お久しぶりです。

さて、これはなんでしょう?キョロキョロ

 

 

 

これはですね…

塩麹づくりで余った乾燥米麹を使った、

「小豆麹」でございます。

 

 

レシピはこちら。

https://cookpad.com/recipe/4900001

 

 

炊飯器で作ったのですが、

途中湯を少し足しつつ、2時間ごとにかき混ぜて、

6時間ほどでできあがりました。

 

 

冷蔵で1週間、冷凍するともっと保存が効くそうです。

 

 

 

味は、

「甘くないおはぎ」

って感じです。

 

 

 

好みで砂糖を混ぜても食べても良いのですが、

わたしは小豆の自然な甘さが気に入って、

軽く塩をパラッとふって

おやつ代わりに食べていますウインク

 

 

市販のおしるこやぜんざいが甘すぎる!

と感じている方には是非オススメしたいレシピです。

 

 

 

この小豆、

 

利尿作用により体の余分な水分を排出する

(水分代謝を助ける)

 

働きがあるため、「腎の薬」といわれています。

 

 

飲み会の後や甘いもの、水分を摂りすぎた後などに

舌の横に歯型がついてギザギザしていることがあるのですが、

気がついたことありますか?

 

これ、

舌のむくみのサインです。

 

余計な水分を溜め込んでいますよーあせる

 

 

 

そのほかにも調べてみると、

 

・うみを出して解毒する

 

といった作用や、

 

・ポリフェノールが活性酸素を抑える

・食物繊維が腸内環境をととのえる

・鉄分が冷え性や貧血を改善する

 

といった効能もあるのだとか。

 

 

素晴らしいですね!小豆の作用!キラキラ

 

 

 

もともとわたしはおはぎなどが大好きだったのですが、

和菓子の甘さはハンパないので、

これが欲しいという人は相当ストレスや緊張の度合いが強い方です。

 

食べたいときにはあなたが

めっちゃ頑張っているのかもしれません。

 

 

そんなときには塩昆布やお茶とともに

召し上がって、ほっと一息ついてくださいね照れお茶

 

 

 

小豆本来のほんわりした甘さが感じられるこちらのレシピ、

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の抜けないこわばった体をやさしく緩めてリセットします
 
 
 
 

↓問診票、リニューアルしました

生理と更年期の悩み、
体の内側から優しくととのえる方法をお伝えします

うさぴこメール相談室バナー

 

ハリネズミ中等度・高度異形成の話はこちらハリネズミ

子宮頸部がHPV感染した後の過程

 

ネザーランド・ドワーフメール相談を受けた方の感想はこちらネザーランド・ドワーフ

 

 

 

ナインチェ・プラウスと聞いてピンとくる方。

あなたもミッフィーお好きですね〜!ラブ

 

 

今日はミッフィーと鳥獣戯画のコラボグッズが売られている

有明ガーデン内のキャラコレに行ってきました。

 

ミッフィーさん、誕生65周年なんですよバースデーケーキ

 

年代によって微妙に顔のデザインが異なるため、

耳が尖っていたり顔が横長だったり

同じミッフィーさんでもちょっと顔が違うのがカワイイ。

 

 



今回の鳥獣戯画とのコラボは、

見ようによっては邪道かもしれませんが(笑)、

わたしの中ではどちらも好きなイラストなので

グッズが手に入れられてすごく嬉しかったです。

 

でも付箋やマスキングテープは

勿体なくてなかなか使えなさそうだけど…

 

 

コップはさっそく使っています。

グラスの方は夫が晩酌用に購入しました。

 

彼はムーミンが好きなのですが、

ミッフィーもアリみたいです。

 

 


ちなみに「ナインチェ・プラウス」は

オランダでのミッフィーの名前ですよ。

 

こうさぎちゃん、みたいな意味なのですが、

ナインチェという響きもかわいい。

 

 

ああ、楽しかった。

 

 

 

 

緊張の抜けないこわばった体をやさしく緩めてリセットします
 
 
 
 

↓問診票、リニューアルしました

生理と更年期の悩み、
体の内側から優しくととのえる方法をお伝えします

うさぴこメール相談室バナー

 

ハリネズミ中等度・高度異形成の話はこちらハリネズミ

子宮頸部がHPV感染した後の過程

 

ネザーランド・ドワーフメール相談を受けた方の感想はこちらネザーランド・ドワーフ

 

 

 

生理をととのえるうさぴこ飯・夜

本日の一品

 

厚揚げ入りおでん(風)

 

湯気でくもってしまいましたあせる

 

 

 

「おでん風」と表記したのは、

練り物がなくて純粋なおでんっぽくないためです。

 

中身は厚揚げのほか、

大根、里芋、人参、こんぶ、白滝、残り物のこんにゃくが

入っています。

 

味噌だれもそえて好評だったのですが、

夫が好きなちくわぶを忘れてました笑い泣き

ごめーん。

 

 

 

昨日、バイト先でおでん種がよく売れたので

作ってみました。

寒くなってくると恋しくなります。

 

なんか一気に冬に近づきましたね。

暖房、今年はいつつけるのか…

 

 

温かいものを食べて温かい格好をして

しっかり氣を守りましょう!

 

 

 

人気記事はこちら↓

手縫いでできる!小豆の入ったホットパックの作り方

 

 

生理をととのえる習慣(2)

 

 

 

 

 

緊張の抜けないこわばった体をやさしく緩めてリセットします
 
 
 
 

↓問診票、リニューアルしました

生理と更年期の悩み、
体の内側から優しくととのえる方法をお伝えします

うさぴこメール相談室バナー

 

ハリネズミ中等度・高度異形成の話はこちらハリネズミ

子宮頸部がHPV感染した後の過程

 

ネザーランド・ドワーフメール相談を受けた方の感想はこちらネザーランド・ドワーフ

 

 

 

一昨年くらいに母がすり鉢でごまを擦りながら

 

「香りがわからない」

 

といったのがことの始まり。

そのうち秋になったら、

 

「金木犀の香りがわからない…」

 

というようになりました。

 

 

 

今年も相変わらず、

目の前に満開の金木犀があっても、

香りがわからないと嘆いています。

 

 

母は77歳。

五感は少しずつ衰えていくため、

嗅覚の異常もその1つかと思われます。

 

朝晩必ずくしゃみをするし、

彼女の場合、比較的鼻に症状が出やすいのかな…

 

 

 

 

他の香りはものによって

感じにくいものがありますが、

味覚にまで差し支えがでるレベルでは今のところありません。

 

 

ですが、季節の変化を匂いで感じられないというのは

やはりショックな様子で、

なんとかしてあげたいですよね…チュー

 

 

 

 

そこでまず、図書館から本を借りてきました。

 

 

 

 

 

これ、どストレートなタイトルでしょう笑

あるんですよ、嗅覚障害で検索するとこういう本が。

 

 

わたしもざっと目を通し、

母にも読めると判断したので、

カバーをして出先でこれが読めるようにもたせました。

 

 

 

こちらがどんなに

 

「どうにかしてあげたい」

 

と思っても、本人が

「問題意識」+「なんとかしたい」

と思わないと、

こちらの行動は空回りになりますから、

まず当事者意識を持ってもらう必要があります。

 

食事療法と一緒ですね。

 

 

そんなわけで、まず本人に情報を読ませつつ、

日常生活で「ニオイ」を意識させる練習を始めてみました。

 

 

 

例えば料理中。

 

レモンの香り。

味噌の香り。

カレーの香り。

 

クンクン、とかがせてみます。

 

物によって反応は様々ですが、

 

これまで当たり前に感じていたものを

「意識化させる」

 

ことが大切です。

 

 

 

そして夜、寝る前に。

 

わたしが持っている精油の香りを3つ、

嗅がせています。

 

「ライム」

「マジョラム」

「フランキンセンス」

 

 

これが鼻にいい、というわけではなく、

あくまでわたしの好きな香りです(笑)

 

 

鼻先に持っていって10秒くらいクンクンさせて、

「この香りは○○だよ」

と1つ1つ記憶させています。

 

 

最初のうちは

 

「うん、なんとなくわかる」

「ああ、においするするニコニコ

 

と慣れない香りに戸惑うような反応を見せていましたが、

数日繰り返すうちに

 

「あ、昨日よりよくわかる」

 

と反応が変わりました。

 

 

 

このやり方はネットにも上記の本にも載っていますが、

まずはこの3種類を夜寝る前にかがせて

嗅覚を鍛えていきながら様子をみたいと思います。

 

(理想的には朝晩らしいのだけど、

我が家はとりあえず夜だけ)

 

 

 

アロマに詳しい人はもうちょっと

やりようがあると思うのですが、

手近にある食材でもいいと思うのです。

 

 

とにかくこれまで当たり前だと思っていた感覚を

取り戻す訓練が大事だと思って続けています。

 

 

 

 

 

最近受けた講座の中で

 

「ゲシュタルト崩壊」

という言葉がでてきました。

 

 

文字をじっと見つめていると、

点と線がバラバラになって

 

「あれ?この字ってこういう字だっけ??」

 

ってなる、アレです。

 

 

 

本来文字は、形の異なる断片をつなぎ合わせて

意味のある形をなしています。

 

 

それは一見当たり前にそこに存在するものではありますが、

じっと見つめて集中することで、

構成要素がバラバラになり、

違和感を感じるのです。

 

 

それって「思い込み」をぶち壊すことに似ていて、

今回の母の嗅覚の訓練も、

それに近いものがあります。

 

 

「ニオイってこういうもの」

 

「金木犀は香るもの」

 

 

でも、異常が出てはじめて、

母はそれが当たり前じゃないことを知りました。

 

 

身の回りで当たり前だと思っていたものを

じっと見つめ直すことで、

新たな価値をそこに見出すことができるかもしれません。

 

 

今回の実験というか訓練の効果が現れるのは

おそらく数ヶ月先だと思いますが、

(金木犀終わっちゃうなぁ汗

来年は少しでも香りが感じられるようになるといいなー。

 

 

ちなみに母、内科の定期健診はクリアしているので

病院にはとりあえず行かない予定です。

 

が、もしかすると病気のサインの可能性もあるので、

ご心配な方は「嗅覚異常」で検索して

病院を受診してみてください。

 

ただし医者に投げっぱなしじゃイカンですよ!

 

 

 

 

 

緊張の抜けないこわばった体をやさしく緩めてリセットします
 
 
 
 

↓問診票、リニューアルしました

生理と更年期の悩み、
体の内側から優しくととのえる方法をお伝えします

うさぴこメール相談室バナー

 

ハリネズミ中等度・高度異形成の話はこちらハリネズミ

子宮頸部がHPV感染した後の過程

 

ネザーランド・ドワーフメール相談を受けた方の感想はこちらネザーランド・ドワーフ

 

 

 

自然食品のお店でWワークしています。

今日はレジでのお話。

 

 

 

時代の流れも合って、

会計時、現金以外の方法を選ぶ方がとても多くなりました。

 

・nanako(うちの店はコレ)

・交通系IC

・クレジットカード

・スマホ決済 など

 

 

残高が十分な限りは支払いがスムーズで、

ポイントもたまるしとても便利です照れ

 

(最初はそれぞれの操作を覚えるのに苦労しましたよ…笑)

 

 

 

ですが今日、あるお客様(50〜60代くらいの女性)が、

現金を出そうとしてポツリ。

 

 

「最近、電子マネーを使うようになって、

財布からお金を出すのがヘタになったわ…ショボーン

 

 

ああ、確かにそういうのあるかも!

 

指先が動きにくいというのもあると思いますが、

 

 

「いくらを出せばいいか」

「キリがいいか」

などを頭の中で考えて計算して出す

 

 

そういう手間が一切なくなったことで、

少しずつ感覚が鈍くなるのでしょうね…

 

 

 

 

そう考えると、これに限ったことではないけれど、

便利すぎるのも良し悪しだな〜としみじみと思います。

 

 

 

それにしても素朴な疑問なのですが、

ご高齢の方はなぜ小銭を細分化して収納するのでしょう…?

 

 

あの「こっちを出して、しまって、あっちを出して」

という一手間が、

だいぶレジを長引かせているような…キョロキョロ

 

 

いや、でもこれも脳トレになるのか!

そしてきっと何かこだわりがあるのでしょうね。

 

 

いずれにしてもお好きな方法でお会計をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の抜けないこわばった体をやさしく緩めてリセットします
 
 
 
 

↓問診票、リニューアルしました

生理と更年期の悩み、
体の内側から優しくととのえる方法をお伝えします

うさぴこメール相談室バナー

 

ハリネズミ中等度・高度異形成の話はこちらハリネズミ

子宮頸部がHPV感染した後の過程

 

ネザーランド・ドワーフメール相談を受けた方の感想はこちらネザーランド・ドワーフ