銀座梅林で検索するとけっこう有名なとんかつ屋らしい。

 

ばいりんと読むそうです。

ビーフカツも美味いけど

ロースとんかつの脂の美味さも捨てがたい。

 

これはヒレカツサンド。

 

 

 

パンはトーストしてないカツサンドです。

個人的にはトーストのほうが好き。

 

肉は柔らかく美味しかった。

 

お店自慢の特製ソースをもっとしっかりと付けておいて欲しかった。

 

もう一つはこれ、

品名通りに書くと、ぬれ甘なっと

花園饅頭という会社から出ている商品。

 

子供の頃、可愛がってもらっていた近所のおばさんが

東京の親戚の家に行くたびに買って来てくれました。

 

その頃からの付き合いがある納豆ですが昨年に倒産。

今は民事再生?か何かで再開。

 

でも以前は買えた京都大丸の売り場は無くなったようです。

 

 

生協で買えました。

 

濡れと言うだけあって柔らかい粒餡を食べているような食感。

 

下差しのように乾き物と交互に摘まむと危険な昼呑みロックグラスになってしまう。

 

 

東京の名物で京都の自宅で家呑み。

窓から射す日差し晴れの下でやや罪悪感を感じながら呑む昼酒もいいもんですね。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

私のお気に入りの一軒、実伶と同じ竹屋町通りにあります。

 

 

 

 

 

烏丸通りから西へ向かって歩くのでこの店の前は必ず通ります。

だいたい午後6時前後なので店内は殆ど売り切れ状態です。

 

ネットで調べるとバームクーヘンとワッフルが有名らしい。

HPを見ると特にワッフルは早い時間に売り切れるようで

予約がお勧めだとか。

 

話は飛びますが私が住んでいる辺りは春は筍、秋は柿が有名な土地です。

 

数年前からこの時期に実伶に行く時に柿を持って行くんですが

次回の予約は年末と年始。柿の旬が終わってしまうので

妻が車でお昼頃に持って行ったのでワッフルが買えました。

 

 

 

 

二人ですから2個でもよかったんですが3個買ってくるように頼んでおきました。

 

ちなみに消費期限は当日限りとなっています。

 

 

大きさはふつうのワッフルです。

 

 

 

 

 

人気で売り切れ必至の一品ですが

カスタードクリームも至ってシンプル。

 

高級なカスタードクリームによくみられる

バニラビーンズの黒い極小さい点のような粒も確認できない。

 

 

クリームパンが人気のパン屋さんのクリームのほうがレベルが高い。

 

予約したり早くからお店に行って買うほどの価値は

私にはありませんでした。

 

 

 

 


 

生クリームは好きでも嫌いでもない私ですが、

カスタードクリームにはちょっとうるさいです。

 

クリームだけにクレームを付けてるわけではありませんよ。

ワッフル自体が甘いので相性がいいのかも知れませんが

パンに入れたら物足りない感じがすると思います。

 

次回は機会があればバームクーヘンを買ってみようかな。

少しは日持ちもするだろうし。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

11月は21日の土曜日から月曜まで3連休でした。

ふつうならどこのお店でも土曜日を予約するんですが

連休の真ん中の日曜日を予約しました。

 

何も考えていなかったけれど11月22日はいい夫婦の日なんですね。

例年なら喝菜で親しくされている4組のご夫婦が集まる日らしいのですが

 

今年はこんなご時世だからか中止になったらしいです。

 

このお店は月曜日が定休日。

 

祝祭日でも振替休業はせず頑なに月曜定休を守っておられます。

 

先ずはお通し。

今からが旬の雲子。

この日の鮨ネタ。

 

そして反対側の壁には一品メニューが。

 

 

コッペ蟹もあったんですが数日前に家でも食べたので

 

オスである松葉蟹を半身。

 

手前の黄色いのは食用菊の酢漬け。緑はワカメです。

 

蟹味噌と胴の身は別添えで。

 

脚肉もスッと抜けるよう食べ易くしてあります。

 

北海道産とは比べ物にならない味わいがあります。

 

蟹味噌と一緒に食べるとお酒が止まらない。

これも冬の定番。

河豚は唐揚げで。

 

 

 

蛤は小鍋仕立てで。

飯田氏が出ますね。

焼き蛤も旨いと思いますが焼いている間に

うまい汁が半分ぐらい吹きこぼれるのが勿体無いです。

 

 

 

 

鮨はコハダからスタート。

〆具合がいい。

よく太った肉厚の鯵。


 

 

