塚本有紀のおいしいもの大好き!

フランス料理とお菓子の教室を開いています。おいしいものにまつわる話し、教室での出来事など、たくさんお届けします。
 


テーマ:

ル・ポンの目の前にある道頓堀川添いのテラスであった、ワインBBQに行ってきました。ル・ポンの2階にある日本酒バーの主催です。

イタリアのフェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社から人が見えて、ワインの説明がありました。

私にはイタリアワインは正直ちんぷんかんぷんではありますが、夕暮れの戸外で飲むのはまた楽し、です。

BBQはお肉も野菜も魚介ももりもりあって、食べ応えがあります。

イベントでなくても、夏の間はいつもBBQはやってるみたいです。帰りはもちろんポンに寄って、いっぱい飲んでから帰りました。ポンもお客さんでいっぱいです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

知り合いがル・ポンでちょっとした会をしてくれるとのことだっ

たので、久し振りに寄りました。

フレンチバル ル・ポン

大阪市浪速区湊町1-1-36

夜7時。道頓堀川ごしに、きれいな夕焼けが見えました。

テラス席も気持ちの良い季節です。

お近くにお越しの際は、さっと1杯にお立ち寄りください!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

鴨脚のコンフィ confit de canard

フレンチバル「ル・ポン」でのお話しです。
鴨のコンフィの意外な話しとは・・・

定番メニューの鴨脚のコンフィですが、冬場になってから、ぱたっと注文が途絶えました。
なぜ? コンスタントに注文の入るメニューだったのに。
「メニューの書き方を変えたとか、黒板から消したとか?」
ミカエル店長に聞いてみました。
「ううん、全然。まったく同じ」
なぜなのかしら・・・?

ところがここ2.3日で、ぱたぱたと注文があった模様。
ここ数日、大阪に起こったこととは?
ふっと寒さが緩み、温かくなったのです。夜に外でお酒を飲んでもいいくらいの温かさ。

つまり人は寒い時期にはコンフィを食べたいとは思わないらしい、ということです。
私自身にとってはコンフィは通年のメニューであり、夏でもおいしいけど、冬でも違和感なく食べるもの。たとえばラタトゥイユなどは、夏においしい野菜、トマト、ズッキーニ、なす、パプリカの煮込みなので、寒い時期に作っても、本来のおいしさにはなりません(だからメニューからもはずしています)。でもコンフィは、特段季節を感じさせる料理ではないはずなのです。だからまさか気温が影響しているとは思いもよりませんでした。

しかしここまではっきりと傾向がでるとは!
理由はいまだ不明ですが、とにかく冬に日本人はコンフィを食べたいと思わないらしい、ということがはっきりしました。

もう一つのコンフィの意外な事実は、脂の中でじっくり煮たコンフィは、じつはそれほど脂ぎっていません。昔から、「油は油で洗う」という言い方があるように、脂の中で煮た身からは意外にも脂がかなり抜けているものなのです。

というわけで、温かくなりましたので、コンフィを食べにル・ポンにいらしてください。
(今は作り置きが少ないので、どうぞしばらくしてからお越しください)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「ワタシノミ」という、女性の一人飲みにやさしいお店を集めたサイトに、ル・ポンを取り上げていただきました。

http://watashinomi.com/shop/lepont
一人飲みの女性への合い言葉は、「優しくします!」だそう。

そういえばほんとに人の良い、店長高畑から、ある日、告白を受けました。
「俺、じつは洗礼を受けてて、洗礼名はミカエルっていう」
それって大天使のこと?
「そうそう」
わはは、と(まじめな話しのはずなのに、なぜか)大笑い。これって、鉄板ネタだそう。
たまたま授業で居合わせたこちらの生徒さんが
「じつは私の洗礼名はテレジアと申します!」
ええぇ、こちらにも。なんて素敵。
そこに別の生徒さんが
「そういえば大天使ミカエルって、イケメンだったと聞きましたよ」
ええぇ、でも誰か見たのか!
で、大うけでした。

一人飲みをされる女性のみなさん、ぜひミカエルに会いに行ってくださいませ。

フレンチ・バル 「ル・ポン」
大阪市浪速区湊町1-1-36
06-6211-0222
営業時間 平日17-00-24:00(月曜定休)
     土曜日12:00-24:00、日祝12:00-22:00
月曜定休(祝日の場合は、翌火曜日休み)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フレンチバル「ル・ポン」では
ヴァレンタインのために、ハート型のガトーショコラをご用意しています。中はとろんと柔らかく、ガナッシュ入り。甘さ控えめ、ヴァローナの70%グアナラ使用です。

大人味のガトー・ショコラは、赤ワインの「サンタムール Saint-amour」と一緒にぜひどうぞ!
サンタムールはフランス語で「聖なる愛」(ちょっと恥ずかしい・・・)。
ヌーボーで有名なボジョレーにある「サンタムール」という村の赤ワインで、クリュ・ボジョレーの一つです。

ヴァレンタインディナーの締めくくりにぜひどうぞ!

フレンチ・バル 「ル・ポン」
大阪市浪速区湊町1-1-36
06-6211-0222
営業時間 平日17-00-24:00(月曜定休)
     土曜日12:00-24:00、日祝12:00-22:00
月曜定休(祝日の場合は、翌火曜日休み)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


近々結婚されるカップルのための食事会が、「ル・ポン」でありました。お祝いのケーキの注文があったので、いちごケーキを作りました。

ホワイトチョコのハートをたくさん散らしてみました。どうぞお幸せに! 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

トマト鍋

寒い毎日です。昨年より私が料理監修の仕事をしている、フレンチバル「ル・ポン」では、温かいトマト鍋をご用意しています。

鶏のフォンで伸ばしたトマトのだしをベースに、栗をお腹に詰めたうずらが丸ごと入っています。トマトの旨味と酸味の染みこんだ野菜類もまたなかなかです。最後にはご飯を入れてリゾットにしてどうぞ! オリーヴ油とパルメザンを散らして。


和風のお鍋にちょっと飽きたらぜひどうぞ! 地下にある秘密基地の個室にご案内します。
4名様以上8名様までの貸し切りパーティプランの一部です。
お一人様 3500円(税別) 

ちなみに地上のお席では、洋風おでんも開始! スパイスいっぱいのつくねをご用意しています。
フレンチ・バル 「ル・ポン」
大阪市浪速区湊町1-1-36
06-6211-0222
営業時間 平日17-00-24:00(月曜定休)
     土曜日12:00-24:00、日祝12:00-22:00
月曜定休(祝日の場合は、翌火曜日休み)

トマト鍋は要予約です。(教室の生徒さんはどうぞ私までご連絡ください)
ブログを見てご予約くださった方には、グラスワインをプレゼント。
最近パパになった、店長高畑がお待ちしております!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ご案内が遅くなりましたが、販売用のジャムの準備ができました。
うかうかしていたら、すでに残り少なですが、もしよろしければぜひどうぞ。

左から
柚子&フランボワーズ(120g) 590円 柚子のマーマレードに鮮やかなフランボワーズを合わせました。
栗&柚子(125g) 760円 栗と柑橘類はよくあいます。
りんご&洋梨(120g) 630円 この2つもよい組み合わせ。和めるやさしい味わいです。
柚子のマーマレード(160g) 630円 今年はちょっと苦めの大人味です。
 

販売はフレンチ・バル 「ル・ポン」にて
大阪市浪速区湊町1-1-36
営業時間は平日17-00-24:00(月曜定休)
土曜日12:00-24:00、日祝12:00-22:00までです。


教室にも少しあります。
次は洋梨&赤ワイン、りんご&レモン、りんご&スパイスの予定です。どうぞお楽しみに!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。