林ともみの ともみ と ともに・・・。


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ $林ともみの ともみ と ともに・・・。     
にほんブログ村            RADIO SANQ      

 ↑             サンキューモーニング 

ランキングに参加しています。

読んだらポチッとお願いします

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今春開園!Root HOUSE 

※色のついたところは、リンクが貼ってあります。

 クリックして詳細をご覧ください。

 

ラジオサンキューFM84.5

福祉番組「ともみとともに」

1時間、福祉にスポットをあてて放送しています。

 

ゲストは今年4月に尾張旭市に開園した

認可外保育施設

Root HOUSE 園長 岡田早紀さん。

image

公立保育園で10年以上勤務した

同じ志をもつ仲間たちと

子どもたちの「やりたい」に寄りそえる

そんな保育園を立ち上げた。

 

対象は0歳~6歳

少人数の異年齢保育で

生後3カ月から預かり可能。

 

ただし、今年度は定員に達しているとのこと。

入園は来年度以降になります。

 

Root HOUSE

魅力はいっぱい。

 

給食は無添加手作り。

発酵調味料を使用している。

献立作成も食育のプロの先生。

 

お昼寝布団の持ち帰りなどもない

手ぶら登園で保護者の負担を

軽減する。

 

そして、窓には紫外線カットの

窓ガラスフィルムを使用しています。

 

実はこちらの保育園を紹介してくれたのは、

NPO法人あおいろノソラたっくんプロジェクト

理事長の榊原妙さん。

 

長男のたっくんがXP(色素性乾皮症)ということで、

紫外線フリーを

新しいバリアフリーの形にするために

さまざまな取り組みを行っているのだが、

こちらのRoot HOUSEも、

その活動に賛同してくれて、

窓ガラスフィルムを採用してくれた。

 

現在、定員はいっぱいですが、

就労の有無に関係なく利用でき、

尾張旭市以外の方も利用できます。

 

ぜひ、お問合せなど、

気軽にどうぞ。

 

先生の異動がないのも、

認可外保育園の魅力ですね。

 

卒園しても、

いつでも、みんなが遊びに来れるような

故郷でありたい。

 

そんな思いが

「Root HOUSE」という名前に

込められているそうです。

 

 

 

 

 

本日の放送はこちらから聴けます。

2024年5月27日「ともみとともに」

 

 

 

ショックなセールス電話

娘は早い復活で、

今朝から元気になりました!

 

さて、先日の怒れる&笑える話しを・・・。

みんな、笑ってくれます。

 

電力会社の子会社を名乗るところから、

セールスの電話がありました。

 

セ:お客様のお宅に75歳以下の方は一人でもいらっしゃいますか?

 

私:全員、75歳以下です。(母は80歳ですが言わず)

 

セ:そうなんですね。

  お声では分からないので・・・

私:(笑いながら)え~、私の声って75歳以上に聞こえました?

 

セ:はい。お声では分からないので。

 

私:(笑いながら)いやだ・・・ショックです!

 

セ:(それにはスルー)

  電気料金のことですけど・・・

 

私:すみません。私は分からず、夫に聞かないと・・・。

  

セ:ご主人は何時ならいらっしゃいますか?

 

私:何時に戻るか分かりません。

 

セ:そうですか。

  声のことで気を悪くされたんですね!!

  (ガチャ)

 

ひゃあ・・・電話を切られた!!

 

なんで私が怒られるんだろう。。。

謎すぎる。。。

ひどすぎる。。。

 

この話をいろんな人にしまくったけど、

みんな笑ってくれるので、

まあいいかと思えるんですが、

どうも納得がいかない話でした。

 

薬が増えました。。。

先日の受診で

娘の先月の血液検査の

結果を聞き、

薬が増えることになりました。

 

抗てんかん薬もやめられたらいいなあと

思っていただけに、

やめるどころか増えるなんて、

ちょっとショックが大きかった。

 

命とりになりかねない

敗血症(菌血症)で一年間で

3回も入院というのは

重大なことらしく、

結果次第だけど、週1で点滴に通うか、

週3で抗生剤を服薬するか

どちらかがいいかもと言われていた。

 

IgGという値が正常値より低いとのこと、

そのせいで免疫力が低く、

感染に弱いらしい。

 

しかも、いっぱい検査したけれど、

3回ともどこから菌が入ったのかは

分からないまま。

発熱以外、他の症状がないというのも

見逃しやすい要素らしい。

 

血小板は4万と、

かなり少ない。

(輸血したときは4000だった)

 

以前は6万ぐらいはあった。

今は普段も4万ぐらいで、

調子を崩すと、さらに減ってしまう。

 

先日、3日間ぐらい口の中の

出血が止まらないことがあり、

これも歯科でレントゲンを撮って調べたが

原因が分からなかった。

 

歯の状態も、歯茎の状態もいいらしい。

 

歯科の先生いわく、

レントゲンを見ると

鼻にあるポリープ(副鼻腔炎)が

原因かも?とのこと。

「専門じゃないので」と前置きをして

説明して下さった。

 

確かに大きなポリープが、

昨年の入院中に発見されたのだが、

娘に手術は危険らしく、

漢方を処方され、服薬していた。

 

結局、効果があまりなく、

「苦しそうじゃないので様子をみましょう」と

治療もストップしたのだ。

 

今日は楽しみにしていた

「ごちゃまぜ運動会」に

娘と夫と参加するつもりが、

娘の体温が少し高い。

 

夫に任せて、私だけ少し見に行きました。

 

 

 

 

大丈夫そうですが、

神経質になってしまう。

 

参加させたかったなあ。

オッシー、ごめんね。

 

でも、とっても盛り上がっていました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

愛知県陶磁美術館

※色のついたところは、リンクが貼ってあります。

 クリックして詳細をご覧ください。

 

ラジオサンキューFM84.5

福祉番組「ともみとともに」

1時間、福祉にスポットをあてて放送しています。

 

今日のゲストは

愛知県陶磁美術館 館長 佐藤一信さん。

 

 

 

瀬戸つばき特別支援学校

一緒に学校評価委員をさせていただいています。

 

瀬戸つばき特別支援学校

開校は2019年。

陶磁美術館ととても近い場所にあることもあり、

また「瀬戸=陶磁器」ということで、

学校の設計段階から、

いろいろと相談があったとのこと。

 

学校の中庭には卒業制作の陶壁画を、

飾るスペースが作られていて、

 

 

2019年の開校時から、

毎年高等部3年生が陶磁美術館協力のもと、

卒業記念に陶壁画を制作している。

 

 

 

もともと障害がある方々の芸術活動に関心、

理解がある佐藤さん。

 

今までに感銘を受けた方ということで

名前があがったのは、元・盲学校の教員でもある

西村陽平さんでした。

 

12年ほど前、佐藤さんに誘われて、

娘と息子と西村さんの

ワークショップに参加しました。

 

「手で見て作る」

 

アイマスクをして作品を制作するというもの。

 

 

 

(2012年5月の写真です)

 

神経を集中させて「手で見る」ことを

頑張ったが、とても難しかったことを

思い出しました。

 

2年前の

あいちアール・ブリュット

SATELLITE展も佐藤さんの企画でした。

 

知っている福祉事業所の方々の作品を、

愛知県陶磁美術館で見れるなんて

感激でした。

 

障害があるなし関係なく、

「ホンモノ」に触れるって大切なこと。

 

これからも瀬戸つばきの生徒さんとの

コラボが楽しみです。

 

ただいま改装工事のため休館中の

愛知県陶磁美術館。

 

出張展示や出張イベントも行っていますが、

やはりオープンが楽しみ。

 

待望のリニューアルオープンは、

2025年4月1日です。

 

本日の放送はこちらで聴けます。

2024年5月20日「ともみとともに」

 

 

 

 

 

 

 

第6回ごちゃまぜ運動会

※色のついたところは、リンクが貼ってあります。

 クリックして詳細をご覧ください。

 

ラジオサンキューFM84.5

福祉番組「ともみとともに」

1時間、福祉にスポットをあてて放送しています。

 

この日は冒頭の

「ウェルフェアトピックス」のコーナーでも、

ゲストさんをお招きしました。

 

5月25日(土)に開催される

「第6回ごちゃまぜ運動会」の告知でした。

 

出演は

尾張旭市福祉課の後藤拓哉さん、

NPO法人ピース・トレランス

代表理事の河内屋保則さん、

当日ボランティアで参加する

日本福祉大学 佐藤優さん、

金城学院大学 井上世理さん。

 

(写真右から佐藤さん、井上さん、河内屋さん、

私のお隣 後藤さん)

 

亡くなった押富俊恵さんの思いがつまった

ごちゃまぜ運動会

 

その名前の通り、

障害の有無、国籍、性別、世代など、

関係なく福祉体験をしながら、

誰もが楽しめる運動会です。

 

ぜひぜひ、一緒に楽しみましょう。

 

2024年5月25日(土)

10:00~15:00

尾張旭市立旭中学校体育館にて

 

申し込み期限は5月24日(金)

参加費無料です。

 

運動ができる服装、室内シューズ、

昼食、飲み物をお持ち下さい。

 

お申込み・お問合せは、

尾張旭市福祉課障がい福祉係です。

 

電話0561-76-8142

FAX0561-52-3749

メールfukusi@city.owariasahi.lg.jp

 

 

 

 

ボランティアさんも

なんと100名ぐらいいます。

 

 

5月25日は押富さんの誕生日。

きっと、押富さんも仲間のがんばりを

喜んでいると思います。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>