かめおかゆみこの≪表現するからだとことば≫塾

あなたが輝く≪表現≫をサポートします!・心身の解放(ゆるめること)・感情の解放と切り換え・表情トレーニング・身体表現・声の表現・話しかた・聴きかた等々、22年にわたるワークショップ体験をもとに、あなたオリジナルのセッションを提供します!


テーマ:

かめおかゆみこ  です。  

 

 

名古屋で開催中の「ワクワクする!オトナの生き方講座」

(座ここから主催)に、すてきな感想が寄せられたので、ご紹介します。ラブラブ

※2017年11月より毎月1回、テーマを変えて開催中~グリーンハート

 

12月のテーマは、「じぶんを好きになるための7つの方法

でした。感想をくださったのは、E・Mさんです。

 

     うずまき       うずまき       うずまき

 

講座のことは、元職場の友達Yちゃんに誘われて知りました。

一緒に仕事をしている時から、Yちゃんゃんの明るい人柄に

魅かれ、笑顔や笑い声には癒されていました。

 

ラジオのパーソナリティの仕事を始めた事を聞いて 凄いなぁ、

Yちゃんらしいなぁと感心していたところでしたので、かめさん

や(主催者の)ガチャさんが、この変わらないエネルギーの素

かも!…と、普段と違う風を求めて、足を運びました。

初めて会った人達ですが、名前を呼んで呼ばれて進むにつれ

以前からよく知ってる友達のような感覚になりました。

 

空想して身体で表現するワークは、なんだか照れましたが、

皆さん 柔らかな頭(想像力豊か)なんだなぁと 見てるのも楽し

かったです。

『何やってるの?』(ゲーム)は、目で見る常識にとらわれて、

すぐに次のことばが出て来ないことに苦笑しました。

 

眠っていた脳の一部を急いで起こした感じです。 初めてやっ

た事でもあり、面白かったです。

 

楽器を使ったり ストーリーを作ったり…も楽しかったです。

が、どこかで上手く まとめたがってる自分がいたような。

最後に、お互いに、自分の持っているもの(才能や魅力)を

プレゼントしあうワークでは、なかなかあげられず困りました。

自分の好きな部分が見つからなかったからですね。

最近は、本当に感動も感激も愛情までも薄く、やる気も元気

もなく 困ったものです。更年期のせいにしておこう!と決め

ましたが 元々そうだったかも と思う事もあります。

これでは、この先 『もったいない!』と思っているので、また、

かめさんの講座を受けたいなぁと思っています。 都合がつ

いたら また よろしくお願いします。

 

     うずまき       うずまき       うずまき

 

E・Mさん、ありがとうございます。

>普段と違う風を求めて

というところに、E・Mさんのこころの変化があったのですね。

 

終始おだやかなほほえみで、ワークに参加されていたE・M

さん。「空想して身体で表現するワーク」も「何やってんの?」

も、楽しんで参加されていました。

 

かめわざワークは、座学ではなく、基本的にからだを使いま

す。ふだん、あまりからだを動かしていないひとは、この点、

ちょっと緊張するバアイがあるようです。

 

からだを使うといっても、スポーツのようにはげしいものでは

なく、また、何かかっちりしたかたちをもとめるものでもありま

せん。むしろ、子どものように、自由に動くものばかりです。

 

 

ところが、おとなになると、この「自由に動く」ことに、抵抗が

生まれるのですね。ついつい、「正解」をさがしてしまいます。

そこを解放していくのも、ワークのねらいなのです。

 

楽器のワークも同じです。私がもちこむ楽器には、ほとんど

音階のあるものがありません。だから、上手に演奏すると

いうより、やはり子どものように「音を出して遊ぶ」感覚です。

 

ワークをやっているうちに、どんどん自由になっていくひとも

いれば、「あれ、想ったより常識にとらわれているぞ」「正解

さがしをしているぞ」と気づいて、困惑するひともいます。

 

どちらもOKです。ワークは、何かを習得するためにやるの

ではなく、ある意味、自分に気づくためのきっかけなのです。

 

自由になれる自分を楽しめるならそれでいいし、困惑する

自分から、本当は何をしたいのか、何を選択したいのか気

づいていくのも、大切な体験です。

 

 

最後の「自分の持っているもの(才能や魅力)をプレゼント

しあうワーク」で、E・Mさんに気づきがありました。

>自分の好きな部分が見つからなかった

 

このワークは、最初は誰かに「〇〇さんの表情がすてきで

した」など、ほかのひとのすてきなところを伝えあいます。

 

次に、自分の「すてきなところ」をひとにプレゼントする、と

いうバージョンに変わります。たとえば、「私の笑顔を〇〇

さんにあげます」というように。

 

ひとのすてきなところは躊躇なく言えるのに、自分のすて

きなところがなかなか出てこない、というひとは、けっして

少なくありません。

 

ただ、ここで、自分をジャッジする必要はありません。ほと

んどの私たちは、これまで、そういうふうに「教育」(洗脳)

されてきただけなんです。

 

いまから、自分にとって心地いい、あたらしい教育を、自

分でほどこしてあげればいいだけなんです。

 

大切なのは、量稽古。E・Mさん、またお会いできるのを、

楽しみにしていますよ~ラブラブ

 

 

 

イエローハートワクワクする!オトナの生き方講座

日時とテーマ
2017年11月25日  
「中学生でもわかる『こころのしくみ』」
2017年12月23日  
「じぶんを好きになるための7つの方法」
2018年 1月27日  
「感情に振り回されないココロ育て」
2018年 2月24日  
「人に信頼される『聴き上手さん』になる」
2018年 3月24日  
「とぎれない会話術マスター」
2018年 4月21日  
「終活レッスン~いつ死んでも大丈夫?!」

 

いづれも土曜日の13時から17時まで

詳細は、こちらキラキラ

 

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。  

 

 

