このごろアフィリエイトのためのアクセス数増しを狙った読者登録申請がよく来ますが、僭越ながらそのようなものは申請されても認めませんのであしからず。 また、記事とは関係なく自己サイトへの誘導を目的としたコメントも消させていただきます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月01日(金)

「責任は負いたくないが権力は欲しい」は通らない

テーマ:政治
++++++++++++++++++++
 年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後

年金運用
(グラフ、朝日新聞デジタルより。GPIFの運用成績の推移)

 2015年度の公的年金積立金の運用成績は、5兆円を超える損失となることが確定した。株安が影響したもので、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日の運用委員会で厚生労働省に報告した。だが、GPIFが公表するのは参院選後の7月29日で、野党は「損失隠しだ」と批判を強めている。
 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金約140兆円を運用している。30日の運用委員会は非公開で開かれ、GPIFが15年度の財務諸表を報告。関係者によると、運用損は総額で5兆数千億円に上ったという。
 中国が人民元を切り下げて世界的な株安となった昨年8月の「チャイナ・ショック」が影響し、昨年11月に公表された7~9月期の損失は7・8兆円だった。
 GPIFは将来の年金支給に必要な利益を確保するとして14年10月に運用基準を見直した。国内債券の比率を60%から35%に下げ、代わりに株式比率を50%に倍増。安倍政権は成長戦略にも位置づけたが、株価の影響は受けやすくなった。
 15年度の運用成績の公表日について、GPIFは3月末に7月29日と決めた。例年は7月上旬に公表しているが、今年はGPIF発足10年に合わせて保有株の銘柄なども新たに公表する予定で、その開示方法などを検討するのに時間がかかるためだと説明している。
 朝日新聞デジタル 7月1日(金)7時35分


 発表時期「参院選と無関係」=萩生田官房副長官―年金運用

 萩生田光一官房副長官は1日午前の記者会見で、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年度の運用結果の発表時期を今月29日としたことについて、「(10日投開票の)参院選と関係ない」と述べた。
 株安の影響で15年度は5兆円超の運用損が生じ、野党側は「参院選前に出さないのは損失隠しだ」などと批判していた。これに関して萩生田氏は、「今まで7月の第3週目(の発表)が慣例的に続いていたが、恣意(しい)的に動くとの誤解があってはならないと、今年から日にちまで明確にした」と反論した。
 時事通信 7月1日(金)12時33分

++++++++++++++++++++

 やれやれ。政府が「発表は7/29」といったことで「参院選での追及避けだ!」とマスメディアが騒いでいた年金資金の運用実績。実際にはそのはるか前に「リーク」で記事にするのならば、いったい彼らはなにを騒いでいたのだろう。

 まあ、昨年は7/10に、

++++++++++++++++++++
これは昨年の記事です これは昨年の記事です これは昨年の記事です

 <GPIF>14年度の運用益15.2兆円 4年連続黒字

◇株価上昇と円安の効果が表れる
 公的年金の積立金を運用している「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)は10日、2014年度の運用益が15兆2922億円だったと発表した。自主運用を始めた01年度以降で最高。昨年10月に投資比率(基本ポートフォリオ)を見直して株式での運用を倍増させており、株価上昇と円安の効果が表れた。
 黒字は4年連続。収益率も12.27%で過去最高だった。14年度末時点の運用資産総額は137兆4769億円で、前年度より10兆8998億円増えた。
 昨年10月に変更された基本ポートフォリオは、国債など国内債券を60%から35%に引き下げ、国内株式と外国株式をそれぞれ12%から25%に増やした。投資比率は段階的に変更しており、14年度末時点の保有資産の割合は、外国株式20.89%▽国内株式22%▽外国債券12.63%▽国内債券 39.39%。
 運用益を資産別にみると、外国株式が4兆7863億円、国内株式が6兆9105億円に上った。外国債券は1兆8884億円、国内債券は1兆5957億円。積立金からは4兆4000億円を取り崩し、年金支給に充てた。【阿部亮介】
 毎日新聞 2015年7月10日(金)18時51分

これは昨年の記事です これは昨年の記事です これは昨年の記事です
++++++++++++++++++++

 こういう記事が出ているので、荻生田副長官の「今まで7月の第3週目(の発表)が慣例的に続いていた」というのも正しくない(おそらく発表そのものではなく、閣議承認後に文書として発行されて官報に載せるのがその時期という意味でいっているのではないだろうか?)のだが、一方で、

++++++++++++++++++++
 民進党は安倍政権がGPIFの株式投資比率を倍増させたことが損失を拡大させたとみて批判している。同党が1日午前開いた年金損失追及チームの緊急会合で、山井和則国対委員長代理は「政策ミスにより5兆円の損失が出た。安倍首相が正直に国民に報告し、謝罪すべきだ」と強調した。
 GPIFは15年7~9月期に、中国経済の減速懸念に伴う株安から、四半期ベースで過去最大となる7兆8899億円の運用損失を計上。同年10~12月期は株価回復で4兆7302億円の運用利益を確保し、同年4~12月期では5108億円の損失となった。
(中略)
 16年度に入っても株価は軟調傾向が続き、6月24日は英国の欧州連合(EU)離脱決定で株価が急落した。このため民進党は、安倍政権が14年にGPIFの基本ポートフォリオ(資産構成)を変更し、国内外の株式への投資比率を計50%に倍増したことを「失敗だったのではないか」(山井氏)と批判している。
 時事通信 7月1日(金)9時8分配信 「年金運用損5兆円超=株安で、15年度―GPIF」より

++++++++++++++++++++

 まさにこれを「選挙のための煽り道具」として使おうとする政党が出てくるのだから、「より正確な情報を、きちんと出す」必要があるのも間違いないわけで。

 例えば民進党の森屋隆候補はツィッターで「安倍がこっそりと外国株を50%にしていた」というデマを流しているhttps://twitter.com/pru_moriya/status/746925705737342977
し、時事の記事に出ている山井氏もそんなイメージで話をしているが、実際には毎日新聞の記事にあるように外国株は20パーセント強ということになっているし、それは公開されている情報でもある。

 株などは、何度も書くように1日の動きだけを見て「得した損した」などとやるものではない。そんなことは仕手筋に任せて、きちんとした運用は長い目で見て評価すべきもの。年度で切れば赤字になるものでも、時事の記事にあるように「同年10~12月期は株価回復で4兆7302億円の運用利益を確保」したりもするのだから、人為的な区切りで数字を出して騒ぐことではない。
 はじめの朝日の記事を見れば分かるように、自分たちの政権の時にも赤字をだしている政党が、とにかく相手に悪印象を与えようとやるのなど、悪質に過ぎよう。

 そんなことをする彼らは、(2016/06/19の記事、科学は感情では変化しない) で取り上げた「官邸が炉心溶融という言葉を使うなといってきた」という話で、

++++++++++++++++++++
 民進、東電に抗議「不公平な調査で選挙妨害」

 民進党は30日、東京電力の第三者検証委員会が16日に公表した福島第一原発事故に関する報告書について、東電側に文書で抗議し、謝罪と撤回を求めた。
 要求が受け入れられない場合、法的措置を取る方針だ。
 報告書は、東電の清水正孝社長(当時)が「官邸からの指示」で炉心溶融という言葉を使わないよう副社長に伝えたとしたが、当時の菅首相らは指示を否定している。抗議文では、「不公平な調査で、民進党への選挙妨害と批判されてもやむを得ない」と指摘。東電と検証委委員3人に民進党の名誉を毀損(きそん)したことへの謝罪と、当時の官邸関係者に聞き取りして新たな報告書を作成するよう求めた。
(後略)
 読売新聞 7月1日(金)7時42分

++++++++++++++++++++

 こんなことをいっているのだから呆れた話である。

「選挙の前に政権として何をしたかを話題にするのは妨害行為だ!」というのならば、いったいどういう理屈で「なんたらチーム」という恥ずかしい張り紙までしてメディアを集めてワイワイやるのだろうか、彼らは?
 私は年金資金の運用は年度で区切らず、ここ数年の運用で見て「しっかり増やしている」という見方をするが、彼らは「赤字区間」で区切って政権攻撃をするというのならば、自分たちが政権時代にあったことを話題にされることも容認しなくてはならない。

「それはだめだが今の政権はいいんだ」というのは、あまりに身勝手で無責任というもの。そんな態度は彼らのいう「政権交代」という現象を否定するものでしかない。


 今度の選挙では、

++++++++++++++++++++
 参院選、疑問票増えそう…党名変更や分裂相次ぎ

 7月10日投開票の参院選比例選で、候補者名や政党名の判別が難しい「疑問票」の扱いに注目が集まっている。
 前回の参院選以降、民主党が民進党に衣替えしたほか、維新の党が分裂して新たにおおさか維新の会が結党するなど、主要政党の党名が変わったためだ。総務省は早ければ週明けにも疑問票の取り扱いについて指針を示す方針だが、最終的な票の取り扱いは各開票所の開票管理者に委ねられる。
 参院選比例選は、各党届け出の候補者名簿にあらかじめ当選順位をつけない非拘束名簿式で争われ、有権者は政党名か候補者名のいずれかを投票用紙に記入する。今回の参院選で想定されるのが、「民主党」「民主」という投票だ。
 民進党の岡田代表は14日、相模原市での街頭演説で、「党の名前を間違えないでください。民進党、国民と共に進む党です」と訴えた。民進党は3月下旬に民主党と維新の党が合流して結党したばかりで、民進党内には「党名は浸透しておらず、参院選では、大量の『民主』票が投じられるのではないか」との懸念が広がっている。
「民主」票はどう扱われるのか。「新社会党」と「社民党」がそれぞれ比例選に候補者を擁立した1998年の参院選で、自治省(現総務省)は、「社会」票を無効と判断した。「自由民主党(自民党)」と「社会民主党(社民党)」が存在する今回も、「民主」票は無効とみなされる可能性が高い。
(後略)
 読売新聞 6月25日(土)17時18分

++++++++++++++++++++

 こんなことが予想されているというが、それもこれも「民主党のままでは聞こえが悪いから」と急いで通名党名変更をしたおかげ。
 自分たちが政権に就いた時にやったことをいわれたくないという思いでこんなことをしておいて、「支持してくれ」というのはあまりに図々しいと思わないのか?

 ちなみに、こういうことを書くと民進党支持者はすぐに「でも自民も」ということをいうが、自民党など関係ない。民進党が改まる必要があって、それが必要だということだ。
 それなのに、いつも「あいつが」「あいつも」といっているからダメなのだ


 本日の展望。

++++++++++++++++++++
 高さ日本一123m、観覧車が開業…大阪・吹田

大観覧車
(写真、読売新聞より。開業した高さ123メートルと日本一高い観覧車(大阪府吹田市で))

 大阪府吹田市の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」に完成した高さ日本一(123メートル)の観覧車「レッドホース オオサカ ホイール」が1日、開業した。
 床に透明ガラスを使ったゴンドラは、空中に浮かんでいるかのような感覚を楽しめる。1周約18分で、ゴンドラ内には冷暖房も完備。通常ゴンドラの利用料金は当日券1000円(税込み、3歳以下は無料)。特別仕様のゴンドラや、日時指定のチケットもある。
 開業記念イベントでは、乗客第1号としてタレントのダレノガレ明美さんと、おのののかさんが、ゴンドラに乗り込んだ。
 読売新聞 7月1日(金)12時44分

++++++++++++++++++++

 別の報道によると全体は免震構造になっているという話だが……ゴンドラは(2016/05/08の記事、メディアを使った「弾圧」は左の方が得意だろう?) で取り上げた明石のやつのように、特にギアなどで制御するのではなく重力で鉛直を保つようになっているのだろう?

 123メートルといえば、イデオンより高い。ダイターン3ぐらいか。風がちょっと吹いた日にはメガボーグと格闘するダイターンのコックピットにいる破嵐万丈の気分が味わえそうだ(笑)。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木)

「映画が証拠」という人間とは、まともな話はできない

テーマ:国際関係
 イギリスのEU離脱でもめているヨーロッパだが、少し前に、

++++++++++++++++++++
 共通の歴史教科書完成=戦争乗り越え―独ポーランド

【ベルリン時事】ドイツ外務省は22日、隣国ポーランドと共同で編さんした学校教科書「欧州、私たちの歴史」の第1巻が完成したと発表した。
 それぞれの言語で書かれ、日本の中学生にほぼ相当する学年で秋から使われる。
 第2次大戦ではナチス・ドイツがポーランドに侵攻し、多大な被害を与えたが、両国は戦後、関係を改善。2008年に教科書編さん委員会が立ち上がり、双方の歴史家らが内容を議論してきた。
 独メディアによると、シュタインマイヤー独外相は、教科書を通じ歴史に対する「共通のまなざし」を育んでほしいと呼び掛けた。ポーランドのワシチコフスキ外相は「(この教科書で学べば)固定観念から解放され、互いに寛容になれる」と強調した。
 時事通信 6月23日(木)8時4分

++++++++++++++++++++

 こんな話があった。

 ドイツ戦車が多く出てくる「ガールズ・パンツァー」のファンになって何度も大洗にやってきてくれているポーランド人もいるぐらいなのだから、もともと両国の間に「拭いきれない固定観念」があるとは思えないのだが……これを聞いて、

++++++++++++++++++++
 ドイツ・ポーランド共通歴史教科書発刊に、韓国ネットからうらやむ声

 2016年6月23日、第2次世界大戦で敵対したドイツとポーランドが共同で歴史教科書を発刊したことについて、聯合ニュースなど韓国の複数のメディアが大きく報じた。
 独外務省の公式サイトなどによると、ドイツ・ポーランド両国外相は22日、ドイツ・ベルリンの高校で両国が共同編さんした歴史教科書「ヨーロッパ?私たちの歴史」第1巻を発表した。今秋始まる新学期から両国の学校で使用されるという教科書は、ドイツ用・ポーランド用で表記言語が異なるのみで内容は同一だ。
 両国は08年から共同教科書の製作を進めており、今後、欧州の現代史までを網羅した同書4巻までを製作する計画。ドイツは06年にもフランスとの共同歴史教科書を発刊している。
 これについて一部のメディアが「歴史教科書問題でたびたび摩擦を繰り返している韓日関係の手本となるとみられる」(文化日報)と伝えるなど韓国では日韓関係と結び付けて注目されており、ネットユーザーからはドイツ・ポーランドの事例をうらやむ声が数多く寄せられている。
「何も言えない。ただうらやましいだけだ」
「日本よ、見てるか?まあ日本も日本だが、韓国政府も問題だ」
「韓国だって共同歴史教科書みたいなもんだよ。親日派が親日の歴史を記してるからね」
「ドイツはやはり真の先進国だ」
「こんなことが現実にあるのか」
「これぞ模範的。日本との間でこういうことはないだろうけど」
「日本には絶対にできないこと。日本はドイツとは比べ物にならないよ」
「ドイツは徹底して反省してるね」
「うちの教育部も先進国ドイツみたいになりたくてそのうちまねするんじゃないかな」
「カッコいい。これなら本当の意味での隣国になれる」
「朝鮮時代を除けばちゃんとした歴史書すらないこの国で、共同教科書なんて話をしてもねえ」
(翻訳・編集/吉金)
 レコードチャイナ 06月24日 19:50

++++++++++++++++++++

 韓国のネチズンたちが「ドイツ持ち上げ」で日本を見下してその「薄っぺらな自尊心満たし」をしているという。

 やれやれ。「ドイツはなんたら」というのならば、彼らはまず自分たちの国が大東亜戦争の時には日本の一部であり、当時の朝鮮系日本人はこぞってっ戦争に参加したこと、そして負けたことを受け入れなくてはならないというのに。
 彼らが「自分たちも敗戦国であった」という事実を認めなければ、韓国人は日本と正しい歴史を語るスタートラインにも立てないのだ。


 この「日韓共通教科書」というのは、中国も加えて「日中韓」にしたものを作ろうとしている人間たちが何年も前からいるのだが、たとえばhttp://ameblo.jp/statesgrow/entry-12050556122.html
(2015/07/15の記事、旭日旗を掲げろ!)でも書いた、一サッカー選手が民族差別パフォーマンスをやったことをごまかすためについた嘘がわずか三年で「戦後ずっと続いてきた民族的記憶」であるかのように定着してしまうような国と、いったい「共通歴史教科書」など書けたものだろうか。

 今年の初めに、「ききょう」という映画が韓国で作られ、封切られた時には新聞各紙が「動員(←笑)何万人突破!」と大はしゃぎしていた。
「ききょう」と平仮名で書いたのは、つまりはハングルだからこの表記にしたのだが、どうやら元の意味では「帰郷」となるらしい。が、漢字がないのをいいことに日本語版では「鬼帰」という字を宛てている韓国新聞もあるこの映画、その内容は「『強制連行された慰安婦』がひどい目に遭いながら、最後は日本軍によって銃殺されかけ、捨てられていたものを『朝鮮義勇軍』が救いだして故郷に帰ってくる」という。
 まったく荒唐無稽の、「日本を悪しざまに描く」ことが目的だけの映画である。

 しかも監督が平気で、

++++++++++++++++++++
 また「中国側でも資料が出てきている。朝鮮人慰安婦被害跡はそっくり残っている。それにもかかわらず、私がこの映画を作りながら最も腹が立った部分は度々証拠がないと言うことだ。証拠?ある。とても多い。あまりにもそのような言葉をよく言うので'直接経験したハルモニの証言も証拠にならないが、それなら私がこの映画を作って文化的証拠を作る'と話した。非常に腹が立つ」と断言して共感をかもし出した。
 東亜日報(韓国語) 2016-02-04 17:22:54配信 「『どこまで真実なのか』慰安婦扱った‘鬼郷’試写会日記者質問 」より

++++++++++++++++++++

 と、「証拠がないから証拠を作った」といってしまうほど馬鹿馬鹿しいものなのだが、こんな映画を観て、

++++++++++++++++++++
 「慰安婦イシュー広く知らせる、悲劇は二度とないように」

 米ニュージャージー州フォートリーの高校生で構成されたYCFLが慰安婦問題を知らせるための広報物を見せている。
 米ニュージャージー州フォートリーで韓国人生徒の主導で慰安婦碑の設置が推進される。フォートリーに居住する韓国人高校生15人を含む計18人で構成された「ユース・カウンシル・オブ・フォートリー(YCFL)」は13日、マーク・ソコリッチ・フォートリー市長に会い、慰安婦碑設置計画を伝えた。ソコリッチ市長は「慰安婦碑設置を積極的に支援する」と約束した。
 YCFLは2月中旬、慰安婦被害者の話を扱った映画『帰郷』を見た韓国人生徒が中心となり、慰安婦問題など地域社会の懸案について声を出すために結成された団体。会長のジョセフ・ホン君(リジス高)は「映画を見ながら涙が止まらなかった。あまりにも痛ましい歴史があることを知った」とし「映画を見た後、『私たちが慰安婦イシューを地域社会に知らせる役割をするのはどうか』という考えになり、YCFLを始めることになった」と紹介した。
 副会長のガブリエラ・ソンさん(フォートリー高)は「学校で慰安婦について習ったことがない」とし「映画の内容はあまりにも衝撃的だったし、過去の悲劇が繰り返さないためには教育が必要だと考えた」と語った。
(後略)
 中央日報日本語版 6月17日(金)8時26分

++++++++++++++++++++

 外国にいながらそんな「フィクション」に腹が立ったといって日本を貶める活動にいそしむような国民性は、「共通教科書」の話をだすのも恥ずかしいほどではないか。


 さて、その韓国では今また、

++++++++++++++++++++
 韓国で映画「軍艦島」の撮影がスタート=韓国ネットが期待

 2016年6月23日、韓国・聯合ニュースによると、ソ・ジソプやソン・ジュンギ、ファン・ジョンミンら人気俳優が出演することで話題となっている韓国映画「軍艦島」がこのほど、忠清北道・清州でクランクインした。
「軍艦島」は日本統治時代に軍艦島に強制徴用された約400人の朝鮮半島出身者が、命懸けで脱出を試みる話を描いている。リュ・スンワン監督は「初日の撮影は順調に進んだ。厳しい撮影が予想されるが、良い作品が完成すると思う」とコメントした。「軍艦島」は来年公開予定。
(後略)
(翻訳・編集/堂本)
 レコードチャイナ 06月24日 12:30

++++++++++++++++++++

 こんな映画が作られようとしているという。

「網走番外地」のように単なる娯楽映画であれば、こういうものもありなのだろう。が、上で取り上げた「帰郷」のように、韓国ではすぐにこういうものが「歴史的証拠」だとされ、「事実を認めろ」と日本に向かって詰め寄る元にされるのである。

 馬鹿馬鹿しい。

 この軍艦島においては、

++++++++++++++++++++
 世界文化遺産 韓国側のレッテル貼りを一蹴 「島民は一つの家族のようだった。監獄島ではない」…軍艦島など説明指針策定、長崎市

 長崎市が、世界文化遺産となった端島炭坑(通称・軍艦島)について、「島民は、一つの家族のようであったといわれている」とする文書を策定し、観光部局などに配布したことが6日、分かった。軍艦島をめぐっては朝鮮半島出身者も徴用されたことで、韓国メディアは根拠もなく「監獄島だ」と登録に“いちゃもん”を付けたが、市は元島民からの聞き取りを基に韓国側のレッテル貼りを一蹴した形だ。(奥原慎平)

 文書は内閣官房の監修も受け、「明治日本の産業革命遺産(基本事項)」の名称で3月10日付で策定した。産経新聞が情報公開請求で入手した。
 軍艦島だけでなく、市内にある「明治日本の産業革命遺産」の構成施設8つについて、歴史的な意味づけや観光客へのPRポイントなどをまとめた。市がパンフレットなどを策定する際の資料とするほか、外部からの問い合わせへの返答の参考とする。

「明治日本の産業革命遺産」をめぐっては、23施設のうち7施設について、「戦時中に朝鮮半島出身者が強制労働をさせられた」として、韓国が登録に反発した。
 中でも軍艦島に対しては、「強制的に徴用された朝鮮人が、過酷な労働や虐待に苦しみ、『地獄島』『監獄島』と呼んでいた場所」(東亜日報日本語電子版、2015年3月31日付)と報じるなど、一連の「反日」活動の象徴となった。
「明治日本の産業革命遺産」は昨年7月、世界遺産登録を果たしたが、韓国の市民団体などは、依然として反発している。
 長崎市は今回、終戦を軍艦島で迎えた元島民に話を聞いた。
 その結果、策定した文書では、「島民は、共に遊び、学び、働く、衣食住を共にした一つの炭鉱コミュニティであり、一つの家族のようであったといわれている。島は監獄島ではない」と明記した。
 また、徴用については、国家総動員法に基づき、半島出身者にも昭和19年9月から国民徴用令が適用された。この歴史的事実を踏まえ、「半島からの徴用者は端島炭坑をはじめとする日本各地の生産現場を支えた」「政策の性質上、一般論として意思に反して連れて来られた者もいたことは否定できない」と記した。
 文書は同市の観光担当部署のほか、軍艦島の上陸ツアーを運営する企業などにも配布した。
 産経新聞 6月7日(火)11時47分

++++++++++++++++++++

 原爆関係では左巻きの浸透甚だしい長崎市が、日本の行政機関としては珍しくきっぱりとした姿勢を見せてくれている。

 慰安婦では「日本に土下座させることが高級日本人」と思いあがった左巻きが変に「かわいそう」意識を煽って問題をおかしくしてしまったが、二度とその轍を踏まないよう、韓国が被害者面をし始めたらすかさず「嘘をつくな!」と一喝して黙らせなくては。

 この長崎市は頑張った。
 が、まだ「徴用は(中略)一般論として意思に反して連れて来られた者もいたことは否定できない」などと腰の引けた一文を入れているのはいただけない。
「徴用は当時の日本国民の義務であり、世界中どこでも行われている常識的な行為である」とだけしておけばいいのだ。


 本日のゲテモノ。

++++++++++++++++++++
 むずむず?ワクワク?「水虫パン」30年人気

水虫パン
(写真、河北新報より。長年福島市民に愛されてきた水虫パン=福島市)

◇…福島市仲間町のパン店「オカザキドーナツ」に30年近く愛され続ける商品がある。足がむずむずしそうな商品名は何と「水虫パン」(税込み180円)。
◇…約20センチサイズの足形でボツボツした先端部分はまさに水虫のよう。クッキーの生地をそぼろ状にして振り掛けて焼いた。中に挟むクリームはピーナツやチョコなど6種類ある。
◇…「子どもたちが『面白い』と喜べる商品を」と考案した店主の岡崎隆一さん(75)。自身の水虫同様に「ファンの皆さんと長い付き合いになりました」(福島)
 河北新報 6月30日(木)13時7分

++++++++++++++++++++

 う~ん。食べ物に「水虫」とつけて喜んでいるというのは、福島市民はちょっとおかしい(汗)。

「グローブパン」とかそういう名前じゃだめだったのかなぁ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月29日(水)

権利はおまけ目的で使うものではない

テーマ:政治
++++++++++++++++++++
 民進増子氏「大臣破れば選挙区10個分の価値」

 自民党の現職閣僚が16年ぶりに落選の危機に立たされている。改選数が2から1に減った福島選挙区では、与野党が議席を分け合う構図が崩れた。自民党の岩城光英法相(66)と民進党の増子輝彦氏(68)の両現職が、激しい選挙戦を続ける。4選を目指す岩城氏は過去3度、いずれも旧民主系候補に次ぐ2位。今回も各紙の情勢調査では増子氏がやや先行している。7月10日投開票の参院選は、公示後初の日曜日を迎えた。
 衆院3期、参院2期と実績十分の増子氏。マスコミ各社の情勢でも増子氏リードが伝えられているが、慢心はない。改選数が1になったことを受け、今年1月に岩城氏の地元いわき市で後援会を立ち上げた。同市内で初めての選挙事務所をプレハブで仮設し、24日に民進党岡田代表を迎えて同地での第一声を行った。
 「現職大臣を破れば、他の選挙区10個分ぐらいの価値がある。大臣を破る大金星を挙げ、安倍政治の暴走を止めて、福島の復興を進めていく」と力説した。岡田代表は「このいわきで互角の戦いをしてもらいたい。そうすれば、福島全体で必ず勝てる」と断言。岩城氏の支持層の切り崩しと、地盤の郡山市を中心に、無党派層の掘り起こしを続けている。
 野党共闘も追い風だ。前回の10年参院選で旧民主2人と共産候補の票を合わせると、約56万票。単純計算で約34万票の岩城氏を大きく上回る。「復興」に加えて「平和」と「経済政策」も争点として強調。「平和を守るため、安保法案を廃止に追い込む。アベノミクスは失敗だ」と声を上げ、「反安倍政権」を訴える有権者を取り込む。今月17日には、民進党の枝野幹事長が福島市に入るなど、役員クラスの応援も続いている。
 日刊スポーツ 6月27日(月)10時12分

++++++++++++++++++++

 やれやれ。民主党政権では選挙で千葉法務大臣が落選したこともあるし、それは政党と政権にとっては結構なショックになるものだが、選挙区という文脈で話をするならば、一議席は一議席である。
 これを「大臣に勝てば選挙区10個分の意味がある」といってしまうのだから、増子氏はどういうふうに選挙と議席を考えているのか、よく分かる話だ。

 河北新報のような地元ブロック紙の記事を見ていると、大臣となって地元回りができない岩城氏の間隙をついて増子氏が「どぶ板」巡りをし、それで「優勢」という数字が出ているということだが、それはつまり、議員定数が減ったおかげで衆議院の小選挙区と同じことが参議院でも起きているということ。
 この「地元密着優先」が常態になれば、小渕氏や山尾氏の政治資金問題と同じことが参院でも起きてくるようになるだろう。
「一票の格差」に煽られて、選挙区にしわ寄せをした愚行は、結局有権者たるわれわれの不利益となって返ってくるのだから馬鹿らしい。


 ところで、今回の参院選では、

++++++++++++++++++++
 「選挙割」じわり 特典さまざま、「10代有権者」向けも

選挙割り
(写真、西日本新聞より。選挙割をPRするチラシを作った「辻利茶舗」=北九州市小倉北区)

 期日前投票が始まった参院選で、投票したら飲食店などでお得なサービスを受けられる「選挙割(投票割)」企画が福岡県内各地で催されている。投票率アップと地域活性化の“一石二鳥”を狙い、経済団体や市民グループなどが仕掛けた。「選挙割」は昨年の統一地方選から全国に広まったが、「18歳選挙権」が始まった今回は若者に特定したアイデアも目立つ。
 投票したらカルビ肉1人前が無料、学生ならばさらに1ドリンクサービス-。福岡県古賀市花鶴丘の焼き肉店「炎牛」は期日前投票が始まった23日から「選挙割」を始めた。「親子で投票した後に立ち寄ってくれたらうれしいですね」と経営者の徳永健太さん(30)。
 同市の「選挙割」を企画したのは市民グループ「古賀すたいる」(戸田祐子代表)。市選挙管理委員会発行の投票所来所証明書を持参すれば約50店舗で特典を受けられる。昨年4月の統一地方選に続く2回目の取り組みだが、今回は一部の店舗が学生対象に特典を追加する「学割プラス」を行い、市選管ともタイアップ。市選管は参加店舗紹介のフリーペーパーを期日前投票所に置き、全戸にも配布する予定だ。
(中略)
 福岡市でも社団法人「九州・アジア次世代経済協議会」が呼び掛け、市内100店舗超が参加する「選挙割」がスタート。昨年の統一地方選に続き2回目だが、飲食店に加え、今回は衣料品や美容院など「若者の利用が多い業種を増やした」(事務局)。参加店舗は同協議会のウェブサイトで確認できる。
 さて、効果のほどは-。
 西日本新聞 6月27日(月)16時11分


 <参院選宮城>投票所前で自撮り クーポンに

クーポン
(写真、河北新報より。若者に参院選の投票を呼び掛ける「勝手に選挙管理委員会」のポスター)

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた参院選で、宮城県内で個人店を営む有志が「勝手に選挙管理委員会」と銘打ち、若者に投票を呼び掛けるキャンペーンを始めた。投票所前での「自撮り」画像を店に見せると、お得なサービスを受けられる仕組み。関係者は「自分たちの未来を決める選挙をきっかけに、政治に興味を持ってほしい」と訴える。
 2014年の衆院選宮城3区に続き、2回目の取り組み。参院選は全県1区のため、参加店は仙台圏と県南を中心に約40カ所に広がった。飲み物やデザートの無料提供に加え、商店やヘアサロン、カイロプラクティックでの割引、日帰り入浴の半額などさまざまな特典を用意した。
 期日前投票を含めて1票を投じた後、投票所と分かる看板などと一緒に自分の姿をスマートフォンや携帯電話で撮影した画像が「クーポン」になる。投開票日の7月10日まで、複数の店舗で利用できる。投票所で発行される「選挙証明」でも可。
 前回13年参院選の宮城選挙区の投票率は50.75%。宮城県選管の抽出調査によると、20~24歳が30.44%、25~29歳が30.20%。最高の65~69歳(67.42%)の半分にも満たない。
「勝手に選管」の事務局で、宮城県蔵王町の飲食店経営佐藤雅宣さん(37)は「投票率アップは長期的な課題なので今後も続けたい。地域経済の循環がもう一つのテーマで、各地の魅力的なお店を見つけてほしい」と話す。
(後略)
 河北新報 6月28日(火)10時43分

++++++++++++++++++++

 18歳という未成年まで投票権が広げられたこともあり、各地で「選挙に行ったら お・と・く」キャンペーンが行われているという。

(2013/07/20の記事、投票の主体は「自分の意思」!) で書いたことを繰り返すが、こういう「餌付け」のようなことを民主主義を標榜する国の選挙に絡めてやってはいけない、絶対に!

 西日本新聞は「さて、効果のほどは」と記事を締めているが、これが効果を得てしまうと、それを投票行動の誘導に使おうとする勢力が必ず出てくる。
 こういう「おまけがもらえる」店に「ポスターを貼らせてくれ」という陣営も出てきたとき(いや、この頃は「我が店はこの政党と候補を応援する」と公言するような店もある)、はじめに取り上げたような「どぶ板選挙」が続く中、どういう効果が得られることだろう。
 うまく使えば投票率を操作することもできてしまう

 投票率を上げるのは、ひとえに人々の政治への関心でなければならない。これが低いのは、ある意味「現状に満足」派が多いということで、それはそれで悪い話ではないのだが、例えばイギリスのEU離脱に見るように社会の情勢というのは決していつまでも同じ状態で続くというものでもないのだから、「政治家がなにを見ているか」というところは、有権者として常に見ておく必要がある。
 普段から彼らに対して意見するのも大切だが、多くの人は「面倒くさい」と思ってしまうところもあるだろう。議員の中には「名前と住所を必ず書け」と、批判者を構えさせるような要求をしてくるものもいるし。
 ましてや政治献金となると、マスメディアなどのおかげで「どこか汚いもの」という印象がつけられてしまっているし。
 だから選挙というものの価値が高くなるのだ。

 普段政治については興味ないというような人間でも、この時期にはあちこちで騒がれるのでいやでも「政治」が耳に入ってくる。
 我々は民主党政権を経験したことで「政治なんて誰がやっても同じ」ではないことを知った。
 それを確認する作業としても投票は大切で、これは決して「投票したら焼き肉屋だ」というような気持ちですることではない。
 それでは昔の、「選挙といったらとりあえず公民館に行って自民党と書いてくる」としていた時代となにが違うというのだ?


 おまけ。

++++++++++++++++++++
 高校の政治教育「行き過ぎた中立」で「教育の自由」の侵害を危惧…日弁連が意見書

 日弁連は6月24日、「18歳選挙権」に関連し、政治的中立性の確保を理由に高校教師らの授業運営を必要以上に制限しないよう求める意見書を、文部科学大臣や各都道府県などに送ったと発表した。規制が行き過ぎると、政治的論争のある問題を取り上げられなくなり、生徒の学習権が侵害される可能性があるなどとしている。
 文科省は選挙権年齢の引き下げが決まった2015年、各都道県などに向け、高校などでの政治教育についての「新通知」を出した。この中では、具体的な政治的事象を題材にした主権者教育の推進がうたわれる一方、「指導に当たっては、教員は個人的な主義主張を述べることは避け、公正かつ中立な立場で生徒を指導すること」と書かれている。
 日弁連も特定の見解の押し付けや、党派的な授業には反対の立場をとっている。危惧しているのは、通知が個人的な主義主張を述べることの「禁止」と拡大解釈され、教師の「教育の自由」が大きく制限されてしまうことだ。教師が萎縮して、政治的論争のある話題を取り上げなくなれば、生徒たちの政治に対する公正な批判力を培う機会が失われる可能性があるという。
 この点について、日弁連の教育法制改正問題対策ワーキンググループの三坂彰彦事務局長は次のように説明した。
「生徒から『先生はどうなんですか』と聞かれて、『私の考えは言えません』という対応は、生徒と教師の人格的接触という観点でも好ましくないのではないか。たとえば、原子力発電について、生徒から賛成・反対の意見が出て、その流れの中で教師が根拠とともに自分の立場を明らかにするというのは、押し付けでない限りは一つの授業のあり方だろう」
 意見書では、高校生らの政治的活動の制限に関して、表現の自由を十分に尊重して慎重に行うことなども求めている。
 弁護士ドットコム 6月24日(金)15時0分

++++++++++++++++++++

 また「萎縮」か。

生徒から『先生はどうなんですか』と聞かれて、『私の考えは言えません』という対応」をすることの何が問題なのか。それがつまり「公務員というのはそういうものだ」ということを生徒に示すことになり、政治的中立がどう守られるか、それが民主主義国でどれほど大切かを教えることになるのではないか。
 記事にある原子力政策でも弁護士たちは「政治的立場」を明らかにすることを推奨しているが、教師はただ原子炉の構造や放射性物質について科学的に正しい知識を教えるだけでいい。その先は、生徒たち自身で考えることである。

