かめおかゆみこの≪表現する からだとことば≫塾

私は、そのひとがそのひとらしく、生き生きと生きることを、《表現》をとおしてサポートします。ちがいをみとめ、おだやかなこころで、調和とつながりのみちすじをさぐり、想像と創造によって平和を実現させる。それが、私のすべての活動のめざすところです。


テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 04 05 

 

 

T・Sさんは午後からの参加でした。感想をご紹介します。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

今回、明確な課題は特になかったのですが、“自分とつながる”
ということが“何ぞや?”どんな感覚なんだろうと体感したかった
のです。

最初は言葉遊び、連想ゲーム的なワークから始まり、的外れな
こと言ってる?!なんて恥ずかしさもあったのですが、

かめさんから『浮かんだまま、辻褄を合わせようとしなくていい』
との一言に救われ、日頃いかにそうやって取り繕うとしているか
を実感しました。 

なので、ありのまま、『のぐそ
うんちポーンを表現したときに、面白が
る自分がむくむく現れました(笑)
爆  笑


声を出していくワークが続き、自分の声が出ていない焦りがあ
ったのですが、

ただ何となく発声する→その人、この場に対して発声すると
共鳴
していました。自分もその人によって、声の色が変わるよ
うな…。

二人目の人にはいつのまにか坂本九の「見上げてごらん 夜
の星を」のメロディが…。後ろ(の位置)からでしたが、その瞬
間、涙されていたのが印象的でした。
照れ

 

他のかたの課題も自分に共通する部分が多々あって、“私を

大切に扱って尊重してほしい”気持ちは私の根底に渦巻い

いるものだし、

 

その気持ちを私から先に与える。ということが目から鱗…。

腑に落ちました。

 

 

そんな中で、自分がどこへむかってもしっかり受け止めてハ

グしてもらえる、誉めてもらえるワークは純粋に嬉しくて気持

ち良かった。照れ
 

認めてもらっている感覚はこんなにも心強く、安らかでした。
自分とつながるとは何ぞや?と思考で固まっていたのかな。。

 

普段、自分の本音がわからず、いい人にみられようとか取り

繕って複雑化する傾向があります。

そのまま、シンプルにいい人の鎧を外して面白がる、抜けた

不器用な私でも楽に自然にすごせることが大切だと感じ

ました。

 

自分とつながる…自分を信じることかな…やっぱ、かめ

さんとのワーク好きですわ~! ありがとうございます💖

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

T・Sさん、ありがとうございます。

 

連想ゲームで、思わず出てきた、のぐそうんち よかったで

すねえ。場が一気にほぐれました。

 

声のワークもまさに

その人、この場に対して発声すると共鳴していました

そのとおり。

 

あわせようとか、なんとかしようとか考えなくても、ただ、そ

の場を感じ、音を感じていれば、自然に、自分にとっても、

その場にとっても必要な音が出てくるんです。

 

この声のワーク、あちこちでやっているのですが、本当に、

その場、そのメンバーによって、あらわれかたが全然ちが

って、本当におもしろいです。イエローハーツ

 

 

私を大切に扱って尊重してほしい”気持ちを、私から

先に与える(というワーク)

 

このワークも、その瞬間の思いつきだったのですが。爆  笑

 

ひとは、自分がほしいと思っているものを、ひとにはあた

えていないケースって、けっこう多いと想うんです。

 

たとえば、ひとに笑顔で迎え入れてもらいたいと思ってい

るのに、自分は固い表情のままだったりとかね。

 

脳は、イメージできないものは受け取れません。なので、

先に「これがほしいんだよ」というものを、自分から表現し

て(あたえて)しまうんですね。

 

それが満面の笑顔であれば、受け取った相手も、思わず、

笑顔になって返してくれるかもしれません。照れ

 

もちろん、反応を最初からアテにしてしまうと、がっかりす

ることもあると想いますが、純粋にあたえることができる

と、自分自身もとても気持ちがいいですよね。ピンクハート

 

「PRESENT」とは、PRE-SENT、まさに先に送ると

いう意味なんだそうです。お互いにプレゼントしあえる関

係になれたら、すてきですねラブラブ

 

※あたえる。あたえられる。ワークのなかで体感。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 04 

 

 

ワークでの感じかたは、ひとそれぞれ。K・Sさんの感想を、
ご紹介しますね。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ゆるびじょん
二人一組で 相手を水袋だと思って、ゆする。ゆすっていて、

気持ちよかったです。無心に相手にマッサージの気持ちで。

 

気持ちよい、と感想をもらうことが嬉しかった。気持ちを声に

あらわしてもらえて嬉しかった。ウインク

 

自分が感想をいう時は、つい頭で考えて、感想言わなきゃ、

水の波紋の感覚?って考えてしまい、声も固くなりました。
言ってもらった声は、私にはとーっても嬉しい優しい声でした。

今の自分の問題と重なりました。何故 相手に伝わらない

言い方、声になるのか? それは、緊張しているから。と、

思います。

 

緊張をゆるめるワークは 気持ちよかったです。ラブラブ

(電車で、一眠りしてしまいました。)

 


午後のワークも、少人数で濃く出来、楽しくなりました。
やりながら、まだまだ殻を破れない自分を感じました。

だけど、実生活で既に破ってる…認めたくないけど、ひど

い、みっともない自分。自分じゃないと思いたかったけど、

相手の影響と思いたかったけど、

 

今日のワークを通して、相手が、ひどかったから…じゃなく、

優しかったから出しちゃったのか…? と、理解できました。

(その人のせい?!でああなった? 私が、鏡になった? 

と思ったり、自分の中にあるものがあふれでたと思ったり、

いったりきたり。人のせいにしたい自分がいました…。)

 


皆さんと実際に、体感するワークを幾つも出来て、自分の

生活に戻って、どういう風にするか、イメージできました。

これを取り入れて、いま破れたまま、変になってる実生活

を戻していきます。

 

Jさんみたいに、とにかく越えて、そのあと次に進めるかな。
元に戻るのではなく、新たな自分に。

ワークショップ、声だすのも楽しかった。けれど、最初、真

ん中の人を意識して、声を届けてたけど、だんだん周りの

声にあわせよう、調和しようとしたり、

 

卵イメージでは、中の人を殻から出そうとしたり 自分の

我が入ってしまいました。

 


「男性を飛びこえる」は、どうしようか迷う参加者さんをみ

ながら、自分は踏み越えていくと思ってました。びっくり

 

帰りにお話ししたら、考えて「飛ぶ」しか浮かばなかったと

言われ、自分は最初からそれは出来ない事と思っていた

なと、思いました。

目の前で、小柄な方が、軽々と翔ばれた姿がとても印象

的で。照れ

かめおかさんと雑談で、夢の中でとぶ話も、私は、高くと

ぶのはこわくて、早く降りたくて…。で、翔びたくない、こ

わい気持ちがあるんだなと、納得しました、

 


教えられるのではなく、自然に体験して感じる。自分でこ

たえをみつける。それが、かめおかさんのワークショップ

のいい所。さりげなく ヒントはくれて自分で気づくように。
  
暖かく中に入れて下さった皆さんのお気持ちも嬉しかっ

たです。ニコニコ

ほめ言葉ワークの、言葉にならない優しさ。じっとただむ

かいあい、気持ちの交流、静かな言葉も、見せて頂いて 
言葉にならないなにかを頂きました。

「見守る」かな。ずーっと勘違いしていた「見守り」の意味

を、教えて頂いたみたいです。

 

私の知りたかったことが、全部ここで得られたのかもし

れません。これから、生活の中で、多分あらわれてくると

思います。ありがとうございました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

K・Sさん、ありがとうございます。

 

ワークのよさは、ペアを組んだり、ほかのひとの反応の

ちがいが見えたりして、自分を客観化できるところ。

 

ワークのなかで、起きることに、いい・悪いはないので、

「ああ、私はこんなふうに感じてるんだ」というふうに、

ジャッジせずに、ただ感じてもらえたらと想います。

 

解釈は、アタマの作業です。アタマには、もともとのデー

タが入っていますから、そのときに感じたことに、修正を

かけてしまいがちです。プンプン

 

たとえば、自分を否定する気持ちをもっていると、つい、

自分のやったことや、受け止めたことを、素直に受けと

れなかったり…。ショボーン

 

考えて理屈をつけるのではなく、ただ、感じる。その感

覚を大切にしてもらえればいいと想うのです。

 

そうすると、からだのほうが自然に受け止めて、必要な

道すじをつくってくれます。時間はかかるかもしれませ

んが…。ウインク

 

 

最後のワークは、全員が円になり、ひとりが目を閉じて、

誰かのところまで歩く。受け止めたひとは、そのひとに、

ひとことメッセージを伝える。また、送り出す。

 

それだけのワークなのですが、イッツさんもM・Aさんも

書いているように、目を閉じたまま、まるごと受け止め

てもらえる体験。うれしいことばを言ってもらえる体験。

 

これ、本当に大切な時間だったようですね。これもまた、

ワークならではの体験です。一日一緒にワークをやっ

てきて、みんなの気持ちもつながってましたし。

 

※自分とつながる。仲間とつながる。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 03 

 

 

3人目のかたは、目を閉じてじっと、みんなの声を聴いていま
した。が、突然、うずくまって、床に顔をつけたまま、おおきな
声で叫びはじめました。

ずっと、こころにためこんでいた想いでした。おさえられてい
た感情が、どっとあふれてくるのがわかりました。

 

けれども、「えみちゃん」が書いてくれたように、

 

>ネガティブな言葉でしたが感じるものは音「心の底から

の声」はとてもクリアで、「大丈夫?」と自然に歩み寄って

>行きたくなるような声でした。

 

そう。そのかたの、いつわらない、むきだしの想い。かざらず

に、ごまかさずに、みんなの前に、さらしてくれるその姿勢に、

みな、それぞれにこころを揺すぶられたのです。照れ

そして、実際、何人かのかたが、そのかたをハグしたり、さ
すったりしはじめました。声かけをするひともいました。

「みさ子」さんは、「たまっていたものをもっと出せ」と言いな
がら、そのかたのまわりで踊っていました。これも、「えみち
ゃん」のことばを借りれば、
 

>「その人のことを思っていたり、大切に思う気持ちや愛を

>思って声に出していた」と

 

ハグも声かけも歌も踊りも、すべてそのひとのなかから、

自然発生的に生まれてくるものです。もちろん、それ以外

の表現も、です。

 

そのひとを感じてさえいれば、どんなものも、必ずつながっ

ていきます。すべて、必然としてあらわれるものです。

 

吐き出し、みんなからのエネルギーチャージを受けて、そ

のかたの「嵐」は、ゆっくりおさまっていったようでした。

 

 

M・Aさんの感想を、ご紹介します。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

何度目かな?と思いながら参加した「かめさんワーク」。

 

世間様の中で心身固まって、気持ちはふりまわされ不安一

杯右往左往していた私には、天から降って来たようなお題

でした。

 

「ゆるびじょん」脱力のワーク。

いつもうつ伏せで腕を体の下に収納するように寝る私。

(寝る時も自己防衛 笑)

 

かめさんの言葉にあわせて体の力を抜く…。すると体が沈

み込むのが、わかるんです。頭が地球に埋もれてしまうと

感じるぐらい。気持ちよかった。

 

 

午後からの「自分とつながる」。

私は、自分の感情を出す苦手。じっと我慢。表現するのも苦

手。頭がカチカチ。息も止まって半分フリーズ。

 

つい時計をみてしまいました。が~、ここからが今日の本番

でした。びっくり

 

ある人が挑戦したワーク。「あーこんな風に激しく感情をだし

てもいいいんだ」とても勇気がいる事。すごい!
私にできるかな~多分我慢するだろう…… 

 

「ん!」行動が自分とつながってない! 自分の人生を

主人公として歩いてる? 「自分のあり方」がわからない

「存在」。プンプン

 

 

そんな私がトライしたワークは、「超えること」。イルカ

男性3人にお手伝いしてもらって二段ピラミッド。

 

(う~ん踏み越えるのは申し訳ないし痛いだろうし……)

意を決して飛びました流れ星

人間ブランコもしていただきました。着地できました

私の問題と家族の問題は別、再浮上してきた親家族(過去)

の問題も別かもしれない。自分の問題は自分の選択に責任

をもち結果を受け入れる。

 

子供の問題は、子供自身が解決するの応援サポートするし

かできないから~。とてもつらいし、葛藤も大きい。

 

過去問題はどうするか…子供は背中見てるし…自分にきい

てみるしかないか。ただ、どれも時間にかぎりあるかな~。

難問山盛り。気力勇気が要ります。アセアセ

 

簡単には出来ないけど、かめさんの言葉も、すぐには理解

できないかもしれないけど。

 

一番嬉しかったワークはみんなに一言かけてもらってハグ

してもらった事。孤独ではないよって愛情をいっぱいもらっ

て、エネルギーチャージかな。とても嬉しかった。

 

ありがとうございます。かめさん。ニコニコ
ありがとうございます、みなさん。爆  笑

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

M・Aさんと最初に会ったころのことを思い出します。とても

線が細く、からだをかためている印象でした。それが何回か

会ううちに、少しずつのびやかになっている感じがします。

 

もちろん、M・Aさん自身のちからのたまものではあります

が、この仲間たちの支えも、きっとあると想います。

 

さて。午後のワークは、「自分とつながる」がテーマ。

自分がどうありたいのか。どう生きたいのか。に直面する

テーマとも言えます。

 

 

脳は、現実とイメージの区別がつきません。たとえば、目の

前に一本のひもをおいて、「ここがあなたの問題(または限

界)」というと、もう、その前で立ち往生してしまったりします。

 

でも、逆に、それを超えることで、「あっ、できた!」という

気持ちを味わうことができるのです。

 

M・Aさんにやっていただいたワークも同様の趣旨でした。

自分が課題だと思っていること「超える」感覚体験です。

 

男性3人に,「障害物」になってもらい、それを文字通り、

飛び超えてもらいます。爆  笑

 

ここで、あえて「障害物」という表現をしたのは、イメージの

書き換えです。

 

現実の問題を、「壁」と想ったら、すごく重たいですが、運動

会の「障害物競走」と想ったら、楽しみになりますよね。もっ

ともその時点で、障害でもなんでもなくなりますが。ウインク

 

M・Aさん、みごとに、ぽーんと飛び越えました! まるで、

小学生のように、元気のいい、あざやかな跳躍です。

 

この「跳躍感」をさらに味わってもらおうと、またまた男性

3名の協力のもと、「ブランコ」体験。最後は、ひゅーんと

飛んで、自分の足で着地!

 

みんなのおおきな拍手と、M・Aさんの晴れやかな表情が

印象的でした。

 

※からだを使うから、見えてくることがある。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 02 

 

午前・午後通しで参加してくれたひとの感想のつづきです。

「みさ子」さんの感想です。会場提供者さんでもあります。

ワークの翌日に、感想を届けてくださいました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ワークが私にまいた種のことを、感想として書きますね。

昨夜(ワークのあった日)は、少し疲れていたようです。それで、

明日朝のウォーキングはやめてもよいと許して寝ました。

ところが、いつものように目が覚めました。

 

「へえ~ぇ、からだはウォーキングしたいんや」とニンマリ。
ちょっと前の私なら、言い訳をさがして眠たい方を優先していま

したから。

 

歩き始めて、自分の早足に気付き、ゆっくり歩きに変えました。
いつのまにか、昨日のワークのことを思い出しながら。

 


からだのことを道具のように扱っていたこと。思考よりも、感じる

ことを優先したいと思っているのに、思考でからだを感じていた

こと。ワークの間も、思考が邪魔をしていたこと。

 

でも連想ゲームからジブリッシュになり、音遊びを楽しんだ後、

「人間オーケストラ」へ行ったあたりから私の思考はどこかへ

行ってしまっていたこと。

 

だからかな。あの時、私はオーケストラの輪の中に入りたいと

手をあげていた。照れ

 

輪の中で、周りの人たちの声が、太陽が昇るように見えて明る

かった。新しい一日が始まるように、私も始まる、そんな気がし

て、大地から生まれるような動きをしていた。

 

