うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

昨晩は、今月いっぱいでうちの会社を辞めて同じ業界の某大手へ転職して行く後輩の、送別会でした。私よりも3つ下でしたが、非常にワーカホリックで思慮深くリーダーシップを持っている男で、ヘッドハンティングされるのも然りなのですが、やっぱりちょっと残念~。そんな珍しく(?)せつなさを伴う送別会でした。

 

で、2次会はいつも通りカラオケへ。歌が好きなヤツでしたので、私はいずれもリクエストにお応えして"Eye Of The Tiger"と"I Was Born To Love You"をやらせて頂きました。本当は電車で帰りたかったのですが…気付いたらやはり終電がなくなってました(><)

なんとなく、春という季節は私の中では、別れの季節なのです…。

 

本日仕事から帰るとすでにNHK-BS1で中継していたL×Hは試合終了していたのですが、その代わりBS2で映画「エニイ・ギブン・サンデー」をやっておりまして、途中からでしたが見入ってしまいました。もう結構前のオリバー・ストーン監督作品で、公開当時全米で大ヒットしたものの内容的に日本ではほとんど当たらなかったかと。何故か、それは全米最大の人気を誇るNFLを題材とした映画だったからです_| ̄|○

ストーリーだけ追うとそれはそれは漫画チックなスポ根ものなのですが、NFLに慣れ親しんでいるとひとつひとつの登場人物に関わるエピソードはかなりリアルです。華やかな舞台の裏側をドキュメントっぽく撮る監督らしさが如実に表れて、分かっていても引き込まれてしまうという…。プレーオフ進出に向けて名門チームのヘッドコーチ、オーナーの娘、ベテランスター選手と若い黒人選手、故障を抱えながら強行出場する守備の要などなど、それぞれの人間性に焦点を当てているので別にNFLを知らなくても楽しめるとも思いますが、やっぱり色々分かっていると尚更感じる物が大きいかな、と。

まあ、特におすすめはしませんがw

 

さて、表題ですが四谷コタンの出演者仲間で、日野amidというイカしたライブハウスのオーナーでもある敬愛するミュージシャン、keroさんの最新アルバムのタイトルなのでした。明日はレコ発ライブがあるそうですので、お近くの方がいらっしゃったら是非どうぞ。私は、多分仕事で間に合いそうもないですつД`)

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エニイ・ギブン・サンデー(期間限定特別価格版)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨晩はコタンにて、舞雷を聴きに行って参りました。上手い事仕事を終わらせたので。でも来週から、またちょっと遅い日が続くかなあ。帰りの総武線、水道橋から激混みでした(ストーンズ公演後)。

 

パリーグ開幕~!テレ朝の大盤振る舞い「3元中継」見てますw それにしても他の球場と福岡の緊張感が、全然違う…Σ( ̄ロ ̄lll)こんな緊迫した試合続けてたら体が持たない、と思うくらいのピリピリした空気がTVからも伝わってきます。精神的には昨年のプレーオフが続いてるんじゃないかと・・・。

 

さて、4月のソロとバンドの年間ライブスケジュールがほぼ見えてきたので、まとめておきまーす。

 

はりけ~んくろさいソロライブ

4/15(土) 日野amid にて 20:30頃から(1番手) 共演; U;ta加藤愛

4/23(日) 秋葉原PAGODA にて 18:30開演(出演順不明) 共演; D♭、えびのから(二人で15分程度)

4/30(日) 四谷コタン にて 19:00開演(2番手) 共演; ブーツボーイズ、舞雷、エフシャープスミレ

 

BEHIND BLUES ライブ

6/24(土) 神田イゾルデ にて 18:45頃から(1番手) 共演; SHADES

10/8(日) 赤坂グラフィティ にて 19:00頃から(1番手) 共演; SherryMamaSHADES 、他

 

詳細は後日、少しずつ決まった段階でw なんかリンク集みたいだな(〃▽〃)

オレが本間だw 今現在まだ試合中ですが、今日のHawksの主役は本間!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやあ、まさかとは思っていましたがよくぞ達成してくれました!日本が第1回WBC優勝を飾りました。パチパチ。関東地区の視聴率は43%、瞬間最高56%だったそうです。

 

試合は日本が相手チームの先発投手の乱れに乗じて、一挙に4点を先制しましたが、キューバは予想通り強い精神力でその後追い上げて来ました。しかし松坂は力でねじ伏せ、追い上げを最小限に食い止めました。メジャーに行かせてあげればいいのにねえ。

序盤を優勢に進めた日本は今大会初めて、早めの継投に出ます。5回から渡辺俊介。しかし、俊介は毎回ピンチを招いて8回には藤田がリリーフするも本塁打を打たれ、あわや追いつかれるか、というところまで攻められます。日本チームの首脳陣の考えでは、松坂4回、俊介4回で最終回に大塚で締めるという青写真を描いていたと思いますが、そうそう一筋縄では行かないもんですわ。結局、大塚が8回1死からリリーフ登板。でも、ここ一番での肝の据わり方はさすが大塚、角萬だと(古いって)思わせる気合で、見事後続を断ちました。

9回表、またキューバの投手が乱れ始めたところに西岡のプッシュバントが成功。これで流れを日本に取り戻した感がありました。あとは代打福留のタイムリーなどで加点して、ほぼ万全の状態で9回裏。そして米国では恐らく目にする事がほとんどないであろう、王監督の胴上げ。出場した選手、出番のなかった選手も皆一様に満面の笑みで抱き合う姿が印象的でした。

この勢いで国内リーグ開幕が華やかに迎えられれば、と思います。今週末はパ・リーグのシーズンがいよいよスタートです。

 

さあて、自分のライブのレポをする前にかなりスペースを消費してしまいましたw 春分の日、とは言ってもまだ夜は肌寒さが残りつつも、この日は始まりから沢山のお客様に恵まれました。特に、出演者仲間が多く来店されてましたね。紗羅さん、しんや君、えびちゃん、スイマのまりさん、ニドキュウのはるぼー、はねみちゃん。そうそう、常連客の京子ちゃんも、もうすぐコタン正式デビューを飾るのです。次は誰?なーんて。

Nonさん、たなかさんの演奏中は半分くらい外にいたのですがいずれも好評でしたね。私の出来は…リハで声がいまいち出なくてちょっと苦しかった部分がありました。新曲も、まだ自分の中でこなれてなかったかなーって。でも、いつもながらそこはお客さんが温かくフォローしてくれるのでしたw ちょっと甘えすぎか。

1.新しい風(新曲)

2.LOVE SPACE(山下達郎のカバー)

3.うたうこと

4.Hurricane

5.CRY

特にこの日は「はりけ~ん!」の掛け声がすごくて、ステージ上で圧倒されそうになるのを堪えて、しっかり押し返させてもらいましたよw お陰で今日は筋肉痛が…。これも芸風ですかね( ̄ー ̄)

 

トリはCross-Pop。レコーディングも静かに進行中、との事。なんとなく回を重ねるごとにボーカルが厚みを増してきているような。曲によっては鬼気迫るくらいだったと感じました。ちょっと言い過ぎ?全体的に普段よりテンポアップしたようなところが、二人のコンビネーションに若干の狂いを生じていましたが、そんな事は瑣末な事であります。終わってから「今日は流れが良かったね」と言われて、少し嬉しく思いました。

 

さてさて、そんな楽しいライブを演れて幸せな気分なのは、きっとまだMDを聞き直していないからです。でもまあ、MDはあくまで記録ですからね。4月もまた、幸せな気分でうたがうたえますように。まずは体調管理から…(;´Д`)

Yeah! 次のコタンは4/30、「さよならフミポン!」でお会いしましょうw

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

はいはい、いよいよ明日です。WBCの決勝戦も、私のソロライブも。

 

皆さんも、きっとお忙しいでしょうね。今日休みを取って4連休にして、どこかスギ花粉の飛ばないところへ旅に出ている人も、きっといるでしょう。或いは年度末で、どうしても間に合わなくて明日も休日返上で出勤なさる方もいるでしょうし、きちんと毎年お墓参りを欠かさない方も沢山いらっしゃるし。そんな中での、午前11時(日本時間)からWBC日本VSキューバの、世紀の一戦の衛星生中継ですし、夜19時からの四谷コタンライブなのであります。ちなみに昨日のVS韓国戦は、関東地区で番組平均視聴率36%、瞬間最高51%だったそうです。そして、その夜のコタンは目視で約20数名のお客様で賑わっていたのでした。

 

で、結局何が言いたいのか?…自分でも段々よく分からなくなってきましたが(笑)、私はとりあえず11時までには起きて、朝食に焼きたてのパンを食べて、洗濯機を回しつつコーヒーとお菓子を用意してTVの前に鎮座します。洗濯が終わったら、試合を見ながらベランダに干して天気の良い空をちょっと見上げるでしょう。もし、試合が早く終わったら自宅近くのスタジオで最終調整して、15時30分頃家を出て四谷へ向かい、16時30分からリハが始まって、18時30分開店、19時にはライブが始まるのです。きっとそんな一日。

 

皆さんはどんな春の休日を過されるのでしょう。例えば、夜は都会の隠れ家的なライブハウスでグラスを傾けつつ生演奏を楽しみ、その後日本とキューバの壮絶な決勝戦について熱く語り合うなんていかがでしょうか。たまには、そんな休みも乙なのではないかと。

 

…まあ、私の言いたいことなんて所詮そんな事なのでした。てなわけで、今夜はそろそろ寝よっと。

強いだろうなあ う~ん、松坂がんばってくれ。打線では西岡と川崎に期待!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

11:58 WBC準決勝、日本VS韓国が間もなくプレイボールです。会場となるサンディエゴは雨の模様。

日本は打線をいじってきました。1番青木、3番イチローがキモです。攻めに転じる意識付けには有効かと。

 

12:25 1回表日本の攻撃。イチローのヒット、盗塁があったが得点なし。期待の1、2番が淡白なのが気懸り。
 

12:37 1回裏韓国。2塁打、パスボールなどあったが上原が力で抑えた。浮かなければ変化球は効くみたい。
 

12:43 2回表。小笠原の右翼への大飛球、上手く打ったが好捕され無得点。ああ、キンチョーしたw

 

12:50 2回裏韓国。上原とタイミング合わず。セカンドゴロ2つと三振であっさり終了。

 

12:59 3回表、1死後川崎の右翼フェンス直撃の2塁打。球場広すぎだって(><)青木四球で1、2塁のチャンスに西岡はサードライナーで併殺。ああああああ。

 

13:05 3回裏韓国。チャンスを逸したショックもなく上原が好投。投球数が多いのが、やや気になるか。

 

13:15 4回表。イチロー内野安打、盗塁も後続なく。多村の左翼大飛球も好捕。得点ならず。ううっ。

 

13:20 4回裏韓国、2番李鍾範の左翼大飛球を多村が大ファインプレイ。3番李承燁は右直、4番は中飛。さすがにちょっと遠くまで飛ばされるようになった…。

 

13:25 5回表。三者凡退。ちょっとフライが多くなってきたなあ。6回は1番からの好打順です。

 

13:32 5回裏韓国。2本目のヒットを打たれるも依然、上原は快調。球場の広さも精神的に楽にしているか。

 

13:39 6回表。韓国は投手交代で左腕に。球はやっ。青木、西岡、イチローで三者凡退。

 

13:45 6回裏韓国。三者凡退。日本もそうだが、本塁打はほぼ期待出来ないので転がす方が効果的か。

 

14:16 7回表。先頭の松中が2塁打。韓国右腕下手投げに投手交代。多村バンド失敗後、代打福留の右翼への2ラン!日本2点のリード、均衡破る!小笠原死球、捕逸で2塁へ進塁後、緊張の途切れたバッテリーから里崎は左翼へエンタイトル2塁打で3点目!韓国投手交代、4人目左腕へ。川崎二ゴロ、青木の代打に宮本が告げられ韓国は5人目に投手交代。宮本左前へ適時打で4点目!西岡は2塁後ろに落ちるヒットで2死1、3塁。イチローも左前適時打で続いて5点目!結果打者一巡のビッグイニングとなりましたヽ(´∀`)ノ

 

14:23 7回裏韓国。ヒットを打たれるが上原は3つのアウトを三振で取る。点を取った後のイニングを無失点に抑えるのは、とても大事なこと。8回は交代かな。おつかれっ!

 
14:29 8回表。韓国また投手交代で6人目。先頭の多村は左中間にソロホームラン!1死後、降雨が強くなって試合一時中断。

15:14 45分間の中断の末、再開。里崎ヒットで出塁も後続なく。さあ、8回の日本のピッチャーは誰だ?

 

15:28 8回裏韓国の攻撃。日本の2番手はMarinesの薮田。球持ちが良いのでコントロールが良い&伸びがある。死球、ヒットで2死1、2塁で好調の李鍾範登場。だが、内角速球で詰まらせ遊飛に打ち取る。

 

15:34 9回表、1番からの攻撃も韓国7人目の投手の前に三者凡退。さあ、いよいよ最終回ですよ~!

 

15:45 9回裏、日本の投手は大塚。四球でランナーを出すも3三振を取って試合終了!6-0で日本が韓国に雪辱を果たして、WBC決勝へ進出ケテーイ!

***まとめ***

勝負の分かれ目を振り返ると、これまでばっちりだった韓国の継投のタイミングが代打福留の時だけ遅れて、左ピッチャーをつぎ込まなかったところにあったと思います。兵役免除のご褒美をもらって気が緩んだのでしょうか。他にも多村の好捕とか、松中のヘッドスライディングとか、上原の力投もありましたが。まあ、同じ相手に3連勝するのは誰でも難しいと言う事ですね。イチローも、あそこまで敵意むき出しのコメントをしなくても…。闘う姿勢を示す必要があったのかな。

 

とにかくこれで決勝進出、次は最強キューバ軍団です。数年前よりも小粒な印象がしますが、情報が少ない分何をしてくるのか良く分かりません。機動力なのか、長打を狙うのか。間違いないのは、精神的にタフな事。米国本土に上陸したからには、もう二度と母国へ帰らない選手もいるでしょうし、これから生活して行くために彼らは活躍しなければならないのです。そんな「命がけ」のチームに勝てるのか。日本人選手が経験した事もないような、壮絶な戦いになる事が予想されます。

いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。