Eiko's Blog

目白の写真や五行歌などのブログ


テーマ:

 

安倍政権支持率低下。

 

当然でしょうね。

 

色々な問題を抱えていながら平然として答弁している姿ははっきり言って見たくないです。
 

森友学園、加計学園の件もうやむやなまま、なし崩しにしようと思っているのでしょうか?
 

野党の質問にもしどろもどろ、でも数には勝てない理不尽さですね。
 

しっかりしてよ野党の方々!!と思います。
 

泥々した政治の中身は私達一般人には関係ないと思う自分が嫌ですね。

 

そう思わざるを得ない政治が嫌いです。
 

嫌いではすみませんが今の我が家には三人の介護者を抱えて綺麗事を言っている訳にはいきません。

役所で書類一つとっても小難しいことばかりもっと簡単に簡略化出来ないものでしょうか?
 

高齢者が安心して暮らせる政治を望みます。

でもね自民党の豊田真由子議員のような人が居るのなら政治の信用度は0になるでしょう。

 

離党で済むわけは有りません。
 

一日も早く議員辞職するべきでしょう。

五行歌です。


愚痴は嫌い
 

真っ直ぐ前を向き

 

真っ直ぐな心で
 

あなたに向き合い

 

笑顔を見たいの


認知症の叔母は普通にしていればまったくわからないので理解して頂くには時間がかかります。

 

疎開の話、も昔の話も楽しそうに話します。

でも今のことが判りません。

 

「いつになったらご飯になるの?」今食べたこと、今のことが判りません。
 

本当に可哀想だと思います。

 

でも介護する人間も可哀想ですよ。

山口誓子さんの俳句です。


炎天の
 

遠き帆やわが
 

こころの帆


こころに帆をかかげ生きてゆくんだと思います。
 

めざす帆、こころの帆を大切にね。

去年買ったパッションフルーツの実がなりました。

 

気がつかなかったのよ。

 

またふと見たら時計草の花が咲いていました。

 

嬉しかったです。
 

雨が降る日が続きそうです。
 

体調管理しっかりね。

また来週ね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

駐車場で車を降りて歩きだすとそこにセキレイが不安そうな顔をしてそわそわしています。

 

よく見ると餌をくわえています。
 

もう一羽やって来ましたよ。
 

きっとお父さんとお母さんなのでしょう。

 

二羽とも餌をくわえてそわそわうろうろ。
 

ごめん、ごめん思わず急ぎ足で離れました。

 

するとあっという間にかわるがわる巣のなかに入って行きました。
 

警戒心は驚くほど強く守りの姿勢は半端なものではありません。
 

いつもいつもその素晴らしさに驚きを隠せません。

セキレイはあちらこちらに巣を作っているようです。

 

餌は蜂をくわえたりミミズもくわえていました。
 

それで育つのだから凄いものね。

中学校のグランドの中にはカラスの親子、大きな声でカァカァと鳴いています。

 

餌のおねだりはいずこも同じね。

 

「カラスななぜ鳴くの♪、カラスの赤ちゃんなぜ鳴くの♪」と可愛い童謡があるのにね。

 

あまり可愛くないのは何故?(笑)
 

子ガモを狙ったり椋鳥を狙ったりとまた人をも狙います。

 

頭をつつかれた方は怖い怖いと怒っていました。
 

五行歌です。


命を守る
 

必死に守る
 

小鳥たちの頭の中

 

見てみたい
 

力強い守りの姿勢


本能がこの守りの姿勢を保たせているのでしょうか?

 

凄い!!と思いませんか。
 

自然体で素直に生きて行けるのですから。
 

人間も自然体で無理をしない生活したいものですね。

 

争いもなく穏やかな日々暮らしたいものですね。

星野立子さんの俳句です。(父高浜虚子)


小鳥来る
 

話となりて
 

加はりぬ


この俳句を見たとき(わぁ私と同じ)と嬉しくなりました。

小林麻央さんが三十四才の若さで亡くなられました。

 

愛と笑顔を最後まで持ち続けられたこと本当に立派でしたね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

また明日ね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

梅雨入りですね。

 

水路を行ったり来たりのカルガモ親子、十一羽の子ガモも元気に泳いでいます。

今日は雨、水路の水が増えました。

 

凄い勢いで流れています。
 

「どうしよう!大丈夫かな?子ガモ」いつもこの雨でカルガモ親子は来ないのよね。
 

明日の朝ドキドキしながら水路の中を覗きます。
 

おかげさまで十一羽の子ガモは皆元気でした。(嬉)
 

生きること大変ですね。

 

人も生きるものすべて、朝早く芝生の中に群れをなして椋鳥がいます。

 

子連れなのよ、鳴き声が生半可ではありません。

 

