とらひこの楽しみながらTOEIC990点挑戦記

2017年1月の公開テストでも990点達成!! これからも、引き続き990点目指して挑戦し続けます。また、これまでに通訳案内士と英検1級にも無事合格。
今年もいろいろな事に挑戦していきます。おっさんなのに・・・。

NEW !
テーマ:

先日、とある待合室で、日経TRENDYの4月号を何気にパラパラとめくっていたら、「大ブレイクした80年代の音楽番組」を特集した記事を見つけた。その中に、小林克也の「ベストヒットUSA」が載っていた。丁度、自分の大学時代前後にこの番組が始まり友達と一緒に夜中によく見ていた。この番組は今でもBS朝日で見ることができる。

 

司会の小林克也にはいろいろな思い出があります。「ベストヒットUSA」以外ですぐに頭に浮かぶのはスネークマンショーですね。YMOも共演していました。今でもYoutubeで楽しめます。

 

ただ私にはこれ以上に思い入れがあったものがあります。それは、私が中・高校時代に日本短波放送で放送されていた旺文社提供の「百万人の英語」です。いろいろ有名な講師が担当されていましたが、その中で小林克也が土曜日に、当時はやりの洋楽、ポップスを使って英語のレッスンを行っており、私のお気に入りでした。音楽を聴いて英語の勉強もできるので一石二鳥。当時はラジカセで録音して何度も聞いたものでした。最近この番組が無性に聞きたくなり、Youtubeやネットで検索してみましたが音源はアップロードされていません。荒井先生の「English trough movies」はありましたが・・・。実家に立ち寄った際に、何度か物置をあさったのですが当時のカセットは既に廃棄されてしまったようで発見できません。

 

誰かネットにアップロードしてくれないかな~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、海外から送られてきたメールで「hold back」が散見された。それが使われる意味はWebiloの最初に載っている意味の「(…を)抑止する、引き止める。」です。この熟語の元になる単語、hold、backからは想像できない意味ですよね。

このhold backですが、言い換えはどうでしょうか? すぐに思い浮かべることができますか?

自分の職場では、顧客からのクレームには8D reportを書く必要があり、その中の項目の一つに3D: Interim Containment Actionsというのがある。この意味合いは流出防止であり、まさにこのcontainmentの元になる動詞containがhold backの言い換えになります。どうです、直ぐに結びつけることが出来ましたか?

 

TOEICテストは自分の認識では、このような言い換えを沢山知っていると、LRの解答に有利でスヨン。森テツ先生の単語特急、単語特急2、言い換え特急をしっかりやるとこの言い換えが得意になります。自分はある時期、この特急本の問題、解説を隅から隅まで確認し身に着け990点に近付いたと確信しています。

皆さんはどのようにして言い換え力を増強しましたでしょうか?

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんもそうだと思いますが、自分にも何度かマイ英語ブームの時があります。その一つが、新入社員の頃、丁度、バブルの只中の頃です。その頃、TOEICについてはあまり認知されていなかったのですが、自分の会社では新入社員の英語の研修の後にはなぜかTOEICのIPを受けさせられていました。当時は、今のように「TOEICは対策して受ける」との意識が誰もなく、ましてや対策本もほとんど出版されていないので、ひたすら流行のヒアリングマラソンに挑戦してたように記憶しております。音源はCDではなくカセットで、それをウォークマンで通勤中に聴いていました。毎日3時間が決まり文句でしたが、30分聴いたらいい方でした。英語の実力が全然なかったので、付属のEnglish Journalはほとんど積読。あまりまじめにやっていませんでしたが、バブルが崩壊してもほそぼそと英語の学習は継続しました。その後、1992年11月にTOEIC IPテストを受験を最後に、英語の勉強もおろそかになっていきました。

 

ただ、1997年の転勤と共に、海外出張で英語を使う機会が増え、英語の勉強を再開しました。それが、「やさしいビジネス英語」との出会いです。

 

そのヒアリングマラソンと「やさしいビジネス英語」の教材が今でも実家の書棚に鎮座しております。

{1DD20C09-A2C1-482F-B5DF-52CF3B35AF27}
 

これまでに英語の勉強を集中してやる時期があれば、全然やらずに離れた時期もありましたが、長期的に見ると、あきらめず継続していたことが、今の自分の英語力を形成していると思ってます。所謂、「継続は力なり」ですね。これからも、皆さんといっしょにがんばっていきたいと、懐かしい教材を眺めながら思いました。

ふっ、ふっ、ふっ。|´-`)チラッ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は快晴で気持ちの良い一日でした。

そんな中で、午前中、日本英語協会主催の新スピーキングテストのモニター受験しました。テストの内容は守秘義務から開示できませんが、ビジネス英語の能力を測るには、これまでのテストよりは焦点が絞られていたので良いかな~と個人的には思いました。

そして、午後からは101さん主催のMTTK模試会で”Hackers 2”のTest7を解きました。このHackers模試はPart7の本文を読ませる量が半端無いので75分で100問解き切るにはかなり速いペースで問題を解く必要があります。これまではこんな分量の問題は実際の公開テストでは出題されないと思っていました。でも、4月の「鬼フォーム」を筆頭に最近の新形式公開テストを考慮すると、可能性はゼロではないことがわかります。従って、今日も塗り絵をしないで100問時間内に解き切ることを目標にしました。しかしながらPart7で読ませる英語の文章が多いため、やはり今回も70問解いた時点で塗り絵の危機を感じました。このままのペースで解くと時間が無くなるため、読むスピードのギアを上げ、かつ1回本文を読んだら、何度も本文に戻って確認する事をせず、短期の記憶を頼りに解き進めました。その結果、終了時間の1分半前に解き終えることが出来ました。しかし、その分、精度が悪くなり、じっくり読めば解けるような問題を落としています。いつも書いていますが、精度を維持できるスピードのmax値、つまりスピードと精度のバランスがどの程度かしっかり把握することが大事です。自分は、まだこの見極めが出来ていません。更に、本文を読むスピードについても、大事な個所と、大まかに読んでも影響がない個所を見極め、バランスをとることも必要なんでしょうね。まだまだやる事は沢山ありますが、焦らずに一つ一つつぶしていきたいと思います。

d(@^∇゜)/ファイトッ♪ 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の公開テストでは私は撃沈してしまいましたが、巷では節分をとうに過ぎているのに、鬼が出たとのうわさが流れています。私は幸か不幸かその鬼フォームに遭遇できませんでしたが、一方で今回はどのフォームもそれなりに厳しかったようですね。

 

この鬼フォーム、今回にかぎり実験的に作成されたのか、それとも今後はこのような鬼フォームが定着していくのかまだわかりません。自分としては、この鬼フォームに対応できるように何らかの負荷をかけた対策を常にすることは現段階では考えていません。理由は、私はそこに焦点を絞った対策するようなレベルではないからです。これまでの新形式公開テストですら塗り絵をしたり、終了時間ぎりぎりで何とか解き終えたりと、まだまだこちらの対策を最初にする必要があります。

 

先日の「早川先生の模試モニターとセミナー」で先生が最初に以下の事を力説していました。先ずTOEICで高得点を取るために要求されることは3つ。

英語力

情報処理能力

TOEIC対策力 (例えば時間配分であったり、テスト問題に対する慣れや解き方等の経験値を高める。)

 

そして、約2時間模試を解くだけでは英語力/実力は上がらない。その後の復習が非常に大事。この復習/学習により知識がつき、さらに何度も問題を解くトレーニングをすることによりスキルとなる。また、早く読めるようになるには意識して早く読む訓練が必要。その訓練には既に内容がわかっている教材を使って何度も早く読む練習をすると良い。

 

内容がわかっている教材を使って何度も早く読む練習をする!!

このやり方はいろな方々が提唱していますね。

自分はこれまで模試を多く解く事でトレーニングして来ましたが、そろそろ腰をすえて、これまでに解いた模試を利用して、早く読むトレーニングをしていこうかと思っています。これにより、先ずは鬼フォームでなく通常フォームの新形式公開テストで時間に余裕をもって解き終えるようになりたいなあと思っています。


今日は出張で新幹線に乗りました。残念ながら富士山は拝めなかったですが、東京駅で良いものを見ました。それが、これでスヨン!

 

{3FA1149E-3860-41C8-95FE-A6C4087AF0D3}

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の金曜日(4/7)から公開テスト当日の午前中まで、プライベートで大変忙しかった。でも、この忙しさは自らが良い意味で招いたものであり、このタイミングで出来たことが、後に良い思い出となるであろうから何も苦ではありません。意味深な言い回しですみません。そんなに大袈裟な事ではありませんので、この辺で本題に移りましょう。

 

さて、今回はIPテストでお馴染みの、早稲田大学早稲田キャンパスで受験しました。200人程度は入るであろう大教室に、スピーカが前、側面に数台備え付けられ、リスニングには最高な環境でした。しかも、前回のように、斜め後ろに変なおっさんも居ない。ただ、前の席の方がテスト前は貧乏ゆすりしていたので席を変わろうかと迷いましたが、そこは集中力で乗り切ろうと判断しそのまま元の席で受けました。テスト中はそれどころでなく、気にする余裕もありませんでした。

 

私が受けたのはネクタイのフォームです。先ずはリスニングから。Part1は1問、自分がしっかり内容を聞けず正解を選ぶのに迷ったものがありましたが、どうやら正解。その他は特に悩むものはありません。Part2は相変わらず、間接的な返答を正解として選ばせる問題が多かったですね。Part3、4は数問木問題を聞き逃しました。果して、TOEIC力で正解が選べたかどうか・・・。全体の感想としてPart1から4まで、「1問を除き易、普通、普通、普通」です。

 

次にリーディング。ここでやられました。

Part5は今でも正解がわからないものが2問あり、その他にも時間を消費する問題が多かったです。30問解くのに10分もかけてしまいました。その次のPart6でもしっかり本文を読まないとETSのtrapにかかりそうな問題が多く、ここでも16問解くのに10分もかかり、Part7を解ききるのに費やすことが出来る残り時間は55分。新形式になって自分の理想は、Part7に費やせる時間を58分以上残すことで、時間は多ければ多いほど良いです。さもないと途中から塗り絵の恐怖との戦いも必要になります。そして今回はその様な結果になってしまいました。早く解く事を心掛けましたが、なかなか根拠が見つからず、「空欄にして最後まで一通り解いてから再び戻ってこよう」と判断した問題が4問。粗く最後まで問題を解き終えたのが終了1分前でした。その時間で根拠を検証して残りの4問を解くのは難しく、結局4問ともBを塗って終了。ノω・、) ウゥ・・・    それにしても読ませる文字数がかなり多いと感じました。ただ、自分が勉強/練習/調整不足のためその様に感じたのかもしれません。微妙です。全体の感想としてPart5から7まで、「普通から一部難」です。あと3分程度余分にあれば...

 

皆さん、今回のテストは如何でしたでしょうか? 自分はまだまだ新形式になってからもがいていますが、 「継続は力なり」をモットーに日々勉強して英語の実力upに挑戦していきたいですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日とすっかり春の陽気で、日中はぽかぽかして気持ち良いですね。

さて、この前の日曜日に、早川先生のモニター模試+セミナーに参加しました。ヒロ前田先生も講師で、リスニングの解説をしてくださいました。早川先生はリーディングの解説。昨年のNatty先生、真木先生のモニター模試+解説以来、久しぶりにプロの先生のお話をゆっくり聞く事が出来ました。

 

先ずはモニター模試ですが、Part2が難しかったです。変化球と言うかはさて置き、非常に間接的な質問の回答をするものが多く、かなり苦戦しました。Part3,4も難しかったです。リーディングはいつもながら新形式対応として、意識して早く読み解く事を試みましたが、ふたを開ければ終了時間ぎりぎりで解き終えたので、まだまだ修行が足らないですね。

 

ヒロ前田先生のセミナーでは、いろいろなトピックスがありましたが、その中でも印象に残ったのが、リスニングの復習の仕方です。自分がこれまで行ってきたやり方とかなり近いものでしたが、先生推奨の最後の仕上げのオーバーラッピングは実施していませんでしたので、これも取り込む方がより効果的なのかなと思いました。

模試でリスニング100問を解いた後の私の復習法はこうです。

1.  先ず記号だけ見て答え合わせします。この段階で解説は見ません。

2. 間違った問題は当然ですが、それ以外に自信がなく勘boxにチェックした問題も含めてもう一度聞き直し解答します。この段階で、自分が単純にぼ~として聞き逃したのか、或いは聴こえていたが意味を取り違えた、或いは意味が分からなかった、そもそも何を言っているのか理解できなかったのか等なぜ間違ったのかを分析します。

3. 一度聞き直して、正解を選ぶことが出来たものはそれで良しとします。

4. 一方、聞き取ることができても再度間違ったものはもう一度聞き直します。その段階で正解であれば良しとし、そうでなければ解説を見て意味の取り違えをしていないか、聞き間違いをしていたのか確認します。

5. また、そもそも何を言っているかわからないものは数回聞き直し、ディクテーションをします。私は3回ぐらい聞き直しますが、先生は3から5回程度行うと良いとおっしゃていました。これにより聞き取れないところはどこか明確になり、その後解説を見て確認します。私の場合はここで終わりですが、先生はこの後にオーバーラッピングで問題文を見てアウトプットするとより効果的とおっしゃっていました。

 

いや~、ためになりました。早川先生のセミナーも大変良かったので、もし機会があれば紹介しますね。

 

公開テストが近付いてきましたが、皆さん、調整は大丈夫ですか? かくいう私は仕事がばたばたしており、まともにTOEIC勉が出来ておりません。そこで、通勤時間を利用して、新形式の韓国公式実戦模試のリスニング問題をウオークマンで1.5倍速で聴いています。


最後に、セミナーの後に上野公園で見た桜が綺麗でしたので、写真を載せておきますね。( *👍¯ ꒳¯*)👍

{15EE5924-F6F4-492F-948C-4354FA524052}


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のネットでの結果速報は正直何も期待していませんでした。

と言うのも、公開テスト受験記で書きましたが、リスニング、リーディングとも斜め後ろのおっさんにペースを乱され、リスニングではPart3で丸々1セット聴くことができず、リーディングでも最後の追い込み時の集中力を削がれるし、踏んだり蹴ったりだったからです。正直、目標である1年間全て950点以上も、この3月の公開テストで早くも未達成になるのかとあきらめていました。

 

が、・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・

 

じゃ~ん、

 

 

リスニングは、何と予想を覆し495点でした。これだけで、今回は満足です。何とか踏ん張れました。リーディングは予想通りの結果ですが・・・・。まあ、これも、自分の不甲斐無さから来ていますので、甘んじて受け入れます。どんな状況でも集中力をとぎらせないように強靭になる必要がありますね。

 

と言うこと、速報でした。

 

PS

ところで、私が受けたフォーム(ヘッドフォンのフォーム)はどうやら日韓戦だったらしいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、今日で3月も終わり。明日から4月でスヨン!

この3か月は、仕事等でバタバタしていた事もあり、ここ数年で一番英語、特にTOEIC勉が出来ませんでした。「継続は力なり」ですから、たとえ5分や10分でもTOEICの問題に取り組むべきでしたが、それも出来ていません。過ぎたものは悔やんでもしょうがありません。

 

それより明日から4月。丁度きりが良いので、明日からは心機一転、少しでも多くの時間を英語の勉強に費やすように心掛けます。(←最近、こんなことばかり言ってますが・・・)。ちなみに、明後日4/2は、「TOEIC L&R テスト 模試&解説セミナー」に参加します。いつもは公開テスト前日に気の合う仲間と直前模試会で模試解きし公開テストのための調整を行います。しかしながら、今回は諸々の事情から参加できないので、代わりのこの模試&解説セミナーに参加して公開テストに向けた調整をしようと思っています。加えて、早川先生の解説セミナーでどんな話が聞けるか楽しみです。

 

明日からがんばろう、

d(@^∇゜)/ファイトッ♪

 

昨夜、夜桜がきれいでしたので写真をとりました。これがそうでスヨン!


{05CE5893-AACB-4DEB-A229-4FFF0771F28E}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日というか日付が既に変わってしまったので昨日ですが、若手ホープのtomoさんの壮行会に参加しました。いや~、やっぱり人柄ですかね。沢山のTOEICerの方々が平日にもかかわらず壮行会に参加し、楽しくおしゃべりし、飲んで食べて、最高の夜でした。この会を主催してくれたHANAさんに感謝ですね。

 

{865A5C00-6C38-47A3-A477-D7904CC987E5}

最近は仕事でバタバタしていてこの会に参加できるか微妙でした。何とか仕事を終え、1時間半ほど遅れて参加しましたが、本当に来て良かったと思いました。このようなコミュニティーができそして皆で楽しめるTOEICって本当に素晴らしいですね。


 tomoさん、転勤先でも、持ち前のバイタリティで頑張ってくださいませ。そして、公開テストで990点達成でスヨン!


さて、家に帰宅したら、既に4/9の公開テストの受験票が届いてました。会場をチェックしたところ、馴染のあるキャンパスでほっとしました。TOEIC勉は満足に出来ていませんが、当日はいつも通り全力で挑み、皆さんと一緒に楽しみます!

{540C4A1F-9AAA-4469-B396-1F89735252FB}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。