ジョニーのツイート、その後・・・イジメとヘイトレターについて | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
↓レビューは前記事です。
『YUZU'LL BE BACK -羽生結弦写真集2018~2019- (Dancin'on The Edge2) 』
※amazon

↓セブンイレブン通販へのリンク。
店頭受け取りなら送料無料、でも、昨日の時点で、1週間くらいかかるようだったので、要確認。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ジョニーのツイートに対して、
メディアはいろいろ取り上げてるね・・・。


※バイキング(フジ)では、「ヘイトメモは、空港で手渡しされた」と。(聞き取った方のツイート)メドちゃんの反論を賞賛。(動画あり
※ミヤネ屋(日テレ)では、親日家ロシア選手への悪魔の手紙と表現し、「としくんのさり気ないナイスフォローのブログも紹介」(映像あり画像あり
※ZIP(日テレ)では、「①日本との良好な関係に水を差すための犯行では?②日本女子が勝てないことへの嫉妬からの犯行では?③本当のスケートファンならこんなことはしない。全く外部の人間では?」という報じ方のみで、羽生選手の名前は一切出なかったと。



(誰が書いたかもわからないメモに対して、
これだけ騒ぐのに、
「仕事として依頼のあった」上に、
ヘイト対象を明記していた”珍バイト”について、
テレビ局が全然取り上げなかったことには、
やっぱり、違和感しか、ないなあ。)


そもそもジョニーは、

イジメはダメ!

誹謗中傷もダメ!

これらには、断固抗議!!

そう言っただけ。


いじめられた側がたとえ、
「こんなのは、一度や二度じゃないし、へいきだぜ!」って発言したとしても、

ダメ!!


かつて結弦くんへの誹謗中傷に対して、
「羽生選手は強い人だから、
 そんな悪口に傷ついたりしない。
 誹謗中傷への反論という形でも、反応してはダメ」
と主張していた方々がいたが、

その態度は、誹謗中傷を止めることができたでしょうか?



イジメても傷つかない人に対しては
イジメても良いのだという意見は、
非常に危険。


イジメは、イジメです。

そしてジョニーはシンプルに、

イジメや誹謗中傷に対し、

断固、許さないと言ってるだけ。



知ってる方は知ってると思うけど、

誹謗中傷を受けた側の態度としては、
「そんなイジメなんか、へっちゃらさ!」と反応することは、
セオリーとして、正しいものでもあるのです。

イジメられても反論せず歯向かわず、泣き寝入りする人に対し、
イジメっ子が、そのイジメを加速させ、
イジメっ子に味方する人がいない場合、さらにイジメはエスカレートするというのは、よく知られたことでもあります。





そして・・・
ショーの主催者に先に相談ぜずに公開したのではないか、とか
ヘイトレターの存在を公開する時期をショーの終了後にすれば良かったという意見
については、

「モヤモヤ感を持たずに、自分の推しが活躍するショーを見たかったのに」という自分本位な欲望のように感じることも、正直、あり、かなり、モヤモヤします。

いえ、もちろん私だって、強く思っていますよ!!!
こんなヘイトレターなどが存在せず、
ただただ無邪気にFaOIの神盛上がりを楽しみたかったって!!!!

でも、残念なことに、
その盛り上がりに水を差すヘイターがいたってこと。


ジョニーがFaOIの閉幕前に公開したことを非難する意見に対して感じるモヤモヤ感の中には、

「イジメは絶対ダメ!」という、ジョニーが持つ価値観と相反するものを感じるからでもあります。


「せっかく盛り上がってるものに、たとえ反ヘイトという正義のためであっても、水を差す行為は、空気を読まないという点で、悪である」という日本人的な価値観とでもいうようなものを。


”世間様”や”空気”が絶対的な判断基準になってしまい、
イジメすらも、それらの前では、許されてしまうという全体主義的な価値観
とでも言えば、なんとなく、伝わるでしょうか?


たとえば昔、私が会社員だった頃、
イジメられてる後輩が気の毒で、上司に相談したところ、
「よくあること。本人が我慢すべきだ」と泣き寝入りを命じられたことがあるんです。

和を乱すことを恐れ、正義よりも周囲の目を気にする、そんな日本人のやり方に与せず、断固、反ヘイトを訴えただけなんじゃないでしょうか?ジョニーは。


ヘイトメモで攻撃された女子選手も、
自分のSNSがあるのだから、
ジョニーを巻き込むのではなく、
自分でやれば良いのに、という論調もありますね。

じゃ、その方は、
一般論として、
イジメられてる子どもに対して、
「あなたには、自分のお口があるのだから、
 自分で、イジメっ子にNO!って言えばよいでしょ。
 誰かに相談して、他人を巻き込むのではなく」って言うのでしょうか?

自分のSNSでヘイターと戦うことは、
年若い現役選手には荷が重すぎます。
というか、未成年の選手は、そういった誹謗中傷から無条件に守られるべきではないでしょうか?

ジョニーに相談したのは、
ジョニーが、誹謗中傷と戦ってきた先輩だったからでしょう。
相談し易かったのではないかなあ?

ジョニーに対しては、結弦くんだって相談してたよね。



ジョニーの真意について、
もやもやしたものを抱えてらっしゃる方が少なくな訳ですし、

ジョニーがヘイトメモを公開したことで、
アンチが大喜びしてネタにし、
本来、無関係だった、私たちの愛する人や、
そのファンを非難するようなヘイトツイートを放出することは、
予想できたかもしれません。

今まで何度もやられたように、
アンチが放出したヘイトツイートを取り上げて、
”ユヅリスト”怖い、愚か、みたいな記事を書いたりワイドショーで取り上げたりするメディアがぞろぞろ出てくることも、

たしかに、予想できたかもしれません。
よくやられる流れですから。

(ていうか、今回も、全てがそういう流れで仕組まれたこと?
 もしくは、ヘイトメモを書いたのはそんな騒ぎが起こることを望んでいた人物?!って見方もできる訳で。

 結弦くんの華々しい活躍が報じられる時、その日程に合わせたかのように、結弦くんへのヘイト的な記事がメディアから出るっていう現象も、ここ数年、よくあることだるよね。怪しいよね。)


でも、これらも全て含めて、
ヘイト行為であり、イジメであり、
許されざるもの。

メディアがアンチ=ヘイターと同調してヘイト行為を繰り返すこと、そのことが、許されてはならない卑怯な行為なのだと、

きちんと訴えることこと、

今の日本に必要なことでしょう。



ジョニーはずっと、誹謗中傷と戦ってきた。

結弦くんも、幼い頃から誹謗中傷に晒されてきた。

結弦くんは、スケーターとしても人間としても
尊敬する先輩であるジョニーに相談することで、力を貰った。

自分がプロデュースし、
自分がやりたいことだけを、
自分を愛している人だけを集めて、

やっとやっと、
自分の気持ちを言葉にすることができたCwWでの結弦くんの言葉を聞いた時の気持ちを、
もう、みなさんは、忘れてしまったのでしょうか?

もう一度、思い出しても良い頃ではないかな???








スポーツ報知




ブログランキングの方にも、ぽちっと1票、クリックしていただけると励みになります(*´ω`*)



最近の記事
テレビ放送予定 
TBSが、わざわざ神戸楽にインタ撮りに来たそうで・・・
おかえりなさい、4Lz!!~この時間がずっと続いて欲しい FaOI神戸楽(´;ω;`)
「この子は将来、絶対に金メダル取るから」/これから出るゆづ本まとめ
結晶が姿を現すまで研ぎ澄ます~FaOI神戸非公開リハ
イチャイチャぶりも~FaOI神戸、やっと~!!
・・(இдஇ )・・・!!『YUZU’LL BE BACK』レビュー

※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について
※フィギュアスケート関連図書一覧


画像は、感謝してお借りしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。