どうも(⌒0⌒)/~~

ドラゴンバスターです(^ω^)

 

今回はデビルメイクライ1~4の活動戦記7話です(^^)/

 

 

 

※このブログでの、その他のストーリー記事(^^)/
 

 

さてさて今回のD・バスタージュニア君はグッド!

 

いつも元気なジュニア君ヒヨコ

 

今日は椅子に座って大人しくしていました(笑)

 

珍しいコアラ

 

 

なんか、こう座っていると、椅子も丁度よくなってきたな(笑)

 

それでは本編へGO!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

俺はダンテ。

 

ようやく魔帝がいる魔界までたどり着いた。

 

まさか、この城の中に魔界に通じる入り口があるなんてな。

 

魔界に入ると、さっきの不気味なホラー感とは全く違ったフィールドに。

 

フィールド全体が生きているようだ。

 

俺の行く手にフロストたちが立ちふさがる。

 

お前はいいサンドバックだ。

 

楽しませてもらうぞ。

 

 
ザシュザシュザシュ!!

 

フロストを全滅させ、生きた入り口を切り裂き先に進んだ。
 
そこには助けを求めるトゥリッシュの姿が。
 
俺はトゥリッシュを助けるため駆けつけるが、バリアーに囲まれ閉じ込められてしまう。
 
そして、背後から何かを感じる。
 
また、こいつか・・・。
 
驚異の生物兵器ナイトメア。
 
俺はトゥリッシュを守るためナイトメアとの戦闘を開始した。
 
俺は再び結界装置を起動させナイトメア本体を出現させる。
 
無数の機関銃が俺を狙う。
 
 
無数の機関銃をやり過ごし、次の攻撃に備える。
 
高速の触手攻撃
 
巨大なブーメラン攻撃
 
無数のロケット弾攻撃
 
かめ〇め波のような巨大凍結ビーム砲
 
巨大凍結ビーム砲か!
 
俺はビーム砲が放たれる前に、ナイトメアの背中に露出したコアまで飛び、ビームで周囲を剥ぎ払っている間、コアにイフリートでの格闘術を叩き込む
 
 
コアは不気味はオーラを放ち続ける。
 
俺は構わず拳に炎の力を最大限に溜め
 
 
渾身のパンチを放つ!
 
バキーーーーン!
 
コアから破片が飛び散り、一部を破壊。
 
 
その時、俺の背後から激しいイナズマが。
 
バチバチバチ!
 
うあああああ!
 
なんだ!?
 
振り向くと背後には俺をあざ笑うトゥリッシュがいた。
 
トゥリッシュ・・・魔帝の仲間だったのか・・・!
 
俺はトゥリッシュのイナズマ攻撃を避けながらナイトメアとの戦闘を再開。
 
ちっ!
 
結界装置の効果が切れると、コアは隠れ再びスライム状態に戻るナイトメア。
 
俺は再び結界装置を起動させナイトメア本体を出現させコアを狙う。
 
触手とブーメラン攻撃は、剣やイフリートの炎をまとったジャンプで阻止。
 
攻撃を阻止すると驚いたのかしばらく動きを止める。
 
さらに、無数のロケット弾は、さっきの炎ジャンプで跳ね返しコアを徹底的に狙う。
 
次はなんだ?
 
巨大ビーム砲!
 
俺は素早くナイトメアの背中に飛び乗る。
 
そして、拳に溜めたありったけの力を
 
 
放つ!
 
ドコーーーーン!
 
さらに炎をまとった連続蹴りで一気にコアを破壊。
 
ドカーーーーーーーーーーン!
 
 
コアを破壊されたナイトメアはついに崩れ去る。
 
そして、消える瞬間に無数のビームを放つ。
 
そのビームでトゥリッシュに大きな岩柱が倒れ込む。
 
俺は駆けつけトゥリッシュを助けた。
 
悪魔である自分を助けたことに驚くトゥリッシュ。
 
なぜ助けた?という問いに俺は母さんに似ていたからと答えた。
 
俺の名を呼び駆け寄るトゥリッシュ。
 
俺はトゥリッシュに銃を向け、二度と顔を見せるなと言い背を向ける。
 
奴は悪魔だが、俺は引き金を引くことはできなかった・・・。
 
俺はさらに魔界の奥へと進み、魔帝が待つ部屋に向かう。
 
 
進む場所はまるで生きた空間のようだ。
 
 
ラストステージって感じだな。
 
 
その先には、仮面をつける人間と犬が合わさったような悪魔が立ちはだかる。
 
仮面を装着すると巨大化しさらに狂暴さを増していく。
 
俺はグレネードランチャーで仮面を破壊。
 
仮面を破壊後、素早く討伐。
 
 
門番である悪魔を倒して行くと、結界が次々破壊。
 
パリーーーーン!!
 
 
進んだ先の結界を次々と破壊。
 
扉は生きた膜のようなものがあり、周囲には巨人?の様な骸骨が散乱している。
 
悪趣味だが、扉一つ一つこっている。
 
俺は生きた膜のような扉を切り裂きさらに先へと進んだ。
 

つづく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
デビルメイクライ1は次でラスト(/・ω・)/
 
最後まで見てくれた方々ありがとうございました(≧▽≦)