当ブログをご覧いただきありがとうございます。
これまで「おかしのだいくさん」として活動してきましたが、2018年からは「お菓子の国大使館」
としてよりいっそう内容を充実させるべく取り組んでいます。

ブログ上部に新しいホームページと連動したボタンを設置しました。
少しずつコンテンツを充実させてまいりますので、こちらも応援お願いいたします。
  • 25Apr
    • インフォメーション

      お菓子の大工さんの活動情報です。※この記事は常にトップにあり、スケジュールが進むにつれて内容が更新されます。  ※商品取り扱い店舗や個別のお問合せについては左記ブログテーマよりご覧ください。【イベント情報】☆★ 4/28(土)・29(日)東急ハンズ池袋店ワークショップ★☆@7Fクラフトコーナー「パフェのメモスタンド作り(ベリーorチョコ)」☆★ 4/30(月)tvkハウジングプラザ横浜GWイベント★☆@プラザ横浜内 施設「お菓子の家作り」☆★ 5/2(水)・3(木) 丸広百貨店ワークショップ★☆@6F 子供服売り場 「カップケーキのマグネット」☆★ 5/5(土)おしゃべり図工室★☆@入谷のシェアアトリエreboot☆★ 5/12(土)・13(日)下北沢大学 ワークショップ出店★☆@下北沢駅北口駅前☆★ 5/19(土)東急ハンズ池袋店ワークショップ★☆@7Fクラフトコーナー☆★ 6/3(日)おしゃべり図工室★☆@入谷のシェアアトリエreboot☆★ 6/9(土)あらかわ手づくり市★☆@日暮里サニーホール【連絡先】ご意見ご感想、お仕事やオーダーのご相談などどうぞお気軽にご連絡ください。おかしのだいくさん ケバヤシkeba84n★gmail.com(★を@に変えて送信してください)

      NEW!

      116
      2
      テーマ:
    • 5/5 おしゃべり図工室(仮)

      「おしゃべり」と「ものづくり」両方楽しめる場所が欲しかった方へ。上野に、仲間と一緒に制作できる図工室がありますよ!制作したいキットや材料を持ち込んで、各自自由にものづくりに取り組むイベントです。事前にご予約&ご連絡いただければ、レジン&UVライト、粘土、アクセサリーパーツ、など会場で用意しておくことも可能です。(制作物により500~1000円程度の材料費を別途いただきます)4月まで「入谷ハンドメイドサロン」の名前で開催していた月1回のイベントが、5月から名前が新しくなります。といってもタイトルに(仮)がついている通り、新しい名前はまだ変更になる可能性もあります。いいネーミングアイディアがあったらアドバイスください(^‐^;)ハンドメイドは楽しいけれど 自宅以外ではなかなか作業できる場所が無いですよね。一から用意すると色々な道具も揃えなくてはいけないし、やり方が合っているのか一人で判断できなくて不安になったりしませんか?制作に慣れている作家さんでも時にはやり方がわからないことがあったり、人からアドバイスをもらうことで目からウロコが落ちたり、なんて経験はありませんか?レシピや作り方のコツはネットでも探せますが、これまでに無いオリジナルの作品を作りたい時などは誰でも試行錯誤を繰り返し、時には心が折れそうになったりしますよね。そんな時にリアルな交流ができる場所として「おしゃべり図工室」を思い出していただけたら嬉しいなと思います。私自身、ネットや本であれこれ調べて たくさん時間もかかって大変な思いをしながら勉強したことが、たまたま詳しい人に出会ったらいとも簡単に教えてもらえた。なんて経験があります。美大に行ったりしていたらそういう出会いも多かったのかもしれませんが、普通科の高校に行って大学では古文書を読んでいた人間にはどこにそんな出会いがあるのかも分かりませんでした。仕事としてものづくりに関わるようになってようやく、様々な作り手さんとのご縁でそういうチャンスに出会えるようになりました。独学でものづくりに取り組んできたからこそ、初心者さんが感じる不安、慣れてきた頃に頼れる人がいる心強さを今でもありありと感じることができます。だから、ものづくりをする人にとって大切な助けや刺激になるような、仲間ができる場を作りたくて図工室を始めました。大人も子どもも参加できる、楽しい部活みたいな雰囲気にしていけたらいいなと思います。「おしゃべり図工室(仮)」どなたでも参加OKのものづくりイベントです。持参したキットや材料で自由に制作に取り組んでください。事前にご予約いただければこちらで材料を手配しておくこともできます。(レジン&UVライト、粘土、アクセサリーパーツなど対応可能です。お気軽にご相談ください)日時: 2018.05.05(土) 13:15~20:00 までの間で入退室自由(月1回開催)場所: シェアアトリエreboot 2Fワークショップルーム     ([JR]上野駅、鶯谷駅 [日比谷線]入谷駅 からアクセスできます)地図: http://www.reboot-iriya.info/access/入室料: 1000円(お茶お菓子付き)      ※5月までの特別価格です(6月以降は中学生まで1000円、高校生以上1500円)材料費: 会場の材料を使用する場合は制作物に応じて1時間あたり500~1000円程度の費用が     かかります。持ち込みの場合は発生しません。主催: お菓子の国大使館(担当:小林)     問合せ: こちらのメールフォームをご利用ください不安の多い初心者さんはもちろん、イベント経験豊富な作家さんにも来ていただけたら嬉しいです。作家さん同士ネットやイベントではお話ししても、文字数や時間が足りなかったりたまにしか会えなかったりで ストレス解消になる程おしゃべりしたりはなかなかできないのではないでしょうか。実物の材料を前にして「そ~う!あるある‼」って共感したり、制作が一段落するたびに「えらい!」って褒められたり、仲間と一緒にワイワイ制作できる楽しさはモチベーションアップにも繋がります。同じような不安のある方や、作品制作の刺激が欲しい方、単におしゃべりを楽しみたい方、図工室楽しそうだな と思ってくださる方がいらっしゃいましたらぜひ一度遊びにいらしてください。6月には図工室のメンバーであらかわ手づくり市への出展も決まっています。手づくり市に参加したい方も歓迎しています。ちなみに私は レジン、粘土、デコパッチ、100均DIY、アクセサリー作り、イラスト、簡単な手芸や木工、ペーパークラフトに彫金など手広くこなす器用貧乏タイプ。フェイクスイーツが得意ですが、特定のクラフトを何かというより、たくさんの素材や技法の中から何をどう組み合わせて制作するか考えるのを楽しむタイプです。浅草橋でアクセサリーや樹脂小物などを製造する会社に勤めて企画・営業から製造まで幅広く経験したので、工作機械も多少使えます。アイディアの引き出しは多い方だと思うので新しいクラフトにトライしようとする方のお役に立てたら嬉しく思っています。少し長めのブログになりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      NEW!

