安眠妨害水族館

オバンギャと初心者に優しいヴィジュアル系雑食レビューブログ

<館長からの伝言板>

試験的にマストドンをはじめてみました。
よろしくドン。
https://vkdn.jp/@sakanagatoreta


長文が多くなっていますので、読みたい記事だけ飛ばし読みをしたいという人は、<ブログ記事一覧 をご参照。
もっとピンポイントで読みたい記事がある人は、左側のブログ内検索ツールから、お調べくださいませ。

Twitter

https://twitter.com/sakanagatoreta (館長)

https://twitter.com/anbo_suizokukan (更新情報)


姉妹ブログ
天の川、スカイフィッシュの釣り堀にて

NEW !
テーマ:

Rolling Sky/リムキャット

Rolling Sky Rolling Sky
 
Amazon

 

1. RimCatMew

2. 茜炯-Vermilion Glitch-

3. ナミダノアト

4. tatoo

5. サーカスは終わらない

6. ループオーケストラ

7. Azur Sky

 

デジタルリリースとなったリムキャットの1stミニアルバム。

限定シングル「ナミダノアト」、代表曲である「ループオーケストラ」の再録バージョンを含む全7曲が収録されています。

 

巡り巡る空。

世界観としては、フルアルバム「Flower in the Shadow」の続編となるのだとか。

" カオティック/エレクトロニカ "という音楽面での軸はブレていないのだけれど、混沌としたサウンドの中に、どこまでも広がる情景が見える。

そんな作品に仕上がっていました。

 

ミニアルバムという、伝えたいものをコンパクトにまとめる媒体。

アクセント的な楽曲をどう使うかが肝となってくるのですが、彼らの場合は、そう捉えるべき楽曲にも全力投球。

ガツンとインパクトのあるナンバーを持ってくることによって、コンセプチュアルにまとめつつ、収録時間以上のボリュームを感じさせます。

 

例えば、1曲目の「RimCatMew」。

1分程度の導入SEのような位置づけではあるのだが、リムキャットの代名詞でもある男女ツインボーカルの掛け合いが、終盤になって洪水のように押し寄せる。

このまま次の楽曲に繋がるのだ、と勝手に決めつけていたから、この展開には心が躍りましたよ。

ほぼインストである「tatoo」も含めて、曲を詰め込みすぎるのではなく、アクセントをさらりと流すのではなく、表現したいことに向けて駆け引きしながら、アーティスティックに作品を構成。

聴きやすさを引き継ぎながら、トータル的なクオリティを、ひとつ前に進めてきた印象ですね。

 

叙情的な歌詞と轟音の中で、キャッチーなセンスが光る「 茜炯-Vermilion Glitch-」、出だしから怒涛の勢いを示す「サーカスは終わらない」、メロディアスに美しく締めくくる「Azur Sky」。

もちろん、メインディッシュになるべく据えられた歌モノもしっかり存在感を発揮。

彼らの旨味が凝縮されているな、と。

 

なお、レクレンズ時代からのオリジナルメンバー、Ba.サイトウケイタさんが脱退を表明。

結果として、本作が第一期リムキャットの集大成となるのでしょうか。

残念ですが、彼がいたという証拠は、音源として残り続ける。

所せましと動き回るステージングがそのまま反映されたようなベースラインに想いを馳せて、繰り返し繰り返し聴いていこうと思います。

 

<過去のリムキャットに関するレビュー>

Flower in the Shadow

SMILE
カオティック/エレクトロニカ
バタフライゲイン
LooP6
Cat on the rim

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。