このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月05日(月)

「反日本」組が好き放題やると番組の質が落ちる

テーマ:報道

 NHKが「戦艦武蔵のすごい映像を手に入れたので番組を作った!」とコマーシャルしていたので録画をしておいたのだが……噂ではその「手に入れた映像」はほとんど番組中で使われず、現代の視点で「武蔵は欠陥戦艦」とこき下ろした上でまた「軍が悪い国が悪い戦前は酷い」というような構成になっていたという。
 本当ならばひどいものだ。録画を見ずに消してしまおうか。


 それにしても、NHKの質も落ちたものだ。
 昭和の時代の同局ならば、技術的な資料がたくさん手に入ったならばそれにしっかりそれにスポットライトを当てた番組を作っていたことだろう。
 例えば「新日本紀行」「手仕事日本」といったような番組と、ズチャズチャBGMがやたらと入り、ナレーションで煽る「プロフェッショナル」などの番組を比べると、どちらが「対象となるものをきちんと映像化したプロの仕事」に見えるだろうか。

 

++++++++++++++++
 NHK籾井会長、再任困難 経営委員の同意足りず

 来年1月に任期が切れる籾井勝人(もみいかつと)・NHK会長(73)の再任が、極めて困難な見通しであることがわかった。任命権を持つ経営委員会(石原進委員長)の複数の委員が籾井氏の続投に否定的で、会長の任命にあたって放送法が規定する、経営委員12人中9人以上の同意が得られない状況だ。経営委は6日に開く「会長指名部会」で、籾井氏も含めた次期会長候補について協議する予定。
 籾井氏をめぐっては、3年前の就任当初から「政府が右ということを左というわけにいかない」と述べるなど、公共放送トップとしての言動がたびたび問題視され、経営委が3度にわたって注意。国会によるNHKの予算承認も、通例の全会一致が3年連続で崩れる事態を招いた。
 次期会長選考にあたって経営委は10月、「政治的に中立である」「人格高潔であり、説明力に優れ、広く国民から信頼を得られる」など5項目の資格要件を決定。ある委員は「籾井氏が合致しているとは言いがたい」とした。
 また籾井氏ら執行部が提案した来秋からの受信料値下げ方針では、11月の経営委で「今後余るお金は視聴者に返すのが当然」と値下げ案の了承を迫る籾井氏に対して、12人の経営委員全員が「中長期的に考える必要があり、時期尚早だ」などとして反対。「先行きの見通しが甘く経営手腕に疑問を感じる」と指摘する委員もいた。与党幹部も「籾井氏の続投がないことだけは確かだ」とする。
 朝日新聞デジタル 12/2(金) 5:04

++++++++++++++++

 そのNHKの会長が変わるようだということで左巻きが大喜び、


++++++++++++++++
 NHK会長 公共・独立守る人こそ

 NHKの次期会長選びが本格化している。来年1月に任期満了となる籾井(もみい)勝人会長の仕事をどう評価し、公共放送の将来を誰に託すのか。任免権をもつ経営委員会の判断が問われる。
(中略)
 経営委の全12委員でつくる会長指名部会は、NHKトップにふさわしい人材の要件として、経営能力だけでなく、▽公共放送としての使命を十分に理解している▽政治的に中立である▽人格高潔であり、説明力に優れ、広く国民から信頼を得られる――をあげている。
 どれももっともな内容だ。そして、これを物差しに籾井氏の3年間をふり返ると、あらためて疑問がわいてくる。
 14年の就任会見で「政府が右ということを左というわけにはいかない」と語った。翌年には戦後70年で慰安婦問題を扱うかは「政府の方針がポイント」と述べ、今年4月の局内会議で熊本地震の原発報道に関し、「公式発表をベースに」と求めた。私用のハイヤー代をNHKに立て替えさせたこともあった。
 こうしたふるまいは国会でも追及され、予算は3年度続けて全会一致の承認を得られなかった。退任する経営委員や理事からは「異常事態が続き、職場に不安が広がっている」などと憂慮する発言が相次いだ。
 籾井氏も最近は自重しているようだが、NHKは予算や人事をめぐって政治権力の影響を受けやすいといわれる。その疑念や不信を深めた責任は重い。
(中略)
 国民の理解が欠かせないが、そのためにはNHKが信頼される存在でなければならない。組織の独立を守り、現場の自由な取材や番組づくりを支える。そんな見識と覚悟、手腕をもつ人物こそ、会長にふさわしい。
 朝日新聞デジタル 社説 2016年11月26日

++++++++++++++++

 朝日新聞がまた個人攻撃をした上で他人に「人格の高潔さ」を求めるという醜悪さを見せているが、最初に挙げたような「とにかく戦前否定の左巻き番組」が作られている現状で、彼らのいうところの「安倍のお友達」の籾井氏が、いったいどれほど現場のコントロールをしていたといえるのだろうか。
 以前にも書いたが、ここ二年ばかりは水戸放送局がやっている「いば6」という番組もやたらと「左」が好むような話題が取り上げられ、一方的な意見を垂れ流すようになっている。(ついでに書けば、3年前には「ガルパンと大洗」で特集などもやっていたというのに、今年はあんこう祭りのニュースで「ガルパンのガ」も出さなかった。史上最高の人出だったというのに)

 これで「安倍の圧力でNHKがー」などという話などどこから出てくるというのだろう?


 朝日新聞は「政府が右ということを左というわけにはいかない」と書いて「籾井は政府べったり」と貶すが、この発言は(2014/01/29の記事、放火犯、見つけた!)でも書いたように、国際放送において竹島や尖閣諸島で「政府が日本領だといっているのに『韓国領』だとか『中国が領有を主張している』ということはできない」という意味で、まったくおかしな発言ではない。(そのわりには、ニュースなどでは平気で「韓国が領有権を主張している竹島」とNHKは平気でいう。決して「韓国の警備隊が不法占拠している竹島」とはいわない)
 熊本地震での川内発電所の原子炉の様子を「公式発表をベースに」するのも報道機関として当たり前のことで、それを否定して「噂の類も同列にせよ」といわんばかりの朝日の姿勢の方が報道機関として問題がある。

予算は3年度続けて全会一致の承認を得られなかった」というのも、(2016/04/02の記事、なんとぶざまな時代遅れの既得権益)で取り上げたように、「総理会見を全部流すのは政府のプロパガンダだ!」とイチャモンづけをするような民進党が「反対のための反対」をしたおかげなのだから、NHKの方に文句をつけることではない。ましてや「だから籾井辞めろ!」というなどただの暴力である。
(2014/05/02の記事、「ジャーナリズム」がバッシングを楽しむな!(怒))(2016/08/24の記事、そもそも放送法を今の形にしたのは民進党こと民主党ではないか)で取り上げた「市民団体」による報道圧力を朝日をはじめとする新聞は非難しなかったが、「籾井は右だから圧力は許される」と考えているならば、とんでもないことである。
 結局のところ彼らは、「中立だ公平だ」といいながら、実のところ「自分たちに都合のいい人物でなければ許さない」と脅しているだけではないか。

「籾井が番組に影響をなんたら」といっている彼らは、「会長は番組を好き勝手にいじれる」と思っているわけで、そんな勢力の側に立つ人間がこの椅子に座ったら、上で書いたようにただでさえ質の落ちているNHKはどうなってしまうだろう。

++++++++++++++++

 <NHK会長>上田氏有力 籾井氏後任、三菱商事OB

 NHKの籾井(もみい)勝人(かつと)会長(73)が来年1月の任期満了で退任する見通しとなった。関係者によると、後任には、常勤経営委員の上田良一氏(67)=元三菱商事副社長=が有力視されている。
(中略)
 経営委内の評価が高く、有力候補として名前が浮上している上田氏は2日、経営委主催行事に出席後、会長就任の可能性について「私は今、コメントする立場にない」と述>べた。【須藤唯哉】
 毎日新聞 12/3(土) 7:00

++++++++++++++++


 籾井氏の後任に名の挙がっているこの人は、どうだろうか?

 連日「韓国大統領のごたごた」をニュース7のトップにするなど、国会の予算審議を必要とする「公共放送」として問題であるところを改められるような人間ならばいいのだが。
 


 本日の背番号。


++++++++++++++++
 岩波文庫、新訳注文したら旧訳が届いた ISBN重複で起きる購入トラブル


(写真、J-CASTニュースより。セルバンテス「ドン・キホーテ<正編 1>」の表紙(岩波書店))

 岩波書店が発行する「岩波文庫」の一部タイトルをめぐり、図書の識別番号「ISBNコード」に重複があることがインターネット上で問題視されている。
 岩波文庫では2013年頃まで、同一タイトルの本は、基本的にISBNコードを引き継いで使用していた。そのため、翻訳者が違う「新訳版」と「旧訳版」が同じコードで扱われる場合があり、ネット上には「購入トラブル」を報告する投稿も出ている。
■「訳者が違うなら別の本じゃん」
 岩波文庫の「ISBN重複」問題が注目を集めたのは、2016年11月23日に寄せられた「トラブル報告」ツイートがきっかけだ。あるツイッターユーザーが、岩波文庫の『ドン・キホーテ』(セルバンテス著)の新訳版を、古書の販売サイトで購入したところ、注文した商品とは違う「旧訳版」が届いたと訴えたのだ。
 こうした購入トラブルを引き起こす原因となったのが、ISBNコードの「重複」だ。
 実は、書籍情報の管理にISBNコードを利用している通販サイトでは、同じコードの書籍はすべて「同一の商品」として扱われる。今回の『ドン・キホーテ』のケースでも、投稿者は、
「新訳の商品項目で旧訳が売られているという摩訶不思議」
 とツイートで指摘。その上で、「ISBN上書きは常識的にはありえない事態」といった不満も漏らしていた。
(中略)
 ただ、岩波文庫が改版時にISBNコードを引き継いでいたのは2013年頃まで。それ以降に発売された新刊では「コード重複」はないため、今回のような購入トラブルが起きるのは古書の取引が中心だ。実際、ツイッターには、
「岩波は再販してないから古い版がなくなったから訳を変えた新しい版作ってるだけだと思う」
「出版社は古書店の都合までは考えてられないでしょう。新刊専門なので」
 といった投稿も出ている。
(中略)
 J-CASTニュース 12/4(日) 11:00

++++++++++++++++

 えっ? こういうときは「絶版の旧約が手に入った。ラッキー」と思うんじゃないのか?


 最新データが必要な本ならばともかく、「ドン・キホーテ」なんかは今売っている訳と比べて見られて面白いと思うんだけどなぁ。
 この人が「もう持ってるから」というのならば話は別だけど。



 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年12月04日(日)

理科の勉強は大切だ

テーマ:報道

 せっかくの日曜だというのに、なんだか身体の具合が良くなく一日寝て過ごすことに。


 なので今日は、


++++++++++++++++
 盛り土なくても安全 豊洲特別委で都見解

 豊洲市場(東京都江東区)の主要建物下に盛り土がされなかった問題などを集中的に審議する都議会の「豊洲市場移転問題特別委員会」が2日、開かれた。都側は盛り土がなくても土壌汚染対策や構造上の安全対策は十分に講じていると説明。「主要な建物の構造部分で新たな工事は発生しない」との見解を示した。
 その上で、対策への評価は、安全性の検討を続ける外部有識者の「専門家会議」と「市場問題プロジェクトチーム(PT)」が行うとした。PTでは「耐震性に問題はない」とする意見でまとまっている。
 都議からは「盛り土がされなくても安全性は保たれるのか」という趣旨の質問が相次いだ。
 都の担当者は「盛り土は安全の上に安心を積み重ねるための対策だった」と説明。「土壌汚染対策は食の安心のため法律を上回る高いレベルで実施した。(耐震性について)構造上の安全性も確認している」と述べた。
 小池百合子都知事が公表した移転に向けた工程表(ロードマップ)では、来年1月の地下水モニタリング調査結果の公表後、同年4、5月に専門家会議やPTが安全性などに関する報告書を示すとしている。小池氏はこれらを受けて、早くて来夏に移転の可否を判断。移転時期は早くて来冬との見解を示している。
 産経新聞 12/3(土) 7:55

++++++++++++++++

 この記事から簡単に。


 大騒ぎになった豊洲の「汚染問題」が、結局「大山鳴動して~」でしりすぼみに終わろうとしている。
「革命のためには社会が前に進めない方が不満を貯められる。そのためならば嘘も正しい」という共産党と、「なんでもいいから大騒ぎできれば商売になる」というマスメディアに踊らされた結果がこれである。


 ヤフージャパンのニュースページにつけられるコメントでは、この移設費用に関して「税金がなんたら」と書いている不勉強な人間もいるが、http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/faq/05/(東京都中央卸売市場「費用とスケジュールは?」)に記されているように、もともとこの移転にかかる費用は、


++++++++++++++++
Q 豊洲新市場移転に必要な経費と財源はどのようになるのでしょうか。
A 豊洲新市場の移転整備には、合計で約3,926億円の経費がかかると見込まれています。
 その内訳は、建設費が約990億円、豊洲新市場予定地の土壌汚染対策費が約586億円、護岸の整備や東京都市計画道路補助第315号線の高架化などの基盤整備費が約370億円、豊洲新市場予定地の土地を取得するための用地費が約1,980億円となっています。
 
これらの経費は、市場業者が東京都に納めている使用料を主な収入とする独立採算の中央卸売市場会計で賄われ、不足分も築地市場跡地の売却収入で補てんされます。一般会計からの補てんや補助は受けませんので、皆さんが納めている税金が使われることはありません
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/faq/05/東京都中央卸売市場「費用とスケジュールは?」より

++++++++++++++++

 であったというのに、騒いで移転が延びたおかげで、


++++++++++++++++
 これまで1日、700万円とされてきた未開場の豊洲市場にかかる維持管理費の見直し額も公表。警備費を280万円から63万円に削減するなどし、1日503万円とした。単純に15カ月分を計算すると、約23億円の維持管理費となる。
 日刊スポーツ 11/5(土) 9:42配信 「豊洲市場移転18年以降か…維持費だけで23億円」より

++++++++++++++++
 

 の請求を業者に行うこともできず、それどころか、


++++++++++++++++
 水産卸業者らの損失、1カ月で4億円超 豊洲移転延期で

 東京都の築地市場(中央区)で営業する水産卸7業者のうち、6業者と冷蔵事業者らの豊洲市場(江東区)への移転延期による損失合計額が、移転予定日だっ た7日からの当初1カ月で約4億3500万円になる見通しであることが17日、わかった。都水産物卸売業者協会(伊藤裕康会長)が推計した。
 同協会によると、内訳は移転延期に伴い必要となった築地市場の設備修繕など一時的な費用が約1億3500万円。豊洲新市場のために新規採用した人件費や電気料金などランニングコストが約3億円という。
 伊藤会長は「卸業者1社の損失が含まれておらず、算定し切れていない部分もある。ランニングコストは今後も継続的に発生し、最終的な損失額は計り知れず、我々は死ぬ思いだ。都は一方的な移転延期による惨状を理解し、速やかに補償を開始してほしい」と話す。
(後略)
 朝日新聞デジタル 11/17(木) 22:35

