HSP、HSS型HSPのための熱が巡る生き方・働き方と起業相談室【ララマル】

HSP、HSS型HSPのための熱が巡る生き方・働き方と起業相談室【ララマル】

HSPさん、HSS型HSPさんが、熱と強みを生かして、自分らしい生き方・働き方・ビジネスをする後押しをしています。自身もHSP気質(HSS型HSP)であり、10年以上、個人事業主として事業を営み続けています。

移動しながら生きていると元気な

移動族 という特性の人たちがいまして、

ブログでも何度も取り上げています。

 

 

移動族さんたちが口にするのは、
「旅をしながら働く生き方をしたい」
ということ。
 
 
旅をしながら働く生き方・・・
想像すると素敵極まりないのですが、
 
おうち大好きおうち族の私としては
実践するとグッタリしそうなので、
 
移動族さんたちのお話を家で伺って
面白く味わわせて頂くのがちょうど良いです。

(旅先からセッションに参加される方も
いらっしゃいます。)
 
image
 
過去〜現在のクライアントさんたちの中には、
実際に旅をしながら働いてる方が
何人かいらっしゃいます。
 
 
なぜそれが可能か?というと、
フリーランス起業されてるのですね。
 
・オンラインで完結する仕事だったら
旅先でも仕事ができる
 
・働く時間を柔軟に調整できるので、
仕事の合間に旅をすることができる

 

・・・ので、旅をしながら働く生き方

 

ができるのです。
 
私も、出張を企画して
ついでに旅行するみたいなことを
やっていた時期がありました。
 

 

フリーランス起業以外だと、知人に

 

完全リモートワークのIT企業で働きながら
全国を転々としている人がいます。
 
そういう選択肢もある。
 
 
移動族さんにとって、
移動することは生きるために大切なこと。
 
旅しながら働きたい・・・!
と望んでいる人は、
 
それを真ん中に置いた上で
これからの生き方や働き方を考えてみると、
 
選択肢が見えてくるのではないでしょうか。
 
 
(2024/11/30にアップした記事に
加筆・再アップ)
 

ふと思い立って、

昔書いたブログを数記事ほど読みました。

 
 
いま読むと、文章から伝わってくる
声のボリュームが小さい感じはしますが、
 
それでも、今と当時と伝えていることって
変わらないのですよね。
 
 
2009年12月の記事
2010年5月の記事
 
 

お客さまに対して届けたい未来とか、

伝えたいメッセージの核って

 

コーチング業を始めたばかりの頃から

変わらなくて、

 

変化している部分は

 

伝え方とか受けとめられることの質量、

後押しの細かさとかパワフルさ

 

・・・なのですね。

 

核は一緒。
それを届けるバリエーションが変化した。
 
という感じ。

 

 

人が自分らしく生きていくプロセス

自分のままで社会とつながるプロセス

 

についてずっと興味があるし、

 
節目節目でどのように変化をしていくか?
 
にずっと注目して、
(自分のことも、クライアントさんも)
 
探究をし続けている。
 
 
核の部分は熱で、変わらないのですよね。
 
image
 
ゆくゆくは起業をしたり、
自分で商品をつくって届けよう・・
 
と考えているけれど、
 
「何をやればいいんだろう?」と
立ち止まっている・・という相談を
時々、いただきます。
 
 
そんな時、まず気づいて欲しいのは

 

「伝えること」や
「お客さまに届けるもの」の
核はすでに自分の中にある 
 
ということです。
 
どんな状態を「いいな」と感じるか?とか
人にどんな喜びを提供したいか?
 
今まで生きてきた経験や体験を紐解くと
おのずと答えが出てきます。
 
そこに、「強み」を掛け合わせると
 
「こういうものを提供したら、
喜ばれそうだし、自分も熱が巡る」
 
というおおよその方向は
見えるのではないでしょうか。
 
 
もちろん、
それをどのように商品にするかは、

もっと細かくイメージしたり、
考えていく必要がありますが・・・
 
素材はすでにある ということ。
 
 
まず、内にあるものを見て、
 
そこから、
 
どうやって外の世界とつなげていくか?
を考える
 
の順番でつくるのです。
 
 
 

熱を発掘して表現する・

そして人や社会とつながる生き方をしたい方、

興味がある方は、こちらにいらしてくださいね。

 

熱表現ゼミ

 

 

image

 

セッションやコンサルの場で

熱が巡る未来の「体感」をセットする

というワークを、時々しています。


熱を見つけて
その延長にある未来を引き出し
「体感」を味わいセットする

すると、その体感が
日々の選択に反映されて
熱が巡る未来が現実になりやすいのですね。

偶然が舞い込んでくることも、あります。

(その偶然をキャッチするのも、
体感がセットされてるからですね)

 

image

フワフワとした夢みがちな引き寄せ法と違うのは、

熱を見つけた上で未来のイメージを引き出すところ
・・つまり、すでに「現在」にある感覚の
延長から引き出していくところです。


数年単位でのお付き合いのクライアントさんに

「あの時言われたことが、現実になりました」

と言われることは、よくあることなので
わりと確実性が高いのではないかと思います。


決して「予言」のようなものではなくて、
今ある要素が展開したらこうなるよね・・
という話です。

これが自分のことだとわかりにくいので、
質問で補助線を引いたり
フィードバックをすることがあるのです。



体感のセット、自分でもやった方が
いいな・・とふと思いまして、

最近、ノートに書いたりして、
熱を生かしている未来のイメージ を
味わい体感しています。


その中で1ヶ月くらい前、

「人とのつながりが広がり深まる」
という言葉が出てきまして、

その感覚を味わっていましたら、

・「ごはん行きましょう」という
お誘いを4人の方から頂いたり
(普段は全然ないのに!笑)

・久しぶりのクライアントさんから
お便りを頂いたり

・クライアントさん同士を
お引き合わせすることになり大変喜ばれたり

・・・ということが
立て続けに起こりました。


遮るものがない時は、
それが起こる時間間隔が短いです。


現在は未来で、未来は現在なのですよね。


というわけで、体感のセット、いいですよ。

一緒にやりたい方は、セッションの時に
おっしゃってくださいね。

 

 

=====

 

ララマルメルマガ で配信したコラムを

転載しました。

 

桜満開の週末だった、東京。

 

パートナー氏と一緒にお花見をしてきました。

 

以前から、

お弁当をつくってピクニックに行く

ことに、憧れがあったので、

 

おにぎりをにぎって、お弁当をつくり

レジャーシートを抱えて近所の公園へ。

 

(お弁当づくり、じんわりとこみ上げてくる

喜びがありました・・・)

 

image

 

人類が考えることはだいたい同じなので、

桜満開の公園はすでにとっても賑わっていました。

 

 

桜の木の下は混み合っていたので、

少し離れた場所で桜を眺めながら、お弁当。

 

家族づれや趣味のサークルのみなさんが

集まってごはんを食べていて、

みなさん、とても楽しそう。

 

ほのぼのとした、

しあわせな光景が広がっています・・・

 

image

 

おにぎりを食べ、

卵焼きやきゅうりの浅漬けをつまみ、

パートナー氏はビールを飲み、

私は水筒のレモン水を飲んで・・・

 

心地よい空気に浸り、のんびりと過ごしました。

 

 
ほのぼのとした、あたたかい日。
 
パートナー氏と何気ないおしゃべりをしたり、
気持ちよさそうにお弁当を食べている人がいたり、
子どもが走り回っていたり・・・
 
この時間、この場所でしか味わえない
独特の心地よい感覚を、
 
じっくり味わっていました。

 

image

 

平和な、いい1日でした。

 

 

お花見をした後は、お団子お団子

家で、おいしくいただきました。

 

image

 

 

動画をアップしました!

 

 

 

やりたいと思って始めた活動や

今まで問題なくできていた仕事を

 

急にやめたくなる時って、ないでしょうか?

 

それ、実はあるサインなのですね。

 

サインに気づいて人生を良い方向に

変えていく方法をお伝えしました。

 

〜・〜・〜

 

本当に、なんの前触れもなく何かが起こる・・

ということって事故でもない限りなくて、

 

その前からじわじわと、前兆はあるものです。

 

大きなことになる前に

察知できるようになると、

 

仕事や活動を終わらせるのも始めるのも

穏やかにスムーズにできるようになります。