【knowをクノウと読んだあの日】

テーマ:
未だにKの意味に理解が及ばない
英語嫌いなワタクシ。そして
Knowではなく能。


紅天女



能で紅天女。話の内容的には
確かに能との相性は良さそう。
ビックリしたけど2006年に一度
舞台化されてたのね、知らんかった。

今なお連載され続け、自分の演劇道に
少なからず影響のあった作品の1つ。
ちなみに、あとは金田一少年の事件簿
ボンボン坂高校演劇部(笑)

劇中劇と言えば今でも覚えてるのは
彼氏彼女の事情の鋼鉄の雪。

まだ高校演劇部現役時代に
実際に上演した高校もちらほら。
まぁ、やりたくなるよね( ̄▽ ̄)

ガラスの仮面は今でも連載が
続いてるけど、今現在内容は
どうなってんだろ。

高校時代に図書館にあって
読み始めたけど、まさか
自分が生まれる前から連載が
続いてる作品とはビックリ。

結局卒業までに終わらなかったから
マヤと亜弓が梅の谷で稽古を
してるところで記憶が
止まってんのよなぁ。

○Ⅰ○Ⅰもオイオイとしか読めない男、大塚大作です。
AD

【始まりの終わり】

テーマ:
梅雨は明けたけれど、突然の雨の
回数はむしろ梅雨中よりも多く
なっているような?気のせい?

さて、脳みそに刺激を与えて
活性化させてくれて心臓と
胃袋に多大な圧力をかけてくれる
ギャラリー公演おとぎ夜話も
先日無事に終幕。

ご来場いただいたみなさま
遅ればせながらですが
ありがとうございました☆

今回は大伴にしちゃ珍しく
後半に感情で長台詞を喋るシーンが
あったけど、そういう台詞は
役者の根幹に関わるから
すっごい苦手。

逆に、呪文唱える感覚で
説明台詞のが好きなんだけど
何回割り当てられても
慣れない。今回は劇中での
立場が特殊だったのもあるけれど。

―終―、とは言いつつも次回の
本公演が物語の締めくくりですが。
あの場所での、という事でf^^;
そもそも、今までも続とか
新とかだったし(笑)

竜胆丸×大伴×諸子たちは
一体何について調べるのか
現状は全く謎ですが
一筋縄じゃいかないのは
確かです、色んな意味で ̄▽ ̄

そして竜胆丸と大伴くんは
新作本公演での登場回数が
全キャラ中最多の三回目!!
あの伝説的キャラクター
ヒメオをついに抜いた!!

これは地味に嬉しい♪その
代償は大きいけれど(T^T)

ただヒメオ同様、中の人の
年齢もくうし、衣装が毎度
同じってのがネック?(=◇=;)
衣装に悩まなくていいけど
代わり映えしないってのもなぁ
という面倒臭いジレンマ(笑)

これまた時間があるような
気がするけれど既に半年後。
演じるだけじゃなくその他
下準備を考えるとまだまだ
半年ではなくもう半年。

とりあえずは、この猛暑で
体調崩したり、猛暑終りで
食欲の秋に負けないようにせねば。

日本3大七夕祭りがある織物の町で育った男、大塚大作です。
AD

【今日もどこかで】

テーマ:
ジャングルベル・シアター2013年春公演
天満月のネコ、全日程終演いたしました☆

久々の人間皆無芝居。個人的にも
2009年のリヒテンゲール以来なので
4年振りの人間以外だった。

うん、やっぱいいなぁ、人外は(笑)

なんていうか…おとぎ夜話のせいで
大伴の比率がすごいんだもの_| ̄|○
やはり、浅野ワールドは人間以外を
やってこそ、ですよ!(* ̄Oノ ̄*)

ドッグのブルースん時もだけど
普段ネコに興味が無いだけに
こうしてネコを演じるとしばらく
ネコが気になってしょうがない。

今日も、春だからなのか夕方から
ずっとネコがけたたましくずーっと
鳴いてた。飼い猫かノラか?

浅野さんがHPの掲示板に
書いてたハクビシンもその場に
いたけど目が悪くて全然見えなくて
ちょっとスネてたのは内緒である(笑)

天満町のネコたちは、今日もきっと
月を見上げているでしょう☆
AD

【キャットワールド】

テーマ:
ジャングルベル・シアター2013年春公演
天満月のネコ、初日が無事に開けました☆

なんというかまぁ「ザ・初日」的な
幕開けだったんではないでしょか( ̄▽ ̄)

今回は大胆(?)な事を受付開始から
やってるから、面食らったお客様も
きっと多数いた、はず。俺がお客でも
面食らうもん(笑)

そんでもって、お客様からこんな
素敵な差し入れいただきやした!


$我竜天星~流れゆく日々~


めっちゃ手が込んでる!!!!
おせんべいにわざわざ刻印。
しかも丸いから満月に見える。
なんて粋な差し入れなんだ!!

さてさて、明日からは怒涛の
連日昼夜2回公演でございます。

はりきっていくぞ~ヾ(@^▽^@)ノ

【不思議空間】

テーマ:
月1回の定例にすれば慣れるのか?
などと思いつつ、毎回毎回言い知れぬ
緊張感に包まれるおとぎ夜話も
折り返し地点に突入~♪

やってる最中はそりゃあ楽しくて
しょうがないのに、始まるまでの
あの心臓を握られてるような感覚(笑)

本公演と違って、劇団員だけで
ネタも合わせやすいし、結構
みんな初日後も色々とアレンジが
入って改変がちょこちょこあるのだけど
お客様との距離感が近いし、謎解きが
主軸にあるから集中して観て頂いて
いるので、それはもう盛大な
間違い探しでも企画出来るんじゃ
なかろうかと妄想してみたり( ̄▽ ̄)

開演前までの空き時間、稽古中に
聞いた事も無いような台詞の
練習声が聞こえてくる事がよくある。

て、そう言いつつ自分もそんな
一人のわけなんですがね(笑)

折り返しは中だるみに陥り易いので
大失敗して心折れないように
今日も新鮮な気持ちでいってきます☆