山形大学 模型サークルのブログ
山形大学模型サークルのブログです!
不定期でメンバーが回しながら書いているので暇な時間に覗いて下さい♪
  • 11Oct
    • 2018吾妻祭

      おはこんばんにちは、ヨーゼフ二世です。少し遅くなりましたが、10/7,8に行われた吾妻祭における模型展示会の風景をまとめていきたいと思います。まずはこちら、今年の合同作品である、各自好きな色に塗ったハロプラです。そしてこちらも合同作品である、フルスクラッチした軍港と、戦艦のキットたちです。こちらは簡単にですがガンダムUC ep5の再現になっています。これも合同作品です。他にもこのような作品を展示していました。最後にこいつです。ねこぶそうというキットを二日目から展示していたのですが、展示していたキットから部品を寄せ集めてみたところとんでも猫が誕生してしまいました。シュールさが面白かったので来年合同作品として各自作ってくるかもしれません。ちなみにアンケートの結果は1位 鉄道模型2位 FAユニコーン3位 ターンXでした。回答してもらった方々ありがとうございました。ps ねこぶそう個人的に作ってみました使用キットはキマリスヴィダール、バエル、X1です。

      4
      テーマ:
  • 03Oct
    • 平成30年度吾妻祭模型サークル展示会の予告

      おはこんばんにちは、ヨーゼフ二世です。私の対応があまりにも遅かったため、急になってしまいましたが、今週末の10/7,8に山形大学工学部の文化祭の吾妻祭において、今年も模型サークルで展示会を行います。場所は5号館3階システム創成ゼミ室1です。ちょっと分かりにくい場所ですが、興味のある方は気軽に訪れてくれると幸いです。展示会終了後にはここで、展示された作品を紹介する記事をあげるので、来られなかったという人は是非見てみてください。

      6
      テーマ:
  • 09Sep
    • MG 仮面ライダーオーズ

      「楽して助かる命が無いってことはどこも同じってことか」おはこんばんにちはヨーゼフ二世です。こいつの前に3体組んだんですけどサボってました……すいません。改めまして、MG仮面ライダーシリーズのオーズです。(本当はWが欲しかったのは秘密です)初めて仮面ライダーのMG組みましたけど感想としては一部の色分けが大分きついですね。顕著だったのが胸のマークとメダジャリバーでした。全てをシールに委ねてます。胸のマークは頑張って塗ってみたんですけどそこで力尽きてメダジャリバーはシール祭りです。あとトラの黄色がHGバンシィやストフリのような安っぽい金色だったので、全部黄色に直しました。塗装箇所はそのくらいです。まあマークとかが大分荒くなってますけど遠目から見ればなんとかなった感じです。メダルもいくつか付いてます(裏表シールですけど)トラクローは可動して展開できます。タトバはこれで攻撃してるイメージが割と強いですね。まあそもそもまともな出番が基本フォームにしては少ないですけどオースキャナーは手に持てるのでスキャニングチャージイメージもできます。何故1話のスキャニングチャージするときカマキリメダルに変えたままやってしまったのか……そのせいでタトバでまともに倒した記憶無いんですけど気のせいですかね。付属台座の保持力が割と強いので空中も可能です。うーん、写真だと今一かっこよくならないですね。個人的にこっちのほうが格好いいです。原作無視であることは分かってるので大丈夫です。今回はこんな感じで終了です。なんとか実家から輸送して吾妻祭に出したいと思います。

      5
      テーマ:
  • 02Aug
    • HGダブルオーダイバーブラック

      本当にお久しぶりぶりです。ヨーゼフ二世です。学校の方が忙しくて、一切プラモ弄れてませんでした。すいません。今回製作したダブルオーダイバーも4月に買ってあったんですけど、完成したのは今日です。今回のダブルオーダイバーですが、これまた4月に注文していたものがようやく手に入ったので、実験台になってもらいました。注文していた物というのが、これです。ガンダムマーカーエアブラシシステム簡単にいうと、一般的な塗料を使わず、ガンダムマーカーを吹き付けて、エアブラシとして使うものです。塗料を使っていないため、片付けが簡単で、掃除もほぼいりません。その上色の切り替えはガンダムマーカーを切り替えれば良いので、すぐできます。欠点としては、エアー圧が一定なこと、ガンダムマーカーに存在する色しか使えないことです。色に関しては割と重い問題ですが、私のように、通常のエアブラシが高くて手が出ない人が手軽に使える物としては十分かなと思っています。さて、これを使ってみたいということで、手元にあったダブルオーダイバー君(上半身組み立て済)は大きく色を変えることにしました。基本的には白を黒、ガンメタに、青部分を金にしています。自分でやっといてなんですけど、なんか仮面ライダークロノスっぽいなと思いました(小並感)あと、GNソードⅡは刀身をシルバーにしてます。わかりづらいですけど、手は金です。以上です。半年以上記事をあげられませんでしたが、本当は4月頃にDX超合金VF31Jジークフリードの記事を書いていて、投稿したはずだったんです。しかし、その頃アプリの調子が悪く、記事の画像が私のやる気ごと全て吹き飛んでしまいこんなことになってしまいました。夏休みに入ったので次は今月中にもう1つ作れたらなあと思ってます。おまけこの前久々にいじったルプレク君

      5
      テーマ:
  • 24Jul
    • 【Nゲージ】甲府モデル ペーパーキット!トキ900とコラ1を作る。

      今回のブログ更新もけーさんです!暑いですねぇ~暑くても模型に熱中です!さて、今回は甲府モデルさんのペーパーキットの記事です。甲府モデルさん、皆さんご存知でしょうか。「パンケーキコンテナ」という鉄道喫茶が山梨県の甲府にあるのですが、その店長さんが設計して、レーザーカッターで車両のキットも作ってるんです。なかなか製品化されない形式の貨車、客車を中心としたラインナップです。お店の外観!ドアや信号機など本物の部品がインパクト大ですね中には、飲食スペース、貸しレイアウト、鉄道書籍コーナーなどがあり、鉄道ファンのいこいの場ですね(*´ω`*)https://cafe-pancake-container.amebaownd.com/↑気になる方はこちら!さて、模型の話に戻ります!え、紙のNゲージ??と思った方、組み立てると全然普通に模型になるんですよ!Nゲージはプラ製が主流ですが、紙や真鍮のもあります。完成したものはこちら。コラ1形!コンテナに文字が入ってませんが、いつか貼りますw「戸口から戸口へ 国鉄コンテナ」ですね。そして、トキ900形!戦時設計の貨車。歴史を伝えます。ここからは製作の過程を簡単に紹介します。コラ1形から。コンテナと貨車本体のランナー?に分かれてます。デザインナイフで切り取ります。右下の茶色のは厚い紙になっており、しっかりと仕上がります。説明書通りに組みます。ちゃんと台枠が抜けてるところがポイント高いです。(トミックスの2軸コンテナ車は抜けてない)ペーパーキット初体験だったので、想像以上の立体感に興奮です!ちなみに上の写真はコンテナの外側の折る向きを間違えています!お手本にしないでくださいねw(後でパテでごまかしました)塗装します。標記を作ります。貼ります。車番も。標記あるだけで、本物っぽい雰囲気に近づくんですよねー不思議。コンテナも塗りました。すぐに色が染まるので快感です。トキ900も同様に。組み立て。塗装。くろま屋のインレタで標記を入れます!バラ文字は慣れないとガタガタになってしまいます・・・完成!!(カプラーつけたら)D52とかEF13がいたら当時の編成が出来ますね。まだ組み立ててない、有蓋貨車と客車があるので、完成したら記事にします。コンテナ車→無蓋貨車→有蓋貨車→客車とステップアップする感じです。最後までお読みいただきありがとうございましたでは!

      3
      テーマ:
  • 20Jul
    • 【Nゲージ】熱中小学校ジオラマの進捗!

      どーもです。けーさんです熱中小学校に建設中のレイアウトの様子をお伝えします。色んなところを少しずつみんなで進めているので、時系列になってません(笑)ストラクチャー類を仮置きすると、レイアウトらしい雰囲気が出てきました。ジオコレを組み立てまくる!カッコいいカーブ!工業地帯への支線。カトー高架駅!橋!これだけでも楽しい~地形制作!中央部の地面塗装。ホームを設置!シール貼り大変でした💦↑このカーブは局所的にきついところがあり、TNカプラー装着車が必ず脱線することが発覚!一回レールをはがして敷き直し!(笑)ギリギリクリア!こんな感じでやってます。最後までお読みいただきありがとうございましたでは。

      4
      テーマ:
  • 02Jul
    • 【Nゲージ】キハ58系のウェザリング

      けーさんです!ネタがたまってるので、連投です。今回はこちら!キハ58(右)をキレイに汚していきまーすディーゼルはいい感じに汚れてたほうが雰囲気でますよね料理前。屋根と車体を分解して、それぞれ汚していきます。車体はタミヤエナメルを調色し、いい感じに薄めて、それを筆で塗り、綿棒やティッシュで自然な汚れになるように拭き取ります。3段目の車両を一番汚してます。気動車は1両単位で運用されるので、汚れ具合はバラバラのほうがリアルです。次は屋根!気動車は排気が出るところが一番汚れてて、そこが気動車らしい部分です。ですが、火事になったみたいになりました(;・∀・)黒焦げです・・・車両火災があったんですかね上から屋根全体を塗り直して、再度挑戦!エナメル塗料を薄めて、慎重に吹きます。エナメル塗料は塗膜が非常に弱いので、全体を塗装するのには向きませんが、扱いやすいので、ウェザリング等の部分塗装に適しています。今回は屋根のベースの色は普通のMr.カラーで塗装しています。キハ65は控えめな汚し。屋根に錆っぽい、赤茶色を薄めに。渋くなりました!ウェザリングするとジオラマに置いても溶け込みますね~~座席も塗り、室内灯も装備!郵便車、キユ25。これも室内灯入れると郵便マークや明かり取りの小窓が映えます。乗務員室標記もカッコいい!これぞキハ!って感じになったかな?(笑)最後までお読みいただきありがとうございました!では(*´ω`*)

      6
      テーマ:
    • 【16番】40年前のワフ25000の修復!

      お久しぶりです!けーさんです大学院1年になりました。今年度になってから誰も投稿してませんね・・・さて、今回のお題エンドウのワフ25000です。戦前の有蓋緩急車です。熱中小学校に寄贈されたものですが、ケースのスポンジが劣化して、車体に張り付いてます・・・これをレストアします!まずは塗装を剥がします!ブリキなので、プラを侵さないとか考えなくていいので、ホームセンターに売ってる普通の塗装剥がし剤を使いました。プライマーとサフを吹きます。黒塗装。ワールド工芸のインレタを調達!インレタ貼り貼り。車番だけでなく形式、検査標記も。とりあえず完成!床下機器や解放テコなどついてないですが、おおらかな時代の模型なので、そのままです(手抜き)。カプラーつけてレイアウトに置いてみた写真はまた今度UPします!最後までお読みいただきありがとうございましたでは!

      3
      テーマ:
  • 17Mar
    • HGガンダムAGE2ノーマル +少しルプス

      「俺は…!スーパーパイロット、アセム・アスノだぁぁぁ!」おはこんばんにちは、ヨーゼフ二世です。今回はAGE2ノーマルを赤く塗装してみました塗装塗料は相変わらずのガンダムマーカーで、青のパーツランナーのパーツを片っ端から赤にしただけです。正面普通に塗っただけだと寂しかったんで翼も一部赤くしました。組んでみて思いましたがAGE系のプラモは優秀ですね。色分け、可動、プロポーションが素晴らしいです。強いて言えば翼が邪魔でこいつもルプス同様ポージングがとても難しいです。取り敢えず適当にポージングお分かりいただけただろうか…、全ての写真で両肩の角度が同じになっているのが…。ええ、こうしないととてもカッコ悪くなるんですねこいつ…。まあデザインの都合上仕方ないことなのでこれはプラモの問題ではないです。プラモ関係無いですけど、バーサスのこいつはいいバランスなんでもうなにもいじらないでほしいですね。最後にパケ絵近いうちにとか言った割には遅くなりましたが、AGE2のレビューでした。追記パーツ届いたので、滑空砲、平手、ツインメイスが手に入りました。こうなってくるとワルキュリアバスターソードも欲しい。

      11
      テーマ:
  • 05Mar
    • HGバルバトスルプス

      「余計な鎖は外してやるから見せてみろよ、お前の力」おはこんばんにちは、ヨーゼフ二世です。色々あって11月以来になります。今回はHGバルバトスルプスです。春休みで時間があったので、今までより手間かけて作れました。塗装箇所は、黄色パーツは全て金色に、指先を白、足先を黒、各部パイプを金、あとシールの箇所全てを塗装しています。その状態で組み上げたのがこちらです。いつもならここで艶消し吹いて終わりにしてたのですが、今回は汚してみました。艶消し後鉛筆を用いて汚し、さらに塗料を用いて塗料剥がれをイメージして、完成したのがこちらです。塗料は銀を用いました。黒の部分は特にうまい感じになったかと思います。またルプスといえばハシュマル戦でのあの覚醒ということで、ちょっと作ってみたのがこれです。これがやりたくてこいつ買ったまである。以下適当になんかこのポーズ印象にあったんですけど、予想外に肩につきませんでした。あとソードメイスにダボとか無いんでくるくる回ってうっとおしいです。某ゲーム下格イメージ。家庭用でこいつ結構使ってるんですけどキャンセルルートが足らないし、頑張って近づいても盾ストライカーで死にます。誰か対処法教えて下さい。あとサブの安さ何とかしてください。つかこいつポーズ取りにくいです…パケ絵っぽいので締め。ちなみに僕の作品は全てガンダムマーカーで塗装しているため、万が一やりたい場合入手難度も塗装難度もかなり低いためどうぞ。ルプスにはガンダムレッド、ゴールド、ブルー、ブラック、シルバーを使用しています。これらを用意したら塗料皿に貯めて筆で塗るだけです。調色の必要がないのでお手軽に塗装できます。今回行った汚しは、鉛筆とガンダムマーカー、スポンジを使いました。鉛筆は、紙に書きまくったら、指をこすって、その指でトップコートしたプラモをこすれば簡単によごれます。とはいえ鉛筆なので汚しというよりは陰影を際立たせるレベルになります。ガンダムマーカーでは、相変わらず塗料皿に貯めて、スポンジをそこにつけ、ティッシュで拭き取ってからプラモに当てれば良いだけです。目の閃光は1/144MSエフェクト01の一つを切り取って、クリアレッドで塗装しました。流石にこれはマーカーでは無理だったので。ルプスへの装着は色々やってみたのですが、角の内側の溝に引っ掻けるだけという方法になりました。もっといい方法あると思うんで真似しない方がいいと思います。さて、このキットですが、1000円以下で買えるとは思えないレベルでした。月一でアプデするとか言ってたくせにそれをしないゲームでこいつ買うよりは200円追加でプラモ買った方が良いですねこれ。まあ安さの代償として平手が無く、武装がソードメイスしかついて無いのですが安いので許してあげてください。それでは読んでいただきありがとうございました。もう一個作ってあるんで近いうちにあげます。

      2
      テーマ:
  • 31Dec
    • 【1/24】TOYOTA86 プリペイントモデル

      こんばんは~けーさんです💦紅白見ながら書いてますー帰省中は模型できなくてちょっと落ち着かないですよね(わたしだけ?)道具やプラモを持って帰るのも大変だし、帰省中に道具が少なくても手軽に楽しめるプラモがあるといいですよね。ふらっと地元の模型やさんに行ったときにこれを買ってしまいました。じゃーん🎵プリペイントモデル(塗装済みプラモデル)のTOYOTA86です!ボディーはもちろん、このようにライトの周り、シートなどきちんと塗り分けがされています。窓部品、ボディーはエアパッキンに包まれていました。窓枠の塗装は特にありがたいですよね。シャーシ裏も色分けされてます。おそらくマスキングではなく、専用の治具で塗りわけをしてると思うので(隙間ができる?)、若干、黒の部分にもシルバーの塗料がついてます。内装完成ー一切塗料を使ってません(笑)サクサクっと組み立てちゃいます。完成ー😜2日で作ってしまいました。やっぱり、塗装が一番手間がかかるということを痛感しました。塗装無しできちんと形になるというのは、少し不思議な感じでしたが、手軽に楽しめてよかったです🎵ちなみに使った道具はこれだけ。ニッパーは欲しかった(笑)今年もありがとうございました!2018年も山形大学模型サークルをよろしくお願いします🙇ではよいお年を😌

      4
      テーマ:
    • 【1/32】いすゞギガ+海コントレーラー①

      けーさんです🎵ブログ連投です(笑)今回はこちら!アオシマの海コントレーラーの製作についてです!少し前に2軸タイプが出ましたが、迫力の3軸台車を製作していきます!組み立てて、黒サフ。細い部品が多いので、気をつけましょう💦また、フレームはしっかりと垂直、平行になるように組み立てないといけませんね。わたしはなんかフレームゆがんでしまったので、端を数ミリ削って帳尻合わせしてます💦💦まあ、コンテナがきちんと載ればいいんですよなんかホイールのポリキャップとボス?の部分のはめ合いが緩く、普通に組み立てるとポロっと落ちてしまいます。ボスの部分の内径がほんの少し小さいとよかったのではないかと思います。ダブルタイヤが6組なので、ポロポロ落ちてちょっとうざいです今回はMrカラーのGXメタリックグリーンで塗装。複雑な形なので、全ての面に塗装できるようにするに時間がかかります。どーでもいいですけど、ちょっと気になったのはコンテナトレーラーの台車ってシャーシが本体なので、「シャーシの色」っていう表現はおかしいですかね?まあ、台車の色はメタリックグリーンです。お次はトラクタについて!定番の改造だと思いますが、シャーシを延長。10mmほど延ばします。いすゞGIGAです。ギガもメタリックグリーン。この色キレイなので、結構好きです。グリルを塗りわけます。そして、ちょっとアートアップ。仕事車アートのクルマにしていきます。内装に生地を貼り、屋根上のランプ、社外品のウインカー、丸フォグ、アンドンなど付けてみました。コンテナと合わせてみます。青と緑の組み合わせ、結構いいですよね。フェンダー、コーナーパネル、グリルのメッキはミラーフィニッシュを使いました。ナンバーは映画トラック野郎に出てくる、コンテナトレーラーのあの人ですね(笑)99と書いてつくもだ・・・つぎはトラクタのサイドバンパーを作ります!エアロタイプっていうんでしょうか。ホイールベースを覆っちゃうやつにする予定でーす気長にお待ち下さい(*´˘`*)では💨最後までお読みいただき、ありがとうございました!

      2
      テーマ:
    • 【Nゲージ】GM電車庫を作る!

      お久しぶりです!けーさんです(*´˘`*)早いもので、もう大晦日。今年中に記事に出来るものは記事にしときたいです💦ということで書いてます(笑)えーと、いつ作ったか忘れたグリーンマックスの電車庫の紹介です熱中小のレイアウトに使うやつです。キットを複数用意し、縦に横に拡張できるような作りになっていますが、今回は1箱分で普通に製作します。主に屋根、壁、床板のパーツで構成されています。普通に箱にしていく感じです。床板はフレキシブル線路を組み合わるようになっています。成形色は全て灰色ですが、この時点では屋根をクレオスの「フタロシアニンブルー」で、床板をグレーサフ、壁を黒サフで塗装してます。床板を緑で塗りました。山手線ぽい緑かも。外側に出る部分はマスキングをしておき、サフの色をコンクリートの色のイメージとしました。レールと接するところは黄色で塗ってみました。雰囲気でたかな?点検台はグリーンマックスの「洗浄台」が使えるようになっています。が、なんか高いので、脚を切りました。床板はバラバラの部品なので、1mmのプラ板をベースにして固定します。壁は黒サフの上にムラをわざと出して、汚し表現にします。屋根上の明かり取りを塗り分け、ベンチレーター、ダクトなどを取り付け、完成でーす。室内灯を入れると・・・中もいい感じーお疲れキハ40って感じーこんな感じでした🎵では💨

      2
      テーマ:
  • 29Dec
    • 室内灯の取り付け&走り納め2017@Re-Color

      こんにちは。サイバートヨッチです。先日のさいたま鉄道模型フェスタ2017で「グランライト」という室内灯を購入し、車両に取り付けました。グランライトはLEDが複数ついているので、まんべんなく光らせることが出来るというものです。黄色のチップがLEDです。左端に電極を半田付けをして組み立てます。車両側にはメーカー純正の室内と同様に、集電シューを取り付けます。 車内に取り付け終えたら、車輪をしっかり磨きます↓そしてボディーを取り付けて、光るかチェックします。左がグランライトで、右がKATOの白色室内灯です。低電圧でもグランライトの方が早く光り始めました。また、右側の写真を見てもわかるように、KATOに比べて窓の着色されている色(緑色)が少し際立っています。この車両を持って東京のRe-Colorというレンタルレイアウトに向かいました。今回の走り納めではサークルOBの方と私の友人二人の四人で開催したので車両がたくさん登場しました。Re-Colorの情報はこちら↓公式サイトhttp://www.re-color.jp/train/Twitterhttps://twitter.com/Re_Color_train走行中はこんな感じになります。ちらつきもなくきれいに光ってくれました。以下レイアウトの全体的な様子を写真を交えながらコメントしていきます。こちらは店内に入ると一番最初に目に飛び込んでくる大きな駅です。中をのぞくと...大きなターミナル駅は15両編成も停車できます。ワタクシ通勤電車を中心に集めているので大変ありがたい設定です。この駅から出発する時はこのような感じ↓駅を出発するとのどかな地域に進んでいきます。上で室内灯の説明の時に通過した鉄橋は右の方にある緑の鉄橋です。最後は留置線や本線に車両を並べてパチリ📷壮観ですね~ここで房総色の209系がいるではないかと気づいたあなた!鋭いですね。友人が早速購入していました。ワタクシも予約をしているので、数日後に届くのが楽しみです。手に入ったらまたブログで紹介したいと思います。それではまたいつか。

      テーマ:
    • Fusion 360でレッツメイクtram!

      どうも皆さんサイバートヨッチトヨッチです。久しぶりにねたが一つ出来たので投稿します。それは3Dプリンタ×路面電車です。以前私がAutodeskのイベントでお会いした方から製作依頼を受けまして製作しました。製作する模型の真鍮キッとバージョンはこちら↓この都電5000系を3Dデータにして出力します。依頼者は6000系を持っているが5000系も欲しく、モーターがあるのでボディーを作りたいとのことでした。ちなみに寸法をとるためにお借りした都電6000系です↓ここからドアの溝の深さや、窓枠などの幅といった寸法をおさえていきます。試しにAutodesk Fusion360(無料で使えます。)でざっくり製作したのがこちら↓車体としては屋根周りが一番手間がかかりそうだったので、依頼者と雰囲気の確認をしながら調整していきました。レンダリング機能でイメージ画像を製作してみました。と、ここで問題が発見されました。なんとこの赤矢印の部分ですが、エッジになってしまっている感じがします。しかも履歴機能で修正するとエラーが出たりと、修正に四苦八苦しました。そんなこんなで修正する順番を何度も変更してやっと丸い感じになりました。     ↓前面は決まったので、窓や雨樋などを作っていきます。この車両はほぼ前後左右同じなので、異なる部分を残して1/4だけ作成します。そしてまとめてコピーして内側をくりぬいてコピーするとこんな感じになります。最後に窓を抜くのを忘れていたのでしっかりくり抜き、レンダリングして完成です。そしてここからは鉄道模型を3Dプリンターで製作するコミュニティのCAD鉄さんの代表の方にお願いをして印刷してみました。(私もCAD鉄のメンバーだったりします)CAD鉄さんの情報はここからゲットですぞ。ワークショップなどもやっているので、参加してみましょう♪もちろん参加費は無料です。Twitterhttps://twitter.com/CADtetsu?lang=jaFacebookhttps://www.facebook.com/cadtetsu/?ref=br_rs公式ページhttp://cadtetsu.com/さて本題に戻りましょうか。屋根は一緒に印刷すると、サポート材がつくので分けてます。と、ここで反りましたw                   Nゲージサイズだと問題は発生しなかったのですが、今回製作するのはHOゲージと、サイズが約二倍のため収縮の影響などが大きく出たのかもしれません。そこで、プラットフォーム定着シートを別に購入し、再度挑戦するといい感じに印刷できました。溝なども再現されていて、予定通りの感じになりました。使用機材はダヴィンチ 1.0 ProでABSを材料とし、積層ピッチは0.2 mmです。この状態で依頼者へ受け渡しをしました。この車両は「さいたま鉄道模型フェスタ2017」で依頼者のジオラマの横で展示されました。塗装と組み立て、ディテールアップは依頼者が行いこんな感じになりました↓                                            積層系なので積層跡が出るのはしょうがないです。と、なんとこのモデルを見た方が、光造形でやってみないかというお話をくださり、年明けに印刷してみることになりました。最後はどのような感じになるのか楽しみです。次回も期待して待っていてください!

      テーマ:
  • 27Dec
    • PHASE-34「悪夢」

      どーもこんにちは、やりいかですいよいよ年末ですがすっかり上げるのを忘れていたネタを今上げます。今年の吾妻祭に出展して大好評だったガンダムSEED DESTINYのジオラマです。↓これを再現しました。機動戦士ガンダムSEED DESTINY 34話よりこのシーンはお気に入り機体のフリーダムが撃墜されたシーンなのですが不思議と嫌悪感は感じないんですよね。むしろ数々の活躍をしたフリーダムは撃墜も見せ場の一つと考えているくらいです。さて、製作に入ります。まずは要の武器である対艦刀エクスカリバーが必要なのですが、ソードインパルスの入手が困難なので自作します。プラ板に絵を描き、これに基づいてプラ板を切り貼りして削ります。(東北大でHGCEソードインパルスを見て気づいたのですが、元はもっとスマートでした...)なかなかいい感じです。この後にヨーゼフ2世くん提供のインパルスのランナーを加工してビーム刀身をはめ込みます。あと、フリーダムはもめんくんから頂きました。(これでうちにはフリーダムが3機...) 次にエクスカリバーをぶっ刺す穴を開けます。腹の関節をもろにぶった切ることになるのでエポキシパテで内部構造に模した支持部を作ります。青と白の装甲の隙間の黒い部分がそうです。穴の周りには貫通シーンで見えた装甲のヒビとレーザーによる溶解箇所(オレンジ)を再現しています。左翼の付け根の損傷も再現し、スミ入れ塗料で煤の表現と手元にあった銅線でエネルギーケーブルの破断の表現を施しています。 他にはシールドに腹回りと同じ表現をし、左肩の損傷も再現しています。(写真を撮り忘れたので後日詳細箇所のまとめを上げます。)あとはヨーゼフ2世くん提供の綿と手元にあったビニール風呂敷で海を表現をします。シン「メイリン!チェストフライヤー、ソードシルエットを! アンタは俺が討つんだ、今日!ここで!!」キラ「っ!!」それではまた

