったのか?福島智氏がいうようにまさに、個々の人間の存在意義そのものを抹殺することを、積極的に意図して殺人が行われたのである。

それは、我々の生の転倒性の帰結ではないのか?

我々が生きていくための手段である生活資料や生産用具が、自己増殖する価値(=資本)の手足、肉体として…続きを読む

 

 

 

 

Blog Entry ランキングへ投票

Ameba人気のブログ