ランナーの 99.9%が知らないシューズの話 | 若葉治療院 富士宮本院

若葉治療院 富士宮本院

若葉治療院 富士宮本院の院長Blogです。よく 「スポーツ専門」 と誤解されますが、いわゆる体のメンテナンス・マッサージです。休日 趣味やスポーツなど、みなさんが楽しく過ごせるようにサポートしたいと思っております。肩こり腰痛でお困りの方もお気軽にお電話下さい。


テーマ:

重要な事なんだけど、ランナーの 99.9%が知らないシューズの話をします。


走る専門職が知らないのに、サッカー、バレー、バスケと・・・ 

みんなが知らない・・・シューズの話。
シューズに小指が当たる
シューズのセンターって・・・どこでしょうか?



「は?」 って声が聞こえてきそうですが、 


例えば、スケボーのセンター軸は 


          ココだとします。(赤線)→


シューズのセンター軸はどこでしょうか??


そんな質問をすると、99.9%の人が








「ここですか?」 ↓と答えます。違います。   正解は・・・ ↓ここです。


シューズに小指が当たる    シンスプリント

「は?」 って声が・・・・聞こえてきそうですが、 


つま先部分で、5mmほど ずれてます。。。よね? (^^;


「 ふっ(苦笑) 」 って声が聞こえてきそうですが・・・



例えばこの ソーティー。 靴底には こんなパターンが付いてます。




 着底時のブレーキロスを抑えつつも、

 グリップ力を発揮するスリット。


 進行方向を5mmずらして履いたらどうだろう?


 クレイコート用のテニスシューズなら

 そうとう グリップ力が落ちるし、


 野球やサッカースパイクの場合、

 この中心軸の勘違いが 深刻な捻挫や、

 膝の半月板損傷などにつながることがある。


 中心軸を勘違いしてセットしたシューズは

小指が当たる
  小指が当たる事が多い。


  インソールから小指が落ちるとどうなるか?



 

    


   こうなる。↓  そして 正しいセット位置にするとこうなる。↓


若葉治療院のブログ       若葉治療院のブログ

           参考記事) こども達の靴の中では こんな事が起きてます。  



それでは、一般的に考えられている中心と、

シューズの中心の違いを見比べてみましょうか。 (∩_∩)


シューズに小指が当たる    シンスプリント

 上の 二つのシューズを 前から見てみます。


   


けっこう、真上から見たセンターと、正面から見たセンターは違うでしょ?


そんな視点で、他のシューズも見てみます。




 

上から見た中心と、前から見た中心って ・・・けっこう違うんですね。


↓同じサイズの ナイキとアシックスのインソール


形が全然違うでしょ??


「ナイキは日本人の足には合わない」って

言う人が多いけど。。。


基本のセットを知らないだけじゃないのかな?




合わないと思うのは、ランニングシューズなのに、スニーカーのように

足を突っ込んでるだけな気がする。。



単純な・・・思い違いなんだけどマラソン 治療 ランナー


この “中心の思い違い” は 当然 

グリップだけの問題じゃなくて


例えば シューズのドロップ角 や、

アーチサポート云々の設計を大幅に狂わせてしまう。


それらが、上半身にまで及ぼす影響 まで書くと


長くなるので・・・ この辺で。









若葉さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント