今後も進化し続ける


チームスガイレーシングジャパンを


どうぞよろしくお願いたします!!!!


       チームスガイレーシングジャパン




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-03 21:36:22

2018シーズン開幕!!

テーマ:ブログ

スガイです。

 

今年もアプリリアRSV4RFで全日本JSBクラスへ参戦いたします!

 

マシンをRSV4にチェンジして3年目。

今年こそ良い流れを作って戦えるよう、今季のオフもマシンには新たに手を入れました。

大きな期待を持って開幕を迎えています!

 

レース活動を始めてから、もう何年経過したか分からなくなってきたほどですが、

毎年、毎レース、新たな発見がありとても面白く活動しています。

シーズンの開幕は、いつも新鮮な気持ちで迎えています。

 

チームスガイレーシングジャパン」の基本体制はこれまで同様です。

チームとしてレース以外の活動も拡大できるよう、これまで以上に様々なことをサーキットで行ってまいります。

 

関係者の皆様、

ブログをご覧の皆様、

今シーズンもどうぞ宜しくお願いします!!

 

そこで、

今年も「チームスガイサポーター」を募集いたします。

 

詳細等、ご案内はこちら↓

 

サポーター募集要項

 

・1口5万円、1口以上でお申しこみいただけます。

・サポーターネームを当チームマシンに貼らせていただきます。

 (1口あたり3センチ×1センチ)

・ネームの色、フォントは指定できません。

・掲載期間は2018年シーズン終了までです。

・本募集は、全日本ロードレースに限ります。

・ライダーの負傷等でレースに出場ができない場合の返金等はいたしかねます。

 

お申し込みと同時に「TEAM SUGAI CLUB JAPAN」の以下の特典をご提供させていただきます。

 

・メールマガジン、レースレポートを配信させていただきます。

・レース観戦の際、パドック内のチームテントを休憩スペースとしてお使いいただけます。

・サポーター様限定のチームスガイ主催イベントにご参加いただけます。

 

お問い合わせ、お申し込みは partner@td-racing.jp までお願いいたします。

 

我々のレース活動を、より多くの方々に共有して欲しいと考え、サポーターを募集しています。

ブログをご覧の皆様、ぜひ、チームスガイのサポーターとなり、一緒にレースを戦ってください。

 

ぜひ、沢山の方のご参加をお待ちしております!

2018-01-07 15:56:08

2018年スタート!

テーマ:ブログ

スガイです。

 

あけましておめでとうございます!

皆様、本年もどうぞ宜しくお願いします。

2018年を、総ての皆様にとって良い一年にしたいですね!

ライダースガイとチームスガイは、今年も全力で活動いたします。

 

年初めの活動は、もちろんSUGOでした\(^o^)/

 


2018年のSUGO初めは雪の中から。
宮城風の芋煮会と、奥の松で暖まりました!



今年も目一杯!サーキットで活動していきます!

2017-12-31 23:16:57

2017年 大晦日

テーマ:ブログ

 

スガイです。
ブログをご覧の皆様、

チームスガイと、ライダー須貝義行を応援していただいた皆様、

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

 

レーシングライダーとして、今シーズンも全力で走りました。

チームスガイとしても、関わったスタッフ共々、全力で活動いたしました。

なかなか上昇気流に持って行けないシーズンではありましたが、沢山の経験を重ねることが出来ました。

 

マシンへの理解も深まり、8耐でのイタリア人とのやり取りも深まりました。

アプリリアRSV4でのフル参戦も、来シーズンは勝負の3年目となります。

オフシーズンのテストではベストタイムも更新し、ようやく噛み合ってきた感触を得てきています。

来シーズンが楽しみです!

 

昨年の怪我の影響はもう殆ど問題ありません。

来シーズン、向上できる流れでレースを進めていけるよう、精一杯頑張ります。

また、サーキットでのインストラクターやアドバイザー、スクールの開催等を今年も行いました。

関わった皆様のご協力のおかげで、こちらも無事に終えることが出来ました。

ありがとうございます。

自分のレース経験の中で得られたことが何か役に立てられれば幸いです。

これからも引き続きの関わりをどうぞ宜しくお願いします。

それでは、皆様にとって、自分にとって、素晴らしい一年の始まりとなりますよう。

良いお年をお迎えください m(__)m

2017-09-26 14:24:23

今月もバイカーズステーションに連載中!!

テーマ:ブログ

スガイです。

 

お知らせが遅くなりましたが、

今月号の「バイカーズステーション10月号」に、

連載記事が掲載されました。

 

今回は鈴鹿8耐の経過を掲載。

 

 

本当は、紙面の範囲では書ききれないことばかりではありますが、
現場の雰囲気は分かってもらえると思います。

 

是非!買って!読んでくださいね!(@^^)/~~~

 

2017-08-16 21:28:49

2017鈴鹿8耐 無事終了

テーマ:ブログ

スガイです。

 

今週から全日本の後半戦が始まるという時期ですが、

相変わらず雨ばかりの日々で、夏を楽しめませんね。

 

もはや半月前になってしまいましたが、
一年で一番の大仕事、鈴鹿8耐が無事に終了。

とにかく、無事に終えられてホッとしています。

 

関係者の多くも、一つの山を越えたと感じているところでしょう。


1978年から始まった鈴鹿8耐は、今回が40回目の記念すべき大会。

更に、世界耐久シリーズの最終戦として開催され、レースウイークでは数多くのイベントがあり、

とても華やかなレースになったと感じました。



そんな盛大なレースに、

自分のチームがエントラントととして、

自分が一人のライダーとして、

参加できた事はとても嬉しいことです。

 

お世話になった関係者の皆様のご協力のおかげです。
 

彼らはイタリアからの助っ人3人。強力な援軍!!

 

自分にとっては、今回が27回目の8耐でした。

初参戦は国際A級に上がった1989年、平成元年です。

 

その頃は、観客数がピークの時期。

翌90年の決勝日には16万人(74,000人であった今年の倍以上ですね)という観客数が記録されていました。

 

この数字に関してですが、その当時、今ではあまり話題に上がりませんがこんな噂がありました。

「実際は16万人を上回る観客が入り、正確に測れない観客数であった」、

「消防法や警察に配慮し、本当の観客数をサーキット側が発表できず、少なく修正して16万人であった。」というものです。

もちろん、今では確認も判断もつかない話です。

しかし、その当時の鈴鹿8耐がとにかく物凄い観客数であった、という事を表現する一つのエピソードだなと感じる噂です。

 

そんな噂があったほどの観客数ですから、

とにかく、レースウイーク中は物凄い数のオートバイや車がサーキット周辺に溢れかえり、サーキットの周りは大渋滞。

駐車場には、見渡す限りに物凄く沢山のオートバイが並んでいました。

 

8耐の参戦台数も数多く、約半数が予選落ちだったレースもありました。

スポンサーも数多く参入していましたので、予選終了後に不通過のチームが、スポンサーステッカーを予選通過したチームに貼って欲しいとお願いする、なんてことも見られた時代でした。(意味分かりますか?)

 

ピットBOXは今よりずっと狭く、今の3分の一くらいの広さでした。

台数が多いため、その狭い一つのピットに3チームが同居して、

狭いながらも譲り合って上手に活動していたと思います。

同居するチーム同士で色々工夫し合う面白さもありました。

 

今は広いピットを1台か2台で使えて、チームスイートやレンタルハウスを用意したり、ホスピタリティがあったりと、

エントラントとしてもライダーとしても、物凄く快適になりましたね。

その分、経費が掛かるのが悩みの種ではありますが。

 

 

さて、今回の8耐でも、少し自慢できる事を継続できました。

先に述べたとおり、自分は今回で参戦27回目になるのですが、

その全てでの「無転倒」を、今回も継続できたのです!

 

8耐に向けてのテスト、公式練習、予選、決勝を含めて、
これまでの転倒は一度もありません。

もちろん、転倒しそうになることは毎回あります。
「やってしまった!」なんて思うこともあります。

でも、幸い転ばずにやってこれました。

 

これは自分が集中できる環境を整えてくれる、
チームスタッフ全員の活動のおかげです。

ちょっと、自慢です!\(^o^)/

 

これには心がけている事もありますが、

もし転んだら偉そうなことが言えないので、伏せておきます。

 

来年もまた、貴重な縁のあるメンバーで、

更に大きな支援を獲得して、もっと上位で完走!目指します!

 

過去最高位は6位なのですが、

その更新を目指して、頑張りたいですね!!

 

そして無転倒の継続も!

 

まずは今週末、全日本後半戦を頑張りますよ!

 

ではもてぎで!!(@^^)/~~~

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。