Dr.トリおんなのレジデント日記
  • 12May
    • 大失敗の「外来デビュー」 初日に何が!?【m3.com連載】の画像

      大失敗の「外来デビュー」 初日に何が!?【m3.com連載】

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆医療者向け会員制サイト、m3.comでの連載が公開されました。(m3.comのコンテンツ、医療従事者の経験・スキルをシェアする「メンバーズメディア」内での連載です)今回のタイトルは「大失敗の「外来デビュー」 初日に何が!?」ログイン | m3.com医師のための総合医療情報ならm3.com。日々の診療や臨床・医学研究に役立つ医薬品情報、医療ニュース、学会情報、医学文献検索、医師掲示板、求人募集・転職情報、薬剤検索、医院開業・経営・集患ノウハウなど医師専用コンテンツが充実membersmedia.m3.com非会員の方向けに、以下に本文を転載します。↓↓↓↓↓↓ 内科専攻医のトリおんなです。前回は、筋炎の患者さんとの会話からの思いがけない気づきについて書きました。「いろ〇す」のペットボトル、開けやすくなると良いですね。 さて、今回は、波乱万丈(?)の「外来デビュー」について。医師4年目の私、初めての専門外来でハプニングに見舞われ……?! それではどうぞ。医師4年目、いよいよ「外来デビュー」 医師4年目となり、ついに「外来デビュー」を果たしました。 これまで私の仕事は、入院中の患者さんを診る病棟業務が主体でした。救急当直や発熱当番など、単発の外来の経験はあったものの、同じ患者さんをずっと担当する通常の外来業務は初めてのことです。 ドキドキしながら初日を迎えました。 トリ:はじめまして。〇〇先生の後任でまいりました、トリおんなと申します。 患者さん:あらぁ~、若い先生ねぇ。よろしくお願いします初の外来で大失敗! 患者さんが急に… なにしろ、外来患者さんは来る人来る人皆「はじめまして」なので、予習が大変です。 あらかじめカルテを読み込んで治療歴を把握しておくのですが、患者さんとの話が長引いたり、新しい症状の訴えがあったりすると、一人当たりにかかる時間は予定を大きくオーバーしてしまいます。気づいたら20分経っていた……なんてこともザラ。 汗をかきかき、次の患者さんを呼び入れる準備をしていたら、診察室のドアがガラリと開きました。 患者さん:ワシはいつになったら呼ばれるんかね? なんと、待たされすぎた患者さんが、まさかのフライングで入室してきたのです。 私の頭の中は、もうパニック。お待たせして申し訳ありません、と平に謝るしかありませんでした。医師4年目も、くじけず一歩ずつ そんなこんなで、医師4年目の滑り出しは、なかなか順風満帆とはいきませんでした。うまくいかないことが多いとついへこたれてしまいそうになりますが、少しずつ経験値を積んで、慣れていこうと思います。がんばれ私。 皆様、今年度もご声援のほど、よろしくお願いいたします。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 10May
    • ふざけた患者さん【コロナ病棟こぼれ話】の画像

      ふざけた患者さん【コロナ病棟こぼれ話】

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆4月から、コロナ病棟を受け持っています。医者とはいえ、昨年度までコロナは担当外だったので、初めてのことだらけ。日々手探りです。そんなコロナ病棟のこぼれ話を時々お届けします。※医療情報の提供を目的としたブログではありません。あくまでいち個人の趣味の範囲での発信です。先日、壮年男性が入院してきました。トリ「ご自身の感染経路に心当たりは?」男性「ないっすねー。……あ、でも、感染経路と言えば!自分が発症した後にカラオケに行ったんですよ。だから友達が濃厚接触者になっちゃいましたね、はは」………………まじでぶんな〇ってやろうかと思いました。防護服越しに。(しなかったけど)ほんと、重症化すると冗談じゃなく死にます。自分だけならまだしも、うつされた側も死にます。軽率な行動はくれぐれも控えてほしいなぁ。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 08May
    • 研修医の「できる」は信じるな?!の画像

      研修医の「できる」は信じるな?!

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆今、研修医1年目の先生が、うちの診療科をローテートしてくれています。この時期(4, 5月)の研修医1年目の先生達は、カルテの書き方とか、採血の手技とか、とにかく突っ込みどころがたくさん、伸びしろいっばい。まあ、まだ医師歴1ヶ月ですもの、仕方ありません。(誰もが通る道、私も通った道〜)何か仕事を頼むにしても、「先生、これはできる?できない?」と、習熟度をいちいち確認する必要があります。先日はこんなことがありました。研修医の先生に「患者さんのルート確保(静脈路確保)をするけど、先生もうやったことある?できますか?」と尋ねてみたところ、「はい、できます!」と、やる気に溢れた返事が。おっ、やるじゃん♪と思いながら、任せてみることにしました。横で見守っていると、、、「待って待って、手袋ガバガバじゃダメだよ。指先までしっかりフィットさせて」「一回消毒したところにはもう触らないで」きわめつけは……「あーっ、今すぐその手を止めて!針を動かすときは肘から動かすんじゃなくて、指先で繊細に進める!」恐ろしいことに、ミリ単位の繊細な調整が必要な針を、肘からガバッと進めようとしていたのです。 思い切りが良すぎる。やーめーてー!見てるほうがこわいわ。患者さんに謝りつつ、その場で選手交代したのは、言うまでもありません。部屋から出た後。「先生、ルート確保、『できる』って言ったよね……?」「いやー、同期の腕で練習したときはできたんですけど」「んー、そっか……成功したの何回?」「1回っす」1回かぁ……それは、奇跡のホールインワンだったのでは?!「じゃあ、まず同期どうしで練習して、10回成功したら、また患者さんでトライしよっか。がんばってね」……研修医の言う「できる」は信じるな?!教えるって、難しいですね。のんきなブログを書いてはいますが(記事は予約更新です)、最近、コロナ診療がかなり大変になっています。今夏のオリンピック開催はやめてほしいと思っています、心から。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 06May
    • 名は体をあらわ…す…?の画像

      名は体をあらわ…す…?

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆新しい病院に着任して、早1ヶ月。だいぶ馴染んできたこの頃ですが……着任当初はやはり、周りの先生達も看護師さん達も皆「はじめまして」で、心細くなることがよくありました(子供か)。そんななか、着任初日に紹介されたのが、看護師のヤマモトさん(仮名)。同僚ドクター「ヤマモトさんに訊けば何でも教えてくれるよ〜。でもね、一つだけ注意。……ヤマモトさんはとにかく声が大きいから、PHSで話すときは、耳から5 cmくらい離すのがオススメ(笑)」そんな前情報を仕入れた上で、いざお会いしたヤマモトさん。「いやー!トリ先生ー!!若いー!!ようこそー!!」想像どおり、賑やかで楽しい方でした。「看護師のヤマモトですー!あ、よかったら下の名前も覚えてくださいね!!…………静(しずか)と申しますー。うふふ」「「名が体を表してないにもほどがある」」と、周りから総ツッコミを受けていらっしゃいました。どうやら鉄板ネタのよう。そんな、「静かじゃない静さん」はじめ(笑)、周りの方々に助けられながら何とか元気に過ごしています。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 04May
    • 鶏めし騒動の画像

      鶏めし騒動

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆休日の「作りおき」がルーティンです。(平日は自炊する元気がないので、作りおきのレンチンで凌いでいます)今ハマっているのが「鶏めし」の作りおき。鶏肉とごぼう等々を甘辛く炒めて、熱々のごはんと混ぜると……あら不思議。簡単においしい鶏めしが完成♪という神レシピなのですが↓、鶏めし神レシピ(ニンニク多めが◎)山本ゆり『【簡単!!】おすすめ!!鶏ごぼうご飯*大分の鶏めし風』きてくださってありがとうございます!------------------------------------新刊を発売しました。宜しくお願い致します!syun…www.google.co.jpごぼうをガーッとささがきにして、小さく切った鶏もも肉と一緒に一気にゴォーッ炒めて、これで準備万端。あと15分でごはんが炊き上がるから、冷めないうちに混ぜればカンペk……プルルルル!と、そこに病院からの着信が。「患者さんのSpO2が急に下がりました」むむ。すぐにでも病院に行かなきゃいけない事態だけど…………どうしよう、鶏めし。まだごはんが炊けてないけど、今から病院に行って、何時に家に帰れるか分からないもんなぁ……下手したら4, 5時間コースかも……それまでずーっと炊飯器を保温モードにしておくのもちょっと……えーい、ままよ。「残り15分」表示の炊飯器を強制終了し(「あぁ、蒸らしが!蒸らしが足りない〜」by 炊飯器)、炒めかけの具材を、フライパンごと冷蔵庫に突っ込んで(「あ〜れぇ〜〜」by 鶏肉・ごぼう)病院へ急行しました。幸い、病棟の仕事にはあまり時間がかからなかったので、1時間強で帰宅することができました。冷え切った鶏肉とごぼうに火を入れ直し、ほのかに温もりの残る釜の中のごはんと混ぜ合わせ、めでたく鶏めし完成。そんなわけで今回は何とかうまくいきましたが、一気に作らなきゃいけないレシピは、いつ呼び出されるかわからない医師にはちょっと不向きなのかもしれません。 皆さまおすすめの作りおきレシピがありましたらぜひ教えてください〜。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 02May
    • われら神業ドクターズの画像

      われら神業ドクターズ

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆治療が効いて患者さんの症状が目に見えて良くなると、患者さん本人だけでなく、私たち医師もとても嬉しいものです。患者さんから「先生のおかげで治りました!」なんて感謝の言葉をかけていただこうものなら、「いえいえ、私ではなくて薬の力ですよ〜」と涼しい顔で謙遜してみせながらも、内心ウハウハ。ずんちゃっちゃ♪と、心の中では勝手にサンバを踊り始めます。気分がノッている日には、私ってもしかしてちょっと天才かも?!なんて思ってしまうことも。(自他ともに認める、「褒められて伸びる」タイプなんです私。……「のせられやすい」とも言う)さて、そんなふうに、治療の成果に一喜一憂しているのは若手の私だけかと思いきや……先日こんなことがありました。連日の発熱が続いていた患者さんに、とある内服薬を開始したところ、劇的に効いてすっかり平熱に。それを見て、ベテランの上司の先生曰く、「あぁ、また神のみわざをやってしまったね(キリッ)」と。名言いただきました。神の、みーわーざー!経験豊富な上司の先生にとってもやはり、患者さんのため一生懸命に考えて選んだ治療が効くのは嬉しいことのようです。これからも「神のみわざ」をいっぱいやっていけたらいいなあと思います。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 30Apr
    • 俺のこと呼んだかい?の画像

      俺のこと呼んだかい?

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆とある日の回診中の出来事です。認知症をお持ちの高齢患者さんがいらっしゃいました。昼夜逆転ぎみで、回診の時間帯にはうつらうつらなさっていることが多く……「川口さーん!(仮名)」と大きな声で呼びかけて、ようやっとお目覚めいただくのが常でした。ただ、「川口さーん!」と呼びかけても、起きてくださるまでにはしばらく時間がかかることがしばしば。(ムニャムニャ)でもそんなとき、なぜか決まって、「はーい!」と、元気なお返事だけは聞こえてくるのです。……カーテン越しの隣のベッドから(なんでやねん)。「川口さーん!」「はーい!」※お隣さん 「川口さーん!」「はーい!!」※これもお隣さん「川口さーん!!!」「ムニャムニャ……はいよ」※ようやくご本人もしかして、お隣さんも「川口」と似た名前で、自分が呼ばれたと聞き間違えてらっしゃるのかなぁと思って病室入り口の名札を確認すると……「木村さん(仮名)」でした。川口のカの字も入っとらんがな(脱力)。返事がなくてかわいそう、と思ってくださったのでしょうか。木村さん、とってもサービス精神な方なんでしょうね。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 28Apr
    • ドキドキな美容室の画像

      ドキドキな美容室

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆髪が伸びたので、週末、切りに行くことにしました。私はこの4月に県をまたいで異動になったので、美容室を「新規開拓」しなくてはなりません。自分に合う美容師さんを見つけるのって、けっこう大変ですよね(私だけ?)。前髪の梳き方やレイヤーの入り方が微妙〜にイメージと違ったり(自分以外、誰もそんな細かいところ気にしてない)、グイグイ来るキャラの美容師さんに当たってしまい、マシンガントークに疲れたり(美容室では世間話少なめで過ごしたい派)……家の近くにある、素敵な店構えの美容室に行ってみよう!と一念発起したのまでは良かったものの、いざ鏡の前に座ると、どんな美容師さんかなぁ……とドキドキソワソワ。そのとき、ふと思ったのです。「もしかして、私の外来患者さん達も同じ気持ちなのかなぁ」と。私はこの4月から外来診療を受け持っているので、前任の先生から引き継いだ外来患者さん達がたくさんいらっしゃいます。たぶん患者さんは、初めての美容室に緊張する私と同じように、「新しい先生はどんな人かなぁ、ちゃんと診てくれるだろうか」と期待半分不安半分の心持ちで診察室に入ってくるんだろうなぁと想像しました。(↑切る髪がないじゃん!というツッコミは禁止、心の清らかな人にだけ見える仕様です……って、それだと世の中心汚れてる人ばかりやんか)美容室で現れたのは体育会系のお兄さんで、ちゃんと希望通りに切ってくださいました。良かった良かった。また髪が伸びたら、この美容室に行ってみよう。そして私も、「新しい先生が良い感じで安心した」と患者さん達に思ってもらえるよう、しっかり知識をつけて、がんばろうと思います。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 26Apr
    • 医師が新発見!?治療効果の意外な指標【m3.com連載】の画像

      医師が新発見!?治療効果の意外な指標【m3.com連載】

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆医療者向け会員制サイト、m3.comでの連載が公開されました。(m3.comのコンテンツ、医療従事者の経験・スキルをシェアする「メンバーズメディア」内での連載です)今回のタイトルは「医師が新発見!?治療効果の意外な指標」ログイン | m3.com医師のための総合医療情報ならm3.com。日々の診療や臨床・医学研究に役立つ医薬品情報、医療ニュース、学会情報、医学文献検索、医師掲示板、求人募集・転職情報、薬剤検索、医院開業・経営・集患ノウハウなど医師専用コンテンツが充実membersmedia.m3.com非会員の方向けに、以下に本文を転載します。↓↓↓↓↓↓ 内科専攻医のトリおんなです。前回は、学会発表で辻斬り浪人が出没するという、怖~い噂について書きました。くわばらくわばら。 さて、今回お届けするのは、患者さんとの会話で、身近な「アレ」の見方が変わったお話です。患者さんにとっては、こんなものでも悩みのタネになってしまうなんて、全然知りませんでした。それではどうぞ。筋炎患者さんの、思いもよらなかった悩み 私が所属する診療科で扱う疾患の一つに「筋炎(皮膚筋炎や多発性筋炎)」があります。 その名の通り筋肉に炎症が起こるので、程度にもよりますが、手足に力が入りづらくなることがあるのは周知の通りです。 先日、筋炎の患者さんと話していたときのこと。 患者さん:爽健〇茶は大丈夫なんですけど、いろ〇すがダメなんですよね。 いったい何のこと?と思ったら、ペットボトルのふたの開けやすさに関する話でした。 いろ〇すは、潰れやすいことを売りにしたあの独自のボトルのせいか、はたまた他のペットボトル飲料と比べてキャップが握りづらいせいか(形状が違うのでしょうか)、手指の筋力が弱った状態ではなかなか開けづらいようです。 これまで何人も筋炎の患者さんを診てきましたが、そんなこと、考えたこともありませんでした。 それからというもの、「いろ〇す、開けられるようになりましたか?」というのが、治療効果判定の指標の一つとなりました。「いろ〇す」関係者の方々も、こんなふうに活用(?)されるとは思ってもみなかったことでしょう。患者さんを助けるグッズもいろいろ ちなみに、調べてみると、ペットボトルのふたを開けやすくするお助けグッズがいろいろ販売されている様子。価格帯は100円台から数千円台まで(電動ふた開け器、かっこいい)よりどりみどりです。 もし同じ悩みを抱えた患者さんがいれば、今度からは教えて差し上げようと思いました。 このようなツールの存在もまた、今回の件がなければ知らないままだったはずのこと。患者さんの一言で、思いがけない気づきが広がるものですね。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 24Apr
    • 上司が朝早く病院に来る理由の画像

      上司が朝早く病院に来る理由

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆土日、私は朝9時〜10時に出勤して患者さんの様子を見に行くことが多いのですが、その時間帯に病院に行くと、今の上司の先生は、すでに患者さんを一通り見て回って、帰り支度をなさっていることが多いです。(早っ)帰り際に、「患者の〇〇さんの薬、処方しておいたよ」なんてサラッと言ってくださることもあって、部下なのに上司より遅く来て申し訳ない……という気持ちに。(でも、土日は平日よりゆっくり寝なきゃ、体力がもちません……)あるとき、「先生、なぜ土日にこんなに早く病院に来てらっしゃるのですか?」と尋ねてみたところ……「いやぁ、娘が起きる前に家を出ないと、『パパ、行かないで…』って引き止められちゃうんだよ」とのこと。(娘ちゃん3歳)「朝早く来てるのはそういう理由だから、トリ先生は気にしなくて良いよ」「まぁ……!お嬢さん、めちゃ可愛いじゃないですか(きゅん)」「そう、可愛いんだよ(デレデレ)」「でも先生、どうなさいます?もし、10年後くらいに、お嬢さんから『彼氏できた』なんて言われたら」「……言わないでよそんなこと」ご家庭で良いパパでいらっしゃる様子が垣間見えて、なんだか心がホカホカした一幕でした。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 22Apr
    • 四十路でも成長期?の画像

      四十路でも成長期?

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆回診中のこと。病室の入り口で、上司の先生が突然立ち止まりました。トリ「……どうなさったんですか?」上司の先生「いやぁ、、、なんというか、今日、自分背が高いなぁと思って」見れば、先生の身長は病室の入り口に「ジャストフィット」しています。「普段よりも『つかえ感』がある気がしてね」入り口を通り抜けるときの微妙な「つかえ感」の有無で、その日の「身長の調子」がわかるのだそうです。……って、人間の身長とは、そんなに伸びたり縮んだりするものなんでしょうか(笑)身長が伸びすぎて頭をぶつけないようお気をつけいただかないと。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 20Apr
    • 惜しかったマダムの画像

      惜しかったマダム

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆週末、買い出しのため近所のスーパーへ出かけました。今日は鶏もも肉が特売みたい。いっぱい「作りおき」するぞーと勇んで入店した私。スーパーの入り口には消毒液のボトルが置かれていて、すぐ先を歩くマダムが、しっかり両手にすり込んでいます。こうやって一般市民の方もしっかりコロナ対策してくださっているのは、本当にありがたいなぁと思いながら見ていたのですが、、、このマダム、、、手に残った消毒液を、、、なんと、、、髪の毛にわしゃわしゃと揉み込んだのです。あー、小学生のときいたなぁー、ハンカチ持ってきてなくて髪の毛で「拭いてた」男子。懐かしいー……と、そんな話ではなく!せっかく手指をアルコール消毒しても、その手で髪の毛を触れば、菌やら何やらまた付き放題です。台無しです。うーん、マダム、惜しい!(声をかけそびれちゃったけど)皆さまもぜひお気をつけください。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 18Apr
    • 学会で「辻斬り」?先輩医師の不穏な一言【m3.com連載】の画像

      学会で「辻斬り」?先輩医師の不穏な一言【m3.com連載】

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆医療者向け会員制サイト、m3.comでの連載が公開されました。(m3.comのコンテンツ、医療従事者の経験・スキルをシェアする「メンバーズメディア」内での連載です)今回のタイトルは「学会で「辻斬り」?先輩医師の不穏な一言」ログイン | m3.com医師のための総合医療情報ならm3.com。日々の診療や臨床・医学研究に役立つ医薬品情報、医療ニュース、学会情報、医学文献検索、医師掲示板、求人募集・転職情報、薬剤検索、医院開業・経営・集患ノウハウなど医師専用コンテンツが充実membersmedia.m3.com非会員の方向けに、以下に本文を転載します。↓↓↓↓↓↓ 内科専攻医のトリおんなです。前回は、太っ腹な院長先生からの「コロナ慰労金」にまつわる面白エピソードをお届けしました。 今回は、私たち若手医師にとっては毎回緊張のイベント、学会発表についてのお話です。今は令和なのに、まるで江戸時代さながら(?)の○○が出ると聞き……?!それではどうぞ。若手医師の一大イベント、学会発表 私のような若手医師にとって、学会発表は一大イベントです。 たった10分間足らず、一度きりの発表のために、何本もの文献を読み、スライドの配色やレイアウトをあれこれ試行錯誤し、指導医の先生から訂正が入るたびに手直しをして……。 それだけ時間と手間をかけて準備をしていても、やはり発表の直前になると 「途中で噛んじゃわないかなぁ」 「内容が頭から飛んじゃったらどうしよう」 なんて不安が頭をよぎるものです。学会直前に、先輩から不穏なアドバイス 先日の学会発表では、さらに緊張を煽るかのように、こんな出来事がありました。いつも相談に乗ってくださる先輩ドクターへ、数日後に控えた学会発表のことを話していたところ、思いがけない一言が。 「あの学会は、時々辻斬り浪人が出るからねぇ。気をつけて」 「つ、辻斬り浪人?!何ですかそれ」 何とまあ、「辻斬り浪人」とは、この令和の世にそぐわない物騒な言葉です。なんでも、学会発表後の質疑応答で、演者が答えられないような難しい質問を敢えてぶつけてくるドクターのことなのだそう。 先輩ドクターの言葉のチョイスが絶妙すぎて、クスッと笑えちゃいました ……って、いやいや、斬られるのは私ですから!笑い事ではありません。日々精進していれば、辻斬りなんて怖くない 「辻斬り浪人」と戦えるよう、万全の準備で臨んだ学会では、幸い質問を無難にクリアすることができました。斬られなくて良かった! 早いもので、この4月から私はいよいよ医師4年目。学会発表の機会も多くなることと思います。万が一「辻斬り浪人」に出くわしても、華麗な剣筋でさばけるよう、日々精進しておこうと思います。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 16Apr
    • どっちのオンナを選ぶ?(追伸あり)の画像

      どっちのオンナを選ぶ?(追伸あり)

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆うちの病院の職員通用口には、打刻用のICカードリーダーが置かれています。ICカードをかざすと朝出勤時は「おはようございます」夕退勤時は「おつかれさまでした」と言ってくれる、ボイス機能付き。(気が利いてる〜)このカードリーダー、2台並んで設置されているのですが、、、どういうわけか、、、声がそれぞれ違うんです。1台は、20〜30歳台とおぼしき(機械に年齢はあるのか?!)若い女性の声。ハリのある声で、さわやかな気持ちになれます。もう1台は、50〜60歳台くらいの成熟した女性の声。落ち着いた優しい声音に、おだやかな気持ちになれます。私は、その日の気分で、どちらのカードリーダーに「ピッ」とするかを決めています。なぜ2台の声が違うのか……については謎ですが、熟女好きの院長先生と、若い女性が好みの副院長先生(※私の妄想です)がどちらも譲らず、2台置くことになったのかなぁ、なんて想像を膨らませています。追伸。本日、フォロワー数が、記念すべき1000人に!読者の皆さまからいただくコメントやいいね、とっても励みになっています。いつもいつもありがとうございます。(サイレント読者の皆さまも、いつも読んでくださってるの嬉しいです)これからも当ブログをよろしくお願いいたします。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 14Apr
    • 引っ越し、か〜ら〜の、学会(超大変)の画像

      引っ越し、か〜ら〜の、学会(超大変)

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆先週末は某学会の発表でした。4月に異動があり、引っ越してすぐの新居からのWeb発表。バタバタでしたが、開通したばかりのWifiで、つつがなく発表を終えることができました。……いやぁ、座長の先生や聴き手の先生方、まさか、私が段ボールに囲まれて発表しているとは思わなかっただろうなぁ(笑)何かの拍子にカメラアングルがずれたとしたら、荷解き中の散らかり度MAXな部屋が映り込んでしまいますから(直属の上司の先生も見てるから恥ずかしすぎる)、カメラが動かないよう、そりゃもう、めちゃくちゃ神経をすり減らしました。カメラアングルに気をつかうよりも、早く部屋を片付けろよ…なんて野暮なツッコミは禁止ですよ☆それにしても、3月末と4月頭の学会は、異動と重なると本当〜〜にバタバタなので、今後はできるだけ避けるようにしようかなぁと思います。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 13Apr
    • お魚もビックリ?な聞き間違いの画像

      お魚もビックリ?な聞き間違い

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆うちの病院には、ちょっと天然でチャーミングな(←大ベテランなのに失礼かしら)先生がいらっしゃるのですが、その先生について、小耳に挟んだ面白い話。看護師さん「コロナの前、オススメの居酒屋の話をしてたんですよ。『刺身が絶品だよね』『やっぱり海鮮ですよね』って」トリ「ほおほお」看護師さん「そしたらね、〇〇先生が突然会話に入ってきて。『え?海鮮?ぼく海鮮見たことない』っておっしゃるんです」トリ「えー、どういうことですか?」看護師さん「そう、私たちも不思議でね、尋ねてみたんですよ。『先生、水族館お好きじゃありませんでしたっけ?』って」……水族館で泳いでいる魚たちを「海鮮」と呼ぶかはさておき(笑)。看護師さん「そしたらねー、『海鮮』じゃなくて『疥癬』でした」※疥癬(かいせん)ダニが皮膚に寄生しておこる病気。高齢者施設での集団感染なんかが問題になることがあります。「海鮮見たことない」じゃなくて、「疥癬診たことない」だったというオチ。お魚もびっくりでしょう。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 11Apr
    • ワクチンのせいと思いきやの画像

      ワクチンのせいと思いきや

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆話題のコロナワクチン。私は異動との兼ね合いがありまだ接種を受けていないのですが、院内の他の多くのドクターや看護師さん達はすでに接種済みです。「2回目の後は熱が出てキツかった」という体験談をよく聞きますので、今からどきどきしています。 そんななか、同期のレジデント曰く「この前さぁ、医局でぐったりしてたら、『昨日ワクチン打ったんですか?』って、周りから心配されちゃったんだけど…………ただの二日酔いだったんだよね。テレビ見ながら深酒しちゃってさ」なんと。「日中の業務はちゃんとこなしたんだけど、夕方限界がきちゃって」まぁ、人間だものね。「心配してもらった手前、二日酔いとはなかなか言い出せなくてさ。もうワクチンのせいにしちゃった」……って、ダメじゃん。これからワクチン接種予定の皆さま、二日酔いをワクチンのせいにしてごまかしちゃダメですよー(笑)(でも体調が悪いときには遠慮なく体を休めてくださいね)にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 08Apr
    • 雪崩に気をつけての画像