1995年から、中学校演劇部の外部指導員をつとめ、多感な

中学生たちとがっつりかかわった13年間。私の2冊の著書に

も、そのころのエピソードをいくつも載せています。

 

 

 

並行して、2001年から10年間、地域の子どもや市民のミュ
ージカルづくりにかかわり、また、2004年からは表現やコミュ
ニケーションのワークショップ全国展開

中学校演劇発表会の審査員もふくめて、延べ1万人を超える
ひとたちと、表現を介してかかわってきたことになります。

それらの体験をもとに、2008年には、「『聴く』を磨く」講座
モニタークラスを実施。翌2009年からは正式スタートさせて、
現在では、1000人以上のかたに体験していただいています。

いまでは、目の前のひとたちを見ながら(雰囲気を感じながら)、
その場その場にあわせて、その日のワークショップを組み立て
ることができます。


さらに、2003年11月1日からスタートした、完全日刊メルマガ
今日のフォーカスチェンジも、2017年7月10日に、連続発
行5000号を達成。(連続発行記録は女性では日本一乙女のトキメキ)

2016年の13周年記念で実施したアンケートでは、たくさんの
かたが、メルマガの感想を寄せてくださいました。


私は、カウンセラーの資格もないし、セラピーやコーチングの勉
強も、正式にはやったことがありませんが(ちょこっとかじりは
しましたが)、この実体験が、私のバックボーンなのです。

目の前のひとに全身全霊をかたむけ、こころとからだが感じと
ることだけを手がかりに、ワークを進めます。

だから、使う手法も、さまざまです。野口体操由来の、からだ
をゆるめるアプローチや、イメージワーク、インプロ(即興演劇)
ゲーム、竹内敏晴さん由来のレッスン、などなど…。

ときには、その場で思いついたワークをやることも少なくありま
せん。何かをやろうというよりも、感じるまま、動かされるままに、
それらを繰り出していっている感じです。

そして、ありがたいことに好評をいただき、いまは全国各地の
メルマガの読者さんが、ワークや講座を企画してくださいます。
行政関係でも、声をかけてくださるケースがふえてきました。


それらの手法と成果を、個人セッションに応用したのが、昨年
からスタートした、≪じぶん≫創造セッションなのです。

ですから、これまで私があつかった領域であれば、テーマは
自在です。手法も、自分があつかえると想えるものは、何でも
使います。ある意味、「ノープログラム」が私の手法なのです。

ワークやセッションのあいだ、私の内がわは、ほとんどからっ
ぽになります。ただ、目の前に起きることに、傾注します。それ

は私にとって、とても充実した時間でもあります。

 

私も、私のまるごとを存分に活かします。そのエネルギーを、
ひとがそのひとらしく、生き生きと自分を表現して生きること

につなげたい。そのことだけを願っています。

 

ベルなりたい自分につながるベル   下矢印下記をクリック!下矢印

星≪じぶん≫創造セッション星

ただいま、1月枠募集中です!


メルマガ読者さんが優先となりますので、興味

のあるかたは、ぜひ、登録をされてくださいね。

 

星これまでにいただいた、セッションの感想

合格「すごい気づきでした」

合格信頼感に感謝

合格「緊張」の原因は…

合格自分の歩幅が大切♪

合格自分が決めている

合格1ミクロンの変化にマルを!

 

ピンクハート4月のモニターセッションの感想は、こちらラブラブ

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。  

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

私にとって、2017年の一番のトピックは、≪じぶん≫創造

セッションをスタートさせたことと言えるでしょう。

 

1995年に、7年つとめた出版社をやめて(正社員じゃなかっ

たけど、編集を天職だと想ってやってた)、フリーになって以来、

ずっと、自分にできることは何かを考えてきました。

 

もともと、演劇のもつさまざまなちからに着目して、1995年

から2007年まで、13年間、中学校演劇部の外部指導員を

つとめました。

 

多感な中学生たちとの、四つに組んでのかかわりが、私の

進むべき道を見せてくれた気がします。このあたり、明日以降、

少しずつ書いていきたいと想っています。

 

今日は、昨年末、≪じぶん≫創造セッション(全6回コース)を

終えたK・Tさん(女性)の感想を、ご紹介したいと想います。
 

 

     鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

≪じぶん≫創造セッション、ありがとうございました。

自分にあったペースで、約5か月間、ゆっくりとお付き合いして

いただきました。

かめおかさんは答えを教えてくれるのではなく、自分で答えを

導き出せるようにヒントをくれる。押しつけがましくもなく、深

刻過ぎず、ソフト、でも頼もしい、そんな印象でした。

1対1の電話相談、そして最後は対面セッションまでいただけて、

本当に貴重な体験ができました。

 

私よりもずっと私の底力を信用してくれていて、セッション以外で

も質問にはメールで返してくれたり、いつもサポートしてもらえて

る実感がありました。

どうしても早く結果が欲しい、楽になりたい…。そう思う私にも、

 

「そんなに早く変われるわけないよ~。1ミクロンの変化でもい

んだから」と笑い飛ばしてくれて。その明るさが深刻さを消して

くれ、気持ちを軽やかにしてくれました。

セッション後半では、問題だと思っていたことが、(本当は)「カン

違い」から来ているのかな…とフツフツ実感し始めてきました。

「自分を否定しない。どんな選択をしても自分に〇をあげる

(メルマガ等でも)何度も見聞きしてわかったつもり(笑)でしたが、

かめおかさんの口から直接言われると別の重みがあり、受け

止め方が違ってきます。

今まで長い時間かけて自己否定してきたのですから、長~い

時間をかけて自分をまるごと認める! 焦らなくていい。私の

ペースで小さい事を地道に続けていこう!

 

最後のセッションでは、そう心に誓いました。

何事も体験すること、行動すること、体を動かすことが大事な

のですね。最後に、このセッションに勇気をもって申し込んだ

自分にも大きなマルをあげました。

 

     鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

K・Tさん、ありがとうございます。

 

基本は電話セッションだったのですが、近隣地区に在住とい

うこともあり、最後の回は対面セッションをおこないました。

 

やはりメール(文章)よりも電話(声)、電話よりも対面(直接

対話)のほうが、伝えたいことが伝わると想ったのです。

もっと言うと、対面よりも、ワーク(体感)のほうがもっとパワ

フルなんですけどね。ウインク

 

もっとも、K・Tさんとの最初の出会いは、実は、10年近く前

のセミナーでした。私はすっからこんと忘れていたので、笑い泣き

アセアセでした。

でも、それがあったからこそ、今回、申し込んでくださる気持

ちになり、また、こうして変化も起こせたのかなあと想ったり

しています。うれしいご縁がつながったのですね。照れ

 

 

というわけで、明日からは、≪じぶん≫創造セッションをめぐ

る私の想いなどを書いていきたいと想います。

そして、今月の≪じぶん≫創造セッションの募集もスタート

しています。過去の体験者さんの感想などもお読みいただき、

ぜひ、お申し込みくださいませ。ウインク

 

 

ベルなりたい自分につながるベル   下矢印下記をクリック!下矢印

星≪じぶん≫創造セッション星

ただいま、1月枠募集中です!


メルマガ読者さんが優先となりますので、興味

のあるかたは、ぜひ、登録をされてくださいね。

 

星これまでにいただいた、セッションの感想

合格「すごい気づきでした」

合格信頼感に感謝

合格「緊張」の原因は…

合格自分の歩幅が大切♪

合格自分が決めている

 

ピンクハート4月のモニターセッションの感想は、こちらラブラブ

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこです。
 
2015年10月22日に家族になった、もと野良にゃんこ。
「今日のマル」

当初は、ずっと、経過をご報告してきたのですが、
関係が

良好になってきたこともあり、フェイスブックでの近況がメイン

となり、こちらはごぶさたになっちゃいました。アセアセ

過去の「おはよう!PHOTO」
20160613-0619  20160606-0612  20160530-0605  
20160523-0529  20160516-0522  20160509-0515  
20160502-0508  20160425-0501  20160418-0424  
20160411-0417  20160406-0410  

今年2月にアップした最後の記事

 

これからもこんな調子がつづくと想いますが、便りのないのは

元気な証拠と想って、気長に待ってやってください。

 

 

今日は、大晦日につき、最新の近況報告です。本当に、最初

の半年がうそのように、すっかり慣れてくれました。

 

    


しかも、そそうもしないし、ごはんはあげたぶんだけ食べれば、

あとはうるさくしないし、基本、手がかかりません。

 

ただ、唯一の問題点が、つめとぎ。家の壁紙が、つめとぎに

最適らしく、壁が露出しているところを見ると、すぐに手を出

します。そこに紙を貼って防衛、いたちごっこの2年でした。

 

最近、お気に入りのつめとぎが、ぼろぼろになってきたので、

友人のすすめもあって、立てかけ式のつめとぎを購入するこ

とにしました。これを壁の代わりにしてくれれば…。

 

ただし、マルっち、こわもてですが、超ビビリで、あたらしいも

のにはなかなか慣れてくれません。新しいおもちゃも、買って

きてもすぐには遊んでくれません。つめとぎは…?

 

購入したのは、これです!  こんな箱に入ってました。

  

 

 

 

組み立ててみました。ちょっと曲がったけど、まっ、いっか。爆  笑

 

  

 

マルっちエリアに置きました。トイレのとなりだけど、ゆるしてね。

前のつめとぎも、誘導路のイメージ(笑)で、くっつけてみました。

 

    

 

マルっちは、このようすを見ていましたが、いつもとちがうこと

をしていると、たいていは、ラックの上で様子見です。どうも、

形状がちがうので、つめとぎとは認識されていない感も?びっくり

 

 

無理やり、乗せてみたけど、見向きもせず、とっとと退避。

椅子の上に飛び乗って、「知らーん」を決め込んでます。

 

  

 

そして、使い慣れた床置きのつめとぎもぼろぼろになってた

ので、同じ型のを買ったのですが…。(左)お古。(右)新調。

 

  

 

並べてみると、最初はお古のほうを選んだのですが、

やがて、新しいほうに移動しました!爆  笑

 

  

 

その後も、立てかけ式には目もくれず、またたび粉ぬっても、

においをかぐだけ。ええーん、高かったのに~!!ガーンえーんアセアセ

 

飼い主、何ごちゃごちゃ言っとる。ウルサイ!

  

 

あ~、寝心地としてもサイコー。極楽、極楽~。

 

あ~、いつか、立てかけ式も使ってくれるようになるんでしょうか。

ちなみに、ただいま、体重、7.65キロ!

 

こんなマルっちですが、来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

無理やり、ツーショットラブラブ

 

「飼い主の道楽につきあうのも、つかれるぜ」

 

 

マルっちの近況を知りたいかたは、フェイスブックに友だち申請

してくださいね~キラキラ メッセージのないかたは承認してません

ので、必ず、ひとことメッセージを添えてくださあい

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。 

 

 

昨日、≪じぶん≫創造セッション(3か月コース)を終えたかた

から、感想を送っていただきました。すてきな感想だったので、

紹介させてください。N・Fさん(女性)です。

 

     鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

3ヶ月間、≪じぶん≫創造セッションありがとうございました!
いやはや…この期間でずいぶん、自分がいい感じになったな

と、びっくりです。ウインク

かめさんのセッションは、「こうしたほうがいいよ」という占い的

なものを想像していたのですが(だって、なんでもできそうなん

ですもの・笑)、全然違っていて、

気がついたら、すごく自分が鍛えられていた感じです。びっくり

 

なんか、すごい長距離を一緒に走ってもらっているうち、フル

マラソン走っちゃった、って感じでしょうか。走る人

改めて、かめおかさんに、セッション開始時にお送りしたメール

を読んでみました。

>かめおかさん、いつもありがとうございます。
>最近にかぎったことではないのですが、

>仕事がうまくいっていません。時間もたくさん使い、休み

>もとらずに、職場にいるのですが、なかなか結果も出ず。

>かといって、スパッと休む勇気もなく…。
> このままではまた同じループで、

>「こんなにがんばってるのに認められない」という勘違い

>からの、糸が切れて退職…のパターンになりそうで。
>あと、この土地はどうも「まち」が肌に合わなくて、前に

>住んでいたところに帰りたい感じもしています…。

>どうしたものでしょうか。自分が何をしたいのか、何を目
>指すのか、よくわからないところです…。


いや、もはやこんな自分を笑えますね(笑)てへぺろ
今の自分が過去の自分に言うとするならば、

 

「やったことしか返ってこないし、
 やりたいことを伝えてもいない。
 そんなのでやれるはずもないし」
雷雷雷

 

住むまちが自分に合わないなら、どこへでも行けばよいし、
むしろ、いつでも行けるし。それよりせっかく出会った方々

とは、もうそれでいいのかな、と。

休みたければ休めばいいし、
すべて自分が決めている!


おかげさまで、「変わった」というより、
あったものに気づいた」という部分が大きいです。

 

これまで「人にどう思われているか」をすごく気にして

そこに重点を置いていたのですが、もう、今さらな部分も

いっぱいあるので、いい意味であきらめることにしました(笑)

(もちろん省みるところはきちんとしますが)

そんなわけで、来年は東京へ! 

そして全国行脚を狙ってます。ウインク 楽しみます~!!

大変なこともありますが、それも修行で…と、思える程度

にしておきたいと思います。(笑)

まずは結果出します! がんばろっと。
ほんとに、ありがとうございました!!
こちらは今日、雪です。くれぐれもご自愛くださいね。ラブラブ

 

     鉛筆       鉛筆       鉛筆

 

N・Fさん、ありがとうございます。

 

N・Fさんとは、以前に住んでいたところで、ワークショップ

に参加していただいたりと、何度か、個人的にお会いする

機会がありました。

バイタリティーのある、パワフルなひとだなあという印象で

したが、こころのなかでは、さまざまな想いもかかえていた

のですね。

今回は、月2回、約30分×6回(3か月)の電話セッション

でしたが、私は、ただ見守りながら、伴走していたという感

覚でした。

Nさんは、毎日のように起きる問題と向き合いながら、自

分の立ち位置を模索していきました。

ときどき、ほんのささやかなヒントを提示すると、そこから

たくさんの気づきを生み出し、生活のなかに活かしていき

ました。

私は自分でもびっくりするくらい、「ただ聴く」というポジシ

ョンにいたなあと感じます。そして、それでいいのだとも。

自分のこれまでの生きかたのなかから、自分らしいはた

らきかた、ありかたを再発見(再創造)したNさん。これか

らが楽しみです!

 

 

ベルなりたい自分につながるベル   下矢印下記をクリック!下矢印

星≪じぶん≫創造セッション星

ただいま、12月枠募集中です!


メルマガ読者さんが優先となりますので、興味

のあるかたは、ぜひ、登録をされてくださいね。

 

星これまでにいただいた、セッションの感想

合格「すごい気づきでした」

合格信頼感に感謝

合格「緊張」の原因は…

合格自分の歩幅が大切♪

 

ピンクハート4月のモニターセッションの感想は、こちらラブラブ

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。 

 

 

人生史133話を書き終わったら、ちとエネルギー切れして、

1週間お休みしてしまいました。(笑)

 

でも、そのかんも、11月25日には、名古屋で、座ここから

主催のかめわざ流「じぶんマスター」講座がスタートしてる

し(これがめっちゃ充実!)、あちこちに依頼された講座に

出かけたりして、イイ感じの日々を過ごしてはいました~。爆  笑

 

そのマスター講座と並行して開催された、単発参加OK

「ワクワクする!オトナの生き方講座」に、すてきな感想

が寄せられたので、ご紹介します。ラブラブ

 

     流れ星       流れ星       流れ星

 

かめおかゆみこさんの「ワクワクする!オトナの生き方」講

座に参加しました。かめおかさんと会うのは、初めてだった

ので、楽しみと緊張の中の参加でした。

 

メルマガを毎日読んでいて「なるほど~!!」と思うことでも、

やはりワークを通して気づくことは大きいと感じます。

 

それは、より体感をともなうことと、一緒にやる仲間やかめ

おかさんのエネルギーが循環するからだと感じました。

 

何回も読んで頭で理解できることと、身体で体感して気づく

レベルの深さは、違います。知ってるとわかるは違いますね。

 


ないと思っている世界で人に接するのと、自分の中にはすで

にあると感じて人と接する世界は、違う。そんな自分の、良い

状態を常に作れているといいなと思います。

 

その状態をまだ深く体感していませんが、その状態でいれば

「例え上手くいかないことがあっても必要以上に傷ついたりし

ない」と、かめおかさんは仰ってました。

そしていつも人は自動的に同じパターンの反応をしているこ

と。それに気づけば、そのパターンを変えてみたらいい、と。

 

自分が不快に感じる事柄は、違うパターンになるようためした

いと思います。

 

 

今回の講座で一番印象的だったのが、

 

脳はビビリなので、(上手くいくかもしれない未知の行動より)、

例え上手くいってないことでも、親しみなれているパターンを

繰り返したがる。

 

友だちに、「お前なんて生きてる価値ない」と言ったら、絶交

されるよね。それを人は、たえず自分にやっている。

 

だからこそ、自分が出来てるとこにフォーカスする。それを大

げさに喜ぶ。そして、その行為をちゃんと感じ、体感すること

で、『いま・ここ』に生きられるようになる」

 

 

この話を聞いた時、自分にしてあげなければという思いと、

みんなができている当たり前のことなんて、やっぱり喜べない。

 

朝目を覚ます。水を飲む。歯を磨く…世の中には、(それが

当たり前に)できない人もいるのはわかるけど、そんな当たり

前のことで自分をほめられない。と強く思いました。

 

でもそう強く思うほど、「どうして人は、生きてるだけで十分、

何かができてもできなくても価値があるんだ、と思えないのだ

ろうか」と思いました。

 

何かができてもできなくても自分には価値があり、また人もそ

んなふうに見てあげられたらいいなと思った講座でした。

 

まずは、「いま・ここ」を感じられることからはじめていきますね。
ありがとうございました。               (M・Tさん)

 

     流れ星       流れ星       流れ星

 

M・Tさん、ていねいな感想を、ありがとうございます。

 

>自分が出来てるとこにフォーカスする。それを大げさに喜ぶ。

>そして、その行為をちゃんと感じ、体感する

 

ここの部分、本当に量稽古なんですね。うずまき

 

私たちは、日常的に、よくも悪くも、「できていないところにフォ

ーカスする」パターンを繰り返しています。

 

「よくも」というのは、それを改善するように意識できることです

が、「悪くも」というのは、できていないことを意識することで、

よけいに落ちこんだり、自分を否定してしまうようになることです。

 

そして、傾向としては、後者のほうが絶対的に多いんです。ショボーン

 

だから、まずは、自分のできているところ・すてきなところを、

「あえて」発見して(笑)、しっかりみとめる(←これが、「大げ

さに」というところ)。ワークでは、めっちゃ拍手でたたえます。爆  笑

 

脳は、思考を得意としますが、実はイメージのちからにはかな

 

いません。

 

「自分はだめだ」と思考していても、みんなからの拍手を、から

だで感じている(イメージ)と、なんだか、「自分OKじゃん?

って気持ちになってくるんですね。ウインク

 

この「かんちがい」が大切なんです。もともとの「自分はだめ

だ」も、そこにフォーカスした結果のかんちがいなんです。

かんちがいにはかんちがいをもって制す!アセアセ爆  笑

 

 

>当たり前のことで自分をほめられない

>どうして人は、生きてるだけで十分、何かができてもできな

>くても価値があるんだ、と思えないのだろうか

 

この質問については、メルマガでお返事しますね。ウインク

 

鉛筆12月1日のメルマガ「チャレンジャーだったんですよ

鉛筆12月2日のメルマガ「体感してみてほしいのです

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。

 

 

2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ「今日のフォーカス
チェンジ」が、この7月10日に、完全連続発行5000号を達成し

ました。ウインク メルマガ連続記録は、女性では日本一です。照れ


その記念として、自分の人生ドラマをまとめてみました。

当初、30回の予定だったものが、最終的には、133回になり、

算数のできなさを露呈しましたが、ともかく一応完結させました。

 

すべての目次一覧です。

 


連載義理チョコ「かめおかゆみこ」ができるまで

 

幼少時代

 

01★黒曜石が採れた村      

02★「いのちの場」で     

03★自然と絵本と空想と

 

小学校時代

 

04★「トリップ」する子ども

05★「世界」の終わり        

06★2つの交通事故

07★頭のよくなる薬         

 

中学校時代

 

08★居場所を見つけた!

09★演劇部設立!         

 

高校時代

 

10★バトルな季節

11★もっと学びたい…       

12★あこがれの存在

13★授業さぼって事件       

14★悲喜こもごもの地区大会

15★はじめてのひとり旅      

16★輝く日々

17★Sさんのこと           

 

浪人時代

 

18★撃沈、また撃沈…

19★「泣くな!」            

 

大学時代

 

20★ブチ切れ事件

21★「M くんの話」          

22★さよならぼくのともだち

23★自信喪失            

24★東京へ

 

「からだとことばの教室」のころ

 

25★からだとことばの教室    

26★からだの叛乱

27★出会いのレッスン       

28★仮面のレッスン

29★「歩く」レッスン

30★「からだ」の声を聴く

 

内観・放浪

 

31★記憶のふた            

32★足が軽い!

 

ベビーシッターの思い出

 

33★全肯定の愛            

34★どんなふうにも生きていい

 

苦い思い出

 

35★「きらわれていた」

 

2年間の実家暮らし

        

36★8年ぶりの実家
37★朗読劇とソフトと         

38★異形の面
39★いもねえちゃん          

40★児童文学への夢

 

飼い猫の話

 

41★新入り猫の迎えかた       

42★ワイルド猫
43★たずねてきてくれた…      

 

再びの東京生活

 

44★神田川
45★社長とけんかして辞める    

46★社長とけんかして辞める2

 

児童文学 学びと出版

 

47★「描写」に苦戦!         

48★同人誌を楽しむ
49★はじめての出版         

50★津波の島をたずねて
51★いのちのきらめきを       

52★「またあした」

 

ミニコミの話

 

53★「おじゃまむし」通信       

 

編集者時代

 

54★新米編集者時代

55★夜討ち朝駆け、地雷に一句  

56★内なる輝きをひきだす

57★父の旅行記            

58★孤独と怒りと思いこみ

 

脚本創作を学ぶ

 

59★宮本研さんの「遺言」

60★脚本研究会「澪」

オホーツク子ども劇場30周年

 

61★届かなかったテープ          

 

中学校演劇部外部指導員時代

 

62★外部指導員になる

63★ビミョーな関係              

64★自分が問われている

65★痛い体験・おいしい体験       

66★生きるエネルギー源

67★やりたいことをやる!         

 

インターネット参入とメルマガ

 

68★インターネットに参入

69★「フォーカスチェンジ」誕生      

70★メルマガ廃刊・ブログ削除

71★全国でワークを!           

 

地域で、市民(子ども)ミュージカル

 

72★地域の子どもミュージカル

73★作詞の想い出             

74★短時間睡眠の理由

75★全員で、ともにつくる         

76★「聴く」という体験

77★ピンチを乗りこえる!         

78★歴史をもとに劇を

79★離脱                    

 

「癒し」のプロセス

 

80★「癒し」のプロセス

 

友人たちの死

 

81★一途で不器用で甲斐性なし     

82★いま、やりたいことを、いま、やる

83★重すぎた愛情              

84★飄々と風に乗り…

85★「お母さん、幸せですか?」     

86★ひとは誰でも最善を生きる

 

ドリームプランプレゼンテーション

 

87★ドリプラ参加               

88★プレゼンを遊ぶ。

 

メルマガ

 

89★メルマガ5周年パーティー

 

「学び舎21」と、ワークショップ

 

90★「生きる実験場」

 

「『聴く』を磨く」講座

 

91★「聴く」を伝える            

92★「聴ける」こころとからだ

93★動画・合宿・同窓会・川柳     

94★動画でつづる「『聴く』を磨く」

95★つながる仲間と、これから     

 

出版記念イベントでの劇づくり

 

96★「劇のしっぽ」の劇づくり

 

結婚式の余興劇

 

97★フツーのひとも気軽に劇を     

 

体験をもとにした劇づくり

 

98★アダルトチルドレンの劇体験

 

2012年・コラボ講演会と朗読劇

 

99★朗読劇上演              

100★あふれるいのちのことば

101★50人のスタッフに支えられて  

 

2013年・朗読劇再演

 

102★映画上映会と朗読劇再演

103★生きることとつながる劇      

 

2013年・都電劇アラタメ和室劇

 

104★出演者の発想を活かす! 

 

2013年・メルマガ10周年イベントで劇

 

105★メルマガ10周年で劇を!    

106★多様な表現へのチャレンジ

107★ただ、ただ、感謝!        

 

2011年・東北大震災に寄せて

 

108★「そっと…」  

 

ティーンズ・ドリームプラン・プレゼンテーション

 

109★子どもたちのドリプラ       

110★子どもの無限の可能性  

111★生きかたが問い直される     

 

メルマガ廃刊

 

112★4年遅れのお詫び

 

スカイダイビングなど

 

113★魂のふるさと            

 

2016年・劇「素直に可愛くナマイキに」

 

114★弥生ちゃん   

115★「夢落ち」ならぬ「現実落ち」   

116★「主語は私」

 

女優・夢実子と中川イセさん

 

117★夢実子さんと語り劇        

118★運命の引き寄せ 

119★網走公演までの道のり

120★天童・語り劇ライブ・山形公演

121★小説「零(zero)に立つ」     

 

動画メッセージにチャレンジ

 

122★「かめチャンネル」

 

ワークの進化

 

123★「じぶん」を表現すること     

124★分化と統合(ワークの変遷)

 

マイヒストリーの会

 

125★マイヒストリーの会         

 

「かめわざ」をきわめる

 

126★量稽古で苦手克服.
127★電話(スカイプ)セッション    

128★得意ワザは「待てる」こと 

 

書くということ

 

129★書くことの意味          

130★コラボ記事あれこれ

131★ワークを記録する         

 

これから

 

132★「聴く」の先にあるもの

133★愚直を生きる

 

 

 

 

かめおかゆみこの小説「零(zero)に立つ」

【メルマガ14周年記念】11月末までに購入いただいた

かたに、かめおかの50分セッションを、提供しています。

詳細は、こちら

 

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。

 

 

2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ「今日のフォーカス
チェンジ」が、この7月10日に、完全連続発行5000号を達成し

ました。ウインク メルマガ連続記録は、女性では日本一です。照れ


その記念として、自分の人生ドラマをまとめてきました。

今回が、いったん、しめくくりの回になります。乙女のトキメキ

(人生はつづきますが…)(笑)


1~30★幼少時から26歳まで

31~60★放浪・実家・再び上京

61~90★出会いと離別とチャレンジと

91~120★あらゆるひとと表現の場を!

121★小説「零(zero)に立つ」     122★「かめチャンネル」

123★「じぶん」を表現すること     124★分化と統合(ワークの変遷)

125★マイヒストリーの会         126★量稽古で苦手克服.
127★電話(スカイプ)セッション     128★得意ワザは「待てる」こと 

129★書くことの意味           130★コラボ記事あれこれ

131★ワークを記録する         132★「聴く」の先にあるもの

 

 

ただいま、メルマガ14周年を記念して、無料

レポートのプレゼントならびに、かめおかの

個人セッション50分プレゼントをやってます!

詳細は、こちら!!

 

 

133★愚直を生きる

 

昨日、メルマガの読者さんから、メールをいただきました。

 

「今日のメルマガ、泣けました(T_T)
 ありがとうございます◎
 油断してバスの中で読んでたのでヤバかったです(笑) 」

 

読んでいただいたメルマガは、こちらです。

本質は変わりません。

 

おそらく、読んでも、「ふーん」としか想わないひともいると

想います。それでいいと想います。ひとは、自分がそのとき

に受け取れるものしか、受け取りませんから。

 

14年間、メルマガを書きつづけてきて、昨日で、5135号で

す。たくさんのひとに登録していただいてきたし、たくさんの

ひとが解除していったと想います。

 

何年も前のメルマガを覚えていてくださるひともいるし、おそ

らく、まったく記憶に残っていないというひともいるでしょう。

それも、それでいいのだと想います。そういうものだと想います。

 

 

私は、子どものころから、「表現」することが好きでした。

書く」という表現(10歳のときには物語を書きはじめていま

した)。そして、中学校から手に入れた「演劇」という表現。

 

私は、呼吸するように、「表現」にかかわってきました。

「表現」せずには生きていけないと感じていました。

 

たぶん、無意識のうちに感じていた、この世界との不調和を

埋めてくれるのが、「表現」だったのだと想うのです。

 