++++++++++++++++

 こんな補償を都の方が持ち出さなくてはならなくなってしまった。


「設計変更をだれが決めたのか」と安全性は別の問題であったのに、左巻きがよくやる「問題を切り分けて考えることを邪魔するために感情を煽り、混同させることで解決不能の迷路に誘い込む」という手法に乗った人間が多かったおかげで、こうなってしまったのだ。


 はじめにこの話が出た時、ネットでは「強アルカリなんてコンクリートに水が触れていれば普通にそうなる」という冷静な声もあった。多くの国民がそういう冷静な判断ができるようならば、この問題でこんな散在は必要なかったことだろう。
 ほとんどの人が高校に行き、大学進学率が50%近い我が国では、そういう冷静さを持てる環境が整っているはずなのに、福島の時と同じく風評被害の拡大の方に人々が加担してしまったのは、まったく残念なことである。

 少なくとも都民の人は、これを教訓にして「もう共産党には騙されないぞ」ということを肝に銘じてもらいたいものだ。



 本日の材質。


++++++++++++++++
 フィラメントの素材をハンコに パナ、LED照明普及で


(写真、朝日新聞デジタルより。パナソニックが開発したタングステン製のハンコ(同社提供))

 白熱灯や蛍光灯で光を発するフィラメントに使う素材をパナソニックがハンコに作り替えた。LED(発光ダイオード)照明の普及が進み、フィラメントを使わなくなっているため、培ってきた素材の加工技術を応用する。長く使え、わずかな力でも押せるのが特長といい、年内にハンコメーカー向けに出荷する。
 ハンコになるのはフィラメントに使う金属素材のタングステン。直径12、15、18ミリの3種類のハンコを用意した。金属製のハンコでは人気のチタンより硬く、3千度程度の熱にも耐えられ、火事でも溶けないという。重さは131~295グラムとずっしりとして押しやすい。3万~4万円するチタン製と同等かそれ以上の高級品となる見込みだ。
(後略)
 朝日新聞デジタル 12/3(土) 23:18

+++++++++++++++

 かっこいいなぁ、タングステンのハンコ。
 金属のハンコは使ったことはないけど、天然素材よりもシャープな印影が捺せそうな気がするな。


 ただ、「年内にハンコメーカー向けに出荷する」?
 この書き方では印材を卸すだけで版面の加工はハンコ屋の方でやるように受け取れるけど……タングステンは固いぞぅ。
 加工器具も、パナソニックの方が作って売るつもりなのかなぁ。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月03日(土)

民進党は「議論」の仕方から勉強し直せ!

テーマ:政治

 萩生田官房副長官に「茶番」といわれたことがよほどこたえているのか、民進党の幹部が、

++++++++++++++++

 政府の農業改革方針決定に「お決まりの茶番劇のよう」 民進・大串博志政調会長が談話

 民進党の大串博志政調会長は29日、政府の「農林水産業・地域の活力創造本部」が、全国農業協同組合連合会(JA全農)の事業刷新を盛り込んだ農業改革方針を正式決定したのを受け、談話を発表した。
 談話では、方針決定に向けた政府・与党内の調整について「お決まりの『茶番劇』のようにも見受けられる」と批判。改革案をまとめた政府の規制改革推進会議に「高めのボール」を投げさせる一方、自民党の農林族議員が「反対する姿勢を見せつつ調整役を演じている」としている。
(後略)
 産経新聞 11/29(火) 15:59

++++++++++++++++
 

「言われたことをそのまま相手に言い返す」というなんとも頭の悪い対応を見せている。


 いやはや。「政府の規制改革推進会議に『高めのボール』を投げさせる一方、自民党の農林族議員が『反対する姿勢を見せつつ調整役を演じている』」というが、変えようという者が主張するものに守ろうという者が反対しながら落とし所を探る」というのは普通の「議論」というものではないか。
「ゼロか百。相手をどう言い負かして勝利宣言するか」というネットの馬鹿のような価値観しか頭にないから、そんなことも分からなくなり、国会でもまともな審議ができないのではないか、民進党は?



++++++++++++++++
 カジノ解禁法案、衆院内閣委で可決 自民が採決強行

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」が2日午後の衆院内閣委員会で自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決した。自民が採決を強行した。民進党は採決に抗議して棄権。共産党は反対した。公明党は党議拘束をかけず、議員個人の判断に委ねる「自主投票」で委員3人の賛否が分かれた。
 自民は6日の衆院本会議で法案を通過させたうえで、会期末の14日までに参院で可決、成立をめざす。
法案は超党派議連に所属する自民、旧維新の党、旧次世代の党の議員8人が提出。議員立法は与野党合意が原則だが、合意がないまま先月30日に審議入り。ギャンブル依存症などへの懸念が指摘される中、衆院での委員会審議は2日間だけで、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案や年金制度改革法案に続く採決強行に民進などは強く反発している。
 民進は2日、委員会開催前の内閣委理事会で、関係閣僚の出席や地方公聴会の実施など2年前に与野党で合意していた審議のルールが守られていない点を指摘し、採決や委員会開催に反対した。
 朝日新聞デジタル 12/2(金) 12:41



 <カジノ法案>成立の公算大 衆院委可決、自民採決強行

「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)は2日の衆院内閣委員会で自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。採決の強行に対し、民進党は抗議し、共産党は反対した。公明党は異例の自主投票となった。自民党は6日の衆院本会議で可決して参院に送付する方針で、今国会で成立する公算が大きい。衆院内閣委の審議時間は2日間で6時間強にとどまっており、ギャンブル依存症対策など多くの論点が積み残された。
◇審議わずか6時間
(中略)
 カジノ法案は自民党などの議員立法で、現在は刑法が禁じているカジノを合法化して大型娯楽施設を整備し、経済の活性化を図るよう政府に促すもの。法案が成立すれば、施行後1年以内をめどに政府がギャンブル依存症対策などを盛り込んだ「実施法案」を策定するよう定めている。【加藤明子、高橋恵子】
 毎日新聞 12/2(金) 21:16



 <カジノ法案>野党「どさくさ紛れ」 採決強行に猛反発

 ギャンブル依存の増加や治安悪化など「副作用」が懸念されるカジノ法案が、国会で急発進した。「統合型リゾート(IR)整備推進法案」を2日の衆院委員会で可決へ導いた自民党に、野党は「議論もなく採決は論外」「どさくさ紛れの強行」と猛反発。消費者問題に詳しい弁護士たちも「多重債務問題が再燃しかねない」と警戒する。【遠藤拓、金森崇之、野田武】
 午前9時すぎに始まった衆院の内閣委員会は荒れ模様となった。
 「誰がこんな強引な委員会運営を主導しているのか。安倍(晋三)総理か。菅(義偉)官房長官か……」。民進党の緒方林太郎氏は質問で、内閣委員長の秋元司氏(自民党)に迫った。安倍首相はかねて成長戦略の一環としてカジノに前向きとされ、菅氏の地元の横浜市はカジノ誘致に動く。「私に聞かれても答えようがない」と秋元氏はかわした。
(後略)
 毎日新聞 12月02日 21:26

++++++++++++++++

 カジノの解禁を含む統合型リゾートに関する法案「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」が衆議院の委員会で可決された。


 これをまた朝日・毎日といった新聞が「強行採決」と書き、民進党は「安倍がー」と国会で印象操作に励んでいるが、まん中で引用していてる毎日新聞の記事にあるように、これは議員立法なのだから行政府はまったく関係ない話である。

 そして、この議員立法を起草した議連には、自民党、維新だけではなく民進党の議員もいるのだから、そもそも民進党が反発して騒ぐことがおかしい
 毎日新聞は「審議がわずか六時間」と書いているが、これは議連が出している議員立法で、しかも、


++++++++++++++++
 維新・松井一郎代表 IR法案審議入り反対の民進を猛批判「好き嫌いで物事を考えるバカな政党」 朝日・毎日も「でたらめ報道は問題」

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は2日午前、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案をめぐり、民進党が審議入りに反対している国会情勢について「民進党が『なぜ急ぐのか』とバカなことをいっているが、
法案は3年前に提出されている。3年間、何してたんや」と述べた。国会内で記者団に語った。
(後略)
 産経新聞 12/2(金) 10:57

++++++++++++++++

 こんな前からされている話なのだから、議案提出の前に党内で話をしあう時間は充分あったのである。


 そういうものなのだから、国会に出てきた時点で、


++++++++++++++++
 カジノに公益性なし=共産委員長

 共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)推進法案について「断固反対だ」と強調した。
 理由に関しては、収益を福祉事業などに活用している競馬や競輪など公営ギャンブルとは「質が異なる」と指摘。民営のカジノは「他人のお金を巻き上げ、何も生み出さない」として、公益性が全くないとの認識を示した。
 時事通信 12/1(木) 15:02

++++++++++++++++

 まるでカジノは「前を歩いている人間がいたら無理やり拉致してカツアゲする施設」であるかのような物言いをしている共産党やその他の泡沫政党(ただ、「生活となかまたち」の小沢一郎氏は、この推進議連の最高顧問となっている)や自主投票を決めた公明党を除いて「賛成多数」となるのが当たり前。
 それなのに民進党は反対して採決を拒否し、「強行強行」と騒いでいるのだから、これは茶番どころか「自民を騙して印象を悪化させるための罠」という非常に悪質な行為ではないのか?



 IR法案については、


++++++++++++++++
 カジノ法案 危うい賭博への暴走

 カジノを解禁する統合型リゾート(IR)推進法案の審議が衆院内閣委員会で進んでいる。
 朝日新聞は社説でカジノ解禁に反対し、ギャンブル依存症をはじめ、負の側面を慎重に議論すべきだと主張してきた。
(中略)
 刑法が禁じる賭博に、民間業者が営むカジノという新たな例外を認めようとする法案だ。国内外の反社会的勢力に利用されないか。治安が悪化しないか。国民の懸念は根強い。
 国会で議論することまで否定しないが、幅広い合意を得る努力が不可欠だ。与党の公明党内にすら慎重論がある。ましてや年金制度改革法案をめぐって与野党の対立が激化している現状では、じっくり議論できる環境は整っていない。一方的な審議で成立に走るのは強引すぎる。
 今回の法案は特区でのIR整備を促すもので、いずれ詳細な制度設計は政府に委ねられる。最大の懸念のギャンブル依存症に関しては、日本人のカジノ入場について「必要な措置」を講ずるよう求めてもいる。
 賭博が禁じられている日本だが、競馬や競輪などの公営競技や、「遊技」とされるパチンコがあり、依存症患者は海外と比べても多いと指摘される。
(中略)
 カジノ解禁は、国の様々な施策にかかわる問題といえる。数の力で無理やり決めるようなことはあってはならない。
 朝日新聞デジタル 社説 2016年12月2日



 カジノ法案審議 人の不幸を踏み台にするのか

 カジノの合法化は、多くの重大な副作用が指摘されている。十分な審議もせずに採決するのは、国会の責任放棄だ。
(中略)
 そもそもカジノは、賭博客の負け分が収益の柱となる。ギャンブルにはまった人や外国人観光客らの“散財”に期待し、他人の不幸や不運を踏み台にするような成長戦略は極めて不健全である。
 さらに問題なのは、自民党などがカジノの様々な「負の側面」に目をつぶり、その具体的な対策を政府に丸投げしていることだ。
 公明党は国会審議で、様々な問題点を列挙した。ギャンブル依存症の増加や、マネーロンダリング(資金洗浄)の恐れ、暴力団の関与、地域の風俗環境・治安の悪化、青少年への悪影響などだ。
 いずれも深刻な課題であり、多角的な検討が求められよう。
(中略)
 カジノは、競馬など公営ギャンブルより賭け金が高額になりがちとされる。客が借金を負って犯罪に走り、家族が崩壊するといった悲惨な例も生もう。こうした社会的コストは軽視できない。
 与野党がカジノの弊害について正面から議論すれば、法案を慎重に審議せざるを得ないだろう。
 読売新聞 12月02日 06:05

++++++++++++++++

 珍しく左右の新聞が否定の意見で一致を見ているが、はっきりいって下らない。
 

「カジノは金儲けをするところ」としか思っていない読売新聞は、それがサービス業で、雰囲気を楽しむ側面があることをまったく無視している。「金を払う」ことを否定すれば、この世のあらゆる商売が成り立たなくなるのだが、そんなことも見失うほど頭が沸騰しているのか。

 依存症患者を看板にするのも、まったくいい加減にしろ、である。
 ギャンブルなどはやりたい人間がやればいいもので、それが依存症になろうがどうが「自業自得」というものである。いっぱしの大人に、そこまで国が気をかけてやらなければならないなど、甘やかしもたいがいにすべきだ。
 朝日新聞など「日本人は依存症になりやすい」という民族差別意識までむき出しにしているが、国民を馬鹿にするのもたいがいにしろと言いたい。
 こういうところで「依存症が~」といえるのは、普段からパチンコについて同じ苦言を呈し、その禁止を訴えているものだけである。
 

 議案の内容で話ができない民進党は、


++++++++++++++++
 カジノ法案提出者5人、業者の献金語らず 民進質問に

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」をめぐり、自民党と日本維新の会の法案提出者5人は2日午前の衆院内閣委員会で、カジノ関連業者からの献金やパーティー券購入の有無について質問を受けたが、事実関係を明らかにしなかった。
 民進党の緒方林太郎氏が「議論に入る前提として、カジノ業界や業界団体、遊戯産業関係業者、業界団体からの政治資金パーティー券の購入、さらには政治団体への寄付はそれぞれあるか」と質問した。
 これに対し、提出者である自民の西村康稔氏は「政治資金規正法にのっとって適正に処理している」と答弁。続いて自民の細田博之、岩屋毅両氏、維新の小沢鋭仁、松浪健太両氏がいずれも「同様です」とだけ答弁した。
 緒方氏が「(政治資金パーティー券の購入、政治団体への寄付が)あるかどうかを聞いている」と重ねて尋ねたが、西村氏は「質問通告なしに言われてもわからない」と答弁を拒んだ。
>このため、緒方氏は自民党の秋元司委員長に対し、各提案者の献金やパーティー券購入に関する資料要求を求めた。秋元氏は「理事会で協議いたします」と引き取ったが、与党は同日午後に委員会で法案を採決する方針だ。(南彰)
 朝日新聞デジタル 12/2(金) 12:38

++++++++++++++++

 これを「金の話」にすり替えようとも試みているが、それをいうならば、パチンコ業界からの献金についても話をするべきである。


 カジノなどは、はっきりいってどうでもいい話で、できたところで「あんなとこ行かなきゃいい」というだけのもの。
 だが、それを否定するためにいろいろ話をすり替えてやろうというのならば、そのすり替え話をひっくり返して、今ある賭博についてなくしていくような話をしようじゃないか。



 おまけ。


++++++++++++++++
 <共産>天皇引用、カジノ法案批判「とばくは持統以来禁止」

「あなた方は天皇が決めたことを破るんですか」--。共産党の清水忠史衆院議員は2日、「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)を審議した衆院内閣委員会で「とばくの禁止は持統天皇以来、689年のすごろく禁止令に始まる」と指摘したうえで、法案成立を急ぐ自民党をこう批判した。
 共産党は綱領で現憲法下での皇室は認める一方、「目標としては天皇制をなくす立場」としているが、清水氏はとばく禁止が「1327年の歴史を誇る。近代法にも受け継がれている」とたたみかけた。自民党は2012年憲法改正草案で天皇を「元首」としており、復古的な主張を強める同党の姿勢を逆手に取ろうとしたようだ。ただ、違和感も意識したようで「共産党の私が言うのもおかしいですけどね」と付け加えることも忘れなかった。【朝日弘行】
 毎日新聞 12/2(金) 19:55

++++++++++++++++

 本当に、共産党がいうのはおかしいね。

 普段は天皇否定をしていながら、こんなときだけ「天皇がー」というなど、まったく不敬にもほどがある!

 以前には共産党議員が「日本の伝統」だの「心」だのと言っていたこともあるが、ならば「インターナショナル」を捨ててそういうものも取り込んだ思想に進化すれば、欧州の社会主義者のように少しは国のためにもなるようになれるのだけどねぇ。



 本日の配達。


++++++++++++++++
 郵政カブ45周年、ミニチュアモデル付フレーム切手セットを発売

 日本郵便は、「ホンダ MD90 郵政機動車フレーム切手セット(ミニチュアモデル付き)」の申込受付を全国の郵便局で12月16日より開始する。
『MD90』郵政機動車(郵政カブ)は、ホンダ『スーパーカブ』をベースに、郵便配達用として特別に設計・生産されたバイク。日本全国を走り続け、今年で45周年を迎えたことを記念してミニチュアモデル付きのフレーム切手を発売する。
 フレーム切手はシールタイプの52円切手が10枚。切手用画像は郵便局に配備されている実際の車両から撮り下ろし、イラストは郵便配達業務の経験がある日本郵便の切手デ>ザイナーが描き下ろしている。
 ミニチュアモデルはダイキャスト製の1/24スケールで、素材は合成金属をメインに、細かいパーツは合成樹脂等で精巧に再現。また、ホイールとマフラー部分はメッキでより美しく仕上げた。
 価格は7600円(送料・税込)。商品は2017年7月18日から順次、2週間程度で到着する予定だ。
《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》
 レスポンス 12/1(木) 21:45

++++++++++++++++

 へ~。郵便局が使っているカブは、正しくは「郵政機動車」というのか。なんだか自衛隊が装輪ビークルを「機動車」といっているのに通じて、お役所っぽいなぁ。
 民営化されてもそういうところは残っているんだ。


 ちなみにこの記事にあるミニチュアモデルというのは、


(写真、レスポンス「郵政カブ45周年、ミニチュアモデル付フレーム切手セットを発売」より)


 というもののようだ。


 これが実質7000円ということなのだから、ハンドルがきれる、タイヤが回るというのは当たり前で、サスペンションの動きや郵便入れ鞄やケースの蓋が開くぐらいのギミックはつけないとな。



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月02日(金)

「○○死ね」は公然といっていい言葉らしいぞ

テーマ:報道

++++++++++++++++
 山尾議員「保育園落ちた―」受賞に「待機児童問題を政治のど真ん中に移動できた」


(写真、スポーツ報知より。登壇した山尾志桜里衆議院議員)

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の発表・表彰式が1日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた。
 ノミネート30語の中からトップ10に選ばれた「保育園落ちた日本死ね」。今年2月15日に匿名で日記を書き込めるネットサービス「はてな匿名ダイアリー」に待機児童問題に悩んだ育児中の母親が書き込んだと見られる文章から発生したワード。後に国会でも取り上げられるなど、社会問題化した。
 表彰式には、この匿名ブログについて2月19日の衆院予算委員会で取り上げた民進党の山尾志桜里議員(42)が青のジャケットスーツで登場。「私が賞を受け取っていいのかとも思うんですけど、声を上げた名もない一人のお母さんの言葉と、それを後押ししてくれた2万7862人の署名を下さった方たちに代わって、この賞を受けたい>と思います」と話した。
「奇跡のような流れの中、安倍総理に質問したら、たくさんの人たちが私たちも名前を名乗るよと署名が集まって。そこから待機児童問題が政治問題の隅っこからど真ん中に移動できた。これからは解決する段階と思う」と山尾議員。「私は質問する役割でしたが、できる人ができることをする形でアクションを起こしていけたらと思っています」と宣言した。
 スポーツ報知 12月01日 17:44



 国政関連で唯一「保育園落ちた日本死ね」流行語受賞

「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンが1日、都内のホテルで発表された。国政関連で唯一選ばれたのは、1人の母親が匿名ブログで待機児童問題への強い不満を訴えた「保育園落ちた日本死ね」。国会で、安倍晋三首相を追及した民進党の山尾志桜里衆院議員(42)が表彰され、「年の締めにもう1度スポットライトが当たり、うれしい」。
 今年2月15日、ネットの匿名ブログに掲載され、強烈なインパクトを残した1人の母親の言葉が、今年を象徴する1語に選ばれた。子どもを保育園に入れられなかった母親が、過激なフレーズで国に不満をぶつけた。「このフレーズが先導するようにして大きな社会問題を現出させた」(選考委員会)と評価された。
 この言葉を、国会で初めて取り上げたのが山尾氏。筆者が匿名のため「本当か確かめようがない」と答弁を拒んだ首相を激しく追及した。首相答弁を機に2万7682人分の署名が集まり、3月9日に、政府に署名を提出。国会周辺では抗議集会も起きた。初期対応を誤った政府は、あらためて待機児童対策に向き合わざるを得なくなった。
 山尾氏も、仕事と1男の子育てを両立する。「私が表彰を受けていいのかためらったが、声を上げた名もないお母さんや、女性の代表で受け取りたい」とあいさつ。ブログの言葉を知った19歳の大学生に、「首相に質問してほしい」と要請されたのが、国会質問のきっかけだった。「質問の1週間後、お母さん方と2万7682人分の署名を政府に渡しに行った。1週間で起きた、奇跡のようなことだった」と、振り返った。
 ネット上の言葉が、政治も動かした。「こんなことになるとは思わなかったが、年の始まりと終わりを大きく象徴する言葉になった」。同賞の政治関連語で、野党の言葉だけが表彰される年も珍しい。安倍1強のあおりで沈みがちの民進党だが、「野党と市民が同じ方向を向いた時、思いもかけない力が出る。民進党の責任は大きい。幕引きにはできない」と述べた。
 待機児童対策は解決すべき問題が多く、与野党関係ない大きな政治課題だ。山尾氏は「次は、解決する時。今は新語・流行語でも、早く『死語』にできるよう頑張りたい」と、意欲をみせた。【中山知子】
(後略)
 日刊スポーツ 12/2(金) 10:00

++++++++++++++++

 やっぱりあんたが書いた自作自演だったのか。
 自分の国を「死ね」と呪ういう言葉が表彰されたからといって満面の笑みで出てくるなど、いったいどこの国の議員なのだろう? ああ、民進党は党首からして「どこの国の人間だかよく分からない、自分の国籍を示す書類を明らかにしない人間」が務めるような政党だったな。


 まったく。なにが「待機児童問題が政治問題の隅っこからど真ん中に移動できた」であろうか。(2016/03/09の記事、またレッテル貼りのネガキャンをやってる)(2016/03/10の記事、そして歪曲が始まる)でも書いたように、本来自治体の仕事である保育所の問題を匿名ブログの話にすり替え、「匿名の話では政治は軽々しく動けない」といった安倍総理を「待機児童を軽んじる!」と歪曲レッテル貼りで叩いただけではないか、山尾氏や彼女の仲間たちは。
今は新語・流行語でも、早く『死語』にできるよう頑張りたい」とは白々しい。彼らにとって「弱者という看板」はいつまでもその位置にいてもらわなくては看板としての意味がなくなるというのが、今までの彼らの行動が教えてくれているではないか。「年越し派遣村」で騒いでいた問題は、いったいどこにやってしまったのだ? 円高・デフレで国内の仕事を無くしてくれた民主党の看板をかけ替えた民進党は?

 日刊スポーツは「初期対応を誤った政府は、あらためて待機児童対策に向き合わざるを得なくなった」と書くが、安倍総理が答弁したように、政府は民主党が政権を持っていた時代よりも保育所に関する予算措置などを増やしている。それなのに、「さあ政権叩きだ!」とはしゃいだ左巻きマスコミが飛びついて連日「日本死ね」と連呼し、共産党の下部組織の団体が国会前で騒いだというだけで、こんな言葉が世間で流行ったことなどない。自分の国に「死ね」などという言葉が流行るようならば、そんな社会はおかしい。

 直木賞・芥川賞などもそうだが、そもそも「現代用語の基礎知識」という本を売るための販促イベントでしかない「新語・流行語大賞」を、NHKのニュースなどで大々的に取り上げている今の風潮がおかしいのだ。
 そんなことをしているから、左巻きが調子に乗ってこのイベントを「政治活動」の場として使うようになる。出版業界がまたそういうことに寛容なところがある(というか進んで加担することが「進歩的」と思っている節がある)ので、くだらないことが大手を振って通るようになっている。


 ネットで個人が自由に発言・発信できるようになったこともあって、近年そのメッキがはがれて「リベラル」を名乗っている勢力が本当はただの「反政府をこじらせた反国家主義者」であることがばれてきている。
 それを宣伝する場としては、このイベントは確かに大成功しているとはいえるが、それだけのものである。


 ところで、山尾民進党政調会長、また新たな「ガソリンプリカ」の問題が明るみに出たらしいのですが、いつになったら「政治的な説明義務」をはたしていただけのでしょうか?


 本日の四月一日。


++++++++++++++++
 ドミノ・ピザ、トナカイ断念 降雪時のデリバリー起用計画を見送り 理由は「制御困難」


(写真、乗り物ニュースより。デリバリー用バイクのトナカイ仕様「トナ改」。数量限定、期間限定で2016年12月1日より導入される(写真提供:ドミノ・ピザ ジャパン))

 犬の鳴き声に反応したり、道路のない場所を進んだり…
 ドミノ・ピザ ジャパン(東京都千代田区)は2016年12月1日(木)、トナカイによるピザデリバリーの計画を見送ると発表しました。トナカイの制御が難しく、「確実性・安全性における当社基準を満たせない」ためといいます。

 またあわせて同社は、Webサービス「GPS DRIVER TRACKER」の表示アイコンをクリスマスまでトナカイ仕様に変更すること、また、デリバリー用バイクをトナカイ仕様にラッピングした「トナ改バイク」を一部店舗に導入することを明らかにしました。
 ドミノ・ピザ ジャパンの降雪デリバリー対策室によれば、かねてより「ドミノ・ピザ デリバリー総合研究センター」(北海道石狩市)にて飼育員によるトナカイのデリバリートレーニングを実施していたものの、「道路がない場所を進んでしまったり、家の前で止まらずに通過してしまったり」することが発覚。また、トナカイが犬の鳴き声に驚いて急に暴走するなど、アクシデントは枚挙にいとまがなかったといい、「これらのことからお客様や地域の皆様のご迷惑になってしまうため、大変不本意ながらトナカイデリバリーを今冬は見送るという判断に至りました」とのこと。
 ドミノ・ピザ ジャパンは「多くの皆様からご声援をいただいているなかでの苦渋の判断」としつつ、「今後も夢のあるデリバリー手段を追求してまいります」としています。
 乗りものニュース 12/1(木) 16:56

++++++++++++++++

 えっと、これはエイプリルフール用に用意した原稿が出てしまったということでは……ないのかな?

 だいたい都内では雪が積もらないので、トナカイの引くような橇は走れないだろう。「馬車」ならぬ「トナカイ車」ならばいざ知らず。

「トナ改バイク」も、暴走族の改造社と同じで、整備不良で切符切られたりしないのだろうか?



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月01日(木)

貧すれば窮する、か

テーマ:政治

 韓国のパク大統領が追い詰められているようで、なぜかその退陣デモに日本の労組から「なんたらユニオン」だなんだといった旗を立てて参加している人間がいることがネットで暴かれて話題になっている。
 これに関して、作家の百田氏が「活動家が韓国デモにいっているので沖縄が静かになっているむと書いて物議を醸しているようだが、実際のところ沖縄の活動家の動きがどうなっているかを観察・報道してくれるジャーナリズムがないというのはどういうことだろうねぇ。



 そのパク大統領のことでは、民進党の蓮舫代表が、


++++++++++++++++
 激震・朴政権 蓮舫氏「特段申し上げることは…」 任期満了前の退陣表明に

 民進党の蓮舫代表は29日の常任幹事会で、韓国の朴槿恵大統領が事実上の早期退陣を表明したことについて「韓国の内政問題であり、政治家の出処進退は自身が決めることなので、特段申し上げることはない」と直接の言及を避けた。
(後略)
 産経新聞 11/29(火) 19:21

++++++++++++++++

 こんな態度を示している。

 まあ確かに彼女の言う通りで、韓国大統領の話は韓国内の問題なのだから外国人が特段くちばしをはさむものではないのだが、つい最近、

++++++++++++++++

 民進党の蓮舫代表は26日、韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日大使の表敬訪問を党本部で受けた。
 この中で李氏は、9月に代表に就任した蓮舫氏に祝意を伝え、蓮舫氏は、「強力な友好関係を進めたい」と応じた。
 さらに、蓮舫代表は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が日本を訪れる際には、会談したい考えを伝え、李氏は、実現するよう努力すると応じた。
 FNN・フジニュースネットワーク 「民進・蓮舫代表、女性リーダー同士の会談に意欲」より

++++++++++++++++

 ということをいっていたというのに、ずいぶん冷たいものである。


「利用できる時にはすり寄る」「落ちたものからは素早く逃げて知らぬ顔をする」ことが生き残る手段になってきた大陸の気風は、書類上の国籍では変えられないということか。
 最近、「【追記あり】『加藤の乱』の故・加藤紘一氏を池袋のクソやっすい居酒屋のオフ会に呼んだらカルチャーショックを受けていた話」というツィッターまとめを読んで、「政治的姿勢はともかく、人間的には加藤氏はおもしろいところがある」と思ったが、この加藤氏が起こした「加藤の乱」とその時の谷垣氏の行動、その谷垣氏のその後の処遇など、決して蓮舫氏には理解できない話だろう。


 野田民進党幹事長は、


++++++++++++++++
 目指せ 大隈重信――。民進党の野田佳彦幹事長(59)が27日、地元・千葉県船橋市で開いた支持者との会合で、同県選出の民進の参院議員が次々と首相再登板を期待するあいさつをした。野田氏は「蓮舫代表を首相に」とかわした。
(後略)
 野田氏は「私は76歳まで政治家をやりませんからね」と苦笑い。「急いで安倍政権を倒し、蓮舫総理を実現するという思いで幹事長を引き受けた。その点はお含みおき頂ければ」と語った。
 朝日新聞デジタル 11/27(日) 21:12配信 「『目指せ!大隈重信』 首相再登板の声に野田幹事長は…」より

++++++++++++++++

 などと言っているが、日本社会とあまりにもかけ離れた価値観を持つ人間が総理大臣になるほど支持が得られると本当に思っているなら、政治センスがなさすぎるか、マスメディアの「洗脳効果」をまだ過剰に評価しているかのどちらか、か。



 その民進党、次の衆院選を無事に迎えられるかすら今分からなくなっているのだから、幹事長として野田氏は「党をどう固めるか」が問われている。


 始まりは、(2016/10/22の記事、頭を冷却する装置も整備しなければ)で取り上げた新潟県知事選挙で「放射能不安煽り」で勝ったことで調子に乗った共産党が、

++++++++++++++++

 新潟の勝利「共産と組むと票が逃げるは妄想」 志位氏

■志位和夫・共産党委員長
 新潟の勝利の教訓がどこにあるか。二つある。一つは大義の旗が明確だった。柏崎刈羽原発の再稼働は認めないと米山(隆一)さんが掲げ、大義の下に結束した。もう一つは本気の共闘をやったこと。互いを信頼し、敬意の気持ちを持って、心を一つに戦う共闘だ。共産党と組むと票が逃げるという議論があるが、まったくの妄想だったことがはっきりした。無党派の6割、自民党支持層の3割を米山さんは獲得した。まさに保守層どころか自民支持層までつかんだ。総選挙に向けて本気で政策協議をやる必要がある。新潟の結果をみても、国民の原発に対する不安、批判が非常に大きい。共闘の太い柱にズバリ据える必要がある。(東京都内の集会で)
 朝日新聞デジタル 10月22日(土)19時6分

++++++++++++++++

 と図に乗って挑んだ東京の衆院補選で全敗した(2016/11/07の記事、「成長否定という共産主義革命思想のたわごとをいってるからだ」参照)結果を受けて、


++++++++++++++++
 「連合か野党共闘か」 共産・志位氏、民進に決断迫る

 共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、衆院2補選で共闘した民進党の候補が大敗したのを受け、「
連合指導部の『共産党と一線を画せ』との要求に従う道を選ぶのか、野党と市民の共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか。民進党は前向きな決断をしてほしい」と述べた。次期衆院選に向け、民進党に支持母体の連合よりも野党共闘を優先するよう求めたものだ。
(後略)
 朝日新聞デジタル 10/27(木) 22:51

++++++++++++++++

 こういうことを言い出したこと。


 原水禁と原水協が分裂している事実を見るまでもなく、連合を敵視する共産党らしい物言いだが、この「脅し」に、


++++++++++++++++
 蓮舫氏、連合にクギ 野党共闘は「口出すところでない」

■蓮舫・民進党代表
(共産党を含む野党共闘に否定的な連合と民進党との関係について)組織が違いますからね。連合は、私たちは最大の支援団体だと思っていますので、最大限尊重もしている。お互いに分かりあえる政策を実現をするためにこれまで共に歩んできましたし、これからも歩んでいきます。ただ、そこにおいて、選挙区で他の政党とのことまで口を出すところだと思っていない。(東京都港区の講演で)
 朝日新聞デジタル 11/7(月) 19:14



 民進・江田氏、連合の民共連携批判に「応援部隊とは8割方、方向性が一致すればいい」

 民進党の江田憲司代表代行は11日の記者会見で、党最大の支持団体の連合が、次期衆院選で共産党との選挙協力に慎重な姿勢を示していることについて「政党と応援部隊は8割方、方向性が一致すればいい。別組織なのだから」と述べ、両党間の候補者調整には問題ないとの認識を示した。
(後略)
 産経新聞 11/11(金) 18:05

++++++++++++++++

 党代表や幹部が乗ってしまったから話がおかしくなる。


 連合が、


++++++++++++++++
 連合会長「民進の左旋回、多くの人は歓迎しない」 共闘を牽制

 民進党最大の支持団体、連合の神津里季生会長は10日の記者会見で、野党間の選挙協力について「民進党が共産党と手を組んで大きく左旋回することを、多くの人が歓迎しているとはとても思えない」と述べ、次期衆院選で共産党との連携を模索する民進党執行部を強く牽制(けんせい)した。
 神津氏は、先月の新潟県知事選や衆院東京10区、福岡6区両補欠選挙をめぐり、民進党側と「ボタンの掛け違いも含めた対応があった」と指摘。
 次期衆院選の候補者調整も念頭に「国民目線からみて、民進党が共産党と手を携えるのは本当の意味でどうみられるのか。よくよく考える必要がある」と言及した。
(後略)
 産経新聞 11/11(金) 7:55

++++++++++++++++

 不快感を示したあげくに、


++++++++++++++++
 自民政調会長、連合幹部と5年ぶり会談 予算編成巡り

 自民党の茂木敏充政調会長は30日、連合の逢見直人事務局長と党本部で会談し、来年度の予算編成に向けた要望書を受け取った。自民党の政調会長が、民進党最大の支持団体である連合幹部と意見交換するのは5年ぶりという。
 会談の冒頭、茂木氏は「現段階では連合の政策に最も近いのは我が自民党」と秋波を送った。長時間労働規制など、安倍政権が進める働き方改革を中心に約1時間議論した。
 朝日新聞デジタル 11/30(水) 18:49

++++++++++++++++

 自民党に接近されるようになってきたとなれば、はじめから、


++++++++++++++++
 連合と野党共闘「二者択一ではない」野田・民進幹事長

■野田佳彦・民進党幹事長
 参院選で東北地方などで一定の効果はあった。衆院選については、できる限りの協力をする。もちろん共産党だけではない。自由党、社民党を含めてできる限りの協力をする。協力はどういうものかについては、これから協議していきたい。自民と公明がタッグを組むと強い。強い相手に挑む時、野党がバラバラではいけない。一定の野党共闘は必要だ。
 一方で、応援団の人たちにも、いろんな声がある。(共産党の志位和夫委員長は民進党に対し「連合の『共産と一線を画せ』との要求に従うか、野党共闘に取り組むか決断を」と述べているが)二者択一の話ではない。きちっと議論を整理する。(衆院選に向けた)臨戦態勢の準備の中には、そのことも入る。(TBS番組の収録で)
 朝日新聞デジタル 10/29(土) 5:08

++++++++++++++++

 こういう態度を取ってきた野田幹事長としては、


++++++++++++++++
 野党共闘「魂売らぬ」=野田民進幹事長

 民進党の野田佳彦幹事長は27日、地元の千葉県船橋市内で開いた会合で、共産党を含めた野党共闘について「私は自衛官のせがれで、(自衛隊解消を綱領に掲げる)共産党に対する意識は、どなたよりも強烈だ。魂は売らない」と述べ、理解を求めた。
 時事通信 11/27(日) 18:18

++++++++++++++++

 さらにこういうことを言わなくてはならなくなり、そうなれば「売り言葉に買い言葉」で、


++++++++++++++++
 「私たちも魂売らない」=野党共闘で志位氏

 共産党の志位和夫委員長は29日の記者会見で、民進党の野田佳彦幹事長が共産党との共闘に絡み「魂は売らない」と発言したことについて、「政党が違うのだから違った魂を持っているのは当たり前だ」とした上で、「私たちも魂を売らない。相互に尊重し、違いは認め合いながら一致点で協力するのが政党間の共闘だ」と強調した。
 時事通信 11/29(火) 18:13

++++++++++++++++

 こう言い返されることになる。


 やれやれ(ため息)。
 はじめに取り上げた韓国の大統領は、


++++++++++++++++
 朴大統領の支持率4%…1988年第6共和国以降の最低値

 朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務遂行支持率が4%と、前週より1ポイント下落したと、韓国ギャラップが25日明らかにした。
 大統領の職務遂行支持率4%は1988年2月の第6共和国以降最も低い数値。
 中央日報日本語版 11/25(金) 10:37

++++++++++++++++

 支持率がこんなものらしい(「第6共和国」ってなんだろう? まさか本当に韓国人は「大統領が変わると王朝が変わるから国が変わる」と思っているのだろうか?)が、(NHK放送文化研究所「政治意識月例調査 2016年」)によるとそれにも届かない2.9%の支持率しかない相手に何をかき回されているのだか。


 まあ、個人的には民進党が「連合」「日教組」という選挙の大きな両輪の一方を自分から切り離すというのならば、労組に応援されているおかげで通ってくる「下らない」議員が振り落とされるので大歓迎だが、その力が自民党に加わるというのでは、それはそれで政治がきちんとした国民視線で進むようになるかといえば疑問でもある。
 なにしろ今の労組は、「労働者の待遇改善」のために働くのではなく、「政権(自民党)反対!」のためには外国とも手を組む反政府運動の方に力を入れているのだから。
(2012/04/28の記事、馬銜に繋がる手綱の先には……)などでも書いたように、「労働貴族」化した彼らの存在は、日本の勤務習慣を大きく変えようという動きの障害にもなっているから、彼らが政権側に入り込んでしまうと、今行われようとしている改革がまた骨抜きになってしまうことにもなりかねない。


 野田幹事長には、上手く連合のなどの「労働者を顧みない労働組合」を道連れにして共産党とも度も倒れて消えていくような流れを作ってもらいたいものだが……。



 本日の睡眠。


++++++++++++++++
 本棚の中で眠る!?「泊まれる本屋」京都・祇園に12月2日オープン


(写真、産経新聞より。宿泊スペースは本棚の奥、押し入れ感覚で楽しめる=京都市東山区(前川純一郎氏撮影))

 本に囲まれて眠りたい-。本好きの夢をかなえてくれる宿泊施設が12月2日、京都・祇園に誕生する。「泊まれる本屋」をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO」京都店。3千冊以上の本と20床のベッドを備え、本棚の中で寝るようなしつらえだ。1年前に開業した東京店は「珍しい経験ができる」と外国人観光客や女性客らに人気で、なかなか予約が取れないほど。運営会社は「京都随一の名所で、気に入った本を読みながら眠りに落ちるという幸せな時間を提供したい」という。(木ノ下めぐみ)

 京都の中心部、京阪電鉄・祇園四条駅から徒歩1分の雑居ビル9階。フロアの中心部にはベッドを囲うように木製の大きな本棚が据えられ、選書のセンスの良さで知られる書店「恵文社一乗寺店」(京都市左京区)が選んだ小説や漫画、写真集、哲学書、ガイド本など幅広いジャンルの約3300冊がそろう。宿泊客はソファでゆったりとくつろぎながら本を読め、寝るときには本棚をくぐってベッドに入るという趣向だ。
 不動産仲介を手がける「アールストア」(東京都)が運営し、昨年11月にオープンした東京・池袋に次ぐ2店目。カプセルホテルなどと同じ「簡易宿所」で、本の販売はしない。カーテンで仕切られた部屋は照明器具とコンセントなどがあるだけのシンプルな空間だが、同社広報部長の力丸聡さん(35)は「子供の頃、自分だけの空間として楽しんだ押し入れの中にいるようだと好評です」と笑顔を見せる。
(中略)
 狙い通り、東京では客の8割以上を20~30代が占める。本を話題に宿泊客やスタッフ間で交流が生まれるのも魅力で、女性客や外国人観光客、日本人旅行者らの人気が高く、予約の取りづらい状況が今も続く。
 オープンを間近に控えた京都店にもすでに予約が相次いでおり、力丸さんは「窓から八坂神社や南座などの絶景を眺めつつ読書するのも良し、ベッドで存分に寝落ちするのも良し。なかなか味わえない非日常の時間を楽しんでほしい」と話している。
 ◇
 シャワールームやトイレは共用で、平日1泊の料金は5300円が中心。日中のみの利用プランも近く始める予定。
 産経新聞 11/30(水) 14:53

++++++++++++++++

 う~ん、「カプセルホテルなどと同じ『簡易宿所』で、本の販売はしない」というのならば、これは「本屋」というのではなく「マンガ喫茶」や「ネットカフェ」の進化の一形態というべきではないのだろうか?
 なるほど本好きではなく不動産屋の考えそうなことである。

 この頃は「他人が触った本が嫌」ということで、


++++++++++++++++
 <書籍消毒機>導入の図書館が増加 「安心」「気にしすぎ」


(写真、毎日新聞より。書籍消毒機に本を設置する子供=福岡県大野城市の大野城まどかぴあ図書館で)

 図書館の本を殺菌消毒する「書籍消毒機」を導入する図書館が増加している。消毒機の販売を手掛ける国内の主な2社によると、全国で約340施設に広がる。利用者からは「安心して本を借りられる」との声が上がるが、専門家は「過剰に心配する必要はないのだが」と首をかしげる。【尾垣和幸】
 福岡県大野城市の市立大野城まどかぴあ図書館は昨年6月、貸し出しコーナーの隣に消毒機を設置した。「本に髪の毛が挟まっていた」、「たばこの臭いが染みついている」などの苦情を受けたためだ。1日約40回、これまでに1万4000回超の利用があったという。
 使い方は簡単だ。電子レンジのようなボックスの扉を開け、中に本を置く。ボタンを押すと、風が吹いてぱらぱらとページがめくられ、殺菌のための紫外線が照射され、同時に消臭抗菌剤も散布される。時間は30秒ほどで、最大4冊まで同時に消毒できる。福岡県太宰府市の主婦(48)は「汚れが気になるので、以前はウエットティッシュで表紙を拭いていた。楽で助かる」と喜ぶ。
「誰が触ったか分からない本は借りられない」。図書館の委託運営や図書設備を販売する業者「図書館流通センター」(東京都文京区)によると2011年ごろから、図書館への苦情が寄せられ始めた。センターにも「どうすればいいのか」などと各地の図書館から相談があり、13年4月、海外製の消毒機を大阪府寝屋川市の図書館に販売した。すると、その後徐々に普及し、これまでに福岡県水巻町や久留米市、田川市、大分県の臼杵市、国東市の公立図書館など全国94施 設に納入した。まどかぴあ図書館の機械もこのタイプで、最新機種は1台約67万~85万円という。
(後略)
 毎日新聞 10月12日(水)15時0分

++++++++++++++++

 こういう施設に置かれている本はなおさら「売れなく」なるだろうし。


 それにしてもこのニュースにある、「本に紫外線を当てる」ということをしている図書館は、きちんと司書を雇っているのだろうか?
 資格を持った人間ならば、本の大敵は水分と紫外線だということを知っているはずだが。



 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。