福祉職・介護人材の定着方法、心の動かし方綴ります。埼玉の社福労士(チーム師)   福田貴宏

福祉職・介護人材の定着方法、心の動かし方綴ります。埼玉の社福労士(チーム師)   福田貴宏

福祉の仕事はやりがいがあります!しかし人手不足も事実です。
そんな福祉人が抱える問題を、人・心・本、チーム力、そしてマインドマップ。ツナゲて心の動かし方綴ります!
毎日更新、テーマもツナガルブログです。
(私の趣味はスポーツ界の名将研究)

№ 2509 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

いつまでも相手の出方を待ち続けますか?

というテーマで書きました。

今日は

「否定を疑い、肯定は素直になりたい」

というテーマで書きたいと思います。

限界だと思うことはやっかいです。

「本当に無理かな?」

よく私は自分自身に問いかけます。



やる前から無理だと思っていることは、やってみても大概無理でして、

そうじゃないケースは、

口では、「私には無理だ」 と 言っているけど、

実は内心、「私にはできる」 と 思っていた。

と、さえ考えています。

それぐらい、自分自身がどう思うかが重要だと思っているのです。

また、そもそも、周りが勝手に 「無理だ!」 と 言っていることは本当に無理なのでしょうか?

私は疑わしいと思います。

ここ最近の私の疑いは、相談支援事業(計画相談)は、本当に黒字にはならないのか?

まあ、これはたぶん本当でしょう(笑)

しかし、上記のように最初から 「無理だ!」 と 思えば絶対に無理ですよね。

最近の私は、疑ってかかることを忘れていたな・・・

と、少し反省し、相談支援の事業計画を見直してみようと思っています。


一方で私は、よく「素直になりましょう」 とも言います。
(自分が素直じゃないのを棚に上げて(笑))

「疑ってかかる」 と 「素直になる」 は 反するように感じますよね。

いえいえこの理解は簡単です。

「こうすれば良いよ」 「こうすればできるよ」

という肯定には「素直」に、

「これは無理」 「絶対にできない」

という否定には「疑って」だと思っています。


ついつい私を含め、よく否定語、否定文使ってしまいますよね。

でも、できるだけ使わないようにしたいと思っています。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 31 
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 12
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2508 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

こんな視点で仕事を選ぶ時代がくる!? と 私は思う

というテーマで書きました。

今日は

「いつまでも相手の出方を待ち続けますか?」



というテーマで書きたいと思います。

周りが手をさしのべても、その気がない人をどうやったって支援できないのか?

これは永遠のテーマでしょうね。

しかし、私たちのような福祉関係の仕事や、行政等の仕事1つに、
アウトリーチというものがあります。

アウトリーチとは、手をさしのべる ということです。

相手から、申込み等が無くても、こちらから手をさしのべるのです。

一般的な経済活動では、相手からの申込み無しに、
取引が開始されることはありません。

相手からの申込みというアクションが、サービス開始の合図なのです。

申込みが無いのに、勝手に物を売ったり、サービスを提供したりして、
代金を徴収することはありません。
(そんなことがあれば詐欺です)

しかし、私たちの仕事(福祉や行政)では、こちらこら手をさしのべ、
サービスを提供を開始することもあるのです。
(もちろん勝手に代金は徴収しません)

その理由は明快、

国庫補助金等、税金を含む資金で運営されているので、
セーフティネットとしての役割があるからです。

しかし、昨今、そんな私たちですら、全てを一般企業のように考える傾向があり、
本当にそれで良いのかな??? 

と 感じることがあります。

もちろん私も、市場原理や競争原理は必要だと思っています。

利益が無かったら事業継続が不可能なことも十分に分かっています。

しかし、アウトリーチも、私たちの大切な役割だということを決して忘れてはいけないのだと思います。

このブログで何度も書いていますが、

相手からあいさつしてくるのを待つ必要はなく、

「あいさつは、自分からしても、相手からしても良いのです」


あっ でも 生活保護も申請しないともらえないのだった。

申請主義っていうヤツでした。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 31
・昨日の読了
 
マンガでわかる成年後見制度 一生安心!老後のお金から遺言の書き方まで (介護ライブラリー)
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 12
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2507 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

これからの行動を決める情報の1つとして、話を聞いてみる

というテーマで書きました。

今日は

「こんな視点で仕事を選ぶ時代がくる!? と 私は思う。」

というテーマで書きたいと思います。



どこで仕事するのか? 

や、

どんな仕事をするのか? 