 

この日のイカは ハリイカ。

イカは全般的に不漁ですね。

 

気候的な問題か某国の乱獲が原因か分かりませんが。

 

雲丹が大盛すぎて倒れてしまいました。

翌日は定休日、それでこのサービスとなりました。

 

 

今からが美味くなる鯖。

この時期にたまにしかここで鯖寿司には巡り合えません。

 

大間のトロ。

サイコーです。

 

蕩ける穴子。大きいです。

 

 

ただただ柔らかいだけでなく

穴子の風味がしっかりと。

 

 

この日は一品物でお腹が膨れて握りの数が

いつもより少なかった。

ちょっと残念。

 

次回にリベンジ日本酒寿司します。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

 

 

飲食関係が不況なのかまさかと思う名店も

オンラインストアの商品を充実させているような気がします。

 

京都JR伊勢丹で売っていました。

 

 

 

 

下鴨茶寮の鮑と松茸のぜいたく煮。

 

 

昆布と松茸は一緒に炊かれたみたいですが

 

鮑は煮る時間が大事なのか別に炊いて仕上げてあるみたいです。

 

 

 

かなり煮込んであるから生の時はもっと大きかったと思います。

 

 

鮑はごろんと1個だけ。

写真手前のは薄くスライスされた松茸。

いい艶に仕上がっています。

 

 

味はお酒の肴に良し、温かいご飯にも合います。

やや甘口のあっさり目の味付けなのでお茶漬けには合わないと思います。

食べる時に鮑をキッチン鋏で細く切って頂きました。

 

珍味と言うジャンルではありませんが組み合わせが絶妙だと思いました。

 

60g入り税込み2160円はご立派な値段ですね。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

何週か前に生協宅配で頼んでおいたお弁当が昨日火曜日に配達されました。

 

土曜日か日曜日に到着ならちょうどいい昼呑みの肴になるんですが

 

配達当日が賞味期限なので夕食の一品として頂きました。

子供の頃から弁当と名の付くものが好きな私。

 

夕食でも充分に楽しみです。

 

岡山の祭り寿司のお弁当。

駅弁と同じ内容かな。

 

 

 

紙でできた外箱はゴミとして小さく畳みやすい形状になってます。

 

 

二段のお弁当。

 

先ずは酒肴が入った折箱から頂きます。

出汁巻き玉子、椎茸旨煮、肉団子、鶏の唐揚げなど

焼酎が進みます。

 

こういう幕の内的な折には絶対なければならないと

私は思っている牛肉しぐれ煮もスタンバイ。

言うことは無い内容。

 

 

 

飾り切りされた人参も甘く煮含まれて好みの味。

 

さつま揚げ、牛蒡のきんぴら。

 

焼き魚はありがちな鯖の塩焼きではなく

高級魚の鰆の白醤油焼き。

益々、焼酎が進んでしようがない。

 

 

 

名物のままかりが入ったちらし寿司。

甘口で酢の角が取れた美味しいちらし寿司でした。

 

 

そのあとは大事に取り置きしておいた下差しでウィスキーを追加。

次回に紹介しますね。

 

 

 

 

 

家の呑みも楽しまないと外出の機会が減っているのと

最愛のワンコ龍が死んだペットロス。この二つを克服しなければ。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

 

今年も残り少なくなってきましたね。

 

インフルエンザの流行は小康状態のようですが

コロナ禍がまたすごいことになってきているようで怖いですね。

 

 

 

今朝のテレビでもやっていましたが

今年度のふるさと納税もあと少しの期間で終了です。

 

私はすでに枠を使い終わりましたが

非日常的な食べ物を探しては寄付しています。

 

その中で際立ったのはコレでした。

なぜかパック包装の画像が見つかりません。

 

関東で人気?ホルモン煮込みと言うメニューは京都の居酒屋では

 

私の行くお店では見た記憶がありません。

 

豚ホルモンの煮込みが多い中、本品は牛ホルモンです。

 

お店から直接購入も考えていたのですが

ふるさと納税で手にすることができます。

 

 

 

 

 

80g入りが5袋来ます。

 

温めて器に入れるとこんな感じ。

 

 

 

お勧め通り刻み葱と白ごまを振って、

焼酎を呑みながら頂きました。

 

 

 

見た目の色ほど、味は濃くなくて食べ易いです。

豚ホルモンのように臭みはありません。

 

1万円ポッキリで送料も掛かりません。

 

おひとついかがですか。

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

 

 

先斗町には吉野鮓という鮨屋がもう一軒あります。

正確には先斗町より少し西の小路にありますがのれん会には入っています。

最近は御無沙汰ですが以前はよく行っていました。殆どが二軒目使いですが。

 

 

 

 

今回お邪魔したお店はまだ創業3年余り。11月7日に訪問。

 

過去に行って記事にもしている串市と言う串揚げのお店の向かいのビルの2階にあります。

このビルの3階にある炭焼きのお店にも行っていますよ。

 

1階入り口に立て看板が。

 

エレベーターで2階へ。

 

カウンターを予約。L字型のカウンターの一番奥の

ネタケースの前に案内されました。

 

けっこう広い厨房。

御主人の他に男性2名、ホール係の女性1名でやっておられます。

テーブル席もありますが6席しかないカウンター席を狙うべし。

鮨と揚げ物はカウンター以外は食べる気がしません。

 

 

一休の予約サイトからGOTOで予約

税込み8800円と11000円のコースがあったので

後者を予約。

品数は変わらないけど素材のランクが上がるらしい。

 

先ずは生湯葉イクラ乗せ。

旅行者が喜びそうな一品。

 

刺身盛り。

コースでなければ絶対に頼まない一品。

縞鯵、鮪、秋刀魚、蛸など5種盛り。

 

 

一夜干しの穴子炙り焼き。

レモンを絞って山葵で頂きます。醤油は付けません。

脂ものって美味しかった。

 

 

北海道の生ガキ。大き目のが1個。

苦手なんですがおろしポンズの加減が良かったので美味しく頂けました。

でも量的にはこれくらいが限界。

 

 

天婦羅。海老と鱧と、しし唐など。

 

カラッと揚げてあって

好みで塩か天つゆで。

 

 

いよいよ鮨です。

イカ。塩とレモンで。

 

 

 

中トロ。

この店は江戸前と言うことで自分で醤油などを付けなくても

刷毛で醤油が塗られて出てきます。


 

でもシャリは東京のアレではなく砂糖も使ってあると思います。

ガリも京都の他の鮨屋同じくと甘い味がします。

 

カワハギ肝添え。

こういうの好きです。

 

イクラ軍艦

 

 

 

ツブ貝。歯応えが持ち味。

コリコリ。

 

 

 

甘鯛炙り。

 

続いてノドグロ炙り。

白身のトロですね。

これはどの店でも炙ってあることが多いです。

最近はマグロのトロの炙りもよく見かけます。

 

 

雲丹。

軍艦にしなくてもダレないことは鮮度の証か。

 

蕩ける穴子。

 

 

最後はトロタク。

邪道と言われるけど不思議に美味い。

 

鮨は全て美味しく頂いたけど

シャリの味にもう少しメリハリが欲しいと感じた。

 

生ビールから始まって冷酒を2合、途中からハイボールX3

 

 

 

追加で玉子をハイボールの肴にお願いした。

スフレのような舌ざわり。甘いのでウィスキーによく合う。

ガリも摘まむといっそう美味い。

 

 

アラなどは入っていないスキっとした赤だし。

 

 

シャインマスカットがデザート。

 

 

 

 

日本酒もそれなりに品揃え。

メニューに載っていない銘柄もあるかも。

価格設定も良心的。

 

 

グラスワインは無いようです。

 

一品物もけっこうあります。

 

 

 

 

握りも豊富。

うなたくも食べてみたいな。

入店時は追加しようかと思ったけど食べ応えがあったのと

食べたいネタがほぼ出てきたのでやめました。

次回はお任せではなく好みで色々食べてみたい。

 

 

 

会計は27000円余り。

 

明朗な金額です。

 

雨が降る木屋町を抜けてアーケードがある河原町通りを通って帰路につきました。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

毎年ご近所の方が松葉ガニが解禁になった直後くらいに

夕日ヶ浦の馴染みのお店に買付に行かれます。

 

昨年から分けてもらえるようにお願いしました。

 

昨年の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

今年のは昨年以上に良かったです。

昨年のは右の爪や脚が1本無いアウトレットな蟹でしたが

 

今年のは完全無欠。

 

美味しさの証とされる蟹ヒルも甲羅から脚までいっぱい付いています。

 

 

 

重量は1.1kg近いです。

ふつうに買えば1万5千円は下らないと思います。

 

それがたったの5,000円ポッキリ。

これでもGOTOの影響で昨年より高値になっているとか。

オマケで頂いた背子蟹。

 

200gはメスガニとしては大きいほうです。

これだけの重量だと2000円くらいするかな。

 