言い換えれば、「表現」をとおして、私は、この世界との調和

をさぐってきたのです。

 

そして、多かれ少なかれ、ひとは、自分を表現することで、

この世界とつながっていくのです。だから、表現することは、

生きることそのものなのです。

 

ここでいう「表現」は、必ずしも、いわゆる芸術と呼ばれるも

の、見える(理解される)かたちにとらわれません。そのひと

いのちの躍動そのものが、「表現」なのですから。

 

それが、誰かとつながったときに、たとえば上記の感想の

ようなひびきあいが起き、あたらしい出会いや、あたらしい

表現へとつながっていったりするのです。

 

 

それは、ある意味、音叉のようなものかもしれません。

私は、日々の私を「鳴らし」、たまたまその波長にあうひと

のこころにひびく。あわないひとは素通りしていく。

 

その日ひびきあったひとは、別の日には、まったくひびか

ないかもしれません。別の日には、またちがうひととのひ

びきあいが起きるかもしれません。

 

私は、ただただ、その日の「私」を鳴らしつづけるだけで

す。もしも、まったく誰にもひびかないとしても、鳴らす=

表現する、ということが、私の「生きる」そのものだから。

 

(日本語としてはちょっと変かもしれませんが、このように書くことが、

いまの自分には一番合う気がするので、そのまま書きます)


 

ひびいても、ひびかなくても、ただ、その日の自分を鳴らす。

 

それは、ある意味、まったく愚直ないとなみで、その、

「愚直を生きる」ことを受け入れているからこそ、毎日の

発信をつづけてこられたのだと想うのです。

 

私の「生きる」理想は、種田山頭火良寛和尚ですが、

(どっちも男性じゃん、というツッコミは却下!)爆  笑

 

一見、真逆とも想える生きかたのなかに、どうしようもなく、

そのひとが、そのひととしてしか生きられない、いのちの

かたちを見るのです。

 

そのどうしようもない、いのちのきわみに、「生きる」という

ことが、「表現」するということが、あるように想うのです。

 

てばなして、てばなして、このいのちを逝く

 

なんだか、いま、ふっと、このことばがおりてきました。

辞世の句にできそうだな。爆  笑(と、書いておこう)アセアセ

 

ともあれ、生かされるいのちを、これからも生きます。

 

 

まだまだ、書き落としたことが、たくさんあると想います。

 

生きる過程で出会ったたくさんのひとたち、恩を受けた

ひとたち、名前を出していないひとも、たくさんいます。

 

「書いてねーじゃねえか!」と、お叱りを受けそうですが、

いまの私の「生きる」をかたちづくってくださっているのは、

まぎれもなくたしかなことです。こころから感謝します。

 

133回という、長きにわたって、お読みくださったかたが

たにも、本当に感謝いたします。

 

ひびいてもひびかなくても書く、と上記に書きましたが、

正直、もし、アクセスがどんどん減っていったら、ちょっと

へこんでいたかもしれません。(ヲイ!)爆  笑

 

それがずっと、変わらず、というか、むしろ増加傾向にあ

って、びっくりすると同時に、

 

誰もがこうして、自分のことを語ることができたら、もっと

わかりあえるし、つながりあえるのではないかなあと、想

ったりもしたのでした。

 

また、このところは、メルマガのバックナンバーを読んで

くださるかたも、ふえているようで、またそこで、誰かと何

かのひびきあいが生まれたら、うれしいなあと想います。

 

 

さて。また、今日がはじまり、私も、今日の私を生きます。

あなたも、あなたの今日を生きてください。

 

あなたが幸せでありますように。

世界が幸せでありますように。

 

こころからの感謝をこめて…。

 

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

 

 

もしも、今日の記事がこころにひびいてくださったなら…

かめおかゆみこの小説「零(zero)に立つ」

【メルマガ14周年記念】11月末までに購入いただいた

かたに、かめおかの50分セッションを、提供しています。

詳細は、こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。

 

 

2003年11月1日に創刊した、日刊メルマガ「今日のフォーカス
チェンジ」が、この7月10日に、完全連続発行5000号を達成し

ました。ウインク メルマガ連続記録は、女性では日本一です。照れ


その記念として、自分の人生ドラマをまとめています。


1~30★幼少時から26歳まで

31~60★放浪・実家・再び上京

61~90★出会いと離別とチャレンジと

91~120★あらゆるひとと表現の場を!

121★小説「零(zero)に立つ」     122★「かめチャンネル」

123★「じぶん」を表現すること     124★分化と統合(ワークの変遷)

125★マイヒストリーの会         126★量稽古で苦手克服.
127★電話(スカイプ)セッション     128★得意ワザは「待てる」こと 

129★書くことの意味           130★コラボ記事あれこれ

131★ワークを記録する          

 

 

ただいま、メルマガ14周年を記念して、無料

レポートのプレゼントならびに、かめおかの

個人セッション50分プレゼントをやってます!

詳細は、こちら!!

 

 

132★「聴く」の先にあるもの

 

「『聴く』を磨く」講座では、連続講座終了後、卒業生の
集まりをもっています。

東京講座では、「聴くワザTOKYO」というチームができ、
月例会をひらくなどの自主活動をおこなっています。

 

横浜チームは、隔月に、フォローアップ講座をおこない、

ここは、私がファシリテーターをつとめます。

 

横浜・umiのいえは、ほとんど畳の部屋のため、寝っこ

ろがるのにとても適しています。そのためか、ゆるめる

ワークをやることが多いです。照れ

 

これは、あるときの、フォロー アップワークの報告。

 

またあるときは、シェア会的になることもあります。

これは、昨日のワークの報告です。

 

第7期に参加してくれた、のぞみんも、昨日のワーク

の報告を書いてくれました。

 

 

山梨でも、2回ほど、フォローアップをやっています。

2月のワークの報告です。

 

その1 その2 その3 その4

 

 

そして、昨年ですが、umiのいえにて、対話のワーク

 

対話のワーク(1)   対話のワーク(2)  対話のワーク(3)

対話のワーク(4)  対話のワーク(5)  対話のワーク(6)

対話のワーク(7)

 

 

「聴く」の先には、何があるのだろうか? 

それは、ずっと私のなかにあった「問い」でした。

 

「じぶん」を生きる。これは、ひとつの「解」でした。

それは、ファシリテーター講座をとおして模索しました。

 

そして、今月からスタートする、2つの講座で、それを

さらに深めていく予定です。

 

乙女のトキメキワクワクする!オトナの生き方講座

  ~「今 ここ」の自分を好きになる~

 ※半年間、土曜午後開催。単発参加OK!

まじかるクラウンかめわざ流「じぶん」マスター講座
~こころとからだ まるごとで生きる~

※連続6か月、土日連続参加!(フォロービデオあり)

 

 

そして、ここで深めていきたいと考えているのが、まさ

しく、「対話」なのです。

 

対話」ができるためには、まず、「聴く」ちからが必要

です。そのためには、「聴けるこころとからだの状態

をととのえていく必要があります。

 

また、そのために、通常の「『聴く』を磨く」連続講座より

も、深く、「こころのしくみ」についても学んでいきます。

 

ここまでが、ワクワクする!オトナの生き方講座で、

実践しようと想っている内容です。もちろん、「じぶん」

を生きる、ということがベースにあっての構成です。

 

かめわざ流「じぶん」マスター講座は、上記の「オトナ

の生き方講座」をふくみつつ、さらに、トータルにブラッ

シュアップしていく構成になっています。

 

そこで重視しているのが、「じぶんのことばで語る」こと

と、「対話」です。

 

ひとの話が聴けて、じぶんの想いも、じぶんのことばで

語ることができて、それができる同士が、対話をする。

 

意見が対立しても、聴きあえる。対立を対立で終わらせず、

ともに好奇心をもって、止揚点を見いだせる。そんな対話

ができたら、すばらしいですね。爆  笑

 

すごくわくわくします。私自身も、より自分の聴くちから、

語るちから、対話するちからを磨いていく必要があります。

 

 

講座の宣伝っぽくなってしまいましたが、私自身が、人生

をとおして、めざしていきたいところです。そのスタートを

今回切れることに、こころからよろこびを感じます。

 

そして、「対話」もふくめて、広い意味で、私がめざしている

ことは、「表現するじぶん」なのだと想います。

 

まるごとのじぶんを生きながら、まるごとの他者と出会い、

そこからさらに、対話をとおして、つながりを見いだす。

 

よくばりだけど、そんなじぶんと、そんな世界の実現をめざし

ます。それが、私なりの平和への想いでもあるのです。

 

 

これで、連載を終わりにしてもいいくらいなんだけど、終わり

のことばも書きたいので、あと1回くらいひっぱります。(笑)

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かめおかゆみこ  です。 

 

メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」では、しばしば、

読者さんからの質問にこたえるかたちで、記事を書きます。

 

いつもは、みじかめに編集して掲載させていただくのですが、

今日、「わか」さんからいただいた質問は、ちょっと割愛しに

くかったので、全文、こちらにアップさせていただきますね。

 

以下が、「わか」さんからいただいたメールです。

あなたなら、どんなお返事を書きますか?ウインク

 

     ダイヤモンド       ダイヤモンド       ダイヤモンド

 

感情を素直に表現すると、人間関係がややこしくなることが

ある。けど、我慢しすぎると自分がしんどくなる。

 

でも仕事柄、たとえば、マクドナルドのお姉さんとか、

ディズニーランドのスタッフとか、営業さんは、

楽しくなくても楽しく見せる必要があるじゃないですか。
役者さんは、親が死んでも芝居の時は笑顔とか…。

 

私は療育の保育士です。
保護者の方に安心感を持ってもらえるように

笑顔が大事だと思っています。

 

自分の気持ちが楽しくない時でも、

個人の気持ちは保護者の方には関係ない。
仕事なので笑顔でいたいと思います。

 

しかし!!
笑顔を意識することにエネルギーをつかうので

肝心なことがお留守になります。

 

やることに気持ちがいくと、

そっちが精いっぱいで真顔になっています。

 

感情としては無感情に近いので、

気持ちを押さえていてしんどいわけではありません。

 

身体と心は関係しているので、嬉しくなくても笑顔になるように

表情筋をきたえたら心もついてくるのでしょうか。

 

脳はおバカさんだから、

笑顔をしていたらごまかされて楽しくなるのでしょうか。

 

嬉しくないのに笑顔を作るのは疲れます。
でもそうしたいです。

 

何事も量稽古でしょうか。

 

     ダイヤモンド       ダイヤモンド       ダイヤモンド

 

「わか」さん、ありがとうございます。

 

「わか」さんは、かめおかのワークに、しばしば参加してくだ

さいます。そして、メルマガも長く愛読してくださっています。

だから、ものすごくいろいろ考えてくださっています。

 

というわけで、今日のメルマガで、お返事させていただきます。

もしかしたら、何号かにわたってのお返事になるかな?

 

 

そして、今朝(17日)のメルマガで、お返事しました。

鉛筆 その行動は、何を「目的」「目標」にしているのか  

 

翌日(18日)には、ちがう角度からお返事しました。

鉛筆ひとりでがんばりすぎてきたのかも

 

さらに翌日(19日)には、もうひとつの視点から書きました。

鉛筆「自分を生きる」ために

 

星かめおかゆみこの、14年以上つづく日刊メルマガ

「今日のフォーカスチェンジ」の詳細は、こちら 流れ星

 

花火かめおかゆみこ関連の講座・イベントは、こちら!

義理チョコかめおかゆみこへの講演・講座のご依頼は、こちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。