話題の低反発マットレスと高反発マットレスを寝比べてみて下さい | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
年末にマニフレックスの「イタリアンフトンⅡ」を購入したお客様から処分を頼まれたマットレスです。




白い方がテレビや新聞の通販でやたらと目にする低反発マットレスです。


紫の方がフィギュアスケーターやテニスプレイヤー等の有名アスリートをプロモーションに積極起用する高反発マットレスです。


どちらもお客様の話題に上がる品なので、どちらも丸洗いを行いキレイにして、店に置く事にしました。(注:販売はしていませんよ。)


良かったら半世紀以上の歴史を持つ高反発寝具マニフレックスも加えて寝比べてみて下さい。




そして、寝比べの際に注意して欲しいポイントが3つ!

①体にフィットするか?(耐圧分散が良いか?)

②長時間寝る事を想像して、寝姿勢をキープできそうか?

③寝返りがスムーズにうてるか?(動きやすか?)


低反発とか、高反発とか、点で支えるとか、正反発とか、等反発とか、高弾性とか、各メーカーが色んなキャッチフレーズを使いますが、

そもそも敷ふとんやマットレスに必要な条件はこの3つです。

実物に寝て、それを確かめてみて下さい。


ちなみに、ココにはありませんけど、点で支えるをキャッチフレーズにしているマットレスもメディアの露出は多いですよね。でも、本当に点で支えているなら体にフィットはしてないですよね(笑)


体にフィットさせる、耐圧分散を良くさせるには"点"ではなく"面"で支えないといけません。


後、私は自宅で実際に寝てみましたよ。客観性には欠けますけど、その感想も近いうちに記事にしますね。


■一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ お店の日常(2019年2月12日)
『マニフレックスを試さずに高反発寝具が語れない理由』

当BLOG ⇒ お店の日常(2018年12月22日)
『早速お買い上げ頂いてます!マニフレックスのイタリアンフトンⅡ』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年8月23日)
『高反発と硬いは違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』


■半世紀以上、世界中で愛され続ける高反発寝具マニフレックスの事なら当店まで!
当店Webサイト ⇒『こだわり寝具』


■マニフレックスのご愛用者様に製品の評価(良い点・悪い点)も頂いています!
当店Webサイト内 ⇒『お客様の声』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


【2018年10~12月期で最もアクセス数の多かった記事】
●当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2015年10月13日)
『寒いはずなのに布団を蹴るのはなぜ?』



◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設

◆当店Instagram ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。


【冬物最終クリアランスセール!&春の新生活応援キャンペーン!】
期間:2019年2月26日まで

●セール&キャンペーンの内容に関して詳しくはこちら
当BLOG ⇒ お知らせ(2019年2月1日)
『平成最後の冬物最終クリアランス!&春の新生活応援特集!』


★ウメナ寝具通信~2018冬号~発行しました。
メインテーマ「暖かいだけじゃない"気持ちもイイ"冬の寝具の条件」


●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年12月6日)
『「ウメナ寝具通信~2018冬号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