ムズカシイことぬき!

 ジャイアント・キリングを起こせ!大阪日本橋と東京秋葉原&渋谷ではたらく社長のブログ。

大阪日本橋、秋葉原、名古屋、渋谷、代官山ではたらく社長のブログです。(アフロは地毛です)


「未来の過去は今日!」2007年創業の株式会社タイムマシン(2015年度売上高50億円)の代表です。

「イイ音もって出かけよう!」日本最大級4,000アイテムの品揃え&1,000種類以上の試聴が出来るイヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン 』を事業展開しています。音楽大好きな人にはぜひ知ってもらいたいお店です♪


2015年CCCグループにjoinしました。TSUTAYAでイイ音提案していきます!


仕事とサッカーと料理と読書が趣味の44歳です。自分が楽しいこと、相手が楽しんで喜んでくれること、ワクワクすることが大好きです。

 →twitterやってます。お気軽にフォローよろしくお願いします。(゚∀゚)ノ '`ィ


テーマ:

悩んだり、

うーーーんとなったり、

困ったり、

あれ?スランプかな?

何をやっても

何だかうまくいかない時、

などなど

 

そんな時は、「基本の徹底」が一番の処方箋だったりする。

 

・基本

・基礎

・原点

・初心

 

いつの間にか、最初の気持ちを忘れてしまっていたりする。

 

・油断

・慢心

・盲信

・経験の記憶

 

+++

 

原点回帰とは、

一番初めに帰ることである。 初心に戻る意味で使われる。 人間、何かに躓いたり挫折したりすることがあるが、そういう時は自分の原点に戻ってみると解決するかもしれない。 常に初心を忘れずにいたいものですね。
 

+++

 

うーーーん

 

 

毎日突っ走ってる中、

たまには振り返ってみるのもイイこと。

基本は大事。

ダムダムダム。

 

 

ガンバろうっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バカのほうがすんごい可能性があるような気がする。

 

自分もバカだし、

バカ出身、バカ代表、みたいな。

(*^^*)

 

田舎の高校はなんとか超ギリギリ卒業したものの、

バンド活動やら遊びやらなんやらで、ほとんど勉強した記憶がない。

試験は一夜漬けしかしない。

(と言っても途中で寝ちゃうんでほとんど勉強できてない)

 

高校を出て、しばらくしてから会社に入って働きだすと、

もう何もかも知らないことばかりだし、バカだから失敗ばかりした。

今では笑い話にしかならないけど、会社に入って新人研修中、

1日事務所で電話当番(&伝票整理作業)の日があった。

 

電話研修はみんな1日(半日)で終わるらしい。

僕はこの研修に3日もかかった(笑)

 

研修初日、まずは電話に出ろ、と言われたので、

電話が鳴ると、

「もしもし・・・。」

と出た。(学生時代、家の電話も出ないからよくわからなかった)

 

で、怒られた。(笑)

「お電話ありがとうございます。ソフマップの大井でございます」

と言え、と。

 

その後、

(相手)「鈴木さんはいらっしゃいますか?」

(大井)「鈴木さんはいらっしゃいません。」

と答えたりしてた…。マジでもう今では笑い話でしかない(笑)

 

教える人もびっくりするくらい呆れ返っていたんやけど、

バカなのでスグにできないものはできない。仕方がない。

だから、必死に勉強して、一生懸命練習するしかなかった。

 

一生懸命練習するしかない。

人よりも多く。

 

ってことで、電話には出まくった。

のちに配属先が店舗営業スタッフやったんやけど、

とにかく電話には出た。

もう、出た出た出た。

 

上手に電話対応ができる人になりたかった。

 

しばらくして、お客さんの電話応対部隊(小さな規模のコールセンター)

を新規設置し、そこの責任者をした。

いつの間にか電話応対を指導する立場になった。

 

研修では散々周囲を呆れさせてた落ちこぼれだったのに(笑)

 

その後、

・レジ違算

・接客販売

・売場作り、POP

・販売一般常識

・表計算ソフト

・マネージメント

 

などなど、全部はじめのスタートは落ちこぼれだった。

皆は上手にやるんだが、どうしても最初はド下手だった。

そんなバカなんで、つける薬は、

 

一生懸命練習するしかなかった。

一生懸命練習するしかない。
人よりも多く。

 

今の会社の中で、先輩スタッフが新人スタッフに、

または上司が部下に、

 

「あいつ、バカなんで失敗ばかりなんですよ」

「あー、大井さん、ヤツはちょっとダメですねー」

 

と聞くたびに、

(そいつ、俺みたいなバカなのかな〜、ガンバれよ〜)

と思ったりする。

 

多少の失敗は、

「伸び代ですね!」

と思って長い目で鍛えてやって欲しいな〜。

 

 

うーーーん。

 

人は変わるもの。成長するもの。

 

ガンバろうっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

咀嚼する。

 

そしゃく【咀嚼】とは。意味や解説、類語。[名](スル)1 口の中で食べ物をよくかみ砕き、味わうこと。「―して消化をよくする」2 言葉や文章などの意味・内容をよく考えて理解すること。「名言を―して味わう」そしゃくき【咀嚼器】食物をかみ砕くことに関与する器官。
 

意味としては2の方ですが、

 

・人から聞く話

・本や各種メディアからの話

 

この情報を自分にインプットして、まずやることが、

 

「咀嚼する」

 

です。つまり、

 

(1つの情報)→インプット「自分のアタマで考える」

 

・本当か?間違いではないか?

