共感Writing~文字書き屋・花岡愛生~

共感Writing~文字書き屋・花岡愛生~

いらっしゃいませ、文字書き屋です。記事作成、紹介文、創作などなど。数秘と2次元、健康の話もちらほら

はじめまして!


ニコニコ神奈川でウェブ記事作成・執筆活動をしています愛生(あおい)ですニコニコ



同人誌執筆などの経験を活かし、ウェブ記事や紹介記事、取材などを行っています



読者様からは


「共感する」


「わかりやすくてするする読める」


「面白い、笑える」


そんなご感想を多数頂いております



ゆめみる宝石鑑定、アクセサリー販売、セミナー等ふんわりリボン


本業に集中して記事を代行して欲しい方や、紹介文、感想レビュー、取材レポが欲しい方


ラブラブお気軽にご相談下さいラブラブ


お問い合わせ・お申込みはこちら

NEW !
テーマ:

2万円PTという

『とにかくひと月で2万円稼ごう』
という本企画。
 
 
 
正直最初は期待してませんでした。
 
 
 
期待していない、と言うと語弊があるけれど
 
私は商売を始めたばかりの初心者なので
2万円を稼ぐより
2万円稼げる習慣をつけることを目標にしようと思ってたから。
 
 
 
でもよくよく考えてみたら
2万円稼ぐ習慣を付けたら、2万円稼げるに決まってるんですよね爆  笑
 
 
もし稼げなかったら、それは2万円稼げる習慣じゃねーから笑い泣き
 
 
 
 
そんなこんなでもう後半にさしかかってきたこの企画ですけれども
ぶっちゃけどうなの?というところが気になりますよね。
 
 
同じスタートラインで「よーいどん」した仲間たちも
次々と2万円達成していて
 
 
他人の達成に対して焦りとか全く感じないんですけれど
自分がちゃんと2万円達成できるかなーというのは気になるところではありますウインク
 
 
いつもギリギリのところで失速する癖があるので
頑張ってやりきるようにしたいですグー
 
 
 
 
 
ありがたいことに、かなりの方にお仕事の依頼を頂きまして
目標達成率は現在80%です!
 
 
ここで、2万円PTリーダー天野里美さんから
「自分の提供できそうなサービスをブログに書いて下さい!」と指令が下りたので
さっそく書きあげたいと思います。
 
 
①数秘リーディング
いわずもがなの数秘です!!
私の数秘はカバラ数秘ベースで、3つの数秘を算出して特性を見て行きます。
親子鑑定パートナー鑑定婚外恋愛の鑑定も多数経験あり。
 
②ライティング、記事作成
これは現在メインで提供中のサービスです。1記事1,000円で受けています→詳しくはこちら
 
③オタクトーク
刀剣乱舞、イケメン革命(サイバード)は何でも聞いて下さいってくらいには好きですラブラブ
2.5次元もかなり好きデレデレ
BL,NL,R18雑食なのでハードなネタにも対応可能乙女のトキメキ
(これのどこが提供可能サービスなのか謎)
他にもいくつかアニメのまとめサイト執筆経験があります。
 
④東洋医学
一応、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の免許を持っているので健康に関するお話はそこそこ語れますウインク
身体を触れば大体分かる。
でも、何でも治せるわけじゃない、あくまで助ける程度ですね上差し
 
⑤アクセサリーデザイン
以前「2次元キャラクターのコラボアイテム」をいくつか制作していました指輪
私は作らずデザインのみ
制作依頼は外注で
いわゆる「キャライメージ」の枠を超え「キャラがあなたのことを想って贈る」という視点でデザインしてましたラブラブ
 
⑥オーダーメイド夢小説
自分の好きな設定のお話を代行して制作しますハート
だいぶ妄想を加速させる危険なツールですが、使用方法次第によっては女性性の最強開花につながるようで
これを読んで彼氏ができたという報告もあります!!
 
