新ベンチャー革命2018616日 No.2045
 
タイトル:幼児性の抜けない安倍氏は、日朝首脳会談を実現させて支持率回復を企んでいるが、モリカケ疑惑で日本国民のみならず北朝鮮からも、すっかり信用を失っている現実を直視できていない
 
1.安倍氏が日朝首脳会談をやっただけでは、北朝鮮の日本人拉致被害者は返還されない:一人当たりの身代金は1000億円規模
 
 非・親米の河野氏(河野・現外務大臣の父)は、日本の対・北朝鮮外交問題に関して、日本が北に対して、戦前の植民地支配を詫びることから始めるべきと主張していますが、安倍支持のネトウヨからこき下ろされています(注1)
 
 韓国人・朝鮮人に対して露骨な人種差別意識を持つネトウヨは、安倍氏の支持者でもあります。
 
 逆に、北朝鮮から見れば、安倍氏は戦前の軍国日本の讃美者であり、大日本帝国主義信奉者であると観られているでしょう。上記、河野氏が言うように、朝鮮半島の植民地支配を実行したのは、戦前日本の大日本帝国主義者なのです。
 
 しかしながら、安倍氏やその支持者は、そろって大日本帝国主義信奉者ですから、その現実を知る北朝鮮政府が、安倍氏からの日朝首脳会談開催要請をすんなり受け入れるはずがないのです。
 
 唯一、彼らが安倍氏に妥協するとすれば、それはカネしかありません。
 
 本ブログの試算では、北朝鮮拉致被害者一人当たりの身代金は1000億円です(注2)
 
 北朝鮮にしてみれば、日本人拉致被害者を返還して欲しければ、戦争賠償金の代わりに、一人当たり1000億円払えという話になります。
 
 2000年代の小泉政権時代、10人の拉致被害者が返還されたのは、小泉首相(当時)の采配で、1兆円の公的資金(われらの貴重な血税が原資)が投入されたからです。具体的には朝銀信組の負債(1兆円プラス4000億円)を公的資金で補てんしたのです。
 
2.安倍氏は北朝鮮の日本人拉致問題を、日本の軍国化に利用しているだけ
 
 安倍氏を担ぐ日本会議の連中は、みんな戦前回帰の大日本帝国主義信奉者であり、今の日本を軍国化したいわけです。そのためには、日本にとっての仮想敵国が必要となり、北朝鮮は彼らにとって、絶好の仮想敵国なのです。
 
 彼ら安倍一派にとって、本音では、北が、日本国民をもっともっと、恫喝して欲しいのです。その意味で、北の核・ミサイル実験は本音では大歓迎だったのです。
 
 したがって、安倍一派にとって、日本人拉致被害者問題は単に、彼らの軍国化謀略に利用する対象でしかないのです。
 
 そのことを、拉致被害者家族の蓮池透氏は、すっかり、見破っています(注3)
 
3.米朝融和に続いて、日朝融和を実現するには、韓朝を植民地化した戦前日本の大日本帝国主義者を信奉する安倍氏では不適
 
 安倍氏は、米朝融和の動きに便乗して、日朝融和(拉致問題解決含む)を進めて、支持率回復を目論んでいますが、北朝鮮から、大日本帝国主義信奉者の安倍氏はすでに信用されていません。そして、北は、安倍氏がモリカケ疑惑にまみれて、日本国民からの信用を失っていることを、すでに知っています(注4)
 
 日本国民からも信用を失っている安倍氏を、北がまともに相手にするはずがありません。
 
 一方、安倍氏は、幼児性が抜けないので、自分を客観的に観る能力が欠如しています。
 
 そのため、日朝首脳会談を実現させて、国内の支持率を回復させようと自己中心的に企んでいますが、北は、そのような安倍氏の身勝手な魂胆をとっくに見透かしています。
 
 一方、幼児性の塊・安倍氏は、自分が北からどう思われているのか、まったく、理解できていません。
 
先の米朝融和に続いて、日朝融和を実現するには、日本国民のみならず、北朝鮮からも信用を失っている安倍氏をチェンジするしかないのです。
 
注1:Girls Channel「日本は北朝鮮に植民支配からおわびをするべき」河野洋平 元官房長官が苦言”2018616
 
注2:本ブログNo.2021日本を軍国化したい安倍政権は、北朝鮮拉致被害者救出より、日朝関係の悪化を願っている:拉致被害者の身代金は一人当たり1000億円規模か』2018512
 
 
注4:阿修羅“モリカケ疑惑にトドメを刺された安倍首相の拉致外交 「どんなに策を弄しても、もう終わりである」 天木直人”2018616
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm