東京板橋|断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこの断捨離日記

東京板橋|断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこの断捨離日記

断捨離トレーナーをめざしながら、日々の断捨離の記録と、断捨離についての考察を綴ります。
目の前に展開していることから、深く深く掘り下げていきます。
その先に何が待っているのか、信じて期待せず。

NEW !
テーマ:

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこ です。

 

朝の寒さから一転して、

暖かい日となりました。

陽の光って、すごいですね。

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~* 

 

 

大型家具を移動するメリットは、

  • 停滞した「気」が動くこと
  • 大量のホコリを除去できること

だと思います。

 

動かすことで、家具自体も身軽になるというか、

動かしやすくなるように思います。

 

パーツとしての家具が動かしやすくなると、

空間のクリエイトもしやすくなるようです。

 

 

人数のわりに、空間不足なわが家でも、

家具を入れ替えるだけで

けっこう変わるのだと実感できました。

 

 

もし、あなたが停滞とか淀みを感じているなら、

やってみる価値があると思います。

 

 

さて、先日から取り組んでいる、

大型家具の移動の続きです。

 

これまでの様子は↓こちら。

大型家具を移動して、停滞した「気」を入れ替える

大量のコードを解きほぐす【停滞した「気」を入れ替える】

(この記事、書きつぶしてしまった模様ガーン

(悲しすぎる。明日、覚えてる限り改めて書いてみます)

 

 

このパソコンデスクと、夫部屋にあるラックを

入れ替えます。

 

ラックは↓こちら。

 

上にのっているモノ、

棚にのっているモノを出して、

ラックを運び出します。

 

この日の作業は、

体も頭も使う作業だったので、

ダンシャリアン次女に頼んで正解でした。

 

このラック、背が高くて

立てたままでは戸口が通れず、

横にして移動しました。

 

ラック自体も、ラックの下の畳も

すごいホコリだったので、

丁寧に掃除機をかけて。

 

 

棚間を調整したかったので、

洋間に運び込んでから、

棚板を移動。

 

この、棚板を動かす作業が

意外と大変で、次女が大活躍でした。

 

準備が整ったラックを、パソコンデスクの横に並べ、

裏側から電子機器を乗せ換えていきます。

(コードが背面に出るように)

 

一通り機材をのせて、

パソコンデスクにおさまりきれず

イスにのっていたプリンタものせて、

もとの場所におさめました。

 

 

手前に出ている、黄色の非常用電源も

棚におさめ、コードはなるべく背面を通すように

繋ぎ変えて、最終的に↓こんな感じになりました。

 

 

こうして写真で見ると、

けっこうギチギチですね。

 

断捨離のガイドラインでは、

こういう「見える収納」は、5割まで。

 

最下段など、120%詰め込んでいるので

明らかに詰めすぎですが、

 

ここに入れてあるのは、

もともとラックの上にのっていた

夫のモノなので、これ以上は

私にはどうすることもできず。

 

おもに用紙類なので、

プリンタと一緒にこの場所に置くのは

ある意味正しいとも思えます。

 

 

あまりやりたくはないですが、

布を垂らして妥協することにしましょうか。

 

 

それでも、床面は大幅に回復し、

壁面にフラットにおさまったので、

部屋の空間をみると、

以前よりかなりスッキリしました。

 

 

ビフォア画像は↓これ。

手前のプリンタがラックにおさまったのと、

奥行が、パソコンデスクよりラックのほうが

狭いので、そのぶん床が広くなっています。

 

もう少し引きで撮ったほうがよかったかも。

(この時は、右側の机の上が悲惨だったので、引けなかった)

 

奥行が狭くなったことで、

掃除がしやすくなったのも大きいです。

 

今までは、上部のモデム類には

近寄れず、手が届かなかったので

ホコリたまり放題でしたから。

 

 

夫部屋の、ラックがあった場所は、

↓こんな感じになりました。

 

天井までびっしりあったので、

ちょっとだけ空間が回復できたかな。

 

 

もともと、夫部屋をなんとかしようと

スタートした、大型家具の入れ替えですが、

洋間の空間が、思った以上に改善されました。

 

 

大型家具の移動は、パワーが必要ですが、

「やる」と決めたら、意外とできるものです。

 

大掃除シーズンのこの時期、

チャレンジしてみると、けっこう変わると思います。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

 

最後にポチッとよろしくです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ   
 

断捨離トレーナー&講習生のブログは

こちら↓から (*^▽^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

 

断捨離公式メルマガは

こちら↓から (*^▽^*)

やましたひでこ公式サイト

 

 

断捨離ならではの言葉、事例をまじえてわかりやすく解説しています。

よかったら、読んでみてください。


テーマ:

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこ です。

 

このところ、肉体労働に明け暮れているので、

純粋に体が疲れています。

こういうときは、睡眠に限りますね。

 

今日も、午前中は断捨離&掃除。

午後はずーっとお昼寝。

 

夜も早めに寝ようと思います。

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~* 

 

 

あなたは、BS朝日の番組、

「ウチ、“断捨離”しました!」を

ご覧になったこと、あるでしょうか。

私は、講習生仲間の理恵ちゃん

第1弾に出演していたこともあり、

ビデオで見せてもらいました。

 

出演者それぞれに、ドラマがあり、

思わず涙がこぼれてしまうような

感動的なストーリーが展開されます。

 

 

第5弾になる今回は、

『実家がゴミ屋敷!母娘孫で挑む実家の断捨離』

と題して、

親子3代での断捨離の様子に密着するそうです。

 

どんなドラマが待っているのか、楽しみです。

 

番組に登場されるご実家のお母さま、

年齢が81歳で、私の実母と同じです。

 

身につまされるお話になりそうな予感です。

 

 

放送日: 12月23日(日)21時~

詳細はこちらから(→★

(番組サイトにジャンプします)

 

同じ日のお昼に、

第2弾の再放送もあるようです。

12月23日(日)13時~

 

 

番組ページには、

ひでこ先生が断捨離術を指南する

動画も公開されていますので、覗いてみてくださいね。

   ↓

断捨離術 厄介なモノとサヨナラする方法! 動画公開

 

手紙、子どもの作品、写真に

取り組む際の考え方などが

わかりやすく紹介されています。

 

 

前回の第4弾のときから、

わが家のテレビでもBS朝日が

見られるとわかったので、

放送日にテレビ前でじっくり見ようと思います。

 

よろしければ、あなたもぜひ。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

 

最後にポチッとよろしくです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ   
 

断捨離トレーナー&講習生のブログは

こちら↓から (*^▽^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

 

断捨離公式メルマガは

こちら↓から (*^▽^*)

やましたひでこ公式サイト

 

 

断捨離ならではの言葉、事例をまじえてわかりやすく解説しています。

よかったら、読んでみてください。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこ です。

 

 

昨夜は、めずらしく双子が一緒に帰ってきて、

一緒に夜食を食べておりました。

同じ電車だったんでしょうね。

 

夜食は、食べたければ各自が買ってくるのがお約束。

どこの店の何がおいしいとか、

2人で情報交換しながら食べてました。

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~* 

 

 

自分でも知らないうちに、

自分で自分に制限をかけていること、

あなたにも、きっとあると思います。

 

私は、こんなふうに自分に制限をかけていたようです。

 

 

先日の↓この記事で書いたように、

ほとんど極限【無意識の言葉に、ヒントあり】

 

「極限」ではなく、

「ほとんど極限」という言葉を使ったことで、

自分が、まだやり切ってはいないという想いを

持っていることに気づかされました。

 

 

気づいたことで、

なんだかすごく楽になった自分がいます。

 

逆に開き直ることができたような。

 

 

確かに、あそこと、あそこと、あそこに

向き合いきれていないモノがあるのは

わかっています。

 

だけど、これ、今絶対やらないといけないこと?

 

これをやらない限り、

家族に何も言えなくなるほどのこと?

 

 

という想いが、むくむくと湧いてきました。

 

 

将来的には、もっと捨てるかもしれないけど、

今の私にとっては、これが「極限」って

思ったって、いいよね?

 

 

こんな些末なことを気に病んでいるよりも、

もっと大きな空間の回復が先ではないの?

 

だって私は、この3年、

家族とは比べものにならないくらい、

断捨離に真摯に取り組んできたじゃない。

 

今のままだって、家族に言っていいよね?

 

 

まずは、自分が完璧にやらないと。

 

これ、私が自分で自分にかけていた制限

だったんだと思います。

 

完璧じゃなくても、ほとんど完璧ならOK!

そう思えた瞬間に、制限が外れました。

 

 

気づくことから、ですね。

 

そうはいっても、これ、

自分で気づくのは意外と難しいんです。

そんなときこそ、断捨離トレーナーに頼ってみてください。

 

だって、自分でかけた制限のために

生きづらい状態でいるなんて、

すご~くもったいないことだから。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

 

最後にポチッとよろしくです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ   
 

断捨離トレーナー&講習生のブログは

こちら↓から (*^▽^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

 

断捨離公式メルマガは

こちら↓から (*^▽^*)

やましたひでこ公式サイト

 

 

断捨離ならではの言葉、事例をまじえてわかりやすく解説しています。

よかったら、読んでみてください。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこ です。

 

落ち葉にやられて、筋肉痛です。

45L入りのゴミ袋に詰めるのですが、

これを運ぶのが重くて。

 

もう少しパンパンに詰めてから、

口を縛って収集に出します。

 

以前は、落ち葉は庭で燃やしたのですが、

このご時世で、できなくなりました。

 

火が燃えるのを見ているのは

楽しくて好きでしたが、残念です。

 

 

今朝の落ち葉は、

庭中に黄色のじゅうたんを敷いたようでしたが、

ご近所の助っ人3人衆のおかげで、

すっかりキレイになりました。

 

ありがたいことですね。

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~* 

 

 

タメコミアンの三女が、動きました。

一昨日あたりから、私がガサガサやってるせいか、

昨日は珍しく早く帰ってきて、

机周りの断捨離を始めたではないですか。

 

無印のアクリルケースまで

買ってきちゃって。

 

 

今日のお話は、

 

ついに三女のモノに手をつける

の続編です。

 

もしあなたが、家族のモノで悩んでいるなら、

ぜひ読んでみてください。

 

 

昨日、三女が帰ってきたとき、

ちょうど私は、机の上のモノを紙袋に詰めていたのです。

あまりにひどいので、いったんリセットしようと思って。

 

どれもこれも、ホコリだらけなので、

ひとつひとつ掃除機かけながら。

(こっそり捨てたモノもあるけど、それは内緒)

 

 

一通り机の上が何もない状態になって、

キレイに拭いたところに帰ってきたので、

ナイスなタイミングでした。

 

さっそく無印のアクリルケースを机の上に置いて、

紙袋にごっちゃり入れたものを

分類しながら、入れてました。

 

その過程で、いらないモノはゴミ袋に。

私が見て、「どう見てもこれはゴミだろう」と

思ったモノは、おおかた捨てたようです。

(捨てなかったモノもあるけれど)

 

そして、↓こんな感じになりました。

 

ダンシャリアンから見たら、

まだまだですよね。。。

(右奥のモニタは夫のです)

 

でも、彼女にしたら、画期的

今までは、机の天板は見えてなかったから。

ここは、加点法で考えたいところです。

 

 

本棚を移動するにあたって(詳細はこちら →★

袋に詰めた三女のモノ、まだ↓これだけあります。

 

続きをやる気があるのかは不明ですが、

ここは、信じて期待せず。

 

 

今回、私が気づいたのは次の2つ。

  • 空間の回復が先
  • ホコリを払うことに意義がある

 

家族のモノ、捨てられるわけでもないのに、

掃除機をかけながら、袋に詰めるって、

不毛だなぁと思っていたのです。

 

だけど、この不毛な作業が

意外と大事なのだとわかりました。

 

 

誰しも、ホコリまみれのモノを

手に取って、要 or 不要 を判断するって

意外とできないものです。

 

触りたくないし、面倒だし、

見ないフリをしているうちに、

ほんとうに見えなくなる。。。

 

 

ホコリを払う作業って、

この、見えなくなったモノを

見えるようにする(手に取れるようにする)作業

なんじゃないかと思ったのです。

 

 

勝手に触って、袋詰めすることに

抵抗がありましたが、

ホコリまみれにしておくより、ずっといい

とわかりました。

 

なので、遠慮せず、やることにします。

 

 

空間が回復すると、

タメコミアンであっても、片づけたい気分になるようだし、

そのときに、対象物が触れる状態になっていれば、

抵抗なく動けるってことですね。

 

 

なんとも手のかかることですが、

結果、停滞していたものが流れ出すなら、

いくらでも手をかけていきましょう。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

 

最後にポチッとよろしくです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ   
 

断捨離トレーナー&講習生のブログは

こちら↓から (*^▽^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

 

断捨離公式メルマガは

こちら↓から (*^▽^*)

やましたひでこ公式サイト

 

 

断捨離ならではの言葉、事例をまじえてわかりやすく解説しています。

よかったら、読んでみてください。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生・とりうみゆきこ です。

 

昨夜からの雨で、落ち葉がこんなに。

だいぶ枝が見えてきました。

 

 

夕方風が強かったので、

さらに落ちたようです。

明日の朝は、早起きしなくては。

 

 

    *~*~*~*~*~*~*~* 

 

 

昨夜から、大型家具を移動しています。

 

大目的は、夫部屋に本棚を入れること。

そのために、夫部屋にあるタンスと入れ替えることに。

 

これ↓が、夫部屋にあるタンス。

上部に本やら何やら

たんまり積まれているので、

まずは全部おろしました。

 

掃除機でホコリを払いながら。

おろしたモノは↓こんな感じです。

 

 

ここに入れようとしている本棚は、↓こちら。

左奥のがそうです。

このエリアは、20年近くこのままなので、

 

大量のホコリとともに、

淀んだ気が充満していました。

 

 

本棚の中身を出すのと、

タンスの上からモノをおろすのは、

ひとりで地道に。

 

タンスの引き出しもひとりで抜けるところは抜いて、

この状態でスタンバイ。

 

本体の移動は、

息子が帰ってきたところをつかまえて

2人で作業しました。

 

 

この位置に本棚をおさめ、

本をおさめたのが↓こちら。

前に置いてあるモノたちは、

夫のモノなので、

自分で整理してもらいましょう。

 

 

一方、タンスのほうは、↓このように。

タンスに貼ってあるシールは、

おいおい剥がしましょう。

 

部屋の隅にデッドスペースができましたが、

ここは、三女のカバン置き場にいいかも。

 

タンスは本棚に比べて奥行きがあるので、

ちょっと圧迫感があります。

この部屋の、もうひとつの本棚と

入れ替えると、うまくおさまりそうです。

 

まぁ、この作業はいつでもできるので、いずれ。

 

 

明日は、洋間の↓このエリアを改善します。

夫部屋の木製ラックと入れ替える予定です。

 

力作業なので、体は疲れていますが、

停滞していた気が動いて、

部分的だけれど、スッキリです。

 

しばらくは、試行錯誤が続きそうです。

 

部屋の模様替えって、

今までほとんどしてませんでしたが、

隅々掃除もできて、いいですね。

 

年末の大掃除のついでに、

あなたもやってみるといいかもしれません。

 

家具をどかして、裏側のホコリを吸うだけでも

全然違うと思います。

 

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪

 

最後にポチッとよろしくです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ   
 

断捨離トレーナー&講習生のブログは

こちら↓から (*^▽^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

 

断捨離公式メルマガは

こちら↓から (*^▽^*)

やましたひでこ公式サイト

 

 

断捨離ならではの言葉、事例をまじえてわかりやすく解説しています。

よかったら、読んでみてください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス