かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:
一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓



デミ コンポジオCMCリペア トリートメント 解析






     皮膜力:★★★☆☆ 
     補修力:★★★☆☆ 
   抗酸化力:★★★☆☆ 
  皮膚安全性:★★★☆☆ 
   しっとり感:★★★★★ 
   ハリコシ感:★☆☆☆☆ 
   サラサラ感:★★★★★ 
   ふんわり感:★★★★☆ 
  カラー毛適正:★★★★★ 
  パーマ毛適正:★★★★☆ 
    価格適正:★★★★☆ (240g:2940円) 
  
    総合評価:★★★★★ 


このトリートメントもデミの傑作のうちの一つですね。



ベースはセタノールとジメチコンとグリセリンですので、

保湿感が高く、軽すぎず重すぎずの理想的な皮膜力を持ちます。 


実際のところ日常使い用で最も最適な皮膜力はこの程度ですね。
 

プレシャンプーで十分落としきれる程度の皮膜は

セタノールなどのアルコールがトップで、

次にシリコンが一種類配合されているくらいがベストです。


この製品の根幹とも言える成分は『アボカド油』『セラミド2』です。 

これらの性質によって

このトリートメントを使うと毛髪が驚くほど柔らかくなります。

本当に柔らかくなるので初めて使用するとかなり驚きます。(笑) 



さらにこのトリートメントは内部補修もしてくれるコンディショナーなので、

デミ特有の加水分解卵殻膜加水分解コンキオリン、

加水分解コラーゲンなどのタンパク質PPTも配合されています。


ヒアルロン酸を含め全体的に保湿感を全面に押し出した成分配合になっているので、

乾いたあるでも恐るべき保湿作用を持ちます。



そして皮膜も強すぎず

髪を軟化させてもぺしゃんこにならない程よい軽さもあるため、

ベタっとするトリートメントが苦手な方にはうってつけです。



またセラミド2がカラーリング後の毛髪表面の間充物質として入り込む為、

カラーの退色を鈍らせることもできます。


カラーリングをされている方は特に重宝するでしょう。


使用用途としては毎日のホームケア用で、

特に硬毛で悩んでいらっしゃる方や、

とにかく仕上がりの良いコンディショナーがほしい!

という方にオススメですね。


カチオン界面活性剤の配合が多いので、

地肌には出来るだけ付けないように

毛先から中間にかけて塗布するようにお使いいただくと良いでしょう。


ふんわりとしっとりとサラサラの合体という謎のコラボレーションを、

ぜひ体験してみてください。


毛髪軟化トリートメント


水 セタノール ジメチコン グリセリン DPG ベヘントリモニウムクロリド アボカド油 ジリノール酸ジイソプロピル セラミド2 ヒアルロン酸Na 加水分解コンキオリン 加水分解コラーゲン イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート グルタミン酸 加水分解卵殻膜 リンゴ酸 乳酸 イソステアリン酸イソステアリル BG PPG-4セテス-20 ステアルトリモニウムクロリド ベヘントリモニウムメトサルフェート イソプロパノールアモジメチコン (ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー プロピルパラベンメチルパラベン 香料 





ランキングの投票にぜひご協力ください!

↓バナークリックでランキング投票&現在順位の確認ができます↓
(PC版表示でのみ得点が加算されます 詳しくは→こちら


↓モバイルの方はこちら↓
にほんブログ村 ヘアケア


かずのすけプロデュース化粧品発売中!


セラキュア 紹介&意見投稿ページ



解析依頼はここから
※アメンバー限定です。


かずのすけの高評価アイテムまとめページ
かずのすけが四つ星&五つ星評価したアイテムをまとめています!
詳しい利用法について→こちら



かずのすけのオススメまとめページ
かずのすけが実際に使用しているオススメアイテムをまとめています!
定価で購入するより断然お安く買えるショップを選んでいるのでとってもお買得ですよ。
ぜひご利用ください!
オススメの解析




Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterにて美容情報・更新情報・素朴なつぶやき発信中です。
上記アイコンからのフォローをお待ちしています!
必ずリフォローいたします。
いいね!した人  |  コメント(47)  |  リブログ(0)

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント