時に 自分で スピリチュアルな世界を求めて
地に足がついてないんじゃ・・・?と
心配することもあります。

カルト宗教に まんまと 引っかかるところなんかそうですし。


スピリチュアルな世界を 求めてたから
反対に カルト宗教を カルトだと認めることが
できたのかもしれないと思いますが。



私の元にやってきた 姪っ子 甥っ子を見ると
現実にどっぷり浸かり
ある意味 振り回されることもあるけれど

だから こそ

私が ふわふわ飛んで行ってしまいそうになるときも
彼らが アンカー(碇)の役割をしてくれているから
思い切り 自分の求めるものを
追求してても 大丈夫という 安心にもなったりします。



姓名判断しても
生年月日で見ても スピリチュアルなものを追求し続けるというのが
でてきますが 手相を見ても そうなんだわ~と
気付きました。


私の 右手には 神秘十字という線がくっきり出ているのは
昔から知ってはいましたが・・・
気付いたのは やはり 教会で 見てもらって
初めて認識したのかな。

最近占いというか 手相の動画を見ていて
自分の手相を眺めていたのですが

この十字線が 右のように濃くはないのですが
両手にあるということにも気付いて。


残念ながら 霊感は なくて 見えたり 聞こえたりはしませんが・・・

それでも なにかを 感じてしまいます。

それを「直感」を言うのかもしれませんが。

どうしても スピ系にはまってしまうようですね。


がんばります!笑



ということで 今更 始めたわけではないのですが
時々 タロットカードをいじっています。


初めて タロットカードを手にしたのは
中学の時。
白黒の 切り絵のような 美しいタロットカードでした。


やっぱり あの頃から 普通じゃなかったかもしれませんね。







font>
AD