100年先まで生き残れる「最先端のピアノ教室経営」

  • 26May
    • <No.114>「練習した?」の代わりに「何か手伝うことある?」の画像

      <No.114>「練習した?」の代わりに「何か手伝うことある?」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です🌻昨日、緊急事態宣言が全面的に解除されましたね。まだまだ「withコロナ」は、続きます。が、ひとつの区切りを過ぎた、そんな感じがしますね!レッスンメニューで言えば、ひとつ終わって次の初見奏、っていう感じです(笑)ただ、警戒を緩めてはいけません。あらためて、気を引き締めていきましょう。さて、緊急事態宣言が解除されても、オンラインレッスンを続ける生徒さんもいらっしゃれば、オフライン(対面)レッスンを希望される生徒さんもいらっしゃいます。今日は、そのどちらにも当てはまるお話です。もし、生徒さんがレッスンで、あまり上手くピアノが弾けなかった。。。そんなとき、ついつい、「あの・・・練習、した?」なんて、聞いてしまいがちですよね。先生としては「もっと練習しなさい!」って言いたい。でも、もし練習していたらどうしよう?っていう心理が働くのです(笑)これ、実は、言わない方がいいんですね。こう聞くと、反応は、二つに分かれます。ひとつ目は、「あ・・・練習しました!」というタイプ。このタイプの子は、「叱られたくない」型。練習していなくても、叱られるのがイヤだから「練習しました」って、言ってしまうのです。それともうひとつは、練習している、していないに関わらず、傷つくタイプ。「なんで、自分のこと、信用してくれないのかな?」と内心、シュン・・・としています。なので「練習した?」は、タブーなのですね(汗)では、代わりに何を言えばいいのでしょう。それは、「何か、手伝うことある?」です。こう言われた生徒さんは、どう思うでしょう?「よし、先生がそこまで考えてくれているんなら、やろう!」っていう気持ちになりますよね。前にも書きましたが、これからの教育は「支援」です。生徒さんがみずからやりたいことを、先生が支援して、あくまでも「生徒さん自身が」やるのです。オンラインもオフラインも、レッスンは「支援」!そう、覚えておきたいですね😊★エレクトーンとピアノで、ブルグミュラーの曲って、できるんですね!テレワークで、先生方が演奏してくださいました♫ この投稿をInstagramで見る ブルグミュラー「アラベスク」「貴婦人の乗馬」エレクトーン&ピアノバージョン🎶メドレーでお聴きください😊✨ #オンラインレッスン  #オンライン音楽教室  #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室  #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #テレワーク ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月24日午後11時55分PDT<お知らせ>「APMオンラインスクール」、いよいよ明後日、5/28(木)開校します!!毎週木曜日10:30-11:30、最先端の教育について、オンラインで濃密な講義&グループディスカッションを行います。現在29名様にご入学いただきました。上質で、深い学びをお約束します。・対象=「APM」メルマガ読者・メルマガ読者様=授業料無料です。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 24May
    • <No.113>「新しい生活様式」のピアノレッスン=オンライン・リアルの画像

      <No.113>「新しい生活様式」のピアノレッスン=オンライン・リアル

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です🌻昨日、生徒さんたちが来てくれて、レッスンはやらなかったのですが、庭にお花を植えてくれました。  いや〜、嬉しいですね!さて、これを見て思ったのですが、やっぱり「体験」です。土を触り、水をやり、花を育てる。これは、とてもオンラインでは無理です(笑)でも、音符を覚えたり、書いたり、ピアノの基礎を学んだり・・・は、オンラインで十分できます。というより、今まで書いてきたように、「学習系」はむしろオンラインの方が向いています。だから、これからは、こうなります。○オンラインを基本に○体験系、創作系はリアル(対面)で○その比率は「オンライン3:リアル1」これを「オンライン・リアル」と呼ぶことにします。(以前からあった「反転授業」と一緒です)もちろん「全部オンラインで」「全部リアルで」という希望には、柔軟に対応します😊このあたり、書くとものすごく長くなるので・・・詳しくはメルマガでどうぞ!さて、上の「お花を植える」を、オンライン・リアルに当てはめると、こうなります。○お花の曲(たとえばチューリップ)を弾く、音符を書く、聴音する、花について調べる・・・などをオンラインで(3回/月)○お花を植える、曲を自由に表現する、アンサンブルする、などをリアルで(1回/月)みたいになります(あくまでも一例です)。新しい生活様式は「デジタル・トランスフォーメーション」(DX)。デジタル化できるところは全部デジタル化し、代わりにアナログの場面で、思いっきり自分を解放します。ピアノレッスンも、その流れに乗ると上手くいくでしょう。僕は、そう思います😊<お知らせ>「APMオンラインスクール」5/28(木)開校します!!毎週木曜日10:30-11:30、最先端の教育について、オンラインで濃密な講義&グループディスカッションを行います。現在18名様にご入学いただきました。上質で、深い学びをお約束します。・対象=「APM」メルマガ読者・メルマガ読者様=授業料無料です。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 23May
    • <No.112>生徒さんが受け身にならない「3つの質問」の画像

      <No.112>生徒さんが受け身にならない「3つの質問」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。いつもLINEに、ピアノレッスンに関するたくさんのご質問をいただき、ありがとうございます!ところでそのなかに、こういうものがありました。「オンラインレッスンでは会話が大切、って書かれてますよね?で、受け身にならないためには、答えを与えずに質問を繰り返すのがいい、と。でも、具体的に、どういう質問をしたら良いのでしょうか?!」良いご質問ですね。ありがとうございます!そうですね〜。これはオンラインだけじゃなくて、もちろん対面もそうですが、具体的にこうしたらいいというのを、図に描いてみました。このように3つに分けると、良いです。①生徒さんが、ピアノを弾き終わったら、「今のどうだった?」(現状把握)②先生が答えを与えずに、「どうしたいの」(意思確認)③何をお手伝いすればいいか?「先生は、どうすればいい?」(支援策)以上です!この3つのフレームワークで、大抵のことは上手くいきます。ぜひ、やってみてください。ちなみに、「教える」→「支援する」に変えてみてください。レッスンが、劇的に変わります。生徒さんが、見違えるように成長します。それから、なんでも「3つ」にまとめると良いです。僕は、講演や講義の時いつも、「大切なことは、3つあります!」と言います。(またかよ・・・)って、ささやきが聞こえたりしますが(笑)、ともかく3つにまとめると、わかりやすいのです。これを「ビッグ3」って言ったりします。「質問のビッグ3」を、やってみましょう!!😊<お知らせ>「APMオンラインスクール」5/28(木)開校します!!毎週木曜日10:30-11:30、最先端の教育について、オンラインで濃密な講義&グループディスカッションを行います。一昨日告知を始め、現在16名様にご入学いただきました。引き続き、募集中です。・対象=「APM」メルマガ読者・メルマガ読者様=授業料無料です。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 22May
    • <No.111>オンラインは「準備7割」でスタートしよう!の画像

      <No.111>オンラインは「準備7割」でスタートしよう!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。今日午前中は首都圏の先生2名のオンラインレッスンでした。「緊急事態宣言が、まもなく解除されそうですが、希望者にはオンラインを続けます」(東京都・Mさん)「私にもオンラインができる!ってわかって、とても嬉しいです。これからも続けたいです」(千葉県・Sさん)だいたい、僕の知っている先生のほとんどが、緊急事態措置解除後、「対面か、オンラインかを選んでいただく」にされています。とても自然で、良いと思います。そして、Mさんとお話ししている中で、出てきたお話です。「オンラインにしようかどうか迷って、なかなかしない方もいらっしゃいますよね?」そうですよね。もちろん、今回のコロナ。地域によって感染状況にかなり差があるので、全都道府県にわたってオンラインにしなければならない、ということはないと思います。ただ、「緊急時でも学びを止めない」という観点から、感染拡大地域では、オンラインはありがたい!と感じている保護者さんは多いと考えています。さて、オンラインになかなか踏み切れない場合、その理由は何でしょう?たぶん、その方は、ものすごく良心的な方だと思うんです。「機器を完璧に揃えなきゃ、申し訳ない」「通信状態が悪かったら、申し訳ない」と、準備に完璧を期していて、少しでも不備なところがあったら「中止」になるのではないでしょうか?ただ、もうひとつの考えかたがあるんです。「リーン・スタートアップ」という考え方です。リーン=薄い。準備が最低限、できている状態で、早々とスタートさせて、保護者さんや生徒さんの意見をフィードバックしながら、内容を改善していくやり方です。僕は、このやり方を、多くの先生方にオススメしています。このやり方でも、もちろん、最低限のクオリティーは必要です。ただ「完璧」である必要はなく、「7割」でOKです。要は、「やってみなきゃ、わからない」ことだらけなのが、オンラインレッスンなのです。学校の先生、塾の先生も同じ。この緊急事態で、みな、手探りです。でも、上手くいっているところを見ると決まって、「準備7割」でスタートしています。オンラインだけではなく、「新しく何か始めよう!」と思ったら、善は急げ!「準備7割」のリーン・スタートアップで、サッサと始めてみましょう😊★休校中の、オンライン率(双方向の授業)です。もう少し増えないかな〜😅<お知らせ>「APMオンラインスクール」5/28(木)開校します!!毎週木曜日10:30-11:30、最先端の教育について、オンラインで濃密な講義&グループディスカッションを行います。昨日告知を始め、早くも15名様にご入学いただきました。・対象=「APM」メルマガ読者・メルマガ読者様=授業料無料です。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 21May
    • <No.110>ピアノができる、できないより「いてほしい」の画像

      <No.110>ピアノができる、できないより「いてほしい」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。先日、ブログにも書いたオンライン予約システム。ご予約をいただくと、ものすごく嬉しいですね!一覧表の「○」→「❌」に変わると、「おお〜!!」って、叫んでしまいます(笑)引き続き、オンラインピアノ遊園地15分間無料体験ツアー、ご予約を承っております🎡こちらから、お気軽にどうぞ!↓ ↓ ↓※詳細、お問い合わせは→こちらです。★TVでもご紹介いただきました(YouTube動画)↓さて、大阪府、兵庫県、京都府で緊急事態措置が解除になりました。嬉しいニュースですね。でも、まだまだ油断できません。#STAYHOMEです。ところで、withコロナになってから、なんていうか、感性が磨かれてきたように思います。生徒さんが弾けるようになるとか言うより、「元気でいてほしい」ひたすら、そう思うようになりました。僕は、教師としてはとても変わっていると思うんですが、もともと「勉強できるようになってほしい」とか「ピアノが上手くなってほしい」とか、あまり思わないんです。そんなことより、「キミはキミでいてほしい」って、ずっと、思い続けてきました。社会の中で、個性を失わないでほしい、と。もちろん「ボクは勉強できるようになりたい!」とか「ワタシ、ピアノ、上手になりたいの!」って言う子には、全力で教えます。それもビシバシと(笑)😆でも、そうでなければ「できるように」とは思わず、「(勉強やピアノが)好きになる」ことだけを考えます。そして、「勉強が好きになったキミ」や「ピアノが好きになったキミ」が、どう変わっていくのか?を見守っていくのが、僕の趣味なんです(笑)とにかく、元気でいてほしい!その結果、ピアノが好きになり、上達すればそれでいい。そんな風に思っています。コロナと共存する時代=withコロナでは、「人として生きる」を犠牲にしないことが求められる、と思います。たとえば、体がボロボロになっても出社する人はエライ!なんて、もうあり得ない(笑)体の方が大事なんです、ずっと。「can(できる)」より「be(いる)」の方が大切になるんですね。そんなwithコロナ時代の、新しいピアノレッスンを、これからも発信していきたいと思います😊★オンラインレッスンでは、しばしば、動物の乱入(?!)があります(笑)😆 この投稿をInstagramで見る 【ワンちゃん乱入⁉️】オンラインレッスンは「会話」命!対面の空気感に近づけるには、会話など双方向(インタラクティブ)なやり取りが必須だと思います😊でもワンちゃん乱入にはビックリしたなあ(笑) #オンラインレッスン  #オンライン音楽教室  #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室  #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #子育て  #トイプードル #犬 ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月20日午後5時01分PDT<お知らせ>「APMオンラインスクール」5/28(木)開校します!!毎週木曜日10:30-11:30、最先端の教育について、オンラインで濃密な講義&グループディスカッションを行います。昨日告知を始め、早くも11名様にご入学いただきました。・対象=「APM」メルマガ読者・メルマガ読者様=授業料無料です。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 19May
    • <No.110>色で癒されましょう「カラー・ピアノワーク」の画像

      <No.110>色で癒されましょう「カラー・ピアノワーク」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。「対面レッスン、できるようになりました!」いろいろな先生方から、ご報告をいただきます。文章なのですが、「声が弾んでいる」みたいな感じがしますこちらまで、嬉しくなります😊ただ・・・僕はいつも最悪のシナリオを頭に描いています。こう見えて、意外と悲観的なんですよ(笑)上り坂、下り坂より、「まさか」の方が、優先順位=上なんです😆だから、第二波、第三波は避けられない、と思っています。感染者数が増えて医療崩壊は避けなければならないし、かといって、経済活動はものすごく大切!これを両立するには、教育の現場で言えば「オンライン」しかありません。ということで、今日は、オンラインだけじゃなくてもちろん対面でもオススメ!「カラー・ピアノワーク」です🎨説明するのが面倒なので(笑)動画でどうぞ↓ この投稿をInstagramで見る 【🌻オンラインおすすめメニュー16】「色カード」 生徒さんに大人気!色を音で表すワークです🎨このご時世、色には人を癒す何かがあるようです🌈色というと、色彩心理学などと組み合わせる方法もありますが、難しいことを言わずこどもの目線で楽しむ方が良いと思います(笑)😆 #オンラインレッスン  #オンライン音楽教室  #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室  #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #子育て  #習い事 #お絵かき ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月18日午後5時17分PDTこれのポイントは、絶対に否定しないことです。つまり、生徒さんがどんな音を弾こうと、たとえば、黒のときにキラキラした音を弾こうと、「それ、違うじゃない」と否定しないことです。先生というのは、自分の好み通りにならないと、機嫌が悪くなる傾向があります(笑)でも、そこはぐっとこらえて、認めることが大切なんですね。内的イメージは100人100色なので🎨色は、どういうわけか癒されますよね。このご時世だから、よけい、心に響く感じです。今日のワークを、ぜひご参考に😊オンラインピアノ遊園地無料体験ツアー、好評開催中!🎡こちらから、お気軽にどうぞ!↓ ↓ ↓詳細、お問い合わせは→こちらです。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりオンライン音楽教室」「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 18May
    • <No.109>オンラインレッスンは「想像力」命!の画像

      <No.109>オンラインレッスンは「想像力」命!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。新規感染者が減ってきて、その代わりにTVなどで、「新しい生活様式」が話題ですね。ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ったり、できる限りリモートワークにしたり。これを数年間続けて、ようやく元どおりになる、というのが、専門家の見方です。さて、そんな「新しい生活様式」のひとつが、「オンライン学習」💻イベントも各地でオンライン化していますね。前回好評だった「zoom音楽美術館」6月もやることになりました。今日はその打ち合わせ。楽しいアイデアがいっぱいなので、楽しみにしていてください!こどもからピアノの先生まで、誰でも無料でご参加できます😊 この投稿をInstagramで見る 【🌻6月のzoom音楽美術館】今日の打ち合わせで6/21日曜日、父の日スペシャル!に決まりました🖼 ・全国お国自慢!方言に音符を当てはめよう♪ ・「くまとうさんのさかなつり」に音楽をつけてみよう🐻 ・雨、カエル、虹...を音にしてみよう🌈 11:00-12:00、お子さまからピアノの先生まで、参加無料です! #オンラインレッスン  #オンライン音楽教室  #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #子育て #親子イベント #お絵かき ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月17日午後9時57分PDTさて、そのようなオンラインレッスンで、「途中、シーンとしてしまうときがあります。対面なら、相手の表情や仕草で、どんな気持ちかなんとなくわかるのですが、オンラインでは、よくわかりません。どうしたらいいのでしょうか?」というご質問をいただきました。それ、よくわかります(笑)たしかに「黙っているけど、この子、どんな気持ちなんだろう?」って思うことは、僕でもあります。そういうときは、とにかく、「想像力」を働かせると良いと思います😊相手がどんな気持ちなのか・・・何がやりたいのか・・・何に興味があるのか・・・想像力をいっぱいに働かせて、想像しましょう。もし、それでもわからなければ、思い切って聞いてしまいましょう。「何がやりたいの?」「どんな気持ち?」って。これは、対面でやると、「え?表情見れば、わかるでしょ?」になりかねないです。でも、オンラインでは、思いっきり「あり」なんです。オンラインでは、対面にはない、「新しいコミュニケーション」が必要なんです。それは、本格的なオンライン学習が始まったばかりの今、まだ、確立されていません。だから僕は、試行錯誤しながら、新しい日常のための、新しいコミュニケーション方法を、いつも考えています。そして、ブログ、メルマガで、毎日発信していきます。ぜひ、ご参考になさってくださいね★色を音楽で表現するワーク。生徒さん、大喜びです!オンラインピアノ遊園地無料体験ツアー(なんだそりゃ?!)、好評開催中!🎡こちらから、お気軽にどうぞ!↓ ↓ ↓詳細、お問い合わせは→こちらです。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりオンライン音楽教室」「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 14May
    • <No.108>オンライン「教え上手」より「聞き上手」〜オンラインレッスンのポイント②の画像

      <No.108>オンライン「教え上手」より「聞き上手」〜オンラインレッスンのポイント②

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室鈴木敬です。緊急事態宣言、ようやく、39都道府県で解除されました。まもなく学校が再開されるところもあるようですね。でも、まだまだ油断大敵。気を引き締めていきましょうね。そんななか、誰も来ない教室の入り口にバラが一輪🌹 来月はたくさんのバラで、生徒さんをお迎えしたいです😊さて「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」今日、千秋楽を迎えました!そのなかで、こんなご質問がありました。「オンラインレッスンって、対面レッスンに比べると、教えにくいような気がします。どうすれば上手に教えられるのですか?」ごもっとも!狭い画面の中、それは、教えにくいですよね😅さて、どうしたらいいでしょうか?答えは簡単。上手に教えるのを、あきらめましょう!(笑)その代わり・・・上手に聞きましょう♫つまり、「"弾く”より"聞く”を、大切に」実は、オンラインレッスンになったとたん「たくさん教えなきゃ」と思ってしまう方が、けっこういるんです。対面できないのは申し訳ない、だから、たくさん教えて穴埋めだ!みたいに、焦ってしまうんでしょう。でも実際は、そんなに教えなくていいです。「たくさん聞く」方が、大事なんです。ある、オンラインの講座を受けたことがあります。先生は、とても優秀で、上手に教えてくれたんですが。会話が無い・・・正直、寂しい思いをしました。「いっそのこと、教えてくれなくてもいいから、話、聞いてくれ〜」って、思ったんですね(笑)オンラインレッスンのポイント②は、このように、相手の話を「聞く」です。実は、これからの教育、指導力、要りません。なぜかというと、先生の指導力があると、生徒さんが自分で考えなくなるからです。それよりも「聞く」「待つ」チカラを、つけたいですね😊僕は、いつもInstagramにレッスン動画をアップしています。最近気付いたのですが、「し〜ん」とした場面の多い僕のレッスンは、ほとんどが沈黙・・・「先生の動画観ましたけど、マイク、ミュートにしてませんでしたか?!」って先週聞かれて、初めて気づきました(笑)これなんか、まだ、しゃべってる方(生徒さんが、先生に問題を出しています)↓ この投稿をInstagramで見る 【🌻受け身にならないオンライン】「生徒さんが先生に問題を出す」オンラインにはインタラクティブ(双方向)のやりとりが欠かせません。でないとTVを観てるみたいになります(笑)そんなときにおすすめがコレ❗️😊 ※動物カードの音(鳴き声)を生徒さんが考えて弾き、何の動物か先生が当てる🐸 #オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #子育て ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月13日午前12時55分PDTだから、みなさん。レッスン失敗しちゃってもOK。そんなことより、「最近、どう?」って、聞いてみましょう😊オンラインピアノ遊園地無料体験ツアー(なんだそりゃ?!)、好評開催中!🎡こちらから、お気軽にどうぞ!↓ ↓ ↓詳細、お問い合わせは→こちらです。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりオンライン音楽教室」「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 13May
    • <No.107>オンラインレッスンのポイント①「エンタメ性」の画像

      <No.107>オンラインレッスンのポイント①「エンタメ性」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= ひまわりオンライン音楽教室 鈴木敬です。今日も朝からオンライン祭り!来週は、「オンラインピアノ遊園地」がTVで紹介されます。どんな風に紹介されるのか、楽しみです!そんな中、オンラインヨガの体験レッスンを受けてみました!先生がとても丁寧に教えてくださって、良い感じでした😊が、カラダがバリバリに硬かったのは衝撃!!思わず、「アイテテテテテテ・・・!」と、ヨガにそぐわぬリアクション💦マイクがミュートになっててよかったなあ〜(笑)😅さて、ヨガを始め、あらゆるスクールがオンラインに。コロナが収まっても、「新しい生活様式」で、オンラインは続くよどこまでも、でしょう。そこで、オンラインの最重要ポイントを2つ挙げたいのですが・・・その前に、オンラインのメリット、デメリットを、僕なりに挙げてみました。<オンラインのメリット>・時間、空間から解放される(自分のペースでできる)。・「やりたいこと」だけを、選んでできる。・(学校の場合)こどもが解放される(みんな一緒に、という同調圧力から)。・コロナみたいな非常時に強い。<オンラインのデメリット>・普通にやってもつまらない(教科書棒読み、のようなのは飽きてしまう)。・「受け身」になりやすい(TVを観ているようになる)。・褒める、叱るなどの、動機付けがしにくい。・スキンシップができない(甘えん坊の低年齢の子など)。・親の負担がある(スマホ、タブレットのセット、場合によってはカメラワークなど)。・ネット環境にバラツキがあるため、同じクオリティーを担保しにくい。・・・・「なんだ、デメリットの方が多いじゃないの?!」ハイ、そうなんです。でも、これは当たり前。オフライン(対面)の教育は昔からあります。でもオンライン教育はまだ数10年、本格的になったのは今年から(笑)これは、無理もありません。でも、オンライン教育には無限の可能性がある!・・・と、僕は信じています。で、オンラインのコツは、上の「デメリット」を潰せば良いんです。大変ですが、できます。(通信環境は、ここ1−2年で、格段に良くなるでしょう)で、どうやってやるのかを2つだけ。「エンタメ性」と、「双方向のコミュニケーション」です。今日は「エンタメ性」について。こどもたちは、ステイホーム期間でなくても、毎日スマホでYouTuberさんの動画を見て過ごしています。あれを参考にするのです。特に効果音。「ドドン!」という太鼓の音とか、いろんなBGMが、テンポ良く入っています。そして、編集によって、間延びしないよう、言葉と言葉の間を詰めています。そんな、すごい工夫で、引き付けるのです。まずは、「引き付ける」「飽きさせない」!これが、オンラインの必須条件だと思っています。テンション高く、大げさなくらいにやって、画面の向こうでは普通なんです(笑)教える内容どうのこうのよりも、まずは、そちらの方がずーっと大事だと思っています😊★いろんなゲームを交えて、エンタメ性を出すのも良いですね! この投稿をInstagramで見る 【オンラインピアノ遊園地🎡園長ごあいさつ🎢】こんにちは☀️「ピアノラソド」園長の、大蔵和奏(小6)です♫ コロナで、お母さんのピアノレッスンがオンラインになりました。 そのとき、生徒さんが楽しんで音やリズムで遊べないかな~と、音楽ゲームを考えてみました。 「音符ボーリング」「初見魚釣り」「音楽輪投げ」「音符すごろく」「神経衰」「音くじ引き」「鍵盤カーリング」「楽器あてクイズ」「リズムショッピングモール」・・・ などなど、たくさんゲームつくって「ピアノランド」完成!! さっそく、看板をつくってみたら「ン」が「ソ」になっちゃって・・・(笑) そのまま「ピアノラソド」にしました 😊 私もゲームを作りながらワクワク!まるで、遊園地みたいなお部屋ができました🎢 生徒さん達も、ピアノオンラインレッスンで、ゲームを楽しみながら勉強できて、喜んでもらえています 「ピアノラソド」に、ぜひ、遊びに来てくださいね~~!! 詳しくはこちらです🎪= http://himawari.ishikawa.jp/rasodo_tour/ #オンラインレッスン  #オンライン音楽教室  #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室  #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな  #savelives #子育て  #親子イベント  #遊園地 ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月11日午後10時37分PDT↓ ↓ ↓オンライン遊園地無料体験ツアー、好評開催中です!こちらから、お気軽にどうぞ!↓ ↓ ↓詳しくは→こちらです。<PAL(ピアノ・アクティブラーニング)zoom講座のお知らせ>このような「ピアノ版・アクティブラーニング完全マニュアル」を、最近つくりました。それについてのzoom講座を行います。基礎を楽しく!オンラインレッスン。自由な発想!対面レッスン。それぞれの良さを生かした、「反転学習」も取り上げます。その他、*生徒さんを前にしての、アクティブラーニングレッスン公開!*先生同士のアクティブラーニング(フリートーク)*アクティブラーニング教材ご紹介*個別質問コーナーなど盛りだくさんの内容!もちろん、参加者には、マニュアル(全29ページ)を、差し上げます。生徒さんが自主的に取り組むレッスンがしたい!という方は、どうぞ!<期日>○5/21(木)10:30-12:00○5/27(水)10:30-12:00の2日間。★PAL(ピアノ・アクティブラーニング)レッスン風景こんな感じです↓詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座>いよいよ明日最終回!○5/14(木)=残席1名<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○講座に参加して、安心しました😊✨オンラインレッスンを成功させるには先生の強い意志が必要‼️というのが一番印象に残りました。ためになるセミナーありがとうございました。(S・Yさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりオンライン音楽教室」「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 12May
    • <No.106>「新しい生活様式」にはオンラインレッスンが向いているの画像

      <No.106>「新しい生活様式」にはオンラインレッスンが向いている

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。対面レッスンをそろそろ再開・・・という先生が増えてきました。僕の教室も6月から、対面レッスンを再開させますが「オンラインの魅力」に気づいた生徒さんも多いようです。「6月からも、オンラインでお願いします!」という方が、結構いらっしゃいます。「基本オンラインで、月1回オフライン(対面)で」という方もいらっしゃいます。これ、かなり、すごいこと!@0@なにせ、去年の今ごろは、「オンライン?そんなもの、レッスンじゃないですよ」という方が、ほとんどだったので(笑)ところで今日、Instagramを見ていたら、このような投稿をされていた方がいらっしゃいました。読んでいて嬉しくなるような投稿でした! キャッシュレス決済もいいですね😊 この投稿をInstagramで見る 🌺🌺🌺🌺🌺 ・  💖オンラインレッスンと リアルレッスンどちらも選べる時代です❣️   オンラインレッスンで  レッスンを受けている生徒さんの演奏の状態は ・ ・ 一瞬で!! ・ ぎゅっと凝縮して  ・ 画面を通して伝わってくるので   ・ 私も一瞬で伝えるべきアドバイスを  言葉を取捨選択して✨   端的に伝える事が出来るのでレッスンがとても充実します❗️💖    これは自分でも意外な効果でした。。🥰  ・ そして生徒さん側も同じく  一瞬でこちらのアドバイスを理解してくれていると  ・ わかります💡    ・ 楽譜のアドバイスポイントを画面共有したり  ・ 生徒さんが自分で楽譜に書き込みをする必要が出てきたのも良かったと思います。   つい、リアルでは書き込みしてあげてました、!😅    こういった  コミュニケーションの  スムーズさはリアルレッスンの時と同じかあるいは  それ以上かも?✨と感じています。   昨日、あるお母様が  リアルレッスンが始まっても  時々  オンラインレッスンを  取り入れるのもいいですね!と  ・ おっしゃってくださってとても嬉しかったです💖   ・ ・ 今後も両方の良さを  大いに活用して充実したレッスンができるよう  工夫していきたいです。   🌷🍀🌷🍀🌷    ピアノは脳の発達を促し  心を豊かにします✨✨   🌸🌸🌸🌸🌸  ただ今、新規生徒さま募集中です💖  オンラインでも体験レッスンを 受付ております❣️  ぜひ、一度お問い合わせご相談下さい。  お問い合わせの際、まいぷれ米沢さんのInstagram Liveを 見た方は、「見ました!」って お伝えください!  かわいいレッスンシールプレゼント🎁します❣️  公式LINEに 是非お友達登録下さい♪ 無料体験レッスンクーポンをプレゼント❣️🎁   教室の最新情報もお届けいたします。 ご登録は ↓ 🌱プロフィール欄のLINE URLをタップしてご登録くださいね❤️    *〜*〜*〜   当教室は 月謝のお支払いに 還元率がお得な PayPayキャッシュレス決済を 導入しています✨😊 ・ ・  🌹🌹🎹🎹🎹🌹🌹    ♪現在のレッスン空き時間  木曜日 16 : 00〜 17:00〜(調整して空きました) 土曜日 11:30〜   ⭐️これ以外のレッスン枠についてもご相談ください。  シニアコースは午前10時〜受け付けています   遠距離の方には  LINE、zoomによる  オンラインレッスンも  可能です。     🎄🎄🎄  ワクワク楽しい❣️を最も大切に  レッスンさせていただいてます😊💕  シニアコースのレッスン時間は、  午前10時から受け付けております!  ご希望のお時間をお問い合わせ下さい。  🌹🌹🌹🌹   ・ ・ 🍀🌈🍀  ・   ・  ・ ・ #米沢市  #ピアノ #ピアノ教室 #米沢ピアノ教室 #米沢市カフェ  #米沢市小学校  #米沢城址  #米沢キッズスクール #米沢道の駅  #南陽市 #高畠町 #大人趣味ピアノ  #米沢市幼稚園 #レッスンコース #米沢市小学校  #シニアピアノ #消費者還元事業  #非認知能力 #webレッスン #オンラインレッスン 米沢市 髙橋浩美ピアノ教室(@hiromi.t1335)がシェアした投稿 - 2020年 5月月11日午後8時02分PDTさて、このように、コロナによって、世の中は大きく変わりました。「新しい生活様式」が生まれました。それは「会わなくていい時は会わない」という、生活のしかたです。インターネットでコミニュケーションする技術が、コロナでバージョンアップしたと思います。テレワーク、オンライン学習、バーチャル旅行、zoom飲み会・・・それらは、感染リスクを、大幅に下げてくれます。コロナが終わっても、新しいウイルスが現れる可能性は高いです。地球温暖化によって、南極・北極の氷が溶け出し、凍結されていた炭疽菌などのウイルスが復活し、蔓延することが考えられます。その可能性は、たとえば10年前に比べても、高くなっているのです。そのとき、人に会わなくていいときは会わない、ソーシャルディスタンスを取る、という新しい生活様式があれば、感染は最小限に収まるでしょう。その意味でも、オンラインレッスン化を、これからも発信し続けたいと思います。もちろん、非言語的コミュニケーションに優れたオフラインレッスンが、なくなるわけではありません。これからはデジアナの時代。デジタルとアナログが共存する、オンラインとオフラインが共存する時代になります。たとえば、「テレワーク合奏」という、新しい「音楽ジャンル」が生まれましたね!これは、コロナ収束後も、十分に楽しめると思います😊僕の教室でも、テレワークアンサンブル、楽しんでいます✨ この投稿をInstagramで見る 【🌻エレクトーン&ピアノ、テレワーク演奏】今日は、ラプンツェルです✨😊 #オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #テレワーク #ディズニー #ラプンツェル ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月11日午前12時40分PDTそして、僕が提唱しているのが、オンライン、オフライン、互いの良さを生かした「反転学習」です。生徒さんにどちらかを選んでいただき、それぞれの良さが生きるようなレッスンをします。それについて、zoom講座を行います!<PAL(ピアノ・アクティブラーニング)zoom講座のお知らせ>このような「ピアノ版・アクティブラーニング完全マニュアル」を、最近つくりました。そこで、それについてのzoom講座を行います。オンラインレッスンでは、基礎を集中して。対面レッスンでは、自由に創作を。それぞれの良さを生かし、レッスンに奥行きと深みを与える方法、「反転学習」も取り上げます。その他、*生徒さんを前にしての、アクティブラーニングレッスン公開!*先生同士のアクティブラーニング(フリートーク)*アクティブラーニング教材ご紹介*個別質問コーナーなど盛りだくさんの内容です。もちろん、参加者には、マニュアル(全29ページ)を、差し上げます。生徒さんが自主的に取り組むレッスンがしたい!という方は、どうぞ!<期日>○5/21(木)10:30-12:00○5/27(水)10:30-12:00の2日間。★PAL(ピアノ・アクティブラーニング)レッスン風景こんな感じです↓詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座>いよいよ最終回!○5/14(木)=残席わずか<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○講座に参加して、安心しました😊✨オンラインレッスンを成功させるには先生の強い意志が必要‼️というのが一番印象に残りました。ためになるセミナーありがとうございました。(S・Yさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 11May
    • <No.105>オンラインvs対面「自主的」ならどちらもOK!の画像

      <No.105>オンラインvs対面「自主的」ならどちらもOK!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。コロナ、感染者数は減ってきているものの、都市部ではまだまだ予断を許しませんね。。。ただ、地方では、県によってだいぶ規制緩和の動きが出てきました。「そろそろ対面レッスンの準備を・・・」そんなLINEを、いただくようになりました。その中のお一人、A先生です。「やっぱり対面がいいとは思うんですが、オンラインにも良さがあると思います。コロナ収束後は、どちらかを選んでもらうつもりです。互いにメリット・デメリットがあると思うんですが、オンラインと対面、どっちが良いんでしょうかね?」なるほど、そうですね〜。互いにメリット、デメリット、それはあるでしょうね。ただ、どちらにしても、絶対コレは必要!というものがあるんです。それは、「自主性」対面がどうの、オンラインがどうの、というのは、実は「小さいこと」だと思っています。大きなことは、生徒さんに、「自主性」があるか、ないか?なんです。いや、先生が自主性を引き出せるか、引き出せないか?なんです。特にオンラインでは、まるでTVを観ているようになってしまうことが、多いんです。それはそうですよね、相手は画面なんですから(笑)そこで、対面よりも、より質問を多くし、答えを教えない、みたいな工夫が必要です。そうすると、能動的に取り組んでくれます。★ご参考までに、この動画を・・・ この投稿をInstagramで見る 「アナリーゼ(楽曲分析)」 オンライン→音質よくない→ピアノ細かく教えられない? 実は、そんなことはないのです。曲がどうやってできてるか?作曲家は、どんな思いで書いたのか?「分析」に時間をかけてみてはいかがでしょう?表現がいっそう深まります❗ ️#オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #子育て ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月9日午前12時35分PDTオンラインで活きることは、そのまま対面でも活きます。これから、対面に切り替えようとしている先生方。そして、まだ当面オンラインで、という先生方。そして、両方組み合わせよう、という先生方。まずは、「自主性」を大切にされてみては、いかがでしょうか?さて、自主性を引き(弾き)出す、「アクティブラーニング」zoom講座を行います。<PAL(ピアノ・アクティブラーニング)zoom講座のお知らせ>このような「ピアノ版・アクティブラーニング完全マニュアル」を、最近つくりました。そこで、それについてのzoom講座を行います。もちろん、参加者には、マニュアル(全29ページ)を、差し上げます。生徒さんが自主的に取り組むレッスンがしたい!という方は、どうぞ!<期日>○5/21(木)10:30-12:00○5/27(水)10:30-12:00の2日間。・僕が、生徒さん対象に、その場でレッスンを行います。・先生方にも、アクティブラーニング(ディスカッション)を、その場で体験していただきます。★PAL(ピアノ・アクティブラーニング)レッスン風景こんな感じです↓詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座>いよいよ最終回!○5/14(木)=残席わずか<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○講座に参加して、安心しました😊✨オンラインレッスンを成功させるには先生の強い意志が必要‼️というのが一番印象に残りました。ためになるセミナーありがとうございました。(S・Yさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 10May
    • <No.104>体験レッスン予約もオンラインに!の画像

      <No.104>体験レッスン予約もオンラインに!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。今日は母の日。ということもあり、庭のお花を撮ってみました。 お花って、本当、見ていて飽きないですよね。そんなお花を見ながらのステイホームも、なかなか良いものですね😊さて、オンラインレッスンのご予約をよりスムーズに!と考えて、オンライン予約システムを導入しました。よく、美容院さんの予約で使う、あれです😊とりあえず、シンプルに無料で!ということで比較検討。結局「リザーブン」を使うことにしました。スマホでも予約可能。編集もできます。なかなか、使い勝手は良いです!ただ、メリットと、デメリットが両方、あります。<メリット>ご覧のように、埋まっているところ、空いているところが一目瞭然!「○月○日○時、空いていますか?」「いや、そこはちょっと・・・」「じゃあ、次の日の同じ時間は?」「ああ、そこもちょっと・・・」という、やりとりをしなくても済むようになります。しかも、スマホでできるのがgood!<デメリット>やりとりがない分、予約された方には「本当に予約されているのかな・・・」という、不安があると思います。後のフォローをしっかりとする必要がありますね。どちらにしても、かなり便利なシステムです。で、このシステムを使って何を予約するというのか?というと・・・「オンライン遊園地」です!遊びながら音符が学べるオンライン遊園地「ピアノラソド」🎡YouTubeチャンネルもOPEN! 小6、Wさんが作ってくれました😊チャンネル登録、ぜひぜひ、お願いします!!!(by Wさん)この「ピアノ遊園地」の「15分無料体験ツアー」が、ボタンひとつで予約いただけます。このボタンをポチッとな、で予約ページへとジャンプします。「ピアノラソド」で15分間、無料で遊べます。もちろん、音感も高められます。いやあ、便利な時代になりましたね〜📱  <無料体験ツアーのご案内>上記の無料体験ツアー、好評開催中です!お気軽にどうぞ!詳しくは→こちらです。<オンラインレッスンzoom講座のお知らせ>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。○5/14(木)=残席わずかオンラインレッスンがテーマの「シーズン1」は、この1回で終了となります。「シーズン2」は、「オンライン」→「対面」に切り替えたときに、ぜひ行いたい「アクティブラーニング」がテーマの予定です。<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○講座に参加して、安心しました😊✨オンラインレッスンを成功させるには先生の強い意志が必要‼️というのが一番印象に残りました。ためになるセミナーありがとうございました。(S・Yさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。★メルマガ「APM(アクティブ・ピアノ・マネジメント)」購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 09May
    • <No.103>オンライン、大人の方のレッスンで心がけたいことの画像

      <No.103>オンライン、大人の方のレッスンで心がけたいこと

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。今日も朝からステイホーム🏡いえ、もともとステイホームな毎日なので、いつもと同じです(笑)仕事は、ピアノを教えるか、パソコンでデスクワークか、どちらか。学校を辞めて独立以来、一歩も外へ出ない日がほとんど。「あれ?いま、春だっけ、夏だっけ??」みたいな感じです。おまけに、集まってワイワイガヤガヤやるのが、あまり好きではありません。飲み会とか、仮病使って欠席するタイプ(笑)つまり「ぼっち」大好き!孤独万歳!なんです。だから、withコロナでオンラインになっても、「いつものオレ」的感じで過ごしてます(笑)さてさて、昨日の「アクティブオンラインzoom講座」で、こんな質問がありました。「いつも、こどもの生徒さんのオンラインのアドバイスをいただいて、とても参考になっています!でも、大人の生徒さんの場合、どうしたらいいんでしょうかね〜?ピアノの音は、対面に比べると聴こえにくいから、細かいアドバイスができないんです。だから、すぐにレッスンが終わっちゃいます(笑)なんとか大人の方のレッスンで『30分持たせる』方法はないんですかね〜?」そうですよね。たしかに、通信環境によっては、ピアノの音は聴こえづらい。そんなときは、ピアノの以外のことを教えればいいんですよ!「え?大人の方でも、音感ボウリングとかやるんですか?!」いえいえ、さすがにやりません(笑)ピアノ以外、つまり、「背景」です。ピアノレッスンには、「ピアノそのものを教える」と「背景を教える」の、2つがあります。こどものレッスンでは「ピアノそのもの」が多くなるかもしれません。でも僕は、大人の方のレッスンでは、「背景」にかなりの時間を割きます。そして、「背景」をものすごく熱心に聞いてくださいます。★今日のレッスン風景だから、対面レッスンでも、「この曲は、どういう時代に生まれたか?」「作曲家は、どんな思いで書いたか?」「作曲家の、他の作品には、どんなものがあるか?」「同じ時代には、どんな作曲家がいたか?」「曲はどんな形式(構成)で書かれているか?」「メロディーや和音に、どんな特徴があるか?」・・・・などなど、いくらでも、お話しします。ましてや、いつも言っているように「学習系」が得意なオンラインには、背景、エピソードなど、「蘊蓄を語る」のは、ドンピシャ!そして、ここからが大切です。作品の背景を知ると、なぜか、演奏がグレードアップします。作品に対する共感が生まれて、「自分ごと」として捉えられるようになるからです。具体的に言うと「音符をただ弾く」→「感情を込めて弾く」に、変わります。オンラインでも、「ピアノが上達する」ことは、可能なんです!!⤴️ぜひ、試してみてくださいね★もちろん、こどもの生徒さんのレッスンでも、蘊蓄系は全然アリです↓ この投稿をInstagramで見る 「アナリーゼ(楽曲分析)」 オンライン→音質よくない→ピアノ細かく教えられない? 実は、そんなことはないのです。曲がどうやってできてるか?作曲家は、どんな思いで書いたのか?「分析」に時間をかけてみてはいかがでしょう?表現がいっそう深まります❗ ️#オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #子育て ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月9日午前12時35分PDT<オンラインレッスンzoom講座のお知らせ>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。○5/14(木)=残席わずかオンラインレッスンがテーマの「シーズン1」は、この1回で終了となります。「シーズン2」は、「オンライン」→「対面」に切り替えたときに、ぜひ行いたい「アクティブラーニング」がテーマの予定です。<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○講座に参加して、安心しました😊✨オンラインレッスンを成功させるには先生の強い意志が必要‼️というのが一番印象に残りました。ためになるセミナーありがとうございました。(S・Yさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<メルマガご案内>次回=5/13(水)発行!テーマ:「科学的なワクワク」で、オンラインレッスンをゲームチェンジ!「ルール」と「自由」を両立する方法<内容>AI時代では「テクノロジー×感性」が求められます。そこで、「ただ楽しい」だけではなくて、「科学的に、楽しさを生み出す」方法を追求します。もちろんオンラインだけでなく、対面レッスンにも通用する内容です。★お申し込みの方にはもれなく、「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」をプレゼント🎁<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 08May
    • <No.102>「オンライン」→「対面」に戻すタイミングは?の画像

      <No.102>「オンライン」→「対面」に戻すタイミングは?

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。新緑がまぶしい季節になりましたね✨今日は、山の中で早朝ウォーキング🌲社会的にはいろいろなことがあっても、ちゃんと季節は巡る。自然は偉大です!さて今日、残り2回となった「アクティブオンラインレッスンzoom講座」が開催されました。最後は質問タイム。そのとき、こんな質問をいただきました。「そろそろ、県によっては緊急事態措置が解除されますよね?でも、私の教室では、しばらくオンラインと言ってしまいました。でも、解除されたら対面に戻して良いのでしょうか??」はい!もちろんです。対面の方が良い、と保護者さんがおっしゃるのなら、迷わず対面の一択です。この件もそうですが、マスコミの意見に左右されずに「肌感覚」で判断することが必要だと思います。だから、(そろそろ良さそうかな)って思ったら、先生の判断で、対面に戻すと良いでしょう。でも、一方で、ちょっと考え方を変えてみませんか?「新しい生活様式」です。僕の教室にもいらっしゃるのですが、保護者さんの中には、「オンラインって、案外いいですね。送迎の手間も省けるし。このままオンラインでお願いします!」という方も、結構出てくるのではないか、と予測しています。これが、コロナ後の「新しい生活様式」の姿です。今までは、対面ができない、仕方ないからオンライン・・・でした。でもこれからは、オンラインも対面もある、さてどうしようかな?と迷う時代です(笑)オンライン=代打、じゃなくて、もはやスタメンになる。それが「新しい生活様式」なわけですね。オンラインレッスンだけじゃなくて、テレワークもそう。もしかすると、コロナ前よりも、休日ステイホーム率が高くなるかもしれません。だから、オンライン→対面に戻す、じゃなくて、「オンライン」か「対面」かを選ぶに感覚を変えていきましょう!コロナは、オンラインレッスンが市民権を得た、歴史的な瞬間だと思います😊★離れた地域でのテレワーク・アンサンブル、定着するかも、ですね! この投稿をInstagramで見る 【生徒さんも #うちで踊ろう 🏠】京都、石川の生徒さんで、テレワーク・デュエット🎤カワイイですね😊引きつづき #stayhome を🏠 #オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #星野源 ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月6日午後10時14分PDT<オンラインレッスンzoom講座のお知らせ>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。○5/14(木)=残席わずかこの1回で終了となります。<アクティブオンラインレッスンzoom講座にご参加された方の感想>○先程は、zoom講座ありがとうございました!オンライン、出来るのか不安がありましたが、先生のおっしゃる''心構え"とても納得できて、気持ちが軽くなりました。具体例もとても参考になりました。何とか始めていきたいと思います(^^)(N・Yさん)○敬先生、zoom講座ありがとうございました。オンラインレッスンを充実させるヒントをたくさん頂きました。そして、オンラインレッスンをするにあたって自分の中で確立したかった、「何故オンラインレッスンをするのか」という軸となるものが少しずつ見えてきたように感じております。これからも先生のメルマガ等を楽しみにしております。ありがとうございました(^^)(M・Kさん)○今日の講座の気づきです。・オンラインの捉え方と工夫、目的の明確化で、指導者としてのあり方が分かった。・オンラインならではの良さを、経験談から伺えて、確信が持てた。・オンラインレッスンのためのさまざまなな工夫も大変参考になった。・意識の高い先生方と話し合えたのも、とてもよかった。・月謝の考え方も伺えて、よかった。(どうするか思案中)・「全部を教えない」というのも、とても考えさせられる言葉だった。質問 もし照明とか工夫されていることがあれば知りたいです。こんな感じです。貴重な機会を作っていただき、ありがとうございました!次回もぜひ参加したいと思います。(C・Nさん)○敬先生、今日はzoom講座ありがとうございました😊メルマガやインスタで拝見して参考にしていたのですが、やはり直接色々な事を聞けたので今まで、困っていた事や疑問に思っていた事が解決したように感じます✨うちの生徒さんはオンラインレッスンは数名でまだまだ定着はしてませんし、来週から学校が始まり対面レッスンに戻るのですが、オンラインレッスンを強みに出来たらいいなと今日の講座を受けて思いました♫まだまだレッスンに自信はないことばかりですが少しずつでも生徒さんにいい影響を与えられる先生になりたいなと思いました💪これからも宜しくお願い致します😊(T・Tさん)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<メルマガご案内>次回=5/13(水)発行!テーマ:「科学的なワクワク」で、オンラインレッスンが変わる!<内容>AI時代では「テクノロジー×感性」が求められます。そこで、「ただ楽しい」だけではなくて、「科学的に、楽しさを生み出す」方法を追求します。もちろんオンラインだけでなく、対面レッスンにも通用する内容です。★お申し込みの方にはもれなく、「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」をプレゼント🎁<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 07May
    • <No.101>この「ドレミファソ」○か×か?〜大切な「表現のパワー」の画像

