• 08 Sep
    • 川内(せんだい)港 ー 下甑(しもこしき)島 長浜港

      甑(こしき)島の位置甑島観光協会 K&I PROJECT「甑島列島は、鹿児島県薩摩川内市に属し、県西方海上にあり、東経129度52分、北緯31度49分に位置しています。川内川河口から31km、串木野新港から38km、阿久根港から36kmの距離にあります。」甑島商船あいにくの曇り空の中、川内港を出航いくわよ~ちまたで話題の川内原発上甑島の里港が見えてきた自動車で来る場合はこちらのフェリーを利用する港内に入るイイ感じの浮き桟橋を発見着岸準備ここで宿泊する場合は、こちらのhttp://www.koshikishimakan.com「里交流センター 甑島館」がいいかなノンビリした離島だけど駐在さんが乗降客の不審者チェックここでは下船せずに、次の寄港地下甑島 長浜港に向かうようこそ甑島へ

      5
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 島原湾 湯島クルーズ

      野郎ども!出航準備だぜ生ビールサーバーも積み込んだし完全にお客さんモードで行くわよぉ~めっちゃイイ天気お客さんだけど航行機器持込みこんな船のオーナーの息子に生まれたかったよ(≧▽≦)焼けるぅ~本日の目的地島原湾に浮かぶ湯島に入港立派な浮き桟橋があるんだけど着岸スペースが空いてないので一時的に先客のヨットに「横抱き」させてもらって後から空いたスペースに移動子供のようにはしゃぐ男性一人お嫁さん募集中です

      10
      テーマ:
  • 24 Feb
    • 2014年度瀬戸内海クルーズ 最終章

      イイお天気になったハウステンボスマリーナ水陸両用バスの整備中午後から風が弱くなるようなのでゆっくり準備をして出航やっぱりこのマリーナは絵になるねぇ~いくわよぉいつも鏡のような大村湾にしては波があるけど西海橋をくぐって針尾の瀬戸を通りhttp://ja.wikipedia.org/wiki/西海橋佐世保湾を出て長崎方面へ日も傾いてきた頃に10ヶ月ぶりのホームポートに到着しばらくいない間にラグーンの新艇なんかが入っていたhttp://www.firstmarine.co.jp/new_yacht/lagoon/

      6
      4
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 福岡マリノア ー ハウステンボス クルーズ

      博多の日航ホテルからタクシーでやって来た「ふくおか・マリノア海の駅」http://www.umi-eki.jp/uminoeki/fukuokamarinoa.html西福岡マリーナ マリノアhttp://www.marinoa.co.jp今日は一ヶ月に一度あるかないかの航海日和待ちに待った出航長い間お世話になったマリノアを後にしていくわよ~玄界灘を西に進み、進路を南に向けて平戸大橋をくぐるhttp://ja.wikipedia.org/wiki/平戸大橋まだまだ、いくわよ~ようやく佐世保湾に入り針尾瀬戸の西海橋をくぐってhttp://ja.wikipedia.org/wiki/針尾瀬戸大村湾へ本日の目的地ハウステンボスに到着給油を済ませビジターバースに移動本日の航路はこんな感じ

      9
      テーマ:
  • 25 Jan
    • 新門司 ー 福岡マリノア クルーズ

      新門司マリーナで給油を終えて再び出航関門海峡を通り、響灘、玄界灘を抜けて博多湾へ入り西福岡マリーナ マリノアに到着http://www.marinoa.co.jp17時で閉まっちゃうので急いで給油と手続きを済ませビジターバースに船を置いて博多駅に移動本日2レグ目の航路はこんな感じ

      6
      2
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 大分国東 ー 新門司 クルーズ

      しばらく船を預けて、上架&船底塗装をお願いしてあったマリンピアむさしhttp://www.oct-net.ne.jp/~marinpia/ジンク(亜鉛)も交換してもらったけどなんとプロペラの根元にロープが巻き付いていたらしい速度の低下は船底塗装の問題じゃなかったのね整備も万端だしいくわよぉ~快調に航行して新門司マリーナに寄港して給油http://www.interq.or.jp/blue/shinmoji/本日1レグ目の航路はこんな感じ

      6
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 広島 ー 大分国東 クルーズ

      マリーナ仲間のTさんと合流してタクシーで向かった広島観音マリーナあいにくの小雨が降る中満タン給油して出航多少の雨ならマクロロン製スクリーンで何とかなるのね途中、お魚に栄養を与えるTさん航路も開けて来たので操縦を代わってもらうなんとか天気も回復して来た頃に大分の国東半島に到着マリンピアむさしhttp://www.oct-net.ne.jp/~marinpia/「くにさき・マリンピアむさし海の駅」として登録されておりhttp://www.umi-eki.jp/uminoeki/kunisaki_m.html大分空港への離着陸が見られるガソリン頼んだのに軽油持って来たよ

      5
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 尾道 ー 広島 クルーズ

      尾道U2の「ホテル サイクル」からタクシーに乗って尾道中央ビジター桟橋へhttp://uminoeki.onoport.jp今日は天気がいいので気分良く出航さっきチェックアウトして来た尾道U2のホテル サイクルhttp://www.onomichi-u2.com尾道水道を西に向かう水面がきらきらキラー瀬戸内海の「軍艦島」 東邦亜鉛株式会社 契島製錬所http://ja.wikipedia.org/wiki/契島広島県呉市の本州側と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋http://ja.wikipedia.org/wiki/安芸灘大橋潮の流れがスゴいこのまま天気が持ってくれるといいな広島県呉市の本土と倉橋島を結ぶ音戸大橋をくぐってhttp://ja.wikipedia.org/wiki/音戸大橋広島観音マリーナに到着本日の航路はこんな感じ

      5
      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 境が浜 ー 尾道 クルーズ

      リゾートホテル「ベラビスタ境が浜」を擁するhttp://www.bella-vista.jp/activity/境が浜マリーナはhttp://www.sakaigahama-marina.jp造船など手広くやっている「ツネイシホールディングス」の系列だhttp://www.tsuneishi-g.jp/company/group/景気がいいらしく、ドンズィのスポーツフィッシャーやhttp://www.donzimarine.comサンシーカーのクルーザーを自家所有しているようだhttp://www.sunseeker.com/en今回はここには泊らず給油を終えて夕暮れの尾道水道へ向かう造船所のクレーンや水際ギリギリまでせり出した家屋を眺めながら尾道大橋、新尾道大橋の双子橋をくぐるとhttp://ja.wikipedia.org/wiki/尾道大橋右舷側に尾道漁港がある隣接する松本病院には救急艇が直接乗りつけられる桟橋があるなんとか日没までに間に合って尾道中央ビジター桟橋に到着今回の航路はこんな感じ

      5
      4
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 岡山 ー 境が浜 クルーズ

      翌朝、仕事に帰るTさんと別れ広島駅からまた新幹線に乗って岡山駅へ戻りタクシーでマリーナに移動波風はまだ強いんだけどいいかげん先に進まないといけないので出航児島湾大橋をくぐりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/児島湾大橋岡山と小豆島を結ぶ両備フェリーとすれ違いhttp://www.ryobi-ferry.comいくわよ~途中1.5m級の高い波にさらされ、まったく写真が撮れず落ち着いた頃には、可倒式のVHFアンテナが振動で倒れてただいぶん日が傾いて来た内海大橋をくぐってhttp://ja.wikipedia.org/wiki/内海大橋境が浜マリーナに寄港http://www.sakaigahama-marina.jpとりあえず満タンに給油本日の航路はこんな感じ

      7
      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 岡山牛窓 ー マリーナ岡山 クルーズ

      今回は移動距離が短いのでのんびりと出航すぐ近くの牛窓ヨットハーバーとホテル イルマーレ 牛窓http://ushimado-yh.jpもし次回来られたら、こっちに泊まってみたいなhttp://www.ilmare-ushimado.comこの辺はヨット天国なのね(株)テイカの岡山工場を右手に見ながらhttp://www.tayca.co.jp/company/address/岡山児島湾に入るあっという間に到着したマリーナ岡山湾の一番奥なので、台風をしのぎやすい本日の航路はたったのコレだけ

      7
      2
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 淡路島洲本 ー 岡山牛窓 クルーズ

      カツサンドを食べ終わって、サントピアマリーナを出航今日は天気イイねぇいくわよ~明石海峡大橋をくぐってhttp://ja.wikipedia.org/wiki/明石海峡大橋一路、西へ向かう「日本のエーゲ海」と呼ばれる牛窓の穏やかな波の中http://www.ushimado.info本日の目的地が見えて来た無事に着岸完了本日の航路はこんな感じ

      7
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 神戸新西宮ヨットハーバー ー 淡路島洲本サントピアマリーナ クルーズ

      お昼から天気悪くなるのが分かっていたのにホテルでのんびり朝食なんてとっていたので新西宮ヨットハーバーに着いた頃にはすっかり雲行きが怪しくなって来た急いで出航準備をしていくわよ~左舷の東側はまだ明るいんだけど右舷の西側は真っ黒アチコチで雷も落ち出してきたので30ノットオーバーで南下なんとか逃げ切って淡路島洲本のサントピアマリーナに到着船を置いてタクシーで帰る頃にはすっかりイイ天気に戻っていた本日の航路はこんな感じ

      7
      2
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 淡路島交流の翼港 ー 神戸新西宮ヨットハーバー クルーズ

      ウエスティンをチェックアウトしてハイエースで港まで送ってもらう安航を祈っていただき桟橋へ落水しないように注意して離岸しかしココ高かったなウエスティンを眺めつつ出航明石海峡大橋を左に見ながらhttp://ja.wikipedia.org/wiki/明石海峡大橋神戸の先の西宮を目指すあの辺だな左右どっちから入っていいのか分からなかったけど右側から入港今回お世話になる新西宮ヨットハーバーに到着http://www.sinnisi-yh.co.jp防波堤の裏側に英語でウェルカムメッセージ

      9
      2
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 淡路島 洲本サントピア ー 交流の翼港クルーズ

      絶好のお天気の中サントピアマリーナを出航http://www.suntopiamarina.jpこの辺のホテルだかマンションだかもイイ感じだね遠くでパラセーリングやってるいくわよ~何だありゃとりあえず海上安全のお祈りをしておいたけどhttp://ja.wikipedia.org/wiki/平和観音寺あとでネットで調べたら、その名も「世界平和大観音」「台座部分が20mあり、地上5階建ての建物となっており、博物館はこの中に収められる。6階以上が観音像部分にあたり、首の下辺りに大阪湾を望む展望台を持つ。地階 交通博物館 奥内が蒐集した乗用車(昭和30~40年代の国産車中心)、クラシックカーなどが無造作に置かれる。1階 豊清山平和観音寺。台座部分、観音像入口脇に観音像の建立記念碑なるものが掲げられ、由来らしきものが説明される。大内夫妻と思しき胸像が設置される。内部は唯一の宗教施設として本尊、ミニ四国八十八ヶ所霊場「お砂踏み」(各霊場の砂を集め、その上を踏み歩くことで参拝したと同様の功徳があるとするもの)などが置かれる。3階 時計博物館。近代陶芸美術館。パブロ・ピカソ、ミロ、ビュッフェ、藤田嗣治などの贋作が並ぶ。4階 展望レストラン、土産物売り場、ラドン温泉浴場、宴会場。5階 民族博物館(鎧兜や馬具などを展示)。10階 展望台、風のある日には大きく揺れスリルを味わえる。」管理者不在でで崩壊の危機にあるらしいhttp://sakahara.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/3-fa8b.html地下のクラシックカー、今もあるなら見てみたいけど短いクルーズを終えて本日の目的地「あわじ交流の翼港」に到着http://ja.wikipedia.org/wiki/あわじ交流の翼港海の駅本日の航路はこんな感じ

      9
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 小豆島草壁港 ー 淡路島洲本クルーズ

      草壁港で一晩待っててくれたシーレイちゃん桟橋を離れてフェリーターミナルを後にしてまた落水しないように注意してフェンダーを上げる右前方の桟橋付き別荘みたいなのは何後からネットで調べたらhttp://blog.livedoor.jp/kidokazuo/archives/2012-06-18.html「SEABRE」っていうらしいいやぁ、日本のお金持ちも捨てたものじゃないねそうこうしているうちに大鳴門橋に到着http://ja.wikipedia.org/wiki/大鳴門橋だんだん波立ってきて前方に渦潮を発見http://ja.wikipedia.org/wiki/鳴門の渦潮怖いので30ノットで突っ切って淡路島洲本にあるサントピアマリーナに到着http://www.suntopiamarina.jp本日の航路はこんな感じ