⑦イケメンオラクルカード
イケメンからのイケメンな台詞が降りてくるオラクルカードです乙女のトキメキ
以前は数秘別に提供していたんですが、現在フリーで選んで頂けます鉛筆→販売はこちら
 
 
 
一風変わったアイディアはぽんぽん出てくるのですが
それがキャッシュポイントになるかどうかは別タラー
 
 
私はそこを学ばなくちゃならないんだなと痛感しています…アセアセアセアセ
 
 
来月からはスキル的な部分を磨いて、自分の提供サービスにしっかりと価値をつけていきたい
 
そんな風に思いつつ、後半戦を迎えて行きます!

テーマ:

どもどもこんばんはルンルン

 

 

レッドブル、2本目飲もうか迷ってます

花岡愛生ですウインク

 

(モンスターじゃなくてレッドブル派なのよね~~)

 

 

********

 

最近ありがたいことに

記事作成のお仕事をちょくちょく頂いているのですが

 

 

よくこんなことを言われます。

 

 

 

『この価格で打ち合わせまでしてくれるんですね!』

 

 

 

んまぁ確かに

量をこなしたいので1,000円に設定させて頂いていますが

 

だからといって

手は抜きません。

 

 

 

普通に考えると例えば

打ち合わせ15分、記事作成30分、修正15分で1時間として(実際そんなに短くない)

 

時給1,000円と考えると

本業のデイサービスより安くなります。

 

 

 

けれど

私はこの1,000円の仕事の中で

 

人脈

経験

出会い

 

その他様々なものを頂いているわけです。

 

 

 

ですから

依頼者は確かに1,000円しか支払っていないという感覚かもしれませんが

私の方からすればそれ以上のものを貰っています。今は。

 

 

で、本題。

 

 

 

なぜ、打ち合わせをするのか?

 

 

 

……うーん

 

いろんな理由があります。

直接話すことで、より共感度が高まるからかな。

 

相手がどんな気持ちで記事を世に出したいのかっていうのは一番大事なところだと思うので。

 

 

ただ

私にはまだ

「閲覧者側の視点」が圧倒的に不足してる。

 

結局

依頼者側の視点には打ち合わせで共感できても

閲覧者(消費者)側の視点には寄り添えるチャンスがないから

まだいまいち効果的な打ち出しができていない。

 

 

2万円PTが終わったら

営業系のスキルやテクニックを勉強したいなと思っています。

 

やっぱこの人かな…ラブラブ

花岡さんの記事は面白い

から

花岡さんに記事書いてもらうと売れる

の価値を取りに行きたい。




起業入門、早く受けたいですホント。

そのためには、かーちゃんかせがねば!!

 

 

共感Writing~文字書き屋・メニュー~
・紹介記事作成
・イベント告知記事作成
・イベントレポ記事作成
・プロフィール作成
・その他記事作成
・コラム
・手紙

・その他
あらゆる文章の作成をお手伝いします!

価格
1件1,000円
(要打ち合わせ)

お申込み・お問い合わせはこちら

テーマ:
だいぶ前から約束していたのだけれど
 
 
 
同人誌を書いていた頃、ファンとして読者になってくれていた東北在住の子(彼女も創作をする立派な絵師さん)が
春休みのタイミングで上京してくるということで
 
 
「ぜひ蒼生(同人時代のペンネーム、「あお」と読みます)さんに会いたいです!」
 
とありがたいオファーを貰い
同市内に住む創作仲間と一緒にランチ会をしましたナイフとフォーク
 
 

おしゃれなガレット
 
今だから言えるぶっちゃけ話やデレデレ
新しいキャラクターから派生する妄想酔っ払い
 
作品に対する思いラブラブ
 
過去作のあそこがよかった、好きだった等
いろいろなことを語れてとても楽しかったのでしたおねがいラブラブ
 
 
 
2軒目の喫茶店では
その場でイラストを描いてプレゼントしてくれたり鉛筆
 
その場で即席数秘セッションをして
「当たってる~~爆  笑爆  笑」と女子のキャピキャピ話に花が咲くガーベラ
 
 
 
 
お土産に美味しそうな調味料を頂きました
下差し
ピンク色のやつは違うよ?


活動を休止してもこうして慕ってくれる人がいるって幸せ。
また会えたら嬉しいな~~おねがいラブラブラブラブ
 
 
今日は二人共ありがとうございました乙女のトキメキ乙女のトキメキ
 
 

テーマ:

タイトルは誤字ではありません。

女子高生、ではなく
女子校生ですデレデレ
 
 
 
こんばんは
女子校生の花岡愛生(はなおかあおい)ですおねがい
 
 
先月から私
「大人の女子校」という
起業女性のグループに入って活動をしていますラブラブラブラブ
 
 
起業塾というものは沢山あるけれど
私がこの「大人の女子校」を選んだきっかけは
 
友人の佐藤ちあきさんが大人の女子校で
頑張っている姿を見たから。
 
 
数秘読み士講座で知り合い
示し合わせたわけでもないのに偶然家が近所だったちあきさん。
 
 
数秘読み士講座を受けていた頃は
いろんなことをマルチに挑戦して楽しんでいるけれど
ビジネスという感じではなかったちあきさん。
 
 
紆余曲折を経て辿りついた大人の女子校
そこに入ってから本当に変わったなぁと傍から見て思っていました
 
 
 
私はすっかり同人作家となり
薄利多売(というか儲けちゃいけない世界だからそもそも趣味感覚でしたけど)で作品を書いていて
 
もうすっかり別の世界だなぁと思っていたのです。
 
 
 
国家資格は持っているけれど
鍼灸もマッサージも、その仕事に魅力を感じられないまま燃え尽きてしまい
 
 
暇疲れした結果
扶養から外れて稼ごうと決めて、もっと時給の高い仕事へと転職
(その結果がデイサービスでした)
 
 
でも
拘束される時間が長く
だんだん趣味の創作時間も取れず
 
ただただ仕事をする日々になってしまいました
 
 
 
 
 
 
その頃の私は
文字を書く時間が減ったせいか、やっぱり「書く」ことに少し飢えていました。
 
でも
文字の時間が増えれば増えるほど、お金にはならない
(ファンが多かったので承認欲求は満たされたけど)
 
 
隙間の時間でコツコツ書きながら
私は創作を続けていました
 
 
 
そんなある日
 
 
 
ツイッターのフォロワーさんの一人からダイレクトメッセージが来ました。
 
 
端的に言えば
それは私への文句でした。
 
 
作風が気に入らない
そういう作品を書く人とは縁を切りたい
 
 
 
 
影響力の強かった(ファンの多かった)その人からのメッセージをきっかけに
私は急速に「二次創作」への情熱を失ってしまいました
 
 
 
自分が書きたくて書いていたのではなく
承認欲求を満たしたくて書いていたということに気付いた
 
 
 
そこから私は
自分が二次創作を年内でやめること、ツイッターのアカウントを消すことを宣言し
それでもフォローしてくれた人たちだけとつながりを持って、他の人たちとは縁を切ってしまったのです
 
 
 
創作活動をやめたことで生まれた新しい空間
私は、今度こそ起業して
雇われる人生をやめたいと思いました
 
 
でも、やり方がわからない。
 
 
自己開示すれば売れる、とか
自分と向き合えば売れる、とか
 
 
そういうあやふやな方法を、私はずっと信じていました
 
 
けれど
どんなに自己開示しても、どんなに向き合っても
売れる気配はありませんでした
 
 
 
 
********
 
私は自分が「変わり者」という認識がどこかにあって
 
だから
「正攻法が合わない」と思っていたのです
 
 
 
だから
正攻法の「大人の女子校」は私には向いてないんじゃないか
そもそも乗り気がしない
やっぱり私には合わないのかもしれない
 
ずっと悩んでいたんですよね。
 
 
 
でも
そこでふと、昔ある人が言ってくれた言葉を思い出したのです
 
 
物事は
やってみないと向いているかどうかはわからない
やってみた人だけが、良し悪しを決められる
 
 
 
そうだ、まさにそう
 
やってみて
ダメならダメでその時考えよう
 
とにかくやってみよう
 
 
 
そう思って
私は大人の女子校に入ったのでした。
 
 
********
 
前置きが長いね(笑)
 
 
そして、大人の女子校に入ってみた。
FBは全然反応がなくて
正直もう(自分のアカウントが)死んでるなーと思っていた(笑)
 
 
 
だけど
大人の女子校に入ったら
 
 
初回コンサルでお話を聞いて下さり
オンラインのグループコンサルなどに皆さんが積極的に誘って下さり(リーズナブルなお値段の企画でした)
 
商品は迷走していたけれど
あっという間に方向が決まりました。
 
 
 
そこから2万円PTに入り
本当に動き出している。
 
 
 
すごい、すごい!
なんだか現実が変わってきている。
 
 
 
まだまだ、もちろん私はまだまだなんだけれど
(仕事を受ける度に反省点があって、日々精進だなと思ってる)
 
 
反省できるっていうことは
それだけ経験積ませてもらってるということであって
 
 
それだけチャンスが降り注いでいるということなのだ
 
 
 
大人の女子校に入る前は
それすら無かった
 
 
失敗するチャンスも成功するチャンスもなかったんだから。
 
 
 
だから、今後自分がどれくらいの速度で成長できるかわからないけれど
私に限って言えば
 
入って損したことは今のところ一つもない。
 
 
 
私はこれからも真剣に走っていくつもり
置いてきたものや、大切にしているもののために
真剣に走っていくつもり
 
 
今年の目標は絶対かなえたいのです
 
 
 
共感Writing~文字書き屋のメニュー表~

・ブログ記事代行作成
・紹介記事作成(人、物、イベント、セミナーその他何でも)
・イベント等告知記事作成
・イベント等レポ紹介記事作成
・プロフィール記事作成
・その他(応相談)
1件1,000円

要事前打ち合わせ(オンライン)

お申込みはこちら
※現在募集中なのは3月第1週~3月第4週までです。各週5枠までとなっております。
2月は既に満員となっておりますので、ご了承ください。
 

テーマ:

卒園の時期が近づいて

 

涙腺が緩んでいる花岡愛生(はなおかあおい)ですえーん

(まだまだ先なんだが)

 

 

 

 

先日、年長さんの保護者会があり

近況や保育生活を振り返って一言ずつお願いします、と言われて

皆が一言ずつ話していく。

 

 

 

みんな、家庭では

ランドセルを背負って

 

「もう一年生なんだ!」とか

「今日から小学校行く?」とか

 

やる気満々な子が多いらしい。

 

 

 

 

 

我が家では

小学校の話は、少しも出てこない。

 

 

目の前の予定のことばかりで

上の子は、自分からは何も言わない。

 

 

 

 

薄々理由は分かっていた。

 

少し家から離れた場所の保育園に通っているうちの子は

みんなと学区が違う。

 

同じ小学校に行く子は一人もいない。

 

友達も知り合いもいない場所に行かなくちゃならない。

今、仲の良い友達と離ればなれにならなくちゃならない。

 

 

 

きっとその現実が少しずつ近づいてくるのが

本人もイヤだったのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

で、今日

ついにぽつんと彼女がこぼした

 

 

 

『学校、行きたくない』

 

 

 

あー……ついに来たか……

私は「どうして行きたくないのか教えてくれる?」と言ったら

 

もう張ってた糸が切れちゃったんだね、

わんわん泣きながら

 

○○ちゃんと違う学校になるのやだ

友達いない学校行くのやだ

 

と。

 

 

 

そっかー、そうだねぇ……寂しいね…

同じ学校が良かったね

 

 

そう言いながら、背中をさすってあげることしかできなくて

なんか泣きそうになった。

 

(ていうか今はもう書きながら泣いてる)

 

 

 

 

赤ちゃんの時は

お腹がすいたらご飯をあげて

寂しければだっこして

遊びたければ遊んであげて

 

彼女の要求に何でも応えてあげられた

 

 

だけど

 

あぁ、こうして

親の力が及ばない、自分で乗り越えなくちゃならない

それをただ見守るしかない

こういうのがどんどん増えてくんだなぁと思ったら

 

しみじみ

さめざめ

泣いてしまう。

 

 

今、親としても成長する瞬間なんだなぁと

分かってはいるんだけど

 

 

泣ける。

 

 

 

うーー!!母ちゃん頑張る!!

だからお前も頑張れ!!

仕事しながらお前を見守ってるから!!!応援してるから!!!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス