わらび市民ネットのリレーブログ
  • 28Dec
    • 平成最後の年の瀬に寄せて・・・

      2018年が終わろうとしています。今年は自然災害に大変多く見舞われた年でもありました。自然の猛威には敵わない人間の無力さ。災害時には地域の方とのつながりがより一層大切になることも実感としてあるのではないでしょうか?ご近所づきあいが希薄になってきている現在だからこそ、地域活動に参加し、人とのつながりを広げていきませんか。何かしてみたいのだけれど・・・と思っていながら具体的には何もないという方、是非、ネットワークステーションに足を運んでいただき、ご相談下さい。ここで、あれこれお話する中で、きっと何かを見つけられると思いますみなさんの活動の始めの一歩のお手伝いが少しでもできるよう、また来年もスタッフ一同頑張っていきたいと思います

      3
      テーマ:
  • 18Dec
    • 市民活動ネットワークフォーラム2018

      何度も、何度も皆さんにしつこいほど宣伝した甲斐があって、満席のなか、ドキュメンタリー映画「まなぶ ~通信制中学60年の空白を超えて~」が上映されました。この映画を監督した蕨市在住の太田直子氏に上映前にミニ講演会をしていただきました。時代背景なども交えてのお話。上映前なので、ネタバレしないように話さないと・・・と難しいですね!と言いながら短い時間でしたけれどもお話をしていただきました。それから上映・・・笑いあり涙ありうなずきながら見る人同じ境遇を感じる人親世代に想いをはせる人本当に様々だったと思います。映画の最後の方には、何とも言えない想いがありました。会場を出てくる人の顔が素敵でした。皆さん笑顔で。そして太田監督を見ると、皆さん「良かったです!」「感動しました!」という声掛け。太田監督も嬉しそうでした。また、今の小中学生にも是非見て欲しい映画だという方もいました。「まなぶ」ことの大切さ  意味  それぞれなにか感じたと思います。そして「まなぶ」ことに年齢は関係ないと!!!これからも、わらびネットワークステーションはみなさんの市民活動、地域デビューを応援します!なんでも気軽にご相談下さい。

      テーマ:
  • 08Dec
    • 居場所づくりをはじめよう!

       蕨市では色々な居場所づくりがされています。子育て広場(各公民館)介護サロン(一部公民館・高齢者施設)高齢者サロン(各地域)コミュニティカフェ?(自宅サロンや喫茶店で取り組んでいるところ)子ども食堂(みんなの食堂)などなど・・・人はどこかで誰かと繋がりたいと思っているとおもうのです。誰かと話したい!誰かと一緒にご飯が食べたい!仲間を見つけたい!知り合いが欲しい!理由は人それぞれ誰もが自分の居心地の良い場所を探していると思うのです。昔は、隣近所知り合い!助け合いなんて当たり前!味噌、醤油も貸し借りの仲!もう、夢の中の世界ですよね~~~~~~そんな今だからこそ!居心地の良い場所づくり!自分で作るもよし!仲間と立ち上げるもよし!ご近所に知り合いと、お茶のみ友達感覚で開くもよし居場所なんて、借りなくても、自宅のスペースを使ってもいいしいろ~~~~~~んなやり方があるんです!それを皆さんに知ってほしくて・・・え~~~~~~!!!!ここまでが前置きながッ!!!!居場所づくりの「あいうえお」と「かきくけこ」の講座をします!「あいうえお」は講師に長田英史氏(NPO法人れんげ舎)をお迎えし、居場所づくりの基礎の基礎を教えていただきます!この方!全国で居場所づくりの講座を開催し、ひっぱりだこの人気講師!学生時代から、子どもの居場所づくりにかかわって、卒業後もず~~~~と居場所づくりにかかわった専門家!その培ったノウハウを皆さんにお伝えしてくれますよ!また「かきくけこ」の方はすでに、活動されている方の事例発表立ち上げの話仲間の話運営の話資金の話などなど、どうやってやっているのか、どうして立ち上げたのかなど想いの部分も含めてお話が聴けます!是非、どちらか1つでも!2回連続でも!!!少しでも興味のある方は参加してみませんか?

      1
      テーマ:
  • 05Dec
    • 「まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて」上映

       今年の市民活動ネットワークフォーラム!「まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて」を上映します!市民活動推進のため、毎年開催しているフォーラム。過去に「地みどり」~まちにみどりを増やそう~「手をつなごう ~地域で防災~」「つなげて広がるわらびの輪 ~ワラビ ハワイアン フラ サークル~」「市民活動お試し会 ~あなたのしたい!をつなげます」「まちづくり井戸端会議 ~一緒につくるまちづくりワークショップ~」「楽しもう!楽しい仲間と楽楽人生」など様々なテーマを扱てきました!ず~~~~~~~っと、地域のつながりや市民活動(サークルや団体など)に参加の推進などを支援していますそして、昨年、今年は、いつだって人は変わることができる!をテーマにこの映画上映をすることにしました。本当に見て頂きたい!自分たちの親世代、少し先輩世代が。。。夜間中学に通って勉強している姿は、まるで子ども目をキラキラさせて、時には驚いたり、喜んだり、恥ずかしがったり・・・青春を謳歌しています!歳だから・・・おばちゃんだから・・・おじちゃんだから・・・もう無理よ・・・ストップをかけているのは誰ですか?それはあなた!自分です!!!今、出来ること、探してみませんか?人はいつだって変わることができる!そんな勇気をくれる映画です。お申込みはわらびネットワークステーションTEL/445-7256座席自由、事前申込をお願いしています。

      1
      テーマ:
  • 16Nov
    • ハーバリウム体験

      どの地区の生涯学習フェスティバルも終わりましたね!わらびネットワークステーションでは、旭町の生涯学習フェスティバルでちょこっとセミナーを開催し、どの講座も大盛況で終えました。 その中でも、ひときわ女性に大人気だったのが「ハーバリウム」ガラス瓶にドライフラワーなどを入れて、オイルを注ぐもの。下からLEDライトなどを当てると、そりゃもう綺麗参加された方は、もう一つ!!もう一つ!と追加で作られる方もいるほど楽しく、出来上がりもきれいで満足その講座が、再びちょこっとセミナー11月20日(火)10:30~12:00わらびネットワークステーション定員:5名材料費:1000円持ちもの:持ち帰り用袋おお申込み:わらびネットワークステーションに直接もしくはお電話でお申込みください。TEL/048-445-7256

      1
      テーマ:
  • 27Oct
    • ちょこっとセミナー 大好評!

      今日は旭町公民館の生涯学習フェスティバルでちょこっとセミナーを開催しました。今日は蕨の双子織りを使ったアクセサリーづくりです。双子織りって、その名の通り、織物!!!なのに、それをアクセサリーにするなんて!!!どうやって作るのかと思ってましたが、こんなに素敵なものになるんです。講師は、双子織りを広める会の中谷氏。アイデアマンで双子織りを使って様々な商品を独創的に作っています。自分で好きな双子織りの生地を選んで、それをくるくる巻いてビースにします。するとこんな風な形に!立派なビース!それにマニキュアでおなじみのトップコートを何度も、何度も塗り重ねることで輝くツヤと強度が増すのです!どの色も風合いが違って、素敵に仕上がりました!最後は紐を通して、金具を付けて出来上がり。参加された皆さんは、大満足!素敵に仕上がりました!明日の10月28日も対応していますので、是非いらしてください!!

      1
      テーマ:
  • 03Aug
    • 北町公民館平和事業 ファミリーコンサート

       今日は北町公民館で平和事業でファミリーコンサートがありました。 今回はつながるバンクに登録されている音楽家クラリネット奏者の林さんを北町公民館のコンサートにマッチング 素敵なコンサートになりました。林さん手作りのマラカスを来場者に配布して、一緒に参加してくださいね!という感じで、子ども達も音楽のせて想い想いに、マラカスをふったり、知ってる歌は大きな声で歌ったりと楽しんでいました。曲目も、さとうきび畑歩こう~トトロより~恋 ~星野源~見上げてごらん夜の星をなどなど多彩な音楽レパートリー0歳の赤ちゃんからご高齢のかたまで約90名ほど参加されてました。会場が和室だったので、赤ちゃんも座布団の上でごろんとしながら参加できたので、ママも参加しやすかったと思います。 つながるバンクには、まだまだ多彩な才能を持っている方がたくさんいますので、是非何かの時には探しに来て下さい!また!逆に、なにかスキル、特技を持っている方も大募集!詳しくは、わらびネットワークステーションまでお問い合わせください。 

      1
      テーマ:
  • 28Jul
    • 蕨から飛び出て活躍!!

       昨年度のスキルアップ講座「男の学び舎 笑楽日塾」を受講されたTさん。そこで講師を引き受けて下さった鶴ヶ島の「男のゆうゆう塾」の代表の方と話がまとまり、鶴ヶ島の「男のゆうゆう塾」で講師をされてきました。 Tさんは「包丁」のプロ!そこを見込まれての今回の講師! 包丁の歴史から産地の解説。包丁の種類は、実物を50丁持参し、それを見せながらの説明。また包丁の研ぎ方の実演はわかりやすかったと大好評だったとか!出席者29名からは、相次いでの質問攻撃!講座は3時間にも及ぶも、あっという間の時間だったと嬉しそうに話してくださいました。スキルアップ講座「男の学び舎 笑楽日塾」に出席されたときも、「俺、役に立つこといっぱいあるよ!いつでも言って」とおっしゃってくださっていました。な~~~~~んて頼もしい!また、わらびネットワークステーションが企画した講座からのご縁で、蕨市を飛び出してのご活躍を聞くと、こちらも本当に嬉しくなりました。 何がきっかけで、活躍の場が広がるかわからない!  男性のみなさん!怖がらずに外へ飛び出しましょう!そして、是非地域での活躍の場をみつけてください!Tさんへ「包丁」講座をご希望の方は、わらびネットワークステーションへお問い合わせくださいね。

      1
      テーマ:
  • 21Jun
    • 平成30年度 ボランティア・市民活動見本市 開催報告

       さる6月16日(土)にかねてから宣伝しておりました、ボランティア・市民活動見本市が開催されました。 梅雨の中、雨だけが心配でしたが、当日は曇り。良かった!来場者の方たちの足元が濡れることはない!! 朝から準備をして!当日のパネル数54団体!!! ボランティア・有償ボランティア・市民活動団体(運動系、文化系)様々な団体が、蕨市民会館のホワイエ~中央公民館正面ロビー~集会室~~中ロビー~講座会議室に数々のパネルが並び、だnできるブースもあって、たくさんの方にご来場いただきました。パネル展示そして、林家たい平師匠の講演会これは、みんな大好評!大絶賛!さすが、話のプロ!1時間息つく暇もなく、言葉があふれ出て、その中に、涙あり、笑いありで、とても心に残る話もあってみなさん、本当に良かったという声を頂きました。この見本市で良い出会いがあればうれしいです。それは、是非わらびネットワークステーションにご報告くださいね!皆さん、色々な団体をまわってコミュニケーションをとってました。笑顔が沢山みれました!ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。River

      2
      テーマ:
  • 16Feb
    • 講座開催報告3

      40代からの男の厨房 だれでもカフェ講座4回目は、調理実習2回目となります。今回はヘルシープレートということでメニューはこちら!なすのカポナータツナときのこのペペロンチーノとり胸肉の香草パン粉焼き知ってました?すっかり勘違いしていた恥ずかしい話・・・ラタトゥユはスペイン語。同じような料理でイタリア語がカポナータですってラタトゥユはイタリア料理だと思ってたけど違いました・・・勉強になります!今回は工程が多いので、まずは材料を刻んでしまいましょう!と講師の藤原さんの指導の下に、次々と材料を刻みます。講座も4回目を迎えて、皆さん顔見知りになり、コミュニケーションもばっちりでうまく連携をとりながら、かわりばんこに作業を進めていきます。パセリのみじんぎりはすでに経験済みなので、みなさん手際よいです先生の工程説明を聞いて、各テーブルに戻って作ります。これでだいじょうぶかな?こうじゃない。こうだったっけ?炒めるフライパンをみんなで見つめたり・・・鶏胸肉の香草パン粉焼の卵にも一工夫これが美味しくなるポイントそして出来上がったプレートがこちら!手前がツナときのこのペペロンチーノ右上が鶏胸肉の香草パン粉焼き左上がなすのカポナータこれで、おなかいっぱいになりますよみなさんも美味しい!美味しい!と自分たちが作った料理を大絶賛みなさん、おうちでも作ってるかなぁ。復習して下さいよ~~~~!!!さぁ!だれでもカフェ講座は、いよいよ後半戦に突入です!!

