マニフレックス新商品『23cm厚のベッド用マットレス「オクラホマ」』 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
イタリア製高反発熟睡寝具「マニフレックス」から新商品が出ました。

アスリートも愛用する厚さ22cmのマットレス「フラッグFX」が欲しいけど、少し予算が…。

そんな方に特に試してほしいです。


マニフレックス新商品
『23cm厚のベッド用マットレス「オクラホマ」』







今回「モデル トリノ」というタイプが廃盤となり、その後継タイプとして発売されました。


マニフレックスのスタンダードマットレスである「モデル246」とアスリート等の著名人が多く愛用する「フラッグFX」というタイプをミックスさせたマットレスと思って下さい。


構造はこんな感じです。基本素材の「エリオセル」をたっぷり使って、体のフィット性をより高める「エリオセルMF」もちゃんと使われています。






この構造はモデル トリノと非常に似ているのですが、全体の厚さが違います。モデル トリノは厚さが16cmとモデル246と同じ厚さでしたが、今回はフラッグFXに近づけて23cmの厚さになっています。


構造のイラストを見てもらうと分かりますがリバーシブルなので表と裏で違う寝心地になります。エリオセルMFの面(表面)で寝るとモデル246とフラッグFXの中間ぐらいのフィット感ですね。


エリオセルの面(裏面)で寝るとエリオファイバーというわたみたいな素材を側生地に使っているので、モデル246よりも少しふんわり感があります。


「モデルEX‐Ⅱ」と同じ側生地の仕様(ジッパー付き)をしています。取り外しが出来てドライクリーニングはOKとなっています。当店の場合は普通に丸洗いしますよ。


もちろん真空ロールアップ製法なので開封前ならコンパクトな状態で運べます。形状変化への保証も12年付きますよ。




気になるお値段はSサイズで税込62,640円です。


これは寝心地と価格を考慮すると相当人気の出るタイプになる予感が…。4月1日から展示を始めたのですが、実は既に新婚のお客様にSサイズ2つのご注文を頂きました。ありがとうございます!




現在は店舗入ってすぐのマルイチセーリングのベッドと一緒に展示してあります。是非お試し下さい!



【オクラホマ】
Sサイズ(100×195×23cm) … 62,640円(税込)
SDサイズ(120×195×23cm) … 75,168円(税込)
Dサイズ(140×195×23cm) … 87,480円(税込)
Qサイズ(160×195×23cm) … 100,224円(税込)
※SD・D・Qサイズは現在3~4日程で取り寄せ可能です。


そうそう、マニフレックスのマットレスをお使いになる際は必ず「自然素材の敷パッド(ベッドパッド)」を併用して下さいね。寝ている間にかく汗を素早く処理するという点を敷パッドを使って補う必要がありますので。


生地だけじゃなく中わた(詰め物)まで綿を使った自然素材敷パッドは現在Sサイズで2,990円から販売しています。




マニフレックスに関してはもちろん、睡眠や寝具に関する相談は電話やメールでも受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

【電話番号】055-977-2200(営業時間内にお願いします。)

【E-Mail】info@umena.biz(48時間以内の返信を心掛けています。)

■半世紀以上、世界中で愛され続ける高反発寝具マニフレックスの事なら当店まで!
当店Webサイト ⇒『こだわり寝具』


■マニフレックスのご愛用者様に製品の評価(良い点・悪い点)も頂いています!
当店Webサイト内 ⇒『お客様の声』

■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 店内の様子(2019年2月18日)
『話題の低反発マットレスと高反発マットレスを寝比べてみて下さい』

当BLOG ⇒ お店の日常(2019年2月12日)
『マニフレックスを試さずに高反発寝具が語れない理由』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2019年3月29日)
22、マルイチセーリング 『ソファみたいなセミオーダーベッド(Jack/E-195)』

当BLOG ⇒ 商品たちの物語(2018年11月9日)
21、マルイチセーリング 『ソファみたいなセミオーダーベッド(Jack/F-334)』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2019年3月の最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


★ウメナ寝具通信~2019春号~発行しました。
メインテーマ【春にちょうどイイふとん「真綿の掛ふとん」】


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2019年3月7日)
『「ウメナ寝具通信~2019春号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