テーマ:

 
    
    
産業ロック ”という業界造語を編み出した某音楽ライターの音楽雑誌…
その情報筋によると、現在、我等がU2は 新作アルバムのレコーディング中ということらしい。
プロデューサーには、やはりまたブライアン・イーノと、我等がダニエル・ラノア先生! 
(われらってのわ『平和を我等に 』にかけてんの!) http://www.youtube.com/watch?v=I-NRriHlLUk
んで、都内某所のネットカフェで国際ニュース記事みてると、こんなのがあった! 
 
2008年04月09日 11:43 発信地:サンフランシスコ AFP 
U2のボノ「平和的な聖火リレーを」、チベット問題に言及
http://www.afpbb.com/article/politics/2375619/2812310
 
と、おもいきや!この時間08年04月09日23時頃になってみると削除されてやがる! 
 
このニュース記事 は、ニュースソース側の都合により削除されました。ご了承ください。AFPBB News 
    
    どうして! ざけんなよ! 
    
てなわけで、わずか12時間しか公開されてなかった内容で残念なんだけど 
それ以前に内容をバックアップしといた俺は U2のマジメなファンとして
今後このページがどうなるかの不安はヨソ様に任せて ここに公開しておく。 
 
 
U2のボノ「平和的な聖火リレーを」、チベット問題に言及
2008年04月09日 11:43 発信地:サンフランシスコ/  http://www.afpbb.com/article/politics/2375619/2812310
【4月9日 AFP】北京五輪の聖火リレーが
9日に行われる米カリフォルニア州サンフランシスコ(
San Francisco )で8日、
人気ロックバンド
U2 のボノ(Bono )はチベット問題の支援団体らが
市内で開催した抗議集会に出席し、
「明日の聖火リレーが平和的に行われ、チベットにも平和が訪れるよう祈っている」と語った。
 ボノによると、
 
    
中国当局によるチベット暴動鎮圧は
   米国のテロとの戦いにおける拷問と同じようなもの
 
 
と言う。

 また、チベット暴動に対する中国の対応には各国が憤りを表明しているとして、
「聖火リレーをめぐる問題がきっかけとなり、
中国政府がチベット問題に取り組むようになってほしい」と述べている。
 この日、市内中心部ではチベット問題に対する抗議集会が行われ、約800人が参加。
警官が両脇に並ぶ中、
 
    Freedom Torch (自由の聖火)
 
と書かれた横断幕をかかげて中国領事館まで行進した。
 パリ(
Paris )で7日に行われた聖火リレーはさまざまな妨害行動を受けたため、
サンフランシスコでは厳重な警備体制が敷かれている。

 
 
国際サミットのたびに政治に顔を突っ込むロックミュージシャンも珍しいけど 
その姿勢は、こういうことだ。
 
  U2というバンドのボノは、かつて行われたローリング・ストーン誌のインタヴューで
  ロックンロールについて訊かれ、こう応えている。
 
   「ロックンロールが僕にとって何か意味があるとしたなら
    それは解放なんだ。
    それは自分自身だけの問題とか、自分のセクシュアリティとかスピリチュアリティとか、
    そういうことだけではなくて、他人の問題も含めてね」
 
  ロックは、人々の目をひそめるほど過激にプレスリーが腰を振って唄った瞬間にはじまった。
  それは、白人が黒人の音楽を歌った瞬間であり、つまりそれが「解放」だった。
  わたしたちはそこに、「自分が自分ではなくなることの喜び」を目撃し、そのことが
  他人との垣根を跳び超え、境界をなくし、和解し、協同することの可能性を拓く予感を感じたのだ。
  そんなロックンロールのロジックに、この世界にいまなお存在する対立や抑圧への処方箋を見ることは
  あまりに無謀だろうか? それを無謀と想わなかったのがU2だったことを、そしてそれを
  ロックの根本原理だと信じつづけてきたのがU2だったことを ---- 中略。 ----
  U2は、ロックとはどういうことなのか、そしてロックには何が可能なのかを、愚直に問いつづけてきたバンドである。 
  そのことが彼らをロック史において特別に、そしてわれわれにとってかけがえのないものにしている。
  “
Where the streets have no name ” 【約束の地】で唄われる、
  「いまだ名づけられてない通り」、そこで成し遂げられようとしているものがロックであり、すべてだ。
 
  2007年11月 ロッキング・オン 宮嵜広司 (U2 / The Joshua Tree S.D.E. ライナーノーツより抜粋。)

 
と、こんな感じで
 
  たとえ世界中の外交官の力が束になっても、ロックンロールほど人々の心を一つにつないだものはない。  by Sam Phillips  
 
ちゅうことだ! わかったかメディアのビビリ屋ども! 
 
 
あ、さて…小林完吾さん 風に。)
     
    ★2008年4月8日(火)
    Asagaya Loft A (阿佐ヶ谷南口)
    19:30~ ¥2000
    角田大龍(ギャーテーズ)+assimilate
    *4/8は仏陀の誕生日。それをお祝いするライブ。

   
昨日は、こういうLIVE!に行って来たんだけど
 
2008年04月08日13:00 出発 新潟駅→阿佐ケ谷駅(上野経由)
-------------------------------------------------
乗り換え案内結果
新潟 13:10発 - 阿佐ケ谷 16:02着
乗り換え回数:2回
所要時間:2時間52分
料金:9,560円
●新潟
|  13:10発
|    Maxとき326号(自由席)[東京行]2時間4分
|  15:14着
○上野
|  15:34発
|    JR山手線(外回り)[東京方面行]5分
|  15:39着
○神田(東京)
|  15:42発
|    JR中央線(快速)[高尾行]20分
|  16:02着
■阿佐ケ谷

    
こんな感じでオノボリ東京 へ出かけても 
俺が一歩、日本海へ浮かぶ孤島 から外へでるとタダではすまない。 
まず、船ジェットフォイルを降りて 
船賃 が値上がりしてることは予め予備知識あっても 
都内へ向かう新幹線へ乗る駅までのバス運賃が¥180円から¥200になってることに驚き 
腹が減った俺は駅の改札前にあった立ち喰い蕎麦屋へ… 
 
   「ふつーにそば ください!」 
   と、そのヒトコトに、店の若かりしころ美人だったオネェさんはなにを想ったか?! 
   「はい、月見ソバ¥320。」 
   「ああ?つきみ?普通に蕎麦だよ。」 
   「あ、ごめんなさい!つきみそばって訊えちゃったから…」 
   「ああそうか。俺の云い方わるかったんだな。ごめんなさい」
 
 
てな具合に昼飯を済ませた¥280。
して、次に俺が驚いたのは、JRの在来線の車内の吊革が ぜんぶ、
黒いデザインにナッテルでわないか?! 
あれには圧倒されたぜ。 
みんなエグザサイズのマシーンに取りつけられたハンドルみてぇになっちまって 
おもわず両手でぶら下がる俺、今年42才の厄年。
    
このような男がフツーにライヴを観に出かけて
その観た感想をフツーに書くなんて できるわけがない。 
もっとも、今回は3月まで ほとんど休日という休日もなく酒づくりを明けた俺としては 
「ひとつ羽のばし…」のつもりで なにを期待することなく 
4月8日の『仏陀ナイト』というものへ出かけたんだけど 
そこにはいろいろな発見もあり、アッシュさん ともLIVEおわったあとで
夜中の3時過ぎまでファミレスで話し込んでいた。 どうも お世話になりました! 
    
そのお釈迦様の誕生日を祝うというLIVE!当日の模様は
オープニングがボサツノバ と題された若い僧侶によるギターと歌。
つづいて 都内中野の坊主バーというお店を経営されてる真宗大谷派瑞興寺の僧侶で
釈 源光【しゃくげんこう】さんによるトークショウほか 
ギャーテーズ の角田大龍弘願寺修道院の方と源光さんの対談を交えての
チベットの現状を捉えたドキュメンタリー映画 の紹介。(監督さんが飛び入りゲスト)
そして後半は今のチベットから来日した、
プンツォック・ツェリン氏チベット伝統音楽を次の世に伝え残す音楽学院の校長先生による、
独自の民族楽器を持ち込んでの歌と演奏… 
(これがまたスゲェ!ピーターバラカン 氏にも観て聴いてほしかった!) 
それと、我等がTetsuya Itami のLIVE!でお馴染み
ダブル打楽器奏者、寺田&とassimilate(以降アッシュさん)が参加した、ギャーテーズ 。 
 