      1
      テーマ:
  • 19Nov
    • HGケルディムガンダムGNHW/R

      おはこんばんにちは。ヨーゼフ2世です。今回はこちらHGケルディムガンダムGNHW/Rです。正直最初はアルケー買おうとしてたんですけどちょっと色分けがきつかったので隣にあったケルディム君にしました。たぶん某2on2の対戦ゲームのおかげで通常装備のケルディムよりもこ見覚えある人が多いであろう最終決戦仕様。閉鎖空間の戦闘で何故かアルケーに劣勢でありながらも相手の片腕をもぎ取り、トランザムバーストからのトライアルシステム発動まで持ちこたえた謎の近接戦闘能力を見せ、最後のガデッサ戦でもスナイパーライフルがなかったためにまた近接戦闘を行った狙撃用機体とは何かわからなくなる謎機体です。前回の記事(https://ameblo.jp/yamagata-u-model/entry-12328725535.html)でも触れましたが、買ったはいいんですけどこいつもこいつで成形色のグリーンがちょっとイメージより暗かったので明るめの緑に塗り替えることにしました。なぜか深夜に友達と通話しながら…。結果がこれですええ、どう見ても明るすぎます。ケルディムは狙撃用の機体なんだから迷彩のような緑でなければいけないはずなんですけどねぇ…。朝起きたらこの大惨事でした。おかげでしばらく作る気力を失ってました。悲劇はまだ続きます。ちょっとぼけてますけど白い線が見えるでしょうか。ご想像通り折れました。というよりはもはや踏み砕きました。こたつにしたことで足元が見えず、まさかこんな弊害が出てくるとは思いませんでしたね…。その後なんとか持ち直して完成したのがこれです。緑部分はメタリックグリーンに、GNビームピストルⅡは真っ白だったのでグレーに塗装しました。各関節のGNコンデンサー部分は黒いシールだったので墨入れペンで塗りました。この後艶消しスプレーをふいて完成させる予定だったのですが、ちょっと気温がこの先低すぎていつやれるか分かったものじゃない状況になってしまったのでこの状態で記事にしました。以下適当にポージングです。この3連バルカンモード僕好きなんですけど劇中での印象がほぼないんですよね。ふと思ったんですけどエクバのせいですかね。バルカンモードの印象薄いのって。狙撃ポーズ。無理かなと思ったら割と簡単にできました。あと付属のスタンドでシールドビットを配置できます。ライフルビットといい、シールドビットといい、サバーニャのホルスタービットといいどうやって飛んでるんですかねこいつら。ライフルビットとホルスタービットなんてもはやただの銃なんですけどね。あとは最終回のあれで〆。........ガデッサ持ってなかったんですよ。それにマッキーならやりそうだったんで…。そんなわけでバエルにビーム効かないとかいう突っ込みは禁止です。小説読んでわかったんですけどこのときのケルディムの右手人差し指が損傷したから、逆手でビームピストル持って小指で引き金引いてたみたいですね。というかそもそもの話、片腕、片足損傷した状態のケルディムにイノベイドの相手を命じるスメラギさんの鬼畜っぷりすごいですよね。残った武装もピストルしかなかったはずなんですけど。キット自体はもう10年くらい前のキットなのですがなかなかいい出来でした。不備と言えるのはせいぜいライフルビットがポロポロ落ちるくらいでした。何度も触れてますが某ゲームで愛着ある人もいると思うので、興味ある人はぜひ組んでみてはどうでしょうか。以上ヨーゼフ2世でした。未だにMGのプロトゼロを組む勇気が出ません。

      2
      テーマ:
  • 16Nov
    • 東北大学の文化祭に行ってきました。

      おはこんばんにちは。ヨーゼフ2世です。今回は先日訪れた東北大学文化祭についての記事になります。........はい、すでに2週間前です。本来もう少し早く投稿する予定だったのですが、気づいたらこんな日付になってました…。気を取り直して、紹介していきたいと思います。まず東北大学鉄道研究会さんによる、「大学鉄道展覧会2017」の紹介です。教室1つを使った鉄道模型の展示は壮観でした。さらに切符を模したものももらえました。この切符を含めてクオリティがすばらしく、圧倒されました。続いて、模型製作研究会さんによる、「youthfull modeling」の紹介です。鉄道研究会さんのときと同じで申し訳ないのですが、圧巻の一言でした。個人的にはMkⅡの作品が1番好みです。説明文によるとHGのMkⅡをセミスクラッチしたものだそうですが、無改造のMkⅡと並べることによってその違いを明確にするといった見せ方も模型雑誌のようでうまいと思いました。今記事を書いて最後のゴジラの足元の列車は無人在来線爆弾だったのだと初めて気づきました。(シン・ゴジラをこの前TVで初めて見た人)もう関係ないですけど空爆よりも無人在来線爆弾のほうが効果あったのは何だったんですかね…。某黒猫のゲームだと空爆が強かったんですけど。本題にもどりまして、鉄道、模型研究会の両展示を見て、作品そのものだけでなくその見せ方や解説の仕方など来年の吾妻祭に向けて参考になるものを多く見ることが出来ました。僕はいまだ改造どころか、部分塗装すらまともにできないレベルの腕ですが、やる気だけは負けないように来年の展示の製作を頑張っていきたいと思います。追記最近HGのケルディムGNHWを購入し、なんとなくグリーン部の色がイメージより暗かったので、塗装をしました。........このときもう少し冷静だったならその後の悲劇は防げたのだろうと今では思います。塗装を行ったのは深夜、さらに友達とLINE通話しながら行っていたんですね........。翌朝目を覚まし、ふと机を見ると、やたら明るい緑で塗られたケルディムのパーツたち。僕は確かに暗いとは思いましたが、蛍光グリーンで塗装するほどケルディムは明るくはないんですよ…。皆さんも塗装するときはテンションにご注意ください…。

      1
      テーマ:
  • 10Nov
    • APモデラーズさんの展示会!

      こんばんは~🌃けーさんです先週、APモデラーズさんの「スケールモデルの世界」を見学してきました!やりいかくんともめんくんと参加してきました!来場者の持ち込みコーナーモデラーのみなさんと交流ができて楽しかったですやりいかくんの長門とわたしの鉄道モジュール飾ってきました!スケールモデルの宝庫でした!皆様の作りこみに感服です!!わたしの気になったものを紹介します!逆光ですが・・・トラック軍団!真ん中のがわたしの龍馬号です。デコトラ好きの方がいてよかった~ナイトライダーのトレーラー。塗装がキレイ過ぎです!あとは・・・こちら!アリイのBXD30ベースの山形交通のバスです!ドラマ「ひょっこ」に登場したクルマです。ジオラマの雰囲気も素晴らしすぎです折戸が開いた状態。車内のディテールも秀逸です。錆び具合が絶妙ですねオーナー様のご厚意により、わたしのボンネットバスとスリスリさせていただきました(笑)ベースは同じキットですが、ボンネット部分はプラ板で製作されているそうです。バスやトラックはモデラーそれぞれの個性がでやすいので、観賞するのも特に楽しいですね。保存バスの会的な・・・アリイのキットのボンネットバス、色んな会社のカラーにしてみたくなりますね!とっても良い刺激を受けました。戦艦談義が繰り広げられてました。水表現いろいろ。参考になります。ちょっと、わたしの好みもあり、偏った紹介でしたが、色んなスケールモデルが見れてとても楽しかったです!模型の世界の奥深さを改めて感じた1日でした!最後までお読みいただき、ありがとうございました。では

      1
      テーマ:
  • 26Oct
    • 1/100 FULL MECHANICS ガンダムヴィダール その3

      おはこんばんにちは、ヨーゼフ2世です。ぎりぎり期限を守れたということにしてください…今回は昨日紹介したヴィダールの武装と機能を紹介していきます。これがフル武装状態になります。武装は腰のサーベルラックに6本あるバーストサーベル、手持ちのライフル、フロントアーマーに収納されたハンドガン2丁です。サーベルラックはサーベルの引き抜きのギミックを再現しています。サーベルの柄をこのようにいずれかのサーベル本体に差し込んだら、サーベルラックをスライドさせると、サーベルラックのみがスライドし、劇中のシーンを再現できます。サーベルが6本もあるのは1期で2度もランスを奪われた(はじかれた)誰リオ君の反省が見えますね。(なおキマリスヴィダールでもはじかれた模様。)以下適当にポージングです。初登場時のあれです。というか初登場時以外まともにこいつが動いた記憶ないんですけど気のせいですかね…かっこいいんですけどね…パイロットが誰リオ・某ドウィン君である以上うかつに出せなかった悲しみですね。ハンドガン2丁持ちだからガンカタみたいなことも余裕です。というかさっきから背景にしているキマリスヴィダールの1/100はでないんですかね…?簡単なパケ絵再現で〆まったく関係ないですけどさっき話題に出したキマリスヴィダールのHGはランスを持てないのにルプスレクスのHGは超大型メイスを片手で持てます。悲しい関節格差。思えば初登場とバエル起動時に軽くルプスレクスとやりあっただけの機体。かっこいいだけに非常に惜しいですね…。(まぁおそらくそのせいで安かったのですが)というか鉄血の機体はこいつ以外にもルプスレクス、バエル、フラウロス、グシオンリベイクフルシティなどデザインはいいのに劇中での活躍がもう少し欲しかった機体が乱立してます。やはりロボットものとしては全機体一度はBFのような活躍シーンが欲しいところではありますね。では今回はこの辺で追伸 MGのプロトゼロの説明書を取り出しては戻す日々が続いてます…

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス