うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)

はりけ~んくろさい次回のソロライブは「ライブハウス コタン」にて。
3/12(日)OPEN;17:30,START;18:00,Charge;2,000yen 共演者;前田大、さくら 出演順は2番手の予定
バンド"Badgeface"のライブも決定!赤坂グラフィティにて。4/15(土)時間未定、共演者も未定です~。


テーマ:

またまた更新が遅れております…m(_ _)m とりあえず今月あった出来事を順不同で振り返ります。

17日、いよいよ待ちに待った四谷コタン改め「ライブハウスコタン」の移転プレオープンイベントがありまして、私も久々に木村さん、まんもちゃんをはじめとする出演者&常連客の皆さんに会いに行ってきました。掲示板などで写真だけ見ていたのですが、現物はさすが新築だけあって綺麗で広くて(当社比ですが)なんかコタンじゃないみたい(笑) いやいや、ここからまた新しい歴史が始まるのですよ、と半信半疑ながら言い聞かせていたのが正直なところではないでしょうか。

実際には工事はまだ途中な部分もあり、荷物の整理もままならず木村さん自慢の料理もありませんでしたが、来店された方々それぞれの想いで充分あったまってました。我々レギュラー出演者陣はオープンマイク状態でひとりずつステージに上がって1曲だけうたってまた次につないで、の中に私も参加させてもらいました。4発にあったPAは2発しか鳴ってないしころがし(モニターアンプの事です)も繋がってないけど、音はやっぱり良かったです。あ、ちょっと甘かったかなw

オープンマイクの終盤はメインの海援隊:中牟田さんと千葉さんのステージ。これまたすごい久々に聴かせていただきましたが、またしても泣かされました。これからも是非聴きたい、けど次いつ聴けるかは分かりません…。でもきっと、木村さんが頑張ってくれて音も良くなって料理も美味しくなって新しい人、古い人(笑)も集まっていろいろ楽しめるんじゃないかと、期待は大きく膨らむのでした。

というわけで、プレオープン後は通常営業が早速始まってます。私も隔月のレギュラー出演1回目が明日です、ってもっと早く告知しないといけないですよね~。

12/30(金)"Piece of My Soul"  OPEN18:30 START19:00

CHARGE2,000yen+1drink 当日の出演者:はりけ~んくろさい、前田大、奥野祐子(出演順)

年末のお忙しい中、しかも寒~い夜はおうちで家族と過ごされる方が多いと思います。ええ、私ならそうしますがそれでもたまたま近くまで来ちゃったとか、大掃除が思ったより早く仕上がっちゃったとかいう方がいらしたら、是非とも。都営新宿線 曙橋駅からすぐです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本人なら、無論ロッキー山脈より富士山。でも意外と富士山が歌われている曲は少ない気がしますね。その姿が神々しく厳か過ぎて言葉を忘れ旋律も忘れ自分自身が誰かも忘れる…ほどではないにしても、久々に対面するとそんな感じです。横浜在住の頃は、日常風景の一部だったのですが。

 

と言う事で、おととし初めて訪れた富士吉田のフォーク酒場「ジュゲム」に2度目の出演に伺いました。前回は11月下旬、タイヤも冬用に履き替えて紅葉シーズン最盛期の中万難を排して早めに出たら早めに着いちゃったのですが、今回も到着は同じ結果に…orz 過去の反省が生かされませんでした。19時過ぎにお店に集まったコタン仲間は、たなかまさひと、柏原はねみ、笹本圭吾、山内京子、まんもちゃん。一応音出しして、ほぼ唯一のお客さんである(苦笑)私の同級生を待って20時20分に開演~。特に決め事もなくゆるい雰囲気で進行したせいもあってトリを務めた私のライブが終わったのは23時過ぎでした。その後、お店にいらした白須さんとマスターの伊藤さんが1曲ずつ披露くださって終演後の談笑などしてたらもうてっぺん過ぎ(ノ゚ο゚)ノ

 

たなか君ご一行はお泊りで翌日も東逗子でライブだと言うのでゆったり。でも私は日帰り予定だったので、足早に一路都心方面へ~。地元在住の同級生(元飛ばし屋w)から「2時間あれば着くよね」とか言われたのを意識して、ガラガラの上りを相当すっ飛ばして首都高抜けて京葉道路経由で家に着いたら2時30分でした。あら、2時間だったw

 

今回も往復280km、無事に行って帰って来れたのが1番で、ライブがやれたのは2番かな(笑) あ、同級生との再会が2番、って事にしとくか。いろいろお土産気を遣ってくれたし。とりあえずたまには場所を(大幅に)変えてうたうのも気持ちが良いものですので、また訪問したいと思ってます。

 

そうこうしているうちに、いよいよ四谷コタンが移転・新装開店して新たに「ライブハウス コタン」になる旨、正式発表されました。プレオープンとしてまず12/17・18の2日間イベントが開催され、初日は海援隊の千葉さん、中牟田さんがご出演される予定。その露払いとしてレギュラーメンバーが顔見せ的にオープンマイク形式で演奏します。私も当日参加しますので、是非皆様にも新しいお店を体感していただきたい!…と、店長の木村が申しておりましたw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ああ、また月日が過ぎてしまった…気づけばもう10月も終わり、秋もあっという間に深まってます。前職では毎年ハロウィンイベントの仕事で忙殺されていた10月、でもパレード当日がこんなに寒かった事はなかったような。天気はまずますだったので、参加された方々の良い思い出になっている事を祈るばかりです。

 

10月は私の誕生月でもありましてつい先日生誕50周年を無事迎えました。無事、というには若干引っかかるくらいに体調は下降気味で疲れてはいますが。思えば転職して早1年半、段々自分のやるべき事が見えてきて、そうすると次々と課題が浮き彫りになって、ついつい打開策を自分で試してみたくなって仕事が増えてゆく…前職でもそうでしたが結局どこへいっても貧乏性は治らないみたいですw でも、残念ながらもう若くもないので体力的にきついんですよねえ。

来月こそは一息ついて積極的に休みますよ、ええ。きっと。多分。恐らく。

ちょっと早めでしたが15日に池袋蚤の市で、コタンつながりの尊敬するミュージシャン、スイマさんとのジョイントライブがありました。初めてのお店でしたが、意外な事にマスターさんは約20年前から顔見知り(あちらが)でしたw 場所はその約20年前にバンドで毎月ライブを行っていたお店のあった懐かしい街角、店の中は時間が止まったような、これまた初めてなのに懐かしい雰囲気。あらゆる音響機器を排した完全アンプラグドなのも新鮮でいて原点回帰でもありました。

当日来場されたお客さんは、皆スイマさんがお目当てだったにも関わらず私にもすごく温かくて、終演後の打ち上げも楽しかったです。野球の歌の歌詞をほぼ覚えてもらったり(笑)、用意したコピー曲よりオリジナルを評価していただいたのは嬉しかったし自信になります~。

 

日々に追われて、つい忘れてしまいそうになる自分の誕生日ですが今年はとてもいいライブで迎えられたと思ってます。コタンの再開まではまだもう少しかかるようですが、いろんなところでコタンで得られたつながりを辿って共演者さんとお客さんが集まるのも、逆説的でいい経験が出来てるのでは?我々だけでなく、皆さん並行して活動を拡げているようですし。

次回も、そんなつながりで11月5日富士吉田「フォーク酒場ジュゲム」へ2年ぶりに歌いに行く事になりました。つーことは、前回は失業中だったんだなw そして12月は、いよいよ本丸が始動するという噂も。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~なんかもう10月なんですね。9月は正直ちょっと忙しすぎました。試験があって、台風が来て雨が止まなくてゴルフもやって…あ、バンドのライブもありました。

 

ほぼ2年ぶりのバンドライブ、しかも「正式に」3人編成になって名前も"Badgeface"に改名して初のライブは、11年ぶりになる大井町シブヤ楽器店での「親父バンド大会」でした。ま、ここまで時間があった分色々とライブの企画を画策してみたものの、もともと友達が少なくて(泣)対バンも見つからないし新規メンバーからは逃げられるしw いやいや、ただ単に転勤になってしまっただけでしたけど。という紆余曲折を経て、お金を払って企画ライブにブッキングしてもらったのでした。

 

全くお互いを知らない同士3組が集まってのライブは、例えば今までもてきふら企画ライブなんかで経験していて、そのなかから本当に気が合う仲間も見つかった経緯がありました。そんな新たな出会いの刺激を求めてもいました。今回の対バンさんは、洋楽ブラコン中心のコピーバンドとBOOWYの完コピバンド。ブラコンやってた「黒いの(笑)」さんのレパートリーは、個人的には非常に楽しめましたがアチラはどうやらあまりハードロックに造詣が深くなかった様子でした。残念。

 

で、孤立無援状態(笑)の我らでしたがお客さんは合計3名様とこちらも惨敗。でも、すごく久々に会えた旧友なんかもいて大変嬉しかったです。ちなみに孤立無援になったマイナーな選曲のセットリストは以下の通り。

1. I got the Fire/ Montrose

2. Can't get enough/ Bad Company

3. I'm your Captain~Closer to Home/ Grand Funk Railroad

4. Pretending/ Eric Clapton

5. Sin's a Goodman's Brother/ Grand Funk Railroad

6. Fooled around and fell in Love/ Elvin Bishop

7. Long Train Runnin'/ The Doobie Brothers

出来の方は、トリオになって日が浅い割に結構良かったように思いましたが40分で7曲はちょっと多かったかな。後から聴き直したら後半3曲くらいはスタミナがもたなくて、結構バタツキが目立ってました。6.とかは、演ってて本当に気持ちよかったのですがあのレベルでは客席に思いが伝わらなかったんじゃないかと反省しています…。

 

とりあえず年内はバンドはお休みですが、これからも出来ればいろんなところに出ていきたいと考えています。まずは年明け早々くらいには、例のイベントのオーディションライブでも、と。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


日常のレポートさえ追っかけでなかなか「現在」に追いつきませんが、またしても1週間遅れの内容w

 

先週の日曜、仕事関係での資格取得を目指して試験に挑戦してきました。電気業界にいる方なら恐らく知ってるであろう「電験三種」というやつです。会場は幸いにも自宅から比較的近い千葉商科大学で、初めて訪問しましたが小ぢんまりしつつもちゃんとキャンパスになってて、そこそこ古いけど趣のある大学でした。日曜だから学生も少ないし木陰は涼しい風も。ただ、休憩中にやぶ蚊にさされまくりましたけど(涙)

 

悲しいことがもう一つ。想像を絶する難しさなんです、この試験(笑) 過去に受験した同僚から話には聞いてたしネットでの口コミも見て一応対策としては過去10年間分の問題集と要点のみまとめた参考書は入手したのですが、8月のお盆休みから始めた程度では到底追いつかず。しかも過去10年間で出題されたことのないような問題が多数出てくるし。4科目あるのですが物理、化学のほかに「17歳で挫折した」数学の知識まで必要とされるレベルでした。17歳の頃に出来なかった問題が50歳手前で出来るわけがない!(笑)

思い返せばこれまで高校、大学、就職とほぼ重要な筆記試験では落とされたことがなかった私ですが今回ばかりはどうにも歯が立ちませんでした…((+_+))

 

というわけでこの半月間は他の事が何も出来ない制約があったのですが、とりあえず来年また受験するまでは体が空いたのでバンドライブのための練習やゴルフの練習も、と思ったけど日々の業務が溜まり過ぎていて帰宅して夕飯食べたらもうバタンキューの毎日であります。ああ、いろいろ不安だけどバンドも2年ぶりにようやくステージに立てるしちゃんとやんなきゃ。今夜がメンバーが集まれる最終リハになる見込みです。

 

9/18(日)大井町シブヤ楽器店 「親父バンド大会」 Badgeface改名後初ライブ

17:30OPEN 18:00START CHARGE:1,000yen+1ドリンク

3組出演の2番手、18:50~の予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。