私が夢見た「優」 目次

テーマ:


ニューハーフあんどう蒼の超乙女改革

このお話は今年の1月に扶桑社より書籍化した「私が夢見た『優』」。私の大学時代の実話です。

相手の男性に配慮して、名前や細かい設定は変えてありますが、私が実際に経験したノンフィクションです。

発売中の書籍は、このブログバージョンにいろんなエピソードが追加された完全版になっています。

※私のブログは携帯からの読者がすんごく多くて、よく聞かれるんですが、携帯からの「私が夢見た『優』(完全版)」の購入はこちら からできるのです。



私が夢見た「優」 目次



第一話  「十八歳、春。」


第二話  「はじまりが連れてくる風景・雨」


第三話  「Strawberry Car」


第四話  「恋の後ろ姿」


第五話  「好き。とられたくない。」


第六話  「サヨウナラの桜雨」


第七話  「壊れる。」


第八話  「五月三十一日・六月一日」  


第九話  「命の螺旋」  


第十話  「手紙」  


第十一話 「ひとり『ふたり』ひとり」  


第十二話 「たったひとつだけ」


第十三話 「トモ」  


第十四話 「私が夢見た『優』」  


第十五話 「波の花」  


第十六話 「どうか、このまま」  


第十七話 「愛しい最後」  


第十八話 「終わりへと続く幸せ」  


第十九話 「あなたの影・私の影」  


第二十話 「永遠が、見えた。」  


第二十一話 「消えてゆく灯り」  


第二十二話 「四年間」  


第二十三話 「イカナイデ」  


第二十四話 「それでも愛を知っている」  


第二十五話 「もう何もない」  


第二十六話 「追伸」  


第二十七話 「夜の終わりで、彼ともう一度。もう一度」  


第二十八話 「手」  


第二十九話 「夢の続き」  


第三十話  「未来が呼ぶ声」  


最終話   「あの坂道」  




※高校編「LOVELETTER」

  中学編「冬の海・天使のハシゴ」  共に完結済



















AD