      <No.101>この「ドレミファソ」○か×か?〜大切な「表現のパワー」

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。GW明け。「今日からオンラインレッスン、やります!」という先生方のご相談に、朝からのっていました。いいですね、新しいスタート!オンラインレッスンを始める先生方を、ただいま絶賛応援中です😊さて、昨日の「zoom音楽美術館」で、「音符を書く」コーナーがありました。これは、メルマガなどでお伝えしているのですが、とくにオンラインでは、教える内容をしぼってゆっくり教える「スロー・ラーニング」がコツです。で、その方法で「ド」をまず、みんなで書いてみました。ご参加のAさん、綺麗なドを、たくさん書いてくれました😊そのあと、「じゃあド、レ、ミ、ファ、ソを書いてみましょう!ドーレーミーファーーソーーー!!さあ、できた人、見せてーーー」すると、先ほどのAさん、真っ先にこんな音符を見せてくれました(下の段)。さて、ここで問題。これは○でしょうか、×でしょうか?お読みのみなさま、どうですか?もちろん、いうまでもありませんよね。一般的な回答では「×」。なぜなら「レレレレレ」になっているからです(笑)でもこれ。実は「×」ではないんですね。僕は、これを見て「素晴らしい!!」と叫んでしまいました。もう一人の講師、大蔵香織先生も「わあ〜素敵〜!!」と叫んでいました(笑)じゃあ、なぜ「×」ではなくて、「素敵〜!!」なのでしょうか?それは、ここは一般的な世界ではないからです。芸術(アート)の世界だからです。芸術の世界には、一般の世界にある「○」や「×」は、ない。強いて言えば、全部「○」。正解不正解ではなくて、「表現のパワー」だけが、芸術に必要なのです。もちろん、音楽もそうです。たとえば、この「レレレレレ」の音符。だんだん大きくなっています。きっと、「ドーレーミーファーーソーーー!!」の高まりを、音符の大きさで表しているのでしょう。これが「表現のパワー」。これって、すごくないですか?!これからの時代に必要なのは、正解不正解より、「表現のパワー」なぜなら、正解不正解が日毎にコロコロと、まるで猫の目のように入れ替わる毎日だから、です。(もう、ここ数ヶ月で体験済みだと思います 笑)だからこそ、「自分は、こう思う!」という考えだけが、頼りになるのです。「正解不正解」より「表現のパワー」とくに導入時、先生が心がけたいことですね★「zoom音楽美術館」のワンシーン↓ この投稿をInstagramで見る 【🌻zoom音楽美術館開催しました🎼】北海道から九州まで、たくさんの方のご参加ありがとうございました❗️リアルイベントに負けない、ステイホームならではの和やかな雰囲気だったと思います🏠 #オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #アクティブラーニング #ピアノ練習 #ピアノレッスン #ピアノ #ピアノ教室 #教育 #ひまわりピアノ教室・メロディー教室 #音楽教室 #stayhome #うちで過ごそう #音楽を止めるな #コロナに負けるな #savelives #子育て #親子イベント #お絵かき #美術館 ひまわりオンライン音楽教室🌻(@suzukikei1125)がシェアした投稿 - 2020年 5月月5日午後10時38分PDT<オンラインレッスン講座のお知らせ>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。×5/8(金)=満席○5/14(木)=残席わずかこの2回で終了となります。詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。ドーレーミーファーーソーーー!!<メルマガご案内>次回=5/13(水)発行!テーマ:「科学的なワクワク」で、ピアノレッスンが変わる!<内容>AI時代では「テクノロジー×感性」が求められます。そこで、「ただ楽しい」だけではなくて、「科学的に、楽しさを生み出す」方法を追求します。★お申し込みの方にはもれなく、「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」をプレゼント🎁<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 06May
    • <No.100>ピアノレッスンに必要な「高度なワクワク」!の画像

      <No.100>ピアノレッスンに必要な「高度なワクワク」!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。GWも、今日がいよいよ最終日。そんななか、「zoom音楽美術館」を開催させていただきました。「え?なんですかそれ?」実は、「金沢21世紀美術館」さんなどで、もう7回もやっているイベントなのです。こどもが描いた絵を、音楽にする、というイベント。★リアルイベントの様子↓ ステイホームのいま、これを zoomでやっちゃおう!そして、少しでも明るい気分になっていただこう、というイベントでした。とはいえ、こんなクリエイティブなこと、zoomでできるのだろうか?・・・という不安をよそに、ご参加のみなさま、素晴らしい絵をたくさん描いていただきました!★スピーカービューで↓★ギャラリービューで↓後半は「音符を書いてみよう」!僕は、この講座を、・自分で絵を描いて・そこから自分で曲を書いて・そして自分で弾くところまで持っていきたい!と思っています。だから次回は、「絵を描くように、音符を書いてみよう!」講座かな〜?さて、今日書くことは、まさにこのこと。「楽しい!」「ワクワクする!」これが学びの原点。僕は「学習」=「楽習」でなければいけない、と思っているくらいなので、まず、ワクワクですさて、そこで終わっても別に悪いわけではないのですが・・・曲がりなりにも、ここは、「教室」です。そこから、「ワクワクの次元を上げる」⤴️ことをしたいもの。つまり、「高度なワクワク」に持っていく、ということです。絵を描いた→先生が音楽にしてくれた!→テンションアゲアゲ・・・で終わらず、「今度は自分で音符を書いてみよう!」「自分で作曲してみよう!」に持っていけば、ワクワクの次元上昇⤴️となるわけです。僕は、人生最大の喜びは、「ワクワクのステージを上げ続けること⤴️⤴️」だと思っています。教育は、そのためにあると思っています。今日のイベントのような創作活動を取り入れた「アクティブラーニング」は、オンライン・対面問わず、必須だと考えます😊ただ、どんな学習方法であっても、「楽習」がベースだということは、忘れたくないですね<オンライン講座のお知らせ>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。×5/8(金)=満席○5/14(木)=残席わずかこの2回で終了となります。詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<メルマガご案内>次回=5/13(水)発行!テーマ:「科学的なワクワク」で、ピアノレッスンが変わる!<内容>AI時代では「テクノロジー×感性」が求められます。そこで、「ただ楽しい」だけではなくて、「科学的に、楽しさを生み出す」方法を追求します。★お申し込みの方にはもれなく、「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」をプレゼント🎁<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 05May
    • <No.99>「反転学習」でオンラインをバージョンアップ!の画像

      <No.99>「反転学習」でオンラインをバージョンアップ!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。緊急事態宣言・・・一体、いつまで続くんだろう?そんな不安をどうにかして、少しでも緩和したい。と思いつつ、今日も朝5時起きで仕事していました。メルマガ読者さまに、プレゼントさせていただく「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」これが、ようやく完成!これでGW明けから、みなさん元気にレッスンしてほしい!と願っています。そして明日には、こんなイベントを開催させていただきます。明日は、おかげさまで満席をいただいています。どのような方にお目にかかれるのか、とても楽しみです!どちらも無償ですが、人々のために何かができることは、ものすごく幸せですさて、上の二つとも関係があるのですが、今日は「反転学習」のお話です。アクティブラーニングが今の時代にピッタリ合った学習方法だということは、何度も書いてきたと思います。そのアクティブラーニングを使って、効率よく学習しようというのが反転学習。実は、僕の教室のオンラインレッスンは、反転学習の形を取っています。反転学習、簡単にいうと、①タブレット、スマホで基礎を学び、②対面(スクーリング)でアクティブラーニング(自由研究)するというものです。このうち、①がオンラインレッスンに、ものすごく向いています。だから、これをお勧めしたい!「オンラインで基礎を教える」と、使えるキャパが増えます。だから、アクティブラーニングで、もっと自由に表現できるのです!↑この「オンラインピアノ遊園地」も、そうですね。Wさんのアクティブラーニングの成果です😊★動画パート2ができましたこどもたちが自分で判断し、自分の足で歩くことが求められる「afterコロナ」の時代。新しい生活様式を生きる人を育てるには、アクティブラーニングは欠かせないと思います。そんなアクティブラーニングとオンラインレッスンを組み合わせた「反転学習」。詳しくは、下の講座、メルマガでお伝えしています♫「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。×5/8(金)=満席○5/14(木)=受付中この2回で終了となります。詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<メルマガご案内>次回=5/6(水)発行!緊急特集4:「新しい詰め込み教育」+「ナマ体験」=オンラインがつくる「新しい日常」コロナで「新しい日常」が生まれました。未来の訪れが、コロナで早まった感じです。そんな「新しい日常」で、ピアノ教室はどうあるべきか?を深く探求します。★お申し込みの方にはもれなく、「アクティブラーニング・ピアノレッスン完全マニュアル」をプレゼント🎁<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 03May
    • <No.98>「zoomすごろく」で、集中力リフレッシュ!の画像

      <No.98>「zoomすごろく」で、集中力リフレッシュ!

      こんばんは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。  このGW=がんばろうウイーク。ふだんより忙しい!毎朝5時から仕事してもしても、追いつかない!やば!😂・・・・ということで、ステイホームどころか、毎日受験生のような生活をしております(笑)そんななか、「ひまわりオンライン音楽教室」が誕生しました。「え?前からオンライン、やってるでしょ?」まあ、そうなんですが、需要が増えたので、独立した教室にしたというわけです。これがけっこう大変。教材からなにから、全部イチから作らなきゃならない。文字通りの頑張ろうウイーク!だから、がんばります(笑)😊で、忙しいので、今日はこれだけ。「zoomグループレッスン」ですよ〜!すごろく、やってみました😊レッスンの中間地点で、こんなゲーム入れてみる。それも、さりげなく音符が学べるようにしてみる。   すると・・・リフレーッシュ✨集中力、回復します😊🔼<お知らせ>今回は、ピアノの先生方のご参加が多い!詳しくは→こちらです。「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。×5/8(金)=満席○5/14(木)=受付中この後も予定されていたのですが・・・テーマ変えます!(後日告知)詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<連休中、お勉強したい先生方へ〜メルマガご案内>次回=5/6(水)発行!緊急特集4:「新しい詰め込み教育」+「ナマ体験」=オンラインがつくる「新しい日常」コロナで「新しい日常」が生まれました。未来の訪れが、コロナで早まった感じです。そんな「新しい日常」で、ピアノ教室はどうあるべきか?を深く探求します。<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 02May
    • <号外>オンラインには「詰め込み教育」が向いてる?!〜来週のメルマガの画像

      <号外>オンラインには「詰め込み教育」が向いてる?!〜来週のメルマガ

      こんにちは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。今日、ある先生より、「オンラインで初見奏をやりたいんですが・・・」と、ご相談いただきました。はい、どんどんやってください!オンラインは「音符を読む」のに、適しています。「音符を書く」のに、適しています。正しい指づかい、音楽記号の意味を覚えるのに適しています。そう、オンラインは「正しい系」の学習に向いている。もっと言えば、知識の、「詰め込み教育」に向いているのです。「え?!詰め込みなんて、古いやり方でしょ?よくないのでは?」いえ、詰め込み自体は悪くないんです。実際、知識はないより、たくさんあったほうが、いいに決まっています。でも、教わる側が受け身だったんですね、今までの詰め込みは。だから、「能動的」「双方向」の「新しい詰め込み教育」をしましょう。そのやり方を、メルマガに書きます。それプラス、●社会体験、自然体験を対面で・・・デジタル+アナログ=反転学習●もっと広い社会体験を・・・新しい提案「体験型オンライン」●「デジタル」「仮想空間」が「今までになかった音楽の楽しさ」を生み出すそんな内容です。<正直、カンタンじゃない内容です(笑)>見出しを見てもわかる通り、高度な内容のメルマガです。読んでもわかんない人もいるでしょう(でも、このブログがいい!と思った人は大丈夫です 笑)だから、あんまり、たくさんの人には勧めていないんです。「わからない!金返せ!」って言われたくないので(笑)でも、成長したい人、とくに新しいことに興味がある人には、積極的にお勧めします。<メルマガご案内>次回=5/6(水)10:00発行!<タイトル>緊急特集4:「新しい詰め込み教育」+「ナマ体験」=オンラインがつくる「新しい日常」<メルマガ内容(全テーマ共通)>1)レッスン編・ニュー・オンラインレッスン=基礎を能動的に、楽しく学ぶ!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ体験型学習!・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりオンライン音楽教室」「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓ 

  • 01May
    • <No.97>絵と音楽でオンライン帰省!「zoom音楽美術館」開催の画像

      <No.97>絵と音楽でオンライン帰省!「zoom音楽美術館」開催

      こんにちは!オンラインレッスン×アクティブラーニング= 学びの庭ひまわり鈴木敬です。連休中、みなさん、ステイホームですよね🏠ということは、帰省できない。。。「今年は、オンライン帰省だな・・・」という方も、きっと多いに違いないでしょう。でも、オンライン帰省に「おみやげ」があったら・・・どんなにステキでしょう🎁   そこで、絵と音楽を、ふるさとのおじいちゃんおばあちゃんへオンラインで届けましょう!という、「zoom音楽美術館」を5/6(水・祝)11:00-12:00、開催しますこの「音楽美術館」、今までリアルイベントとして、金沢21世紀美術館さんなどで7回開催しています🖼ところがwithコロナの現在、リアルイベントできない・・・ならば、オンラインイベントで!ということに決定しました😊★リアルイベントは、こんな感じ↓ 内容は、こどもが書いた絵を、先生がピアノとかエレクトーンで音楽にする、というもの。それだけなのですが、会場がものすごい興奮、熱気ムンムン🔥  「もう1枚、もう1枚」となります。中には30枚描いた猛者も(笑)😆  それをzoomでやっちゃおう!ということになりました折しも、今年は「がんばろうウイーク」になってしまった、ゴールデンウイーク。帰省もオンラインで・・・になっています。ふるさとのおじいちゃんおばあちゃんにも、zoomで参加していただき、お孫さんの絵を観ていただきたいです。もし、zoom厳しければ、あとで録画したものをYouTubeにアップするので、そちらをご覧いただきたいなあ〜。5/6(水)11:00-12:00。参加したい方は、メッセージください。zoomミーティングIDを事前にお送りします😊詳しくは→こちらです。<オンラインイベント開催のヒントもお伝えします!>「AOL(アクティブオンラインレッスン)zoom講座」すみません。5/8は満席となりました・・・詳しくは、メルマガサイト→こちらからどうぞ。<連休中、お勉強したい先生方へ〜メルマガご案内>次回=5/6(水)発行!テーマ=「ちゃんと、ほっておく〜決定版!基礎学習と、自主的学習の両立」<メルマガ内容>1)レッスン編・対面より楽しい!オンラインレッスン=3つのポイント「ハイテンション」「サプライズ」「聞き上手」を押さえましょう!・ピアノ・アクティブラーニング(能動学習)=生徒さんみずからが考え、主体的に学ぶ方法。そのピアノ版を開発しました。・AOL(アクティブ・オンラインレッスン)=上記二つを合わせた、未来へのピアノレッスン方法です。2)経営編・世界の動きを知る=ピアノという狭い視野だけではなく、世界経済がどういう方向に動いているのか、をやさしく解説します。・テクノロジーの進化を知る=AI、5G、VR、IoT・・・ものすごいスピードで進化するテクノロジー。ピアノレッスンに使えそうなものを、どんどん紹介!・教室経営に生かす=以上2つを教室経営に生かすと、今までに考えられなかったような、幅広い世界観を持った教室に大変身!<質問コーナーもあります>以上の内容について、LINEにて、ご質問ください。丁寧に回答させていただきます。たいていのことは「今」知りたいもの。「次のメルマガまで、1週間待てない!」という方は、ぜひご利用ください。★購読お申し込みは→こちらからどうぞ。★他に、僕が発信しているメディアです↓・noteは→こちら。・Instagramは→こちら。🌻「生徒さん主体のピアノレッスンがしたい!」と思われたら、「ひまわりピアノ教室」のLINE@に登録してみてください(もちろん無料です)   ↓ ↓ ↓