・正しいと思うのか?間違いだと思うのか?

・好きか嫌いか?

・別の意見、別の角度、別の立ち位置ならどうか。(立場逆転)

・なぜ自分はそう思うのか?

・別のもっと良い考えはないか?

 

そう、まず疑う、わけです。

(性格が悪いw)

 

「すべてのジャンルはマニアが潰す」

http://www.news-postseven.com/archives/20140102_234363.html

 

「記憶に残る「幕の内弁当」は無い」

http://blogos.com/article/139067/

 

へーへーへー、と思った後に、上記プロセスで咀嚼してみる。

 

すると、いろいろ自分の考えが湧いて出てくるんです。

いろんなパターンをもっと考えて考えて考えてみる。

そして最後に「オレだったらこうする(こう考える)な。」となる。

 

けっこうオリジナルな意見になったり。

その人の意見に乗っかった発展系の意見になったり。

そんな自分verの考えを持った自分自身にニヤニヤしてみたり。

たまに最終的に「完全一致」(その通りやん!)もありますが(笑)

 

情報

インプット

咀嚼する

自分流オリジナルな考えを持つ

(付加価値)

アウトプット

おらが情報

 

 

うーーーん。

 

きっと空想好き、妄想好き、ならいつも当たり前にやってることかもね。

 

ガンバろうっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『Pokémon GO』
http://www.pokemongo.jp/

世界中で流行ってます。ホントすごい。

ついにはポケモンを知らない嫁も
「ポケモンGO」に参戦(笑)
(実はオレもポケモン知らない・・・)

しかしこのゲームは色々巻き込んで変えていく。

仕事で忙殺される日常から、夏休みをゆっくりしよう
ってことで嫁と二人で計画をしていた一泊二日の熱海旅行。
(この時点で昭和のお父さんお母さんの発想w)

これが、今回は完全に「ポケモンGO」に支配された(笑)

まず、

とにかく観光名所には行ってみたくなる(モンスター探し)
とにかく歩き回る(一日中歩く歩く歩く!)

もうね、熱海城とかね、そもそも伊豆高原に行くとか
予定には無かったからね、その行動力というか、

「(モンスター探しに)行ってみよう!」

というモチベーション(いや、確かに楽しいんだけど)は
ホントにすごい。途中からはポケモンGOをやっていない
オレが「どう?ココいてる?」「あっちの人たちもやってるw」
みたいにはしゃいじゃったし(笑)

で、

結果的にどうだったか、というと、

「ポケモンGO」のおかげで熱海の旅は断然楽しかった、ということ(笑)

結果的に(疲れたけど)あちこち、行ったことがない観光名所
などに行って楽しめたし。基本は夫婦共に面倒くさがり(特にオレ)で、
普段は活動的ではないので、それが(モンスター集めの目的)
すごい行動力で全力で熱海を歩き回ることが出来た。

そんなこんながあって、

ふと、

「ポケモンGO」ってスマホゲーム、の似たようなものも次から
たくさん出てくると思うけど、こういうものが現れたことで、

・世界が変わる
・日常が変わる

大げさじゃなく、なんだかそんな気もしてきた。
(時代の変化の流れの1つ、みたいな)


うーーーん。


日本中の人々の行動力がアップすると、交通機関や旅行会社や街の経済や
観光名所やら、なにやら活気が出てくるのかな。


ガンバろうっと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ふいんき

と思ってた。小さい頃は。

ふんいき

なのよね、漢字で書くとね。

雰囲気(ふんいき)、ambience、ムード、mood)は、ある特定の場所や事物、人物を取り巻いて、感じられる匂い、気配などを総体として捉えて語ったもの。

空気を読む、その場の空気、とかも雰囲気に入るかな。
ちょっと雰囲気について考えてみる。

イイ雰囲気と、悪い雰囲気とある。
つまり、
イイ空気と、悪い空気。

職場は、イイ空気がイイ。
と言うか、仕事でも家庭でも生活すべてがイイ空気、イイ雰囲気であって欲しい。
これが理想やと思う。

でも現実は悪い空気、悪い雰囲気もある。
人間だから、人と人との間には、何かしら摩擦も起きるからね。
(憎しみになって、争いが起きたりもする)

でも、

理想があるのなら、

現実とのギャップを埋めること

を考えればイイ。←ムズカシイことぬき!

つまり、

シンプルに考えて、

「もっと、イイ空気をつくる」
「もっと、イイ雰囲気をつくる」

ことを意図的に考えて増やせばいいんだよ。

あ、オレいまイイ雰囲気作れたかな?

お、オレいまイイ雰囲気作れたぞ!

え、オレいまイイ雰囲気作れてない!?

とかとか。

イイ雰囲気作りの名人になればイイ。

イイ空気をめっちゃ作り出すプロフェッショナル。

相手の悪い空気をイイ空気に変えるカウンターの技術なんかも、かなりのテクニシャンでないとダメやろうな〜。

イイ雰囲気3級、2級、1級、とか。


うーーーん。

イイ雰囲気日本一って誰だろうな〜?

ガンバろうっと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。