• 07 Sep
    • 甑島(こしきじま)商船「高速船 甑島」 

      今回乗船する甑島商船のhttp://ja.wikipedia.org/wiki/甑島商船高速船「甑島」http://www.koshikisho.co.jp/funeannai.html#koshikishimahttp://www.kagoshima-kankou.com/guide/51305/「2014年4月、川内港=甑島航路に就航!デザインはクルーズトレイン「ななつ星in九州」や九州の観光列車を手がける水戸岡鋭治氏。洗練されたデザインで、船内はこれまでにない優雅でぷち贅沢感があり、海に浮かぶオシャレなレストランの様です。また座席のイスはクッションが深く心地よく寛げます。運航は1日2便。ゴールデンウィークやお盆時期は臨時増便もあります。また基本的に事前予約制(予約するとスムーズ)になっていますので、事前予約をオススメ致します。」アルミ船体に2000馬力のエンジン2基掛けだとかエンジン音&振動は非常に静かなんだけどバウスラスターの音がものすごく大きい大型画面にGPSプロッタのリアルタイム表示2階客室前方はラウンジ席後方はフロア席1階客室は土足厳禁のカーペット張りフロア3階デッキのテーブル席操舵室はガラス張りで航行機器類の配置図まで表示してある航行機器類はJRC(日本無線)かなhttp://www.jrc.co.jp/jp/product/index.html

      8
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 熊本 天草 シークルーズ「天草宝島ライン」 三角 ー 松島

      「特急A列車で行こう」とコラボしたクルーズ船本渡~松島~三角を結ぶ「天草宝島ライン」http://www.seacruise.jp/teiki/「天草宝島ラインは2013年3月9日(土)就航の「ビスタボニータ号」をはじめ「マリソル号」と「セレナ号」の3隻のクルーザーで運航致します。3隻とも特急「A列車で行こう」と同じコンセプトで工業デザイナー水戸岡鋭冶氏のデザインとなっております。木をふんだんに使用し、JR九州の特急で使われている生地の座席シートとなっております。また、エアコン、トイレ完備なので女性やお年寄り、子供さんも安心してご乗船いただけます。」「ビスタボニータ号」「マリソル号」「セレナ号」の3隻で運行中とのことhttp://www.seacruise.jp/teiki/cruiser/index.html向こうからやってきて着岸したのは「セレナ号」だね桟橋で係のお姉さんに現金を払ってチケットをもらい乗船操縦席航行計器類桟橋を離岸して三角東港を後にする快調にクルーズして松島前島港に到着あの水上飛行機は何?まさか現役で飛ぶの?http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/007928.html無事に着岸して頼んであったタクシーに乗ってまた元来た方向に帰ります

      8
      2
      テーマ:
  • 02 May
    • 香港 ビクトリア・ハーバー アクアルナ

      セレナーデで食事を済ませて外に出て、午後8時を待つ光と音のショー「シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)」http://www.tourism.gov.hk/symphony/eindex.html「香港政府観光局が2003年から毎晩8時から13分にわたり開催しているナイトイベントです。100万ドルのビクトリアハーバーの夜景に、香港島、九龍半島の主要な高層ビルから放たれる色とりどりのレーザーが加わり、世界中から訪れる観光客を魅了し続けています。」by 香港ナビでも今回の目的はこちらの船「アクアルナ」ナイトクルーズhttp://aqua.com.hk/flash/#/eng/globalネット予約して現地に行くと係の小姐がこんなシールを貼ってくれる着岸しても船首側は固定せず波の揺れに合わせて飛び移るのでとっても危険(ハイヒールは厳禁です)ライトアップされた赤いセールがイイ感じ雨の日ならロワーキャビンがいいんだろうけど晴れていればアッパーデッキが人気でも一番オススメなのはこのシート(基本、席は早い者勝ちだけど、運良くゲット)冷えた白ワインの気分だね尖沙咀を出発して湾内をクルーズスタークルーズのクルーズ船を発見http://www.starcruises.co.jp香港島側のセントラルのフェリーピアに寄ってまた尖沙咀へ引き返すリッツカールトンの入る環球貿易広場(International Commerce Centre)http://ja.wikipedia.org/wiki/環球貿易広場こんなプレジャーボートも発見いやあ、満足満足