      1
      テーマ:
  • 06Feb
    • 講座開催報告2(40代からの男の厨房 だれでもカフェ)

      大好評で開催中の40代からの男の厨房だれでもカフェ第3回目はラテアート時間がなくてドリップコーヒーまでたどり着けませんでしたがラテアートの世界に皆さん、引き込まれていました。ダンディないでたちの講師 バリスタの滝さんこもれびカフェ として全国出張バリスタや撮影協力、こうした講座などで全国を飛びまわているそうで前日は極寒の北海道にいらしたそうです。 最初は、ラテアートの原理やコツのお話「難しそうですけど、簡単に出来ますよ!」との言葉に首をかしげる参加者たち。本格的なエスプレッソマシーン(持込)を前にラテアートに大事なポイントをしっかり説明されていました。それから、一人ひとり実践です。やはり、慣れてないので、恐々の手つきになり、「怖がらないで、どんどんいきましょう!」と手を支えられながら挑戦するも、カップからこぼれそうな勢いでミルクを注ぐことに、皆さん思わず手をひいてしまいます。それでも、それぞれ、それなりにできて大満足!味ももちろん、美味しいと大好評!味も、コーヒーかココア、抹茶も選べます。絵柄も先生が16種類くらい用意してましたが、やはり基本のハートを選ぶ方が多かったです。中には、猫ちゃんや上級に見えるチューリップ、リーフに挑戦した方もいました!猫ちゃんも可愛くできました最終日には、このラテアートもお披露目してもらいたいと思います。参加者の皆さん、忘れないでね!!次回は、調理実習2回目。2月18日(日)は千葉県松戸市でコミニティカフェを運営されているチームまつばRの田中氏が実際の運営やどうしてコミカフェを運営しようと思ったかなど、色々とお話ししていただきます。聴講生募しています!限定10名です!お申込み・お問い合わせは、わらびネットワークステーション(048-445-7256)お待ちしています

      2
      テーマ:
  • 31Jan
    • 講座開催報告(40代からの男の厨房だれでもカフェ)

       今年に入ってからすぐに始まった講座!何回も告知して、おかげさまで定員で始めることが出来ました!40代からの男の厨房だれでもカフェ第1回目は、『コミュニティカフェってなあに?』をテーマに長寿社会文化協会全国コミュニティカフェ・ネットワークから講師の昆布山氏にお越しいただき、全国でどんなコミュニティカフェがあるか、また地域でどういう役割を担っているのかを紹介していただきました。 「地域のたまり場」や「第2の公民館的な役割」があり、担い手はNPO法人や任意団体が行っています。蕨市には、歩いて行ける場所に公民館がありとても便利ですがなにか活動している人は行きますが、何もしていない人は、公民館を利用する機会はあまりないですよね。 公民館よりももっと入りやすくて、利用しやすい場所としてコミュニティカフェがあるんです。今回のだれでもカフェは、調理実習を中心に講座を組んでますが、その先には、こうしたコミュニティカフェなどの活動の場などもあるのですよ!という紹介をさせてもらいました。 参加者に自己紹介して頂きましたが、「人とつながりたい!」「地域の人と交流したい」「お友達が欲しい」「なにかお役に立てることがあるかなと思って」など参加者の方たちから嬉しい言葉も出ました!そして、迎えた第2回目!みなさん、楽しみにしていた調理実習!講師は本場イタリアでもシェフとして働いていた藤原さん!短い時間で4品も完成させました。それがこちら!かぼちゃのマリネ豚肉のソテー・レモン風味 サラダ添えペンネ・アラビアータドレッシングももちろん手作りです!今回は赤のワインビネガーを使いました!おっしゃれ~~ッ!60年ぶりに包丁を持ちました!とか美味しく出来ました!とか家で作ってみます!とか様々な反応が。調理のコツやポイントも教えてもらいましたよ沢山勉強になったと好評でした。次回は美味しいコーヒーの淹れ方、ラテアートを勉強します。お家で楽しむも良し、それを誰かに喜んでもらうも良し。いい形で最後まで講座を進めていけたらいいなぁと思います。

