画家の雑記帳
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-17 21:55:33

個展開催します。

テーマ:ギャラリーインフォ

空想画家・小原聖史と、オリジナル創作額を制作している宮井譲との
コラボ展。ぜひ、ご興味のある方はお気軽にお越し下さい。
入場無料です。

 

 

2018-04-21 05:42:31

竹内香ノ子&小原聖史<聖なるエロス展>告知紹介。

テーマ:ギャラリーインフォ



明日から、「ヌード」をテーマにした2人展をする。。
ヌードは、昔からちょこちょこ描いてる。
竹内さんもそうだ。で、そんなこんなで

二人展することになった。。
さて、古来から、「芸術の根源はエロスである」
なんて通説もあったりするが、個人的に
そんなもんどうでもいいと思ってる(笑)。
そして、ヌードは時に、芸術か、猥褻か、
などとも問われるような事態も多い。。
まぁ、それも申し訳ないが、ど〜でもいいと
思ってる。。ただ、これまでブログでも、
裸婦画なのに、削除されてしまうことある。。
それは、いけないw許せない。なぜか。
せっかく告知したいのに!ってだけだけど(笑)。
ともあれ、社会的意義とかどうのとかって、
そんなに大事かな。。。綺麗なもんは綺麗、
美しいと思うものは美しい、と、そしてそれを
素直に表現したい、それでいいと思うんだ。。
僕はそう思ってる。花を美しいと思って、
それを愛でることと本質的には変わらんと思ってる。。
それに、おっぱいであれ、おちんちんであれ、
別に特別なもんではあるまい。。
とくに美術の世界において。。でないと、
西洋の石膏像とか、ぜ〜んぶ撤去対象に
なっちゃいますがな(笑)。
生身のカラダというのは、美しい。
それに尽きる。もちろん、僕のように、
年もとり、だらしなく出っぱたメタボ腹に
なったら、それは見苦しいものであるが(笑)。
ご安心ください。展示会では美しいものしか
描いておりません。
どうかその「美しさ」を堪能しにきてください^^


 

2018-04-15 00:21:09

新進気鋭のウッドバーニングアーティストの個展を開催。

テーマ:ギャラリーインフォ
 

本日4/15(日)より開催となる
<翔WOOD BURNING ART EXHIBITION>
翔さんは、今月号のアートコレクターズでの
特集<必見の若手新人作家>でとりあげられ
ましたが、そのほか様々な雑誌でも特集されて
もいるまさに注目の作家。。凄い迫力のもの
から、ヨーロピアンのもの、和ティストなもの
それぞれのテーマで、幅広く作品が並んでいます。
一つ一つの線、刻みが、あまりに精緻で
クオリティが素晴らしいです。。
木と対話しながら生まれでてきた芸術・・
ぜひ、ご堪能いただければと思います。。






 

2018-04-06 04:34:35

「小さな絵の第博覧会」と私の出品作

テーマ:ギャラリーインフォ


本日4/6から毎年恒例の「小さな絵の大博覧会」を

開催します。50名60以上の作品が一同に
並ぶので、なかなかすぐに1点1点の詳細紹介
はできないのですが、個々に参加作家の方が
SNSやツイッター、ブログ等で紹介されてるのを
見ることもあると思います。もし、そうしたなかで、
気になる作品があれば、値段、サイズその他、
なんでも、お気軽に下記にお問い合わせください。
随時、通販対応もいたしております。
(すべてが一点モノにつき、売り切れの際はご容赦ください)
<ドラードギャラリー>
メール・baroque@oldtimes.jp(スタッフ直通メール)
電話・03ー6809-3808(水曜を除く12〜20時)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「王様星(おうさまぼし)の物語」

アクリル・油彩混合技法 M0号
(絵)小原聖史 作 /(額)宮井譲 作
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※この作品は、5月の宮井さんとのコラボ展
に先駆けて、4/6からはじまる「小さな絵の
大博覧会」に出品します。
ご購入希望の方がいた場合、ご予約を承る
ことはできますが、お渡し自体は5月の展示会後
になります。あらかじめご承知おきください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜画家・小原聖史+額司・宮井 譲〜

5/18(金)〜5/27(日)
水曜を除く12〜20時。。
場所/東京・ドラードギャラリー
新宿区早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103
03−6809−3808
 


 



 

2018-03-29 02:24:07

絵で大事なのは心?

テーマ:アート全般
 

絵を描くことに、よく「心が大事」
とか言う人多いけど、そして、そう言いたい
気持ちもわかるし、そりゃあ、心ももちろん大事
だけど、ぶっちゃけでいうと^^;、
技術が9割くらい大事では思う。。
たとえば、あなたがピアノやってる人ということに
置きかえてみる。。
あなたがどんな〜に、心清らかでも、素晴らしい
精神の持ち主でだとしても、まずは、
演奏者としての、それを「音」で表現できる
巧みな技術力がまずないといけないわけで。。
当たり前だけど。。
絵でも同じだと思うんだよね。。
それがゆるい絵であれ、格調高い絵であれ。。
たとえば、カラバッジオなんて、もう気が荒く
短期で喧嘩ばかりして、なんども拘置所に
入れられ、あげく、ある日、乱闘の末、
人をあやめてしまうし。。
ユトリロも、アル中で、酒によって、
喧嘩ばかりしてたということだし。。
ピカソなんて、ことごとくモデルに手を
出しちゃうしw
まぁ、そんな人らでも、なんとも素晴らしい、
いや素晴らしすぎる絵を描いてきたわけです。。
それに、画家自身が心こそ大事、なんていうと、
あたかも、自分の心はとても立派と言っている
ようで、それもちょっといただけない。。
そして、なんでも「心の世界」などと、
それを逃げ道にしてもいけない。。
隠みのにしてもいけない。。
天才でもない限り、千本ノックするみたいな
気持ちで描いて描いて描きまくること、
そこから見えてくるものが本物と思います。。
あなたはもう見えていますか?
私にはまだまだ見えてきません。。。
そして、表現力というものを、
常に謙虚に磨き切っていかねば、
実際には、その「心」とやらも、現れてこない
と思う。。
それと、個性だのなんだのっていっても、
一人の人間の個性なんて、たかが知れてるように
思うんですよね。。内気だったり、派手だったり、
頑固だったり、スケベだったり、饒舌だったり、
無口だったり、、まぁ、なにかしらの属性にも
収まるものだと思うし。。
ともあれ、どうでもいいけど、、どうもね、
心は大事でも、心だけじゃ、ぜんぜんダメな気が
するんだ。。
さて、自分の弱いダメダメな「心」にムチ打って
制作にいそしもうっと^^

 

2018-03-28 00:09:59

青木千賀子展レビュー。

テーマ:ギャラリーインフォ

青木千賀子展、3・27が最終日でした。
青木さんはテンペラ・油彩の混合技法で
描かれている画家。
岐阜で美術の先生を6年し、今日まで、
団体展では二紀会でご活躍。
作品は可憐な少女や、草花に包まれた胎児など
ちょっとシュールで不思議な絵も。。
二紀会の重鎮であられる吉岡正人先生も
駆けつけてくれ、いろいろお話しを
伺うこともできました♪

2018-03-27 02:28:33

画廊のポリシーやスタイル

テーマ:ギャラリーインフォ
 
 
今一度、ギャラリーのシステムを
ご案内させていただこうと思う。
ギャラリーには、レンタルギャラリーや、
現代アート系の企画画廊、 はたまた
物故作家専門の画廊やカフェギャラリーと、
まぁいろいろ なスタイルの画廊がありますが、
うちはそのどれでもない。。
まずは定期的に、募集型のグループ展を企画し、
その開催を定期的に しています。これに関しては、一般に作家活動されている方々へ向け、
広く応募してます。企画テーマに合うならば、
水彩・アクリル・油彩・ その他、工芸やCG、
なんでもありってことが多いです。
基本的に、初参加の場合は、作品資料を
メール添付などで審査は させてもらっています。 このグループ展自体は、基本的に、
有料で出品料等をいただいてます。
(一部、招待出品の場合などもあります)
そして、年間を通じ、これらのグループ展で、
販売成果のよかった方、 売れなくても、
作品の個性だったり、なんらの優れた面や
見所のあった人、 将来性を感じたりなどに、
<個展>をオファーさせていただいてます。
これに関しては、会場費とか出品費とかなく、
一般的な企画画廊と同じ、 基本的にすべて
コミッション(販売手数料のみ)で展示会運営
しています。
(作品が売れなければ、画廊は一円にも
ならないどころか、むしろ多くの経費
で赤字ではありますが、売れなければ一切、
なんの費用も頂いていません。) もちろん、
年に1〜2回の割合でのみ、
ご要望があった場合、特別に会場を貸し
(レンタル形式)本人の希望する形で個展を
してもらうこともありますが、 これも基本的に、過去のグループ展に出展したことのある作家さん
というのを 基準にさせてもらってます。
この場合においても、
一定基準の数字をクリア すれば、
次回は招待開催で・・とオファーもしています。
というわけで、 一般的なレンタルギャラリーの
スタイルではなく、現代アート系の企画画廊 ともちょっと違った感じです。
扱ってる作品も、どちらかというと、
ファイン アートが多いです。それと、一部、
大ベテランな先生方もいますが、美大や
専門学校をでたばかりのような
(独学でももちろんいいですが)、数多く これからの新人の方をと幅広く運営展開してきています。 また、一般に画廊には、「取扱い作家」というシステムがありますが (なんか取扱って言葉は好きじゃないけど、便宜上)、わたしのところでは、 これまでグループ展等に参加いただいてる作家さんの中から、画廊として優秀 と判断した作家さんに、このいわゆる取扱い作家、準取扱い作家
といった感じで ご所属もいただいてます。
そして、ただ作品を、個展やグループ展に
展示して いただくだけでなく、作家の画集出版(経費・画廊持ち)やプレスリリース (美術雑誌の企画特集などへの売り込み・紹介等)、
アートショップでの常設展示など、
そうした複合的なファローも行ってきています。。 いま、ここに書いたようなことが、画廊のポリシー&スタイルの主軸となすところで、
また大半な面でもあります。なので、いきなり、ポートフォリオのファイルなど 持ってきて
「ここで個展させてほしい」とか言われても、
基本、無理です。。 ぜひ、ここでチャレンジしてみたい、やってみたい、なんて思ってくださるのでしたら、 まずは、いろんなグループ展を毎月、
発表&募集してるので、
それにご参加いただけ ればと思います。。
その展示会などを通じての交流のなかから、
その後のことは いろいろ判断させていただきたいと思っています。。
2018-03-25 23:16:59

お久しぶりです^^;

テーマ:ブログ

また、ずいぶんと放置状態となりました。。。
というか、正直、ブログはもうやめてもいいかぁ、
なんて気分でもいました。。
以前は、やたら、スパムみたいなコメントが
入りだしたり、多くの人が乗っ取りにあったり
(自分は大丈夫だったけど)、
写真のアップロードも面倒だし、なんだか、
順番通りにもならばなかったり。。
それにHP、FB、インスタ、などやりだすと、
とても時間がなかったり。。
ともあれ、もうずいぶんたったので、
アメブロのほうでも整備や対応されているのかな。。また、ちょこちょこ様子見でやって
みようかなとも。。。
ブログは、FBとかと違い、カテゴリー分けに
記事アップして、その後、調べたい資料記事を
検索したりするのにも便利だし。。
あと、アメブロ時代から繋がってる人にも、
FBはされてないていう人もけっこういたりして、
なかなか伝えたい情報、伝えれてないことも
多いし。。というわけで、、ちょこちょこアメブロにも出没したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。



 

2017-08-21 18:57:38

2017「創作表現者展」募集開始

テーマ:ギャラリーインフォ

本年最後の募集となります。
毎年、年末に開催してる
画廊公募の「創作表現者展」、
今年も多くの審査員を招き、
様々に(20名ほど)優秀な作品を選び
顕彰したいと思っております。
受賞の方は、記念の受賞盾をはじめ、
グランプリの方には招待個展(および
美術誌紹介)、その他の受賞の方にも
招待展やグループ展招待など
数々の授与をご用意してますので、
ぜひご興味のある方はチャレンジして
みせてください。
下記、詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(開催間)
11/25(土)~12/3(日)8日間
<オープン:12時〜20時>水曜定休
※最終日のみ18時終了

※併設のバロック(アーショップ)もすべて開放して、
2フロア全体にて100作品以上を展示させていただきます。

(搬入)
作品納品は、宅急便等の場合、11/21(火曜)12〜20時までの間
で到着指定してください。
直接の持ち込みをされる方は、上記の21日および、
11/23(木)12〜14時までに直接納入をお願いします。
(※展示作業はこちらでいたします)

(搬出)
会期最終日12/3(日)18時〜20時の間にて
撤収をお願いします。
来られない方は、会期後日、こちらより返送(宅急便着払いにて
送らせていただきます)

(募集作品内容)
テーマ/各種、自由

●平面(絵画のほか、写真やコラージュも含む)

平面コース・・・縦横ともに35CM以内。
(目安)キャンバスやパネルの場合、F4号までの額なし可能。
額付きの場合は、サムホールサイズまで。
その他、水彩、写真等は額をふくめ、各辺35CM以内
であれば大丈夫です。

立体作品・・・(材料、様式を問わず)
Aコース・・縦横および高さの各辺35CM以内

出品料金・・・平面・立体ともに、8日間(9000円/税込み)

出品数・・・・1作品もしくは2作品

2作品出品の方は、2000円引きとなります。
(9000×2ー2000=16000円)

※ドラード会員の方は上記の参加料より500円引きとなります
1作品8500円  /  2作品 15500円
(年会費更新料を払われた方のみとなります)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(その他の要項)

●公募ですが、作品販売可能です。
これまでも多数販売実績があります。
非売品も可能ですが、ご売約となった方は
コレクター賞の贈与対象となります。

販売可の人は、搬入時のキャプションに
必ず税込み表記のうえ、細かいおつりのでないよう、
千円単位の税込み表記でお願いします。

※販売時の販売コミッションは税込み30%になります。
(コミッションには売上げの対する消費税、その他
カードでの販売時のカード手数料等すべて含まれます。)

※売約の場合もそのまま展示され、会期後に、購入者に
発送いたしております。発送は基本、当画廊より
梱包して配送作業します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご応募は・・
メール先/dorado@oldtimes.jp
※なるべく、携帯からでなく、PCアドレスからの
メールをお願いします。(携帯メールの方は
パソコンメール受信などの各種設定をご確認のうえ
お願いします。まれに受信できなかったり、
こちらからの送信がはじかれるといったケースが
これまであります。)

応募メールでは・・
タイトル「創作表現者展参加希望」
本文は・・
作家名(本名と違う場合は本名もお願いします)
住所・電話番号(携帯可)
および、
(出品希望内容)

平面1or2作/立体1or2作/平面1立体1
などの指定をお願いします。

※初参加でのご応募の方のみ、
これまでの過去作(サイズ不問)の作品画像を3点
添付のうえ、各作品の詳細(例・キャンバスに油彩、
紙に水彩・・等)を明記のうえ、お申し込みください。
審査料は無料です。

エントリーとなった方は、
こちらへ参加費のお振込をお願いします。

<<参加費振込先>>
三菱東京UFJ銀行
市ヶ谷支店
口座(普)0081643
ドラードギャラリー

もしくは、郵便局をご希望の場合、
記号10070
番号62353901
オハラキヨシ
※店名008
普通口座6235390

参加費期限・・・
申し込みいただき、こちらからの予約エントリーを
返信いたしますので、予約エントリー後、
1ヶ月以内にお振込をお願いします。
入金確認後、正式エントリーとなります。

※公募の性質上、正式エントリー後の
キャンセルは不可とさせていただきます。

(受賞審査について)
●毎回、様々な分野から審査員
(おもに、美大教授・美術雑誌編集部・美術評論家・
有名クリエイターなどから)を招聘し、
20名ほど受賞授与いたしております。

※受賞者全員に、受賞盾をお贈りいたしております。
また、それぞれの賞の内容によって、各種賞品や、
招待個展権利などを授与いたしております。
また、今回も、人気作品投票1位〜8位
および主要な受賞者から、2017年度の
企画グループ展へも無料招待させていただきます。

その他、ご不明な点や質問は
お気軽にお申し付けください。

(主催/問い合わせ先)
ドラード国際芸術文化連盟
ドラードギャラリー
新宿区早稲田鶴巻町517−103
03−6809−3808
(12〜20時)

ドラードギャラリー /ドラード国際芸術文化連盟
代表 小原 聖史

2017-07-31 18:40:56

下記営業案内

テーマ:ギャラリーインフォ

おひさしぶりのご案内にて
失礼いたします。
いつもご愛顧ありがとうございます。

まず、夏期休業のご案内を
させていただきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
DORADO GALLERYおよびARTSHOP BAROQUEは
下記期間、夏季休業とさせていただきます。

<< 2017年8/9(水)〜8/16(水) >>

2017年8/17(木)より通常営業となります。
なおギャラリーの展示は、8/19(土)から
「第4回ファンタジックアート展」を開催します。

宜しくお願い申し上げます。

DOARDO GALLERY &  ARTSHOP BAROQUE
(12:00〜20:00/水曜定休)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<現在、開催中の展示>





<夏期休暇後の展示>

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。