• 27 May
    • 二次予選6回戦HoneyWaffleーnozomi・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      6回戦からは2局紹介しますまずはHoneyWaffleーnozomi戦からHoneyWaffleはここまで3勝2敗決していい成績とはいえませんが、勝ち越しで本局は迎えています初手から以下▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩 △3四歩▲5八飛本局はHoneyWaffleが中飛車を採用しましたコンピュータが指す中飛車って初めてみるかも△4二玉▲5五歩 △3二玉 ▲4八玉△6二銀 ▲6八銀 △5四歩▲68銀で角が浮き駒になったので、△54歩は指したい一手いきなり面白いことになりました▲5七銀 △8五歩 ▲7七角 △5五歩▲6六銀 △7四歩△74歩では56歩も考えられますが、▲38玉△74歩▲56飛△86歩▲同歩△88歩▲同角△86飛▲78金△88飛成▲同金△45角▲57飛△56歩▲58飛△66角▲同歩△67銀▲82飛△58銀成▲同金△64歩▲87飛成が一例で下図これは後手は仕掛けたわりには成果が出ないですねというわけで実戦は単に△74歩でした▲3八玉 △7三桂▲5九飛 △6四歩▲5五銀 △6五桂▲6八角 △5二金右▲7八金 △7五歩▲同歩 △6三銀7筋の歩を突き捨てて争点を作ってからじっと守るこういう手順、好きなんですよねぇ~▲2八玉 △7二飛 ▲6六銀 △4二銀▲3八銀 △5三金▲4六角 △5四金▲7七桂▲77桂と桂交換にいきました振り飛車にとって、左桂をさばくのは大きいですねただ、欲を言えば△77歩▲同桂といった後手の手の反動で動くのが理想かとは思いますが△同桂成 ▲同金 △4五金▲6八角△5二飛△52飛と飛車をぶつけた局面ここからの手順は非常に参考になりました▲5三歩△同銀 ▲7四歩 △同銀▲4六歩 △4四金 ▲7六金▲53歩と一発叩きました同飛は飛車交換から▲72飛が痛打なので△同銀ですが、飛車交換がなくなったので左辺の駒の活用の目処が立ちました△5六歩 ▲同飛 △9四歩▲7七角△1四歩 ▲5五銀 △5四歩 ▲4四銀△同銀▲7三金▲73金は異次元の金ですね羽生ゾーンではありませんが(^^;△65銀打が見えていますが…△6五銀打 ▲同金 △同銀 ▲5九飛△7六歩▲8八角 △5六桂 ▲5八飛△7七金打 ▲2六桂△8八金▲6三銀角をタダで取らせる間に攻めの種をまきましたなかなか指せない手順ですよね△5一飛 ▲5二歩 △8一飛 ▲7二銀不成△8四飛▲8三銀成飛車は捕らえましたが、玉の反対側なので違和感がありますねでも、飛車打ちが見た目以上にイタイということですか△同飛 ▲同金 △7七歩成 ▲3四桂△1三角▲7一飛 △3一金 ▲5一歩成△3三玉 ▲4一と △6八と▲5六飛△同銀 ▲3一と △4六角 ▲2一と△3五銀▲2二桂成 △4七銀 ▲3九桂△3八銀不成 ▲同金 △4四玉▲4八桂△4九銀 ▲5六桂 △4五玉 ▲4八金△3八銀不成▲同金 △6七と ▲4七銀△4九角 ▲4八金 △3六歩▲2五銀後手は入玉を目指しましたが、▲25銀が攻防の好手ですね△5五玉 ▲4六銀 △同銀 ▲4七銀△6五玉▲4九金 △4七銀成 ▲同桂△7四歩 ▲7三飛成 △7八飛▲4八歩△7六玉 ▲7四龍 △7五金 ▲6四龍△5八銀▲3八金 △9五歩 ▲3三角△4七銀不成 ▲同歩 △5五桂▲4八銀△4九銀 ▲3九金 △5八銀成 ▲4二角成△8七玉▲7五龍 △同飛成 ▲同馬後手はさきほどまで金銀手持ちにしていましたが、いつの間にか先手の手持ちが豊富になってますね△7九飛 ▲7三飛 △7八玉▲5七馬△7七歩 ▲7九馬 △同玉 ▲4六角△8九玉▲9八金以下略、先手勝ち▲98金が好手で、どう応じても後手が苦しい本譜は△78と、としましたが、▲88金△同と▲77飛成となっては分かりやすくなりました後手は自玉の安全と先手入玉の両方は出来ず、以下しばらく続きましたが先手が押しきりましたみなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      23
      テーマ:
  • 26 May
    • 二次予選5回戦elmoー大将軍・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は5回戦からelmo対大将軍の一戦を紹介しますelmoは4回戦で技巧に敗れており、本局で、立て直せるかどうか初手から以下▲7六歩 △3二金 ▲2六歩 △7二銀▲2五歩 △8四歩▲7八金 △8五歩▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △3三角▲同角成 △同金戦型は角換わりにとはいっても、後手は飛車先を金で受ける形となったので力戦形ですねelmoがどう咎めるか?▲7七銀 △2二銀 ▲3八銀 △7四歩▲3六歩 △7三桂 ▲3七桂 △4二玉▲6八玉 △6四歩▲4六歩 △6三銀▲9六歩 △1四歩 ▲1六歩 △8一飛▲4七銀 △6五歩 ▲9五歩 △6二金▲4八金 △4四歩▲5六銀 △3二玉▲2九飛 △5四銀 ▲7九玉 △6四角後手の玉形以外は最近よくみる形ですね△64角の牽制球に対し、どう手を作るかが焦点です▲6六歩 △同歩 ▲同銀 △8六歩▲同歩 △6五歩▲7七銀 △4三金▲4五歩 △同歩 ▲同銀 △同銀▲6三歩▲63歩まで、全くムダのない流れるような手順です△72金とかわせば、▲45桂△44歩▲52銀△42金▲61角で攻めが続きます△3七角成 ▲同金 △7二金 ▲6二歩成△同金▲6三角後手はいいなりになっては癪なので、角を切って勝負しますelmoは打ったばかりの歩を成り捨ててから角打ちが柔軟な発想持ち駒が角銀ならよくある筋ですが、角二枚では初めて見ました△同金 ▲7二角△5四銀 ▲8一角成△5五角▲4四歩 △同金 ▲4六歩△4三金 ▲6一飛 △5二銀▲5一飛成△4二金 ▲9一馬 △7五歩 ▲5六香△4一金▲8一龍 △7六歩 ▲5五香駒を取り合う激しい展開に読み勝ってるのはどちらですかね?△7七歩成 ▲同桂 △5五銀▲7四歩△同金 ▲8三角 △6四金 ▲7三馬△6六桂▲6四馬△66桂の金取りに▲64馬と切ったのは、攻めあいという意味で一貫してますねただ、玉は裸になってしまうので怖いところではありますが(^^;△同銀 ▲4四桂 △4二玉 ▲5二桂成△同金▲4一銀△4三銀▲7四角成△3一銀 ▲5二銀成 △同銀▲4一金△4三玉 ▲6四馬 △7八桂成 ▲同玉△6六桂▲8八玉 △7八角 ▲4四銀△同玉 ▲5六桂△78角の詰めろに、▲44銀の銀捨てから56桂が上手いカウンターでしたしかし、△56同角成で攻めのターンが後手に回るので、自玉の安全を見切ってないと指せない手順ではありますがね△同角成▲同歩 △7八桂成 ▲同玉△6七銀 ▲同玉 △6六銀▲5八玉△6七銀成 ▲4七玉 △5七成銀 ▲同玉△6七金▲4七玉 △5七金 ▲3八玉△4七金 ▲同玉 △3五桂▲同歩△3三玉 ▲3一金 △2二玉 ▲2一金△3三玉▲2二角 △4三玉 ▲3三金△4四玉 ▲3四金まで先手勝ち裸玉でも広さがあるので詰みはないようです攻めあいの中、自玉の安全度を正確に計っていたelmoが制勝一敗をキープしましたみなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      2
      テーマ:
  • 25 May
    • 二次予選4回戦読み太ーPonanzaChainer・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      PonanzaChainerの4回戦の相手は読み太最近はスマートフォンでも使えるようになったソフトですね初手から以下▲7六歩 △3二金 ▲2六歩 △8四歩▲7八金 △8五歩▲7七角 △3四歩▲8八銀 △4四歩早速Ponanzaが変化球角換わりを拒否して…▲6九玉 △4二銀▲3六歩 △4三銀▲6八角 △5二金雁木が指したかったのですね増田康宏先生も雁木に注目してるようですね▲2五歩 △6二銀▲4八銀 △7四歩▲5八金 △7三桂 ▲5六歩 △3三角▲3七銀 △5四歩 ▲7七銀 △4一玉▲7九玉 △4二角▲6六歩 △6四歩▲6七金右 △6三銀 ▲3五歩 △同歩▲同角 △8一飛△81飛は、なるほどなぁと思いました将来の▲71角成を受けていますし、飛車の横効きが非常によくなってますね▲9六歩 △9四歩 ▲6八角 △1四歩▲3六銀 △6五歩 ▲同歩 △9五歩▲同歩 △6五桂▲6六銀 △9六歩▲2四歩 △同歩 ▲6五銀 △6四歩▲5四銀 △同銀右 ▲5五歩 △6三銀▲3三歩 △同桂▲3五桂 △6五歩△65歩も味がいい一手ですね角道が通り、6筋から攻める拠点の歩にもなっています▲4三桂成 △同金右 ▲3四歩 △6六桂▲3三歩成 △同金寄 ▲3四歩 △同金▲4六桂打 △3三金引▲3四歩 △2三金寄▲5四銀 △8六歩銀取りを手抜きして△86歩!ponanzaの鬼のような攻めがここから始まります▲同歩 △8八歩▲同玉 △8五歩▲同歩△8六歩 ▲6六金 △同歩▲5三桂 △同角 ▲同銀成 △8五飛▲8六角▲86角として、歩と角の交換に甘んじました辛すぎますが、これが唯一の粘りですね△同飛▲8七歩△8三飛 ▲6一角△7二銀読み太の粘りとは裏腹に、▲72銀打は勝ちにいったような手ですねリスクの高い手なので、読みが入ってないと指せません▲4三角成 △同金▲同全 △5二金▲5三金打 △同金 ▲同全 △3一角▲4三成銀△8六歩 ▲同歩 △8七歩▲同金 △6九角▲3二金打 △5一玉▲3一金 △6七歩成受けつつも反動で攻める鬼のponanzaは緩まないですね▲4一金 △6一玉▲6四歩△7八と▲同飛 △同角成 ▲同玉 △5八飛▲6八角 △5六桂 ▲5一金 △7一玉▲7七角打 △6八桂成▲同角 △5七金▲7七金 △6九角 ▲8八玉 △6八飛成▲7八桂△7九角 ▲8七玉 △7七龍▲同玉 △6七金▲8七玉 △7八角成▲9八玉 △8八馬まで後手勝ち強敵を相手に攻め倒しての完勝でしたみなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 24 May
    • 二次予選3回戦PonanzaChainerー柿木将棋・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      2連勝のPonanzaChainerは、続いて柿木将棋と対戦しました先手:PonanzaChainer後手:柿木将棋初手から以下▲2六歩 △8四歩 ▲7六歩 △3二金▲2五歩 △8五歩▲7七角 △3四歩▲7八銀 △7七角成 ▲同銀 △2二銀▲7八金 △3三銀 ▲4八銀 △6二銀▲3六歩 △7四歩▲3七銀 △7三銀▲4六銀 △6四銀 ▲1六歩 △9四歩▲9六歩 △7五歩戦型は相早繰り銀に端歩の駆け引きから後手が先攻したのですが、これが疑問手の可能性が高いこの形は条件を満たさないと、仕掛けたほうが悪いと思います▲同歩 △同銀 ▲2四歩 △同歩▲2五歩 △8六歩 ▲同歩 △7六歩▲8八銀 △8六銀▲5五角なぜ攻めてるほうが悪くなりやすいのかといえば、十字飛車狙いの継ぎ歩が痛いからです▲55角も、後手の銀が上ずった瞬間で受けにくいです△6四角▲同角 △同歩 ▲2四歩△2七歩▲同飛 △7七歩成△22歩と受けても▲74歩の垂らしがうるさいというわけで攻めあいとなりました▲8三歩△同飛 ▲2三歩成 △7八と▲3二と △2四歩▲7四角▲74角は、前々図で▲55角~陣形を乱したのがよく働いています先手は着々と寄せの網を張っていきますが、後手はどう攻めても右辺の広さに悩まされそうですね△7三飛 ▲4一角成 △6二玉▲7四金△同飛 ▲同馬 △7三金 ▲5六馬△8七歩▲3三と △8八歩成 ▲2二飛△5二銀打 ▲2一飛成▲21飛成が堅実な攻め桂を持てば、▲74歩~73桂、▲85桂などが厳しいです△8九と直▲7四歩△6五金▲7三歩成△同玉 ▲6五馬 △同歩▲8五金△8二桂 ▲8四銀 △6二玉 ▲4八玉△7四角▲同金まで先手勝ち柿木将棋が戦意喪失して80手目で投了王者・ponanzaが3連勝!みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • 二次予選2回戦PonanzaChainerーおから饅頭・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は2回戦、PonanzaChainer対おから饅頭の一戦を紹介しますponanzaは今回ディープラーニングを取り入れたことでも話題となり、初戦で芝浦将棋を破って白星発進です初手から以下▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金▲2五歩 △8四歩▲5八玉 △4二銀▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △3三銀▲2五飛相居飛車の力戦形に▲25飛は面白い一手ですね△23歩なら空中戦で戦おうということなんでしょうし△24歩なら手損だけど形がよくないとみているのでしょう△2四歩 ▲2六飛 △5二金 ▲3六歩△4四歩▲3八銀 △5四歩 ▲3七桂△6二銀 ▲4六歩 △8五歩▲4八金△3一角 ▲7八銀 △7四歩 ▲4五歩△8六歩▲同歩 △同角 ▲6六角単純に歩を打って受けないのが最近のトレンドな気がします▲66角と上がっておけば、▲83歩や▲84歩が嫌ですので△5三銀 ▲4七銀 △6四角▲5六銀△4二玉 ▲7七桂 △3一玉▲77桂が積極的な攻めで、△88飛成なら▲65桂が気持ちいいですしかし、△31玉では73桂を見てみたかったですねやはりいつでも桂を跳ねれるのは大きいですので▲6五桂 △4二銀右▲4四歩 △4三歩▲2五歩 △4四歩 ▲2四歩 △2二歩▲2九飛 △4三銀 ▲1六歩 △1四歩▲8四歩 △7五歩▲4五歩 △4二金右▲1五歩後手玉の周辺は金銀四枚の要塞ですが、端攻めが急所ですね△8四飛 ▲2五桂 △2四銀▲4四歩△5二銀 ▲1四歩 △1二歩 ▲1三桂不成△同歩▲2四飛 △1四歩 ▲2九飛△8二飛 ▲2三歩この歩打ちも陣形を乱す筋のいい一手です△同歩は角道が通ってしまうので指せないでしょう△同金▲4三銀 △同銀 ▲同歩成△同金 ▲4四歩 △3三金右▲8三歩△9二飛 ▲5三銀打 △4七歩▲同銀△4六歩▲5六銀 △4七銀 ▲同金△同歩成 ▲同銀 △3七角成▲4二銀打後手が反撃に転じたところで強襲!しかし、持ち駒飛車だけ(歩はありますが)で寄せきれるんですかね?△同飛 ▲同銀不成 △同玉 ▲7二飛△5二桂▲6二飛成 △6四銀 ▲7五角△3二玉 ▲6四角でも、やっぱり読み切りですか△同馬で取って粘れそうですが…△4八金▲6八玉 △6四馬 ▲5二龍△4二歩 ▲4一銀 △3一玉▲4三桂△同歩 ▲2三飛成 △8六馬 ▲7七銀△同馬▲同玉 △8五桂 ▲8六玉△7七角 ▲8五玉 △2三金▲3二金まで先手勝ち作ったような手順でぴったり寄りです王者が貫禄を示した一局となりましたみなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 22 May
    • 二次予選1回戦elmoーGPS将棋・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回から二次予選の将棋を紹介します一次予選で取り上げたelmo、HoneyWaffle、それから前回覇者のponanza(今大会はPonanzaChainer)の対局の中から各ラウンド一局ずつ見ていきたいと思います今回は1回戦、elmo対GPS将棋を紹介しますGPS将棋といえば、数年前に電王戦で三浦弘行先生と対局し、脇システムからの新手が話題となりましたね初手から以下▲7六歩 △8四歩 ▲7七角 △3四歩▲7八銀 △6二銀▲2六歩 △7七角成▲同銀 △4二銀 ▲3六歩 △6四歩▲3七桂 △3二金 ▲3八銀 △7四歩▲5五角戦型は角換わりに▲55角が機敏な一手でした△33銀と受けると、中央が薄くなるので▲64角に対する応手が難しいです人間なら▲45桂ポンを警戒するあまりにこういった手をうっかりしやすいでしょうが、コンピュータでも軽視しちゃう時があるんですね△4四歩▲2五歩 △5二金 ▲2四歩△同歩 ▲6四角 △7三銀▲4六角△3三銀 ▲7八金 △8五歩 ▲2五歩△同歩▲7五歩継ぎ歩攻めで2筋で手を作りつつ、▲75歩と角で飛車のコビンを攻めました後手としては右から左からと忙しいですね△6三金 ▲7四歩 △同金 ▲6六銀△8六歩▲同歩 △4二玉 ▲7五銀△同金 ▲2五飛そして銀捨てから十字飛車!非常に気持ちいい攻めですが、先手は居玉なのでまだ油断できる形勢ではないですね△6六歩▲同歩 △同金 ▲2一飛成△3一金 ▲1一龍 △2二銀▲3一龍△同銀 ▲7四歩 △6七銀 ▲7三歩成△7八銀成▲4八玉 △7三桂 ▲2五桂駒を取り合う殴りあいとなりましたが、▲25桂が冷静な一着でしたね駒の活用であると共に、玉の逃げ場所が大きく広がりました△8九成銀▲5五桂 △5一桂▲7一銀△7二飛 ▲2四角 △5二玉 ▲6三歩△6一歩▲3三桂成瞬く間に挟撃態勢にいやー美しい手順ですねー△5七金 ▲3七玉 △4二金打 ▲同成桂△同銀▲3二金 △4七金 ▲同銀△4五桂 ▲3八玉 △2八飛▲同玉△3七角 ▲1八玉 △5五角成 ▲4二角成△6三玉▲6七香△6四桂 ▲5一馬厳しい攻めが続き、▲51馬がこれも冷静決め手ですね△32飛なら、▲75桂△74玉▲63銀△75玉▲74飛△86玉▲96金△87玉▲78金でぴったり詰みですね△2八馬 ▲同玉 △8二飛▲7五桂△7四玉 ▲6五金まで後手勝ち序盤での角打ちからelmoが一歩リードし、激しさの中で冷静な手をまじえた先手の完勝譜だと思いますみなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 21 May
    • 一次予選7回戦HoneyWaffleー大合神クジラちゃん・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      6回戦でelmoに破れてしまったHoneyWaffle一次予選最終7回戦の相手は、強敵・大合神クジラちゃんです1回戦でelmoと熱戦を演じました▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △4二玉▲7八飛 △8八角成▲同銀 △4五角▲7四歩 △同歩 ▲5八玉 △2七角成▲5五角 △3三桂 ▲7四飛 △9二飛HoneyWaffleが石田流を採用したのは前局に続いて3度目本局は定跡形となりました補足として▲58玉は36歩と突いた時に△26馬が王手にならないようにしていますまた、上図の△92飛では73歩も有力ですが、一歩を温存する本譜が多く指されています▲3四飛 △2二銀▲3六歩 △2六馬▲3五飛 △3四歩△34歩と一歩で一手得しにいきました手得は大きいですが、歩の利く筋が多いので歩を沢山持たれると恐くて一長一短です単に△32金も有力だと思います▲同飛 △5四歩▲同飛 △6二銀▲4六角 △3六馬 ▲5六飛 △4五馬▲7七銀 △7三銀 ▲5五飛 △4四馬▲6六銀 △3二玉▲3八銀 △5二飛△52飛は機敏な一着でしたね遊び駒の活用ですし、馬がよく利いていて先手からの飛車打ちがあまり厳しくなさそう大駒の交換をして歩得が生きにくい展開になるのも見逃せませんいい勝負ではあると思うんですがね▲同飛成 △同金右 ▲7八金 △6四銀▲6八玉 △4五桂 ▲6一飛打 △7一歩▲3四歩打 △5一金寄▲6四角 △同歩 ▲同飛成角銀交換で駒損ですが、まだはっきりとした形勢判断はつけにくいでしょう△3七歩▲同桂 △同桂不成▲4四龍▲44竜から形勢が傾いてきたと思います単に▲37同銀とし、△82角ならそこで▲44竜と切れば打った角がボヤけます△7六桂 ▲5八玉 △4四歩 ▲6五角△4三角▲3三銀 △同銀 ▲同歩成△同玉 ▲3七銀なんで▲44竜がよくないかと言えば、本譜△44歩と2枚飛車を持った時に△88飛!という狙いがあります結果、HoneyWaffleは多少やり過ぎでも玉形を崩してビビらせとくしかないのです△2九飛▲4三角成 △同金 ▲3八銀△1九飛成 ▲2九歩△2四香▲6五角△2九香成それでも△88飛はあったのかもしれませんが、△29飛から香を成って削っていくのが堅実な攻めですね▲7六角 △5四歩▲4八銀 △2八成香▲2九歩 △3八成香▲同金 △4九銀▲同玉△2九龍▲3九歩△6九飛▲5八玉 △6八歩△68歩が決め手でしょう金の位置をずらしてから△89飛成とすれば、底歩が打てない仕組みです▲同金 △8九飛成▲6九銀 △2六桂▲3六香 △4二玉 ▲3七金 △3八歩挟撃態勢となり、以下クジラちゃんが押しきりました定跡形に一石を投じた一局でしたこうやって振り飛車もどんどん深く追究されていってほしいですね連敗を喫したHoneyWaffleでしたが、5勝2敗は全て通過圏内だったようで、二次予選へ進出です!一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○⑤対nozomi ○⑥対HoneyWaffle ○⑦対SilverBullet ○(⑦は序盤から大差のため棋譜紹介は省略)HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○④対カツ丼将棋 ○⑤対名人コブラ ○⑥対elmo ×⑦対大合神クジラちゃん ×みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      テーマ:
  • 20 May