も大切ですが、

私は誰と仕事をするのか? が大切だと思っています。

もちろん、誰と仕事をするのか、なかなか自分で選べませんし、たとえ選べたとしても、それが適切かどうか分かりません。

それでも日々考えた方が良いと思っています。

そう思うのは、大坂なおみさんの、ここ最近の決断が要因です。


四代タイトルのうち2つを獲得後、自分の意志でコーチを変え、

これからさらに飛躍していくのかと思いきや、残念ながら低迷しています。
(世界ランキングも1位から陥落してしまいました。)

もちろん、それはあくまで一時の状態であって、すぐに復活するのかもしれません。

また、今の精彩の無さがコーチ交代が要因なのかは分かりません。

私のような外野の多くが、コーチの変更が原因と考えているのも事実です。

とはいえ、大坂なおみさんは、当時のコーチではなく、今のコーチと仕事をしたいと思ったのですから、私はそれで良いと思っています。

私はせっかく1日の三分の一以上の時間、仕事に費やすのですから、その時間が有意義になれば良いな~ と思っています。

そのためには、誰と仕事するのか? が本当に重要だと思っています。

もちろん、あの人と仕事をしていると楽しいという視点もありますし、

あの人を仕事をしていると自分が成長できるという視点もあるでしょう。

その両方ともなんて人がいたら最高ですね。

そして、これからの時代、

「あの人と一緒に仕事をしたい!」

という理由で、仕事を選ぶ人も増えてくると、私は予測しています。

大坂なおみさんが、どのコーチと仕事をするのが良いのか?
私には分かりません。

ただ、大坂なおみさんは、今の結果はともかく、誰と仕事をしたのか?
間違いなく真剣に考えた結果だと思います。
(できれば結果も伴ってほしいと思いますが)

自分が誰と仕事をしたいのか?

自分が誰と仕事をするのが良いのか?

そういう視点で考えてみるのも有りだと思います。

大坂なおみさんにとって、勝つことより大切なこと、
あるかもしれないですしね。

まあ、今の私がとってもラッキーなことに、
素晴らしい人たちと仕事をさせてもらっているからこそ、
そんな偉そうなこと、書けているのですけどね。

そんな現状に心から感謝したいのと同時に、

この人と仕事をしたい! と思える人たちと仕事ができるのは最高だということをお伝えしたいと思います。

(^_^)

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 12
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2506 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

あの人は理解できない! じゃあ、あの人の気持ちになってみるか。



というテーマで書きました。

今日は

「これからの行動を決める情報の1つとして、話を聞いてみる」

というテーマで書きたいと思います。

昨日発行したメルマガに書いたように、

あの人を理解するために、まずあの人の気持ちになってみることは大切です。

しかし、それ以上に理解できるのは、直接聞いてみることです。

まさか、「あなたは、何でそんなに嫌な人なのですか?」

とは、人格を否定することになるので聞けませんが、

「なぜ、あのように言ったのか?」

とか、

「なぜ、あのような行動になったのか?」

という言動の理由を聞くことはできるかもしれません。



私が相手の人から話を聞いてみる重要性を改めて感じたのが、
昔の同僚からの一言でした。

昔の同僚は障害者支援施設で短期入所の受入れ担当をしています。

私は相談支援専門員。

相談支援専門員は、自分が担当している利用者さんが短期入所の利用希望があった場合、

まず適当な障害者支援施設等の短期入所の受入れ担当さんに、利用希望の打診をするのです。

その際の相談支援専門員の対応がそれぞれで違い、好感を持てるものと、そうじゃないものがある と はっきり言っていました。

どういう対応が好感を持てるのかと言うと、

「利用者さんの状況等をできる開示してくれた時」

ということでしたね。

確かにそうですよね。

利用者さんの状況が分かれば、より具体的に受入れの検討や準備をすることができるのです。

昨今、個人情報保護等を理由に、なかなか情報を出しづらくなっていることはあります。

しかし、本人等から情報提供に関する同意があれば問題はありません。

それにもかかわらず、提供していないこともありましたね。


話を聞いたからこそハッとできたことでした。

もちろん、話を聞いた人が言っていることが絶対的に正しいということでもありませんし、本心を言っているとも限りません。

それでも、これからの行動を決める情報の1つとして、

話を聞いてみる

欠かすことができないと思っています。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 12
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

昨日
伊奈学園総合高等学校音楽部 第34回定期演奏会

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2505 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は「当面の考えをまとめるには?

というテーマで書きました。

今日は日曜日。メールマガジン発行日です。


今日発行するメルマガは、

「あの人は理解できない! じゃあ、あの人の気持ちになってみるか。」



というテーマで夜7時30分に発行します。

「アイツだけは理解できない」

「だけ」 と言っておきながら、そんな人が1人や2人や3人ぐらいいるものです。

私もいます。(笑)

そんな時にとりあえずやってみた方が良いのが、

「その人の気持ちになってみること」

今日はそんなメルマガをお届けします。

ご登録いただけると嬉しいです。

↓ の「メルマガ」 からご登録いただけます。

福田貴宏のブログ、忙しくて毎日は読めないけど、

たまに良いこと書くから、暇な時は読みたい。

だから備忘録変わりに・・・

という方も、メルマガ登録をご利用ください。

(^-^)

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 12
・昨日の行店
 LIBROブックエルミこうのす
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)
機動戦士ガンダム 15話/43話

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2504 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

早期に全員に意見を聞くということ。(機動戦士ガンダムから

というテーマで書きました。

今日は

「当面の考えをまとめるには?」



というテーマで書きたいと思います。

なかなか考えがまとまらない時、みんなで意見を出し合う(ブレーンストーミング)は有効です。

誰かの意見を聞いて、時に納得したり、時に反論したり、

自分が言ったことに、心から自分で納得したり、少し疑問に感じたり・・・

これを繰り返すことにより、少しずつ自分の考えがまとまっていくこともあるものです。

もちろんこの手順をマインドマップ等を使いながら、1人でやることもできますが、

私はやはり複数でやる方が効果的だと思っています。

どうしても1人の発想には限界がありますからね。


ただ絶対的に1つ言えることは、それで導き出されたことが決して最善とは言えない場合があること。

もしかしたら最善ではないことの方が多いかもしれません。

しかし、自分の考えをまとめるということについては本当に効果的だと思います。

考えがまとまれば、何らかの行動をすることができますからね。

間違っていたら、何度でも修正すれば良いのです。

まずは当面の考えをまとめること、大切だと思っています。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 11
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)
機動戦士ガンダム 8話/43話 まで視聴 

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2503 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

改めて、自分がやっている支援は、誰のために?、何のために?

というテーマで書きました。

今日は

「早期に全員に意見を聞くということ。(機動戦士ガンダムから)」



というテーマで書きたいと思います。

昨日のブログの ↓「カウント ・ 日記等」 の欄で書きましたが、

アマゾンプライムビデオで、機動戦士ガンダム 1Stシーズン「全43話」の視聴を始めました。


第1話 ガンダム大地に立つ!!

今朝の時点で第5話まで観終わりました。

いや~ 懐かしいですね。

私がリアルタイムで観ていたのは、小学生の時でして、

今、観直してみると、あの時しっかり分かっていなかった細かな話の設定等が分かり、
改めて楽しめています。

これはどんどん観てしまいますね。

話を観ていて驚いたのが、

まだ経験の浅いホワイトベースという宇宙船の乗組員たちが、
次の作戦をどうするか? 多数決で決めているシーンがあるのです。

話の設定は宇宙戦争ですから、作戦を間違えば死に直結するのですが、

そんな中で、多数決とはいえ、全員で考え、全員で結論を出していました。

そして、決まった作戦に全員で全力を尽くすのです。

それ以降、経験の浅い若いメンバーの結束が強まっていきます。

早期の段階で全員の意見を聞いたのが良かったのでしょうね。
(マンガ(フィクション)だって!)


私はチームビルディングに興味がありますから、マンガを観ていても、
ついそういう視点で観てしまいます。(笑)


と、書きまして、私は単にマンガを観て楽しんでいるだけではなく、

しっかり色々考えているんですよ~・・・

という言い訳を周囲に、そして自分自身にしているのでした。
(^_^)

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 11
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2502 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

チームリーダーは、問いかけを繰り返す

というテーマで書きました。

今日は

「改めて、自分がやっている支援は誰のために?何のために?」



というテーマで書きたいと思います。

福祉の仕事、人材育成の仕事をしていて、
私が常に考えなければいけないと思っていることが、

① それは目的なのか? 手段なのか?

② それは自分の立場を考えていないか? 本当に利用者さんのことを考えているのか?

という2つ。

①②と分けましたが、どちらもほとんど共通しています。


例えば、私は相談支援専門員という仕事をしています。

とある基幹相談支援センターさんが、

「私たちの仕事は、敵を作らないことが大切」 

と仰っていたことに大変共感しました。

私もそれから、その言葉をよく使わせていただいています。

しかし、それはあくまで利用者さんの生活が充実するための「手段」 であり、

決して「目的」 ではないのです。

また、「自分の立場」が悪くなるから敵を作らないのではなく、

「利用者さんの」支援をきっちり遂行するために敵を作らないのです。


ただこれ、本当によく見失ってしまうんですよね。
(私も本当によく見失います)

自分のやっていることは、「誰のために?、何のために?」なのかをしっかり考える

習慣にしたいと思っています。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 11
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)
昨日からアマゾンプライムビデオで、機動戦士ガンダム1シーズン(全43話)の視聴を開始しました。昨日までですでに3まで視聴しました。

子どもの頃毎週ワクワクして観てましたが、今観ても、あの時に同じ気持ちで観れています。
(^_^)


ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
№ 2501 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

振り返り、即実践

というテーマで書きました。

今日は

「チームリーダーは、問いかけ を繰り返す」



というテーマで書きたいと思います。

私は基本的に、チームリーダーの役割は、

問いかけ → 考えてもらう

だと思っています。

もうひと手間かけるなら、

問いかけ → チームで相談し → 考えてもらう

ですかね。

そしてチームビルディングとは、これの繰り返しだと思っています。


チームができて間もない頃は、

どちらかと言うと、リーダーからのトップダウン型でも良いのです。

「ビジョンを示す」 等は、まさにそうですよね。
(最近では、ビジョンもメンバー全員で考えるようになってきていますが)

チームメンバーは、

「リーダーは、そういう考え方をするのか・・・」

という理解につながるからです。

しかし、ある程度の期間が経過したら、リーダーの仕事は、

「問いかけること」だけ と言っても過言ではないと思っています。


いや、もう1つ大事な仕事がありました。

「問いかけ」 → 「メンバーで相談し」 → 「考えてもらって」

→ 「メンバーが行ったことの責任を取る」 が追加されますかね。

つまり、リーダーは、メンバーの行動に責任を取っても良いと思えるぐらい信用できなければなりませんし、

さらに言えば、

信用できるぐらい何度も何度も 「問いかけ(対話)」 を 繰り返すことが必要なのでしょうね。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 30
・昨日の読了
 
起終点駅(ターミナル) (小学館文庫)
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 11
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
祝 № 2500 今日もブログを書けること

お読みくださる方がいらっしゃることに感謝です。

ありがとうございます。 福田貴宏です。

昨日は

周囲とのギャップにこそチャンスあり。(強み、ストレングス)

というテーマで書きました。

今日は

「振り返り、即実践」



というテーマで書きたいと思います。

昨日、ラジオを聴いていたら、プロ野球解説者の田淵幸一さんが、
アメリカに行って、大谷翔平選手を見てきたと言っていました。

大谷選手が所属するエンゼルスに日本人の広報の方がいたらしく、
田淵さんは、その縁で、球場のダックアウト(ベンチ裏)にも入ることが許させたそうです。

そこで田淵さんが見たのが驚く光景だったのです。

試合中、1打席が終わると、その打席の映像をすぐに視聴できるようになっており、

それを観た直後にその隣接したスペースで、マシーンを使って打撃の修正練習ができるようになっているそうです。

練習中ならまだしも、試合中というのですから驚かされます。

以前このブログで書きましたが、大谷翔平選手は、あこがれる一流選手のプレー動画をYou Tube等で観て、その後すぐに室内練習場に行って練習している・・・

と書きました。

それらから考えるに、

「映像を観る(振り返る」 → 「修正して、すぐ実践」

が、間違いなく効果的なのでしょうね。



私のブログは今日で2500回。

ブログの映像ではありませんが、過去に書いた記事を振り返り、
即実践(すぐに書く)を繰り返したいと思います。

ちなみに、「書くこと」

「振り返って書くこと」

も、私は大切に思っています。

****************************
カウント ・ 日記等
****************************
2019年
今日時点の読了冊数 → 29
今日時点のマンガ本の読了数 → 15
今日時点の本屋行店数 → 11 
・行った本屋
 LIBROブックエルミこうのす
今日時点の映画視聴数 → 5
(アマゾンプライムビデオ含む)

ルピナス会の風景(Twitter)

**************
 メ ル マ ガ
**************
福祉・介護業界の一隅を照らすべく、
毎週日曜日に無料メルマガを発行しています。

デール・カーネギーの著書

人を動かす
を参考にした
ブログより具体的で、濃く、危ない内容です。(笑)
人間関係・人材定着・人材育成でお悩みの方、
解決のための方策をお伝えしています。

ご登録いただけると嬉しいです。

携帯電話やスマホからは
↓の登録ボタンを押して
空メールを送信するだけで簡単に登録できます。
規約に同意して登録
解除


パソコンの方は、サイドバー(左側)の登録フォームからお願いします。(^-^)


**************
2つのブログランキングにも参加しています。

他の社会福祉士さんのブログ、福祉・介護関係のブログは↓からご覧ください。

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