2017年03月07日(火)

携帯から一言

テーマ:日記
いきなり寒くなって雨まで降っているせいか、今日は朝から胸に突っ張る感があって動くとズキンとくる。
ニトロ使ってベッドで安静の日だな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月06日(月)

夜の梅はすごく香る

テーマ:日記

 税務関係の書類を作るために前のパソコンを立ち上げたのだが……新しいものを買った際に「速度とか大して変わらないなぁ」と書いたのは間違いだったな。
 高精細のディスプレイに慣れると前のものはどこかぼやけたようにしか見えないし、ウェブサイトの表示も遅い。

 まあ、もともと前のパソコンはマイクロソフトの「Windows10にさせるための嫌がらせ」で、7に戻した後IMEバーが「消えてしまう」という問題が起こり、おかげでいちいちそれが足を引っ張るようになっていたから、遅さをいってもしょうがないのだけど。



 と、いうわけで、いろいろやることがあって今日は時間がないので、宣伝的な話でもある「本日の満開」を一つだけ。


++++++++++++++++
 <偕楽園>梅の香り、はや満開…水戸


(写真、毎日新聞より。見ごろを迎えた梅を楽しむ行楽客ら=水戸市の偕楽園で2017年3月4日午前10時14分、本社ヘリから長谷川直亮氏撮影)

 恒例の「梅まつり」が開催されている水戸市の偕楽園は4日、満開となった梅の花の香りに誘われ大勢の観光客でにぎわった。
 偕楽園公園センターによると、約100品種3000本の開花率は1日現在で92.7%。近くの千波湖で野鳥が相次いで鳥インフルエンザに感染し、影響が心配されたが、2月28日までの入園者数は約25万人で前年より2割以上増えたという。
 ただ、例年より2週間ほど早く満開状態を迎えたことから、花が今月下旬までもつのか懸念もあるという。「まつり」は31日まで。昨年の入園者数は約50万人だった。【根本太一】
 毎日新聞 3/4(土) 10:07

++++++++++++++++

 三月になったばかりだが、もう偕楽園の梅が満開になっているという。
 梅は桜と違って開花している時間が長いが、この分ではさすがに三月末まではもたないかもしれない。


「刀剣乱舞」とのコラボのおかげだろうか。昨年よりも観梅客も増えているというが、昨年がまだ震災前の半分のレベルだったのだから、「まだまだ」。
今週末の土曜には、今や梅まつり期間の最大の催し物となった「偕楽園夜梅祭」があるので、興味のある人にはどんどん来てもらいたいなぁ。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月05日(日)

「盗み見」をするのが君らのいう「取材」なのか?

テーマ:報道

++++++++++++++++
 電通社員自殺・メディアへの圧力に言及 米の人権報告書

 米国務省は3日、約200カ国・地域を対象にした2016年の「人権報告書」を公表した。日本に関しては、広告大手、電通の新入社員の女性が過労自殺したことや、メディアへの政権の圧力を指摘。アダルトビデオ(AV)の出演強要問題も盛り込まれた。
(中略)
 また「報道の自由」については、日本政府は一般的には尊重しているとしながらも、「いくつかの事例が、政府によるメディアへの圧力の高まりについて懸念 を生じさせている」と指摘。昨年2月、番組の政治的公平性を理由に、放送局に「電波停止」を命じる可能性に言及した高市早苗総務相の発言を示した。また昨 年4月に来日した国連特別報告者の発言も引き合いに「報道の独立性は重大な脅威に直面している」とした。
 若い女性が「モデル業」などと偽の勧誘を受けて、AVに無理やり出演させられる被害が広がっていることにも触れた。(ワシントン=高野裕介)
 朝日新聞デジタル 3/4(土) 18:59

++++++++++++++++

 またマスコミが「アメリカさまが日本をとがめている」式の報道をしている。いやはや。
 

(2016/02/13の記事、「正義の嘘つき」の正体はばれたのだ)などでも書いたように、高市氏の「停波発言」は、民主党政権の時に改正された放送法に則って、民主党政権時代と同じことを答弁しただけのものである。
 日本の左派マスコミはその「民主党政権時代の」を隠し、さらにこれが「聞かれたから法律の運用について答えたもの」であることを隠して、まるで大臣が突然「俺たちに逆らうテレビは電波取り上げるぞ!」と脅しをかけたかのように報道した。
 こんな「フェイクニュース」を信じて他国の内政に干渉しようとするような議会も、「フェイクニュース」に敵意を燃やすトランプ大統領の影響で変わってほしいものだ。



 さて、そんな「独立性が重大な危機に直面している」(笑)とされる我が国の読売新聞が、


++++++++++++++++
 経産省全室施錠 世耕氏には記者が「敵」なのか

 報道機関を閉め出す動機と狙いは何なのか。経済産業省が、省内の全ての執務室を日中でも施錠する措置を始めた。取材対応は、会議室などの別室で行うという。
 世耕経産相は「情報管理を徹底するためだ」と説明する。「机の書類が見える状況は問題があり、改善の必要がある」とも言う。
 まるで記者が情報をかすめ取るのを警戒するかのような発言である。容認できるものではない。
 情報流出が即座に国や企業の不利益につながる金融庁や特許庁、原子力規制庁などは、大半の部署を施錠している。
 こうした例はあるにせよ、中央省庁で全室一律に施錠するのは、極めて異例だ。機密性の高い情報や文書を扱う外務省や防衛省でさえ、記者は一部の部署以外には入室できる。警察庁でも、施錠しているのは警備局に限られる。
 
報道機関の出入りが禁じられれば、記者が省内の異変を察知することが遅れる。不祥事などが発生しても、職員が外部の目から隠れて処理するのも可能だろう。
 経産省内には「情報公開のために、扉は常に開いておくのが、あるべき姿だ」との意見がある。
 報道機関は施錠措置の撤回を求めたが、世耕氏は「撤回しない」と拒んでいる。なぜ、そこまで 頑ななのか、理解に苦しむ。
(中略)
 報道機関との信頼関係を蔑ろにし、都合の良い情報だけを発信しようとする。そうした姿勢は、国民の不信感を高めるだけだ。
 読売新聞 03月01日 06:12

++++++++++++++++

 こんな「罵り社説」を書いていた。
 左巻きから「自民応援団」とレッテル貼りをされる読売にしては、珍しいといえるだろうか。


 ここで話になっている「施錠」というのは、昨月始まった、


++++++++++++++++
 経産省、執務室を施錠へ 取材や情報公開への影響は否定

 経済産業省は27日から、東京・霞が関の庁舎内の執務室を日中も原則施錠する。従来は来訪者が1階で受け付けした後、訪問先の担当者の自席で面談することがあったが、
今後は専用の面談室で応対する。世耕弘成経済産業相は21日の閣議後会見で「企業情報や通商交渉などの機微情報を扱っており、庁舎管理を強化する」と説明した。
 報道関係者にも同様の対応を取るため、庁舎内での取材活動に影響が出る可能性がある。報道への規制や情報公開の後退への懸念について世耕氏は「プレス対応や情報公開は非常に重要。取材対応にマイナスの影響がないようにしたい」とし、「大臣就任後、省内の情報管理を徹底した方がいいという問題意識を持ち、継続的に検討してきた結果だ」と述べた。
 霞が関の中央省庁では、各省庁で対応は異なるが、1階ロビーなどで受け付けをしたうえで、担当者が執務室内で対応するケースが多い。
 朝日新聞デジタル 2/21(火) 18:22

++++++++++++++++

 経産省のこの措置。


 もちろんこれでは朝日も、


++++++++++++++++
 経産省の施錠 密室化は不信を招く

 数ある省庁の中で、経済産業省は民間企業とも幅広く付き合い、情報交換を重ねることを強みとしてきた。そんな組織の特徴は、もはや過去のものになったのだろうか。
 今週初めから、経産省が各部署の執務室の扉に原則としてカギをかけ、開閉のたびに職員がカードなどで解除する運用を始めた。
訪問者とは面談専用のスペースで応接する。「情報管理の必要性が高まる中、行政の信頼性を確保するため」という。
 取材するメディア関係者にも同様の措置をとり
、「メモ取り担当の職員が同席」「広報室への報告を徹底」などの対応マニュアルも配られた。実際に、メモ取り担当の職員が雑談中さえ同席する事例が出ている。
 民間企業でも情報管理の徹底や広報対応の一元化が進んでいる。だが、行政機関と民間企業には大きな違いがある。企業が自らの利益を増やそうとするのに対し、行政はあくまで国民生活に資すべき存在だ。
 情報公開法はその第1条で「国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進」をうたっている。国民に開かれ、「知る権利」に応えることが原則だ。それこそが、行政への信頼性につながる。
 官庁に集まる膨大な情報の中に秘密保持を要するものはあるだろう。だが、部屋にカギをかけ、部外者を入れないという「密室化」が不可欠とは思えない。警察庁や国税庁でも施錠は一部の部屋にとどまる。
(中略)
 他省庁と比べて自由な気風で知られた経産省が、今回のように突出した対策をとれば、同様の動きが広がりかねない。折しも、南スーダンへの自衛隊の派遣や、国有地払い下げをめぐって、官庁の記録の短期間での「廃棄」が問題になっている。「知らしむべからず」の傾向が助長されてはならない。
 経産省には施錠の再検討を求める。取材対応マニュアルについては、記者会の抗議を受けて「改善」するとの姿勢を示しているが、明確な撤回が必要だ。
 朝日新聞デジタル 社説 2017年3月4日