      4
      テーマ:
  • 29 Apr
    • ターボジェット マカオ外港ー香港九龍チャイナフェリーターミナル

      また長蛇の列のホテルのタクシー乗り場から外港フェーリーターミナルに移動今回は香港島の上環フェリーターミナルではなく反対の九龍側に向かうhttp://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/kowloon-macau/sailing-schedule-fares.aspx1本前の便にギリギリ乗れたまたエコノミー晩メシの手配を検索しながら移動無事に到着し香港への入国手続き(今はパスポートにスタンプ押してくれないのね)制限区域を出るとショッピングモールになってた九龍側から香港島を見た景色

      5
      テーマ:
  • 25 Apr
    • ターボジェット 香港国際空港スカイピアーマカオ外港フェリーターミナル

      香港には入国せず、空港からマカオに直行本当はコタイ・ウォーター・ジェットに乗りたかったんだけどhttp://www.cotaiwaterjet.comスケジュールの関係上、いつものターボジェットで手続きhttp://www.turbojet.com.hk/jp/飛行機の預け入れ荷物の控えを渡すと、荷物も運んでくれる仕組みこちらの入口から入ってエスカレーターを降りシャトルトレインに乗ってスカイピア・フェリーターミナルへ昔はバス移動だった気がする列に並んで乗船当然エコノミー・シートお金持ちはヘリでマカオ入りするんだよね無事にマカオの外港フェリーターミナルへ到着最初荷物を取り忘れて出ちゃったけど、戻ってピックアップこれまた見過ごして通り過ぎてしまった1階にあるHSBCのATMで香港ドルを引き出しタクシー乗り場へめっちゃ並んでるやん

      5
      2
      テーマ:
  • 09 May
    • サンフランシスコ アルカトラズ・クルーズ 復路

      帰りの連絡船、客が多くて1便待たされた(30分遅れ)急ぎの用事がある人は要注意だねサンフランシスコ市街地は目と鼻の先今日は天気がいいけど風が強い次の観光船とすれ違い風が強いので、ヨットには最適な天気だあっという間にサンフランシスコ港ピア33に到着往路で撮られた写真を買って(買わされて)ホテルに戻り、ハイヤーで空港へ

      テーマ:
  • 07 May
    • サンフランシスコ 「アルカトラズ・クルーズ」

      本日のメインプランはアルカトラズ・クルーズhttp://www.alcatrazcruises.com事前にネット予約しているので左側の「WILL CALL」窓口で手続きこんなパンフレットをもらう当然、全部英語だけど、地図なら読めるぜ軍艦島みたい待機中のクルーズ船フルノとシムラッドのダブルレーダー(サンフランシスコ湾は霧が多いらしいからね)帰りのボートの時刻表(だいたい30分に一本)乗船レーンは結構混雑しているいよいよ乗船ミドル・デッキから階段を上りアッパー・デッキへ太陽光&風力発電器を搭載ミドルデッキの屋根にもアッパーデッキの屋根にも太陽電池がサンフランシスコ港を出港しあっという間にアルカトラズ島に到着これから着岸右舷側にコントローラーがあるので手慣れた操作で右舷着け無事に到着ようこそ「ザ・ロック」へイイ感じのトラックが置いてある

      2
      テーマ:
  • 29 Apr
    • サンフランシスコ ヴァレーホ・ベイリンク・フェリー 

      パレスホテルを早朝にチェックアウトしてサンフランシスコ港のフェリービルディングへ早く着き過ぎて、人影もまばら朝の散歩を兼ねて周囲を散策朝日を浴びたベイブリッジカモメ君もたそがれ中だんだん日が昇っていく今日船に乗る桟橋はまだ開いてないのでフェリー・ビルディングに入ってカフェで一服ピーツ・コーヒー&ティーhttp://www.peets.comスターバックスの創業者が開業前に働いていたチェーンとのこと体が暖まり、血糖値が上がって、目が覚める本日乗船するのは、ヴァレーホ・ベイリンク・フェリーhttp://www.baylinkferry.comいよいよ乗船ミドル・デッキ客室のモニターにもGPSプロッタの情報が表示されているアッパー・デッキに座っていざ出航1時間ほどの航海でVallejo(これでヴァレーホと読みます)のフェリー・ターミナルへ到着

      4
      テーマ:
  • 04 Mar
    • スーパージェット 松山観光港ー広島宇品港

      JALシティの近くの愛媛新聞社前から、リムジンバスで港へ帰りの便もスーパージェットのスーパーシートウェルカム・アボードオフシーズンなので、行きも帰りもガラガラ(燃料代も出ないのでは)桟橋を離れいざ出航行きには頼まなかったタルトセットを注文1階の売店で注文すると、2階まで持って来てくれる栗タルト(ロールケーキに栗餡子が入っている感じ)同じようなフェリーとすれ違い音戸(おんど)の瀬戸を通って呉へこんな艦艇を発見海上自衛隊のおおすみ型輸送艦「しもきた」http://ja.wikipedia.org/wiki/しもきた_(輸送艦・2代)無事に広島宇品港へ到着船のターミナルを出ると広島電鉄の路面電車が止まっているのでそれに乗って広島駅電停へ(バッテリ駆動の移動改札なんて初めて見たよ)広島駅の自由通路を通って新幹線口(北口)へ出ると本日のお宿が見えてくる

      テーマ:
  • 27 Feb
    • スーパージェット 広島宇品港ー松山観光港

      牡蠣亭での昼食を終えて、タクシーで広島港宇品旅客ターミナルへhttp://www.setonaikaikisen.co.jp/oshirase/newport.htm瀬戸内海汽船とhttp://www.setonaikaikisen.co.jp石崎汽船の共同運行でhttp://www.ishizakikisen.co.jp/広島と四国愛媛の松山を結ぶフェリーが運航されている500円余分に払ってスーパーシートを取り案内に従って桟橋へ乗船するのはスーパージェットhttp://www.setonaikaikisen.co.jp/travel/ship/superjet-index.html香港ーマカオのターボジェットみたいだねスーパーシートは2階席船内サービスもある雪がぱらつく中、いざ出航航路はこんな感じ途中、呉の港を通り過ぎ(便によっては寄港する)可航幅が60mしかない音戸の瀬戸(おんどのせと)を通るhttp://ja.wikipedia.org/wiki/音戸の瀬戸音戸大橋と第二音戸大橋急に天気が良くなって来た自動車も積めるクルーズフェリーhttp://www.setonaikaikisen.co.jp/travel/ship/cruiseferry-index.html松山観光港へ到着http://www.kankoko.com下船カッコいいねぇ~

      4
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 中部国際空港(セントレア)〜津なぎさまち 高速船 津エアポートライン

      セントレアに到着後アクセスプラザを抜けてそのまま高速船乗り場へなんか香港のターボジェットみたい津エアポートラインhttp://www.tsu-airportline.co.jp/セントレア~津航路と、セントレア~松阪航路があるらしい津まで、お一人様2400円待合室の景色はなかなかのもの高速船が着岸いざ乗船こんな感じの船一般席(ガラガラ)2階は特別室になっているようだ(誰も乗ってないけど)出航風が強く、デッキには結構スプレーが飛んで来てるみたい45分ほどで、無事に津なぎさまち新港に到着近くにはヨットハーバーがある津ヨットハーバーhttp://www.tsu-yachtharbor.jp/ここも海の駅として登録されているとのことみえ・つ海の駅http://www.umi-eki.jp/uminoeki/mie_tsu.html

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 宮古フェリー 伊良部島ー宮古島

      伊良部島との往復に使ったのは、宮古フェリーhttp://ja.wikipedia.org/wiki/宮古フェリーhttp://www4.ocn.ne.jp/~feri/もう一社、はやて海運も並列で運行中港で船を待っていたら、こんな鳥がエサをねだりに来た。(バナナチップを噛み砕いてあげた)乗船は、いっちゃん乗りだゼーッオッちゃんは、甲板の白線をペンキで塗ってるし。だいぶん年季の入った感じの船内リアデッキベンチ席フロア席(こっちがフェリーっぽくて好き)操舵室(意外に質素な感じ)トイレ(自分でレバーをひねる形式)向こうが「はやて海運」の船伊良部島を出航し、一路、宮古島へ。平良港に降りて、建設中の「宮古島コースタルリゾートヒララ(仮称)」へ向かう。http://www.city.miyakojima.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=25&id=130&page=1この島に住んだら、ここに船置くことになるんだろうな。

      2
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 京都 嵐山 保津川下り

      トロッコを降りたら、急いでバス停に向かう(列車が到着して5分後に発車とのこと)実は、トロッコに乗る前に、トロッコ嵯峨駅で、保津川下りと連絡バスのチケットも一緒に買ってあった。保津川下りのカウンターでチケットを引き換えて、しばらく待っていると、番号順に呼び出され、河原へと降りて行く。さすがに国土交通省の通達があったのか、全員しっかりと、救命胴衣を装着させられる。年輩の船頭さんのオール漕ぎで出発。しばらくは緩やかな流れが続き、カメさんとか、白黒サギとかが見送ってくれる。流れが緩いうちに、売店で買った日本酒をイッておく。右舷側で漕いでいるので、左舷側で若者がサオをさして進路調整だんだん流れが出て来た。先ほど乗ってきたトロッコ列車とご対面。流れも速くなり、イイ感じで酔っぱらって来た。クライマックスの急流を抜けたと思ったら、急に雨が降って来たので、大慌てで屋根を取り付け、若者にバトンタッチ。スコールの中のジャングルクルーズみたいになってきた。10分程で雨も止み、川岸からのカメラ撮影があって、売店ボートが横付けされて来たりと、結構楽しい。イカ焼き頼んだけど、もう日本酒飲みきっちゃってたよ。なんだかんだで、無事に到着。

      2
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 大分 佐賀関ー愛媛 三崎 国道九四フェリー

      別府の回転寿司屋「亀正」さんを出て向かったのが、「関サバ」、「関アジ」で有名な佐賀関。四国愛媛と九州大分の間は豊後水道と呼ばれている。その中でも最も狭い豊予海峡を、1日16便、わずか70分で結ぶ国道九四フェリーhttp://www.koku94.jp/佐賀関から佐田岬の先端、三崎までの「九州・四国の最短航路」が売りだハーレー山積みのトラッククルマを降りて、客室デッキへ。アッパーデッキととロワーデッキの二階建てアッパーデッキは1等客室なので、ネット割引で予約した庶民どもは2等客室へ。前方には普通のシートもあるんだけど、せっかくなので、2等客室っぽくカーペット席へ。フィンスタビ付きで揺れが少ないとのことだけど、元々ベタ凪ぎなので、あまり効果感じられず。アッパーアウターデッキの眺め救助艇画面右側は展望室ウロウロしてる間に、四国に到着。風力発電機が並んでる。クルマに戻って、走吧ゲートをくぐって、人生初の四国上陸。

      テーマ:
  • 21 May
    • 珠海 CKSフェリー 珠海九洲港ー香港マカオフェリーターミナル

      香港に向かうため、九洲港ターミナルへ。建物もチケットカウンターもピカピカ。空港に直接行く場合は、ここでチェックインも出来るのかな。往路は普通席だったけど、復路はファースト一等席。乗船口は30分くらい前からオープン。「海弛(hai chi)号」。お客、少なっ。Rサイド最前列。壁を挟んだ前方は、VIP特等席。ファーストは軽食が出る。ケーキとスイカ。香港の上環フェリーターミナルに到着。上方からのショット。

      テーマ:
  • 04 Apr
    • 広島 世界遺産航路 アクアネット広島

      アクアネット広島の運営する世界遺産航路。http://www.aqua-net-h.co.jp/modules/sekaiisan_course/index.php?content_id=1原爆ドームから南に約100mの元安橋の下から出発。宮島・厳島神社と平和公園・原爆ドームの二大世界遺産を45分で結ぶ高速艇航路。FURUNOのレーダー付き。今年、検査の年だね。船内は、カウンター方式(ビアホールとか屋形船とか出来るね)いいなぁ、この椅子(なんかポルシェっぽい)船内に海図表示(でも測地系古くない)チケットは往路1900円、復路1500円。原爆ドームを川から見上げながら出発。河川部分はゆっくり航行し、海に出るところで、高速巡航に。まだ冷たい海風を受けながら、約45分で、宮島に到着。

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 日本初 水陸両用観光バス スプラッシュ神戸

      日本初の水陸両用観光バスによる陸と海の観光ツアー。http://www.splash-kobe.jp/戦時中にアメリカで軍用車として開発され、ハワイで観光用に使われていてたものを、日本に持ってきて改修して使っているとのこと。船齢は60歳を越えているらしい。なんかスクールバスっぽい。後部中央にスクリューが。船検ナンバーがなんか変な数字。一応、5トン未満だし。計器とギアレバー類がいっぱい。バスガイドさんというか、遊覧船ガイドさんというか。運転手さんは、大型二種運転免許と一級小型船舶操縦士免許と小型船舶操縦士特定操縦免許を持っているとのこと。

      テーマ:

プロフィール

Sonny

性別:
男性

読者になる

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。