      2
      テーマ:
  • 04Jan
  • 26Dec
    • ここにもチラシあります!!

       Facebookにチラシを置かせてくださいと出したら・・・・お返事をたくさんいただき、本当に感激しています!ありがとうございます。今回のこの企画!いったいどういうもの???といった声があるので、なるべくわかりやすくご紹介!まず一番!が・・・料理を作ることを通して、男性同士楽しく 地域の仲間と交流をもってもらうこと!2つ目として・・・自分たちのできることとして、こんな活動もあるよ!というご紹介として、地域の居場所づくりとして、コミュニティカフェのご紹介(1月21日)と男性が中心になってコミュニティカフェを運営している「まつばR」さんの事例紹介(2月18日)を聴いていただきます。女性はどこでもおしゃべりができたり、集えたりするけれど、会社を辞めた後の男性って居場所がなかったりするじゃないですか・・・わらびネットワークステーションで、ぷち交流会をする中で「親父食堂」っていいよね。親父たちが集まって、何気ない会話で楽しめる場所っていうの・・・そんな発言から始まった企画です。初めて同士の男性って話にくいじゃないですか。だから料理を通して、お話ししましょうよ。親しくなりましょうよ。そんな中から、なにか自分にできることが見つかるかも!その中から、余生を伴にする友達ができるかも!1月21日から連続7回講座なので、ちょっとしんどいですが、気軽に参加してみませんか?チラシは、各公民館の他、チャレンジレストランクアッカ(蕨市中央3-13-1)酒亭えぶり(蕨市中央 3-2-1)居酒屋はーとんなか(蕨市塚越2-4-16)サロンドジュン(蕨市南町3-18-8)日本料理くりはら(蕨市塚越1-9-18)鈴木商店(蕨市中央5-3-14)に置かせていただいています。ちょっと手にとってみてみてください!是非!是非!!!お忙しい時間帯にお邪魔してすいませんそれでもとても優しく対応してくださりありがとうございました!仕込み中だったり、補修中だったり、研修中だったり、外回り中だったり・・・それでも、それでもご協力いただき感謝です!!!ありがとうございました!

      4
      テーマ:
  • 14Dec
    • 盛り上がった!男の学び舎 笑楽日塾(わらびじゅく)

      蕨市でも珍しい男性対象の講座!その名も男の学び舎 笑楽日塾埼玉県で行っているアクティブシニア事業の一環として開催しました。最初は、誰も集まらないんじゃないか・・・とか男ばっか集まって何話すんだよ・・・とか盛り上がらないんじゃないのか・・・とか知らない人同士で話なんて盛り上がらないでしょ・・・とか とか とかどちらかというとネガティブな心配が多かったこの事業!それが!それが!それがですよ~~~!意外や意外、盛り上がりました!50代から70代の男性ばかり(23名+男ゆうゆう塾3名)の全26名で開講最初は、川越からお越しいただいた「男のゆうゆう塾」代表 斎藤 誠氏から事例発表。男性ばかりで19年間続けてきた活動の事例発表に皆さん感心しきりに聞いてらっしゃいました。続けては、ワークショップ!男のゆうゆう塾の事例発表を参考に、各テーブルで、自分たちがやってみたいこと、興味のある事などをとにかく書いて、1年間のスケジュールを立てるというもの。まずは、お互いの人となりを知らなければいけないので、自己紹介から。こうしたワークショップは時間がないので、1人1分の自己紹介!というところを、1人3分たっぷりありますので~!伝えました。最初はえ~~~!なんて声も出てましたが・・・いやぁ~みなさん喋る喋る!時間が足りないくらいの自己紹介(笑)それからのワークショップだったので、それぞれのテーブルであれがしたい、こんなのはどうだ!などと笑顔で話されてました。発表も各テーブルしていただいて、人気企画だった「ハイキング」は絶対に実現しよう!という話になりました。最後のしめは、交流会。男ゆうゆう塾の斎藤氏の乾杯の音頭ではじまりました。お酒もちょっと入り、皆さん各テーブルで盛り上がって話してました。各参加者の方々にお話を聞いて回りましたが、「楽しかった」「男同士ではなしなんてと思ってが、意外に話せたね」とか「あっちのテーブルで話してたこと、俺役に立てるよ」とか本当にうれしい声がたくさん!!参加された皆さんありがとうございました。パート2、パート3と続けていけたらいいなぁと思います。蕨市を支えるマンパワーがここにも沢山いらっしゃることがわかり大変嬉しかったです。ありがとうございました!

      2
      テーマ:
  • 08Dec
    • 粋な親父たちの挑戦!

      先日、Facebookでご紹介した記事の「ご縁カフェ まつばR」に視察と打ち合わせに行ってきました!元記事はこちら記事を読んだ時から、素敵な内装だなぁと思っていましたが、実物は、想像をはるかに超える素敵さ!可愛さ!でしたいちいち可愛いんです。これエントランス!フォークとスプーンなんですよ~!なんと!手作り!すごくないですかここは北柏駅からバスで10分ほどの団地の中にある商店街の一角に構えています。周りは公園やテニスコートなど緑にも恵まれた環境です。そして内装も素敵です。このカウンターや小物もテーブルや椅子も木の壁も子ども用の椅子も全て手作りなんです。写真を撮り忘れましたが、おトイレの内装も可愛かったです内装の紹介が先になってしまいましたが・・・ここを運営しているのは、男性4人と女性1人が日替わりで店長をして、13名のスタッフで運営するコミュニティカフェです。もともと、商工会議所青年部出身のメンバーで飲ミュニケーション中に「UR団地の商店街の一角を安く借りれるそうだ。事務所でも持つか…」などと話している中、「コミュニティカフェなんて良いんじゃないか」と話の方向が変わり建築デザイナーの田中氏が設計し、創設メンバーとともにDIYで手作りで内装を始めたそうです。みんなでワイワイしていると、それを見た人が声をかけて仲間に加わったり、募金箱をを置いておくと、募金が集まったり、まさにみんなの手作りのコミュニティカフェとなったみたいです。天井には、近所の小学校の子どもたちが描いた木のタイルが貼られていて、仲間の趣味の飛行機の模型が飛んでいる!素敵な空間が生まれてました。ここは自分たちの居場所にしなければ、だれも寄って来ないと田中氏。そう、まさに自分たちのための居場所であり、地域の居場所になっているんだなぁと感じました。お昼には、席が満席になるほどのお客さんで、みなさん顔見知りなのか、手を振りながらお店に入っていらっしゃいます。そういう場所が地域にあるって本当にいいなぁと思います。ランチも美味しかったです!ここの名物焼きカレー人気ですぐになくなってまうハンバーグ定食この日の店長で創設メンバーの方が運んで下さいました。麻雀大会、カラオケ教室、お休みの日には、子育て支援団体に場所を貸して、子育て広場の開催、地域のパーティー会場としても人気だそうです。このほかにも楽しい話がいっぱいであっという間に3時間・・・こんなに滞在予定じゃなかったのに・・・本当にありがとうございました。蕨にもみんなの居場所ができればいいなぁということで、カフェ講座を開催します。こちらの「まつばR」の田中氏にも講師として参加して頂き、男性が主に活躍するコミュニティカフェについて、成り立ちからお話ししていただきます。右から全国コミュニティカフェネットワークの昆布山氏、(1月21日)その隣がまつばRの田中氏(2月18日)です。講座でコミュニティカフェとはどんなものか、どうやって経営しているのかなど、お話しして頂きますので、ご興味のある方は是非、ご参加ください!1月21日から始まる40代からの男の厨房 だれでもカフェ詳細は、わらびネットワークステーションへお問合せください。TEL/048-447-2849

      5
      テーマ:
  • 24Nov
    • 地域の力

       コミニティカフェの視察で埼玉県の川越の「鶴ヶ島」へ行ってきました。コミニティカフェひだまりは、鶴ヶ島駅から東武バスで4つ目の川鶴センターUR川鶴団地の中にあります。そこに視察に行こうと思ったきっかけは、運営しているのが市民団体「チームひだまり」であること。55名の会員で立ち上げ、現在は139名もの会員がいること。事業内容が豊富であること   ★子育てサロン   ★囲碁教室   ★歌声喫茶   ★学習支援   ★子ども食堂   ★オレンジカフェ   ★貸棚コミニティカフェを始めるのに、最初に55名もの賛同者がいたってどういうこと今では会員が139名もいるなんて、どうしたらそんなに増え続けるのこんなにいっぱい事業しているのに、スタッフはどうなってんの?沢山の疑問を抱え、ひだまりに向かいました。創設者の上蓑さんとお会いして、色々とお話しをお伺いすることが出来ました。民生委員の活動をする中で、子どもたちの学習支援が必要だと感じたこと。地域を担う若者を育てるためには、学習支援で子どもたちを育てていくことだと強く感じられたいたいです。そんな中、子育て支援団体に拠点を協力するという話が持ち上がった時に、上蓑さんはこれだ!と直感し、自ら手をあげ、協力してくれる人に声をかけたそうです。それも、民生委員をして、たくさんの人とお話をしてつながりがあったから、「この人なら協力してくる!」という人に声をかけるという地道な活動から、立ち上げ時には、55名という賛同者集まったそうです。そして今や139名の会員スゴイ!!それだけの人が賛同してくれたのは、上蓑さんの人柄と熱意だとお話を聞く中で感じました。子育て支援の拠点としての機能だけでなく、みんなが集える場所にしたいとカフェを併設そうすることで、地域の居場所となりました。子育て支援の場所として、子育て広場やママたち同士で食事ができるところBOXショップお年寄りが使いやすいように手すり付のトイレお子さん用に子供用の便座老若男女、誰でも集える場所として気配りされています。男性が来やすいように「囲碁教室」片手が不自由でもできるように囲碁教室にしたそうで、それを楽しみに通っている方も。歌声喫茶は、シニア世代だけでなく、障害者の方も一緒に参加し、地域の方たちと交流をしているそうです。学習支援も、小学生の部、中高生の部とあり、小学生の部は引退された教師の方々が、中高生の部は大学生が教えています。また子ども食堂も開催し、こちらはお昼ご飯を提供しているそうで、その中でテーブルマナーやお食事の盛り付けなども教えるそうです。楽しそうな様子の写真を沢山みせていただきました。学習支援は、地域を担う若者を育てるためには必要だ!という想いから続けられていて、学習支援をすることで子どもの心の成長を間近で感じていると嬉しそうに話されてました。普通だったら、なかなかできない欲張りな事業内容を、事業ごとに関わる人を変えることで、個々の負担なく運営されています。それだけ協力者多い、理解者が多いのでしょう。「みんななにかやりたいと思っているの。そういう人は沢山いて、声をかけると意外にのってきてくるのよ。」と上蓑さんはおっしゃいましたが、上蓑さんの魅力、人柄、人望があってのことかなと思います。また、上蓑さんは自ら広告塔として、新聞や雑誌の取材なども受け、自分たちの活動を積極的に発信しています。こうした努力もあってのことだと思います。本当に学ぶべきことが沢山ありました。ありがとうございました!

      3
      テーマ:
  • 17Sep
    • 若者の力

      9/16.17 南越谷にある埼玉東萌短期大学を会場に「第22回紙芝居サミット」が開催されました。「紙芝居サミット」は、全国各地で紙芝居の実演・創作の勉強をしている人と、紙芝居をこれから始めようとする人の研究と交流の場です。第1回はなんと蕨市中央公民館で開催されたのですよ!今回のサミットで、大学生の紙芝居を核とした活動の紹介が3つありました。その中の一つ、埼玉大学工学部で有機農業の研究をしている学生が、見沼地域の歴史的な出来事についての紙芝居を作り、地域で実演していることを紹介したのが印象に残りました。地域の方との交流で、お互いに共感できる関係を作り上げていっているとのこと。ただ、紙芝居を広めようということではなく、紙芝居を通じ、大学生と地域とのつながりをどんどん広げていったとの話を聞き、若い力で世代を超えてつながりを作っていく姿に刺激を受けました。読み聞かせのボランティアはどんどん高齢化しているように思っていましたが、このように紙芝居に真剣に向き合っている若者に出会い、なんだか嬉しくなりました。色々な世代の人との交流は新たな気づきがいっぱいありますね!byコロコロ

      9
      テーマ:
  • 07Sep
    • コミカフェについ話そう!

       コミニティカフェって知ってますか?コミュニティカフェとは、地域社会の中で「たまり場」「居場所」になっているところの総称です。<公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)が定義>地域の人たちが集まる居場所を提供することを主な目的としている。孤独死など人間関係の薄まりが社会問題になる中、解決を目指すNPO法人などから注目され、2007~10年ごろを中心に、全国的に広まった。レストランや居酒屋など、さまざまな形態が生まれている。<コトバンクより引用>コミュニティ・カフェは、市民の出会いと交流の場、情報発信の拠点として、また、「ほっとできるみんなの場」として、加えて、環境・福祉等の問題解決の場に、さらに、事業とし成立するビジネスモデルとしても注目されています。<コミュニティカフェ・きままやHPより引用>ケアラーズカフェ(介護者支援カフェ)、認知症カフェ、子ども食堂も含むコミニティカフェ、誰もが参加できる「ユニバーサルカフェ」など形態も目的も様々です。蕨も最近あちらこちらで開催されていますね!オレンジカフェ※介護施設が行っている認知症や介護をしている方のケアラーズカフェになります。地域のサロン最近、掲示板でみかけているサロンもコミニティカフェのひとつ!地域によって、色々な工夫をしていますよ。歌ったり、物をつくったり、お茶をのんだり・・・でも、お互いに交流が出来るように、おしゃべりもあります!錦町中央北町塚越蕨市でコミニティカフェとしてあるのは、中央の商店街にあるチャレンジレストラン「クアッカ」月曜、火曜は、見守りスタッフをおいて、親子で気軽に行ける親子カフェを開催。こちらもイベントなどをしたり、チラシを置いたり、色々と工夫して、情報発信や交流の場を設けています。蕨市には、どんなカフェがあるのか?どんなカフェがあればいいのか?こんなカフェなら行ってみたい!などなんでもいいので、とにかく話しませんか?近隣のコミニティカフェ見学ツアーも開催予定です。是非、興味のある方は参加して下さいね!!!お待ちしております。ネットワークステーションのホームページでもご案内しています。クリックしてね! ↓↓↓

      7
      テーマ:
  • 24Aug
    • 体験会参加者募集中!!!!

       今年の長雨でジメジメとした毎日が続いていますね。皆様お元気にお過ごしでしょうか? 夏の本当に暑い一日のなか開催した見本市。いよいよ9月より各団体の体験会が始まります!申し込みは8月25日となっていますが、じつは2次受付として体験会開催前日まで、受付可能ですので、是非、今一度体験会メニューを見て頂けると嬉しく思います。 なにかやりたいけど、何をしていいかわからない! 蕨市にどんな団体があるのかわからない。 自分に何が出来るのかわからない! 家に閉じこもりな旦那を外に出したい! 自分の昔やっていたことをまたやってみたい! いまテレビで取り上げられているような事をしたい。などなどこの秋に一歩踏み出してみませんか?シルバー人材センターハーモニカクラブ百歳体操 (介護保健室)レクダンスチェリーその他、いっぱい!!!体験会プログラムはこちらから!クリックすれば大きくなって見れますよ~~~!http://www.warabishiminnet.org/active/mihonpic/taikenpan2.jpg

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