横浜市中区の山手パーク歯科のブログ(石川町)

横浜市中区の山手パーク歯科のブログ(石川町)

横浜市中区石川町の歯医者が日々の生活で気付いたことを綴る趣味の日記です。最近では歯科の話以外の趣味やペットのブログにになりつつあります。。。


テーマ:

2018年5月27日 M君への手紙。
       やっぱり君はスポーツマンだったよ。


このブログの性格上、社会問題にふれるのは避けているのですが筆をとってしまいました。

この手紙を君が目にすることはまずないでしょう。

「顔を出さない謝罪は謝罪ではない」といういさぎよい君をM君と呼ぶのもあまり意味はありませんね。


私はアメフトのような勇ましいコンタクト(ぶつかり合う)スポーツではありませんが、スポーツマンOBです。

1.スポーツはレジャーとして楽しむこともありますが、競技になると勝つことが目的になり、その喜びはまったく別ものになること。

2.ルールにより本当の命のやりとりはないものの、勝つか負けるかは生きるか死ぬか、やるかやられるかであること。

3.本気でぶつからなければ格下の相手にも勝てないし、そうしなければ相手に対し失礼にあたること。

4.体育会は世の中の不条理や理不尽を学ぶ場でもあること。

などはよく知っています。


あの君の行為はプレー中ではなく、プレーが途切れた後の無防備な相手の背後から明らかに故意のタックルであり、とてもスポーツマンのやることには見えずなぜこんなことが起きたのか訳が分からず大きなショックを受けました。

だから記者会見で君が話すことを知ったときは驚き、22日はTVにかじりついて拝見しました。

君の態度は立派でした。

なぜこんなことが起きたのか分かりました。

あったことを包み隠さず話して自らの非を認め、言い訳することなく自分なりの思いを述べ心から謝罪する姿に心打たれました。


人間は過ちを犯す生き物です。

過ちを犯すと失われるのは信頼です。

その信頼を回復するのは容易ではありませんが、悔い改めて誠心誠意謝罪し、気持ちを伝えようと努力するしかありません。

今のところ君以上に整合性のとれた説明ができている関係者はいないと思います。


君は今、毎日をどのように過ごしていますか?

君の日常の大きな生活の場である大学と、もめることになってしまっているのが心配です。

食事はのどを通っていますか?

眠れていますか?

ちゃんと笑えていますか?

講義には出席できていますか?

一緒に居て支えてくれる人はいますか?

世の中大騒ぎなので大変なのではないでしょうか?

今は心と体を休めた方がいいので、思い切って欠席するのも勇気ある行動かもしれません。


20歳だからオトナとは言えオトナの一年生である君が、上手に謝罪できない人生の先輩たちが多い中で立派に謝罪したことに、私は「あっぱれ」を贈ります。

だいじょうぶ、やっぱり君はスポーツマンだったよ。



 

 

 

 


テーマ:

   2018年5月6日 連休ロス。



 5月の連休が終わろうとしています。

今年も遠出はせず、買い物や普段なかなか会えない友人たちとの会食、締め切りが近づいている1学期中間試験問題の制作、USBメモリやSDカードに溜まったデータをハードディスクへ整理したり、運動不足解消のために1時間以上のウォーキングなどをして過ごしました。

 



「サザエさん症候群」という言葉があります。

日曜日の18:00にTVでサザエさんが流れ始めると楽しかった休日が終わり、もうすぐ月曜日からいつもの平日がしばらくつづくことを思うと気分が落ち込むことをシャレで病名のように表現したものです。

これがひどくなって本当に病気になると「逃避型抑うつ」と呼ばれます。

 



私は仕事が好きなのであまり「サザエさん症候群」の気持ちはないのですが、5月の連休が終わるときには毎年軽い「連休ロス」になります。

6月に祭日がないため次の祭日である7月の海の日まで約2ヶ月半あるからです。

 



確実に新たな祭日になるとしたら天皇誕生日ですが、約1年後に即位される現在の皇太子殿下は2月、悠仁様は9月なので6月ではありません。

6月4日は「虫歯予防デー」ですが、これを祭日にしたら私たち歯科医師は休んでいる場合ではないでしょう。

 



6月に祭日・・・。

何かいい方法はないものでしょうか?

 



休んでリフレッシュしたのですが、軽―く「連休ロス」です

 

 

 

 


テーマ:

   2018年4月27日 4月のうちに・・・。



 この頃なかなかブログがアップできず4月がもう終わろうとしています。

3月はわが家の娘たちの大学の卒業で、2回卒業式に出席しました。

 



講義を持つ柔道整復師の専門学校の卒業式は出席できなかったため、せめてもの罪滅ぼしに3年生が受験する国家試験当日の朝の送り出しに行き、応援してきました

幸い全員合格しました。



例年のことではありますが本当に嬉しかったです。

全国約120校ある専門学校の国家試験合格率の平均が約60~70%なので100%はもちろん全国一位です。

 



本当によく頑張ったと思います。

 

きっとみんないい先生になってくれることでしょう。



今年はの時期に天気がよくて、山手公園根岸森林公園などに出かけて堪能しました。

昼休みにチャリンコ・チャーリーで出かけた山手公園の下にある麦田の交差点から麦田トンネルの上を通り地蔵坂上に上る一方通行の坂道が「桜道」だったことを思い出して行ってみたのですが、は一本だけしかなくて驚きました。

 



その近所にずっと住んでいるスタッフによると、以前はがたくさん咲いていてそう呼ばれていたそうですが「桜道」沿いの街並みが変わると共に伐採されてしまったらしいです。

ただ街並みの変化は急激ではなく徐々に進むため、そのスタッフも「そういえば、そうですねえ。」と言っていました。

 



今年の4月は夏日も何日かあり何だか温か過ぎて変な感じですが25日(水)21:30頃、院内で今年初めてをとりました。

4月に蚊はビックリでした。



まあ夏日もあるので当たり前なんですかね ?

 

 

 

 


テーマ:

   2018年3月26日 ら・く・え・ん でした。(2)

 



 先月2月に約1週間休診させていただき、家族でハワイに行ってきました。

グアム(そのブログはこちら→2010年8月10日「ら・く・え・ん」でした。)以来8年ぶりの海外旅行で、ハワイは約20年ぶりでした。

 



山手パーク歯科も18年目を迎え、開院当時小学1年生幼稚園の年中だった長女と次女が大学を卒業することになったのです。

長女は6年制で次女は4年制の大学なので同時卒業です。

 



私と家内にとって、子育て事業の一区切りです。

 



娘たちも社会に出ると忙しくなり休みを合わせにくくなるのと、これからも家族旅行はあるでしょうが人数が増えたり家族の形が変わる可能性があるので、最後の核家族4人の旅行になるかもしれないということです。

 



前回のハワイは私にとって勤務医最後の時期であり娘たちは幼かったのですが、うっすら記憶があり驚きました。

そのときプールに行く前に、私と一緒にフルーツレイの花の絵を画かせたのは二人とも苦痛だったそうで少なからずショックでした。

 



普段お互いに忙しくしていると家庭においてもすれ違いばかりで、思い切ってこうやって時間を作らないと、こんなことにも気づかないまま20年も時間はあっという間に過ぎて行ってしまうものなのですね。

 



私は便利な都市生活が好きですが、のんびりできるリゾートライフも好きです。

都市リゾートの違いは、流れる時間のスピードだと思います。

 



時間の流れがスピディーな都市とゆっくりなリゾートが同居しているホノルルのワイキキは、私にとって特異であり大好きな場所です。

 



正しい例えである自信がありませんが、湘南銀座があるようなものだと思います。

普通、湘南銀座が同居するとお互いにその良さを殺し合ってしまいそうですが、ワイキキは活かしあっていて独特の面白さがあります。

 



久しぶりでしたがやっぱりここは ら・く・え・ん でした。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

2018年2月13日 休日お昼の男子会。

 

 先日、友人に会いに東京へ行きました。

 



いつも横浜に来てもらっていたのですが、今回は私が東京へ行くことになりました。

待ち合わせはおじさんの街のイメージが強い新橋です。

 



よくTVでおじさんの意見を聞くインタビューは背景が新橋の街並みです。

私と友人も立派におじさんですが、私にはあまり縁のない街なのでワクワクして出かけました。

駅前広場にはSLがあり「汽笛いっせい新橋を・・・。」という古い歌詞が浮かびました。

 



そこから約10分ほど歩いた所に虎ノ門「砂場」(老舗の蕎麦店)がありました。

私も友人も初めてだったのですが、かなりレトロな店構えです。

お昼前に着いたのですが、もう行列ができていました。

 



海老やあさりなど、いわゆる江戸前の海の幸を蕎麦に取り入れるのが得意なお店のようです。

私は穴子せいろを注文しました。

休日とはいえお昼でお店も混んでいて、ゆっくり日本酒でそば通を気取る雰囲気ではありません。

 



お塩をリクエストして、ノンアル・ビールで穴子天をいただきました。

天ぷらに揚げてあっても肉厚で、ボリュームがあり美味しい穴子でした。

蕎麦も鼻に抜ける香りが豊かで美味しかったです。

 



新橋まで徒歩で引き返し、おじさんが新聞を読んでいるようなこれまたレトロないわゆる喫茶店でコーヒーを飲みました。

それは決してマキアートやフラペチーノではなく、ホットまたはせいぜい気取ってもブレンドまでです。

普段家内や娘たちの買い物に付き合って出かけると、コジャレた街コジャレた店に行くことが多いので、レトロもいいなあと思いました。

 



おじさんの街に友人と二人溶け込んで、居心地の良さに会話もはずみ楽しい休日でした。



 


テーマ:

   2018年1月29日 寒いですねえ。



 「寒いですねえ。」というのはこの時期の挨拶代わりのセリフですが、今年の寒さは格別です

 



前回ブログは”Happy Birthday 山手パーク歯科”でしたが、開院記念日の1月20日は例年暦の上では大寒であることやアメリカ大統領の就任式が行われる日であることと並んで、の話題にふれることが多いのですが、22日(月)のはすごかったですね。

23日(火)が暖かくてすぐに溶けて助かりましたが、その後はまた厳しい冷え込みが続いています

 



私と同年代の患者さんが「子供の頃の冬の寒さにもどったみたいですね。」とおっしゃいました。

「平成」が終わろうとしている今、私が幼少期を過ごした「昭和」という時代はもうふた昔前になろうとしていますが、確かに寒い日の朝は学校に行こうとすると水たまりや池に氷がはっていたものでした。

 



私は冷夏や暖冬よりも夏は夏らしく暑く冬は冬らしく寒い方が好みなのですが、この年になるとこの冷え込みは体にこたえます。

先日購入したユニクロのインナーダウンジャケットが大活躍しています。

 



胸のVゾーンが開いているのでネクタイ着用で歯科医師会の会合に出席するときも、チェスターコートの下に着てヌクヌクでした。

とても暖かくて気に入ったのでダウンパーカーの下にも着て、ダウンオンダウンです。

 



普段は風と雨を遮断するゴアテックスパーカーの下に襟付きのインナーダウンを着ていたのですが、今はこれだけだと寒いので更にその下にこれを着て、ダウンオンダウンオンゴアテックスで通勤しています。

全部たたんで小さな袋に入れることができるため、旅行のときにかさばらず便利で、着ていてその驚きの軽さと暖かさに大満足です。

 



チョット気になるとしたら私の年齢を考えるとかなり若いスタイルなので、イタイ若作りに感じると見る人が寒いかもしれません。

 

 

 


 


テーマ:

   2018年1月21日 Happy Birthday 山手パーク歯科

 明けまして・・・もアップしないうちにアッという間に時は流れ、今日はもう21日。

昨日20日はトランプ大統領就任1周年で、山手パーク歯科の誕生日でした。

17歳になりました。

 



いろいろなことがありましたが、よくまあここまで来たものだなあと思います。

これもひとえに支えてくれる患者さん、スタッフと家族のおかげです。

他院での経験が豊富なスタッフに「山手パーク歯科の患者さんはいい方ばかりでビックリしました。」と言われて嬉しくなりました。

本当に患者さんには恵まれていると思います。

 



そして歯科医院が近くにたくさんあるこの環境で、よく山手パーク歯科に来てくれるなあと思うとありがたく、頑張って治療しなければと思います。

スタッフにも恵まれています。

みんな素晴らしい女性たちで、みんな仲の良い関係性で積極的に協力して山手パーク歯科を支えてくれています。

 



いいスタッフたちに支えられ、いい患者さんたちに大好きな仕事をしている私は本当に幸せ者だと思います。

これからも頑張っていこうと思います。

よろしくお願いします。


 


テーマ:

   2017年12月24日 Eve の祈り。

 



 ささいなことで家内とケンカした。

そう、まったくその通り「よりによってこんな日に・・・。」である。

 



恥ずかしながら私は未熟な人間で、この歳になってまだこんなことをしている。

今回はクリスマスに救われることになりそうだ。

 



サンタさんはさっき来て彼女の枕元にプレゼントを置いて行ったようだ。

家内もいい歳をして私とケンカするほど精神的にコドモなので、まだサンタさんがやって来るのだ。

 



私には何も無かったので、今更だけどサンタさんに願い事をして今日はもう寝ることにする。

「明日は笑顔が見れますように・・・。」

 



みなさんメリークリスマス。

 

 




 


テーマ:

   2017年12月15日  日体大 集団行動。

               個と集団について考えた。

 またちょっと前の話なのですが、いいものを見させていただきました

 



2年前のこの時期、テレビで日体大の集団行動が取り上げられているのを目にする機会がありました。

いくつかのグループに分かれた大勢の集団同士が、一糸乱れぬ整然としたかなり速いスピードの動きで複雑に交差する様子に驚きました。

 

 

 


ただ見ている人に感動を与えるという目的のためだけに、個を完全に消して集団の一部に徹するため一人一人が犠牲にしたものの大きさ、集団で積み重ねた厳しい練習・努力、それにより生まれた連帯感、やり切ったときの達成感などがリアルに想像でき、背筋がゾクッとしました。

あれを一度ナマで見てみたいと思っていました。



講義を持っている専門学校で親しくさせていただいている先生が日体大の関係者の方で、ムリなお願いをしてチケットを取っていただき、家内と二人で横浜アリーナに行ってきました。

会場の横浜アリーナはほぼ満席でした。



集団行動は上から見た方が動きがわかりやすいとアドバイスをいただき、2階席の一番上に座りました。
今年は2年前とは少し趣が変わっていて監督された先生のコメントによると、大型の魚から身を守るために小魚が作った同じ動きをする大きな群れをイメージしているということでした。




動きのダイナミックさは例年の方が感じられましたが、今年はあのキビキビした号令がないのに流れるような自然な動きです。

 

まさに小魚の群れのようです。

素晴らしかったです。

 

 



社会においてもちろん個人の存在は尊重されるべきですが、集団だからこそ成し遂げられることの大きさがあり、そのために個が犠牲になることの尊さを感じることができました。

 

2020年東京オリンピックの開会式で披露したらどうでしょう?

 

 

 

 

 



 


テーマ:

   2017年11月24日 勤労感謝の日でした。



 昨日23日は、勤労感謝の日でした。


自分の日頃の勤労感謝して、一日中ゴロゴロして過ごしました

 



勤労納税教育と共に国民の三大義務の一つです。

勤勉に働くのは日本人の美徳でもあります。



しかし近年労働環境の悪化から様々な問題が指摘され、勤労の陰には過労という影がつきまといます。

 



私の場合、誰にそうされている訳ではなく自分でそうしているだけなのですが、労働環境としてはかなりハードです。


しかし仕事が大好きなので多くの仕事をこなすことは、私にとって喜びでもあります

 



勤勉によく働くことはいいことなはずです。

その環境をブラック、それによって疲れていることを過労という風にネガティブにばかり捉えないで、よく働くことをもう少し良いイメージの言葉で表現できないでしょうか。

 



例えば、勤勉に多くの仕事をこなす人を「勤多労」(きんたろう)と呼んではどうでしょうか。

でもあまり働き過ぎて危ない人は多くの仕事をすることを禁止するために「禁多労」(きんたろう)と呼びます。

 



・・・・・・・・。

面白いと思って書き始めたのですが、読み返してみるとくだらないですね。

ここまで読んでくださったみなさん、申し訳ありませんでした

 

 

 


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。