安眠妨害水族館

オバンギャと初心者に優しいヴィジュアル系雑食レビューブログ

<館長からの伝言板>

更新スタイルを見直しております。
コメントへの返信もお休み中。
新年早々恐れ入りますが、2017年もよろしくお願いいたします。


長文が多くなっていますので、読みたい記事だけ飛ばし読みをしたいという人は、<ブログ記事一覧 をご参照。
もっとピンポイントで読みたい記事がある人は、左側のブログ内検索ツールから、お調べくださいませ。

Twitter

https://twitter.com/sakanagatoreta (館長)

https://twitter.com/anbo_suizokukan (更新情報)


NEW !
テーマ:
リウさんが主催するアコースティックイベント、「お洒落にアコースティックセッションライブ」。
ゲストに慎一郎&杏太を迎えて開催されるのは、8月以来の2度目となります。
昼の部と夜の部の2回まわしということで、今回は昼の部に行ってきました。

くじ引きを引いて座る席を決めるのは、前回と同様。
席数は限定的で、かなりアットホームな雰囲気ですね。
ステージも近く、幕などはなし。
シッティングライブならではの、ゆったりとした空間である。

慎一郎さんと杏太さんは、どちらも眼鏡を掛けて登場。
打ち合わせたのかと思いきや、偶然とのこと。
年末の同じ場所でのワンマンでも、偶然シャツに黒ジャケットと衣装が丸被りだった二人。
ある意味、息が合っているということでしょうか。

前回は、カバー曲→リウさんの楽曲→ジュリィー時代の楽曲とブロックを組んでの構成でしたが、今回はそれらを散りばめてセットリストを組んでいた様子。
一部と二部で曲順を変えたパートもあったようです。
準備期間が少なかった割りには、10曲中7曲は前回とセットリストを入れ替えており、プロ意識を感じさせずにはいられませんでしたよ。

リウさんが慎一郎さんをいじったり、無茶振りをしたり、というMCを曲の合間合間に挟み、曲数は少ないながら、充実した内容。
曲の解説や、エピソードを聞きながら、じっくり1曲1曲に浸る機会なんてそうそうないので、世界観たっぷりのライブも良いけれど、こんなライブも楽しいものだ。

そして、セッションだからこそ、なのはカヴァー曲。
back numberの「はなびら」を慎一郎さんが癖の強い歌声で歌い上げると、中島みゆきさんの「糸」は、なんと杏太さんがメインボーカルで。
歌唱力については置いといて、こればかりはリウさんの無茶振りによる奇跡。
慎一郎さんがギターも弾くようになったことで、リウさんがメインボーカルを務める「漸」、「夢現、影を生きる」という新曲の披露にも繋がっていたのだと思いますし、確実に幅が広がっていましたね。
ちなみに、この2曲はメトロノームに持っていったけれど不採用となり、ソロに回ったようで。
転調が多かったり、お洒落すぎたりで、メトロノームでやってしまっていいのか戸惑いがあった、という不採用の理由も、なんだか彼ららしくて微笑ましかったなぁ。

「紫陽花」の前には、歌詞の解説コーナーも。
慎一郎さんが何も考えていなかった感満載で、グダグダは否めなかったのですが、背景にあったエピソードから、それが創作として形になるまでのフローを聞けたのは収穫。
というか、ジュリィーからの楽曲が「無垢」、「紫陽花」、「モラトリアム」って、レアすぎるでしょ。
「モラトリアム」なんて、現役時代にもライブで聴いたことがあったかどうかというレベル。
ベースが入ることによって、慎一郎&杏太ではできない楽曲が復活する、というのはとても嬉しいので、この企画は是非とも続けていただきたい。

ラストの「月が綺麗だね」は、慎一郎さんがこのシーンに戻ってくるきっかけとなった1曲。
慎一郎さんをいじるための内輪ノリ的な空気も散々出しておきながら、曲に入ってしまえば格好良いからズルいです。
リウさんとのハモりも綺麗で、この曲で締めるのは、最高の一言。

ゆったりとしたアレンジでやりたがる杏太さんと、テンポを速くしたがるリウさんとの駆け引きも、まさにセッションっぽくて面白かった。
感覚派の慎一郎さんに、いちいち技術的な解説を加えてハードルを上げるリウさんという先輩/後輩の関係性も、昔から見ている身としてはワクワクする部分。
夏くらいにまた、という話も出ていたので、実現してもらえるとありがたいですな。


1. 未完成モノローグ
2. 無垢
3. 漸
4. はなびら
5. 糸
6. 夢現、影を生きる
7. 紫陽花
8. モラトリアム
9. 夕焼けノスタルジア
10. 月が綺麗だね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。