赤い葉っぱ

テーマ:
試験に出ない!-1833

ついこの間、たわわに花を咲かせた桜の木や、
 枝を落としたイチョウの木も、 
  5月も中程を過ぎると、
   木々に、青々とした枝葉を蓄え、
    新緑の季節たけなわですね。

目に涼しい青葉は、
 なんとも清々しいものです。

植物の葉が緑色に見えるのは、
 葉っぱの中の葉緑素が、
  太陽光線に含まれる、
   緑色の光を反射するので、
    植物の殆どが、
     青々とした緑に見えるンです。

葉緑素が、光のエネルギーを利用して、
 二酸化炭素と水を原料に、
  植物が生きるためのエネルギーを生成し、
   副産物である、酸素を吐き出す。

植物は、葉緑素を持っているから、
 緑色に見えるンですネ!。

試験に出ない!-1831

ところが、植物の中には、
 赤ジソや、紫キャベツのような、
  緑色をしていない植物もいます。

試験に出ない!-1834

植物の種類にもよりますが、
 葉っぱが赤いと言っても、
  葉緑素は存在し、
   普通に光合成が出来るそうで、
    そのエネルギー効率にも、
     影響は無いそうです。

赤い光や、紫の成分を、
 緑色よりも多く反射するので、
  赤く見えるンだそうです。

試験に出ない!-1832

でも、落葉樹など、紅葉した葉っぱの場合、
 徐々に色ずく段階で、葉緑素が減り、
  最期は光合成が出来なくなり、
   落ち葉となって切り捨てられる。

地球最古の生命である植物には、
 光に反応するタンパク質だとか、
  光合成のシステムだとか、
   まだまだ我々の知らない、
    未知の部分に満ちあふれていますネ!。

  
お部屋のインテリアに!《お一人様3点限り》爛漫 おまかせ・ぷちさぼてん(1個)

¥230
楽天
※モバイル非対応

花と植物おもしろ雑学王200連発!

¥540
楽天
※モバイル非対応

AD