このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月17日(火)

理解できないからと感情煽りに走るなら「報道」屋などやめちまえ!

テーマ:報道

++++++++++++++
 もんじゅ、モーターふたにひび=プラント影響なし―原子力機構

 日本原子力研究開発機構は13日、政府が昨年末に廃炉を決めた高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)のモーターのふたの内側にひびが見つかったと発表した。
 プラントへの影響はないという。
 原子力機構によると、昨年12月12日、原子炉補助建物2階にあるモーターを取り外し、神奈川県内の工場で分解点検をしていたところ、11日にモーターのふたの内側に約10センチのひびを発見した。今後新品に取り換え、早ければ2月ごろにも復旧する見込みという。
 時事通信 1/13(金) 17:31

++++++++++++++

 時事通信の記者は子供か?

「モーターふたにひび」、そうかそうか。で、そのモーターは何に使われているモーターなのだ?  「原子炉補助建物」というのは、なにが入っている建物なのだ?
もしかすると建屋のクーラーのモーターかもしれない。そんなものの、さらに蓋の内側にひびが入っていたところでなんだというのだろう。
 この記事はこれだけでは何の意味もない。
 この記事を通した上司と一緒に、小学校から分の書き方を習い直すべきだ。


 それとも「なんでもいいからもんじゅに危険なイメージをつけたい」ということで印象操作しているのならば―そして事実、こんな記事でも「原発反対!」とヤフーではコメントをつけてくる人間がいる―そんな会社は「通信社」ではなくただの扇動活動屋だ。



 そんな時事通信がまた「一大事」であるかの如く、


++++++++++++++
 原発40基、詳細点検せず=配管腐食、再稼働の川内・伊方も―電力各社

 運転中や運転可能な全国の商用原発42基のうち40基で、重要設備である中央制御室の空調換気配管の詳細な点検が行われていなかったことが14日、原発を保有する電力9社と日本原子力発電への取材で分かった。
 中国電力島根原発2号機(松江市)の換気配管では腐食による穴が多数見つかっており、事故が起きた場合に機能を維持できない恐れがある。
 中国電は昨年12月、運転開始後初めて島根2号機で配管に巻かれた保温材を外し、腐食や穴を発見。必要な機能を満たしていないと判断し、原子力規制委員会に報告した。

 再稼働した九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)や関西電力高浜原発3、4号機(福井県)、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の点検でも保温材を外していない。点検方法は各社の判断に委ねられており、規制委は全国の原発の実態を確認する。
 中央制御室は原発を運転・監視する中枢施設で、運転員が24時間常駐する。通常は配管を通じて外気を取り入れ換気するが、事故発生時には外気を遮断し、機密性を保つ機能が求められる。

 原発を保有する各社によると、島根2号機と北陸電力志賀原発1号機(石川県)を除く40基で、保温材を外さないまま配管の外観点検が行われていた。40基には東京電力福島第2原発の4基も含まれる。外気取り入れ口付近の目視点検や異音検査などが実施された例はあったが、配管の保温材を全て外した上での目視確認は行っていなかった。
 一方、北陸電は2003年に志賀1号機の配管でさびを発見。保温材を外して点検し、08年に取り換えた。
 規制委は島根2号機で見つかった腐食について「規制基準に抵触する可能性がある」とみている。中国電は「海に近いため塩分を含んだ空気が配管に流れ込み、腐食が進んだ可能性がある」と説明している。
 日本の原発は発電用タービンを回した蒸気を海水で冷却し循環させるため、海辺に立地している。
 40基の内訳は北海道電力泊原発1~3号機、東北電力東通原発1号機、同女川原発1~3号機、東京電力福島第2原発1~4号機、同柏崎刈羽原発1~7号機、中部電力浜岡原発3~5号機、北陸電力志賀原発2号機、関西電力美浜原発3号機、同大飯原発1~4号機、同高浜原発1~4号機、四国電力伊方原発2、3号機、九州電力玄海原発2~4号機、同川内原発1、2号機、日本原子力発電東海第2原発、同敦賀原発2号機。
 時事通信 1/15(日) 8:32

++++++++++++++

 こんな記事を書いていて、やはり「原発は危険!」コメントが山ほどつけられているのだが、冷静に読めばこれは原子炉本体の安全性には何の関係もないものだということが分かるはずだ。

 これは中央制御室の空調の話である。なるほど規制でいろいろ決まっているのだろうが、それは手順問題であって本質的なものではない。
 そう書くと「規則を守らないような会社がー」という人間も出てくるだろうが、一般点検で異常が発見されなければ済むようなものに「微細な点検」を義務づけている規則の方に問題があるという考えもできるのだ。なにしろこれは「保護材で巻かれていることで配管機能が維持されているものでもいちいち剥がして点検しろ」といっているのだから。そんなことをやらせておきながら「原発って高コストですね」「だから廃止」というなど、ただのイチャモンづけではないか。


海に近いため塩分を含んだ空気が配管に流れ込み、腐食が進んだ可能性がある」ような場所は、外気遮断のための弁より外側だろうか、内側だろうか。外側ならば建物の気密化に何の問題もないし、内側でも弁を閉じた後は建物内の空気が通るだけなのだから保護材が撒いてあれば大きな問題は起こさない。中国電力の「必要な機能を満たしていないと判断」に対して、規制委員会はなんと判断を返したのだろうか。
 時事通信の記事では見出しと相まって「とんでもない欠陥が見逃されていた」かのような印象になっているが、これは中越沖地震の時に柏崎原子力発電所の事務所本館の調理器具落下まで「トラブル」の数に入れて勘定したものと同じhttp://ameblo.jp/statesgrow/entry-10040382471.html(2007/07/19の記事、「風を止めるために桶屋を取り締まるか(冷笑)」参照)。
「反原発」のためにマスコミがこんなことばかりやっているから、原子力の利用に関する建設的な議論というものができないのだし、


++++++++++++++

 

 経産省前植え込みに火=損壊容疑で男逮捕―警視庁

 16日午後3時40分ごろ、東京都千代田区霞が関の経済産業省前で「植え込みに火を付けている人がいる」と通行人から110番があった。
 警視庁丸の内署員が駆け付けたところ、植え込みの枯れ草の一部が焼けていた。火は既に消えており、けが人はいなかった。
 同署は現場にいた住所不詳、無職の男(78)が「自分で火を付けた」と話したため、17日未明に建造物等損壊容疑で逮捕した。
 同署によると、男はその後、黙秘しているという。枯れ草のほか、植え込みと接する地下鉄出入り口の外壁縦15センチ、横1メートルが焦げた。
 男は同省敷地内にテントを設置していた脱原発市民グループのメンバー。
 時事通信 1/17(火) 1:27

 

++++++++++++++

 こんな「暴力で回りを従えさせよう」とするテロリストにつけ込まれるのだ。



 本日の鬼。


++++++++++++++
 <やまはげ>いい子にするかぁ 子を諭す


(写真、河北新報より。<やまはげ>やまはげにさらわれそうになり、おびえた表情の子ども=2017年1月15日、秋田市豊岩豊巻の豊岩地区コミュニティーセンター)

 秋田市沿岸部で400年以上続く小正月行事「やまはげ」が15日、各地区で繰り広げられた。
 同市の豊岩地区コミュニティーセンターでは、市主催のイベントに参加した親子連れ5組17人が行事を体験。中島地区のやまはげが「いい子にするか」と問いただすと、泣き叫んで親にしがみつく子もいた。
 やまはげは地域によって衣装が異なる。前郷地区は木彫りの面に八郎潟の海藻で作った「モグ」を付け、「夜(よ)衾(ぶすま)」と呼ばれる藍染めの着物をまとう。男鹿のなまはげと違い、雪の中を静かに現れ、子どもを諭す。
 秋田大付属小1年倉田晋之介君(7)は「顔が少し怖かった。ちゃんと勉強します」と話した。
 河北新報 01月16日 10:18

++++++++++++++

 なまはげは全国的に有名だけど、秋田には「やまはげ」というのもいるのか。
 あまり知られていないのはその名前のせいかな?


八郎潟の海藻で作った『モグ』を付け」というから、特に山の中の風習というわけでもないのだろうけどなぁ。

 山が……ハゲか。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月16日(月)

これが「低次元のポピュリズム」の好例だ

テーマ:政治

++++++++++++++
 小池都知事「別人格とはいえ…」良純起用に不快感

 東京都の小池百合子知事は16日、自身のツイッターで築地市場の豊洲移転をめぐる内容に触れた際、石原慎太郎元都知事の次男、石原良純を起用した民放テレビ局の情報番組のテレビ写真とともに、「別人格とはいえコメンテーター選びにこそ違和感あり」とつづった。
 良純は、地下に盛り土がなかったことに端を発した今回の豊洲市場問題で、当時の都知事だった慎太郎氏の次男。
 小池氏は、豊洲問題で慎太郎氏にヒアリングに応じるよう求めているが、慎太郎氏は応じる姿勢を見せていない。慎太郎氏の姿勢に、小池氏は激怒しており、その慎太郎氏の息子が豊洲問題など都政に関してコメントすることが、がまんならないようだ。
 小池氏は12日のツイッターでも、「別人格とはいえ、コメンテーターらしき人に、親の負の遺産を無視して都政を語らせるのはどうかと思う」と、強い不快感を示していた。
(後略)
 日刊スポーツ 1/16(月) 14:32

++++++++++++++

 なんだか小さな人だなぁ。


++++++++++++++
 進退伺で小池百合子都知事「自民の対応、組織としてどうか」 党費も「払う理由ない」

 東京都の小池百合子知事は13日の会見で、都知事選出馬の際に自民党に提出した進退伺に対し都連の下村博文会長が「(進退伺の)引き継ぎもなく対処もしない」として>対応を先送りしていることについて、「組織政党としてどうかなと思う。意思表明はすでにしている」と批判した。
 さらに現在、自民党に党費を払っていないことを認めた上で「払う理由があまりない。知事選で推薦もせずあれだけ罵倒されたので、また支払うのもどうかと思う」と不信感をあらわにした。
(後略)
 産経新聞 1/13(金) 22:59

++++++++++++++

 こんなことも言っているが、罵倒されてどうのというならば進退伺などという嫌がらせなどせずバチっと離党届を出せばいいのに。
 それをすると「自民党と対立して当たり前の存在」になって民進党などと一緒に埋もれてしまうからこんなことをして「悪辣な自民と戦う」演出をしているのだろうけど、都知事の仕事は政治闘争ではないぞ。



++++++++++++++

 豊洲移転に黄信号=「桁違い」検出に衝撃―小池氏は疑義、業者憤慨

 東京都の豊洲市場(江東区)の地下水調査で、環境基準を大幅に超える有害物質が検出され、関係者に衝撃が走った。
 報告を受けた専門家会議のメンバーは、想定外の事態に「なぜ」と驚きの声を漏らした。小池百合子知事は「数値はかなり疑義がある」と指摘し、市場業者も「都は信頼できない」と憤慨。総額6000億円のビッグプロジェクトの道筋に黄色信号がともった。
 築地市場(中央区)の講堂で開かれた14日の専門家会議。傍聴していた業者らに調査結果の報告書が配布されると、これまでとは桁違いの数値に会場はどよめきに包まれた。
 都の担当者は、激変したデータが「暫定値」であることを強調。平田健正座長は「どう評価していいのか、戸惑ってしまう」。
 会議のメンバーによると、考えられる可能性は大きく分けて二つあるという。一つは、9回目の採水が行われる直前に稼働した地下水排水システムの影響だ。稼働に伴い地下水が移動し、数値が上昇したという見立てだが、平田座長は「それならば、排水の数値も高いはずだ」と話す。
 もう一つは、採水方法のミスといった人為的な要因だ。今回は、1~8回目とは別の民間機関が担当。このため調査手法などを確認するとともに、今後は都環境科学研究所と民間機関2社で実施することにした。
 傍聴していた築地市場協会の伊藤裕康会長は「大変驚き、がっかりした」と動揺を隠せず、「早く実態をつかみ、包み隠さずにしてほしい」と要請。仲卸の男性は「(過去のデータに)改ざんがあったと疑われても、しょうがない」といぶかった。
「都議会がこれまでどういう審議をしてきたのかも問われる」。小池氏は移転を推進してきた最大会派の自民党に矛先を向け、今夏の都議選での争点化は「避けられないのではないか」との見方を示した。
 時事通信 1/14(土) 21:26

++++++++++++++

 その「都知事の仕事」の一つであると築地の移転問題で、また豊洲がどうのとごたごたがクローズアップされ出した。


 スポーツ紙の中には、


++++++++++++++
 「進むも地獄、退くも地獄」小池都知事、豊洲市場どうする?

 東京・築地市場の移転先となる豊洲市場の第9回地下水モニタリング調査の最終結果が14日、発表され、検出されないことが環境基準の猛毒の有害物質「シアン」が初めて検出された。環境基準の79倍のベンゼン、同3・8倍のヒ素も検出され、豊洲移転は、危機的状況に陥った。土壌汚染対策を検討する「専門家会議」は今回の数値を暫定扱いとし、3月までに再調査すると明言したが、次回も同様の結果が出た場合、豊洲移転は白紙となる可能性もある。
(後略)
(都政取材班)
 スポーツ報知 1/15(日) 6:10

++++++++++++++

 こんな見出し記事を書いているところもあるが、「進むも地獄、退くも地獄」状態を作っているのは、当のスポーツ紙などが、


++++++++++++++
 猛毒シアン出た!豊洲市場白紙も…小池都知事「驚いている」

(前略)
 検査は、市場の敷地内201か所で地下水1リットルあたりの濃度を観測。この日発表された数値では、前回までの計8回で一度も検出されなかったシアンが、39か所で最大1・2ミリグラムが検出された。ベンゼンは基準値以上を35か所で、ヒ素は20か所で検出された。
「シアン」は、今回の場合は「全てのシアン化合物」のことを指す。特に有害性の強い物質とされ、青酸カリとして知られるシアン化カリウムなども含まれる。今回の調査の基準値は、ベンゼン、ヒ素、鉛は0・01ミリグラム、水銀が0・0005ミリグラムなのに対し、シアンは検出されるだけで即アウト。それだけ、出てはいけない代物だった。
(後略)
 スポーツ報知 1/15(日) 5:03

++++++++++++++

 こんなセンセーショナルに煽っているおかげなのだ鼻じらむ。


 今回の話では、科学をかじったものならばだれでも思うが、委専門家会議の座長がいうように、「突然測定値が上がったのが不思議で、原因が分からない」。

仲卸の男性は「(過去のデータに)改ざんがあったと疑われても、しょうがない」といぶかった。」という人もいるが、こんなことをいうならば、「なんとしてでも移転を阻止したい築地利権派が採取井戸の周りにベンゼンを撒いた」という陰謀論も考えられてしまうので、くだらないことはいわない方がいいだろう。
 その上でまず指摘しておかなくてはならないのだが、この「水」というのは(2016/09/17の記事、危惧した通りに「煽り」が始まった(ため息))などで騒いでいた建物地下のたまり水のことではないということ。ヤフージャパンにコメントをつけている人間の中にはそれを混同している人が結構いるようなので、これは盛り土問題とはまったく別の話だということは、しっかり認識しておこう。


 さて、NHKニュースでも「環境基準の何倍も!」と連呼していたが、そもそも「シアンは検出されるだけで即アウト」なのはそれが飲み水や生活水と使われる場合の基準であり、(2016/09/21の記事、昔から流言飛語するデマ屋は罰を受ける対象)で書いたように、排水基準では「シアン化合物は1mg CN/L」という基準になる。これでも今回の算定地は0.2mg越えているが、この排水基準は「検出されるだけで即アウト」というものではなく、「超えたならば越えないようにして排水しなさい」というものなのだから、大騒ぎするようなことではない。(スポーツ報知は(2016/09/17の記事、危惧した通りに「煽り」が始まった(ため息))では「環境基準の四倍のシアン!」と書いているのだが、「検出されるだけで即アウト」ならばゼロが基準というわけで、ゼロの四倍ってどういうことだろうね?)
 そして、以前にも書いたように豊洲は完全な人工島で上下水道が完備されているのだから、この「調査水」が人々の生活にかかわるものではないし、ましてや市場の中でそれを使って何かをするものでもない。これを調査したところでどれほどの意味があるというのだろう。ただ新聞が騒ぐネタの提供という以外に。
 馬鹿馬鹿しい。この水を問題にするならば、もっと普通に人々が「飛沫を被る」可能性のある周囲の海の含有物質調査をしたらどうだろうか? その方がよほど有益だろう。
 もちろん、そこから「環境基準を越える物質」がでたら、豊洲に人は住んではいけないということになる。(地方の人派勘違いしているかもしれないが、豊洲は市場の建物があるだけではなく、マンションなども林立する一大ベッドタウンである)
 ここで「環境基準」を持ち出して大騒ぎするのは、そういうレベルの話なのだ。


 全国の温泉のいくつかを調べたら、


++++++++++++++
 温泉の硫化水素、33カ所で基準超え 環境省が全国調査

 環境省が温泉の硫化水素ガスの測定を自治体に求めた初の全国調査で、5道県市の33浴槽で国の基準値を超える濃度が報告されたことがわかった。同省は安全対策のあり方が不十分だったとして基準の見直しを進めており、測定方法などを示した新たな指針を定める方向で検討している。
 同省は「通常の入浴方法なら、健康被害が出るレベルとは考えていない」としており、個別の施設名や数値は明らかにしていない。安全対策を指導するよう自治体に要請し、濃度が下がらない場合は浴槽の使用停止を求める方針だ。
(後略)
 朝日新聞デジタル 1/16(月) 14:03

++++++++++++++

 危険物質の硫化水素がこんな値で出たというニュースがあった。
 これでも「通常の入浴方法なら、健康被害が出るレベルとは考えていない」というわけで、実際に「一年365日24時間そこにいる」ような状況で何十年もいればあるいはという話なのだろう。


 福島の事故の時に枝野官房長官(当時)が口にした「ただちに影響はない」の言葉尻を捕まえて「じゃあいつ影響するんだ」とはしゃいでいた馬鹿と同レベルのことがまた豊洲でやられている。
 これは新聞がトランプ氏を非難している「大衆を煽って政治に利用するやり方」そのものではないか!
 小池都知事はその「ポピュリズムの罠」にはまってしまっているわけで。そのおかげで(2016/12/04の記事、理科の勉強は大切だ)で書いたように本来いらなかった都税が使われることになってしまっている。
 全国の有権者は東京が騒いでいるのを冷静な目で見て、教訓にするべきだな。



 本日の声。


++++++++++++++
 <秋田美人ポスター>口の形を読み取って…クイズで宿泊券


(写真、毎日新聞より。秋田コンベンション協会が作製した観光ポスター=同協会提供)

 秋田観光コンベンション協会(秋田市)は、ほほ笑みかける6人の「秋田美人」の口の形を読み取り、どんなメッセージを発しているかを当てるクイズ形式の観光ポスターを作製した。秋田市内の飲食店や首都圏のJR主要駅に掲示されており、正解者には抽選で市内ホテルの宿泊券や県特産品が当たる。
 市のイメージアップのため、協会が「出題編」として1950枚作製した。市在住の10~20代女性6人に登場してもらい、千秋公園やポートタワーセリオンなど6カ所で撮影した。
 ポスター作製は6回目。過去の正解には、「あきたであおう」(2014年)「あいらぶあきた」(15年)などがあった。
 解答の受け付けは、同協会の特設サイトから。締め切りは2月28日。正解は3月にこのサイトで発表する。発表後は、正答が入った新たなポスターも各所に掲示する予定。問い合わせは同協会(電話018・824・1211)。【松本紫帆】
 毎日新聞 1/14(土) 18:22

++++++++++++++

 う~ん。「あいああうえ」?
 秋田だけではなく、東北地方の言葉は、たとえ口の形からなんという音を出しているかは分かっても、それを並べた単語の意味が分からない場合があるからなぁ(笑)。

「10~20代」の人ならばならば大丈夫かもしれないけど。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月15日(日)

ただのFakeなのか「情報工作活動」なのか

テーマ:報道

 ツィッターを見ていると、例のトランプ米次期大統領が"You're Fake news! Go ahead!"とやった会見で、「トランプ氏はそのあと『私はこうやって反論できるからいい。それができずに人生を狂わされた人がどれだけいるか』と言った」というものがあったのだが、本当だろうか?


 昨日リンクを貼った会見の全文邦訳、


(ログミー「【全文】トランプ氏「私は史上最高の雇用創出者になる」当選後初の会見で示した、大統領としての自信」)
(ログミー「トランプ氏「オバマケアはまったくひどい制度、廃止・代替する」当選後初の会見で語った今後の展望」)


 にはそんなやりとりは無いのだが。


 もし本当にそういうことを口にしていたというのならば、トランプ氏に対するイメージは相当変わる。
 一方で、それを狙いにしてそんなことを流しているという可能性もある。
 だから公的なメディアは、人の話は切り貼りせずに全部流すべきなのだ。



 さて、

+++++++++++++

 英BBCがフェイク・ニュースを検証

 事実ではないことを記事の形式で発信するにせのニュース「フェイク・ニュース」がインターネット上で広がっていることを受けてイギリスの公共放送BBCは、どれがフェイク・ニュースかを検証し、結果を伝える取り組みを始めることになりました。
 インターネット上で拡散しているにせのニュース「フェイク・ニュース」をめぐっては、去年のアメリカ大統領選挙で候補者に関するうその情報が多くの人に伝わり、選挙結果に影響を与えたと主張する声もあがるなど対策の必要性が指摘されています。
 このためイギリスの公共放送BBCはどれがフェイク・ニュースかを検証し、結果を伝える取り組みを始めることになりました。
 BBCは、政治家などの発言が事実に基づいているかをチェックするため設けている部署の機能を拡充し、フェイク・ニュースの検証も行うということです。
 また、フェイク・ニュースの拡散を防ぐ対策を進めている世界最大の交流サイトを運営するフェイスブックとも対策を進めるうえで協力するとしています。
 BBCの担当者は「私たちはインターネット上の情報を編集することはできないが、そのまま放置することもしない」と述べて、取り組みを始める意義を強調しています。
 NHK 1月14日 10時11分

++++++++++++++

 BBCがこんなことを進めていると、NHKが伝えている。


 上で書いたようなこともあるのだから、「信頼性が裏打ちされたニュース」というのは大切で、アメリカでもそれに力を入れようというメディアがあったように思うが、それをいうならばまず、自分たちが「情報源」としているものの「ture/fake」についてもしっかりした検証をしてもらいたいものだ。

(2015/12/31の記事、そろそろ「約束」の意味を叩きこんでやらねば)で引用したように、BBCは「日本軍は二十万人の朝鮮人を性奴隷にした」という韓国発祥の「巨大なフェイク」を平気で記事にしているし、「南京で人を殺した」という「嘘つき赤化兵」のインタビューを流していたこともあるではないか。
 

 先ごろ公開された外交資料で、


++++++++++++++
 外交文書公開 旧ソ連、帰国前の抑留者洗脳 共産化工作「相当な効果」


(写真、産経新聞より。12日に公開された外交文書。ソ連が抑留者に対して行った「赤化工作」の実態が報告されていた =外務省(大橋純人氏撮影))

 戦後、旧ソ連が抑留した日本軍捕虜を徹底した共産主義の思想教育で洗脳しようとした「赤化工作」の実態が12日公開された外交文書で明らかになった。当時のソ連は、抑留者の中からアクチブ(活動分子)を養成して協力者として帰国させ、日本を共産主義化しようとしていた。文書ではソ連の工作が「相当な効果を上げている」と分析さ>れ、日本政府が危機感を強めていたことがうかがえる。
 公開された文書は、抑留を経て帰国したハルビン総領事館員が昭和23年12月に作成した報告書。
 それによると、ソ連当局は日本軍の序列を維持しながら支え合ってきた将校と兵の感情的な溝につけ込んで両者を分断し、収容所の「民主化」を宣伝。各収容所には「民主グループ」が組織され、将校たちから収容所内の実権を奪っていった。
 グループは民主会、反ファシスト委員会と名称を変えつつ勢力を拡大。壁新聞を発行し、批判会や夜間講習会も開催した。
 当時、抑留者は早く帰国するためには、赤化工作である民主運動に賛同せざるを得なかった。報告書は「こうした運動に反対の立場をとる人間であっても、目を閉じ、口をつぐんで従っていかねばならないのが現在の在ソ同胞の姿である」と指摘している。
 報告書には、総領事館員に対する尋問の様子も記述されている。ソ連係官は「殺す」「帰国させない」「家族をシベリアに送る」と脅したり、拳銃も突きつけたりした。衰弱して死亡した館員もいたという。
 産経新聞 1/13(金) 7:55

++++++++++++++

 こんな問題があった、いや、あることが指摘された。


(2011/04/07の記事、そのギャグ、オンエアバトルなら放送外れ組決定だな)で引用した人民日報の「日本人戦犯改造の記録展」を誇る記事にも見るように、二次大戦後共産圏に抑留されていた日本人の中には、かなりの数の「スパイ」が紛れ込まされた。それが戦後社会の中で「自虐史観」を植えつけたり、「反国家勢力の養成」など、日本国内の病巣作りにせっせと励み、その影響は今でもまだ大きい。
 外国のメディアはそういう工作にさらされていないのだから、もっと冷静で正しい事実追及の目を持ってもらいたいものだが……チャーチルがずいぶん後になってもプリンス・オブ・ウェールズの撃沈で日本に悪態をついていたということがあるように、どこかでまだ「日本に対する差別意識」があるのだろうな、彼らには。



 外国のメディアもこんなふうだし、国内はといえば、上で取り上げたような「工作活動」のおかげなのだろう、(2016/10/14の記事、読者が裏取りしなくてはならない「報道」なんて……)で書いたように、日本社会の混乱と「自民党叩き」のために平気で嘘を書くようなところがあるのだから、気が抜けない。
 内外のメディアが「民主主義の大切さ」をそろって口にする現在、その民主主義の危機を生み出している大きな要因は、彼らのような偏向―時には嘘まで―報道をするマスコミの存在であろう。


 まあ、おかげでこんなブログを書けるというのもあるのだが(笑)。



 本日の冷凍。


++++++++++++++
 ドナウ川に落ちて凍ったキツネ、氷の塊ごと切り出される ドイツ


(写真、AFP=時事より。ドナウ川で溺れて凍ったキツネが入った氷の塊。ドイツ南部フリディンゲンで(2017年1月13日撮影))

【AFP=時事】寒波に見舞われてるドイツ南部フリディンゲン(Fridingen)でキツネが薄い氷が張っていたドナウ(Danube)川に落ちて溺れた。キツネは氷漬けになった状態で見つかり、氷の塊ごと切り出された。【翻訳編集】 AFPBB News
 AFP=時事 1/14(土) 12:28

++++++++++++++

 あーまたきれいに凍ったものだなぁ。
このまま溶かせばまた生き返る……いやいや、こんな形で凍っているのは、落ちた時に心臓麻痺を起すなどでもう死んでいたからだろうし……。
 

 それとも「死んで」から水につけて凍らせた、これもFake Newsかな?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月14日(土)

外国の威を借りて自国を攻撃する「日本人」は昔から白い目で見られている

テーマ:国際関係

++++++++++++++++
 トランプ次期大統領 「私は最も多くの雇用を創出する大統領になる」大統領選後の初会見で自動車業界の回帰評価

【ニューヨーク=上塚真由】トランプ次期米大統領は11日午前(日本時間12日未明)、米ニューヨークのトランプタワーで記者会見を行い、米国の自動車企業などが相次いで米国内で生産を強化する方針を打ち出していることを受け、「素晴らしいニュース」だと述べた上で、「私は最も多くの雇用を創出する大統領になる」と述べた。
 トランプ氏が会見を開いたのは昨年11月の大統領選で勝利して以来、初めて。
 会見ではまず、ロシアがトランプ氏の打撃になり得る私生活などに関する情報をつかんでいる-と米国内で報道された問題に触れ、「恐らく情報機関が流した」と、不快感を示した。
 また、米大統領選期間中、ロシアが民主党陣営などに対するサイバー攻撃を行ったとされる問題について、「ロシアが背後にいると思う」と述べ、米情報機関の分析を認めた。ただ、自らについては「ロシアとは一切、取引していない」と主張。さらに、大統領職と自らのビジネスをめぐり、「利益相反はない」との考えを示した。
 トランプ氏は20日に行われる就任式について、「素晴らしいものになる」と強調した。
(後略)
 産経新聞 1/12(木) 2:22



 対日貿易、トランプ氏が名指し批判 中国などと並べ


(表、朝日新聞デジタルより。トランプ氏による主な対日発言)

 11日(日本時間12日)の会見でトランプ氏は「我々の貿易協定は災難だ。中国、日本、メキシコなどに対して数千億ドルの貿易赤字を抱えている」と日本を名指しで批判し、貿易の不均衡是正に取り組む考えを示した。
 トランプ氏は選挙戦の時から「何百万と車を送り込み、雇用を奪う」などと日本を批判してきた。ただ、ニューヨーク・タイムズ紙は「1980年代の対日観が更新されていない証拠」とし、貿易摩擦で対立した日本のイメージを引きずっていることを指摘した。
 2015年の米国の対中国の貿易赤字は、約3670億ドル(約42兆円)で全体の半分を占める。一方、対日本の赤字は約690億ドル(約8兆円)で1割にも満たず、日本が米国の貿易赤字の約6割を占めた90年代初めからは状況が大きく異なっている。
 朝日新聞デジタル 1/13(金) 8:42

++++++++++++++++

 次期アメリカ大統領への正式な当選が決まってからもツィッターやフェイスブックで暴れているトランプ氏が、記者たちを集めた公開の場で会見を開いた。


 全文の邦訳は、

(ログミー「【全文】トランプ氏「私は史上最高の雇用創出者になる」当選後初の会見で示した、大統領としての自信」)
(ログミー「トランプ氏「オバマケアはまったくひどい制度、廃止・代替する」当選後初の会見で語った今後の展望」)


 で読めるが、個人的な感想として、トランプ氏の言いまわしにいま一つ「知性の香り」というものを感じないのは、ただ訳文のせいなのだろうか。テレビニュースなどで流される"Fake News"と記者を罵倒する生の声は、「センセーショナルなところ」だけを切り取られたものなのだろうし。

 まあ、そういう個人の感想は別にして、引っ掛かるのはやはりこの日本に関する彼の評価である。
 ありていに行って、彼が日米貿易に関して抱いているイメージは、米議員が日本製のラジカセをハンマーで叩き壊していた時代からまるで更新されていないように思える。
 朝日新聞が引用しているように、普段は反日記事ばかり書いているニューヨークタイムズですら、「1980年代の対日観が更新されていない証拠」と書くほどなのだから、多くの人がそれを感じているのだろう。


++++++++++++++++
 麻生財務相、貿易赤字でのトランプ氏発言に納得いかず「なぜ名指し?中国やドイツより少ないのに」

 麻生太郎財務相は13日の閣議後会見で、トランプ次期米大統領が大統領選後初の会見で貿易赤字の相手国として日本を名指しし不満を表明したことを受け、「日本側の対米投資や日本企業による雇用創出などの数字が(新政権の)耳に入るようにしないといけない」と述べ、米国での貢献度をアピールすべきだとの認識を示した。
 トランプ氏は会見で、貿易赤字をめぐり日本のほか中国とメキシコを指弾。これに対し麻生氏は「米国の貿易赤字は中国が一番で、半分を占めている」と指摘。その上で「日本やメキシコよりドイツの方が(米国の赤字は)上ではないか。なぜドイツが出ていないのか」と疑問を呈した。
 産経新聞 1/13(金) 12:20

++++++++++++++++

 麻生大臣がこういうことを言っているが、安倍総理によるとトランプ氏は「人の話は聞く」人間のようなので、あとはそれが彼の脳に定着するようにまわりがきちんとしていくことが大切になる。


 もっともこの会見、


++++++++++++++++
 三村日商会頭、トランプ氏会見で「発言内容は従来の繰り返し」 大統領就任以降に注目

 日本商工会議所の三村明夫会頭は12日の記者会見で、米国時間11日に行われたトランプ次期米大統領の記者会見に、「発言内容は従来の繰り返しに過ぎない」と評価した。その上で、今月20日の就任以降に「どう(発言内容などが)変わるのか、関心を持っている」と語った。
 三村氏は、トランプ氏の言動は「日本の中小企業には直接的な影響は与えない」との見方を示すものの、トランプ氏の会見での発言で、円相場が一時1ドル=114円台に上昇するなど、市場が乱高下することで、「中小企業は戸惑いを感じる」とし、心理的には悪影響があると分析。その上で、相場の乱高下には、「一喜一憂する必要は全くない」と強調した。
 産経新聞 1/12(木) 17:07

++++++++++++++++

 日商会頭のいうように「今までと同じことを言っている」だけなので、本当は分かっていても「急に路線変更はできない」というだけなのかもしれないが。


 ただその場合、その「急にいうことを変えられない」元になっているのは「日本が貿易黒字でウハウハしていた時代」の記憶に捉われている彼を支持したアメリカ国民ということになるわけで((ログミー「【全文】トランプ氏「私は史上最高の雇用創出者になる」当選後初の会見で示した、大統領としての自信」)にあるように、長々と退役軍人への感謝を述べてるあたり、その可能性も高い)。「慰安婦問題」などが蔓延する「日本差別意識」がまだ同国内の意識の底にあるということの証でもあるので、これを覆していくのはなかなか大変なことになる。
 日本が一丸となって向かわなければならない問題が、ここには潜んでいるということだ。


 だというのに。

++++++++++++++++

--トランプ次期米大統領が今日未明開いた記者会見の感想は。日本に対しては、貿易不均衡でアメリカの得になっていないとの名指しの批判もあった
「会見の様子は、大統領選のときのような極めて、ある意味、トランプ節は健在だなというような印象で残った。ただ、わが国の国名を2回掲げてお話になられた中身については、特に自由貿易体制について認識の齟齬が若干まだあるのかなと印象を受けた」
「特にアメリカを中心として、世界で自由貿易はこれまで進歩して進められてきたし、その益を各国が共有して享受して世界経済は発展してきた。だから、この部分でアメリカだけが損をしているという考え方ではなくて、両者ともにどういうふうに国益をプラスに持っていくことができるのか、これはやはり丁寧にわが国の外交戦術として、トランプ次期大統領と分かり合え、同じ共有を認識する、まさに自由、民主主義、法の下の平等、この部分の認識をやはり共有することがとても大切だと思った」
--トランプ氏と大統領選後初めて会談した海外の首脳は安倍首相だった。日本政府として会談をしても、名指しでこう指摘をされてしまう状況だ。日本政府はトランプ政権に対し、どんな働きかけをしていく必要があるか
「まさに世界の各国首脳に先んじてトランプ次期大統領とわが国の首相はお会いになった。話された内容は、国会の質問で何度おうかがいをしても明らかにされてはいない。もちろん外交だから、表にできること、できないことがあるのも理解はしている。ただ、お二人がお会いをしたにも関わらず名指しで非難をされるという、自由や民主主義や法の下の平等、あるいは自由貿易についての意識の共有がうまくできていないなと思えるのが一点」
「それと、やはりTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)。さきの国会であれだけ衆参両院の貴重な時間と議員と税金を使って最優先した方向は、現政権の失政だったと改めて思った」
 産経新聞 1/13(金) 0:30配信 「民進・蓮舫代表会見詳報(下)譲位『政局的な衝突呼んではいけない』」より

++++++++++++++++

 と、「安倍叩き」の方向に振る新聞記者と、それに応えて総理を罵ってしまう野党第一党の代表というのは、いったいどこの国の人間なのだろう?


 名指しをされているのは安倍総理ではなく日本国という国であり、その根拠もおかしいのだから、まず文句をいうのは誤認している相手ではないのか?
 それともやはり、「自分は日本人」という意識がない人間なのかな、彼女は?



 おまけ。


 蓮舫代表は自分たちの党が政権時代にTPP参加の方針を定めたことなどまったく忘れて「TPPは無駄」と、ヤフージャパンで「保険制度が無くなる!」「農薬まみれの野菜が売られる!」というデマを流しているような人間に迎合することを言っているが、TPPは「アメリカとの協定」ではなく、他にも十カ国以上の国が関係する国際的な枠組みである。


++++++++++++++++
 TPP交渉は頓挫してない、米国に猶予与えるべき=豪貿易投資相

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアのチオボー貿易投資相は13日、安倍首相の訪問を14日に控えて、環太平洋連携協定(TPP)交渉は頓挫していないとの見方を示した。
 チオボー氏は豪放送協会(ABC)ラジオのインタビューに応じ「TPP交渉が頓挫したとするのは時期尚早だ。われわれは、米国に対しこの問題に取り組む猶予を与える必要がある」と述べた。
 米国や日本、カナダ、メキシコなど全12カ国が2015年10月に合意したTPPは、経済規模からみて米国の承認がなければ発効が不可能だが、同国議会は未承認。トランプ次期大統領は脱退を示唆している。
 チオボー氏は、TPPが拒否された場合、豪州はアジア諸国と個別に貿易協定を結ぶ意向があると表明。「必ず、貿易の機会を探し続けていく。わが国は貿易国だ」と述べた。
 ロイター 1/13(金) 13:19

++++++++++++++++
 この、オーストラリアなどとも歩調を合わせて進むことがどれほど大切か。


「自由貿易は大切だ」「意識の共有」といいながら、ただ国内の権力闘争でTPP否定をしているような人間には、口を出す資格もない。



 本日の乗り合い。


++++++++++++++++
 路上にカーシェア拠点…国交省、初の実証実験


(写真、読売新聞より。国道1号の道路上に設置されたカーシェアリングの貸し出し拠点)

 国土交通省は道路上に「カーシェアリング」の貸し出し拠点を設ける国内初の実証実験を都内で進めている。
 都心での移動の利便性を高め、ビジネスマンや観光客にアピールするのが狙いで今年12月まで利用できる。
 運営する事業者として、コインパーキング大手の「パーク24」が参加している。地下鉄大手町駅に近い東京・丸の内の国道1号に、縦約10メートル、幅約3メートルのスペースを三つ設け、共同利用できる小型電気自動車(1人乗り)を3台用意。利用するには事前の会員登録が必要となる。
 利用後は元の場所に車を戻す必要はなく、都内89か所にある同社の貸し出し拠点のいずれかに返却すればよい。同省は利用状況や安全性など運営面の課題を検証し、本格導入するか判断する。
 読売新聞 1/9(月) 9:03

++++++++++++++++

小型電気自動車(1人乗り)」ねぇ。
 都会では車体の大きな四輪車よりも90ccの原付の方が小回りが利いて使いやすいので、さらに屋根がついているこの手の乗り物が「自由に」使えるようになればかなり道路状況もよくなるだろう。なにしろその辺を走っている車のほとんどは、ドライバーが一人で「重いエンジンと車体を運んでいる」状態なのだから。


 ただ、こういうものはその貸出拠点がどれほど拡充できるかが肝なわけで、それがうまくいかなければ結局はポシャルだけ。
 その前に自動運転がかなり信頼できるものになって、「近くに拠点があれば呼び出せるし、家の前で降りても車が自動で拠点に帰っていく」というようにできるならば……。


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年01月13日(金)

「左の正義」が絶対か!(怒)

テーマ:報道

++++++++++++++++
 去年 海外投資家の売買規模 リーマンショックに匹敵

 海外の投資家が去年1年間に国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6000億円余り上回り、世界的な金融危機「リーマンショック」が起きた平成20年に匹敵する規模だったことがわかりました。
 東京証券取引所のまとめによりますと、海外の投資家が去年、国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6887億円上回る、大幅な「売り越し」となりました。これは世界的な金融危機「リーマンショック」の影響で、海外投資家の売り越し額が3兆7085億円に膨らんだ平成20年に匹敵する規模です。
 去年、円高が進んだことや中国経済の減速などで日本企業の業績に対する懸念が広がり、海外の投資家が株式を売る動きを強めたことが主な要因です。
 その一方で、日銀は金融緩和策の一環として、複数の企業の株式を組み合わせた金融商品である「ETF」を去年、4兆6016億円買い入れました。
 日銀によるETFの購入は、株価の上昇につながる効果もあり、ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは「去年は海外の投資家が日本の株式を売る一方、日銀が大量に買い入れることで株価が支えられた、いわゆる『官製相場』だったと言える。ことしの株式市場は、今のところ活況となっているが、トランプ次期大統領が就任したあとにどのような政策を打ち出すかがカギを握る」と話しています。
 NHK 1月11日 0時45分

++++++++++++++++

 NHKがニュースでこんなものを流していた。

円高が進んだことや中国経済の減速などで日本企業の業績に対する懸念が広がり」といい、「専門家」なる人物が民共連合の代弁者のようなことをいうところまでくっつけているが、昨年は一昨年から四千円近く相場が上がっているのだから、普通にうまく売り買いしていれば利益が出る、つまり「売った額」の方が高くなる株が多いわけで。
 こんな額だけ比べて「日本は外国から見放された。もうダメだ」というなど偏狭に過ぎる。


「官製相場だ。安倍がー」と政権のイメージを悪くするために自国の経済を「悪い」というような風評を公共放送が流しているのだから、ずいぶん異常な話ではないか。



 さて、朝日新聞が、


++++++++++++++++
 出版差し止め 表現の自由の理解欠く

 憲法が定める表現の自由や、市民の「知る権利」の重要性をどう認識しているのだろうか。大いに疑問のある判断だ。
 改憲運動などにとり組み、国政にも影響力をもつ日本会議の沿革や活動を書いた「日本会議の研究」について、東京地裁が出版差し止めを命じる仮処分決定をした。文中で言及した男性の名誉を傷つけたとの理由だ。
 本の販売を許さない措置は、著者や出版社に損害を与え、萎縮を招くだけではない。人々はその本に書かれている内容を知ることができなくなり、それをもとに考えを深めたり議論したりする機会を失ってしまう。
 民主的な社会を築いていくうえで、極めて大切な表現の自由を損なう行いであり、差し止めには十分に慎重であるべきだ。司法も「一定の要件を満たしたときに限って、例外的に許される」との立場で臨んできた。
 はたして、この本は「例外」にあたるケースなのか。
 差し止めを求めているのは、日本会議と関係が深いとされた宗教法人の元幹部だ。
「日本会議の研究」は、この教団がかつて展開した機関誌の部数拡大運動を紹介。所属する若者らは消費者金融から借金をして機関誌を買い、取りたてに苦しめられたとし、「結果、自殺者も出たという。しかし、そんなことは男性(実名)には馬耳東風であった」と書いた。
 地裁は「この部分は真実でない可能性が高く、販売を続けると、男性は重大かつ著しく回復困難な損害を被る」と述べ、差し止めの結論を導き出した。
 一足飛びの判断に驚く。
 十分な取材をせずに他人の名誉を傷つけたとすれば、書かれた側の救済はむろん必要だ。賠償金の支払いや謝罪広告の掲載などの方法も用意されている。
 今回、それを越えて、一冊の本を社会から閉めだすことまでしなければならない事情は何なのか。表現の自由や知る権利との関係をどう考えたのか。
(中略)
 プライバシー侵害を理由に地裁が週刊誌の出版を差し止めたものの高裁が覆した例がある。同様に後世の評価に堪える見直しがされることを期待する。
 司法の姿勢が問われている。
 朝日新聞デジタル 社説 2017年1月12日

+++++++++++++++

 こんな社説を書いていた。


「日本会議」というのはヤフーニュースのコメント欄でも左巻きのバッシング対象として人気の組織で、なにやら日本を裏から牛耳っている存在らしい(苦笑)。
 いやはや、そんな話は昔ならば「フリーメイスンは世界の支配者」「ユダヤの陰謀」などと並んで子供向き雑誌の与太話コーナーに載っているような程度のもの。それを大の大人が持ち上げているのがおかしな話なのだが、その、「左にとって政治的宣伝に使えるもの」ためならば「個人の名誉」などそんな大した問題ではないという朝日新聞の見識には驚くやらあきれるやら。
(2017/01/03の記事、なるほど 「ダメなところを指摘せよ」で大学入試に使われるわけだ)で「憲法は権力を縛るもので個人は関係ない」「自民党は個人を圧迫するように憲法を変えようとしている! 個人の権利を守れ!」といっていたのはどこに行ってしまったのだろう。
 こんな新聞だから、平気で(2016/06/07の記事、どこぞの民族は憲法より上か!(怒))で引用した社説にあるように、韓国が絡む話になると事実の指摘すら「差別」「差別」と騒いで「潰すのが正義だ!」というのだ。

「出版の自由の前には個人の名誉は些細なこと」という朝日に問いたい。


++++++++++++++++
 千葉麗子さんの「くたばれパヨク」サイン会 抗議電話で「開催せず」 有田芳生参院議員「常識的な判断」 千葉さん「言論弾圧だ」

 元女優で実業家の千葉麗子さん(42)が今月12日に行われる予定だったサイン会が抗議の電話やFAXがあったとして、中止されたことが分かった。千葉さんは今月5日、自身のツイッターに「サイン会ですが東京堂書店さんに『わかってやっているのか?』と
店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止になりました。楽しみにしていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じます」と投稿。この後、9日までに、賛成、反対の立場から著名人がツイッターに投稿した。(WEB編集チーム)
 サイン会は千葉さんが執筆した「くたばれパヨク」の出版を記念し、東京都千代田区の東京堂書店で行われる予定だった。
 出版元の青林堂によると、
サイン会を知ったとみられる人物の「抗議しよう」という趣旨のツイートがあった直後から、サイン会を開くことに抗議する電話やファクスが殺到したという。
 会場を貸し出す予定だった東京堂書店は産経新聞の取材に「書店を利用している方から『ヘイトスピーチにあたる本のサイン会が開催されるのは残念だ』という趣旨のファクスがあり、5日午後に中止を決め、千葉さんサイドに知らせた」としている。
 有田芳生参院議員(64)は5日、「東京堂書店は店長はじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。(中略)近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店が、といぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行われた」とツイッターでつぶやいた。
 一方で、サイン会中止を批判する意見も複数、投稿された。
 無所属の和田政宗参院議員(42)は6日、「言論弾圧ともいうべきひどい話」とツイート。
 千葉さんサイドは警視庁に被害届を出す意向を示していたが、前参院議員の杉田水脈氏(49)は9日、「百田尚樹先生の西宮ガーデンズのサイン会のときは、爆破予告だったので警察が出動しましたが、今回は警察が動いてくれなかったそうです。充分脅迫事件だと思うのですが…」(原文のまま)とツイッターに投稿した。
 こうした騒ぎで逆に注目度が高まったためか、「くたばれパヨク」は9日、Amazon政治部門で1位となっている。

 こうした抗議の声でイベントが中止になった例は、早稲田大学の早稲田祭の講演会のケースがある。
 昨年11月、東京都知事選に出馬した立候補者が一堂に会して行う予定だった討論会が、行動する保守運動代表、桜井誠氏(44)が登壇予定であることが知られると、早稲田祭実行委員会などに大量のメールや電話などで抗議が寄せられた。このため、主催するサークルが桜井氏の登壇中止を決めた。さらにその後、討論会自体が中止になった。
 産経新聞 1/9(月) 8:11

++++++++++++++++

 彼らが持ち上げていたSEALDsやその仲間の「しばき隊」なる勢力が繰り広げているこういう弾圧活動についてどう思うのかと。
 この弾圧を正当化している民進党の有田議員について、どう考えるのかと。


 産経の記事の最後の方で名前の出ている桜井氏については、三年前にもFMラジオで慰安婦問題について語ろうという話があったものを圧力で中止になったという噂があった。(2014/04/05の記事、「彼らの『ヘイト』は『俺が気に入らない』を言い換えているだけ」参照)
 この時にも、同じ頃に抗議で中止になった上野千鶴子氏の講演について朝日や毎日新聞は「とんでもない弾圧だ!」と騒いだものの、桜井氏の話は取り上げもしなかった。
 同エントリーでも書いたように、私としては上野氏の講演を自治体が公費で後援するなどとんでもないことだと思うが、それは別にして、抗議の電話などに自治体が「公平性」で配慮することと、民間の会社に圧力をかけてその商行為をつぶすものと、どちらがより悪質だろうか。
 個人の名誉毀損で本が出版できなくなることを「とんでもないことだ」という朝日新聞ならば、きっと「後者のほうがひどい」といってくれるに違いない。なにしろ彼らとすれば権力たる行政はそれだけで「悪」なのだし。


 そうですよねえ、社説子さん?



 本日の神事。


++++++++++++++++
 <うそかえ祭>不幸を「うそ」にトリ代えて


(写真、河北信奉より。木彫りの鷽鳥を求める参拝客でにぎわった=2017年1月12日午前11時半、福島市)

 福島市飯坂町の西根神社境内にある高畑天満宮で12日、「うそかえ祭」が始まり、不幸をうそに変える木彫りの縁起物「鷽鳥(うそどり)」を買い求める参拝客が列をつくった。15日までの期間中、約10万人が訪れる。
 鷽鳥は菅原道真公ゆかりの鳥として知られ、黒い頭と頬から首にかけての紅色が特徴。天満宮には高さ27センチの特大(税込み5000円)から9センチの特小(800円)までの5種類の木彫りが用意された。
 山形市から参拝に訪れた会社員吉野幸子さん(29)は「みんなが幸せに何事もなく暮らせるように買いに来ました」と話した。
 うそかえ祭は午前9時~午後9時(15日は午後5時まで)。
 河北新報 1/13(金) 12:30

++++++++++++++++

「鷽替え神事」といえば(2015/01/27の記事、何から何まで「後付け」で変えられるのだなぁ)で取り上げた東京の亀戸天神のものが有名だが、東北でもあるんだな。
 高幡天満宮というから、天神様の神事として定着してからこの行事は広がったということか。


 そういえば、どこぞの経済学者がやたらと「靖国神社は不戦の誓いをする場ではない。あれは偽の伝統で戦争をさせるために作られたものだ」とくだらない誹謗をネットで垂れ流しているが、この天神様も元はといえば菅原道真の怨霊を鎮めるために作られた神社。それが今では学問の神になっている。
 日本の神社というのは定まった教義がないので、このように変遷していくのが常なのだ。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。