 

どちらも美味しく頂いたのは言うまでもありません。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村

 

 

 

龍が亡くなった悲しさからまだ立ち直れません。

木曜日に自宅葬。

金曜日に焼かれて私の都合で土曜日にお骨となって帰ってきました。

パソコンのデスクトップ背景を龍に替えました。

お気に入りの1枚です。

パソコンをONにするたびに涙が滲みます。

でも立ち直らなくてはいけない。

こんな私を見たら龍も悲しむでしょうから。

頑張ってブログ更新します。

私自身の記録なんですから。

 

10月30日金曜日に行ってきました。

 

久々の一福です。

数日前に予約して7時前くらいに入店。

先客は元気なお年寄り4人組。

けっこう酒が回っていたのか大声でワイワイ。

壁に大声で話すのは止めてくださいって書いてあるのに。

近頃の年寄りは節操がないですね。

そんなふうにならないように頑張ります。

 

先ずは平日だけサービスで出る生野菜から。

この自家製ドレッシングが大好き。

 

市販のドレッシングで美味いと思うものに出会ったことがありませんが

これは好き。

 

販売しているんでほぼ毎回、訪問時に購入してます。

今回は二人の息子の家庭用にも各1本買ってます。

 

次に出てきたのはキムチ盛り合わせ。

 

 

この店でユッケが消えてからは必ず食べるタンユッケ。

こちらのほうが濃厚で美味いかも。

 

 

久々にアルコールメニューを見ると韓国焼酎の種類が増えていた。

よそでは見たことが無いんでテゾンを注文。味はすっきりとなっているので

人気なのか品切れ。

 

 

ジョウンデーというのにした。

 

 


 

いろいろ添加物が入ってるようだけどたまにしか飲まないしまぁいいか。

 

冷えた韓国焼酎をストレートで呑むのが正しい呑みkたらしい。

言えばアイスや水も出ますが私は最近、ストレートで。

チェイサーを時々飲みながら。。

 

焼き物のスタート。この日はタン塩ではなく

天塩。 天肉の薄切り。

当たり前だけどタンとは違って肉そのものの味がします。

 

 

上ハラミ。柔らかい。

そして適度な脂を感じます。

 

綺麗な色のレバー。

今は生は提供禁止ですが私は生レバーは食べられません。

 

逆の人も多いみたいですが。

 

 

 

ここ以上の上ミノには滅多に出会えない。

 

 

サンチュ。味噌を付けて焼けた肉を挟んで。

週末金曜日だからニンニクホイル焼きも。

一緒に挟んでかぶりつく。


この店は私がブログを始める前から利用しています。

と言うことは息子が食べ盛りの頃からだとして15年位になるんです。

当時は月一くらい通っていましたが。

最近はさすがに頻度が落ちています。

 

それでもしっかり顔は覚えてもらっていて

 

この日も滅多に厨房から出てこないご主人が

わざわざ出てきて賄いで食べる、

,メニューに無い物ですがと言って

持って来てくれたのがコレ。

ハツ。心臓の切り落とし的な部位らしいです。

 

塩焼きで。

焼くと脂身が美味かった。

 

無い時が多い不揃いのロース。

必ず注文してみますが3回に1回くらいしかありません。

それなりのいい肉の注文が多くとおればカット段階で出来るメニューです。

 

 

 

これもこの店以外では知らないトロ玉スープ。

トロ玉クッパもありますよ。

 

4人くらいでの来店だと冷麺や石焼ビビンバなども頼んでシェアするんですが。

 

私たち二人だけですからそれは無理。

と言う訳でオンザライス。

 

以前から何度も書いていますが白飯に合うのは

鰻蒲焼と焼肉たれ焼。これ、私の持論です。

 

無縁ロースタの焼肉屋さんは換気がいいからコロナは大丈夫かな。

お勘定の時に御主人にサービスの品が美味しかったと言ったら

次回に来られた時に無いか聞いてください。

あればまたサービスしますって嬉しい一言。

 

また行かねば。

 

 

しっかり栄養を摂ってて免疫力を高めねばこの冬を乗り切るために。

 

全国の飲食業者さん、ガンバレナイフとフォーク

あと少しの辛抱で終わりますように真顔  ってちょっとやばくなってきている雰囲気ですね。

 

ポチンとよろしくお願いします。  

           にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
          にほんブログ村

読者登録もよろしく!

 

食べて太って歩いて食べて 京都中心☆京阪神 - にほんブログ村