ギャーテーズという演奏集団は型に囚われないバンドらしく 
主に角田さんのシンセサイザーを柱に、構成も様々なパートが入れ替わって 
なにに束縛もされない自由な演奏スタイル…という感じなので 
この日は、シンセとメインヴォーカル。そして、例の二人のゲスト参加。
ストリングスギターやベースなどの弦楽器のない演奏や楽曲というのは自分自身も含め
普段あまり聴き慣れていないひとは、前衛的なイメージで 「とっつきにくい」とか
ヒトによっては好みもあるかもしれないし 
それが僧侶のミュージシャンとなると、どこか奥深いように感じるかもしれないけど
この日のギャーテーズの演奏は実に、誰もが親しみやすいモノだったかもしれない…と、
今になって自分で自分に説明するのもへんだけど 
判りやすくいうと、ノリとしては、イアン・デュリー&ブロックヘッズに近く かといってパンクではない
それでも何を引き合いに出そうと言葉では説明しようがない。  
読者の方で ご興味ある方は是非 いつか機会あるときは
http://homepage2.nifty.com/Zapatista-Kansai/Gyaatees%20Schedule.htm
ギャーテーズのLIVE活動に触れてみると
自由に解放される人間の姿に そのときの自分を照らし合わせることができるかもしれない。
そういう意味では、ギャーテーズもアッシュさんのDOHKAとしての活動も 
音楽というカテゴリーやジャンル、人種、国境、世代、思想はおろか
今この時代だけのちっぽけな世間常識を超越して 
そこに存在し、生きている命の儚さにこそ、生かされてる感謝や
ヒトが自分の五感で“何か”を感じとれることの有難味、尊さが見出せる。
 
ステージ上手【かみて】に立つ角田さんはシンセサイザーを弾きながら 
エフェクトを被せたヴォーカルコーラス?のほかに 
センターに立つヴォーカルの人が自由に自己表現を可能にし 
その会場で瞬間に生きるエネルギーを最大限に放出させるようなサポートをしている。
なので、二人の打楽器奏者も遠慮はない。
あまりの音のデカサでモニターはひっくりかえるわ 
寺田さんの両腕で、シンバルがシンバルとして創られ産まれたことを後悔することがないほど 
それは割れんばかりの音で炸裂するわ 
アッシュさんの叩くタンバリンは壊れるわ…
という感じの、まさにそこで、いのち燃え尽きるLIVE!だった。 
 そんな流れのなかに 極めて革命的な部分があって 俺は感激したよ。
最近のチベットに勃っている隠された現状に単に憤りを感じて終わるような
他力本願寺という寺の住職や檀家さん方には関係なく、自ら
一夜の暗がり(ライヴハウス)に集った20代~30代の若者に何を遠慮することなく 
自分自身が今、人間として、最低限やらねばならないことを実行する、実践する人間の姿があった! 
    
    中野 VOW’S-BAR マスター 声明文 MP3音声  
    
これだ。  
偶然にも会場の模様を音声に納めていた俺は、ご本人の承諾も得て
今日ここに、おくればせながらも公開せずにはいられない。
    
人間独り死んだあとに その死因がどうあれ 
葬式に近所の寺から坊さん呼んで それなりにお経を唱えてもらっても 
火葬にしようと土葬にしようと 棺桶のサイズがどうあろうと 
他界された故人には関係なく 最初で最期に死んだことを弔う葬式の当日に
初七日まで簡単に済ませてしまい、それが当たり前の世間常識のような、お約束にされてる今の世の中で 
田舎なんて 檀家の派閥やシガラミとか、
もう今の世の中には遣い物になんねぇようなシキタリやナラワシひきずって 
ヒト独り死んだのに 3人も4人も5人も坊さん呼んで 世間並とか見栄や体裁のミツクロイで
カネかけた葬式が送る側の自己満足のようになっちまってる世の中で 
なぁ、こういう宗教家もいたんだよ。
俺はもう、なにを期待するまでもなく アッシュさんに逢うことだけを楽しみに 
…ついでに、佐渡には当たり前のように売ってないストーンズの最新CD を買いに 
はるばる海を越えて 東京くんだりまで出かけ 
なんとまぁ! カルチャーショックの数々! 
 
  人間、生きていて 自分の知ってることだけが世の中のすべてではない! 
 
てなわけで、
たとえば、本日はやばやと、 こちらの、ニュース記事に関連したブログでは、
チベットと善光寺 、パリ抗議運動の様子、真宗大谷派住職の抗議文、など 2008/04/09 10:18  
http://tousui.iza.ne.jp/blog/entry/537605/
ということで、ふたつの声明文の内容も掲載されており、
 
http://mindresolve.up.seesaa.net/image/080408_008.mp3
  これが昨日、阿佐ヶ谷ロフトAでのトークで
初公開された声明文の朗読の模様を納めた音声データのURLです。 
どなたか、こころある方は、みなさまのゴキンジョのお寺の住職さんにも聴かせてみてください。
俺は後日、昨年の秋に妻の母親の葬儀に来てもらった寺の和尚さんに聴いてもらいます! 
 
 
ただな。ひとつ付け加えて… 
 
音声の中にもあるように、明日の2008年4月10日に緊急来日するダライラマ14世さんのことは 
かつて、ブラッドピット主演のセブン・イヤーズ・イン・チベット  
を観るまでは、それほど関心もなかった俺で つい最近まで は 
宗教による世界調和なんて、これまでロックンロールが成し得た役割には及ばず
糞な思想主義との対立ばっかしで 本来在るべき人類意識向上を後退させてるだけじゃねぇのか?
 
とかなんとか残念で偏屈な気持ち でしかなかった。
ところがだ、ダライラマ14世さんは、こう云ってるらしい。
中国政府を敵と捉えて憎んではならない。ほんとうの敵は自分の中にある。
私が非暴力による闘いをつづけているのは 地球上のひとつの実験だ。
 これが成功すれば全世界の善いモデルとなるだろう。
ここだ。ここに俺は、人間ばかりか いま生きている者より死んだ者の数のほうが多い世の中で 
あらゆることに苦悩し、もがき、抑圧される生命の自由への解放、
    
    FREEDOM! 
    
なスピリットを感じたわけだ。 
このまま他力本願寺の住職や檀家で終わる人生もいいかもしれねぇけど 
人間てのはそういうもんじゃねぇだろ。 (つづく。…予定。たぶん。) 
 
 
 
 
 今日の一曲 
    
     お辞儀をしましょう Don’t tell me why   song by Tetsuya Itami 2008  
     
 
        リンク先 ☝ 画面 左いちばん上の1曲  4分24秒フルトラック 試聴可能! 要 real player
        なお、楽曲の著作権は すべて 伊丹哲也さん にあります。 
  
 
 
 
 
 
   アメーバさん、なにがあっても 
   このページは削除しないでください。お願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 関連先 一覧
 
 
煩悩寺に駆け込みたい気分でもあったりして 2008年04月09日 ~ DOHKA  
http://blog.livedoor.jp/dohka/archives/763372.html
 
 
チベット、暴動の拘束者1000人以上に 来月1日から観光を再開 2008年04月04日 04:01
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2373581/2797746
 
ロンドン、チベット弾圧抗議デモが聖火リレーを妨害 2008年04月07日 11:22
http://www.afpbb.com/article/politics/2374603/2805601
 
聖火リレー妨害によるチベット弾圧抗議、中国メディアが憤慨 2008年04月07日 18:24
http://www.afpbb.com/article/politics/2375121/2806336
 
サンフランシスコの聖火リレー、妨害でルート短縮 2008年04月10日 13:30  
http://www.afpbb.com/article/politics/2376083/2815278
 
IOC、聖火リレー見直しを検討へ 開催国内だけの可能性も 2008年04月08日 16:38  
http://www.afpbb.com/article/sports/sports-others/sports-others-others/2375461/2807732
 
仏大統領、ダライ・ラマ14世との対話を条件 五輪の開会式出席問題で 2008年04月09日 07:26  
http://www.afpbb.com/article/politics/2375580/2810663
 
聖火リレーを控えたサンフランシスコで抗議集会 リチャード・ギアらが出席 2008年04月09日 18:19  
http://www.afpbb.com/article/politics/2375753/2812846
 
サンフランシスコ、中国支持派とチベット支持派が小競り合い 2008年04月10日 18:43  
http://www.afpbb.com/article/politics/2376182/2815665
 
チベット仏僧170人を拘束 甘粛省 2008年04月10日 21:17  
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2376338/2816843
 
ダライ・ラマ、日本に立ち寄る 五輪への支持表明 2008年04月10日 17:16  
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2376261/2816422
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2376261/2816086
 
ダライ・ラマ14世が会見 「今こそ現実を受け入れを」と対話訴える 2008.4.10 20:19  
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080410/chn0804102021011-n1.htm
 
聖火リレー妨害は支持せず ダライ・ラマが記者会見 2008年4月10日 18時55分  
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008041001000690.html
 
 
 
 
   
  
 
 
 
 
 
    参考先リンク  
 
【ピックアップ】 中国チベット自治区 ラサ騒乱
http://tibet.blog.so-net.ne.jp/
 
4月9日(水)までに語られた「チベット弾圧」といえば……
http://trendword.yahoo.co.jp/word_detail?channel=blog_synthesis&tr_word=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%BC%BE%E5%9C%A7&source=blog&date=20080409
 
【2008年チベット動乱】よく聞かれる質問集
http://tibet.cocolog-nifty.com/blog_tibet/2008/03/2008_dafb.html
 
「 中国の正体見せた、チベット暴動 」 櫻井よしこブログ 2008年03月27日  
http://yoshiko-sakurai.jp/?p=681
 
チベット弾圧のブログ · 掲示板  
http://www.choix.jp/search/all/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%BC%BE%E5%9C%A7
 
【チベット】ダライ・ラマ来日記者会見~ラサで暴動が発生して以来はじめての外国訪問 [04/10]  
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207782530/
 
…おまけ。  
【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章は日本の著作権法及び国際条約 .....
そんなワケで、自分のことを棚に上げて他人を批判するのが大嫌いなあたしとしては、
今後も、チベット弾圧に抗議するため ...

チベット弾圧のキーワード検索後 ☞ http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/  より引用 
 
 
 デーモン小暮 ブロガーに「安易な言葉」への注意促す
 ミュージシャンであり相撲評論家のデーモン小暮閣下(年齢不詳)が、「言葉を安易に使うこと」について、自身の日記で苦言を呈した。..........
続きを読む≫ [アメーバニュース]
 
●以下リンク先のURLにある内容については
 現代日本人の国際意識や世相の反映、縮図および 
 なにごとも他人事としての捉え方に落ち着かせてしまう現代教育の貧しさ等 
 そうしたものを晒し、風刺する意味で ここへ貼りつけておくことにする。 
 
ダライ・ラマ、北京五輪への支持を表明 2008年3月11日14時00分 
http://news.ameba.jp/world/2008/03/11833.html#com
 
チベット暴動 ダライ・ラマ日本事務所の声明文にネットで支援の声 2008年3月21日20時30分 
http://news.ameba.jp/weblog/2008/03/12161.html#com
 
チベット支援団体、IOCに聖火リレーのチベット通過中止を要求 2008年3月25日08時00分 
http://news.ameba.jp/world/2008/03/12246.html#com
 
【チベット通信】暴動の地ラサ、それでも聖地ラサ… 2008年3月27日22時00分 
http://news.ameba.jp/internews/2008/03/12344.html#com
 
チベット暴動 中国「人民戦争」発動に厳しい声 2008年3月17日16時50分 
http://news.ameba.jp/world/2008/03/12048.html#com
 
チベット問題 中国・温首相が台湾についても言及 2008年3月22日12時34分 
http://news.ameba.jp/weblog/2008/03/12179.html#com
 
中国がチベット独立を認めないのは世界一の山を失うから? 2008年3月23日09時00分 
http://news.ameba.jp/weblog/2008/03/12181.html#com
 
【チベット通信】チベット・ラサ郵便局の最新情報 2008年4月02日06時00分 
http://news.ameba.jp/internews/2008/04/12485.html#com
 

白帽子に青ジャージ「聖火防衛隊」に違和感持つ人々 4月12日 22時00分 
http://news.ameba.jp/world/2008/04/12826.html#com
 
Don't be too CNN 西側メディアのチベット報道を皮肉る曲、中国でネットに 4月16日 12時00分
http://news.ameba.jp/world/2008/04/12932.html#com
 
【チベット通信】ネパールに逃げたチベット難民の今(前編) 2008.04.22 (Tue)  
http://internews.jp/archives/overseas/20080422_01.html
 
チベット支持の日本人親子を中国支持者100人が襲撃 4月23日 18時50分 
http://news.ameba.jp/weblog/2008/04/13177.html#com
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
    関連先 self text ほか。 
 
 
Another Side Of “Mind Resolve”@バター飴BBS 2008april  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10087821727.html
 
Nobody told me there'd be days like these…  
http://ameblo.jp/badlife/entry-10087561605.html
 
水は法縁の器に従い 人は善悪の友による …ってことだな。  
http://ameblo.jp/badlife/entry-10085834188.html
 
世界は拡く 人生は あまりにも短かすぎる。独りで生きるにはな。  
http://ameblo.jp/badlife/entry-10085730047.html
 
鵜の真似をするカラスは水に溺れるんだってよ。  
http://ameblo.jp/badlife/entry-10086257157.html
 
日本魂は どこへゆく~♪ 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10085738867.html
 
阿佐ヶ谷ロフト@ 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10087017441.html
 
ふつーにそば ください!最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10087320536.html
 

深夜のネットデモ 最高
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10087841104.html
 
エダマメ ソフトクリーム 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10088120824.html
 
Freedom Torch 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10088394762.html
 
Walls come tumbling down 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10088896657.html
 
巷のランキング どこも情報操作され ドングリの背比べ最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10089178405.html
 
Heavy Rotation な朝 最高  
http://ameblo.jp/mindresolve/entry-10089236783.html
 
大勢の人間 虐殺してまでオリンピック遂行しようとする意味ってなんだよ…  May 04, 2008 05:38:39 
http://ameblo.jp/badlife/entry-10093635546.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AD

 ばんそうこう さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。