塚本有紀のおいしいもの大好き!

フランス料理とお菓子の教室を開いています。おいしいものにまつわる話し、教室での出来事など、たくさんお届けします。
 


テーマ:

先日買ってきた、コメルシーのマドレーヌ

a la cloche Lorraine製

横からみると、ぷっくぷくです。本体部分より、おへそのほうが厚いくらい。

そもそもビニール袋に入っているもので期限も長い商品なので、「ものすごくおいしい!」というものではありませんが、それでも製品として、味わい深く、結構おいしいものです。きちんとバターと卵で作られているからでしょう。

 

コメルシーの観光案内所で貰ってきたパンフレットに書かれていたレシピで、私もコメルシーのマドレーヌを作ってみました!

焼いてみて、びっくり。私のもぷくぷくって!!

というのは、いつも通りベーキングパウダーは使わなかったのです(掲載されたレシピでは使われています。使わないとどうなるのかな?程度の軽い興味で、使いませんでした)。なのに、ぷくぷく!!

 

さて今週の製菓連続講座では、もう一つのコメルシーのマドレーヌ(ポストカードにあったもの)とともに2通りのコメルシーのマドレーヌを作ります。

といってもマドレーヌはオマケで、メインは旬に入り始めた国産のルバーブといちごの組み合わせのヨーグルトケーキです。

ご興味のある方、ぜひどうぞ。

 

5月23日(水)25日(金)13:00より

26日(土)10:00と15:00より

受講料:8600円

 

お問い合わせ、ご予約は

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月のプルミエ・パ・ティスリー講座のお知らせ

 

「マンゴーとココナッツパウンドケーキ」講座

6月14日(木)10:00-12:30、14:00-16:30 

 

初夏です。マンゴーとココナツの組み合わせで、パウンドケーキを作ります。

冷蔵庫で冷やしても!

 

デモ、実習、試食、お持ち帰り(17cm)あり

受講料:5500円 定員:各回6名様

 

難しいところはありません。

どなた様もどうぞお気軽にご参加ください。

お待ちしております!

 

お問い合わせ、ご予約は

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ!

 

プルミエ・パ・ティスリーpremier pas-tisserie《最初の1歩のお菓子》講座は、気軽に短時間で作れるお菓子を中心にご紹介します。米粉、ときにはアントルメなど、過去に定期講座でご紹介したお菓子の中から、毎月1つを作ります。どなた様も、ぜひご一緒に!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ダコワーズの授業のお知らせです。

本当の主題はメレンゲです。地味ですが、お菓子作りにはとても大切です。


5月18日(金)10:00

あるいは19日(土)13:00より

卵の新しさ(生まれてからの日数)、温度、割ってからの時間、ボウル、泡立て器、砂糖の量、季節などなど。

こういうもので、メレンゲの強さや保ちが違うと話すと、初めての方はびっくりされます。

 

授業ではメレンゲを使ってダコワーズを作ります。クラシックにはコーヒーのバタークリームをはさみますが(下の写真)、こちらは旬のグレープフルーツを使ったアレンジ形。

 

本来のダコワーズも味わっていただきたいので、クラシックにコーヒー味のバタークリームを挟んだスタイルもデモでご紹介します。少々重たいのですが、発酵バターを使ったバタークリームのおいしさをぜひ! と思っています。

 

さらにメレンゲを使ってヴァシュランを焼き、フランボワーズのソルベを詰めます。
ヴァシュランとは同名のチーズの名前ヴァシュラン・モンドールのことで、形が似ているのでそう呼ばれます。

 

おまけのパン・ド・ジェンヌも

皮付きのアーモンドから作ります。

「お菓子を作っているなあ・・」と実感するお菓子です。

 

お菓子作りは大好きだけど、ちょっとメレンゲについて自信がない・・という方もぜひ。

 

5月18日(金)10:00

あるいは19日(土)13:00より

受講料:7600円

デモ、実習、試食、お持ち帰りあり

 

お申し込み、お問い合わせは

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ。ご参加お待ちしております!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「プルミエ・パ・ティスリ講座」5月

ベーニェ Beignets

 

「プルミエ・パ・ティスリ講座」5月
5月17日(木)10:00-13:00,14:00-17:00
受講料:5000円 各回定員:6名様
「ベーニェbeignet」はフランスのドーナツです。中にはフランボワーズのジャムを注入します。

ニースでのバカンスを思い浮かべながら、作りましょう!

(驚くことに、フランスではベーニェは海沿いのバカンスのお菓子です)

 

デモでは、この度買ってきたフランスの小麦粉(T55)と作り比べてみます。

デモ、実習、試食、お持ち帰りあり

 

どなたさまもどうぞお気軽にご参加ください。

お問い合わせ、ご予約は

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウイークに

「お菓子のお重詰め合わせ」講座

を行います。

 

4月30日(月/祝)10:30より15:00頃

受講料:8000円

 

15cm角の三段重(お節と同じ)に

・ムースケーキやグラスデザートの段

・マドレーヌやフィナンシエなどの焼き菓子の段

・クッキーやマカロンなどプチフール・セックの段

あるいは

・チョコレートの段

・フルーツのお菓子の段

・ナッツのお菓子の段

にしてもいいかも! 

食べ飽き無いためになにか「サレ」も作ります。

現在あれこれ考え中です。

 

手分けしていろいろ作り、詰め合わせができたらと計画中!

そのままティータイムに、ピクニックにお使いいただけるようにします。

ゴールデンウイークの一日、ぜひご一緒に!!

 

お申し込みは

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


4月の製菓基礎講座のお知らせ
4月20日(金)10:00〜14:00

21日(土)13:00〜17:00

今月はフランス地方菓子のガトー・バスクを作ります。
バスク地方の代表的なお菓子です。
サブレ生地にブラックチェリーをはさんだものから、バターケーキ的な生地にカスタードをはさんだものまで、現地でもさまざまなバリエーションがありますが、私が好きなのはじつはバターケーキ的な生地のほう。カスタードとグリオットチェリーの両方を入れて焼きます(写真はカスタードバージョン)。
おいしいフランス地方菓子はたくさんありますが、なかでもガトーバスクは私の大好きなお菓子の一つです。

 


焼き待ちの時間があるので、ほかにラングドシャ生地で「チュリップ」を作ります。
その名前のごとく、生地をひらひらと形作り、チューリップのような花形の容器にしたもの。
中にはたくさんの果物といちごのアイスクリームを入れます。


 

4月20日(金)10:00〜14:00

21日(土)13:00〜17:00
受講料:7600円

 

ご興味のある方はぜひどうぞ。難しい箇所はありません。
どうぞお気軽にご参加ください。(定期講座も単発的にご参加いただけます)お問い合わせは

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

フレジエfraisier講座のお知らせです。

「フレジエfraisier」講座

4月19日(木)10:00〜13:00、13:30から16:30

受講料:5500円 定員:6名様

 

いちごの季節はやっぱりフレジエ! ジェノワーズを焼き、バタークリームにいちごと、シンプルに構成します。

*写真は上にマジパンを乗せていますが、今回は楽に作れるように、生クリームに変更します。

 

デモ、実習、ご試食はアイスクリームとともに!

お持ち帰り:14cm

 

フレジエの組み立てについて学んでみませんか。どなた様もお気軽にご参加ください。

 

4月19日(木)10:00〜13:00、13:30から16:30

受講料:5500円 定員:6名様

お申し込みは

igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ。

 

プルミエ・パ・ティスリー1er pas-tisserie《最初の1歩のお菓子》講座は、気軽に短時間で作れるお菓子を中心にご紹介します。米粉、ときにはアントルメなど、過去に定期講座でご紹介したお菓子の中から、毎月1つを作ります。どなた様も、ぜひご一緒に!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

キャラメルチーズケーキ講座のお知らせ

3月15日(木)10:00より、13:30より

 

キャラメル味のチーズケーキを作ります。キャラメルソースを作ったら、あとはクリームチーズに材料を混ぜるだけ。焼きっぱなしのベークトチーズケーキです。

焼きあがるのを待つ間には、キャラメル・ムー(いわゆるキャラメル)も作ります。

 

3月15日(木)10:00より、13:30より

定員:各回6名様

受講料:5000円

デモ、実習、ご試食、お持ち帰り(15cm)あり
 
どなた様もお気軽にご参加ください。お申し込みは
igrek@yukitsukamoto.com
までどうぞ!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3月の製菓基礎講座のご案内

 

3月16日(金)10:00〜14:00  

17日(土)13:00〜17:00


今月は焼き菓子いろいろ講座第1弾です(2弾は5月の予定)。

まずはマドレーヌ。プレーンと蜂蜜入りを、ベーキングパウダーなしで作る方法でご紹介します。
蜂蜜は何を使いましょうか。毎年蜂蜜選びはとても楽しい時間です。
なぜなら・・・?

さて次は


ガレット・ブルトンヌgalette bretonneとガトー・ブルトンgateau breton


はほとんどレシピは違いません。焼く大きさと型を変えるとこんなに風味が違うのだとびっくりするくらいに、別のお菓子になります。ぜひ実感してみてください。



りんごのカトル・カールquatre-quart aux pommes
麗しいキャラメル色! 大好きなお菓子です。


おまけはロイヤルミルクティーアイス

焼き菓子は簡単そうに見えて、奥が深いもの。ぜひ実感してみてください。

3月の製菓基礎講座
3月16日(金)10:00より

17日(土)13:00より

(*製菓基礎講座は通常は13時よりですが、3月16日は都合により10時スタートとさせていただきます。)

受講料:7600円
どなたさまもどうぞお気軽にご参加ください。

定期講座も単発的にご参加いただけます。お問い合わせは igrek@yukitsukamoto.com

までどうぞ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月の製菓基礎講座お知らせ
塚本有紀のおいしいもの大好き!

gateau de la foret-noire フォレ・ノワール
2月16日(金)17日(土)13:00より


2月はフォレ・ノワールを作ります。黒い森という意味のこのお菓子は、フランス菓子の中でほとんど唯一といってもいいくらいの、生クリームで全体を覆ったケーキです。
ココア入りのスポンジ、キルシュ漬けのさくらんぼ、生クリーム、そしてチョコレートのコポーcopeaux(削り屑)で構成されます。
可愛い見かけに反して、中にはキルシュのきいたグリオットが入っているので、子供向けではありません(フランス菓子は全般に子供向けではありませんが)。
優しいのに、でもパンチの効いた味わいのこのケーキが私は素朴に好きです。
古典でありながら、今も繰り返しパティスリーにデザートに、洗練された形になってこの組み合わせは登場します。つまり長い年月愛され続けている、間違いのない組み合わせだということです。

さて授業の主題はジェノワーズ(共立てのスポンジ)の作り方です。
ふわっとしたジェノワーズにするには、そして生クリームでのマスケの仕方など、じつは日本人である私達にはとても重要な「デコレーションケーキ」の要素がたくさん詰まっています。
平らにクリームを伸ばすには? きれいに生クリームの角を出すには? たくさんの手法があるのです。日頃のお菓子作りに応用できることがたくさんあると思います。

そしてもう一つの主題はチョコレートのテンパリングです。
なかなかに難しくて、苦手意識を持っている人は結構いらっしゃるものです。でも絶対に失敗しないための方法を指南します!


塚本有紀のおいしいもの大好き!

テンパリングをマスターしたら、チョコでもみの木や丸太を作って飾りに。とても楽しい時間です。

チョコレートに苦手意識のある方こそ、そしてデコレーションケーキをきれいに仕上げたいと思っている方、ぜひどうぞお気軽にご参加ください。
ただし白くてきれいな洋服はちょっと危険です。汚れてもいい格好でどうぞ。
ご試食は、濃厚チョコレートアイスクリームつき。

2月16日(金)17日(土)13:00より
受講料:7600円
お問い合わせはigrek@yukitsukamoto.comまでどうぞ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。