(追記3)前記事の補足、というか追記というか・・・アンチ対策って、難しい。 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記3)メドベについての見解を追記しました。
(追記2)ジョニーの発言についての、もう一つの見方についても、
記事の最後の最後に、追記しました。
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
(追記1)心にグっとくるツイートがありましたので、
この記事の最後の部分でシェアさせていただきました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ジョニーのツイート、その後・・・イジメとヘイトレターについて』でチラと書いた、

「ヘイトメモは、実は、FaOIのプレボに入っていたのではなく、
空港でメドベが直接、誰かから受け取ったもの」という、フジテレビの報道があったことで、

”FaOIの中で起きたことでないことについて、FaOIの開催中にツイートしたことが、そもそも、間違いではないか”

つまり、本来、FaOIと無関係だったはずのヘイトメモが、
ジョニーがFaOI開催中にツイートしたために、
結弦くんが座長格のFaOIの観客の仕業とみなされてしまい、

お人良しで脇の甘すぎる「羽生選手をアイコンにしたアカウント」が過剰に反応し、

アンチやメディアが食いついてきて拗らせて、

その結果、アンチ界隈が大喜びとなり、
羽生選手を非難する言葉(たとえば、「羽生ファンが悪いのだから羽生選手が謝れ」みたいな)を

SNS上に巻き散らす事態になってしまったじゃないか、という意見も、出てきています。


たしかに、その通りだと思いました。

空港は、FaOIの一連のイベントの内部ではありません。


そこで起きたことを、
FaOIと結び付けるのは、誤りです。


FaOIの中で受け取った訳でないヘイトメモについて、

FaOIの最中に、
FaOIの他の主要な出演者がツイートしたのは、
あまりにも、軽率な行為だった、という指摘については、

たしかに、その通りだなあと思います。




ただ、メドべもジョニーも、
(他の仕事も入っていたとしても)
FaOIのために来日したという意識でいたんだろうから、

そのあたりの線引きは、気持的に、曖昧だったのでしょう。


ジョニーの糾弾に対する反応としても、
単に、そこで起こっていた事実に対して、

「酷い話だ!」
「そんな誹謗中傷を真に受ける必要はないよ!」
「元気出して!」
「あなたのスケートが大好きよ!」といった
シンプルな慰め方をするだけだったら、
問題は拗れなかったのでしょうけど、

元来、謝り好きな日本人たちが、
(なんといっても、幼子にまず身に付けさせるべき言葉として、
「ありがとう」と「ごめんなさい」が挙がったりする日本ですから。超絶島国根性の権化というか、ね。)

慰めの言葉を効果的に響かせるための一つの癖、
「当事者ぶって謝る」という捻り技を繰り出したために、

つまりは、
本来関係ない赤の他人である羽生ファンたちの何人かが、
「羽生ファンとして」謝ったりしたために、

羽生選手の活躍を楽しく思わない人々に利用される流れになっちゃった、ということなんだろなあって思いました。



私はメドベに対しても母親目線だったりするので、

(実際、微妙な年ごろの娘がいるために、彼女たちのあれやこれやに手を焼くあまり)

ちょっと甘ちゃんかもしれないです。(この辺りは、自覚ありです、ごめんなさい。)


本来、謝る必要などない立場であるにも関わらず、
勢い余って謝ってきた羽生ファンに対して、
メドベが「いいね」した理由は、

単に、自分の悲しい気持ちに寄り添ってくれた人がいて嬉しかった、ということなんだろうな、って思うんです。

それが”有名選手のファン”たちだったので、余計に嬉しかったかもしれません。

その「いいね」が、どんな意味に曲解されるか、そこまで想像することも、しないままで・・・。




無関係なのに謝った書き込み、
単純に、慰めが嬉しかっただけの「いいね」、

そういった脇の甘いやり取りが、
ヘイトネタを捜して昼夜問わずネットを徘徊してるような悪質たちに利用されてしまった、という流れかと。


ジョニーも、ある意味、過剰に反応しちゃう面もあるかもって思います。被害者として壮絶に戦ってきた過去が強烈過ぎるから。



空港で受け取るか?って件についても、
たぶん、脇が甘かっただけだろうなと。

きっと、(恐らくは)「笑顔で近づいてきた東洋人」が差し出したものがヘイトメモだとは、よもや、想像しなかったことでしょう。いくら、いままで、誹謗中傷されてきたとしても。

(当然ながら、鬼の形相で近づいてきた人が差し出したものだったら、受け取らなかったでしょうね・・・。)

きっと今後は、「見知らぬ人」からは、断固、ものは受け取らないって心に決めてるんじゃないでしょうか!?

今ではファンとの接触を注意深く避けている羽生選手ですら、
年若い頃はファンと接触することもあり、衆目監視の中で酷い目に遭ったこともありました。(図らずも先日の記事でセルフリブログした過去記事が、関連した内容のものでした。)

メドベは、
ファンを大切にする気持ちを利用された、ということでしょう。

そして、
何かあればすぐに、羽生選手イジメへと強引に持っていかれる、そんな流れに対する用心深さが足りなかった、ということでもあるでしょう。

(追記3)
なお、極悪メディアやアンチとグルだ、という見方に対しては否定的です。背水の陣状態でクリ家で再起を図る彼女が、クリ家で最も華々しい活躍をし、クリ家の名誉と等しい羽生選手を敵に回してまで、ゲンキンな利益を得ようとするほど愚かではないと思うからです。

そして、実際のところ、彼女は今回のヘイトメモにも傷ついているはず。傷ついたから、ジョニーに相談した。

その後で、ヘイト対応として効果的とされている声明を出した。つまりは、「そんな悪口へっちゃらよ、慣れっこよ、ヘイト行為なんか、私にとって、何の影響も与えない意味のない行為なのよ」という主旨を。

もしここで、ジョニーという対ヘイター戦士に味方になってもらうこともなく、
ひとりSNSで「こんな手紙がきたの。嫌だわ、辛いわ」と書いたりしたら、それこそ、ヘイターたちは「してやったり、この方法でもっとイジメてやろう」とやる気満々になるだけです。これは、よく知られたイジメ対策の一つでもあります。(追記ここまで)



じゃあ、
ジョニーは、どうすれば良かったんだろうということについては、
・・・・なんとも、難し過ぎて、わかりません・・・。


日常生活の中でも、思うのです。

イジメを公表するタイミングと、
公表の方法は、本当に、難しい、と。


そして、
純粋にショーを楽しむ貴重な機会を奪われたことへの悲しみ、恨みは、当然、私も強く感じています。



では、
もし、これがFaOIのプレボに入れられていたのであったならば、それを受け取ったスケーターは、どうすれば良かったのか。

もしかしたら、
ジョニーがまず、運営側に相談したとしたら、

もしかしたら運営側は、
観客に対して、プレボの利用に関して
速やかに、かつスマートに、注意喚起をしてくれたかもしれません。

(もしかしたら、「まあまあ、そこはぐっとこらえてくれないか」って話になったりもするかもしれません。そのあたり、日本人ってものを、私は悲観的に捉えてもいます。今までだって、アンチの攻撃が無かった訳じゃないでしょう。その時、どんな対応をされていたかで、ジョニーがMeTooをしたかどうかも、違ったかもしれません。)

でも、
どうでしょうね、
公式からの対ヘイト対策があったとしても、
そんなことで挫けるアンチじゃないような気がするんです。

今回もあの熱狂の渦の中、最前列に数体の”地蔵”が出現してたそうですから。あの方々の実行力の高さは、常人には理解できないレベルです。

シャトルバスの中でも、周りに何十人も羽生ファンがいると分かっているのに、大声でずーっと悪口を言い続けていたアンチさんがいたと、
その事態に遭遇した方のツイートを見かけました。
このアンチさんの実行力は、理解不能なレベルです。


こういった方々の”謎の使命感”に溢れたアンチ行為には、
ちょっとやそっとの注意喚起や糾弾では、
効果がない
ように感じるのです。



そのような感覚は、たぶん、ジョニーも感じているでしょう。

私は、子どもたちのイジメ問題に数年に渡って関わってきました。

先生からいくら注意されても、イジメっ子は、イジメを止めないんですよ。二者面談、三者面談、何度やっても、効果なし。

むしろ、イジメが酷くなったりする。


でも、イジメられた子の父親が出ていって、
イジメっ子に一回、喝入れただけで終わったケースもありました。
(必ずしも、全てのイジメで、父親の出現が効果的という訳ではないと思います。念のため・・・。)


ジョニーのやったことに関していえば、
ヘイターが自書したメモを、
画像で衆目に晒した、という点が、
反旗として効果的だったかもしれません。


そして、もうひとつ、書いておきたいことは、

繊細で芸術家肌で理想が高く感情の起伏も豊かで共感力と想像力と実行力に長けてるスケーターさんたちって、

だからこそ、素晴らしい演技ができるだけれど、

同時に、

危うさも併せ持っていて、
こういった事件に巻き込まれやすい存在なんじゃないかなあとも、
(以前から、そんな思いは抱えていましたが)
改めて、感じてしまいました。


そんな中でも、
下手に動いたりせず、

一方ではきっと、一般人から見えないところで、
誤解を招かない範囲で、

きっと、心を込め、気を遣っているに違いない羽生選手のことを思います。

話すたびに、
何か、事が起きる度に、
賢さの際立つ結弦くん。



今日、埼玉でトークショーが行われてるんですよね。

当たった方、おめでとうございます。
ライブビューイングで結弦くんの言葉を共有できる方々も、
おめでとうございます。

賢さと愛らしさが絶妙のバランスで並び立っている結弦くんのトーク、めっちゃ、楽しみです。

願わくば、P&Gさんが後日、お話し下さった内容を記事にしてくれたらいいのにね。応募者の中のほんのひとにぎりの方だけしか楽しめないって、勿体なさ過ぎるから。









↑このツイートに、ジェフが「いいね!」してるの爆  笑




ブログランキングの方にも、ぽちっと1票、クリックしていただけると励みになります(*´ω`*)



最近の記事
「この子は将来、絶対に金メダル取るから」/これから出るゆづ本まとめ
結晶が姿を現すまで研ぎ澄ます~FaOI神戸非公開リハ
イチャイチャぶりも~FaOI神戸、やっと~!!
・・(இдஇ )・・・!!『YUZU’LL BE BACK』レビュー
ジョニーのツイート、その後・・・イジメとヘイトレターについて


※コメントポリシー
※アメンバー申請の受付について
※フィギュアスケート関連図書一覧


画像は、感謝してお借りしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


↓続き
→でもきっと、メドちゃんだけじゃなくスケーター皆のために、声を上げなくてはならないと思って声を上げてくれたんだと思う。
前も言ったけど、スケーターが酷い言葉をかけられた時に声を上げる事を選択できる環境になっていくのは本当に望ましい事だと思ってる。
誰にも辛い思いはしてほしくない。→

→声を上げて、味方がいると感じられたら少しは救われるかも知れないし、中傷に対する周りの意識もきっと変わっていく。
そういう意味では、声を上げてくれた事は有意義だったと思う。
メドちゃんにエールを送れた。声を上げ易い環境になった。
普通なら、それで万事良い方向に進むはずだった…→

→そんな中で最終的に、恐れていた最悪の事態が起きてしまった。
羽生さんのアンチが嬉々として沸いてきてあれは羽生さんファンの仕業だ等と吹聴して回り、羽生さんを陥れようとしてる。
結局これかよって。
当初から羽生さんファンに疑いがかかった以上予測できた事ではあったけど、犯人が誰であれ→

→本来責められるべきは犯人一人だけのはず。
その犯人が特定できないのを良い事に、アンチは恰も羽生さんファンという集団そのものが悪者かのように語り、中には有ろう事かご家族まで悪者にしようとする人までいる。
アンチにとっては犯人が本当は誰かなんてきっとどうでもいい。→

→いつだって奴らの目的は羽生さんを陥れる事だから。

今や日本中に、いや世界中に羽生さんの味方が沢山いる。
アンチの言い分を実際に信じる人は殆どいないかも知れない。
でも、この流れの中で羽生さんはどう感じる?って考えてしまう。
また羽生さんが傷付かなきゃいけないの?
嫌だよそんなの。→

→ファンがちょこっと言われるだけならまだいいよ。
何で羽生さんやご家族まで巻き込み始める奴がいるんだよ。
何でそうなるんだよ。
羽生さんが何したっていうんだよ。

勿論、誰を傷付ける行為も全部許さないけど、羽生さんを傷付ける行為だけは、何があっても絶対に絶対に絶対に許さない。
NEROrigin ⛸ 🎭 スケオタ男子 🥇 一生一緒に戦います!! ‏ さんのツイート


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆追記その2゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
ジョン・カリーの映画に関するトークショーで、
監督が結弦くんをジョン・カリー的と絶賛していたにも関わらず、
ジョニーは、一切、結弦くんの名を出さなかった点に、
違和感を感じていたんですよね。
メディアが、その部分を伏せて報じたのかとすら、勘繰ったほど・・・。

それに対する意見を読ませていただき、また考えさせられたので、シェアしておきます。