    • 一次予選6回戦HoneyWaffleーelmo・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      全7回戦の一次予選。そして5連勝中のHoneyWaffleとelmoが6回戦でついに激突しました▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △4二玉▲7八飛戦型はHoneyWaffleが石田流三間飛車を採用一次予選では2度目の採用ですね△6二銀▲5八金左 △8八角成 ▲同銀△1四歩 ▲4八玉 △8四歩▲3八玉△3二銀 ▲1六歩 △8五歩 ▲2八玉△6四歩▲5五角△3三角対するelmoは早々に角交換を選択▲58金左に反応した指し手かもしれません▲55角に△33角が当然ながら好手▲64角と取れば△86歩から飛車先を交換して84飛と引いた形がいいので指せるということでしょう▲同角成 △同銀 ▲7七銀 △3二玉▲3八銀 △2二玉 ▲6六歩 △5二金右▲8八飛 △4二金寄▲7六銀 △6三銀▲6七金 △7四歩 ▲同歩 △同銀▲4六角後手が7筋で動いたのに反応して▲46角と角を打ちました先手としては左金が囲いから離れて玉形で劣るため、ポイントを挙げたいところです△6三銀 ▲6五歩 △4四歩 ▲5六金△8三飛▲7七歩△3二金上 ▲9六歩△7八歩しかし後手は相手の攻めをひらひらとかわし、△78歩と手筋を一発!こうなりますとelmoが優勢までいかなくとも有利にはなっているでしょう▲同飛 △8六歩▲同歩 △同飛▲8七歩 △8三飛 ▲8八飛 △4五歩△45歩は局面の流れを早めた一手ゆっくり指すなら△54銀~45歩とするのですが、銀を上がった瞬間に▲64角と飛び出されると攻める標的が減って面白くないです▲同金 △5四銀 ▲同金 △同歩▲6四角 △7九角▲5八飛 △6七歩▲9一角成 △6八歩成 ▲4八飛 △6六金△66金が盤上この一手で、57金と76金~87飛成の両狙いが受かりません▲4六馬 △7六金 ▲同歩 △8七飛成▲1五歩 △8九龍▲1四歩 △6七と▲5九香 △1二歩 ▲5六馬 △8七龍▲7八銀 △5七と ▲8七銀 △5六と▲5三歩先手は劣勢なのですが、▲53歩は参考になる一手こうして囲いを崩す手を作り、玉を見える状態にしておかないと逆転はできません△4六歩▲5六香 △5七角成 ▲4六歩△6六角 ▲4七金 △4八馬▲同金引△同角成 ▲同金 △8九飛 ▲4九飛△8七飛成▲6六角 △4三金HoneyWaffleが必死の抵抗をみせるのに対し、elmoは手堅く△43金打!絶対負けませんよ、と言ってるような一手ですね▲3三角成 △同金直 ▲6四歩 △5三金寄▲7四角 △6七龍 ▲6三歩成 △同金▲5八銀 △6四龍▲9二角成 △7三桂▲8九飛 △8八歩 ▲6九飛 △6八歩▲7九飛 △5五歩 ▲同香 △同龍▲4七銀右 △2四香▲3八金 △3五桂▲5六歩 △6四龍 ▲3六銀 △6九銀△69銀は異筋に見えるのですが、指されてみれば先手は受けようがなくて困ってますね決め手と言ってもいいかもしれません▲4九銀 △6七角 ▲3九金 △5八銀成▲同銀 △同角成▲3五銀 △同歩▲3八銀 △6七龍 ▲4九飛 △3六歩▲1三歩成 △同歩 ▲4八金 △3七歩成▲同桂 △3六歩▲4七桂 △3七歩成▲同金 △2五桂 ▲3四歩△3七桂成▲34歩にも手抜きで△37桂成が厳しいですどう応じても即詰みがあり、以下数手で先手投了となりましたelmoは7回戦も快勝して一次予選を堂々の全勝突破HoneyWaffleは振り飛車党の意地を見せられませんでした…次戦に期待です!一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○⑤対nozomi ○⑥対HoneyWaffle ○⑦対SilverBullet ○(⑦は序盤から大差のため棋譜紹介は省略)HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○④対カツ丼将棋 ○⑤対名人コブラ ○⑥対elmo ×みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 19 May
    • 一次予選5回戦名人コブラーHoneyWaffle・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選5回戦名人コブラーHoneyWaffleの一戦を紹介します▲7六歩 △3四歩 ▲6八玉 △8四歩本局も▲68玉に反応して相居飛車に振り飛車党でも玉上がりには少し怒りたい、といったところでしょうか?▲2六歩 △3二金▲6六歩 △7四歩▲5八金右 △7二銀 ▲7八玉 △8五歩▲6七金 △6四歩 ▲2五歩 △7三桂▲7七角 △6五歩△65歩から速攻!近年は急戦がよく指されていますが、これはさすがにいい図が見えないのですが…▲同歩 △7七角成 ▲同桂 △8六歩▲同歩 △同飛▲8七歩 △8一飛▲6八金直 △4二玉 ▲8八銀 △2二銀▲5六歩 △6二金 ▲4八銀 △3三銀▲5七銀 △3一玉▲6六銀 △2二玉▲3六歩 △1四歩 ▲1六歩 △9四歩▲6四歩 △6三歩歩損して淡々と駒組みするのは、人間ではなかなか真似できませんね左桂跳ねてるからこれ以上囲いを堅くできないでしょ?ということでしょうか▲64歩では55歩と二つ目の位を確保するのも有力でした本譜は△63歩と歩を合わせ、右辺の駒が使いやすくなったと思います▲3五歩 △同歩 ▲3四歩 △4四銀▲5五銀 △同銀 ▲同歩 △6四歩▲1五歩 △同歩▲2四歩 △同歩▲1五香 △同香 ▲2五歩 △3六角先手は後手の攻め駒を活用される前に猛攻を仕掛けますが、△36角が好手受けに角を使えるのは強さの証です▲2四歩 △2七銀打 ▲2三銀打 △同金▲同歩成 △同玉▲5八飛 △1九香成△19香成は緩手に見えますが、▲42角と打ってくることを見越した先見の明です▲4二角 △3四玉 ▲5四歩 △同歩▲3七歩 △4七角成 ▲5四飛 △4四歩▲5七金寄 △1四馬▲5一飛成 △同飛▲同角成 △5九銀▲3一飛△3三香▲6七金直 △2五玉相手の手に乗り、HoneyWaffleは入玉大作戦を敢行最近のコンピュータは入玉も苦にしないのですね▲2一飛成 △2四歩 ▲6二馬 △1八飛▲8九玉 △2九成香 ▲1二龍 △2六玉▲7二馬 △1三歩▲7九金打 △6五桂打つなぎ桂で序盤に跳ねていた桂馬もサバキの目処が立ちました「駒は取られそうな時が一番働いている」とはよくいったものです▲5二龍 △7七桂成 ▲同金 △6五桂▲5六龍 △3六歩 ▲6二馬 △7七桂不成▲9八玉 △3二桂△32桂は激辛流ですかね歩さえ取られなければ、後手玉に恐いところはなさそうですので理にかなってはいます▲3六歩 △2三馬 ▲4七龍 △3七金▲1九歩 △2八飛成▲1八桂 △同銀不成 ▲同歩 △4七金▲同金 △8八龍相手が必死に攻めてる間に、HoneyWaffleは後手玉をロックオン必要な駒が揃ったところで△88竜!▲同玉 △8九飛 ▲同金 △同馬▲7七玉 △9九馬▲8八銀△6五桂▲8六玉 △8三香 ▲8五金 △7七銀打▲同銀 △同馬 ▲9六玉 △9五金▲同馬 △同歩▲同金 △同香まで後手勝ちしっかりと即詰みに討ち取りましたHoneyWaffleの懐の深さが見えた一局まぁ、この一歩損作戦をやろうとは思いませんがね(笑)一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○⑤対nozomi ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○④対カツ丼将棋 ○⑤対名人コブラ ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 18 May
    • 一次予選5回戦elmoーnozomi・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選5回戦、elmo対nozomiの一戦を紹介しますelmoは大合神クジラちゃん、蒼天幻想ナイツオブタヌキ、本局のnozoomiと、難敵が続いてあたりは悪いほうなんですよね一次予選からハイレベルな戦いが起こり、観るほうとしては嬉しいのですが(笑)初手から以下▲7六歩 △8四歩 ▲7八銀 △3二金▲7七角 △3四歩▲2六歩 △4二銀▲2二角成 △同金 ▲4八銀 △3三銀▲7七銀 △7四歩 ▲3六歩 △6二銀▲9六歩 △8五歩▲4六歩 △7三桂戦型は角換わりに右桂を早めに跳ねて牽制するのは、もはやコンピュータソフトの間では常識なんですかね?▲7八金 △4二玉 ▲6八玉 △3二金▲4七銀 △6四歩 ▲9五歩 △6三銀▲3七桂 △6二金▲4八金 △8一飛▲2九飛 △6五歩 ▲1六歩 △1四歩▲2五歩 △5四銀 ▲4五歩 △6四角プロ間でも流行している▲62金・81飛ー△48金・29飛の同型に先手が9筋の位を取っている間に△64角と好点に角を先着しましたが…▲5六歩 △4四歩▲同歩 △同銀▲5七角elmoのこの角もいい手ですね△46歩、△75歩を防いだ上に、9筋の歩が伸びているので▲94歩などの攻めも後手は気にしなくてはいけなくなっています△3三桂 ▲4六歩 △4五歩▲同歩△同桂 ▲同桂 △同銀右 ▲4六歩△5四銀▲2四歩 △同歩 ▲同飛△3三銀 ▲2五飛▲25飛は用心深い手です単に▲29飛だと2筋を受けずに△45歩などと攻めてくるかもしれません飛車を浮いていれば、反撃された時に痛む駒がないということです△2三歩▲2九飛 △4四歩 ▲7九玉△6三銀 ▲4五歩 △同歩▲1五歩△同歩 ▲1四歩 △2四銀 ▲1五香渋い展開から一転し、香の突進!さすがに前のめり過ぎな気がしますが(^^;△1二歩▲5五桂 △5四銀 ▲7五歩△同角 ▲同角 △同歩▲7四歩△4四角△44角はこれまたいい地点で後手が良さそうですが、先手玉の方が堅さがあるのでいい勝負ですね後手玉はいつでも▲43歩などと玉頭から攻めていけるのが大きいです ▲6六歩 △1五銀 ▲7三歩成 △同金▲6五歩6筋を突き上げていったのは勉強になる手順でしたこうなると天王山の桂が大いに働いていますね△65同銀なら▲43角!なんて手も成立しそうです△2四銀 ▲4六歩△7四香 ▲5七金△1七角成▲4五歩 △4三歩しかし、nozoomiも簡単には崩れてくれませんじっと歩を打ち、玉頭をケアして反撃のタイミングを待ちます▲6六銀 △6二歩 ▲8八玉 △4五銀▲6四歩 △5四銀 ▲4六桂△8六歩▲同歩 △4四馬▲5四桂 △同歩▲4六銀桂取りにも焦らずに▲46銀と遊び駒を活用し、少しずつ先手が良くなってきたようです△8六飛 ▲8七歩 △8二飛▲4五銀打△5三馬 ▲7七桂 △7六桂 ▲7九玉△5五歩▲6五桂 △6四馬 ▲7三桂成△同馬 ▲5五歩 △4一玉▲4四歩△同歩 ▲同銀 △4二歩でも、△41玉~42歩の粘りもスゴいなぁと思いますこれくらい頑張らないと、逆転は望めませんよね▲5四角△4三桂▲7七歩 △5六歩▲5八金 △6三歩 ▲5三銀成 △3一玉▲7六歩 △6四馬 ▲5二金 △4四桂▲1六桂 △7六歩▲2四桂 △同歩▲2三歩 △7七歩成 ▲同金 △7八歩▲6九玉 △7七香成 ▲2四飛ですがnozoomiの粘りをものともせず、△77香成に▲24飛が「勝ちましたよ」宣言です△7九歩成 ▲5九玉 △2一歩▲6三角成△6九と ▲4九玉 △5九と ▲3八玉△5一金▲同金 △6三馬 ▲同全△1六角▲2九玉 △3八角成▲1八玉と金も角成りも取らずに全部かわす!見切ってるとはいえ、恐い勝ち方です△2二歩 ▲同歩成 △同金 ▲3二銀△同玉▲4一角 △3一玉 ▲2二飛成△同玉 ▲2三金 △3一玉▲2二金打まで先手勝ちじりじりとした展開から一歩抜け出したelmoの制勝となりました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○⑤対nozomi ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○④対カツ丼将棋 ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      テーマ:
  • 17 May
    • 一次予選4回戦HoneyWaffleーカツ丼将棋・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選4回戦、HoneyWaffle対カツ丼将棋の一戦を紹介します初手から以下▲7六歩 △8四歩 ▲5六歩先手中飛車かな、と思いましたが…△8五歩 ▲7七角 △7四歩▲7八金△6二銀 ▲8八銀 △3四歩 ▲6八角△7三銀▲4八銀 △5四歩 ▲2六歩結局相居飛車になりました相手の指し手に影響したものだと思いますでも、ここからスゴいサバキが炸裂します△4二玉 ▲2五歩 △3二玉▲3六歩△4二銀 ▲3七桂 △3三銀ここで…▲2四歩 △同銀▲同角 △同歩▲同飛角銀交換での強襲!△23歩なら▲34飛と横歩を取っていって悪くないという判断でしょうか△1二角 ▲2二飛成 △同玉▲6六角後手は△12角と突っ張ったのですが、▲22飛成から66角が意外と受けにくいですね△5五歩 ▲同角 △3一玉 ▲1一角成△5二飛打▲4五桂 △5六飛 ▲6八玉△2三歩▲2二歩 △同飛▲3三香自然な手で着実に迫ります後手は勝負するところがありませんね(苦笑)△同桂 ▲同桂成 △5二飛引 ▲2二成桂△同飛▲3三銀 △3二金 ▲4二飛▲42飛!がカッコいい寄せ方ですね▲22馬からの分かりやすい詰めろです△5六桂 ▲5七玉 △4二金▲2二馬△4一玉 ▲4二銀不成 △同玉 ▲3二飛△5一玉▲3三馬 △4一玉 ▲4二馬まで後手勝ちなので飛車を取るよりありませんが、それでも上部が狭いので寄りです絶品のサバキで4連勝!一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○④対カツ丼将棋 ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 16 May
    • 一次予選4回戦蒼天幻想ナイツオブタヌキーelmo・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選4回戦、蒼天幻想ナイツオブタヌキーelmoの一戦を紹介します蒼天幻想ナイツオブタヌキ(以下タヌキ)も新参者ながら注目されている強者です初手から以下▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩▲2五歩 △8五歩▲7八金 △3二金▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △8六歩▲同歩 △同飛 ▲5八玉 △4二玉戦型は横歩取り模様だったのですが、お互い玉を上がり、意外な方向へ進みました▲2二角成 △同銀▲7七角△2三歩▲8六角 △2四歩 ▲8三飛△8二歩▲8五飛成 △2七角▲5五龍 △6四歩飛車を取り合う力戦になりました△27角に対して▲55竜が角の逃げ場をなくした好手でしたが、△64歩と一歩捨てるのがまたいい手でいい勝負です人間なら△49角成とかで角金交換に甘んじてしまいそうです▲同龍 △6二銀▲3四龍 △3三銀▲6四龍 △7二角成 ▲2八歩 △5二金▲6六龍 △7四歩 ▲6八銀 △4四銀▲7九金 △3三桂▲3八銀 △5四馬▲6四角 △8七飛しばらく駒組みが続き、▲64角に△87飛と打ちましたこの飛車を捕らえられる前に活かせるかがまず戦いの焦点となりました▲8六歩 △7三桂▲7五歩 △4五桂▲4八玉 △6三金▲4六角 △7五歩▲3九玉下手に左辺の金銀を動かして飛車を取りに行くのは、中央が薄くなるので無理筋でしょうなのでゆっくり展開していくしかないのですが、▲48玉~39玉では24角や75同竜も考えられましたどれも少しずつポイントを重ねるという意味では一貫しています△7六歩 ▲7五龍 △6五桂 ▲7三歩△6六歩後手が両桂を跳ねたところで先手は反撃に出たのですが、elmoの△66歩が飛車の横利きを通す好手でした▲同歩なら△57桂右成で先手陣は崩壊です▲同龍 △7三金 ▲7五龍 △5七桂右成▲5五歩よって竜で歩を払ったのですが、一手稼げたのは大きいですしかし、ここでタヌキも実力を発揮します単純に精算せずに▲55歩がいい手でした馬のラインがずれると、▲76竜で飛車が取られてしまいます△同銀▲同龍 △同馬 ▲同角△6八成桂 ▲9六角△5四飛なので後手は駒損に甘んじるよりありませんが、▲96角が鋭い一手次に▲51銀!とし、△同玉には▲73角成の狙いがありますただ、elmoの△54飛がこれまた攻防兼備の一手▲51銀には△31玉とかわし、角取りと銀取りが残るということでしょう▲8七角 △5八成桂 ▲同金 △5五飛▲4九銀 △3六歩難しい戦いの連続ですが、次の2手が明暗を分けました▲6一飛 △3七歩成恐らく▲61飛には受けてくれるとタヌキは踏んだのでしょうしかしelmoは△37歩成!△38歩以下の詰めろとなっています▲6二飛成 △3一玉 ▲4二銀△同金▲2二銀打 △3二玉 ▲4四桂△2三玉▲3七桂 △同桂成▲1三銀成 △同香▲4二龍 △2七桂 ▲2九玉 △1九桂成▲同玉 △1八銀 ▲同玉 △2七銀▲同歩 △2九角▲同玉 △2八銀▲1八玉 △1七香成まで後手勝ち先手の攻めがしばらく続きますが、詰めろをかけているので詰まなければ問題ありません攻めあいを見切ったelmoが難敵を下しました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○④対蒼天幻想ナイツオブタヌキ ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 15 May
    • 一次予選3回戦芝浦将棋Jr.ーHoneyWaffle・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選3回戦、芝浦将棋Jr.対HoneyWaffleの一戦を紹介します初手から以下▲6八飛 △4二玉 ▲4八玉 △8四歩▲7六歩 △3二玉▲6六歩 △6二銀▲7八銀 △1四歩 ▲3八銀 △1五歩▲5八金左 △3四歩 ▲3六歩 △5四歩▲4六歩 △7四歩▲3九玉 △8五歩▲7七角 △5二金右 ▲6七銀 △5三銀▲2八玉 △6四銀今回は芝浦将棋が四間飛車に振ったので、HoneyWaffleは居飛車になりましたしかしコンピュータの右銀急戦は初めてみますね▲5六歩 △7五歩 ▲7八飛 △7六歩▲同銀 △4二金直仕掛けてから一手自陣に入れたのが面白いですね部分的には▲47金が好手なのですが、そうなると左辺が薄くなるので後手としては攻めやすくなります▲4七銀 △7二飛 ▲6七金 △8六歩▲同角 △7五歩 ▲8五銀 △8二飛▲7七桂 △7三桂▲7四銀 △8四飛▲7三銀成 △同銀 ▲2六桂 △4四角上手く指しまわして銀桂交換で後手駒得▲26桂にも△44角が自然ないい手ですね▲3八飛 △6四銀 ▲3四桂 △4一金▲3五歩先手は右辺に手を求めますが、ここで3手一組の好手順があります△7六歩▲同金 △8六飛!金をうわずらせてから飛車切りが会心の一撃▲同歩なら△67角が金の両取りです▲同金 △6六角 ▲6五歩△5三銀▲7一飛 △6七角▲86同金と取りましたが、それでも△67角が好点でした▲58銀と受ければ△56角成から玉のコビンを狙います▲3九金 △5七角成 ▲4八金 △同馬▲同飛 △5七金 ▲5九角 △4八金▲同角 △7八飛▲3八金 △4九角成▲6六角 △3六銀ここまで進めば、私程度でも筋に入ったなと思えますね(笑)▲4一飛成 △同玉▲4八金打 △4七銀成▲4九金 △3七歩▲同桂 △6九飛▲5八角△同飛成 ▲同金 △3八成銀まで後手勝ち仕掛けてから一手待つ呼吸が絶品の一局急戦とはいえ、ただ攻めるだけじゃいけないということですね一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○③対芝浦将棋Jr. ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      テーマ:
  • 14 May
    • 一次予選3回戦柿木将棋ーelmo・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は一次予選3回戦、柿木将棋対elmoの一戦を紹介します柿木将棋は参加ソフトの中ではベテランに属するかなと初手から以下▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △3二金▲2五歩 △8四歩▲6六歩elmoは横歩取りが得意ですが、ここで柿木将棋が変化球さて、構想力が問われる将棋となりました△6四歩 ▲7八金 △6二銀 ▲2四歩△同歩▲同飛 △2三歩▲2八飛△6三銀 ▲6八銀 △5四銀▲7七銀△1四歩後手は飛車先を切られたのですが、それで急ぐわけでもなく△14歩と端歩を突きましたそんなんで大丈夫なのか?▲5八金 △4四歩 ▲5六歩 △4五歩▲4八銀 △4二銀 ▲6九玉 △4三銀直▲9六歩 △5二金△45歩と角道を通してから雁木に組みました矢倉よりも角を使いやすいのがメリットですね▲6七金左 △7四歩 ▲7八玉▲79角から金矢倉に囲おうとすると、中途半端な状態で仕掛けられそうなので先手もバランスを考慮した指しかたをしています△4一玉 ▲5七銀 △3一玉▲4六歩△同歩 ▲同銀 △7三桂 ▲7五歩△同歩先手はこれ以上固めにくいので仕掛けていきました一歩持っての▲75歩から桂頭攻めは自然な気がするのですが、堂々と△同歩はelmo流という感じがしますね▲7四歩 △8五桂 ▲7三歩成 △7七桂成▲同角 △8一飛▲7六歩 △7一飛と金を作られるけど薄い玉頭を攻めれるから悪くないということなんでしょうね先手も▲76歩と傷を消しにいったのですが、そこで△71飛が好手こうなると打った歩の顔を立たせるのは無理でしょう▲8二と △7六歩 ▲7一と △7七歩成▲同金 △3九角 ▲6一飛 △4一歩▲2六飛△4四角▲2七飛 △6六角引成勢い飛角交換になるのですが、△41歩と打てるのが大きいです▲66角引成は最終的に生角が残ってしまうのですが、狙いを秘めています▲同金 △同角 ▲7七歩 △6二金打打った角からいけば先手は手抜きにくいよって▲66同金となるのですが、そこで△62金打で飛車を詰まして後手優勢です▲5七銀 △同角成 ▲同金 △6一金▲同と△4八飛▲6八桂△3八飛成▲2五飛 △8八銀この腹銀が寄せの手筋で、優位を拡大しました▲6九金 △9九銀不成▲5一と △同金▲4七角 △4八龍 ▲5八金引 △6五香▲同飛 △4七龍 ▲2五飛 △4九角まで後手勝ち飛車切りから△49角がelmo定番の最終盤の好角▲47金は△67銀から詰みがあり、なす術なしとみて先手投了となりました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○③対柿木将棋 ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 13 May
    • 一次予選2回戦HoneyWaffleーdainomaru・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      HoneyWaffleの2回戦の相手はdainomaruDNNc。失礼ながら初めて聞いた名のソフトです▲7六歩 △3四歩 ▲7五歩 △6二銀▲7八飛ハニーワッフルは石田流三間飛車にソフト流のサバキをご覧頂きましょう△6四歩▲4八玉 △6三銀 ▲3八玉△4二玉▲7六飛 △8八角成▲同銀△3二銀▲1六歩 △1四歩 ▲2八玉△4四歩▲3八銀 △4三銀 ▲7七銀△3二玉 ▲7八金 △4二金後手は角交換からバランス型で対抗します隙が少なく、先手を持って厄介な戦法です▲6六銀 △5四歩 ▲9六歩 △9四歩▲7七桂 △5二銀左▲5六歩 △5三銀▲5五歩 △同歩 ▲同銀 △4五歩しかし、△45歩は後手精細を欠きましたねここでは△54歩、または△84歩で一局でしょう▲9五歩 △同歩 ▲9三歩 △5四歩▲6六銀△9三香▲8五桂 △9四香▲7三桂成気持ちのいい桂捨てが成立しました振り飛車でこれほど左桂がサバければ言うことないですね△同桂 ▲7四歩 △8五桂▲7三歩成△8四桂▲7五飛 △7七歩 ▲7九金△7八歩成▲同金 △7七歩 ▲7九金 △1三角△1三角は開きなおっただけの手なので受けてもいいのですが…▲6三と △6五歩▲5三と △同金▲7三飛成 △5二飛 ▲6四銀 △7九角成▲5三銀成 △7二飛 ▲同龍 △同金▲4三金 △2二玉▲3一角 △同玉▲3二飛 △4一玉 ▲4二飛成まで先手・HoneyWaffleの勝ち緩まず寄せきってしまいました後手の一瞬の隙を突いてからはアクセル踏みっぱなしでの圧勝でした一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○②対dainomaruDNNc ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村PVランキングにも初参戦!にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      2
      テーマ:
  • 12 May
    • 一次予選2回戦elmoーnovice・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      少し脱線しましたが、世界コンピュータ将棋選手権シリーズに戻りたいと思います今回は2回戦・elmo(先)ーnoviceの一戦を紹介初手から以下▲7六歩 △8四歩▲7八銀 △3四歩▲7七角 △6二銀▲2六歩 △7七角成 ▲同銀 △4二銀 ▲3六歩 △3三銀▲3七桂 戦型は角換わりに▲37桂は隙があればすぐにでも跳ねますよ、という手ですね最近の角換わりは序盤から気が抜けません△4二玉 ▲4八銀 △6四歩 ▲7八金△3二金 ▲1六歩 △7四歩 ▲6八玉△7三桂 ▲9六歩ですが両端を突いたのは独特の感覚ですねその結果…△8五歩▲4六歩 △6五桂逆に相手に仕掛けられましたプロ棋戦でも度々指されている仕掛けですが、elmoはあまり有力視していないということでしょうか?▲8八銀△4四角▲6六角 △8六歩▲同歩 △同飛 ▲8七銀 △8一飛▲8六歩△6三銀▲5八金 △5四銀 ▲4五歩△6六角▲同歩 △6二金▲4七金桂を取らずに▲47金がスゴい感覚ですね端歩突きの時もそうでしたが、相手に好きなことやらせて勝とうとしています新参者なのに横綱相撲です △7五歩 ▲同歩ここも桂を取るのが普通elmoはやはり踏み込ませてから逆襲を狙っています△4九角▲6五歩 △8五歩▲5九玉 △8六歩▲4九玉 △8七歩成 ▲7四桂飛車先にと金を作られても悠然と▲74桂が渋い攻めこの手に対し、飛車が・奇数段に逃げると▲62桂成が次に41金から角打ちの王手飛車・偶数段に逃げると▲95角が攻防によくきいていて先手良しです △7八と▲8二歩 △6一飛 ▲6二桂成 △同飛 ▲7三金後手は辛抱するよりありませんが、▲73金と露骨に飛車を追っていくのが分かりやすいです △6一飛▲8三角△3一飛 ▲6四歩 △6八と▲6三歩成 △4一飛▲5三とそして▲53とが気持ちのいい一手△同玉は▲64角△同玉▲74角成△53玉▲41馬で寄り形となります △3一玉▲5四と △2二玉 ▲2五桂 △1二玉▲6五角成 △2二銀 ▲5二銀 △7一飛 ▲4三と △3一金▲5五角 前局でもそうでしたが、elmoが指す終盤の角打ちは美しさを感じますこの手も73の金を守りながら敵玉を睨んだ絶好の角ですこれで後手はなす術なし以下短手数で押しきりました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯②対novice ○HoneyWaffle①対山田将棋 ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 11 May
    • 第76期順位戦昇級者予想!

      他のブログで予想していたのを見て、私もやりたくなっちゃいました(笑)以前やっていた某将棋雑誌の企画にならい、◎○△記号を用いて各クラス3名ずつ有力候補を挙げたいと思いますA級A級対戦表今回は11名での総あたり戦◎豊島将之○羽生善治△佐藤天か稲葉昇級してきた勢い+20代の若さを評価して豊島先生と予想します次点は羽生先生前期は全体的には勝率6割でしたが、それでも順位戦は2位で終わりましたからねぇあとは名人戦で敗れたほうが対抗でくるのかなとB級1組B級1組対戦表A級の影響で人数が少なくなっています◎斎藤慎太郎○菅井竜也△木村一基面白くない予想かもしれませんが、こちらも昇級組が勢いでくるのかなと特に斎藤先生はタイトル戦挑戦者にもなってますしね木村先生はコンスタントにタイトル戦挑戦者になっているので実力は言わずもがな若手に競り勝てるかどうかが焦点でしょうB級2組B級2組対戦表◎中村太地○澤田真吾△横山泰明ここからは総あたりでないので、予想するにあたって組み合わせも配慮しなければなりません予想に挙げた3人で直接対決があるんですよねぇなのでその中で勝った人が上がるのかなと若手同士でぶつかってるところを横からひょいと抜ける中堅・ベテランもいるかもしれませんねC級1組C級1組対戦表◎近藤誠也○千田翔太△佐々木勇気有力な若手が多過ぎて予想しにくいです平藤先生や小林裕士先生などの中堅・ベテラン勢も好成績挙げているので恐い存在ですしね昇級の勢いを評価して近藤誠也先生を推します順位2位の千田先生を次点に直近のタイトル挑戦者がC級というのは違和感あるますし(古い考え方ですかね苦笑)佐々木勇気先生は五段なのが不思議なくらいの活躍なので、早く昇級して段位上げてくださいという想いを込めて(笑)順位1位の永瀬先生は、中盤で当たる青嶋先生との勝敗で左右されそう逆に青嶋先生は永瀬先生に勝てば勢いに乗りそうC級2組C級2組対戦表◎藤井聡太○八代弥△増田康宏人数が多いので難しいところですが、誰が予想しても名前が挙がる棋士がいますね!藤井聡太先生は中黒を押したいくらいです懸念材料としては、一年間好調を維持できるかというところでしょうが、あっさり昇級しちゃうそうな気がします他は前期朝日杯優勝の八代先生、新人王戦優勝の増田先生が有力そう順位もいいですので、競った時にも有利ですいかがでしたでしょうか?みなさんも一度予想してみると面白いと思いますよ☆みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      4
      2
      テーマ:
  • 10 May
    • 一次予選山田将棋ーHoneyWaffle・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回は山田将棋対HoneyWaffleの一戦を紹介しますHoneyWaffleはコンピュータでは数少ない振り飛車を指すソフトなので注目しています初手から以下▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4二玉 ▲6八飛 本局は山田将棋の四間飛車に対抗する形となりました△6二銀▲4八玉 △8四歩 ▲7八銀△1四歩 ▲3八銀 △1五歩▲5八金左△3二玉 ▲6七銀 △5四歩 ▲5六銀先手は左銀をいきなり繰り出してきましたさて、どう対応するのがいいでしょうか?△5三銀▲4五銀 △3五歩 ▲7七角△5二金右 ▲4六歩 △4二銀上▲9八香 △3三銀 2枚の銀でこれ以上の進軍を防ぐのが参考になる手順です先手としては次に△55歩~44歩とされては銀の逃げ場所がなく酷いので、後退するよりありません▲5六銀 △3四銀 ▲3九玉 △2四歩▲2八玉 △3三角 ▲6五歩 △7七角成▲同桂 △8五歩HoneyWaffleは相手の動き過ぎを自然な手で咎め、着実にポイントを重ねてますね山田将棋は仕方ない、仕方ないの手が続きます▲6六角△3三桂 ▲8八飛 △4四歩▲4七金 △4三金▲9六歩 △2二玉▲9五歩上図では△32金としても悪くないでしょうが、好着想のリフォーム術が出ました! △4二銀 ▲6七銀 △3一銀▲7五歩△3二銀 先手からは動きようがないとみて、右銀を囲いにくっつけて高美濃囲いを形成しました▲7六銀 △5五角▲同角 △同歩▲6六角 △5四金 ▲2六歩 △2三銀上▲8五桂 △3二金一歩かすめ取られましたが、それでも悠然と△32金としました左辺から攻められたら右辺に飛車を転回して逆襲すれば指せるとみているんですね▲6八飛 △4五歩 ▲同歩 △同銀 ▲4六歩打 △3四銀引▲7三桂成 △同桂 ▲7四歩 △6五桂 ▲7三歩成 △8一飛▲6三と △2五歩 ▲7二と △8三飛▲7三歩 △2六歩▲2四歩 △同銀 ▲2五歩 △同銀右 ▲9四歩 △同歩▲9九角 △6四歩▲5八飛 △3四角この角打ちはなかなか打てませんね勝着と言ってもいいかもしれません▲5六歩 △同歩▲同金 △5七歩 カウンターが上手く決まり、以下HoneyWaffleが押しきりました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯HoneyWaffle①対山田将棋 ○みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      テーマ:
  • 09 May
    • 一次予選elmoー大合神クジラちゃん・第27回世界コンピュータ将棋選手権

      今回から、先日行われた第27回世界コンピュータ将棋選手権の対局をみていきたいと思います一次予選からみていきますが、主にelmoとHoneyWaffleの棋譜を振り返りたいと思います今回は一次予選1回戦、elmo対大合神クジラちゃんの一戦をelmoはいわば注目の若手大合神クジラちゃんは近年活躍著しい中堅の実力者といったところでしょうか初戦から一次予選とは思えない好カードとなりました初手から以下▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩▲2五歩 △8五歩▲7八金 △3二金▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △8六歩▲同歩 △同飛 ▲3四飛elmoは定跡に横歩取りを組み込んで得意にしているようです△3三角 ▲3六飛 △8四飛▲2六飛 △2二銀 ▲8七歩 △5二玉 ▲6八玉△7二銀 ▲9六歩 △2三銀 ▲2八飛▲28飛は糸谷哲郎八段などが時折指していますねここで後手が動いても△24飛▲25歩△74飛▲38銀△76飛▲24歩△14銀▲33角成△同桂▲77歩△74飛▲23角で下図こうなれば先手良しですね△24飛を入れずに△74飛も同様でしょう実戦は △6二玉 ▲3八銀 △7一玉▲9五歩 △8三歩 ▲3六歩 △3四飛 ▲3七銀 △8二玉どちらもまずは自陣の整備をしてほぼ互角の展開ここからのelmoの指し方が面白かったです▲7七金 △4四角 ▲6六金 △5四歩▲7八玉 △3三桂▲5六金 △8八角成▲同玉 △2四飛左金をどんどん前進して相手の攻めを牽制しかし先手の攻めがうわずったところで△24飛と飛車交換に迫ったのも好便拒否すると△34銀と活用されるのが面白くないですね ▲同飛 △同銀▲2一飛 △2五銀 ▲1一飛成 △3一歩 ▲7八銀 △5五歩一手一手が難しいところですが、△55歩は疑問手だったと思います▲同金なら△38角▲38香△同角成▲同金△51香の狙いですが、単に△38角が優りそうです▲4六金△4四角 ▲3五金 △同角 ▲同歩 △4五桂▲4八銀 △6八金▲7九香△2六飛▲3九金 △5六歩▲同歩 △同飛 ▲2一龍歩を取らずに▲46金が好手以下、先手の受け、後手の攻めが続きます▲21竜は本筋なのでしょうが、挑発的な一手ともいえそうです△5七桂成 ▲4六角△7八金▲同玉△7六飛 ▲8八玉 △4六飛 ▲同歩△6八成桂 ▲7四歩 △同歩 ▲5七銀△7九成桂 ▲同玉 △5六歩▲6八銀△3六銀 ▲4八金 △5五角 ▲6六桂△6五銀 ▲7三歩 巧みに凌いで▲73歩と焦点の歩!どれで取っても味が悪いですその後も数十手続きましたが、elmoが僅かなリードを保って制勝しました一次予選elmo①対大合神クジラちゃん ◯みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
  • 08 May
    • 熱局プレイバック2016

      今年も将棋世界誌上にて熱局プレイバック、プロ棋士が選んだ年度のベスト10が発表されましたこちらでは結果と所感のみ述べますので、興味のある方は読んでみてください①第74期名人戦第2局羽生善治ー佐藤天彦②第75期A級順位戦8回戦佐藤康光ー深浦康市③第43期女流名人戦第5局里見香奈ー上田初美④第2期叡王戦本戦佐藤天彦ー羽生善治⑤第57期王位戦第5局木村一基ー羽生善治⑥第30期竜王戦ランキング戦6組藤井聡太ー加藤一二三⑦第42期棋王戦第1局千田翔太ー渡辺明⑧第29期竜王戦第3局丸山忠久ー渡辺明⑨第66期王将戦第1局久保利明ー郷田真隆同率⑩第66期王将戦第2局久保利明ー郷田真隆同率⑩第64期王座戦挑戦者決定戦糸谷哲郎ー佐藤天彦私の予想してたのはこちら私が選ぶ2016年度名局ベスト10当てられたのは①⑨⑩(王座)のみでした半分も当てられず残念…佐藤天彦名人と羽生善治三冠が最多の3局でした佐藤康ー深浦は言われてみれば当然ですね納得の名局賞です3位以内に女流棋戦が入ったのは初だそうです叡王戦の対局が選ばれましたが、この棋戦からは初藤井総太ー加藤一二三は話題性が強すぎて評価しにくいのかと思ってました⑤⑦⑧⑩は私が選ばなかったタイトル戦やっぱりタイトル戦は評価されやすいんですね意外だったのは永瀬拓矢六段の将棋が載らなかったことですかねあと、佐藤和俊六段のNHK杯での将棋はどれも結構面白かったので、こちらも想定外でしたねそれだけ今年度は好局が多かったと捉えておきます(^^;2017年度はどんな名局が生まれていくでしょうか?楽しみです♪みなさんの応援が私の力になります!☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆にほんブログ村検索ワード「脇システム」上位!1年越しの加筆・修正!!脇システムの研究①

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。