      雪崩に気をつけて

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆新しい職場の医局では、お隣のデスクの主は某科のベテランドクターでした。初めて職場に行った時は、驚きました。だって、お隣のデスクの上に医学書がいっぱいありすぎて……私の机に倒れかかっていたんですもん。(傾き30°くらいかな)同期のレジデント曰く、「あー、そのデスクね、、、去年も何回か雪崩を起こしてたよ」雪崩に巻き込まれないよう気をつけながら1年過ごします。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 06Apr
    • 医師の引っ越しはサバイバル?の画像

      医師の引っ越しはサバイバル?

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆医者の引っ越しは大変……という話を一つ。若手〜中堅のうちは、けっこう頻繁に異動があるのが多くの医師の常です。しかし、悲しいかな、異動準備のために、暦通りの土日のほかに長いお休みをもらえることはあまり多くありません(長く休むと診療に穴が開きますから)。そのため、短期決戦でバタバタと引っ越すことになるわけですが……私と同じくこの春異動になった(行き先は別々ですが)先輩ドクターから、1通のメールが届きました。「これ、昨日寝た部屋」メールに添付された写真には、ほんっっっとに何にもない、がらんとした部屋が写っていました。トリ「お布団とかカーテンとかはないんですか?」先輩「先に身一つでこっちに来たから、荷物はまだなんだよ。……フローリングに直寝はさすがに辛かった」……って、先生、何も敷かずに床で寝たんですか?!?!サバイバル企画じゃあるまいし。(ツッコミ)せめて、せめて寝袋を……。先輩ドクターは、次の週末にいったん前の家に戻り、荷物の移動をなさるそうです。大変。春先、時々まだ肌寒い日もありますが、床で直寝の先輩ドクターがお風邪を召されず何よりでした。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)

  • 04Apr
    • 気さくすぎる?ベテランDrの画像

      気さくすぎる?ベテランDr

      内科専攻医トリおんなのブログへようこそ☆4月から、新しい職場で働いています。「今日から着任しました、トリです。よろしくお願いします」某科のベテラン先生にご挨拶したところ……ベテラン先生「〇〇科のナカムラ(仮)です。トリ先生、よろしく!……あっ、そうだ忘れてた!」おもむろにマスクを外すや、、、ニパーッ( ◠‿◠ )と不意打ちの笑顔。トリ「……?」ベテラン先生「いや、マスク外した顔を覚えてもらわなきゃと思って!印象が変わって、誰かわからなくなるといけないでしょ?」トリ「……わ、私も外したほうが良いでしょうか、マスク」ベテラン先生「おう、お願い!」そんなわけで私も一つ、ニパーッ( ◠‿◠ )ってやってきました(笑)こんな顔です。よろしくお願いします。……何だか、これから楽しく働けそうな気がします。わくわく。にほんブログ村いいね!やコメントがとても励みになります☆(サイレント読者の皆さまも、いつもありがとう)ご購入は上のボタンから、またはスタンプショップで[トリおんな]と検索!あたふたレジデント(専攻医)生活を、ゆる〜いイラストとともにお届けしますトリおんなってこんな人(プロフィールページ)→★m3.comで連載中。書籍化するつもりでブログ更新中!いまお読みのあなた、お目が高いまたのご訪問お待ちしています執筆などのお仕事依頼はコメント欄からお願いします。(コメントは私が承認するまで公開されません)