      テーマ:
    • 肌で感じる世紀末

      1868年。江戸時代が明治になった。でも時代の名前が変わっても、その後しばらく庶民の生活様式はほぼ江戸のままだったという。明治になっても10年くらいはまだまだちょんまげの人の方が多かったとか。 画像引用: GAS MUSEUM がす資料館名前が変わったからといって、中身まですぐに変わるわけではない。変わっていくには時間がかかるし、都市部よりも地方の方が変わり方は緩やかだ。変わることへの抵抗も根強いだろう。(そういえば宮廷文化満開の平安時代も、地方の庶民は竪穴式住居に住んでいたとか聞いたことがある。)いま。そんなような過渡のただ中にある肌感覚。人権とか個人の尊重とか、言葉としてみんな知っているし大切だよねって道徳感情もあるだろう。だけどまだまだ腑に落ちるところまでいっていない。世代によって、都市部と地方で、地域によって、感度がまるで違う。セクハラが話題になっているけど、男女雇用機会均等法が施行されたのが1986年。嫌な思いをしてきた人はずっといたのじゃないかと思うけれど、少しずつ少しずつ30年変わり続けてきてやっと、旧態依然の価値観に物申す声が聞こえるレベルにまで通るようになってきたってことなんじゃないかな。名前は平成になっても、現代庶民の生活はけっこう根強く昭和だった。暦は21世紀になってIoTとかAIとか話題になっても、世界はけっこう20世紀的だった。だから1990年代じゃなくて、実はこれからこそが肌で世紀の変わり目を感じる時期なんじゃないかなと思ったりする。均質的な価値観で教育を受けて、女性としていきて(いかされて)きて、これまでの人生 私は正直ちょっと息苦しかった。だから世界がもっと早く変わればいいなと思っている。はやく社会が昭和から 20世紀から脱却することができたらいいな。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      NEW!

      テーマ:
  • 24Apr
    • 5/2-3 川越丸広百貨店ワークショップ

      こんなに可愛いカップケーキが作れるチャンスです!2月に受注会でお世話になった川越の丸広百貨店で、GWにもワークショップをさせていただけることになりました。土台のケーキに焼き色をつけてから、クリームを絞ってデコレーションします。どんなパーツを載せるかで全然違うケーキに仕上がるのが面白いですね。このケーキ、実は強力なマグネット仕込み。1日ほど乾燥させた後は、冷蔵庫やデスクでメモを留めるのに活躍してくれますよ。両日とも11:00~16:00まで、当日先着順で受付いたします。(12:00-13:00は昼休憩)ぜひ、作りたいケーキのイメージを膨らませて遊びにきてください! viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 23Apr
    • 4/28(土)・29(日) 東急ハンズ池袋店ワークショップ

      GWの2日間、東急ハンズ池袋店で本物そっくりのパフェのメモスタンドを作るワークショップを開催します。ホイップを絞ったり、粘土でアイスクリームを作ったり、様々な工程を楽しみながらリアルで可愛い作品を仕上げます。作品はチョコレートパフェかベリーのパフェどちらか選んで作ることができます。GW中に作っておけばしっかり乾燥させて母の日のギフトにも間に合います。お母さんへのメモをつけて冷蔵庫に忍ばせるサプライズ演出なんていうのも素敵ですね!席に余裕のある時間帯は当日参加もOKですが、事前にご予約いただけますと確実です。東急ハンズさんのホームページもぜひご覧になってくみてください。↓ 詳しい時間帯や価格、ご予約などはこちらからご確認ください。https://happy-event.tokyu-hands.co.jp/event.php?event_id=9427&store_id=7&sec=185404aotsp1usmmoh0n83h0ognjj954&area2=tokyo viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • 鳥になる

      飛び立った瞬間から目に映るのがまんまドローンの映像みたいな感じ。空中から眺める世界は展望台に上るのとは全然別モノ。あの視覚感覚は独特で他では感じたことがないもの。素晴らしいからみんな人生で一度はパラクライダーやった方が良いと思う。飛んでる時はすごく風を感じるの。風の音がすごいし、風が力強く押し上げてくれる。風向きを読んで上昇風を利用して高く上がるっていう、鳥と同じことをする。浮遊感が頼もしすぎて落ちるかもなんて考えも浮かばないくらい。鳥の気分。地上から見るとこんな感じ。本当に鳥みたい。山の標高は約500メートル。中腹の約300メートルの場所から空に飛び立ちます。ゲレンデでの浮遊体験+インストラクターと一緒のタンデムフライト+美味しいカレーで大満足最高のパラグライダー初体験をしてきました。近場でこんな体験ができるなんて、栃木県サイコーじゃないか。一人で空を飛べるようになりたいので、ちょくちょく通おうと思います。viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 22Apr
    • 最近気になるキーワード、自己肯定感に関するブログシリーズ第3弾です。「道」のような、終わりなく探求していけるものがあることはひとつ自己肯定感を養っていくのに良い支えになるように思います。 「道」というと茶道や剣道みたいな、ザ・日本文化みたいなものがイメージしやすいですが、 好きなもの情熱を持てるものであれば何でも「道」になり得ると思います。私にとっての「道」はものづくり。 最初はただ楽しくて簡単なものを作っていたのが、作れるものが増えて、更に組み合わせる ことができるようになって。そうこうしているうちに作品だけではなくてディスプレイや  ラッピングの仕方や、写真の撮り方、販売のためのマーケティングやブランディングや営業  にも興味がわいてきて… と長い時間のなかで雪だるま式に関心事が増えて日々学ぶことばかり。 入口はものづくりが好きという単純な気持ちでしたが、いまは関心が向く好きなことが増えて限られた人生をどう使うか、どうはたらけるか、いき方を考えるところまで繋がっています。そういうテーマに出会えたことをしあわせだと思います。「道」の基本である小さな修練は1つ終わるたびに達成感を得られます。基本を地道に繰り返しているうちに だんだん大きな課題にも取り組めるようになりますし、成長の過程が見えるので自信になります。 と偉そうなことを言っても私も迷える小市民。自信がついたこともあるけれど、まだまだ自信がなくて自己肯定感が低くなってしまう部分も多々あり。悩みが尽きることは無いのがきっと人生なのでしょう。ものづくりに向き合うことを続けてきたからこそ、これが自分にとっての道だったのだと気付くことができましたが、気付くまでは何年もただただ楽しいだけでものづくりをしていました。このブログを読んでくれた方には好きなことはまずやってみて、好きだと思ううちは続けてみてほしいです。続けていたらある時自分に軸ができていることに気付くかもしれません。何より好きなことを楽しんでいる人は輝いて見えます。見ている側もパワーをもらえます。好きなこと・やっていることが同じ人からもらえる刺激はいっそう強いです。だから私はものづくりが好きな人やっている人と繋がりたいし応援したい。一緒に「ものづくり道」を歩める仲間が欲しいなと思います。そんな思いでワークショップをしたり、ものづくりの交流会をしたりしています。 自己肯定感が気になるブログ①「自己肯定感」自己肯定感が気になるブログ②「成功体験の積み木」 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • チラシデータが完成♪

      tvkハウジングプラザ横浜のGWのイベントチラシが出来上がりました!イベントまでに何回かに分けて横浜近隣エリアの新聞折り込みで配布されます。(横浜エリアにお住まいで朝刊をとっている方は ぜひ探してみてくださいね)ケバヤシは4/30(月)に食べられない粘土のお菓子の家作りワークショップをやります。とっても可愛いaya and co. の食べられるどうぶつアイシングクッキーが同時開催です。アニマルやお花がテーマの今回の企画、楽しそうなイベントが盛りだくさんで私も今から楽しみです<4/22追記>http://www.tvk-plazayokohama.jp/event-seminar/会場さんのイベントページで予約受付が始まりました!毎月お得なコンテンツが盛りだくさんなので、満席になることも珍しくありません。お早めの予約がおススメです^^

      テーマ:
  • 14Apr
    • 成功体験の積み木

      前回のブログで自己肯定感について思うことを書いたのですが、今日はその続き。自己肯定感が低いっていう話が目につくようになるのとセットで、どうしたら自己肯定感が養えるのかという話があります。課題に対する解決法というか回答というか。あちこちで言われているのが「小さな成功体験をたくさん重ねる」こと。評価の基準を減点方式から加点方式に変えることで、自分を認めてあげる意識が育つ。自分を認めてあげることができるようになると、自分に自信がついてくる。たとえ一つひとつはシンプルな、誰にでもできる成功体験でも、1000個積んだら存在感が出るような。積み木みたいな。レゴみたいな。自信ってそんなものかもしれません。誰でもスタートは赤ちゃんだったことを考えれば、体が動かせて読み書きができて、何年も生きているなんてそれだけで奇跡みたいにすごいですよね。そんな奇跡を「あたりまえ」のことだと思わないで、自分も周りの人も肯定していけるようになれたら良いなと思います。 散歩道で顔を上げた瞬間圧倒された白い花。小さな花でもたくさん集まることものすごい迫力です。 自己肯定感が気になるブログ①「自己肯定感」  自己肯定感が気になるブログ③「道」 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 12Apr
    • 自己肯定感

      日米中韓の高校生を対象とした調査で、日本の高校生は自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果が出たことが話題になっているのを耳にしました。(http://www.niye.go.jp/kenkyu_houkoku/contents/detail/i/98/ 調査は国立青少年教育振興機構がほかの3か国の研究機関と協力して実施)自尊心。最近気になっているキーワードです。自分に価値があると肯定できる感情。自分を評価できる感情。現代社会って、自己肯定感を擦り減らしていくような仕組みが多いように感じています。生まれたときはありのまま素直にのびのびいきていたのに、成長過程で社会性を身につけるのと引き換えに常識とか普通 みたいな枠に摩擦されてみんな同じ形にさせられていくような。そうやって削られる部分が個性だから、自分らしさがわからなくなって自信が無くなっていくような。大人になるまでにそんな経験をする人が多いんじゃないかと思うのです。これまで生きてきた日々を見つめ直したら 私もそんな社会との摩擦に不快感を募らせた思い出が山盛りでした。結局 頑固者なので興味を持てないことや納得できないことには耐えられなくて自営業に流れ着いたわけですが、それでも削がれた自己肯定感はネガティブな感情となって自らの足を引っ張ります。長い年月をかけて削られたものは急に回復してくれはしません。だから少しずつ、意識して自分をほめてあげて、小さい成功体験を認めてあげて、積み重ねていくことで養っていく。そういういき方がこれから必要だなって思います。  自己肯定感が気になるブログ②「成功体験の積み木」自己肯定感が気になるブログ③「道」 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 05Apr
    • 【参加者募集中】4/22(日)クリエイターの自習室

      3日前から、午前中に散歩をするようになりました。思いつき半分なのですが、体力と集中力をつけたいなと思って1時間くらい歩いています。地元ですが、ほとんど歩くことのなかった街を知るのは発見が多く楽しいです。昨日はヤブツバキが2本並んで咲き乱れているのを見つけてあまりの迫力に圧倒されました。住宅地でも生命力が満ち溢れています。エネルギーを分けてもらったような気がして、私も元気が出ました。ブログを読んでくださったあなたにも写真でお裾分け。さて、今月のサロンのご案内です。今回から開催時間が長くなります!「入谷ハンドメイドサロン」は月1回開催のクリエイターの自習室。ジャンルを超えた作り手が集まり楽しく開催しています。4/22(日)に開催です。 ・買ったまま放置しているキットがある ・自宅だと作業の前につい掃除を始めてしまう ・作品制作の苦労や喜びを誰かと共有したい!認められたい! ・失敗してることや不安なことも含めて本音の話がしてみたい…こんな風に感じたことのある方は、一度 仲間と一緒に制作する場に出てみるのもいいかもしれません。サロンには多様なジャンルの作り手さんが集まるので、お互いの扱う素材や技法について相談できたり、客観的な意見やアドバイスをもらえたり。時には新作のアイディアが生まれるなど嬉しい化学反応が生まれています。部活みたいに仲間がいて、作業しながら情報交換ができる。通っているうちにストレスなく制作が進んでいたり 技術がレベルアップしているなんてこともあるかもしれません。悩みがあるのは皆いっしょ。入谷ハンドメイドサロンでは刺激し合える仲間を募集中です。【入谷ハンドメイドサロン・開催概要】日時: 4/22(日) 9:30~16:30 (入退室自由)会場: reboot 2階ワークショップルーム    (地下鉄日比谷線 入谷駅徒歩1分、JR 鶯谷駅徒歩5分、上野駅徒歩10分)主催: お菓子の国大使館(担当:小林)参加方法:★1 自習参加(制作したいものを持参する場合)    →入場料として1000円お支払いください(お茶・お菓子付き)   ★2 講座参加(ワークショップを受講する場合)    →受講料のみをお支払いください(入場料はかかりません)いずれも入退室の時間は自由です。講座参加の場合は、制作時間の都合上15:00までにご入場ください。予約・お問合せ先:・メール keba84n★gmail.com (お手数ですが★を@に変えて送信してください)・ツイッターDMで @keba84どちらかに参加方法(受講or自習)と参加人数をご連絡いただきご予約をお願いいたします。いきなり参加は不安という方はまずは30分程度の見学も受け付けています。ご質問などお気軽にご連絡いただけましたら幸いです。<★2 今月の講座内容>■■■チェーンタッセルのラリエット■■■春夏服の爽やかさを引き立てる、タッセルのラリエットを制作します。ラリエットとは留め金のない首掛けのアクセサリーで、着け方や長さを調整することで1つのアクセサリーでも雰囲気を変えて楽しむことができるものです。人気モチーフのタッセルをラリエットにすることでブラウスにもTシャツにも合わせやすい定番アイテムとしてお使いいただけます。・タッセル上部の天然石は複数の候補からお好きなものを選べます。・イヤリングやピアスに仕上げることも可能です制作時間: 90~120分参加費: 3000円(お茶・お菓子付き)持ち物: 特に必要ありません(細かい作業となりますので、使い慣れた道具のある方や眼鏡などが必要な方はご持参ください)↓ラクチンなユニクロスタイルに合わせてみました。 アクセサリーを着けるだけで「きちんと」感がプラスされるのが 嬉しいです

      テーマ:
  • 26Mar
    • ホームページをつくる

      先日からブログにちょっと変わった部分があります。ページ上部に「Home」とか「about」とか、リンクが設置されています。実はいま 新しくホームページを作ろうとしています。ホームページは何年も前に手を出して、管理しきれなくて挫折してからずっと苦手意識をもっていたことです。最近(起業塾の影響ですが)自分を振り返って、客観視してみて完璧なものを作らなきゃいけないっていう思い込みに囚われていたことに気づきました。修正していくことだってできるのだから、最初から最高のホームページじゃなくてもいいじゃない。ちょっとずつ充実させていくのもありなんじゃない。そう思って、失敗してもいいや、と開き直ることができたらあんなに向き合うのが嫌だったホームページを作ってみる気持ちが湧いてきました。ちょっと不格好でもありのままの自分を素直に出して、たくさん失敗しながら活動している姿も見てもらえたらむしろその方が、これからものづくりをする人にとって「こんなに不格好な人だってものづくりを仕事にしてるのか」と楽な気持ちになってもらえるんじゃないかしら。というわけで今なら作り始めたばかりのホームページを覗けます。裏側の試行錯誤も覗けます 笑順調そうな時は「今日はこんなネタが増えてる~」と楽しみに、滞っている時は「何か悩んだり凹んだりして止まっているのかな」とポジティブになったりネガティブになったりするケバヤシを想像して、「人間だものそんな時もあるよねー」と眺めていただければ幸いです。

      テーマ:
  • 23Mar
    • カップケーキのマグネット

      かわいく見えてしっかり者。強力磁石仕込みのカップケーキです。粘土のケーキにこんがり焼き色をつけてから、ホイップを絞ってデコレーションしていきます。パーツ選びや飾り方で全然違ったケーキになりますので、想像力をはたらかせて素敵なケーキに仕上げてくださいね。並べて使うと更にカワイイので、いくつか揃えて使うのもおススメです!ちいさなお子さんや気軽に短時間で楽しみたい方向けの“かんたんコース”と フェイクスイーツの技法をしっかりレクチャーして一から作る”しっかりコース”の 2つのコースを用意しています。 (かんたんコース→こちらで用意した土台に焼き色付け&デコレーションを体験 しっかりコース→粘土でケーキを造形するところから制作していただきます)難易度: ★☆☆作品サイズ: 約 3~4cm × 高さ 3cm制作時間: かんたんコース 15分 / しっかりコース 30分 参加費: かんたんコース 800円+税 / しっかりコース 1300円+税(材料費込)※デコレーションパーツは季節や会場により異なりますので予めご了承ください。[お持ち帰り後の注意]  クリームが完全に乾燥するのに約1日かかります。ご帰宅後は風通しの良いところ、日当りの良いところでしっかり乾燥させてからご使用ください。(クリームは乾燥するとかたくなり、パーツが固定されてグラグラしなくなります) ご使用中、取れてしまうパーツが出た場合は木工用ボンドで修理してください。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • パフェのメモスタンド

      ホイップを絞ったり、粘土でアイスクリームを作ったりしてパフェを作ります。底から1層ずつ材料を積み重ねてリアルで可愛い作品を仕上げます。 作品はチョコレートパフェかベリーのパフェ どちらか選んで作れます。 難易度: ★★☆作品サイズ: 約 8cm × 高さ12cm制作時間: 50分[お持ち帰り後の注意]作品に使用したクリームや粘土は自然乾燥でかたまります。 ご帰宅後は風通しのよいところで3日程乾燥させてください。表面部分が乾燥し、メモスタンドのパーツがグラグラしなくなりましたら使用できます。 (カップの底の方までかたまるには1か月程度かかりますが、表面がしっかり固まれば使用しても問題ありません。) viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 22Mar
    • お菓子の家作り

      フェイクのクリームを接着剤にして、クッキーの家をデコレーションするワークショップです。小さなお子様でも参加でき(これまで最年少は2歳なりたて!)る一方、大人の方でも楽しめる講座です。憧れのマイホームを自分の手で作ってみましょう♪難易度: ★☆☆制作時間: 20分※デコレーションパーツは季節や会場により異なりますので予めご了承ください。[お持ち帰り後の注意]クリームが完全に乾燥するのに約1日かかります。ご帰宅後は風通しの良いところ、日当りの良いところでしっかり乾燥させてからご使用ください。(クリームは乾燥するとかたくなり、パーツが固定されてグラグラしなくなります)ご使用中、取れてしまうパーツが出た場合は木工用ボンドで修理してください。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 18Mar
    • お料理の観察②

      前回の記事 お料理の観察① からの続きです。お料理を観察するときは同時に「非食品で再現するとしたら何が使えるか」も考えていたりします。例えば昨日のランチだったこちらのプレートの中からサラダに使われている葉野菜を再現したいとします。何が使えるでしょうか?ちょっと単純化して書いていきますが葉野菜の特徴は何といっても薄いこと。この薄さを表演するために使えそうなのは・・・Ⅰ.薄く延ばした粘土Ⅱ.布Ⅲ.薄いと言ったら紙じゃない?ぱっと3つの素材が思いついたとします。仮にⅠ.粘土でいくとしたらどの粘土を使うのが良いでしょうか。グレイス(樹脂粘土)モデナ(樹脂粘土)コスモス(樹脂粘土)ダイソーの樹脂粘土ハーティ(軽量粘土)アーチスタソフト(超軽量粘土)ファリネッタ(小麦粉粘土)フィモ(オーブン粘土)ファンド(石粉粘土) ・・・・粘土の種類、まだまだあります。それぞれの粘土の特徴や使用感を知っておくことで使えそうな粘土と不向きな粘土を判断します。更に葉野菜といえば緑色であることも特徴です。色のことを考えると、もともと緑色の粘土を探すのか?成形してから着色するのか、着色するとしたら何を使うか?と更に選択肢が増えます。粘土で作ろうと決めるだけでも 軽く数十通りは選択肢が立ち現れます。たくさんの選択肢の中から最適だと思う方法を選び取って作品を作る。クリエイターさんなら誰でもやっていることですが知識が増えれば増えるほど選択肢が増えます。あらためて考えるとすごいことですね。私も最初はこんなに粘土の種類があるなんて知りませんでしたが、色々な粘土に触るなかでだんだんとそれぞれの違いが分かるようになってきました。こんな風にちょっとしたお料理の観察を繰り返すことで、作品作りのレベルをちょっとずつ上げるトレーニングをしています。100均の素材だけで作るなら何が使えるか?とか初心者向けの素材で作るなら何がいいか?とかゲーム感覚で選択に制限を付けるのも楽しいです。

      1
      テーマ:
  • 17Mar
    • お料理の観察①

      今日は昼食にキッシュをいただきました。先日親しい友人に指摘されて気が付いたのですが、私、運ばれてきたお料理をじーーーーっと観察するのが癖になっていました。フェイクの作品でリアルな表現をするために、見本となる本物のスイーツやお料理がどんな食材が使われているのかどんな色をしているのかどんな形のパーツで成り立っているのかどんな質感をしているのか見たときにどこが目立っているのかなどなど できるだけ多くの情報を確認する作業を普段の食事からしているんですね。毎食必ずというわけではありませんが、特に美しく飾られた外食のお料理などは見逃しません。笑お腹が空くのでそんなに長時間見つめているわけではありませんが、毎日のなかでちょっとずつ観察をストックしておくと作品作りの引き出しがちょこっとずつ増えていくように思います。それと、いつも観察するときにだいたい一緒に考えていることがあります。お料理の観察②へ続く

      1
      テーマ:
  • 10Mar
    • 入谷ハンドメイドサロン#6

      ここ最近は三寒四温の気温や雨に翻弄される日々ですが、日差しや風に春の気配が強まってきてわくわくしますみなさまもそんな風に感じませんか?そんな春の気配が嬉しくて、チェリーボンボンのフレーバーティーと、桜モチーフの落雁を購入しました。来週末のハンドメイドサロンでみなさまと一緒にいただきたいと思います(^^)というわけで、3/17(土)に入谷ハンドメイドサロン#6を開催します。入谷ハンドメイドサロンは ストレスなく制作に取り組むための”おしゃべりできる自習室”です。買ったまま放置しているキットがある、自宅だと作業の前につい掃除を始めてしまう、作品完成の瞬間を誰かと共有して褒められたい!失敗してることや不安なことも含めてSNSには出ないような本音の話ができたらいいな…こんな風に感じたことのある方には、誰かと一緒に制作する場が向いているかもしれません。ハンドメイドを楽しみたい方ならどなたでも歓迎ですので、ぜひ入谷ハンドメイドサロンにお越しください。おいしい紅茶とお菓子を用意してお待ちしています(^^)【入谷ハンドメイドサロン#6・開催概要】日時 2018年3月17日(日) 13:15~16:30 (入退室自由)会場 reboot 2階ワークショップルームhttp://www.reboot-iriya.info/access/主催 おかしのだいくさん(担当:小林)〈参加方法〉★1 講座参加(ワークショップを受講する場合)  →受講料のみをお支払いください(入場料はかかりません)★2 自習参加(制作したいものを持参する場合)  →入場料として1000円お支払いください(お茶・お菓子付き)  いずれも入退室の時間は自由です。講座参加の場合は、制作時間の都合上15:30までにご入場ください。〈予約・お問合せ先〉・メール keba84n★gmail.com (お手数ですが★を@に変えて送信してください)・ツイッターDMで @keba84どちらかに参加方法(受講or自習)と参加人数をご連絡いただき予約受付(優先的にお席を確保いたします)とさせていただきます。当日受付も歓迎いたします。〈★1の講座内容〉(※写真は各色片耳ずつですが、両耳分制作します)春色フラワーイヤリング/ピアスふんわり華やかな春のアクセサリーです。流行の長め仕様でたっぷり揺れるお花が存在感を放ち、スワロやパールが輝きを添えます。(お花の色は好みのものを選んで作れます)気分を明るく軽やかにしてくれる春色アクセサリーを手作りしてみませんか?  制作時間:60分  参加費:2500円(お茶・お菓子付き)  持ち物:特には必要ありません。(細かい作業となりますので、使い慣れた道具のある方や眼鏡などが必要な方はご持参ください)今回久しぶりにアクセサリーのワークショップです。アクセ作りはお洋服のコーディネートと一緒で選ぶ楽しみが大きい講座です。ワイワイ楽しく作れたらいいなと今からわくわくしています。道具に触るのが初めてという方もお任せください(^^)アクセサリー製造のプロとして働いた経験を活かして、パーツの選び方の根拠や失敗しがちなポイントと対策法などもお伝えできたらと思います。お気軽なお問合せ・ご参加お待ちしています

      1
      テーマ:
  • 17Feb
    • クリエイター起業塾

      起業塾に通っています。正式名称は「デザビレ村長のクリエイター起業塾」http://designers-village.com/dezaville/creaters/1回12時間拘束(懇親会込)というスパルタ講義に2期生として臨み、全5回のうち今日が3回目。10時の開始に間に合うよう、地方在住者になった私は苦手な早起きを頑張りました。電車内で受ける日差しの暖かさに眠気を誘われつつ、会場のデザビレに向かっています。起業塾の講師はクリエイター系ブランドの育成に定評があり、国内で最も入居倍率の高い創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」の村長こと鈴木淳氏。IT系など「儲かりそう だから」といった観点からスタートすることが多い分野に比べて、クリエイターの事業には「好きだから」といった気持ちが強く働く(場合が多い)のが特徴です。私も事業を始めた動機には「好き」という気持ちが強くありました。そういったクリエイターの性質は強力な魅力になり得ますが、反面うまく活きないと売れないブランドとしてくすぶる原因、弱点ともなります。起業に関する講座は多くありますが、クリエイターの性質を捉えた切り口でビジネスを紐解いていく点はこの講座の特徴です。アウトプットとフィードバックに重点を置いたワークがメインに組み立てられており、自分自身を深く見つめ直す(見つめ直し続けていく)ことも学びます。まだ講座の前半ですが、これまで感覚的に捉えていたブランドのビジョンやコンセプトを論理的にビジネスに紐付ける手段が見えてきて、私にとってとても得るものが深い講座だと感じています。毎回課題に取り組むのにかなり頭を使うのですが、考えることでモヤモヤしていたものを明確化していくことができるので とても楽しみでもあります。というわけで、今日もしごかれてきます!笑

      テーマ:
  • 16Feb
    • 2/11イーアスつくば週末工作教室 レポート

      ☆★ 2/11(土)イーアスつくば週末工作教室★☆@1F イーアスコート(エスカレーター横) 12:00~16:00お菓子の家の楽しいデコレーション体験ができます。↓イーアスつくばイベントページ↓http://tsukuba.iias.jp/event/detail/index.asp?n=2928ということで、週末工作教室の講師を勤めてきました。バレンタイン時期の今回は、特別にとろーりとろけるチョコのパーツもご用意させていただきました。講座はお陰様で大好評でした。受付開始から20分程で満席の回が出て、その後もたくさんの方に立ち止まっていただき、11時半前には全ての回が満席となる盛況ぶりでした。ほんとうに有難いことです。ワークショップ中の様子。毎回思いますが、同じパーツを使っているのに子供たちのデコレーションは多種多様。想像力をはたらかせて自由に作品を作れる姿はとてもキラキラしています。みんなからたくさんの楽しい気持ちと言葉をもらえて私もとても楽しい1日でした。特に印象的だった小学生の男の子がいます。お菓子の家は、「クラスの女の子からバレンタインにチョコもらうから、ホワイトデーのお返しにするんだ」そうです。イ、…イケメン!!チョコが貰えることがわかっている時点ですごいですが、相手の子を喜ばせるために自分で作ったお菓子の家をプレゼントできるって、なんて思いやりがあるんだろうと感動しました。正直チョコレートパーツの準備めっちゃ大変だったけど報われました。今後のワークショップに向けて励みとなる1日でした。ご参加のみなさま、とてもお世話になった運営スタッフのみなさま、ありがとうございました。

      テーマ:
topbanner

プロフィール

ケバヤシ

自己紹介:
お菓子をメインモチーフとしてクラフトの楽しさを伝えるワークショップ講師をしています。誰もが一度は憧れ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。