 彼らはこんなことで圧力をかける前に、

++++++++++++++++++++
 群馬・高崎市教委 選挙中立を推進、産経新聞記事配布 共産抗議で自主回収

 群馬県高崎市教委が参院選を前に、市内の公立小中学校の校長あてに「中立性を保つよう」求めたメールに産経新聞記事を添付し送信したことをめぐり、共産党が抗議し、市教委側が一部を自主回収していたことが22日、わかった。メールは校長への「お願い」として17日に送信され、「中立性を保つよう教師に注意喚起を促す」ための参考資料として14日付本紙主張「共産の署名活動 児童怖がらせ『平和』とは」が添付されていた。
 記事は、共産党運動員が東京都足立区で安全保障関連法への反対署名を求めて区立小学校の児童複数に話しかけ、「お父さんやお母さんが戦争で死んだら困るでしょ」「爆弾が落ちてきたら嫌でしょ」などと子供の不安をいたずらにあおったことを紹介。埼玉県の中学教諭が同法反対デモを載せた同党機関紙「赤旗」のコピーを配布したことなどを取り上げ、不当な宣伝活動の一斉中止を求めた。
 同市教委は「記事にはさまざまな事例が紹介されており、資料として活用できると判断した」とした。メールと添付記事は校長の手持ち資料として送信したが、84校のうち数校の校長が全職員に配布した。
 21日に同党の県議と市議が一部の学校を訪れ、口頭で抗議した。22日付赤旗が、〈記事は事実をねじ曲げたものだと指摘し、「特定の政党をデマで攻撃する記事を配ることこそが公選法に抵触する」と抗議しました〉-などと報じた。
 職員に配布した数校では21日のうちに添付記事を自主回収したが、市教委では「校長止まりのものを配っってしまった」と回収理由を説明している。
 足立区の問題では、共産区議は産経新聞の取材に「行き過ぎだった」と非を認め、保護者に謝罪している。
 産経新聞 6月23日(木)7時55分

++++++++++++++++++++

 実際にその活動が報告されている事例を紹介した新聞記事を「歪曲」と決めつけて「破棄」させるような圧力をかけた公党に対して、「事実隠蔽」で抗議をするのが先ではないのか?

 こういうことを黙認しているから、共産党が公示前から「○○候補の××をよろしく」とやる選挙違反体質が改まらないのだ。


 本日の「なまけもの」。

++++++++++++++++++++
 悠々コバンザメ独り立ち 宿主に嫌われ…水槽引っ越し

コバンザメ
(写真、朝日新聞デジタルより。水槽のアクリル板につくコバンザメ=大阪市港区の海遊館、高橋一徳氏撮影)

 海遊館(大阪市港区)でコバンザメ2匹が、「独り立ち」している。大きな生き物にくっついて暮らすはずなのに、先輩コバンザメがジンベエザメに嫌われて別居。2匹もこれにならって別の水槽で飼われ、宿主なしでゆうゆう暮らす。「自然界では見られぬ姿」と専門家を驚かせている。
 ニュージーランドの海をイメージした高さ約6メートル、幅約7メートルの「クック海峡水槽」。アカウミガメや小魚にまじり、左右に体をくねらせて、70センチほどのコバンザメ2匹が単独で泳ぐ。2匹は高知沖の定置網でジンベエザメと一緒に捕獲され、それぞれ2009年と15年にやってきた。
 7年ほど前。いまの2匹の先輩にあたるコバンザメたちは、ジンベエザメと同じ水槽にいた。ところが、次第にジンベエザメが体をくねらせたり、スピードを上げて振り払おうとしたり、つきまとうコバンザメを嫌がるようになった。
 コバンザメにとって、くっつき先の意向は、死活問題だ。東京海洋大学の河野博教授(魚類学)は「コバンザメは背びれがなく、泳ぐのが下手。食べるにも、移動するにも他の生き物にくっつかないと生きていけない。ジンベエザメも自然界では生きるのに精いっぱいだが、水族館ではえさの心配がなく、違う部分に気が回って敏感になっているのではないか」と話す。
 先輩たちはほかの宿主を探した。イトマキエイは忍び寄るコバンザメを振り切ろうと急旋回を繰り返し、水槽に激突しかけた。コバンザメの吸盤は、時速100キロで泳ぐカジキマグロも離さぬ強さで、マンタのヒレに痕が痛々しく残った。
 サメ肌のジンベエザメには見られない、こうした「吸着被害」を防ごうと、先輩のコバンザメは09年にクック海峡水槽へ移された。当初は慣れぬ様子で水槽の下の方に、うろうろとくっつく場所を探していたが、次第に水槽壁面のアクリル板が定位置となった。
 朝日新聞デジタル 6月28日(火)16時48分

++++++++++++++++++++

 ああ、ジンベイザメもくっつかれていると気持ち悪いんだ、サメ肌なのに(笑)。

 このコバンザメは水槽の壁にくっついているのだが、これはやはり「飼育員が上から餌を落としてくれる」からなんだろうなぁ。
 コバンザメはサメとはまるで関係のないスズキ科の魚だというから、餌をたっぷり食べると「脂が乗る」ぞ(笑)。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月28日(火)

周回遅れでトップ気取り

テーマ:政治
++++++++++++++++++++
 「防衛費は人を殺す予算」共産・藤野政策委員長 他党議員は発言取り消しを勧めたが…

 共産党の藤野保史政策委員長は26日出演したNHK番組で、防衛費が初めて5兆円を超えた平成28年度予算を念頭に「人を殺すための予算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていくべきだ」と述べた。
 これに対し、自民党の稲田朋美政調会長は「それは言い過ぎだ。(防衛費は)日本を守るためだ」と即座に反論。公明党の石田祝稔、おおさか維新の会の下地幹郎両政調会長は「人を殺すための予算」の取り消しや訂正を勧めた。
 日本のこころを大切にする党の和田政宗政調会長も「政治家の発言としてまずい。国民の命を守るために国防がある」とたしなめたが、藤野氏が番組中に応じることはなかった。
 産経新聞 6月26日(日)13時50分

++++++++++++++++++++

 いやはや、いくら志位氏らがテレビで愛想を振りまいても、思想で頭が凝り固まった党員がぽろぽろ馬脚を表してしまうところが共産党の共産党ゆえの弱みというところか。

 藤野氏は、

++++++++++++++++++++
 <共産・藤野氏>「人を殺す予算」発言を取り消し

 共産党の藤野保史政策委員長は26日のNHK番組で、初めて5兆円を超えた今年度予算の防衛費について「人を殺すための予算でなくて、人を支えて育てる予算を優先する改革が必要だ」と述べた。これに対し他党からの批判が相次ぎ、藤野氏は同日、発言を取り消すとコメントを発表した。
 藤野氏はコメントで「安全保障法制と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭にしたものだが、発言はそうした限定を付けずに述べ不適切」とした。
 番組では藤野氏の発言に対し、自民党の稲田朋美政調会長が「言い過ぎだ。(防衛費は)日本を守るためだ」と反論した。【松本晃】
 毎日新聞 6月26日(日)20時43分

++++++++++++++++++++

 その場で自信満々で述べた(民進党の山尾氏以外の出席議員はこれを諌めたという。そういえばはじめの記事には取り消しを求めたものの中に山尾氏の名がない)ものを後になってから党発表のコメントで取り消したが、これこそ、彼らがいつも自民党の人間の言葉尻を曲解して「これが本音だ!」とやっていることのブーメラン。いや、曲解ではなくはっきりと「自衛隊は人殺し組織」といっているのだから、ブーメランですらない。

 共産党はこの選挙で、

++++++++++++++++++++
 「自民への一票、憲法改悪と戦争への一票」共産・市田氏

■市田忠義・共産党副委員長
 わたしは自民党改憲草案を読んで驚いた。憲法9条2項を削って国防軍を創設する、とある。海外での武力行使は無条件で可能になる。実は、わたしは8人兄弟のうち4人を戦争中に亡くした。先の大戦では多くの尊い命が奪われた。その教訓の上に立って、二度と再び戦争はしないと誓い合って勝ち取ったのが憲法9条じゃなかったか。絶対に変えさせてはいけない。自民党への一票は、憲法改悪と戦争への一票だ。(京都市内での街頭演説で)
 朝日新聞デジタル 6月26日(日)21時35分


 参議院選挙は、公示後、初めての日曜日を迎え、各党の党首は街頭演説などで、みずからの党の経済政策や憲法に対する考え方などを訴えました。
(中略)
 共産党の志位委員長は名古屋市で街頭演説し、「アメリカがベトナム戦争やイラク戦争のような無法な戦争に乗り出したときに、日本の若者を駆り立てて一緒に戦争をさせ、血を流させるのが集団的自衛権の正体で、絶対に許してはならない。今回の参議院選挙で、憲法破りの暴挙を働いた勢力に退場の審判を下そう」と訴えました。
 NHKニュース 6月26日 19時05分配信 「参院選 公示後初の日曜日 各党党首が訴え」より

++++++++++++++++++++

 と、「安倍は戦争をするぞ!」というデマとしかいいようのないレッテル貼りをやっているが、そもそも防衛についての認識がおかしな人間たちが「戦争! 戦争!」と騒いでいるのだから、これはまともに相手にする方が愚かというものだろう。(市田氏の演説など、「九条で縛っておかないと日本は戦争をする」という頓珍漢な「お札論」そのものではないか)

 というかこれ、

++++++++++++++++++++
 共産「人殺し予算」発言 共産・志位和夫委員長「私たちも不適切と考える」 謝罪はなし

 共産党の志位和夫委員長は27日、同党の藤野保史政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言したことに関し、「海外での戦争のための装備などを念頭に言ったが、そういう前提なしに発言した。私たちも、あの発言は不適切だと考える」と説明した。藤野氏を口頭で注意したことも明らかにしたが、謝罪の言葉はなかった。
 また、「(藤野氏)本人がきちんと(発言を)取り消した。私からも注意し、これで解決したと思っている」とも述べ、これ以上言及する必要はないとの考えを示した。埼玉県川口市内で記者団の取材に答えた。
 産経新聞 6月27日(月)19時35分

++++++++++++++++++++

「海外でなんたら」と変なことをいっているが、「軍人は人殺し」という藤野氏の罵倒を、委員長が肯定してしまっているよね?


 さて、選挙の最中にこれほど「テレビで自由にものが言えている」わが国なのだが、

++++++++++++++++++++
 参院選 表現の自由 先細りさせぬために

 安倍政権になってから評価が下がり続けている指標がある。
 国際NGO・国境なき記者団が毎年発表している「報道の自由度ランキング」だ。前の野田政権のころは22位だったが、ことしは180の国・地域の中で72位と過去最低になった。
 数字が妥当かどうかはともかく、自由にものが言いにくくなり、息苦しい空気が世の中をおおっている感覚は、多くの人が共有するのではないか。
 あらためてこの3年半の出来事を思い起こしてみる。
 多くの疑問を残したまま特定秘密保護法が制定された。首相はニュース番組が偏っていると文句を言い、総務相は放送局に電波停止を命じることもあると答弁した。首相に近い自民党議員らの勉強会では「マスコミを懲らしめるため広告料収入を断て」との発言が飛び出した。
 揺れているのは報道の自由だけではない。
 憲法を守ろうという訴えは政治的だとして、自治体が集会の後援を断ったり、会場使用を認めなかったりする動きが各地に広がる。教科書に政府見解を書くことが求められ、文科相は国立大の式典では日の丸をあげ、君が代を歌うよう要請した。
 これが、表現、集会、思想・良心、学問の自由を保障した憲法をもつ国の姿である。
(中略)
 自民党は、表現活動の自由に制約を課す改憲案を公表している。公明党は、支持母体の創価学会が戦前に弾圧をうけた経験をもつが、公約に精神的自由の現状や将来への言及はない。
 民進党は、表現の自由を保障するうえで欠かせない「知る権利」を唱え、情報公開法の改正を訴える。共産党と社民党は言論や表現活動に権力が介入するのは反対だと主張している。
「基本的人権のうちでもとりわけ重要」と最高裁が位置づけてきた表現の自由に、命を吹きこみ直すか、それとも先細りを許すか。投票先を決めるとき、そんな視点も大切にしたい。
 朝日新聞デジタル 社説 2016年6月26日

++++++++++++++++++++

 朝日新聞が何周も遅れたアジ社説を書いている。

 いやはや、なんたら記者団とかいう奢った者たちの「報道の自由度」とかいうものがどれほどインチキかは、そのランキングで日本より「自由」とされた湾婚から軍事評論家が「命の危険」を感じて日本に移住してきた時点http://ameblo.jp/statesgrow/entry-12156938471.html
(2016/05/06の記事、「『報道の自由』はなにをいっても/してもいいということではない」参照)でばれているというのに。まだこんな話で安倍叩きをすれば通ると思っているのか。

「電波法で停波」は。既に民主党政権時代にも同じことがいわれていたことが明らかになっているし、「特定秘密保護法」に類するものなど、どこの国にもあるもの。国立大学や公務員が式典でも国旗・国歌に「反対」しないようにというのは単なる服務規定の話で、「なんたらの自由」というのがただのすり替えに過ぎない。この話は「生徒に強制する」というものではないのだ。
「憲法守れ集会」も、イコール「安倍政治を許さない」という団体の活動になっているので、「特定の政治主張を行政が後押しすることはない」という政治的中立を自治体が守っているにすぎない。

「報道は自由だ」というばかりに、こんなことを書いていれば、それは批判する人間も出てくる。拙ブログもその末席にいるネットには特に。
 まあ、彼らとすれば「自分たちの読者は『ネットなどやらん! 新聞とNHKは正しい!』という層だから、こういう書き方をすればいくらでも釣れる」とでも思っているのだろう。

自由にものが言いにくくなり、息苦しい空気が世の中を煽っている感覚」を「共有しているのは、今まで「嘘八百で自民叩きをしていればジャーナリズムと持ち上げてもらえた」ものたちであろう。朝日新聞なども、その一員である。

「表現の自由」をいうその朝日新聞は、http://ameblo.jp/statesgrow/entry-12168053090.html
(2016/06/07の記事、どこぞの民族は憲法より上か!(怒))で取り上げた社説にあるように、在日朝鮮人が絡む話になると、その中身の検証などまったくほっぽって「規制しろびくり」「社会で潰せ!」「デモ阻止は正義!」と主張するのである。http://ameblo.jp/statesgrow/entry-12168406553.html
(2016/06/08の記事、護憲というなら憲法違反者を排除しろよ)で書いたように、「日本差別」をする議員を糾弾するデモに対して。
 こんな主張をするメディアが、いったいどの面下げて「これが、表現、集会、思想・良心、学問の自由を保障した憲法をもつ国の姿である」などと書くのか。

 朝日新聞はこの社説を書いた翌日には、

++++++++++++++++++++
 中国共産党の理論誌、幹部が自殺 言論状況を憂慮か

 中国共産党の理論誌「求是」の副編集長で著名な随筆家の朱鉄志氏(56)が26日未明、同誌事務所の地下駐車場で自殺した。人民日報系ニュースサイト「人民網」などが伝えた。
 党中央委員会が運営する同誌では、著名研究者らがイデオロギーや政策などについての研究を発表するほか、習近平(シーチンピン)国家主席ら最高指導部メンバーの講話や論文なども掲載してきた。
 中国のニュースサイト「財新網」によると、朱氏は「知識人として最も恐ろしいことは、独立した人格、独自の見解、独特の表現の欠如だ」などと、現在の言論状況を憂慮するような発言をしていたという。首をつって自殺したらしく、動機に関心が集まっている。(北京=西村大輔)
 朝日新聞 06月27日 19:48

++++++++++++++++++++

 こんな記事を書くはめになっているが、これこそ「表現、集会、思想・良心、学問の自由を保障」されていない国の姿ではないのか。

『圧力圧力』といいながら、のうのうと「いや実はそんなものなかった」というような人間がいる我が国のどこが、「息苦しい」というのか!


 おまけ。

 他県のことなので茨城県民が口をだすことではないのだが、辞任した舛添氏の後継候補として、

++++++++++++++++++++
 <都知事選候補>民進都議、片山氏で一致 都連が調整へ

 舛添要一知事の辞職に伴う東京都知事選(7月14日告示、同31日投開票)で、都議会民進党(旧民主系)が前鳥取県知事の片山善博・慶応大教授(64)に立候補を打診する方向で一致したことが分かった。民進党都連幹部が21日、明らかにした。
 民進都連は同日、都内で選挙対策委員会を開き、都知事選に擁立する候補者の人選について話し合った。
 都連関係者によると、都議側から「知事経験もあり地方自治が分かっている」として、元自治官僚で鳥取県知事を2期務めた片山氏を推す声が上がった。他にも数人の名前が出たが、都議側は片山氏で一致したという。今後は都連で調整が進められるとみられる。
 委員会終了後、都連会長の松原仁衆院議員は「実務的ではない知事が2代続き、都政を任期半ばで投げ出してしまった」と述べ、実務的な人物が候補者にふさわしいとの見解を示した。委員会で挙がった具体的な名前は明かさなかった。
 片山氏は岡山県生まれ。1974年に旧自治省(現・総務省)入省。99~2007年に鳥取県知事を務め、10年9月から民主党(当時)の菅直人内閣で総務相を1年間務めた。
(後略)
【飯山太郎】
 毎日新聞 06月22日 00:49

++++++++++++++++++++

 こんな名前が出てきた。

 とんでもないことだ。
 彼は鳥取県知事時代、「県版人権擁護法」というようなものを作り、その「取り締まり要員」として、

会長 國歳 眞臣 鳥取大学名誉教授
    相見槻子 鳥取県精神障害者家族会連合会
    相見寿子 レディースあすか鳥取
    今井八重子 倉吉市老人クラブ連合会
    宇山眞  鳥取県同和教育推進協議会
    大石徹  鳥取県医師会
    大谷博美 鳥取県青年団体協議会(青友会)
    加賀田さゆり (ハンセン病問題に関する取組)
    川口斐子 鳥取市国際交流プラザ
    キム・テジン 在日本大韓民国民団
    塩澤洋子 鳥取県看護協会
    菅本鈴香 米子チャイルドライン
    中村恵子 船岡町連合婦人会
    永山正男 鳥取大学教育地域科学部
    パク・チョンオ 在日本朝鮮人総聯合会
    濱本英機 (更生保護に関する学識経験者)
    日笠真理子 (知的障害者問題に関する取組)
    福田壮吾 ケアハウス ル・サンテリオン
    福間裕隆 鳥取県断酒連合会
    藤村梨沙 (性同一性障害者の問題に関する取組)
    松田章義 (財)とっとり政策総合研究センター
    光岡芳晶 特定非営利活動法人「すてっぷ」
    椋田昇一 (財)鳥取市人権情報センター
    安田寿朗 鳥取県弁護士会
    安田寿子 特定非営利活動法人女性と子どもの民間支援みもざの会


 こんなメンバーをそろえてくれたような人間である。http://ameblo.jp/statesgrow/entry-10007198394.html
(2005/12/18の記事、「『人権は地球人の考えです』『××人も人間だよ』参照 )

 彼が知事になるようならば、石原時代から進められている「教育の左傾化是正」は当然のように頓挫することだろう。

 少なくとも、

++++++++++++++++++++
 4年連続「不適切」 都教委、実教出版の日本史教科書に

 東京都教育委員会は23日、実教出版(東京)の高校日本史の教科書「高校日本史B」について、「使用は適切でない」とする見解を都立高校に通知した。この教科書が「不適切」とされたのは2013年度から4年連続で、国旗と国歌をめぐる記述が都教委の考えに合わないとしている。
「高校日本史B」は国旗掲揚や国歌斉唱について「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」と記述しているという。都教委は、この部分が「(国旗掲揚と国歌斉唱は)教員の責務という都教委の考え方と異なる」としている。
 一方、同じ実教出版の「高校日本史A」は昨年度まで「不適切」と通知していたが、改訂で該当する記述がなくなったため、今年度から「適切」とした。各校は8月の教科書採択に向けて選定作業を進めている。
 朝日新聞 06月24日 15:27

++++++++++++++++++++

 こういうことはもうできなくなると予想される。

 それがどういうことに繋がるか。

++++++++++++++++++++
 ポスト舛添 「今の仕事に残留派」片山善博元鳥取県知事が英国民投票にかけて都知事選出馬を否定

 片山善博元鳥取県知事は26日のフジテレビ系「新報道2001」で、舛添要一前東京都知事の後任を決める都知事選に関し、EU離脱を決めた英国の国民投票にかけて立候補を否定した。「今の仕事に残留派で、離脱派ではない」と述べた。片山氏は与野党内で有力後継候補の一人に挙げられている。
(後略)
 産経新聞 6月26日(日)15時43分

++++++++++++++++++++

 片山氏は一応要請を固辞したというが、気が変わらないよう、都民の人は祈っていた方がいい。(いや、出たからといって入れなければいい話なのだけどな)


 本日の最終列車。

++++++++++++++++++++
 <常磐線>さよなら415系 引退ラン

引退列車
(写真、河北新報より。いわき駅を出発する415系)

 JR常磐線の主力車両で、今年3月のダイヤ改正で定期運用から外れた「415系」の最後の営業運転が25日、いわき-竜田(福島県楢葉町)で行われた。
「ありがとう415系」と名付けた団体臨時列車で、8両編成に約200人が乗車。午前11時50分にいわき駅を発車し、1往復した。駅や沿線には鉄道ファンが大勢訪れ、415系の引退を惜しみながら、その姿をカメラに収めていた。
 415系は1971年に導入された。当初は鋼製で、86年にステンレス製が登場。2007年に全てステンレスに切り替わった。JR東日本には40両あるが「今後の使い道は未定」(水戸支社)という。
 河北新報 6月27日(月)13時0分

++++++++++++++++++++

 よく見るな、この車両。
 いわゆる「湘南電車」をルーツとするこの系列の車両はデザインが似たものが多く、よほどの「ディープ鉄」でなければ「この型式が引退」といわれてもピンとこないのだが……。

 そういえば、昔は上野発で水戸を通る常磐線の普通列車は、土浦でその大半を切り離して四両編成ぐらいでやってくるものが多かったが、今はそのまま十両以上つなげた形でやってくる。
 利用者が増えているからというのならばいいな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月)

反国家思想を振りかざしても時間の流れは変わらないぞ

テーマ:報道
++++++++++++++++++++
 <原子力規制委>メール増やし不評…「ニーズ合わず」登録減

 地震などの災害時に原発が安全かどうかを知らせる原子力規制委員会の緊急情報メールについて、規制委が熊本地震を機に配信を増やしたところ、逆に登録者数が減少に転じたことが分かった。原発の安全性をアピールしたい首相官邸の指示を受け、異常がなくても1日2回の定時配信をする態勢に切り替えたのが裏目に出た形で、関係者から「発信のやり方が国民のニーズに合っていないのでは」との指摘が出ている。【酒造唯】
 メールは、国内で唯一稼働する九州電力川内(せんだい)原発など4原発について異常の有無を報告する内容で、約1万2000人が登録している。地震がなくても午前10時と午後8時の2回、「異常なし」の定時配信があり、熊本地震発生から6月24日午前10時までの配信数は149回に達した。
 以前の配信基準は「原発立地道県で震度6弱以上、市町村で震度5弱以上」で、昨年度の配信はわずか2回。熊本地震での川内原発周辺の震度は「4」だったため配信されなかった。これに対し、菅義偉官房長官が「情報発信が不十分」と批判したため、規制委は4月19日から定時配信を開始し、同26日には基準を「九州で震度4以上」に緩和した。
 登録者数は熊本地震直後は約200人増えて最大1万2200人になったが、配信を増やした3日後の4月22日をピークに初めて減少。6月17日時点で1万2021人となり、地震前の数より減った。
 ある登録者は「繰り返し『安全』と強調されても、情報としては意味がない」と指摘。規制委事務局の原子力規制庁の担当者は「配信が過剰かもしれない」と話し、今後見直す考えだ。
 原発と地域とのコミュニケーションに取り組んできた新潟県の市民団体「柏崎刈羽原発の透明性を確保する地域の会」の新野(あらの)良子・前会長(65)は、「どういう情報が必要なのか、住民のニーズをくみ取ってやり方を改善すべきだ」と話している。
 毎日新聞 6月24日(金)15時0分

++++++++++++++++++++

 ほら。(2016/04/28の記事、きちんと話す。ヒステリーに陥らせない) で書いたように、異常がないのだから発信する情報もないのに無理して何かいおうとするほど無駄なことはない。

 立ち位置がよく分からない市民団体の人間も「どういう情報が必要なのか」といっているようだが、異常がない時には「異常がない」としかいいようがない。
 それを越えた情報となると、どうしても専門的な話も混ぜなくてはならなくなるわけで。その時にうまく「この揺れではこれこれこういう力が加わりましたが、これに対してはこれこれこういう強度を持っているので破壊されることはありません」という説明ができる人間を広報官にというのは、福島の事故の時から変わっていない。

 そういえばその福島の事故で、

++++++++++++++++++++
 ベント成功なら「汚染軽度」=福島事故で見解―学術会議

 東京電力福島第1原発事故を調査していた日本学術会議の小委員会は24日、事故対応についての見解を明らかにした。
 2号機格納容器内の圧力を下げるため外部に気体を放出する「ベント」が、準備不足などで困難を極めたと指摘。早期に成功すれば「放射性物質の放出を抑制でき、汚染も軽度で済んだ可能性がある」とした。
 小委員会は「原子力関係者全員の慢心と想像力が欠如していた」と批判。ベントによる減圧と消防車を使った注水が早期にできていれば、「燃料溶融は避けられた可能性がある」との見解を示した。
 時事通信 6月24日(金)20時46分

++++++++++++++++++++

 今更こんなことをいっている科学会議があるが、こんなことは(2011/06/20の記事、狙いはまさか……) で当時流行っていた「これから正義の話をしよう」のジレンマとして拙ブログで指摘していること。
「ベント」をスムースに行えなかった背景に、「たとえ少しでも放射性物質が出たとなると騒ぐ団体がいることへの危惧が東電を躊躇させた」があるのは想像に難くない。そこに官邸が混乱したまま口を突っ込んできたのだから、敏速な行動など取れるはずがない。
 ここで「慢心し想像力が欠けていた」のはただ原子力関係者だけではなく、政治家もそうであり、何かあれば足を引っ張ってやろうと構えている「市民団体」という名の反核勢力もである。彼らが原子力を政治の道具にしてしまい、科学技術で維持されるただの発電施設だという冷めた目で見ていなかったことが、福島の事故を引き起こしただけではなく、その後の対応までも「失敗」させてしまった要因だと私は指摘したい。


++++++++++++++++++++
 高浜1、2号機の延長運転「合格」 平成31年10月以降に再稼働へ 40年超運転で初

 原子力規制委員会は20日、定例会合を開き、運転開始から40年が経過した関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、最長20年の延長運転の合格証に当たる「審査書案」を了承した。新規制基準施行後、延長運転を認めるのは初めて。再稼働の時期は、必要な工事が終わる平成31年10月以降になる。
 東京電力福島第1原発事故後、改正された原子炉等規制法で、原発の運転期間は「原則40年」と定められた。ただ、規制委が認めれば1回に限り最長20年延長できる。
 高浜1号機は昭和49年11月、2号機は50年11月にそれぞれ営業運転を開始。特例で、今年7月7日までに3種類の審査を終えれば再稼働可能になっていた。
 関電は昨年4月、規制委に審査を申請。それに先立ち、平成26年12月から約5カ月間、原子炉の劣化状況などを調べる「特別検査」を実施し、安全を確認した。
(後略)
 産経新聞 6月20日(月)15時0分

++++++++++++++++++++

 関西電力の高浜原子力発電所1、2号機の40年越え運転が認められたということで、

++++++++++++++++++++
 原発40年規制 運転延長に反対する

 運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、原子力規制委員会が運転延長を認可した。関電は安全対策工事をしたうえで、2019年秋以降の再稼働をめざす方針だ。
 東京電力福島第一原発の事故を経て、朝日新聞は社説で20~30年後の「原発ゼロ社会」を主張してきた。当面どうしても必要な原発の稼働は認めつつ、危険度の高い原発や古い原発から閉じていくという意見である。
 このままでは、利益をあげられると電力会社が判断した原発について、次々と運転延長が認められかねない。今回の認可に反対する。
 まずは規制委である。
 難題とされた電気ケーブルの火災対策で、燃えにくいケーブルへの交換が難しい部分は防火シートで覆う関電の方針を受け入れた。運転延長後の耐震性を推定するために格納容器内の重要機器を実際に揺らす試験も、対策工事後に回して認可した。
「1回だけ、最長20年」という運転延長規定は、電力不足などに備えるために設けられた。規制委も「極めて例外的」「(認可は)相当困難」と説明していたのではなかったか。
 より大きな問題は、安倍政権の原発への姿勢である。
 法律を改正し「原発の運転期間は40年」と明記したのは民主党政権のときだった。福島の事故を受け、国民の多くが「原発への依存度を下げていく」という方向で一致していたからだ。
 安倍政権も、発足当時は「原発依存度を可能な限り低減する」と繰り返していた。しかし、なし崩し的に原発温存へとかじを切り、基幹エネルギーの一つに位置づけた。
「規制委が安全と判断した原発は再稼働していく」。これが最近の政権の決まり文句だ。
 その規制委は個別原発の安全審査が役割だと強調する。避難計画が十分かどうかは審査の対象外だし、高浜原発がある福井県のような集中立地の是非も正面から議論はしていない。
(中略)
「原発40年」の法改正は民自公の3党合意に基づく。規制委によりかかりながら、原発依存度低減という国民への約束をなかったことにするのは許されない。政権は40年ルールへの考え方をきちんと説明するべきだ。
 朝日新聞デジタル 社説 2016年6月21日

++++++++++++++++++++

20~30年後の『原発ゼロ社会』」どころか今現在の再稼働すら反対している、「反原発」を社是とする新聞社が反対意見を書き、

++++++++++++++++++++
 浜原発延長「例外根拠なければ認められない」

 民進党の直嶋正行エネルギー環境調査会長は関西電力高浜原発〈福井県〉が「原発は40年で廃炉の原則」があるにもかかわらず、20年の稼働延長が原子力規制委員会で認められたことを受け、21日、「高浜原発1、2号機の60年運転延長はどのような理由で法律の定める『例外的な場合』に該当するのか明らかでない。政府による明確な説明がなされない限り、運転延長は認められない」と談話を発表した。
 この中で「40年運転制限制が法律の明文に明記された趣旨には、中性子脆化等を踏まえた原発の安全性という科学的な根拠もさることながら、福島第一原発事故の反省も踏まえ、40年で運転を終了させ原発依存度を下げていくという政治的メッセージも含まれている」と40年での廃炉の意味を強くアピール。
 そのうえで「安倍政権は原発60年運転ありきのエネルギーミックスを決定し、40年運転制限制を徹底して原発を再稼働した場合、2030年の原発の運転基数は最多でも21基、発電量は1500億kwh程度に過ぎず、政府のエネルギーミックス達成には700億kwh(100万kw級原発10基以上分)不足することになり、極めて>非現実的な数字と考えるが、今回の運転延長はそのシナリオに沿って決定されたものであると言わざるを得ない」と非難した。
 また「昨今の電力需要から考えても、高浜原発1、2号機を稼働させなければならない必然性は明らかでなく、原子力規制委員会が耐震性確認の実証試験を期限前に実施せず、補強工事が完了した後に実施するとしたことも問題が極めて大きい」と提起した。(編集担当:森高龍二)
 エコノミックニュース 6月21日(火)14時39分

++++++++++++++++++++

 権限もない国会議員が文句をつけているが、いみじくも彼らが認めてしまっているように、そもそも「40年」というのは政治的な線引きでしかないではないか。
 直嶋氏自身もいうように、原子炉の寿命は「中性子脆化等を踏まえた原発の安全性」で測るべきものであり、たとえ40年経ってもそれが規定値まで進んでいなければ運転を妨害するものではないし、逆に新しい40年経っていない炉でもその線を越えて脆弱性が進んでいれば廃炉にすべきものである。そういうものだから、規制委はいちいち「安全宣言」などしない。そこにつけ込んで「安全だとはいっていない」と屁理屈を唱える馬鹿文系が騒いでも、物性は変わらない。

 上でリンクを貼った(2011/06/20の記事、狙いはまさか……) にあるように、当時の民主党は原子炉の再稼動で話を進めていたというのに、ただそれが「選挙で使える」となると途端に「中途半端な反原発」に舵を切ってしまった。
 おかげで朝日新聞のように発電を政局の道具として政権攻撃をする新聞がはしゃぐことになる。

昨今の電力需要から考えても、高浜原発1、2号機を稼働させなければならない必然性は明らかでなく」という前に、直嶋氏には「高浜3、4号機の再稼動で電気料金を下げる」といっていた関西電力の言葉を思い出すべきだ。
 福島の事故とは関係のないこれらの原子炉が止められているおかげで、関西の(それ以外の地もだが)の電気料金がどれほど上がり、それが製造業界の負担になっているかを知るべきだ。
 涼しい部屋で偉そうな高説を書き散らしているブンヤの手のひらの上でお辞儀をしているのではなく。


 おまけ。

++++++++++++++++++++
 女川2号機を現地調査=断層など視察―原子力規制委

 原子力規制委員会は13日、審査中の東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の現地調査を行った。
 石渡明委員や原子力規制庁の担当者11人が断層などを視察した。
 対象となったのは重要施設下を通る9本の断層のうち新しいとされる2本。石渡委員らは断層露頭での調査に加え、ボーリングで採取した資料を観察した。今後、活動性について評価を進めていく。また、防潮堤のかさ上げ工事の状況も視察した。
 終了後、石渡委員は「おおむね審査会合での報告通りだった」と話した上で、「今後新たなデータが出てくることを期待している」と述べた。 
 時事通信 6月13日(月)21時37分

++++++++++++++++++++

 このニュースをNHKBSで見た時に、アナウンサーが「地震の原因となる活断層」という言い方をしているのを聞いて、なんだかため息が出てしまった。
「活」という字がついているおかげか、「活断層」とは「活火山」のようなものだと思っている人が世間にはまだまだ多いということだから。

 原子力規制委員会がレギュレーションを決める時に「今まで数1,000年前に動いたものをといっていたが、それを数万年前まで定義を広げる」とやったことからも分かるように、「活断層」というのは断層を単に人為的に分類したレッテルでしかない。断層は大丈夫だが活断層はなにか噴火のようなエネルギーを秘めたもので地震を引き起こすというものではないのだ。


 本日の「ガチャから産まれた~」。

++++++++++++++++++++
 備前焼の桃太郎、ガチャガチャで登場 岡山駅に設置

桃ガチャ

(写真、朝日新聞デジタルより。ガチャガチャになった昔話「桃太郎」の備前焼=岡山市南区、加藤諒氏撮影)

「ガチャガチャ」のカプセルをパカッと開けると、備前焼の桃太郎が登場――。JR岡山駅の新幹線改札内に、昔話「桃太郎」の登場人物らを備前焼の小物にしたガチャガチャが設置され、話題になっている。
 30~40代の若手備前焼作家5人が、桃太郎やサル、キジなど10種類の焼き物を制作し、置物のほか、マグネットやピンバッジに加工。緩衝材にくるんでカプセルに入れ、1回500円のガチャガチャにした。4月に設置して以来、500個ほど売れたという。
 手がけたイベント企画会社「リクライム」の水野重寿常務(36)は、「手頃なお土産として、若い世代が備前焼を手にするきっかけにしてもらえれば」と話している。(加藤諒)
 朝日新聞デジタル 6月27日(月)13時13分

++++++++++++++++++++

(2015/06/30の記事、記憶力をつけて言葉の意味を覚えてきてからだ、話をするのは) で風鈴をガチャに入れた海南市の話題を取り上げたが、今度は焼き物かぁ。
 細かいところが折れたりしなければいいけど。ものとしてはおもしろいのだから。(なんでモアイが混ざっているのだろう?)

(2013/10/18の記事、税金まけろという前に襟を正せ!) で取り上げた高給品ガチャといい、私が子供のころにはお菓子屋の前に並んでいた「赤い筐体の十円ガチャ」は、もう完全に日本の文化の一つに成長したようだ。

 ところで、水戸駅では品切れになって久しい(2016/01/24の記事、あんたらのいうTPP国会とはこんなことか?) で紹介した茨城名物のガチャ、先日東京駅でも見かけたのだが、隣にある都内の名産ガチャなどがまだあるのに、これだけ空っぽになっていた。
 やっぱり「ガルパン」かなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。