夕方になると近くの中学校の高い木の上に集合して一斉に飛び立ちます。
 

夕焼け雲がお似合いよ。

五行歌です。


十一羽の子ガモちゃん
 

お目々がみんな
 

左向けー左
 

教えを守り
 

母さんガモについて行く


思わず笑うこの姿です。

 

笑ってね。

 

自然に笑顔がでますよ。

最近目をそらしたくなるような動画が多く見られます。
 

先日は高校サッカー部の生徒が先生にビンタされている様子、先生は即刻解雇。
 

でも口の暴力は目に見えずなし崩しのまま泣き寝入りです。
 

何でもかんでも動画にすることで解決するのならますます動画が氾濫する事でしょう。

楽しい動画、笑顔になる動画を期待しています。

さだまさしさんのメッセージです。
 

誰かのしあわせを願うことは、夢とは呼ばない、それは愛だ。

人の思いは複雑。

 

皆の幸せを本気で願えることが愛なのね。

また来週ね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「金魚ーぇー金魚!!」「金魚ーぇー金魚!!」リヤカーに金魚を入れた箱を積んで金魚売りのおじさんの声が夏の夕暮れに聞こえました。
 

幼い私は嬉しくて一番早く金魚屋さんの所へ行き「わぁーキレイ、わぁ可愛い」とリヤカーの周りをぐるぐる回っていました。

 

水に揺れ金魚も揺れています。
 

赤い金魚、黒い金魚です。

また桶を天秤棒でかついで町を呼び歩いている金魚売りもいました
 

今は金魚売りの声は聞こえません。夏の風物詩の一つでした。

そう風鈴売りも来ましたよ。風になびかせチリンチリンといろいろな鳴りかたでした。

 

 江戸風鈴の絵付けが美しくて嬉しかった思い出が有ります。
 

金魚の絵付け、朝顔の絵付けと夏らしいのよね。

新聞社に勤務していた友人の取材について行き風鈴を作る職人技に感動したあの日を思い出します。

情緒があるのよね。

 

今の時代は風鈴の音色がうるさいと文句が出るそうです。

 

夜は止めておけば良いのにね。

五行歌です。


チリンチリン
 

涼しげな音色
 

チリンチリン
 

やるせない音色
 

風鈴の優しい音色




赤い金魚、泳いでる

 

黒い金魚、泳いでる
 

箱に詰められきつかろに
 

金魚売りの呼ぶ声、金魚~金魚~

 

これが暑い夏の日よ


暑さに弱い私は金魚を見て癒され、風鈴の音色に助けられています。(笑)

稲畑汀子さんの俳句です。


金魚にも
 

仲間外れの
 

ある如く


人間だけじゃないのね。
 

仲間外れは悲しいものよ。

 

みんな仲良しが一番ね。

じめじめする季節心だけは明るくね。

また明日ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

主人が退院してから二週間、日々忙しいと言いながら時間が過ぎて行きます。

 

訪問看護の方が見えたり人工肛門のケア、長い入院生活から抜け出すことがなかなか難しいようです。

 

高齢者にとっての入院生活はあらゆる面でマイナスが多いようですね。

 

なかなか自立する事が出来ずこんな筈ではなかったと家族がうろたえる場面もあります。(笑)
 

パソコン大好き人間だった主人は集中力が無くなって直ぐに止めます。

 

大好きだったゲームフリーセルも気力がなく続きません。
 

なんだか家族はがっかりと焦りを感じています。
 

気長に、気長にと家族全員がそれぞれに言い聞かせ対応しなければと思います。

高齢者この悲しい現実にきちんと向き合える心を持ちたいと思います。
 

叔父、叔母三人の介護を皆さんの手を借りて乗りきりたい、乗りきらなければね。

娘がまず頑張って私はサポートするだけです。
 

若さのたまものね。

五行歌です。


笑顔で、笑顔で
 

乗りきる介護
 

悲しい顔辛い顔は

 

タブーですよ
 

向日葵の明るさよ


口では何でも言えるけれど実行は大変です。

 

愚痴を言わずに頑張ろう!!時として娘と愚痴を言います。

 

人間だものね。
 

笑いながら、プンプンしながらどうしたら良いのかわからない主人はニコニコ顔で照れくさそうにしていま

す。

 

平常心、平常心と自分を諭します。(笑)

先日テレビで三十才は自立して一人住まいをと言っていました。

 

でもそれぞれの事情でそれが出来ないことも有ります。
 

一番相手をしてくれるのは二人の孫です。優しい言葉かけに元気をもらっています。
 

娘夫婦も本当に優しく呆けないように面倒を見てくれています。
 

一概に一人暮らしだけが良いとは思えない。

 

大家族で暮らす家族もいることわかって下さい。

北原白秋の短歌です。


昼ながら
 

幽かに光る
 

蛍一つ
 

孟宗の藪を
 

出でて消えたり


蛍が増えて来たようですね。

 

自然が戻ること嬉しいです。

 

夜の散歩のひとこまね。

そうそう我が家にグミの小さな木が有ります。

 

花はたくさん咲きました。

 

でもグミの実はたった一粒しかなりませんでした。

 

宝物でも鵯に食べられてしまったのよ。

 

まぁいいかな?(笑)

また来週ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

我が家の孫、高校生最後の体育祭毎日ダンスの練習に励みその日を迎えました。
 

一瞬でもその勇姿を見たいと出掛けました。(笑)
 

校庭の周りから見にくいフェンスをとおして必死にシャッターをパチパチ。

 

遠すぎてなかなかピントがあいません。(悲)

 

でもかろうじてその姿を見ることが出来ました。

 

やはり嬉しいものです。
 

不思議と自分の孫は見えるものね。
 

これ絆かな?(笑)

 

大きくなった孫の姿は感慨無量。
 

よくぞここまで育ったものだと嬉しいと思うバカばばです。

五行歌です。


青春の思い出
 

青春の煌めき
 

今が真っ盛り
 

楽しめ、輝け
 

宝物だよ!!青春


輝けたら良いな?歳を重ねてもどこかに輝きを見いだされたらと思う。
 

歳だ、歳だと自分を駄目にする事はない。

 

八十一才の青春、反対に見れば十八才よね。(大笑)

高浜虚子の俳句です。


初蝶来
 

何色と問ふ
 

黄いと答ふ


芝生の中に舞う黄色い蝶々。

 

嬉しい気持ちになります。

 

自然の素晴らしさ実感です。

揚羽蝶も舞っています。

今日、今年はじめてカルガモ親子が来ました。

 

十一羽の子ガモを連れて嬉しくて走り出す私がいます。

カルガモ親子に元気をもらって過ごします。(笑)

また明日ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

三人の娘のママとお話しする機会がありました。

先日運動会が行われたそうです。

 

運動会と言えば朝花火が上がるのが恒例ですがご近所迷惑とかで花火は中止、また学校の行間のチャイムもなくなったとかおかしなことですね。
 

我が家の前の中学校では朝の放送もまだ行われています。
 

行間のチャイムがなくなるのはおかしいとは思いませんか?チャイムがなると休み時間、嫌いな授業の時はほっとしたり、好きな授業の時は速く時間が過ぎたりとチャイムの効果は抜群です

うるさいと感じる方々も子供時代があったはずです。自分勝手としか思いませんね。

最近子供の声がうるさいとか公園で遊んでいるのも文句が出るとか、可笑しな時代になりました。

 

情けないと思います。
 

子供に元気をもらうのよね。

 

生きる希望をね。

五行歌です。


明るい子供の声
 

泣き虫さんの声
 

走る回る子供の声

 

素直な子供の声
 

元気を貰える声ね


立ち止まって笑顔で見てあげたいですね。
 

何もかもが規制の中でましてや教育の現場で行われるのはおかしいですね。
 

伸び伸びと明るい生活が出来る学校であって欲しいです。
 

花火もチャイムも遠慮なく子供達が中心の社会であって欲しいです

禅の言葉


百不知
 

百不会


「ひゃくふちひゃくふえ」

知恵があっても地位が高くても、謙虚でいよう。

教育者の皆さん子供達のために出来る限り社会のゴタゴタに巻き込まれることなく子供達が過ごしやすい環境作りをしてください。
 

何かが起こった時お偉い方々が記者会見、けして良い姿では有りません。

晴れたり曇ったり雨が降ったりやんだり、こんな日は疲れます。
 

体調管理しっかりね。

また来週ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

そろそろさくらんぼの季節に入りますね。

 

真っ赤に熟れたさくらんぼは美味しい果実。
 

夢があって嬉しいです。

幼い頃鹿児島県出水市に疎開。
 

それなりに立派な家、お祖母ちゃんが一人で住んでいました。
 

親子三人東京から三日がかりで出水の家に着きました。

 

顔は真っ黒煤だらけ母と兄は緊張ぎみ、楽天家の私は一人はしゃぎ回っていたようです。

 

おめでたい人間だったのね。(笑)
 

一週間を過ぎる頃何もかもが物珍しくて家のなかをうろうろ歩き回っていたようです。
 

庭に出れば花が咲いていました。きんせんか、金魚そうなどそして玄関の横に大きな桜の木、幸せなことに真っ赤なさくらんぼが鈴なりになっていました。

おてんば娘の私は早速桜の木に登りました。
 

「お兄ちゃん♪お兄ちゃん♪」「何だよ!!どうしたの」「お兄ちゃんも登って来てよ!!」しぶしぶお兄ちゃんが桜の木に登り始めました。
 

一つ口に入れると甘い甘いさくらんぼ、「ねぇねぇお兄ちゃん甘いね」
 

そこへお祖母ちゃん「おなごんこがなにしよる!!」直ぐに下ろされました。
 

躾が悪い!!と母はお祖母ちゃんに大目玉、しょぼんとなった私。

 

過ぎれば楽しい思い出ですよ。(笑)

五行歌です。


さくらんぼの夢
 

丸くて赤くて
 

可愛くて
 

甘くて甘くて
 

初恋の味初恋の夢


母に悪くて「お母さんごめんなさい」謝ると母は「楽しかったのね」と笑顔で応えてくれました。
 

幼い私の心は初めて登った桜の木、あちらこちらを見回したことお兄ちゃんとの大切な思い出よ。
 

あぁ母とお兄ちゃんに会いたい!!今です。

八木重吉の詩です。


ゆうぐれ
 

瞳をひらけば
 

ふるさとの母うえもまた
 

とおくみひとみをひらきたまいて
 

かわゆきものよといいたもうここちするなり


夕ぐれに空を見上げると、遠くの空から母のひとみもこちらに向けられているように思う。
 

母の存在ありがたさをひしひしと感じさせる詩ですね。
 

長くなりました。

また明日ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昔々の思い出話。
 

孫がアイスフルーツバーを買ってきてくれました。

 

色々なフルーツの味があります。
 

私が小学校三年生の頃、従兄がアイスキャンディーを買ってきてくれました。

 

今考えるとただ色をつけてあるものだったと思います。
 

その意味は全く違うのです。

何故?父は私達にそういう食べ物を極端に食べさせてはくれませんでした
 

私はニコニコして喜んでいました。

 

ふと父の顔を見ると首を横にふっていました。

 

あぁまた駄目なのかな?」 

 

案の定駄目。
 

紙芝居のおじさんの売っている水飴もよ。(笑)
 

割り箸で練って練って伸ばして遊ぶのよね。

 

やってみたいなーと思っていたら母がお金を持って来てくれました
 

皆と同じに真っ白になるまで練ります。(笑)

 

速くスピードを出したりゆっくりと伸ばしたり~楽しくて嬉しくてーそして「黄金バット」を見たりね。
 

紙芝居屋のおじさんは有り難う[?]と言いながら自転車に乗って帰って行きました。
 

子供時代の楽しい思い出です。
 

今思うとあの紙芝居屋のおじさんの後ろ姿が何故が哀愁に満ちていた気がしてなりません。

 

目に浮かぶ姿です。

五行歌です。


拍子木を鳴らし
 

紙芝居を見せて
 

水飴を売って
 

おじさんは帰る
 

哀愁を残して帰る


どれぐらいの件数を回っていたのかしら?

 

たいした利益もなかったでしょうね。
 

きっと子供が好きで今で言うボランティア精神のある方だったのかもしれません。

 

七十年を過ぎた懐かしい思い出です。

さだまさしさんのメッセージです。
 

 

人は皆、それぞれに自分の時刻表を持っている。


本当にそうですね。

 

急がず、ゆっくりと自分の時刻表を見ながら暮らしましょう。
 

娘がカルミアという花を買ってきてくれました。
 

金平糖のような蕾です。

また来週ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お買い物に行く前に寄り道よ。
 

あのカルガモ親子に会うためにね。
 

いつもの川にいくと川は水が流れず藻が茶色になって濁っています
 

「今日は無理かもしれないわね」


それでも諦めきれず下流に向かって車で走ります。

フェンスの側に人が立っているとカルガモ親子が泳いでいるのよ。(嬉)
 

「いるわよ、お母さん♪」「あぁ来てよかった♪」
 

親子二人の会話です。
 

ニコニコマークの時間です。

五行歌です。


お母さんガモの
 

お腹の中へ
 

かくれんぼ
 

ねむくて疲れてへとへとよ
 

お母さんと安らぎの時


お母さんガモのお腹は大黒さまのようよ。
 

でも五分位で泳ぎ始めます。(嬉)

 

癒されるのよね。
 

保育園の子供達が嬉しそうに「かわいいね、かわいいね♪」と見ています。

 

先生三人パンをちぎって上げています。
 

「まだ子ガモが小さいので餌やりは駄目ですよ。」
 

「そうなんですか?」先生方はやめることなく餌を上げ続けていました。

 

かりにも子供達の先生です。
 

残念な場面でした。

さだまさしさんのメッセージです。
 

家庭に温かな絆があればこそ、子供たちは自信をもって外の社会に飛び出していけるのです。
 

私は孫達に囲まれて幸せ、これが良いか悪いかは人それぞれです。
 

賛否両論あるでしょう。

 

でも私はこれで良いのよ。(笑)

もう六月ですね。

 

梅雨入りも間近元気に暮らしましょう。

また明日ね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。