周りの音が心地よく、私は喜びに溢れていた。その喜びを誰か

と共有したくて、輪の中の一人に手をさしだした。「一緒に踊り

ましょう」と。

 

思考が支配している私では、絶対にとらない行動だった。
私は、からだの可能性を感じたかったのか…そういうことかも

しれないな。いや、きっとそういうことだ。爆  笑

 

 

そういえば、本来の自分を生きたいと望むようになってから、
からだを感じたいという想いが強くなってきた。なのに、なかな

か感じられない。

 

そこへ絶妙のタイミングでワークがあり、そのワークで、オーケ

ストラをする流れになり、解放された私は、からだの可能性を

感じていた。

 

えっ? 本来の自分を生きるとは、からだの可能性にあると

いうこと? そういうことなんや!!!爆  笑

感動で喜んでいるうちに、家に到着していました。ウォーキング

の道中、ワークへの想いが次から次へと浮かんできたのは
“からだ”がフィードバックを求めていたからかもしれません。

 

今回のワークを通して、「からだの可能性」いう種が、私の中

にまかれました。この種を育てるのが、これからの私の役目。
楽しみ、楽しみ(^^音譜

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「みさ子」さん、ありがとうございます。

 

ことばを使ったウォーミングアップのあとは、「人間オーケス

トラ」ワークに入りました。

 

全員で円になって、ひとりが「主旋律」の音をだします。音は

なんでもいいです。隣のひとがそれを聴き、自分の音を重ね

ます。そうして、ひとりずつふやして全員が音を奏でます。

 

すると、ひとつも打ち合わせをしていないのに、なぜかとても

すてきな「オーケストラ」になっているんです。ウインク

 

以前は、ひとりのひとの音は最初から最後まで一定、という

ルールでやっていたのですが、最近は、「途中で変わっても

いいよ」と言うようにしています。

 

ポイントは、必ずほかのひとの音も聴きながら、自分の音

を出すということ。これだけで、全体が、ちゃんと調和してし

まうんです。照れ

 

10人あまりの声がひとつになって、それはとても美しくひび

きました。まるで、宗教音楽のようにさえ感じました。キラキラ

 

 

そして、このとき、不意に、あたらしいワークを思いついた

んです。その美しいハーモニーのなかに、入ってみたらどう

かと想ったのです。それをそのまま提案しました。

 

「みさ子」さんが、すっとなかに入りました。みんなの声のな

かで、たゆたうようにゆるやかな動きをしていました。ここで

は、感じるままに動いていいのです。動かなくてもいいのです。

 

「みさ子」さんは、ご自身で「大地から生まれるような動き」

と感じていたのですね。たしかに、芽吹きのような、はつら

つとした雰囲気がつたわってきていました。

 

そして、やがてひとりのかたに手をさしだし、二人は一緒に

踊りました。それはもう、祝祭の場面そのものでした。ラブラブ

 

 

次のひとりは、輪のなかで、すわったまま、目を閉じて、

ちいさくからだを揺らしていました。みんなの音を、全身

で、聴いているのが感じられました。

 

ずっとすわったまま、おおきくは動きだしはしませんで

したが、すっと、涙が流れたのが印象的でした。

 

そして、3人目のかたが、中に入りました…。

 

※ワークのなかで笑顔がはじける。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。  

 

完全連続発行している日刊メルマガが、今年は、7月10日に、

5000号に達する予定です。ときどき、ピックアップしてご紹介

していきたいと想います。2月24日に発行した内容です。

 

 

「今日のフォーカスチェンジ」第4864号
からだとの対話です。


ありがたいことに、
ふだんは、体調をくずすことはめったにありません。

そもそも、痛みと縁がうすいのです。

 

頭痛、3年に2回程度!(笑)それも、ごく軽いものです。
ほっとくと、自然になくなります。

 

腹痛、ごくたまにありますが、たいていは

暴飲暴食が原因。(コラ!)

深く呼吸して、おなかをさすってやれば、

トイレに駆け込んで、完了!(笑)


では、もともとこういう体質だったかというと、

そうではありません。思春期のころは、

神経性の胃炎になやまされていました。

 

当時、そんなときは、薬に頼るしか方法を知りませんでした。


からだについての関心を深めるようになったのは、

20代のとき、竹内敏晴さんの教室で、野口体操と

出会ってからです。

 

からだとこころはひとつ!

この気づきは、スタートしたばかりの

「ゆるびじょん」ワークのテーマでもあります。


痛みが起きると、まず、その痛みを、感じきります。

痛みを否定するのではなく、そのなかに入っていくのです。

 

そして、痛みに語りかけます。

何を伝えようとしているのか?と。


あとは、からだの感じるままに、

さすったり、ゆすったり、ねじったり。

 

そうするうちに、たいていの痛みは、

消えるか、軽減してしまいます。

 

これ、私流の、からだとの対話です。

 

気がついたら、いつのまにか、
痛みが起きることそのものが、少なくなっていました。


風邪もそうです。

 

私の場合、引きはじめのときは、
「引くな!」と言うと、たいてい引きません。(笑)

これもある意味、風邪との対話だと思っています。


でも、引くときは引きます。

そのときは、必要があるのだと想います。

 

野口整体の野口晴哉さん(野口体操の野口三千三さんとは

別のかた)の著書に、『風邪の効用』があり、

 

これ、名著なので超おすすめですが、要は、

「風邪はからだのおそうじ」だというのです。


なので、「引くな」と言っても引いてしまうときは、

おそうじの時期なのだと了解し、素直にしたがって、引きます。(笑)

 

薬を使わないのは、
からだがみずからおこなうおそうじを、さまたげたくないからです。


今回も、病院にも行かず、薬も飲まず、ただ横になっていました。

加湿をし、水分補給だけしました。

 

動物は、具合が悪くなると絶食しますが、私も、このところ、

不調になると食欲がなくなるので、食べません。

果物と、はちみつはすこしとりました。

 

1日絶食するだけで、おなかのなかがすっきりします。


ほぼ3日かかりましたが、

今朝は、普通に起きられる状態になりました。

 

ワタシの場合、これでお酒が飲みたくなれば、

完全フッカツです。(爆)


このやりかたがすべて正しいと
お伝えしているのではありません。

 

あなたには、あなたのからだとの対話があります。

 

そのひとつのかたちを、
私の風邪っ引き体験から、お伝えしてみました。

何か参考になるものがあればさいわいです。

 

 

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。

 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしています。


報告 01 

 

午前・午後通しで参加してくれたひとの感想に入ります。前後す

るところもありますが、できるだけ解説でフォローしていきますね。

まずは、「イッツ」さんの感想です。常連さんのおひとりです。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

本日のワークのキーワードは 任せる。つながる。

ピンクハートゆるびじょん
ペアになって、一人が寝ている人をゆらす。

 

 

ただ軽くさするようにゆらす。やったりやってもらったりして気持

ちいいのを通り越して気だるくなってきて、その後ずっとボッー

としてました。それだけ緊張していたんだ。

 

(このワークで思ったこと)二人の息が合っていき、自分の思い

を伝えるようにゆらすと必ず相手に伝わり二人が一体になって

いく。すごく体感、実感した。

 

自分一人でがんばらない、何とかしようとしないで、ゆだねる、

任せたら良いのではないかなと思う。

 

かめさんは、一人でもできることを中心にワークをしてくれてい

ましたが、一人でやっても結局は地球にお任せですね。ニコニコ

 


ピンクハート自分とつながる
一番目のワークで言葉遊びで、言葉を考えて言うのに必死で

自分にフォーカスがあったけど、次にジブリッシュで物を渡すと

きは自然とアイコンタクトをとりだしたので場が和んできた。

 

アイコンタクトはたとえわずかな時間でも大切なんだなと思いま

した。

 

声を出すワーク。ただ声を出すだけなのに何か気持ちよかった。

歌とか苦手な自分でも気持ちよかったです。そこにみんなの調

和があった感じ。これもつながりがあるからできることですね。

 

最後のワーク。目をつぶって歩いていき誰かに受け止めてもら

う。そのとき何かひとこと言ってもらう。これ、すごく良かった。

体がボッーとしていたのにテンションが上がってきた。

 

目をつぶって歩くのは不安だけど受け止めてくれる人がいるの

で自分を信じることができた。

 

おっ!自分とつながった。そして、そして受け止めてくれる人が

いる、その存在が、その暖かさが、自分に嬉しさを与えてくれた。

 

みんなありがとう。(自分が自分がと思わないで)遠慮なくみんな

の声援を受け、力を借りて喜び合うのがいい。ここでもお任せだね。

 

かめさんがいつも言うように、ありのままの自分を好きになる。

私もダメなところもある自分を好きになってきました。
ありがとう自分。ありがとうみんな。ありがとうかめさん 爆  笑

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

次にご紹介するのは、「えみちゃん」 の感想です。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「ゆるびじょん」を体験してわかったことは、身体がとても硬くなっ

ていること。びっくり

自分の毎日の不調、たとえば息が浅かったり頭が痛かったり、

気持ちの余裕がなかったりするのは、身体が固まっているから

なのだろうかと考えさせられました。

ワークは簡単なものだったが、呼吸が深くなったり身体に変化

が現れました。照れ

身体に変化が現れると自分の表現にも変化が現れて、以前

だったら我慢していえなかったことが表現できたり、なんとなく気

軽に発言できるし深刻に悩まなくなったのではないかと思います。

 


「自分とつながる」ワークでは心地よい体験をしました。

みんな好きなように歌を唄い、真ん中に人が入ってもらうという

ワークができあがりました。

ひとりはゆらゆら揺れている気持ちよさそうでした。

 

感情を出す方もいました。その言葉はネガティブな言葉でしたが

感じるものは音「心の底からの声」はとてもクリアで、「大丈

夫?」と自然に歩み寄って行きたくなるような声でした。ニコニコ

まわりでは、「たまっていたものをもっと出せ」と、踊っている人も

いました。後で、「まわりで声を出している時、何を思っていました

か?」と質問すると、

 

「その人のことを思っていたり、大切に思う気持ちや愛を思って声

に出していた」と聞いて、人の優しさも感じたし、純粋な声には人

の押さえていた感情を解き放つ力があるのかと感じました。

人はとても力があるのに、みんな忘れている。みんな優しさがあ

るのに感じなくなっているような気しました。

「本来の自分」に近づいていくワークでは、そんな体験をしました。

ありがとうございました。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

「イッツ」さん、「えみちゃん」、ありがとうございます。感想を読

ませてもらいながら、あのときのことをありありと思い出すことが

できました。ニコニコ

 

午後ワークのはじめは、ことばを使ったワーク。連想ゲームや、

ジブリッシュ(でたらめことば)などの、インプロゲーム。そこから、

ちょっとだけ表現にも踏み込むワークも。

 

「イッツ」さんも書いていますが、最初、自分で何かを思いつこう

とすると、みんな、けっこう、必死になって固まっちゃうんですよ

ね。(この手のワーク、久しぶりに やったし)びっくり

 

でも、「相手の顔を見て、笑顔で(ことばを)わたして」と言ったら、

それだけで場の雰囲気が変わりました。これ、ファシリテーター

としても、勉強になりました。

 

そして、ジブリッシュで、架空のものを手渡していくワーク。これ

は、さらに、イメージが具体化し、また、相手との関係のなかで、

気持ちが動いていくのが見えました。

 

午後イチのウォーミングアップのつもりのワークでしたが、あら

ためて、ファシリテーターが何を示唆するかが大切だなあと、

私自身の学びにもなった時間でした。

 

そうして、今回初のワークに入っていくのですが、長くなったの

で、つづきは次回にします!爆  笑

 

※背中合わせで、ゆらゆら~。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。 

 

2017年2月15日、山梨「『聴く』を磨く」連続講座のフォロー

アップ会がありました。参加者のみなさんの感想を、フェイス

ブックより転載。そこに私の解説をくわえています。ウインク


報告01 02 

 

この日のフォローアップは、冬のあいだにちぢこまったからだを、

ゆるめるところからはじまり、よく動きました。爆  笑

 

 

 

 

なぜ、「聴く」なのに、動くのか? 動くどころか、この日は、歌って

踊ることまでしました。一体なんの講座?!(笑)

 

でも、この、勝手に声を出す→まわりの音を聴きながら自分も声

を出す→まわりを感じながら勝手に動く…、この一連の動きは、

すべて、「共鳴」につながると思っています。

 

「聴く」ことは、受け身ではありません。かといって、自分がしゃし

ゃり出て、「聴きます!」というハナシでもありません。

 

ただ、相手とともにいる。相手の感覚まるごとを受け止めて、その

感覚を「聴く」のです。その感覚に、自分の波長をあわせて、受け

取るのです。

 

相手の考えに共感するのではなく、相手の感覚に共鳴する。

聴いているあいだは、考えません。ただ感じるだけ。

 

そのための感覚ワークだったように想います。(やってるあいだ

は、私も何も考えてないので、いま、解釈してます)爆  笑

 

 

おしまいの、ひざまくらワーク(ワークというのか?!)(笑)は、

参加者さんのリクエストに応じて、おこなったように想います。

 

ときどき、子どものころの記憶がない、とくに、親に受け入れ

てもらった記憶がないというひとがいます。

 

そんなとき、私は、疑似体験を使って、「あったかもしれない

記憶」のワークをおこなうことがあります。

 

「ひざまくら」は、ある意味、究極の安心・安全な感覚を思い

起こさせてくれます。

 

それが、親でなくても、いまあたえられることによって、ひと

は、満ち足りた気持ちや、そのときに必要なさまざまな気持

ちを体験するのです。

 

もともと脳には、過去も未来も、現実もイメージ(ワーク)も、

他人も自分も区別はありませんからね。

 

おだやかでやすらかな、フラットなこころとからだの状態。

それが「聴く」の原点です。そこにつながるのなら、どんな

方法でもトライします。それが「『聴く』を磨く」講座なのです。

 

 

 

このワーク、何のひねりもないんですが、けっこう、涙が出てくる

というひとがいます。深いところが揺さぶられるのでしょうか。

 

山梨のみなさん、ぜひ、またフォローアップで呼んでくださいね~ピンクハート

 

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ です。 

 

2017年2月15日、山梨「『聴く』を磨く」連続講座のフォロー

アップ会がありました。参加者のみなさんの感想を、フェイス

ブックより転載させていただいています。本日はお二人ご紹介。ウインク


報告01 

 

 

まずは、毎回、静岡から車で通ってくれた「真美子」さん、こと

「ちいちゃん」の感想です。

 

ピンクハート遅塚真美子さん

3ヶ月ぶりに、かめおかゆみこさん (かめさん)の
聴くを磨く講座のフォローアップに参加してきました。
 

運転して、寒くてガチガチになってたので、まずは身体を動か

して、触りあってほかほかになって。照れ

 

聴くって、とても身体性を伴うことなんですね~。身体が固ま

ってると、心も固まっちゃうというのが分かる気がしました。

 

何かの話し合いの前とか、集まりの時とか、まずは身体を動

かしたり、みんなで、とか。ペアで、とか。導入部分でやるとと

てもいいんじゃないかな~と思いました。

 

あと、とっても感じたのが、私の感想でみんながリアクション

してくれる(笑ってくれる)のが、すごく嬉しかったこと!
みんなリアクション上手になってる?爆  笑

 

私も上手く言おうとか考えずに、自然に話せるようになった

のかもしれません。

 

 

となりの方が、お姑さんとの関係で悩んでいて、相手も過去

の抑圧してきた気持ちを解消できていないと、その反発で

言ってしまうということもあるということ。

 

そういった視点で相手を見れるようになると、まず客観的に

なれるし、相手とふれあうことも大事にして、たまには手を

握っていつもありがとうと、声を掛けるとか、できてくる。ウインク

 

自分の心の余裕というのも、聴くには大事なことだな~と

思います。

 

自分を守らなきゃ、大切なことを傷つけられないように、奪わ

れないように、と固まってると、相手のことを思いやる余裕も

なくなってしまうから。

 

 

でもまずは、自分の気持ちに向き合うこと、ですね。そこから

ですね。ニコニコ

 

私も家族との関係とか、色々まだまだあるな~と感じてるの

で、少しずつ…向き合っていきます。

 

かめさん、山梨のみなさん、いつもありがとうございます(≧∇≦)
これからもよろしくお願いしますキラキラ

 

 

ピンクハート池田智子さん

 

ご自身のブログにアップしてくださいました~ラブラブ

 

 >正直言うと、昨年の講座のことはすっかり忘れてしま
>ってました
(ごめんなさいあせる


はい、実は、これ、よくいわれます爆  笑

 

でも、私はそれでいいと思っているんです。もっといえば、

そのほうがいいとさえ、思っています。

何のワークをやったかよりも、何が自分のなかに入ったか
のほうが、大切ですから。

そもそも、ワークはあくまでも手段であって、それ自体を記
憶することに、あまり意味はないのです。(ファシリテーター
として使いたい場合は別ですが)


この時期は、寒さのせいもあって、からだがちぢこまりが
ちです。とくに、肩甲骨が固まります。

聴けるこころとからだの状態をつくるためには、まずは、
からだから。それで、ゆるめるワークから入りました。

背中合わせのワークは、ほぼ定番のワーク。からだの
なかで、背中は一番意識しにくいところ。(ですよね?)

だから、初対面同士でも、抵抗がおきにくいのです。

また、ふれあうことで、あたたかさがつたわってきます。
脳は、「快感覚」にしたがいます。心地よいと感じると、
相手にこころをひらきやすくなります。照れ

もちろん、自分自身もゆったりゆるみます。

 


この感覚を、もっと日常のなかで、大切にしてほしいな

あ。そうすると、毎日が本当に楽になりますもの。

 

「ちいちゃん」も書いてくださったとおり、会議などをやる

前に、ぜひやってみてもらいたいなと想います。ウインク

 

 

  会場のそばで撮影した富士山

  この空と雪のように、みんなもこころがすっきり♪

 

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。 

 

2017年2月15日、山梨「『聴く』を磨く」連続講座のフォロー

アップ会がありました。参加者のみなさんの感想を、フェイス

ブックより転載させていただいています。本日は3人ご紹介。ウインク


 

ピンクハート河口緩美さん

「ホントに休んでないね~」と言われながら…

かめおかゆみこさんの『聴くを磨くフォローアップ会』

変な声出したり? 変な踊りしたり?…

 

隣にいた方々から…「大丈夫?河口さん( ・∇・)」と言われ

ることをしていました(///∇///)

 

いや、マジメに緩めることをしていたんですけどね。自分自

身を癒すことを、感覚を広げることを、体と心をつなげる時

間をね、過ごしていました。

 

固まっていた体も心もほぐれ温まりました。照れ

 

心地よい時間、おいしいパンランチセットで満たされ…、

止まらなくても自分のための時間を心許せる仲間と共に。

今日もやりきりました(*^^*) よくやった!あたし(^w^)

 

ご一緒くださった皆さまありがとうございました(^.^)(-.-)(__)

 

 

ピンクハート 照山智佳子さん

聴くを磨くフォローアップ。
寒くて固まっていた身体があっという間に温まり、どんどん

緩んでいって、泣いたり笑ったり、踊ったり歌ったり、膝枕し

たり、されたり。。。

 

どれも楽しくて心地よくて、最後はぽっかぽか。これでいい

んだよな~。これを子どもたちとやったら楽しくて子どもたち

も外で頑張って固くなった身体や心が緩むんだな~。

 

緩んだところにルーブルさんの美味しいパン弁当とちゃこち

ゃんが買った来てくれたケーキ 

とっても美味しかったです。ありがとうございました

 

 

ピンクハート功刀 京子さん

昨年秋、かめおかゆみこさんのワークショップを受講したメ

ンバーと嬉しい再会。

 

《聴く》耳から聴くだけじゃない。自分の体をゆるめて、ポカ

ポカ温かくなって、心も身体もゆるゆるになって、相手を感

じる。

 

頭だけじゃなくて、身体を使うワーク、感覚を磨くワークが

大好き♪ かめおかさんのひとこと一言メッセージが、強く

共感することばかりで、心地いい時間でした。

 

メンバーの様子で、ワークを出してくれるかめさんは、ドラえ

もんか? 魔女か?(*゚▽゚*)というくらい、かめわざ マジスゴ

いっす!!

 

美味しかったランチの写真。 上村ちさこちゃん が奔走して

くれたケーキの写真も撮りわすれちゃった。(≧∀≦)

 

かめおかさん、ご一緒してくれたみなさん、ありがとうござい

ました義理チョコ

 

 

以上、一気に3人のかたの感想のご紹介イエローハーツ

 

明日、お二人ご紹介してから、私の解説をまとめて書きますね。

 

何かと話題の、お昼のパン弁当

地元のこだわりの食材をぜいたくに使ったお弁当です。

 

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

かめおかゆみこ です。
 

2017年2月19日に開催した、大阪ワーク

午前「ゆるびじょん」、午後・かめわざワーク「自分とつながる」

参加者さんからいただいた感想をもとに、解説をしていきます。


 

 

午前中だけの参加者さんがいらしたので、まずはそのかたの感想

第2弾です。書いてくださったのは、「豊高明枝」さんです。

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

ゆるびじょんって、なぁに? 期待ワクワクで参加しました。

 

「身体って、みんな、骨とか筋肉とかでできている、かたいものと思

っているでしょう? でも、身体って水が70‰、その中に骨や筋肉や

臓器がゆらゆら浮かんでいるものなんです。そう思ったら、イメージ
変わってくるでしょう?」

 

前もかめさんの講座で聞いたけど、ふんふん、そうなんか~。

 

ぽっちゃんぽっちゃん豊かな水の中に、たゆとう骨や臓器、筋肉。

うーん、そう思うと、思うだけで、身体がちょっとゆるく解けてくるよ

うな……。ニコニコ

 

 

お話を聞いた後、2人組になり、1人が床にあおむけに寝転んで、

もう1人が、寝転んだ人の身体をやさしくゆすってみる、というワー

クを、時間をかけてじっくり行いました。

 

最初私がゆする役だったのですが、こちらの方もなんだか緊張し

ちゃって、なかなかうまくいきません。

 

「こういう風にやってみたらいいよ」とかめさんに実演して見せて

もらって、うんうん、わかるけど、自分ではうまくできないよ~。

 

周囲の人はできているのか、私だけできていないのか、どうやっ

たらうまくできるのか、いろいろ考えて、ドキドキうろうろ~。

 

そのうち、ああ、こんな感じかなぁとやっとわかったような気がし

ましたが、どうだったんだろう。

 

 

役割チェンジで、今度はやってもらう側になると、楽ちん楽ちん~。

もっとやってやって~~~。爆  笑

 

でも、私より、この方の方が上手なんやろな、とか、いろいろ考え

ちゃいました。私の頭はたいへんうるさいのです。びっくり

 

うまくできていなかったら、とっても気になる。どうやったらうまくい

くのか、より、周りの人はどうしているのか、うまくいかないのは私

だけなのか、うまくいっていないのをどうやってごまかしたらいいのか。

 

くるくる頭の中でいろいろ思ってしまいます。ゲッソリ

 

 

かといって、「うまいことできますね~」と言われたら、今度はそれ

が重荷。私の方がうまくできたら、相手の方や周囲の方は、嫌だ

ろうなぁとか。

 

これはたいへんです! うまくいかなかったら自分を責める、うまく

いかない自分を隠そうとする。

 

うまくいくと今度は逆に、(うまくできてない周囲の人たちは、うまく

いってるのを嫌に思うかしら)と後ずさりしてしまう。

 

どっちにしても、自分を追い詰める方向にしかいってないじゃん!?

私って、なんて頑固で臆病で、人の目を気にして、自分に自信が

ないんだろう。えーん

 

人は人、私は私、みんな違ってみんないい。--頭ではそれわか

っているけど、心はむくむく「みんなと一緒でいたい」「ちょっとだ

けかっこよくがんばってみたい」等と思って、

 

「そんなこと思ったらダメ」と思う心と、またそこで自分の中で喧嘩。

いや~ん、これ、全然違う~~~。アセアセ

 

笑いたくなるほど、矛盾だらけの自分の心に気づき、愕然としまし

た。そうか、そうだったのか~、私って。まあ気がついてよかったけ

どね。

 

こんなこと思ってるの、私くらい……。恥ずかしい私……。タラー

 

そう思っていましたら、最後のシェアタイムの時に、まさに同じよう

なことを言われている方がおられて、「私だけじゃない!」と思い、

ほっとしました。ニコニコ

 

最初のワーク以外にも、まっすぐ立って重心を片方の足の上に

移動させるとか、イメージの大切さとか、目からウロコ、ばりばり

落ちて行きました。

 

 

この日は午後に予定があり、午前中のワーク参加だけになり、

とっても残念でした。でも、午前だけでも参加できて、本当によか

ったです。

 

かめさんのワークショップに参加するのは、これで3度目、いえ

いちばん最初から数えると、4度目でしょうか。

 

ワークに参加すると再会する方々が、見るたびに、明るくいきい

きと輝いておられる、そんな様子を見て、すごい! と思います。

 

私も、自分ではわからないけど、きっとそんな風に明るくよい方

向に変わってきているはず……。照れ

 

今回も参加できてよかったです。すてきな時間を、かめさん、ご

一緒できた皆さま、ありがとうございます!

 

       カラーパレット       カラーパレット       カラーパレット

 

明枝さん、ありがとうございます。アタマのなか、ずいぶん忙し

かったんですね。サポートしきれてなくてごめんなさい。アセアセ

 

「ただ感じる」 たったこれだけのことが、本当にむずかしくなっ

ている時代だなあと感じます。たくさんの情報のなかで、自分と

いう地平にいることができないのです。

 

この自分という地平にいるために、からだの感覚をとりもどす

必要があるのです。

 

なぜなら、考えるのはアタマですが、生きているのは、からだ

まるごとだからです。すべてはからだが出発点になるんです。

 

生きているからだの感覚に立ち戻る。そのために、がちがち

になったこころとからだをゆるめる。それが、ゆるびじょんです。

 

そして、ひとの感覚と、気づきの速度は、ひとりひとり、ちがい

ます。だから、「わからない」という感覚さえも、OKなのです。

 

それをひとつひとつ、自分の感覚をとおしてたしかめていくこ

と。アタマによる理解が使えないぶんだけ、頼りなく感じるか

もしれませんが、ぜひそこに踏み込んでほしいと想います。

 

※本文と写真は、直接関係ありません。

 

 

ダイヤグリーン東京・ゆるびじょんの報告は、こちら!

 

視点を変えると、生きかたが変わる!

星かめおかゆみこの、13年以上つづく日刊メルマガ
  「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、
こちら
流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちらカナヘイ花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。