このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日(金)

人として最低である

テーマ:政治

 どれぐらいぶりだろう、こんなにきれいに晴れたのは。
 日が当たるとまだ暑いが、空気も乾いていてさわやかだった。ようやく「秋」という感じだな。



 さて、今日は昨日の総理所信表明を受けての代表質問で「また民進党がやってるよ」と呆れようと思っていたのだが、そんな「生ぬるい感じ」など吹き飛ばす審議を彼らがやってくれたので変更。


++++++++++++++++
 衆院予算委 稲田朋美防衛相が涙ぐむ 民進・辻元清美氏に「戦没者追悼式欠席は言行不一致」と追及され…

 衆院予算委員会で30日、稲田朋美防衛相が民進党の辻元清美氏の追及に涙ぐむ一幕があった。
 辻元氏は、稲田氏が8月中旬に自衛隊部隊の活動視察でアフリカ東部ジブチを訪問していたため、防衛相として8月15日の全国戦没者追悼式に出席しなかったことと、例年行っている靖国神社参拝を見送ったことを問題視した。
 辻元氏は「あなたは『自国のために命をささげた方に感謝の心を表すことのできない国家であっては防衛は成り立ちません』と言っている。言行不一致ではないか」と迫った。
 稲田氏が追悼式欠席について「大変残念だった」と答弁すると、辻元氏はさらに「あなたの『戦争でなくなった方々へ心をささげる』というのは、その程度だったのかと思われかねない」とたたみかけた。
 すると稲田氏は目に涙をためながら「今までの私の発言…、読み上げられた通り」と言葉を詰まらせ、「今回本当に残念なことに出席できなかったが、指摘は指摘として受け止めたい」と答えるのが精いっぱいだった。
 産経新聞 9月30日(金)16時8分

++++++++++++++++
 

 こんな質問をする辻元議員は、いったいなんというほどの「人間のクズ」なのだろう。


 彼女がこれまで英霊を大事にし、靖国神社への慰霊を行い、戦没者慰霊式に欠かさず出ているような人間ならば、どう見ても「職務を理由にして靖国参拝を政治問題にしないようにした」稲田大臣の行為について不満を持つようなことがあってもおかしくない。それを国会で口にするかどうかは別にして、「その程度か」といいたくなることもあるだろう。
 だが辻元議員は、靖国参拝には反対し、英霊に対して否定するような発言ばかりしてきた人物である。いわば稲田大臣のように靖国参拝をする人間を罵ってきた人間のわけで。
 そういう人間が、彼らが騒ぐことで静かな慰霊ができなくなると危惧した人間に向かって「おまえの慰霊の心はその程度か」と罵り言葉を投げつけるのである。

 これを「人間のクズの行為」といわずして、なんというべきか


左巻きは自分で相手の足を踏みつけながら「おまえはなんで足を動かさないのか!」と罵ることを常としているが、これは度を過ぎている。
 稲田大臣も、「あんたにそんなことを言われる筋合いはない」と怒鳴り返してやりたかったことだろう。が、それをすると「『大臣が議会をなんたら』といってまた民進党が騒ぐから」と我慢したのだろう。
 それを見越してこういうことを言う。

 産経も、「大臣が涙ぐんだ」などと茶化している場合ではない。

 辻元議員の行為は、人として許されるものではない
 こんな人間を議会においておくことは、議会の恥だ!



 本日の出演。


++++++++++++++++
 「仮面ライダー」が義経に=福島県国見町〔地域〕


(写真、時事通信より。「義経公行列」での佐野岳さん=22日)

「義経の腰掛け松」など、源義経にまつわる伝説が残る福島県国見町で、「義経まつり」が開かれた。イベントのメインである「義経公行列」では、テレビドラマ「仮面ライダー鎧武」で主役を務めた俳優の佐野岳さんが義経役を演じ、武者の格好をした住民らと町内約1キロを練り歩いた。
「義経公行列」では、これまでも杉浦太陽さんや松田悟志さんら芸能人に義経役を演じてもらったことがあり、県内では知名度のあるイベント。東日本大震災の影響でイベントの規模が縮小され、「起爆剤がほしい」ということで4年前から芸能人を呼ぶようになった。
 弁慶役と静御前役は事前に一般公募した。静御前役は当日に「絵心クイズ」や「たたいてかぶってじゃんけんぽん」などのゲームで選定。敗者復活戦では、ご当地グルメ「国見バーガー」の早食い対決が行われ、参加者の気合と屈強な胃袋が観客を沸かせた。
 時事通信 9月28日(水)9時51分

++++++++++++++++
 

「仮面ライダー鎧武」は、基本形態が三日月形の前立て付きの頭で分かるように、義経ではなく伊達政宗なんだけどな。最終形態は信長だし(笑)。


 逆にこれを縁にして何かの作品で義経を演じるようになったなら、それはそれで面白いんだけど。

 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月29日(木)

みんなのために働く人に敬意を示せないなんて……

テーマ:政治

 ほんとにこの九月は雨ばっかりだなー、まったく。



++++++++++++++++
 <所信表明>安倍首相「憲法どうあるべきか決めるのは国民」

 安倍晋三首相は26日に召集された第192臨時国会の冒頭、衆参両院本会議で所信表明演説を行った。憲法改正に関し「憲法はどうあるべきか。決めるのは政府ではなく国民。その案を国民に提示するのは国会議員の責任だ」と述べ、野党に改憲の議論に参加するよう促した。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期発効と、それに伴う農業改革を強調。長時間労働是正や同一労働同一賃金の実現など「働き方改革」を進める決意を表明した。
 首相は演説前、自民党の両院議員総会で「いよいよ国会がスタートする。世界情勢の変化にしっかり対応し、責任政党として結果を出す」とあいさつした。
 今年7月の参院選で、改憲に前向きな勢力が衆参両院で3分の2を超える議席を占めたことを受け、首相は演説で、憲法審査会での改憲項目の絞り込みの議論を始めるよう与野党に呼びかけた。
 経済では「世界経済の成長と市場の安定に日本は責任を果たす。アベノミクスを一層加速し、デフレからの脱出速度を最大限に引き上げる」と述べ、事業規模28兆円超の経済対策の実施などを訴えた。働き方改革では「長時間労働の慣行を断ち切る。『非正規』という言葉をこの国から一掃しよう」と語気を強めた。
 天皇陛下の生前退位に関しては高齢や公務負担を挙げ「ご心労に思いを致す」とし、「有識者会議において国民的な理解の下に議論を深めていく」と述べた。
 外交では日米同盟重視と沖縄の基地負担軽減を強調した上で、日露平和条約締結に向け「交渉を前進させる」と表明。日韓関係では慰安婦合意の進展を受け、1月の施政方針演説での「新しい時代の協力関係を築く」の表現を「深化させる」と改め、その前段には「未来志向、相互の信頼の下に」とも加えた。中国は1月の演説にあった「友好関係を発展」の表現を消し、「地域の平和に大きな責任を持つことを共に自覚し、大局的な観点から関係改善を進める」とした。沖縄・尖閣諸島周辺での中国公船の活動活>発化を反映させ、けん制したようだ。【古本陽荘】
◇所信表明演説のポイント
 ・世界一暮らしやすく、信頼される国を目指す
 ・世界経済の成長と市場の安定に責任を果たす。アベノミクスを一層加速しデフレからの脱出速度を最大限に引き上げる
 ・働く人の立場で労働制度を大胆に改革。長時間労働の慣行を断ち、「非正規」の言葉を一掃
 ・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)早期発効
 ・日米同盟は不変の原則。沖縄の基地負担軽減に全力
 ・北方領土問題解決に日露交渉を前進させる
 ・韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国。未来志向、相互信頼の下に新しい時代の協力関係を深化
 ・中国の平和的発展を歓迎。地域の平和と繁栄に責任を持つと、共に自覚し大局的観点で関係改善を進める
 ・天皇陛下の公務のあり方について有識者会議で議論
 ・憲法改正案を国民に提示するのは国会議員の責任
 毎日新聞 9月26日(月)19時54分

++++++++++++++++


 秋の臨時国会が始まった。


 安倍総理はオリンピックの興奮冷めやらないのか、所信表明演説でもこのスポーツ大会を何度も取り上げていたようで。まあ「未来志向」ということではこういうところで国の代表が「後ろ向きになりましょう」という演説をされるよりはいいだろう。


 野党などは相変わらず、


++++++++++++++++
 「全く伝わらず」「不誠実」=所信表明、野党一斉批判

 安倍晋三首相の26日の所信表明演説に対し、野党各党は「伝わるものが全くない」(蓮舫民進党代表)などと一斉に批判した。
 他の野党と一線を画すことが多い日本維新の会も「規制緩和、構造改革、行財政改革に強い決意を感じる中身ではなかった」(馬場伸幸幹事長)と、首相の「踏み込み不足」に不満を示した。
 蓮舫氏は記者団に「まさしく総花的。いったい何に重きを置き、国民に伝えたいのか。思い入れが今までの中で一番なかった演説だ」と酷評。首相が加速を訴えた「アベノミクス」について「止めた方がいい」と述べ、対決姿勢を強めた。
 共産党の志位和夫委員長は記者会見で、首相が国会での憲法改正論議を促したことについて「自民党改憲案をベースにした審議は全く認められない」とけん制。安全保障関連法への言及がなかったことにも触れ、「都合の悪いことは一切語らない、大変不誠実な内容だ」と非難した。
 一方、自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「(首相の)意気込みといい、国民に対する責任感といい大変良かった」と評価した。公明党の山口那津男代表も「安倍政権の成果を踏まえた上で、今後の具体的な目標を簡潔に分かりやすく提示していた」と述べた。
 時事通信 9月26日(月)18時1分

++++++++++++++++


 条件反射で悪口を言っているが、「伝わるものがない」というのは当たり前だろう、彼らははじめから「アベ政治を許さない」と壁を作っているのだから。
 はじめから貶すつもりでいて、人の言葉など聞いていないのだから、「伝わる」ものなどあるはずがない。

 何度も書いているように、「信とする所」を述べる演説に、「総花的」などと文句をつけるそれ自体を目的としているような人間たちの言葉の方がよほど「伝わる意味」がない。(そもそも蓮舫氏は「総花」の意味が分かっているのだろうか?)
 総理が「信とする所」で「明るい未来」を語ったのならば、議会はその政策がきちんと「明るい未来」に向かっているか否かを議論すればいいわけで、ただひたすら悪口をいって「仕事をしている」気分になられても困る。



 今回の総理所信演説では、「特に揚げ足取り」をするようなところが見当たらなかったのか、新聞の話題といえばただひたすら、


++++++++++++++++
 首相の呼びかけで自民議員が起立・拍手 衆院議長は注意

 安倍晋三首相が26日の衆院本会議で行った所信表明演説の途中、領土や領海、領空の警備に当たる海上保安庁、警察、自衛隊をたたえて約10秒間、拍手を送る一幕があった。安倍氏から促された自民党の議員たちも一斉に立ち上がり、この間、手をたたき続けたため、大島理森議長が「ご着席下さい」と注意した。
 安倍氏は演説で「現場では夜を徹し、今この瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が任務に当たっている」と強調。「今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」と拍手を呼びかけた。
 安倍氏と自民議員らの行動について、民進党幹部は「品がない。国会のルールを無視した最悪のパフォーマンス」と批判。日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「ちょっと異常な光景だ。落ち着いて真摯(しんし)に議論をしあうという状況ではなく、自画自賛をするためにやっていると、言論の府ではなくなってしまう」と懸念を示した。生活の党の小沢一郎代表は「異様な光景だ。今までも日本の議会では見られないと思うし、北朝鮮か中国共産党大会みたいなアレで、ちょっとますます不安に感じた」と語った。
 一方、自民の高村正彦副総裁は同日夕の党役員会で「所信の演説の最中のスタンディングオベーションは、自分の経験上も初めてのことだった」と興奮気味に語ったという。二階俊博幹事長が役員会後の記者会見で明かした。二階氏自身は「総理に対する信頼がああいう形になって現れた」として、問題視しない姿勢を示した。
 朝日新聞デジタル 9月26日(月)17時21分

+++++++++++++++++


「総理の演説の最中に自民党議員が立ち上がって拍手した!」と騒ぐことしかできていない。


 これに乗って野党も、


++++++++++++++++
「首相が演説中に拍手促す、議長が注意…野党反発」(読売新聞 9月26日(月)19時6分配信)

「<維新・馬場氏>「ちょっと異常」首相演説に自民起立拍手に」(毎日新聞 9月26日(月)19時26分配信)

 

 自民の拍手「独裁国家か」=野田民進幹事長

 民進党の野田佳彦幹事長は27日夜、安倍晋三首相の衆院本会議での所信表明演説に自民党議員が一斉に立ち上がって拍手を送ったことについて、「完全なやらせだと思う。どこかの独裁国家ではあるまいし、強い違和感と強い不快感を覚えた」と批判した。
 東京都内での党の集会で語った。
 野田氏は「この政権はどんな国を目指しているのだろうか。その意味からも、もう一度風通しのいい、自由な日本をつくるために戦っていこうではないか」と訴えた。
 時事通信 9月27日(火)21時1分

++++++++++++++++


「独裁だ独裁だ」と喚きだしているが、(衆議院インターネット審議中継)で総理の演説を見れば分かるように、拍手そのものははじめから何度もされている。


 朝日新聞が「呼びかけた」と書く「~ではありませんか」という表現も、開始三分ぐらいからはいっているし、問題だとされるシーンはこの演説動画の26分30秒のところあたりになるが、音を聞けばわかるように、はじめに周りから拍手の音が上がってから総理が「仕方なく」といった感じで合わせているだけで、決して「総理が拍手を促し」てはいない。
 これを「総理が拍手を促し」と書いている新聞、伝えているテレビは、「嘘報道」をしているのである。

「はじめて見た」といっている議員も何人かいるようだが、民主党が政権を取った頃から議会にいた人間でそんなことをいっている者がいるならば、鳩山総理を讃えるために民主党(現・民進党)の議員たちがスタンディングオベーションをしたことを忘れているのだろう。
 拙ブログでも(2009/10/27の記事、革命家気取りは続く……)で取り上げているし、ネットでは動画も出回っている。そういうデータも今ではネットのおかげで簡単に見られるのだからえらいものである。マスメディアはまだ「昔の癖」で「嘘をついてもばれない」と思っているようだが。
 なので、そういう「記憶力の怪しい」人は早々に国会から退いてもらう必要がある。



 そもそもこの自民党議員の拍手は、総理の「促し」など関係なく、「自国のために頑張っている自衛隊員や海保や警察の職員たち」に対するものであることは、日本語の分かる人間ならばだれでも分かるはずである。そのあたりは「印象操作」をしようとしている朝日の記事ですら「うまく」曲げられていない。


 民進党は今日になってまた、


++++++++++++++++
 参院代表質問 民進・小川敏夫参院議員会長「安倍首相は国民よりも軍隊優先」 首相「自衛隊は通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」

 民進党の小川敏夫参院議員会長は29日の参院本会議で、安倍晋三首相が26日の所信表明演説で自衛隊などへの敬意を呼びかけたことに対して「国民よりも軍隊優先という考えが潜んでいる」と問題視した。
 これに対し、首相は海上保安庁や警察は「軍隊ではない」とし、自衛隊については「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」と指摘。「国民よりも海上保安庁、警察、自衛隊が優先するなどという考えは根本的に間違っているだけではなく、彼らの誇りを傷つけるものだ」と反論した。
 その上で、「かつて政権を担い、閣僚を務められていた方のご発言であるだけに、大変残念だ」と小川氏を皮肉った。
 小川氏は、裁判官、検事、弁護士の経験があり、旧民主党政権時代には、法相も務めた。
 産経新聞 9月29日(木)17時8分

++++++++++++++++


「安倍は軍国主義」というレッテル貼りをしようとしているが、自分の国や社会を守るために頑張ってくれている人たちに拍手も送れない人間が、国権の最高機関である国会にいるというのはどういうことだろうか!


 こういうことを言っている者たちが、「安保法制で自衛隊員の命が~」といっていたのだから、「恥を知れ!」という以外の言葉があるだろうか。



 おまけ。


++++++++++++++++
 「黙って聞け」自民の二階幹事長、ヤジに一喝

 自民党の二階幹事長が27日の衆院本会議での代表質問で、ヤジを飛ばした野党議員に対し、「黙って聞け」と色をなす一幕があった。
 二階氏は大規模災害に備えるため、「国土強靱(きょうじん)化」の必要性を訴えていた際にヤジを浴びた。本会議場で野党側が発言に抗議したが、二階氏は演説を続けた。
 読売新聞 9月27日(火)21時23分

++++++++++++++++
 

 自民党議員がやじったら「問題だ」と騒ぎ、自民党議員がやじられて切れたら「問題だ」と騒ぐ。

 だから野党は尊敬されないのだ。

 大陸ではどうか知らないが、日本では二枚舌は軽蔑の対象なのだから。



 本日の仕込み。


++++++++++++++++
 <新酒>いい香り蔵満たす 愛知・半田で初搾り


(写真、毎日新聞より。搾り出された新酒を試飲し、出来を確認する蔵関係者=愛知県半田市の中埜酒造で2016年9月28日午前8時57分、大竹禎之氏撮影)

 今月1日に仕込んだ新酒の初搾りが、愛知県半田市の中埜酒造で28日、行われた。関係者は早速試飲して出来栄えを確かめた。
 神事の後、おけに圧搾機から勢いよく搾り出され、蔵の中は新酒の香りで満ちた。中埜昌美社長は「コクとキレがあり、おいしく仕上がった。特に香りがいい」と満足そうな表情だった。
 新酒は10月1、2日に近くの酒の文化会館で開かれる祭りで販売されるほか、一般には11日から販売される。【林幹洋】
 毎日新聞 9月28日(水)12時20分

++++++++++++++++


 まだようやく早生の新米が出てくるぐらいなのに、もう発酵が終わった酒蔵があるのか。ずいぶん早いなぁ。
 普通の日本酒はもっと寒くなってからが仕込み本番なのだが、愛知のあたりは気候が違うのだろうか?


 中埜酒造といえばミツカンというイメージだが、今は別会社になっているらしい。どんな酒を作っているのか興味があるが、北関東までは回ってこないだろうなぁ(ため息)。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月28日(水)

あんたたちが法律の方向を歪めたのだ

テーマ:報道

 やっと晴れたと思ったらまた雨。おまけにやたらと暑くて湿度も高い。
 おかげでなんとも体調がすぐれないので、今日は安倍総理の所信表明で何か書こうと思っていたものを、

++++++++++++++++

 布で隠せばOKなのか? 少女を多数出演させ、やりたい放題の「着エロ」作品に児童ポルノ批判

 水着姿などの女性をひたすら映すイメージビデオ(IV)。特に18歳未満の「ジュニアアイドル」と呼ばれる少女らが、面積の小さい水着で出演する「着エロ」作品は“過激化”が止まらず問題化している。NGO団体が「児童ポルノの疑いが強い」と勧告すると、大手動画配信サイトが撤退を決定した。アダルトビデオ(AV)と違って審査機関もなく、作品は事実上野放しとなっているIV。業界をめぐる最近の動きを追った。

■「ああ~無理~」水着の少女に迫るカメラ
 二つ結びの黒髪少女がゆっくりと脚を広げる。胸の先端だけ隠したチューブトップ、小さな三角形の布をあてがっただけのような水着。マット上で指示通り手足を動かす「ツイスターゲーム」をしていた。
 少女が女の声の指示に合わせ、四つん這いになると、カメラが後ろから股間を大映しにする。次の指示で少女は脚を伸ばしながら、「ああ~無理~」と声を出した。
(中略)
 これらの動画は「着エロ」と呼ばれる。直接性器が映っているわけではないので、一般的にはわいせつDVDとしての取り締まりは免れる。

■堂々と「現役JC(女子中学生)」
 平成26年に児童買春・ポルノ禁止法が改正されて以降、これら映像作品が取り締まりの対象となる「児童ポルノ」に該当するのではないかという声が高まっている。
 国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」(HRN)は9月、児童ポルノの流通状況に関する調査報告書を公表した。「現役JC(女子中学生)」とうたったり年齢を明記したりすることで、18歳未満であることを強調した着エロ動画を複数例示し、「『3号ポルノ』に該当することが強く疑われる」などと訴えた。
「3号ポルノ」とは、児童買春・ポルノ禁止法上の、児童ポルノの定義の一つだ。改正法では「衣服の全部または一部を付けない姿態であって、殊更に性的な部位(性器やその周辺部、臀部または胸部)が露出または強調されていて、性欲を興奮させるもの」と規定される。
 HRNの報告書は「3号ポルノに該当する作品が店舗で公然と陳列されている実情から、あたかも『着エロ』やイメージビデオといったジャンルであればOKなコンテンツとの認識が広がっている」と断じた。
(中略)
 視聴者の立場からすると混同しがちだが、AVメーカーとジュニア対象のIVメーカーは「別業界」という扱いだ。
 そもそもAVは主に男性と女性の性交場面をテーマとしており、女性だけを映すIVと異なる。そしてAVは作品を審査団体に通さなければならない。ここでモザイク処理が適切どうかや、過度な性表現がないかが審査される。
 一方のIVには審査団体がない。メーカーの倫理基準に任されているのが現状だ。あるAV業界関係者は「AV業界からしたら、この審査のアンバランス感を不満に思う節があることは否定できない」と明かす。

■警視庁がメーカーだけでなく販売店も指導
 IVの無審査状態は捜査当局も問題視している。
 警視庁は6月、児童ポルノではないものの、成人の着エロ作品で、薄い下着やラップ越しに性器を映すなどのわいせつな映像があったとして、DVD制作販売会社を摘発。この事件に絡み、7月にはAVの審査団体やIPPAに対し、「『着エロDVD』の適正な審査について」と題した書面依頼を行った。
 書面では、「現在、『着エロDVD』は、性交場面などがない女性のヌードを主体としていることから審査団体の審査を受けることなく販売されているのが実態」と指摘。「加盟団体に対し、性表現が含まれるDVDについては審査を受けるよう呼びかける」ように要請した。
 同時に警視庁は、販売に際しても注意を払うよう、ビデオやDVD販売会社などが加盟するNPO「セルメディアネットワーク協会」などに依頼した。同協会は「全面的に受け入れる」とする意向をホームページで公開している。
「監視の目」が強まりつつある無審査IVやジュニアアイドル。ちなみにAVでも成人女性が少女を演じる作品は多数あるが、昨年から、「ランドセル」「小学生」「JC(女子中学生)」「○年○組」-といった18歳未満であることをうかがわせる表記はNGとしているという。世界的な批判の高まりが背景にある。
 HRN事務局長の伊藤和子弁護士は、「法律が絵に描いた餅になっているのが現状。作品は法律に抵触しなければいいというものではなく、児童ポルノはあってはならないという態度で臨まなければならない」としている。
 産経新聞 9月19日(月)17時0分

++++++++++++++++


 この産経の記事から簡単に。


布で隠せばOKなのか?」だと。なんと馬鹿なことをいっているのだろうか。
 そもそも「子供を性的虐待から救う」という話をしなければならなかった「児童ポルノ」取り締まり議論を、ただ「自分の嫌いなエロマンガやパンチらアニメを潰す」ために利用しようとすることばかりしたおかげで、肝心の「子供を守る」方向から外れてしまったのは(2014/06/22の記事、悪の組織が子供の味方のふりをするのは定番)で書いた通り。
 彼らが、自分で「児童ポルノ取り締まり法」を「布で隠せばOK」な法律にしてしまったのではないか


 この伊藤和子氏という弁護士は(2015/11/01の記事、NHKはいつまで「従軍慰安婦」という捏造ワードを使い続けるつもりだ?(怒))で取り上げた「日本の女子学生の30%が援交経験」といった国連関係者に「それを吹き込んだ」ということで池田信夫アゴラ研究所代表取締役社長との間で訴訟を起こしているような人物である。
 つまるところは「三角メガネのPTA」が行き過ぎて、「従軍慰安婦ネタ再び」とやっているようなもの。

 その言によると「秋葉原は児童ポルノであふれている」というような人物なので、彼女を話に噛ませるとまた(2014/06/22の記事、悪の組織が子供の味方のふりをするのは定番)が繰り返されるだけになる。


 こういう「正義の顔」をして「自分が嫌いなもののない社会」を作ろうという人間は、容易にファシズムに染まる。
 それを持ち上げたり、意見に耳ほ傾けるようなことをすると、泥沼にはまるだけだ。



 本日の進化。


++++++++++++++++
 ロボットアームを装備したドローン…プロドローンが開発


(写真、レスポンスより。直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」)

 プロドローンは、2本のドローン専用ロボットアームを装備した直接作業型大型ドローン「PD6B-AW-ARM」を開発した。
 同社は多くの産業用ドローン事業者からの開発依頼をうけて様々な産業用ドローンを開発してきた。産業用ドローンはこれまで主に映像を撮影する、測量する、農薬を撒く、測定するなどの作業にドローンが活用されてきた。最近では、ドローンによる「直接的作業」を行えるようになることが強く望まれている。
 直接的作業の例として、アームで色々な形の物を掴んで運ぶ、設置する、ケーブルなどを切断する、繋ぐ、ダイヤルを回す、スイッチを押す・切り替える、浮き輪など救助具を投下する、危険物を回収するなど、高所や遠距離、人が近づけない危険な場所でドローン自体が直接実行できる様々な作業が挙げられる。
「PD6B-AW-ARM」はこれらに対応する機種として開発した。PD6B-AW-ARMは、最大積載量20kgのPD6B-AWを基本プラットフォームに、今回新たに独自開発した、これまでにないデザイン、高機能の5軸ロボットアームを2本搭載する。幅広い用途における直接的作業が可能。ロボットアームの最大耐荷重は約10kg、最大飛行時間は30分で長時間の作業にも対応する。
《レスポンス レスポンス編集部》
 レスポンス 9月27日(火)11時0分

++++++++++++++++
 

 いい感じに「ロボット」が進化しているな。これが進んでいけば、「タチコマ」のようなものも出てくるようになるかも。

 ただ、「バグ」の方向に行かないようには注意が必要だ。

 そのためにはAIの進化も必要だが……NHKニュースで「AI開発のための人材引き抜きが檄がして」というもので「『新宿』という検索ワードがあったら『1人飲み』が次に多く検索されることをAIが予測してなんたら」といっているほど理解が進んでいない状況ではなぁ。
 それはただのパターン分析で、「人工知能」とは違うぞ!




 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年09月27日(火)

日本には機関紙とゴシップ紙しかメディアはないのか?

テーマ:報道

 聞くところによると、いまだにワイドショーでは「豊洲豊洲汚染汚染」とやっているという話だが、「忘れてもらっては困る」とでもいうのだろうか、「反核」側に立つ毎日新聞が、

++++++++++++++++

 <高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積

◇10カ所で8000ベクレル超
 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。

◇貯水線量、飲料基準下回る
 同省は原発事故半年後の2011年9月、除染されない森林からの放射性物質の移動を把握するためダムや下流の河川などのモニタリング調査を開始。岩手から東京までの9都県のダム73カ所で1カ所ずつ数カ月に1回程度、観測している。
 このうち底土表層濃度の11~15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル▽横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル--など。ただ、
表層の水は各ダムとも1リットル当たり1~2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る
(後略)
【田原翔一、栗田慎一】
 毎日新聞 9月25日(日)9時0分

++++++++++++++++


「福島でセシウムがー」と騒ぎだした。


「高濃度」「何万ベクレル」と刺激的な単語をちりばめているが、自分で書くように「表層の水は各ダムとも1リットル当たり1~2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る」のならば何が問題だというのだろうか。
 この手の「側溝の泥を調査すると」という類の話は事故の後にもさんざん出てきたが、湖底の泥を食べる人がいるでなし。しかもこの場合は「水で遮蔽」されている(原子炉建屋内の燃料プールと同じ理屈だ)のだから、外部への影響もない。


 事故から五年経ってもまだこんな「煽り」が役に立つと思われているのだから、読者はどれほど馬鹿にされているのだろう。



 はじめに名を挙げた豊洲の方では、


++++++++++++++++
 地下水と判断=専門家会議座長が豊洲視察―東京都

 東京都の豊洲市場(江東区)の主要建物下で土壌汚染対策の盛り土が行われていなかった問題で、再招集された専門家会議の座長を務める平田健正放送大学和歌山学習センター所長らが24日、同市場の地下空間を視察した。
 平田氏は視察中、同行した記者団に「地下水が容易に上がってくる状況だった」と指摘。終了後の記者会見では、たまっている水について「地下水だと判断される」と語った。
 専門家会議は2008年、土壌汚染対策として「敷地全体で盛り土を実施する」とした提言をまとめたが、都はこれを無視する形で地下空間を設けていた。事態を重く見た小池百合子知事は、専門家会議と新設した市場問題プロジェクトチーム(PT)に、現状での安全性や盛り土が行われなかった経緯などの検証を要請した。第1回PTは29日に開かれる予定。
 時事通信 9月24日(土)11時32分

++++++++++++++++


 こんなことを「盛り土を推薦した委員会の座長が言った」という記事があった。

 これだけではまた「含有物質がなんたらだから地下水」だといった短絡的な「テレビ御用学者」が出てきたように思えてしまうが、他の記事を見ると、

++++++++++++++++

 平田座長は「水産卸売場棟」など水のたまっていた4施設の地下空間を視察し、構造や底部の砕石層などを確認。都職員から水位の変化などの説明を受けた。
 視察後、平田座長は記者会見を開き、地下の水の成分が、付近の井戸の地下水の成分とほぼ同じだったと指摘した。
 読売新聞 9月24日(土)12時17分配信 「
豊洲視察の専門家会議座長ら『地下水と判断』」より
++++++++++++++++


(2016/09/17の記事、危惧した通りに「煽り」が始まった(ため息))で書いた「砕石層が見えている青物棟の地下」などもきちんと調査した上での発言のようで、ようやく「きちんとした学者」が出てきたといえる。(しかし「水位観測用の井戸」があるならばはじめからそれをいっていればよかったのに、東京都も)


 その平田氏らが、

++++++++++++++++

 平田氏はこの日、水産卸売場棟などの地下空間を初視察。都が15日に同棟など主要3棟の地下空間で採水して行った水質調査の結果を発表。近くにある井戸の地下水とほぼ同じ成分だったと明かした。また、計9カ所での採水で有害物質のシアン化合物は不検出だったほか、ベンゼンも不検出か環境基準値を大きく下回る値だったとして、「安全性について問題はない」と説明した。
 水産卸売場棟の地下空間では、16日には約1センチの水がたまっていたが、この日は約6センチと増加。平田氏は「雨が降れば上がるのは当然」と話し、環境基準では「水道水と同じレベル。飲んでも大丈夫」との発言もあった。
 同じく都が15、16日に主要3棟の1階と地下空間で行った空気測定の結果も発表。空気中のベンゼンの値(1立方メートルあたり)は水産仲卸売場棟の地下で計測された0・0025ミリグラムが最高だったが、計9カ所で結果は環境基準値の0・003ミリグラムをいずれも下回り、「ベンゼンは車の排ガスにも含まれる。都内の屋外の空気レベルと大差はない」と話した。
 サンケイスポーツ 9月24日(土)17時54分配信 「豊洲の水は『地下水』 専門家会議の座長が地下初視察『飲んでも大丈夫』」より

++++++++++++++++


「地下水だからと騒ぐものではない」といったので、この「汚染水煽り」はお終い。
 

 ヤフーニュースのコメント欄には「ならばおまえが飲んでみろ」という馬鹿が表れているが、危険物質が水準以下だからといって、浄水もされていないたまり水を飲むような人間はいない。
 産経新聞も、出てもいない有害物質をもちだして、「豊洲で有害ガス漏出恐れ 市場の地下搬入口に隙間 加工棟地下にも水」(産経新聞 9月24日(土)7時55分配信)という記事を書いているが、この手の「煽り」は社会にとって害悪でしかないのだから、いいかげんにするべきだ。

 ありもしない「危険」を煽り、社会を不安で満たし、それを政治利用しようとする。何度も書いているようにこれは「テロリストの論理」であり、共産主義革命思想の尻尾に繋がるものでもある。


 テレビが「充分に不安煽りをしてくれた」とみたのか、

++++++++++++++++

 豊洲問題、国も関与=蓮舫民進代表

 民進党の蓮舫代表は23日の記者会見で、東京都の豊洲市場(江東区)で土壌汚染対策の盛り土が行われず地下空間が設けられていた問題に関し、「国政も無関係では決してないと思っている」と述べ、関係省庁がどう関与したのか解明する考えを示した。
 これに関連し、同党は農林水産省などから事情を聴いた。玉木雄一郎幹事長代理は豊洲市場の建設費の一部が農水省の補助金で賄われたことを指摘し、「補助金を出したときの設計図に既に地下空間はあったのではないか」などと追及。同省側は「把握していない。調査する」と応じた。
 時事通信 9月23日(金)19時3分

++++++++++++++++


「これを安倍叩きに使おう」と画策している政党まで出てきたし。


 農水省のサイトや豊洲市場の年表をちょっと調べてみたが、この「農水省の補助金」というのがいつ決められたものかがよく分からない。「汚染がどうの」で「除去した」と関係者合意ができた頃は民主党政権だが、建物などはその後計画されたものだろうから、確かに安倍内閣時代の可能性も高い。
 が、農水省は申請書類に瑕疵がなければこういうものは認めるのが普通だし、そういうことは国会の決算委員会で資料として渡されているのではないのだろうか?


 いずれにせよ、これで国がどうのというのはまったくのお門違いであるし、そういう政局活動をするために過剰な「危険煽り」をするなど、まったく許されない話である。
 それをマスメディアが率先してやっているようでは、我が国の民主主義は脅かされているというしかない。



 本日のレア。


++++++++++++++++
 全身黄色のウシガエル捕獲 専門家も「聞いたことない」


(写真、朝日新聞デジタルより。全身が黄色で目が赤みがかったカエル=大内一夫さん提供)

 全身が黄色の珍しいウシガエルを、埼玉県三郷市高州1丁目のカエル捕獲業大内一夫さん(82)が25日につかまえた。捕獲場所は水戸市の市街地の川。この道約70年という大内さんも「こんな色の獲物に出くわしたのは、過去に1~2回ぐらいしかない」と驚いている。
 体長15センチほどで、目が赤みを帯びている。ウシガエルは通常、体は暗緑色で、目は黒色。埼玉県立さいたま水族館(羽生市)の大平信一飼育展示係長は「色素の欠乏とみられる。ニホンアマガエルでは報告例があるが、ウシガエルでしかもこれほど大きく育った例は聞いたことがない」と言う。
 より詳しく調べてもらうため、大内さんは「大学の研究機関に提供したい」と話している。(中村純)
 朝日新聞デジタル 9月27日(火)3時31分

++++++++++++++++

 千波湖の周りはコイキングが多くいて、たまにミニリュウも出るというけど、色違いのニョロトノまで出てきたか(笑)。


水戸市の市街地の川」ってどこだろう? 桜川か沢渡川か逆川のどれかかなぁ。どこも夏にはよくウシガエルが鳴いているところだけど。
 これらの川には水鳥もたくさん住んでいるので、なるほどよく食べられずにここまで育ったものだ。


 というか、「カエル捕獲業」なんて職業があるんだな。知らなかった。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月)

帳簿の数字の小ささを競っても街は発展しない

テーマ:日記

 今日も少し白い雲は出たものの、全般的にはいい天気だった。
 少し気温が高かったけど、これでもう少し空気が乾いてくれれば気持ちがよくなるのだけどなぁ。



 さて、昨日の「水戸まちなかフェスタ」、東京の人から見れば大したこともないだろうが、この辺では、


 結構な人出であった。


 久しぶりに顔を出した「居眠白猫亭」でも、「こんなに人が来るなんて」といわれたし。

 街中では、



「車椅子ストリートバスケ」も行われていたが、いやあ、目の前で見ても、やっぱり上半身だけであの高さまでボールを投げる「技」というのはすごいなと思う。


 驚いたのは、まさに水戸の中心市街地の真ん中、北茨城で唯一の百貨店(泣)のある町でワイン醸造所を作ろうと頑張っている人たちがいたこと。
 少し前のNHK「いば6」でも取り上げていたが、真剣に見ていなかったので郊外(水戸は街中を離れると「田舎」で田んぼが広がっている)でやっているのかと思っていたのだが、とんでもない町中でやっているので驚いた。




 ブドウを絞って、




 タンクに貯蔵。そのあと、


 樽に移すのだろうか。


 試作品は微発泡のロゼで、イチゴのような香りのあるすっきり系のものだった。
 まだ流通に乗せるほどの量はできていないと若い兄ちゃん(笑)が説明してくれたが、あのあたりは酒を出す店も並んでいるところなので、10件程度の特約店を作って「水戸ワイン」を出すようにし、知名度を上げるように頑張ってもらいたいな。


 それにしても、「東日本大震災で元気を失った街に活気を!」という「ガールズパンツァーと大洗」のような関係で始まった「水戸まちなかフェスティバル」も、すっかり定着したようで。昔そうやって人を集めようと計画された武者行列「追鳥狩り」イベントのように数年で無くなるような感じではなくなっている。
(2010/03/22の記事、街は「萌え」ているか?)で取り上げた「コミケットスペシャル」の時から書いているが、水戸は決して「人がいなくて中心地が寂しくなっている」わけではないということがさらに実感される。

 中心部に集客力のある「もの」があれば、街はよみがえる。

 そのためには、上で取り上げた「水戸ワイン」のようなものも「売り」にしていくべきだろうし、共産党市民団が必死になって潰そうとしている市民会館も、必要だろう。



 ニュースを見ていたら、


++++++++++++++++
 「どえりゃあ楽しいアジア大会に」河村・名古屋市長

「アジア版オリンピック」とも呼ばれるアジア競技大会の2026年夏季大会の開催地が愛知県・名古屋市に決まった。アジア・オリンピック評議会 (OCA)が25日、ベトナム・ダナンでの総会で決定した。日本での夏季大会は1958年の東京、94年の広島に続き、32年ぶり3度目の開催となる。
 総会で愛知県の大村秀章知事は「愛知はこれまでも国際スポーツ大会を開催してきた。運営能力に自信がある」と演説。他の立候補都市はなく、愛知・ 名古屋での開催が拍手で承認された。決定後、大村氏は「躍進するアジアの活力を取り込む」、名古屋市の河村たかし市長は「どえりゃあ楽しいアジア大会にしたい」と記者団に語った。
(後略)
 朝日新聞 09月25日 23:15

++++++++++++++++
 

 名古屋市でスポーツのアジア大会が開かれることに決まったということで、河村市長がいつもの「お祭り男」ぶりを発揮している一方、見るからに「経費にうるさい課長のような顔」をした愛知県知事が、

++++++++++++++++

 アジア大会「質素・簡素に」 愛知知事が会見

 愛知県・名古屋市での開催が決まった2026年アジア競技大会について、愛知県の大村秀章知事は26日の記者会見で「大規模な国際的スポーツ大会は肥大化しているとの批判もある。質素・簡素で機能的・合理的な大会にしたい」と語った。名古屋市の河村たかし市長も同日の会見で「予算はこれ以上はだめという厳しい気持ちを持って、ずるずる(膨らんで)いかないようにする」と述べた。
 大村氏は「アジア中から多くの人が来る魅力ある大会にしていく。20年東京五輪・パラリンピックの次の日本のスポーツ界の大きな目標になるようがんばりたい」。河村氏は「何よりフレンドリーな大会にしたい。地元に住んでいる人たちと選手団が仲良くなれたら」と述べた。
(後略)
 朝日新聞デジタル 9月26日(月)12時57分

++++++++++++++++

「質素だ倹約だ」と「地味にさびしい大会開催」を願うかのような呪言を口にしている。


 新国立協議場の建設や東京オリンピックでもやたらとこの「質素倹約」「無駄無駄」の呪文が唱えられているが、お祭りというのは昔から「普段貯めておいた財産を使ってパーッとやる」もの。それが人々の心に活気を与え、社会を「回す」ことに繋がるのだ。
 費用対効果も見ずにただ「高額だからダメ」とか「無駄」といっているようではただひたすら社会が縮んで行くだけだ。


 日本人はそういう「思想」がどれほど社会的に害悪か、既に江戸時代に学んでいるはずではないのか?



 おまけ。


 巷で人気の「シン・ゴジラ」を抜いたと評判の「君の名は。」。ネットによると「ゴジラ」は第1作の公開時にも同名の映画に興行収入で負けているとか。
 因果はめぐる、かなぁ。庵野氏ならばそのあたりのこともパロッてしまいそうだけど。


 その「君の名は。」で、


++++++++++++++++
 「君の名は。」聖地・飛騨には映画館がない 上映会は「交渉難航中」

 公開から3週間が経ち、興行収入100億円超え目前の「君の名は。」。物語の舞台になっている飛騨地方の人々は、聖地巡礼で訪れるファンを歓迎しつつ、1つ大きな悩みを抱えている。【BuzzFeed Japan / 山崎春奈】

 それは……「飛騨には映画館がない!」
 飛騨地方の中核となる飛騨市と高山市には2016年夏時点で映画館が1つもない。地域内最後の映画館だった「旭座」(高山市)は2014年に閉館した。
 Twitterでは、地元の人が自分の住む地域が映画の舞台になっていることを喜びつつ「飛騨が舞台なのに映画館ないから見れん」「富山まで行かないと」などと嘆く声も見られる。
 飛騨から最も近い映画館は、隣県・富山県の「TOHOシネマズファボーレ富山」で、車で1時間半ほどの距離だ。
 ネット上では「飛騨で見たいなあ」「上映会があればいいのに」などの声も上がっている。
(中略)
「君の名は。」の舞台として飛騨地方が描かれていることは、事前には知らされておらず、試写会段階で配給会社である東宝から案内があったそうだ。
 実際に作品を見たところ「見覚えのある景色が予想以上に多かった」。
「ここまで描かれていれば見学に来る人もいるのでは」と“聖地巡礼”ルートの制作を始め、公式サイトで9月初めに公開した。
 観光客向けの施策は積極的に展開しているが、地元の人に届ける手段はないのだろうか。
「映画館へのアクセスが悪いことは市としても認識してます。公開前から東宝さんに何らかの形で上映できないかとおうかがいはしているのですが、なかなか……」
(後略)
 BuzzFeed Japan 9月23日(金)12時7分

++++++++++++++++


「聖地」に映画館がないということで地元のフラストレーションが高まっているという。


 分かるよ、それ。なにしろこちらでも「ガルパン」の聖地大洗には映画館がなく、一番近いのが我が水戸市の駅前にある「シネプレックス」なのだから。
 だが、だからといって大洗の人がそれで文句を言うこともない。なにしろ彼らは「作品の中の人」なのだから。
 飛騨の人も、「自分たちの町が出ている映画が見れない」といっているようではまだまだ「聖地住人」としての自覚が足りないな(笑)。



 本日の航海。


++++++++++++++++
 南極観測船「宗谷」、37年ぶり移動 岸壁工事で対岸に


(写真、朝日新聞デジタルより。タグボートで移動する「宗谷」=23日午前7時26分、東京都品川区、諫山卓弥氏撮影)

 東京都品川区の船の科学館前に係留展示されている、初代南極観測船「宗谷」が23日、37年ぶりに岸壁を離れた。都が付近に新設する大型客船用埠頭(ふとう)の工事のためで、タグボートに引かれ、午前7時ごろに岸壁を離れた。2時間ほどかけ、対岸の岸壁にこれまでとは反対に、船首を陸側に向けて係留された。
「宗谷」は1938年に建造され、太平洋戦争を経験した後、56年から日本初の南極観測船として活躍した。79年からは船の科学館前で展示され、人気を集めてきた。
 移動はもともと9月20日の予定だったが、台風の影響で延びていた。船の科学館によると、宗谷の一般公開は来年4月1日から再開される予定。(諫山卓弥)
 朝日新聞デジタル 9月23日(金)11時10分

++++++++++++++++
 

 まだ浮いて動けたんだ、「宗谷」。
 かなり酷使された「80の超老婆」なのに。昔の船は頑丈だなぁ。


 昔船の科学館に行った時にこの「宗谷」も見学したが、いやはやその狭さときたら。これで南氷洋を越えていったのだと思うと驚くやらあきれるやら。映画で「かわいそう」な印象が刷り込まれている犬たちの方が、船内での居住環境はよかったぐらいだ。

 昔は人も頑丈だったのだな(笑)。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。