      8
      4
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 岡山 ー 小豆島クルーズ

      サービススタッフの方に見送られしばらくお世話になったマリーナ岡山を出発児島湾大橋をくぐりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/児島湾大橋岡山と小豆島を結ぶ両備フェリーとすれ違いhttp://www.ryobi-ferry.comいくわよぉ~比較的穏やかな波の中を進むと本日の目的地が見えて来た小豆島の内海湾(うちのみわん)の中にある草壁港に到着http://ja.wikipedia.org/wiki/草壁港ビジター係留も可能な立派な浮き桟橋に着岸したんだけど自動膨張式ライフジャケットが開いているということはフェンダー降ろし作業中に落水ビショ濡れで上陸本日の航路はこんな感じ

      10
      4
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 尾道内海 ー 岡山クルーズ

      福山駅からタクシーで到着した内海フィッシャリーナhttp://www.geocities.jp/utsumi_fisharina/台風接近のため、長い間延長係留させてもらったホライゾンのメガヨットを眺めながら次の目的地に向けてイザ出航内海大橋をくぐってhttp://ja.wikipedia.org/wiki/内海大橋いくわよぉ~イイ感じのベタ凪ぎ沖ノ白石灯台http://www.shiraishi-es.kasaoka-oky.ed.jp/reki2008/data/map/oki.htmlおっ!12時方向に橋を発見瀬戸大橋http://ja.wikipedia.org/wiki/瀬戸大橋船を停めてパノラマで撮ってみた後半も飛ばして小豆島を横目に見ながら岡山港に到着本日の航路はこんな感じ

      9
      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 尾道境が浜 ー 尾道内海 クルーズ

      昨日はハイエースでのお迎えだったけど今日はアルファードでのお送り坂道を降りたところにあるマリーナに到着しばらく尾道に船を置いておくんだけど境が浜マリーナは高級で係留料が高いので(1フィートあたり150円/日)近くの別のマリーナに移動でもいいマリーナだった造船所を横目にいくわよ~客船はメンテナンス中内海大橋をくぐるとhttp://ja.wikipedia.org/wiki/内海大橋本日の目的地内海フィッシャリーナが見えてくるhttp://www.geocities.jp/utsumi_fisharina/本日の航路はちょっとだけ

      11
      テーマ:
  • 19 Aug
    • 広島 ー 尾道境が浜 クルーズ

      シェラトン広島を早朝にチェックアウトしてタクシーに乗り込む新型トヨタSAIのタクシーは珍しいねhttp://toyota.jp/sai/ん?あの赤いのはTadami号http://www.tadami.com/gt-tug/観音マリーナはお休みだけど、暗証番号で入場可能急いで出航準備をして次の目的地へ出発いくわよ~海の駅にもなっている宇品のグランドプリンスホテル広島http://www.umi-eki.jp/uminoeki/hiroshima.html広島ー呉ー松山を結ぶ石崎汽船のフェリー「翔洋丸」http://www.ishizakikisen.co.jp/contents/f.html広島県呉市の本土と倉橋島の間の「音戸の瀬戸」にかかるhttp://ja.wikipedia.org/wiki/音戸の瀬戸2つのアーチ橋「音戸大橋」と「第二音戸大橋」http://ja.wikipedia.org/wiki/音戸大橋本州と下蒲刈島を結ぶ「安芸灘大橋」http://ja.wikipedia.org/wiki/安芸灘大橋「瀬戸内海の軍艦島」 東邦亜鉛株式会社の契島製錬所http://ja.wikipedia.org/wiki/契島http://www.toho-zinc.co.jp/company/map/chigiri.htmlこの辺は造船所も多いね本州と向島に挟まれた「尾道水道」に入るhttp://ja.wikipedia.org/wiki/尾道水道日立造船の向島工場http://www.hitachizosen.co.jp/company/map-mukaishima.html本土と向島を結ぶ「尾道大橋」と「新尾道大橋」をくぐりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/尾道大橋http://ja.wikipedia.org/wiki/新尾道大橋左に転舵してしばらく進むと本日の目的地境が浜マリーナが見えて来たhttp://www.sakaigahama-marina.jp本日の航路はこんな感じ

      7
      テーマ:

プロフィール

Sonny

性別:
男性

読者になる

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。