++++++++++++++++

 批判の社説を書いていて、こちらの方はもともと政府攻撃ばかりを書きなれているためか、読売ほど冷静さを失っていないようで、南スーダンの話に飛ぶなどいつもの通りのすり替えに励んでいるが、言いたいことは同じ、「俺たちマスコミは権力の監視者なのだから、やりたいようにさせろ」というものである。

 なんと図々しいのだろう。
 常識で考えれば、たとえ担当者と話をするためでも、周りで他の職員が働いているところに外部の人間が勝手に入っていけることの方がおかしい。経産省は「そういうことは面談室でやるように」といっているだけで会見を禁止しているわけではない。


「空気を感じ取る」だの「隠蔽が進まないように」という彼らは、いったい自分にどんなセンサーがついているとでもいうのだろう。
 普通に考えればこれは、「勝手に室内をうろうろしていたら自然に目に入ってしまった」というエクスキューズで官庁の機密を見てしまうことを正当化しているだけではないか。


 この措置について産経新聞は、


++++++++++++++++
 複数の政府関係者は今回の措置について、日米首脳会談をめぐる情報漏洩疑惑が背景にあると指摘する。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金を米国のインフラ投資に活用すると報道され、政府が全面否定した件だ。
 政府内では情報源が経産省内と見る向きが強く、世耕氏の首脳会談同行が直前にとりやめになった一因とも指摘される。世耕氏は今回の措置と報道とは「全く関係がない」とするが、政府関係者は「疑惑に過剰反応したと勘繰られても仕方がない」とため息をつく。
 産経新聞 3/1(水) 7:55配信 「経産省全執務室施錠 世耕氏『撤回考えていない』」より

++++++++++++++++

 と書く。
 

 読売の社説も朝日の社説も、略した部分で同じようなことを書いて、「政府の機密がばれたから報復」のような印象操作をしているが、(2017/02/04の記事、議員の仕事は他人の揚げ足取りではない!(怒))で指摘したように、この「アメリカへの貢ぎ物」話はマスコミが「安倍叩き」のために事実を歪曲して作ったものなので、今回の措置に「まったく関係ない」のは当然である。



 新聞各紙はこの経産省の措置を「信頼が失われる」だのというが、彼らは自分たちを「権力の監視者」と自認していたのではなかったか。いったい監視する相手との「信頼が大切」というのはなにか。それは「癒着」というものではないのだろうか。
 要するに彼らは「自分たちだけが自由に情報を得られるもの」と思いあがっているわけで、その立場を悪用して「報道しない自由」を行使しているその機会が制限されると騒いでいるだけなのだ。
 

 世耕氏は「机の書類が見える状況は問題があり」という。当たり前である。これを「俺たちメディアは『国民のための正義』なのだから見て当然」とするような人間たちが、なるほど、「特定秘密保護法」に反対したのも当たり前ということか。
 こんなものたちが騒いだからと「日本の報道の自由が危ない」というなど、笑止千万である。



 本日の装身具。


++++++++++++++++
 最古の折り鶴いつから? 謎に迫る武士アクセサリー発見


(写真、朝日新聞デジタルより。最古と鑑定された折り鶴の図柄が描かれた小柄(中西祐彦さん提供))

 折り鶴はいつから存在したのか。3羽の折り鶴が描かれた武士のアクセサリーが、16世紀末~17世紀初めの作と鑑定され、これまで最古とされてきた折り鶴の図柄よりほぼ1世紀古いことが分かった。専門家は、折り鶴が誕生した背景に迫る発見だとみている。
 日本刀のさやに差し込んだり、小刀の柄に用いたりした「小柄(こづか)」と呼ばれるアクセサリー。3羽の折り鶴や松が描かれた縦1・4センチ、長さ9・7センチの小柄を、日本刀剣保存会理事の中西祐彦さん(東京都大田区)が数年前に収集家から譲り受けた。
 中西さんが鑑定したところ、室町幕府の御用工人だった後藤家の6代目で、豊臣秀吉に仕えた後藤栄乗(1577~1617)の作と分かった。彫りの特徴が栄乗のものと一致し、江戸時代になると使われない技法で金を加工していることが確認された。安土桃山時代の終わりから江戸時代のごく初期にかけての作と判断できるという。
 これまでは、1700年前後に刊行された染め物の図案帳にある折り鶴の図柄が、最も古いとされてきた。それより約1世紀古いことになる。
 折り紙の歴史を研究する岡村昌夫さん(東京都国立市)は「描かれた折り鶴は横から見た図の後ろ半分が間違っている。折り方が普及する前の段階と考えていいでしょう」と話す。
 折り紙は贈答品を包装する武士の礼法として室町時代に確立した。この時期の和紙は長方形が基本なので、礼法の流派ごとに定めた縦横の比率を正確に習わないと折れなかった。
 江戸時代になると折り紙は町人の間に普及し、特に女性の人気を集めた。中でも折り鶴は正方形の紙を使い、特別に習わなくても折れるため広まったという。
 岡村さんは「折り鶴が礼法の一環として武家社会の男性の間で誕生したことを物語るもの」とみている。(渡辺延志)
 朝日新聞デジタル 2/22(水) 10:04

++++++++++++++++

 この頃「折り紙の起源はウリナラ」といっているまったく歴史史料のない国が出てきているから、こういうものは大切にしないとな。


 折り紙といえば子供や女の遊びのようにいう人間もいるが、昔からこういうこじゃれたものが好きなのは老若男女問わないのが日本の文化。

 先日、


++++++++++++++++
 今村復興相が「エヴァンゲリオン」ネクタイ なんで締めてるのか? 本人に聞いた


(写真、J-CASTニュースより。今村氏が着用していたエヴァンゲリオン柄のネクタイ)

 今村雅弘復興相(70)が2017年2月28日の参院予算委員会で、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のネクタイを着用していたことが、ファンの間で密かな話題を呼んでいる。
 いったい、今村氏はなぜ「エヴァ柄」のネクタイを選んだのだろうか。ネット上には、「(エヴァが)好きなのかな?」「政治家でも普通にアニオタが紛れてる時代」などと面白がって推測する声も出ているが、はたしてその理由は――。J-CASTニュースが、今村氏本人に聞いた。
(後略)
 J-CASTニュース 3/3(金) 10:30

++++++++++++++++

 こういうニュースがあり、復興相は「地元企業の応援で」などと言っていたが、別に恥ずかしがることもなく普通に「こじゃれた装身具」として身に着けることは、おかしなことでもない。

 まあ、このネクタイはそれにはちょっと趣味が悪いので、もっとデザインを考える必要があるけど。

 ただ、「インパクト」を考えればこれはこれでありかもしれない、エヴァだけに(笑)。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月04日(土)

携帯から一言

テーマ:日記
弘道館の夜梅祭りを見に来た。
すごい人でご老公ダンボーに出て来てもらえない(汗)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月03日(金)

昔はこんな手でも「正義の追求」として通用したのだ

テーマ:政治

(2017/02/26の記事、印象操作で政局を作ろうとするな!)で取り上げた森友学園のことで、左巻きの論点混濁とすり替えがひどい。

++++++++++++++++

 園児が「安倍首相頑張れ」=国有地取得の学校法人

 国有地の格安取得が問題視されている学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園(同)で、園児に「安倍首相頑張れ」などと言わせる教育が行われていると、民進党議員が27日の衆院予算委員会で指摘した。
 同党の福島伸享氏は、運動会の選手宣誓で園児に「首相頑張れ」のほか、「日本を悪者として扱う中国、韓国が心改め、歴史でうそを教えないようお願いします」「安保法制国会通過良かったです」とも言わせていたと紹介。特定の政党を支持する政治教育を禁じた教育基本法に違反するのではないかとただした。
 これに対し、安倍晋三首相は「園児に言ってもらいたいとは考えていないし、そういうことは適切ではない」との認識を示した。松野博一文部科学相は「政治活動に該当するか否かは、所管する大阪府が判断し、適切に指導する」と述べるにとどめた。
 時事通信 2/27(月) 13:04

++++++++++++++++

わが選挙区の恥さらしである福島議員が国会で取り上げたこの話、なるほど外から見ればとても気味の悪い光景で、安倍総理ですらこういう行為には眉をひそめているほどだが、(2015/10/21の記事、変節漢は消えゆくのみ)で取り上げた、


++++++++++++++++
これは2年前の記事です。

 安倍政権批判の文言入り文具、有無を調査 北海道の学校

左巻きのアイコン
(写真、朝日新聞デジタルより。「アベ政治を許さない」と記されたクリアファイル=札幌市)

 北海道教育委員会が、安倍政権を批判する文言を記した文房具が学校内にあるかどうかについて、道内の公立学校を対象に調査を始めたことが分かった。一部の高校にあったことから、「教育の政治的中立性」を保つためとしている。文房具を配った教職員組合側は「学校現場を萎縮させる」などとして反発している。
(後略)
 朝日新聞デジタル
2015年10月17日(土)5時32分

++++++++++++++++

 この話が大きな問題にならなかった時点で、問題にすることはできなくなっているのだ。


 この森友学園の教育方針を批判できるのは、今まで教育現場に「安倍政治を許さない」というスローガンを持ち込んでいた日教組や、「キムイルソン万歳」という方針を持ち込んでいる朝鮮学校に対する公金補助が「おかしい」という批判をしていたものだけである。
 ところが、(2017/02/26の記事、印象操作で政局を作ろうとするな!)でも指摘したように、いま森友学園の教育方針を非難しているのはこういうところでは擁護に回っててた人間たちなのだから、ふざけるにもほどがある。
 彼らはただ「自分が気に入るものはOK。自分が気に入らないものはだめ」といっている全体主義者である。
 そんな人間には「お前たちの思想が気に入らない」という態度を否定する短絡的な攘夷論者を否定することはできない。


「自分たちが嫌いな相手」だから「なんでもあり」とばかりに、「<森友学園>寄付金頼りの財務計画 府私学審委員、不安視も」(毎日新聞 3/2(木) 21:34配信)という見出しの記事を書く新聞社もあるが、日本の私学の中で「寄付金頼り」でないところはどれだけあるのかを合わせて書かなくては、ただの誹謗中傷でしかない。


 毎日新聞は、


++++++++++++++++
 <森友学園>私立小設置認可基準を緩和 大阪府が要望受け

 小学校建設のため大阪市の学校法人「森友学園」に売却された大阪府豊中市の国有地を巡る問題で、府が2012年、学園側の要望を受けて私立小学校設置認 可基準を緩和していたことが、27日分かった。幼稚園しか設置していない学校法人が、小学校の開設に借入金を充てることを容認する内容。基準の緩和後、小学校認可の申請は森友学園の1件だけだが、現在も財務面での不安を解消できない異例の展開をたどっている。
 府は、森友学園が借入金を学校開設に充てているかは明らかにしていないが、14年12月に開かれた府私立学校審議会の議事録によると、学園の財務状況について委員から「借り入れが今持っているものよりオーバーしている」と指摘されていた。また、今月22日にあった私学審の臨時会では、入学希望者が定員の半数程度にとどまっていることが報告され、学園の財務状況を懸念する声が出た。
 府私学課によると、森友学園の籠池泰典理事長が11年ごろ、小学校や中学校などを設置済みの学校法人にしか借入金による小学校設置が認められていないことを問題視し、府に見直しを要望した。府は12年1月に府民から意見を募集し、同4月1日に基準を改正。幼稚園のみを設置していた同学園は14年10月、 府に小学校設置認可を申請した。
 従来の基準は、小規模な幼稚園しか設置していない学校法人は資金繰りに問題が生じる可能性が比較的高いとして設けられていた。私学課は「同様の要件を設けている都道府県がほとんどなく、合理的でないと判断した」と説明。森友学園の他に同様の要望はなかった。
 教育の規制緩和を進めていた府側の意向と一致した形となったが、松井一郎知事は25日、自身のツイッターで「新規参入を促し競争による質向上を目指して 高いハードルを他府県並みに引き下げたまでだ」と説明した。また、取材に対し、籠池理事長と「会ったことはない」と話している。【青木純】
 毎日新聞 2/28(火) 6:30

++++++++++++++++

小学校認可の申請は森友学園の1件だけだが、現在も財務面での不安を解消できない異例の展開をたどっている」という「論点混濁」記事を書いて学園の財政状態の話と大阪府の認可の話を混ぜて、まるで大阪府が学園のために便宜を図ったかのような印象操作をしているが、そもそも大阪府の認可のハードルは維新の足立議員が、

 


 このように書いているように高く、それを「他府県並み」にしようというのは、

 


 民主党政権の時代に決められていたことだと知事がいうのだ。


 こういう話を関係者のツィッターなどでたどらなくてはならないというのは、いったいどういうことか
 大阪府が森友学園だけ「ハードルを下げた」のならば問題であるが、「これ以降はこの基準で行く」とやっているのだから、「まだ今のところはこの一件だけ」でしかないという話(ツィッター情報では、他に通信制が一校認可を受けているという話もある)なのに、「これしかない」と「あたかも彼らのために何かした」かのような書き方をするのは、フェイクニュースといえるのではないか。


 ヤフージャパンやグーなどの配信記事を見ていると、この件に熱心なのは時事通信と毎日新聞で、いうほど朝日は参戦していない(なにか後ろめたいことがあるのかな(笑))のだが、そういうメディアは、「ゴミがあったなら運び出しでなんたら」という記事で非難したその大前提が崩れているところをまず「誤報でした」と謝ってから「次のステージ」に移るべきだ。それをしないのは「無責任」のそしりを逃れられない。


 そしてその「次のステージ」では、

 

 こういう話の裏取りもきっちりとしてほしいものだな。とにかくこの話ではマスメディアが隠していることが多すぎる


 それにしても、マスコミがこうやって印象操作記事をばらまくその流れを受けて、国会ではますますくだらないレッテル貼りが行われているのだから、こちらの方はただ呆れている場合ではない。

 なにやら共産党が「まったく正統とは思えない手法」を使ったとしか思えないやり方で自民党の鴻池氏の事務所にあったメモを手に入れて「議員の関与が~」と騒いでいるが、それでも、

++++++++++++++++

小池氏「パンフレットにも紹介された。国有地の払い下げに影響がなかったといえるか? 総理夫妻の政治的道義的責任は免れないのではないですか?」
安倍首相「私が申し上げたのは、いわば、それは、名誉校長ということで、言ったかどうか、覚えていませんけども、そのうえにおいて、前もって示していただかなければ、正確にお答えしようがないわけですが、いずれにせよ、これは、例えば『安倍昭恵幼稚園』と書いてあれば、理財局が『おそれ入りました』といって、安くするんですか? そんなことあり得ない。あり得ないですよ。かなり印象操作だと思いますよ。まるで、私の妻がその値引きに関わっていたかのごとくの言動はぜひ、やめていただきたい」
小池氏「道義的な責任は、免れないのではないか」
安倍首相「『安倍晋三頑張れ』ということについては、別にそんなこと言ってもらいたいとさらさら思わないと申し上げたわけです。教育方針自体については、私学の方針について、私が答える立場にはないわけでして、方針についてご質問があるのであれば、文部科学大臣からお答えしたいと思います」
小池氏「これを持ち上げてきたのは事実でしょ? そのことに対する道義的責任はないのですか?」
安倍首相「持ち上げたとかダメだということをおっしゃっていますが、私は、今、総理大臣として答弁する立場であって、私がここで申し上げることができるのは、まさに、この教育方針がどういう方針だったかということのうえに評価を言っているわけであり、その評価のうえに、道義的責任があるかないかということになるわけでございますから、お答えのしようがないわけです」
小池氏「苦しい答弁だと思いますよ。道義的な責任がありますよ。明日、続きをやらせていただきます」
 産経新聞03月01日 23:19配信 「【森友学園問題・共産党“爆弾質問”詳報(3完)】小池晃書記局長『総理夫妻の政治的道義的責任は免れない』」より

++++++++++++++++

 と、「道義的責任」といういちゃもんづけにすり替えた話しかできない(小池氏はなんとこれを四度も繰り返している)時点でその筋の悪さが見えているというのに、

++++++++++++++++

 <昭恵夫人>サポートに国家公務員5人

 政府は2日の参院予算委員会で、安倍晋三首相夫人の昭恵さんのサポートのために計5人の国家公務員を配置していると説明した。学校法人「森友学園」が開設予定の小学校の名誉校長だった昭恵さんが公人か否かが論点になっており、首相は「公人ではないが、私が外遊する際に同行し、サポート的な役割を行う」と述べた。政府答弁によると、2006年から首相夫人のスタッフとして非常勤職員1人を配置。第2次安倍内閣発足後に常勤2人、非常勤3人に拡充された。
 毎日新聞 3/3(金) 0:18



 森友学園問題 民進・蓮舫代表「首相夫人は公人」

 民進党の蓮舫代表は2日の記者会見で、政府が安倍晋三首相の妻、昭恵さんに5人の公務員をスタッフとして付けていることにふれ「首相夫人は公人だ」との認識を示した。学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐり、首相が参院予算委員会で「私は公人だが、妻は私人だ」と答弁したことに反発した。
 蓮舫氏は「都合よく首相の解釈で『私人なので、これ以上しゃべれない』というたぐいのものではもはやなくなっている」と指摘し、「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と述べた。
(後略)
 産経新聞 3/2(木) 17:55

++++++++++++++++

 総理夫人が公人か否か論に論点をすり替えてバッシングの種にしようとしているのだから政治の劣化はなはだしい。


「反安倍」活動の主力になっている左巻きは「ゼロか100」しか頭にないから理解できないのだろうが、選挙で選ばれてもいない、公務員試験に受かってもいない総理夫人は「ただの人」である。だが夫の仕事によっては政治的な礼に従ってその間は「公的立場」を有することになる。それだけのこと。
 彼女よりも選挙で選ばれた蓮舫氏の方がよほど公人的立場は強いのだが、その蓮舫氏はなんといって自身の国籍選択日を示す書類の公開を渋っているというのか。
 この手の「公人私人論争」は総理の靖国参拝の時にも左巻きが繰り広げるが、その行為が法的に規定されていないことで人を縛ろうと騒ぐのなど、まったく意味がない。


 こんな話で「とにかく安倍がインチキしたという印象」をつけようとするあまりに、


++++++++++++++++
 「アッキード事件」に反発=安倍首相

 自由党の山本太郎氏が2日の参院予算委員会で学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題を「アッキード事件」とやゆし、安倍晋三首相が「その言い方は限度を超えている」と不快感をあらわにする場面があった。
 山本氏は、同学園が開校予定の小学校の「名誉校長」だった首相の妻昭恵さんの名前と、戦後最大の疑獄、ロッキード事件を組み合わせて「アッキード事件」と表現し、昭恵さんの参考人招致を要求した。
 首相は「人の名誉を傷つけるために委員会を活用することは極めて不愉快だ」と述べた。
 時事通信 3/2(木) 11:54

++++++++++++++++

 こんなことまで言い出すものが出てくるのだから、「反安倍」に傾倒する左巻きの非常識さには有権者は怒りを持たなくては。


 安倍総理は立場上強い言葉を使えないだろうから、主権者の一人としたこの山本議員をはじめとする「反安倍」の者たちに言ってやろうか? 「うせろ、この下衆が!」と



 本日の顔。


++++++++++++++++
 「夕焼けパンダ」撮った! 目は直径4Mのアンテナ


(写真、朝日新聞デジタルより。西の空に現れた「夕焼けパンダ」=1日午後5時53分、兵庫県明石市の市立天文科学館、水野義則氏撮影)

 兵庫県明石市の市立天文科学館で1日、アンテナの奥に沈む夕日がパンダのように見える「夕焼けパンダ」が観測された。完全なパンダの形になったのは、13年10月以来、3年半ぶり。
 パンダの顔になるのは、約1・4キロ西にある電波塔。直径4メートルの丸いパラボラアンテナが目になっている。同館の長尾高明館長(60)が13年10月、夕日を撮影中に偶然「発見」した。同館によると、3月1日と、10月12日の年2回、見ることができる。
 毎年3月と10月に観測会を開き、1日には20人がパンダの姿に歓声を上げた。(水野義則)
 朝日新聞デジタル 3/1(水) 20:56

++++++++++++++++

 う~ん。パンダというよりは、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に出てきた骸骨「ジャック・スケリントン」の方が似ているような……。




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。