安眠妨害水族館

オバンギャと初心者に優しいヴィジュアル系雑食レビューブログ

<館長からの伝言板>

2017年2月1日で、安眠妨害水族館は12歳になりました。
エッセイ的な文章を書き綴るだけのブログもはじめたので、こちらもよろしくお願いします。

天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて


長文が多くなっていますので、読みたい記事だけ飛ばし読みをしたいという人は、<ブログ記事一覧 をご参照。
もっとピンポイントで読みたい記事がある人は、左側のブログ内検索ツールから、お調べくださいませ。

Twitter

https://twitter.com/sakanagatoreta (館長)

https://twitter.com/anbo_suizokukan (更新情報)



テーマ:
12モンスターズ/えんそく

¥1,200
Amazon.co.jp

1. Sweet Nightmare March
2. 12モンスターズ
3. イルキメラ・キッド
4. 12モンスターズ (カラオケver.)

えんそくの12thシングル。
テーマ曲付きモンスターカードがランダムで封入された通常盤と、「えんそくの解説」付きの拡散盤が発表されています。

これまで、幅の広さを見せるようなシングルが続いていたのですが、本作では、えんそくの神髄とも言える賑やかなパーティーチューン。
リリースがハロウィンシーズンだったことも相まって、王道であり、季節モノでもあり、というどこからとってもおいしい作品に仕上がっていました。

メルヘンチックなSE、「Sweet Nightmare March」から、表題曲である「12モンスターズ」へ。
掛け合いで盛り上げ、激しくまくし立て、キャッチーなメロディも用意。
寸劇チックな場面もあって、えんそく全部盛りといったところです。
華やかなロックナンバーに、ずっしりとした音圧も求めた部分もポイントが高い。
ダウンチューニングにチャレンジして重さも確保しており、これをシングル曲として持ってきたことに異論を唱えるリスナーはいないでしょう。

また、この曲により、Vo.ぶうさんのスキルの高さに、改めて気付かされますな。
各メンバーに見せ場はあるのですが、その中で表現者としての存在感が際立っている。
パートごとに歌い方が変わっていく変幻自在っぷり。
ラストで転調する部分では、珍しいハイトーンボイスも響かせており、ボーカリストとしての成長を見せつけてくれます。

そして、カップリングである「イルキメラ・キッド」。
これが格好良いのですよ。
音楽性としては、ハードなミクスチャーロック。
歌詞は、ところどころ遊び心を伺わせるのだけれど、サイバーなシンセと、ギターの重たいリフが絡み合い、シリアスな空気感になっているのが面白い。
ライブでの楽しさを示唆する「12モンスターズ」とは方向性が異なるのですが、展開が多いのは相変わらずで、サビの最後に用意された開けたパートなどでも、共通項も見つけられるでしょうか。

トータル的なコンセプトを示しながら、彼らの武器をこれでもかというほど押し付ける作品になっているので、初心者向けとしても機能しそうな1枚。
アルバムに向けた準備体操として触れておくにはぴったりですね。
なお、古式ゆかしいリードトラックのカラオケが入っているのはお約束。
こんなところにも、えんそくらしさが光っています。

<過去のえんそくに関するレビュー>
新世界
えんそくの大予言
惡童のススメ
えんそくの思い出
魔冬のマルコム
This is a pan.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「音源紹介~あ行~」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。