宇宙で一番の小1の息子の成長を見守るブログ
去る2019年6月1日「将棋を通して小1の息子の成長を見守るブログ」は終了となりましたが、2019年12月1日新たに「宇宙で一番の小1の息子の成長を見守るブログ」として復活しました。

HPアドレスが”shogi-oyako”(将棋親子)なのは旧ブログの名残です。
  • 21Dec
    • カンタン将棋大会。

      旧ブログの最終回で「カンタン将棋きょうしつ」なる将棋教室の開講をハルが検討していることをお知らせさせて頂きました。その後、高田馬場にある将棋カフェCOBINさんの協力を得て、不定期ですが実際に将棋教室を数度開催しました。これまでお越しくださったお客様、ありがとうございました。またその様子はハルのTwitterアカウント”カンタン将棋きょうしつ”に綴られています。そしてこの度、新春1月5日(日)に「カンタン将棋大会」なる催しを開催することにした、とのこと。**カンタン将棋大会開催概要**・日時:令和2年1月5日(日)16:30~18:30・場所:将棋カフェCOBIN(場所)・対象:将棋初心者の大人・主催:はると(カンタン将棋きょうしつ代表)ちなみに定員や持ち時間など具体的なルールはまだ決まってないようですのでTwitterをチェック頂けると嬉しいです。※Twitterアカウント”カンタン将棋きょうしつ”ブログをご覧の方にも是非、お越し頂けると嬉しいです!

  • 15Dec
    • マヒャゾーマ。

      今日は、中学受験のための算数特化塾の入塾試験でした。この算数特化塾は近年大人気らしく入塾試験に受かるのさえ簡単ではありません。聞くところによれば昨年の合格倍率は4倍(合格率25%)、今年は更に難化し5倍とも10倍とも言われていました。すぐ近くに校舎を構える某大手中学受験塾では8クラス中、上から4番目のクラスに在籍しているハル。普通に考えれば合格は難しいものの、この2週間彼なりにせっせと算数の勉強に打ち込んでいました。そして入塾試験の今日を迎えました。50分という小学1年生には長いと思われる試験を終えて教室から出てきたハル。「どうだった?」「うーん、ちょっと難しかった。。。」帰り道、試験の内容についてあれこれと語ってくれました。この2週間、将棋もほどほどに平日は毎日2時間、休日は5時間くらい勉強していたので親としては結果も伴って欲しいというのが本音ですが、「多分、合格は難しいと思う。でも2週間ボクなりに頑張ったと思うからコウカイはしてないよ」とのこと。もちろんこれからの社会を生き抜いていくためには”結果”も大切ですが、自分なりに納得するまでやりきることが大切だとも思っているので、本人がそういう感想をもっていることに少しホッとしました。その後、テストから解放されたハルは一気に遊びモードへ(笑)。ちょっと早いクリスマスプレゼントとしておもちゃを新橋の博品館に買いに行ったりしました。そして最近、父子でハマっているドラクエウォークも2週間ぶりに再会。私のスマホで楽しんでいるのですが、そんな中、現役ドラクエ世代の私としては息子と「メラゾーマ!!」(←火の玉の魔法)「マヒャド!!」(←吹雪の魔法)などといって、ドラクエごっこを一緒にやるのがとても面白いのです。当然、私は魔物役ですが(苦笑)。そうこうしていたらハルが、「新しい魔法をボク思いついた!!」「なにー!?かかってこい!」(←一応、魔物のつもりの私)「マヒャゾーマ!!!!」「ぐわーーー!!」(←やられたふりをする私)「マヒャゾーマは凄い魔法なんだ!!」「くっ、、、死にそうだ、、、。いったいどんな魔法を使ったんだ、、?」「マヒャゾーマは氷のマヒャドと炎のメラゾーマをガッタイさせたんだ!」(←完全に勇者になり切っているハル)「そ、それで、、、?」ハルも魔法の詳細までは考えていなかったようで「え?え、えーっと。マヒャドは氷でメラゾーマは炎だから、えーっとマヒャゾーマはふたつがガッタイして、、えーーっと」しばし沈黙。。「気持ちいいんだ!!」「えええーーーー!!!???」魔物を気持ち良くさせてどうするんだwwwwと大爆笑の一日でした^^

  • 08Dec
    • 続・家族会議。の画像

      続・家族会議。

      我が家では月に1度月初に家族会議を実施しているというのは既にお伝えした通りですが、【家族会議。】そこでの議題の提起は私と妻にとどまるものではありません。ハルも大事な家族の一員ですから、当然、彼にも議題を提起する権利やそれを決議する権限があります。もちろん決議権があると言っても私、妻、ハルが1票ずつ均等にある訳ではなく、概ね私と妻が1ずつ、ハルが0.1くらいのイメージでしょうか。種類株みたいなもんですね(笑)。そんな訳で家族会議ではハルも彼なりに真面目に議題を提案してきます。・switchの新しいソフトが欲しい →結果:合理性に欠けるで却下・クリスマスプレゼントは望遠鏡がいい →結果:概ね賛成だが、一方でサンタさんに決定権があるため上申するなどがあり、10月の家族会議では「カブトムシがほしい!飼いたい!」というものがあり、昆虫を育てる経験は無駄なものではないという考えから可決されました。その後近くに住む小学校のお友達で”昆虫博士”のTくんにカブトムシの幼虫を譲ってもらい、我が家で飼い始めました。最近、日を追うごとに冬の到来を感じますが、当然室内は暖かく、我が家に初めて来たカブトムシ(の幼虫)の”カブオ”(と命名されました)は箱の中でスクスクと成長しました、、、、結果、、、、いきなり成虫になりました(笑)!冬なのに!!暖かい部屋の中にいたので夏のタイミングを思い切り勘違いしたようです。ハルがカブトムシを”冬に成虫になる虫”と覚えないことを願うばかりです。

  • 07Dec
    • 頂戴するコメントについて。

      ブログ復活以降多くの方にコメントを頂いており感謝しております。大変大変嬉しく感じ、一つひとつにご返信させて頂きたい一方で、結局のところ文章の内容が「ありがとうございます」「ありがとうございます」と半ば機械的になってしまうことが、どうも私の性格からかコメント頂いた皆さんに対する姿勢として不誠実な気がして苦手でして、結果、頂いたコメントそれぞれにご返信できていない状況が続いております。頂戴したコメントはもちろん全て目を通しており、必要に応じて息子にも共有しております。何が言いたいかというと、返信出来てませんが、コメント嬉しいです!とても感謝しています!ということです(結論)。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

  • 06Dec
    • 幅を広げる。

      幼稚園時代はひたすらに将棋に打ち込んでいたハルですが、小学生になってからは戦略的に彼の「幅」を広げるような取り組みをしています。もちろん全ての経験が上手くいくわけでも糧になる訳でもありませんし、そもそも親がどこまで子供の成長(に寄与すると思われる活動)に貢献できるか分かりませんが、一方で経験していないことは発想も出来ないのも事実(例えばカレーを食べたことがない人にカレーを想像するのは難しい)です。そういった観点からより多くの経験をハルには積んで欲しいと日々思っています。もちろんその中で沢山失敗もするとは思いますが、彼には3年間積み上げてきた”将棋”があるので、そんな時は是非それを拠り所にして欲しいものです。以下、備忘録。★習い事などやっていること・将棋 →研修会F1在籍。1年生の間にE1昇級が目標。頑張れー!  「カンタン将棋きょうしつ」も不定期で開催。次回は来年1月5日です。・中学受験対策塾(週1回) →8クラス中4番目のクラスに在籍。  現状、復習も何もしてない(ただ行ってるだけ)ので勉強すれば  もう少し上のクラス狙えるのでは?と親バカは思う今日この頃。・公文(週2回) →算数:B180、国語:A2の90  毎日コツコツ頑張ってます。算数は年内C、年度内Dが目標!・サッカー(週1回) →まぁまぁ(笑)。上手くも下手でもない。でも本人とっても楽しそう^^・実験教室(月2回) →楽しそう(笑)。実験の感想を聞くのが私も楽しみ。・スイミング(月2回) →先週ついにクロールで25M達成!・ボルダリング →最近ハマっている。(確か)6級の課題9までクリア!★やりたいなぁ・海外旅行(年1回) →今年度はベトナムへ!できれば毎年1回は海外に連れていきたい。・キャンプなどアウトドア →来夏からスタートするぞ!と家族で話しています。★やらない方針・英会話 →理由はどこかのタイミングで書こうと思っています。

  • 03Dec
    • 家族会議。の画像

      家族会議。

      我が家では月1回、家族全員への労いも兼ねた家族会議を開いています。いわゆる家族計画について普段なかなか議論できなかったり、後回しになるトピックを話しあうのが目的で、ここで冬休みや春休みといった長期休みの過ごし方や、家具など大き目の買い物についての購入計画(予算や購入内容)などを話し合います。私と妻だけで進められるトピックも多々ありますがハルも家族の一員ですから、彼も参加し家族3人で話し合うというルールにしています。例えば今日話し合ったことで言えば、・妻の健康診断日程の決定 →妻は専業主婦なので検診日を積極的に決めないとおざなりになりがちなのです。・オーブンレンジの買い替え →長年使っているので「お年玉セール」での買い替えを決定。・春休みの過ごし方 →ベトナムに行くことになりました!などなど。ご覧のとおり大した内容ではありませんが、月1回必ず家族全員で話し合う場ある、ということが大事だと思っています。家族間、夫婦間のコミュニケーションが少ないと感じるご家庭には是非お勧めしたい制度です(余計なお世話)。そして普段は毎月原則1日に開催するのですが、今回はちょっと1日夜の予定が立て込んでいたため今夜実施しました。同時に我が家の家族会議は家族全員の1か月の労いの意味もあると思っていますし、美味しいものを楽しく食べながらの方がより前向きな議論が出来ると思い、夕食は少々奮発するようにしています。先月は焼肉で、今日はお寿司!【前菜5種!】【フグ、イカ、中トロ!】【さより、ヅケ、赤貝!】お寿司が何よりも大好物なハルは「うまーーー!!!!」と絶叫しながら食べていました(笑)

  • 01Dec
    • ブログ再開。の画像

      ブログ再開。

      本日、令和元年12月1日。思い切り突然ですが、この度「将棋を通して小1の息子の成長を見守るブログ」を「宇宙で一番の小1の息子の成長を見守るブログ」として再開することにしました。この春、我が夫婦に産まれたかわいいかわいい長男坊は、およそ7年の時を経て晴れて小学生になり将棋以外にも日々、様々なことが彼の周りで起きています。そんな毎日を時間があるときに少しずつ書き綴りたいと思っています。色々考えましたがタイトルは「宇宙で一番、、、」としました。ウチの息子が宇宙で一番の要素があるかどうかはよく分からないですが、そんなものがあろうがなかろうが、私にとって彼が宇宙で一番の存在であることは間違いないので、それをタイトルにしてみました。さて、これまでチビと彼のことをこのブログでは呼んでいましたが、既に身長が130cmを越え、最近まぁまぁチビではなくなってきた(笑)ので、彼の本名の一部を抜き出して今後はハルと呼びたいと思います。(実際に私は日常で彼のことを”ハル”と呼んでいます。)そんなハルですが、今日はボルダリングをやりました。これまで何度やってもクリア出来なかった赤(6級)の課題4がいきなりクリアできて、そのまま5、6、7、8の4つの課題(コース)を一気に踏破!身長が伸びたのと筋力も相応についてきたのが勝因のようです。そして最近コツコツとやっている算数の問題集も解きました。「12人まで のれる バスが あります。7人が のっていましたが なん人かがバスから おりました。そのあと 9人が バスに のろうとやってきましたが2人が のれませんでした。では バスを おりた人は なん人ですか」・・・。これって本当に小1の問題なんだろうか、、?普通に難しい(笑)。ハルが中学受験をする予定であることは旧ブログでも書いたとおりですが、色々とデータを分析するに様々な要因から年々、都内の中学受験は難化する一方のようです。これまでは概ね4年生あたりから塾に通いはじめて中受対策、というのが通例だったようですが、私が調べる限り4年生を迎える時点で(一部の天才を除き)既に勝負が決まっている印象さえあります。新たなブログでは将棋をテーマのメインに据えないことにしたので、こういったお勉強事情も私なりに書くことが出来れば。【ドーナツが食べれるならボク頑張る!】ということで改めてよろしくお願い致しますm(__)m

  • 24Nov
    • ここ半年の備忘録。

      去る6月1日に本ブログは最終回を一応迎えたのですが、このブログを振り返ることでチビの成長のプロセスを振り返ることも多々あることを最近実感しているので、少しだけここ半年の備忘録として書きたいと思います。【最近のチビ】~将棋の話~まず将棋の方は、毎日30分~1時間の練習を相変わらずコツコツと続けています。自宅では専ら詰将棋がメインです。将棋大会では目立った成績は残せていませんが、6月に最下クラスのF2で入会した関東研修会では9月最後の例会でF1に昇級することが出来ました(パチパチパチ)!入会当初は友達が全くおらず昼休みも一人さみしく弁当を食べていたようですが、今ではすっかり馴染んで年上のお兄ちゃん達に可愛がってもらってるようです^^1年生の間にE1昇級が目標なので、それに向けて引き続き頑張っていければ。またレッスンは引き続き甲斐日向先生にお願いして週1回くらいのペースでご指導頂いています。来る12月26~28日に開催される将棋合宿がチビは今からとても楽しみな様子。※「第2回甲斐教室強化合宿 冬の陣」有段者限定という珍しいタイプの合宿で、実際夏の合宿でチビもかなり棋力が伸びたと思うので私も今から期待大です!またブログ最終回で書いた「カンタン将棋きょうしつ」も3回程度ですが開催しました。次回は来年1月の予定です^^~小学校の話~友達も沢山出来て毎日元気に登校しています。お隣のマンションに住むRちゃんというとっても可愛い女の子が気になる様子(笑)。それと給食がとっても美味しくて毎日楽しみらしい(笑)。~公文の話~5月くらいからスタートして算数はB(小2相当)の160くらい。国語はAⅡ(小1後半相当)の50くらい。将棋キッズのご多聞に漏れず(?)算数は楽しいようで「早く掛け算やりたい!」とのこと。毎日毎日欠かすことなくコツコツと課題を解くのは将棋で培った集中力と忍耐力かも?それ以外には塾(週1)、サッカー(週1)、サイエンス実験教室(月2)、スイミング(月2)といったい習い事いくつやってるんだ(笑)、という感じですが、当の本人はなんだかんだ楽しそうに毎日を過ごしています。そうそう、少し前に始まった仮面ライダーゼロワンが(私も)面白くて、これは週に1回の楽しみになっています。また小学校進学と同時にチビたっての希望で購入したNintendo Switchには相変わらずハマってまして最近はスーパーマリオオデッセイのなんちゃらムーンを必死で集めています。そんなこんなの半年でした^^

  • 01Jun
    • 最終回~免状授与式~の画像

      最終回~免状授与式~

      今朝、8時頃に起きまして身支度をして千駄ヶ谷の東京将棋会館へ。今日は先日、新宿将棋センターで三段認定を頂いたことを受けて申請した三段免状の授与式でした。【4階には「免状授与式」のお知らせ】まずは日本将棋連盟の佐藤康光会長からご挨拶です。プレゼンターは佐藤会長の他、広瀬章人竜王、竹部さゆり女流四段、そして加藤桃子女流三段でした。その後、免状を頂く全員が一人ひとり名前を呼ばれて免状を授与されます。「チビ殿 夙(つと)に将棋に丹念にして研鑚怠らず上達明らかなるを認め茲(ここ)に参段を允許(いんきょ)す 日本将棋連盟 会長 佐藤康光」「ありがとうございます!」他の参加者の方々からも拍手をもってお祝い頂くチビ。その後は、佐藤会長、広瀬竜王と共に記念撮影。ここにチビの3年間の将棋の集大成となる免状を頂くことが出来ました。【自宅にて】2016年9月19日に「4歳6ヵ月になる『チビ』、こと息子が数か月前から将棋に興味を持ち始めました」そんな下りではじまったこのブログも今日で終了となります。このブログをとおして出会ったファンタさん、オッキーさんはじめ大勢の仲間とのご縁を頂けたことはチビにとっても私にとってもかけがえのないものです。また、駒の動かし方もままならない時からチビを指導下さった飯島篤也先生、そしてその後引き継いで現在も息子を指導下さっている甲斐日向先生には心から感謝申し上げます。そして、いつもご覧くださった読者の皆さま、本当にありがとうございました。昨日このタイミングで見せようと思っていたとあるネット記事をチビに見せました。「小1起業家 〜900円借金して、コーヒー屋を家庭内起業〜」チビと一緒にそれを読むと、「ええ!?小学生でもしゃちょうになれるの?」「そりゃ、なれるよ」「えー、いいなー、ボクもしゃちょうになりたい」「なったらいいじゃん。パパはコンサルタントだからそれこそいくらでもアドバイスできるぞ」「そうなんだー!でもボク、コーヒーは分からないし何したらいいかわかんない」「一番得意なことをやるのがいいと思うよ!」「ボクが一番得意なことは、えーっと、うーん、 あ!将棋だ!!」「うん^^」「そっか!将棋教室をひらけばしゃちょうになれるのか!」「そうそう!ただし、しゃちょうさんは全部自分で決めないといけないパパが言ったから、ではなく自分で決めること」「何を決めるの?」「何を決めるか、も自分で決めるんだ」「なんだかよく分からないけど面白そう!!」それからディスカッションを続けて続けて、まだ作成途中ですが将棋教室の企画書が出来上がりつつあります。その名も「カンタン将棋きょうしつ」!!もちろんネーミングはチビ自身で発案したものです。1時間300円で、マンツーマンでチビ(三段)の指導が受けられるらしいです。また生徒さんにはチビオリジナルの詰将棋もついてくるとのこと。一発入る恐れがあるので、対象は5級以下なんだそうです(笑)それと自分が教えて強くなると困るので小学生や中学生もNGで基本的に社会人対象の教室になるそうです。そして一番のネックは場所だそう。現在、チビの所持金(資本金)はこれまでもらったお小遣いをためた3000円くらいだそうで、駒と盤を買うお金も厳しいみたいです。「誰か場所貸してくれないかなー。じゃないとカンタン教室が出来ないよ。。」とボヤいていました。前途多難な”カンタン将棋きょうしつ”ですが、様々な壁やハードルはしゃちょうさんが頑張って乗り越える、とのこと。※その後、Twitterにてアカウント開設しました。フォロー頂けますと幸いです。 「カンタン将棋きょうしつTwitterアカウント」さーて、どうなることやら^^ということで、これにて4歳から続いた「将棋を通して小1の息子の成長を見守るブログ」は終了です。ありがとうございました!!!!

  • 31May
    • 日本将棋連盟からの案内状。の画像

      日本将棋連盟からの案内状。

      先日、チビ宛に一通の封筒が日本将棋連盟から届きました。差出人は佐藤康光会長。明日10時から東京将棋会館で開催される免状授与式の案内状です。そして明日は幼稚園年少・4歳から始めたチビの将棋のひとまずの集大成。7歳を迎えたばかりのチビにとっては、その人生の半分近くを投じてようやく手にする免状です。本当によく頑張ったと思います。また明日の授与式のご報告をもって本ブログも終了します。3年に渡ってこのブログをご覧くださった読者の皆さんには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました!!

  • 30May
    • 1182回。

      今、ふと数えてみたら2016年9月19日にこのブログを開設してから記事の更新回数が実に1182回。開設から今日まで983日ですから、平均すれば毎日1回以上の更新をなんだかんだ続けてきたことになります。平仮名よりも早く駒の名前を覚え、桂馬の動きがどうしても覚えられなくて泣き叫んだり、広尾教室では負けるからと対局を拒否して40分間ひたすら泣き続けたり、今となっては良い思い出です。また、そういった思い出をスッと思い出せるのは、このブログにアウトプットすることが記憶の定着を促したからで、かけがえのない一度しかない息子との日々をまさに脳裏に刻むことが出来たことがとても嬉しいです。14:30。15時からの打合せがたまたま先方の都合で16時から、に。息子の下校の時間なので、すれ違わないように通学路と同じ道を辿って途中息子と合流しました。「え?なんでパパここにいるの?」そんなのお前に少しでも会いたいからに決まっているじゃないか。そう言いたいけど、そろそろそんなことを面と向かって言うのが恥ずかしくなってくるくらい彼は成長してくれました。夜、寝る前に将棋ウォーズに勤しむ彼のタブレットをのぞき込んで、入玉模様の息子の玉に対してスッと34竜と引いて詰めろらしき手を掛けてくる対局相手。「お前の玉詰めろ?ここで詰まさないとマズいの?」と私。即座に「(自玉に)詰めろかかってない。74桂から5手で詰んでるからボクの勝ちだ。」と、なんの躊躇いもなく74桂を放つチビ。一緒にソファに座ってタブレットを凝視しているだけなのに、彼がなんだかとっても遠くに行ってしまったような気がしました。ま、近くにいるんですけどね(笑)そんな親バカすぎるこのブログも残すところあと少し。あと1回か2回更新するつもりなのでお付き合い頂けると嬉しいです。

  • 29May
    • A級に昇級。

      将棋の話ではありません(笑)。昨日、公文式でのクラスがA2からAに昇級しました。チビは新宿将棋センターで三段認定を頂いておりますので、これで棋士としてはA級三段になります(ならない)。どうやら公文式はプリントを200枚こなすと昇級試験を受けることが出来て、それに合格すると昇級!という仕組みのよう。今月は発熱したりでややペースは乱れたものの、基本的にはコンスタントに毎日10枚のプリントをコツコツとこなしていたので割と順調に昇級できたのかと思います。チビの小学校の同じクラスのお友達が現在Cをやっているそうで「ボク、負けないぞ!」と奮起していました。将棋の方は将棋ウォーズでの対局と詰将棋がメインです。今日の対局は4勝1敗。居飛車に転向して約2か月。ようやく指しこなせるようになってきた印象です。15時くらいまで授業、その後の習い事などもあり、幼稚園時代ほどの時間の確保は出来ていませんが、将棋も毎日コツコツ頑張っています。今日は夕方仕事の予定が少し空いたのでチビと近所をサイクリング。途中一緒にソフトクリームを食べたり公園に立ち寄ったり楽しい時間を過ごしました^^

  • 26May
    • 小学生倉敷王将戦東京都予選。の画像

      小学生倉敷王将戦東京都予選。

      今日は小学生倉敷王将戦の東京都予選が日本橋の綿商会館で開催されました。予選は2連勝で難なく突破したものの決勝トーナメント1回戦で、道場でもよく対局するYちゃんに残念ながら負け。初めての倉敷王将は決勝トーナメント1回戦負け(ベスト32)、という結果に終わりました。帰りの地下鉄で途中まで(覚えているところまで)棋譜を起こして甲斐先生にお送りしたところ中盤の仕掛けの部分で差がついてしまったそう。以前指していた振り飛車と比較するとやはり少ない居飛車での経験値の差が、そのまま結果に出てしまった形となりました。帰宅後すぐに盤駒出して甲斐先生にアドバイスしてもらった3手をチビにフィードバック。「あ、 あ、 あ、そうかーーー!!!」と、そのわずか3手で全く異なる世界が広がったことに衝撃を受けていました。「この筋が見えてたら絶対勝ててたなぁ。。。」と残念そうでしたが、まさにそれが勝負の分かれ目というもの。倉敷低学年の部は、まだ来年(小2)も再来年(小3)も出場できるので、焦らず頑張って欲しいと思っています^^それと公文式は先日の高熱の影響で宿題に遅れが出ていたので、それをリカバリすべく20枚頑張ってこなしました。その後、最近ハマっている自転車に乗って20分ほどかけて公園へ。よじ登ったり、キャッチボールをしたり、これは「カレーライス!」だそうです(笑)約3年続けたこのブログも残りあと1週間で終了です。最後までお付き合い頂ければ幸いです^^

  • 24May
    • 今日は元気に登校しました。

      21日(火)の夜に急に発熱したチビでしたが、2日間ゆっくり休んだところ熱は下がりました。まだ食欲が完璧ではないですがそれ以外は大丈夫とのことで今日は朝から元気に登校しています^^

  • 22May
    • 発熱。

      昨日は火曜日ということでGW明けから通い始めた公文式へ。ちょうど仕事の隙間時間だったので迎えに行きました。「今日はボクちょっとミスが多かったなぁ。えへへ」「そっかー、まぁ、そんな日もあるよね」将棋を通してミスが対局の致命傷になることを叩き込まれているチビ。これまで公文式でも殆どミスらしいミスをしないので、ここで最初の違和感。その後、私は友人経営者との会食に。18時から、と早めのスタート。彼とは20年来の付き合いのいわば”盟友”で今回は1年ぶりの再会。現在、関西に住んでいて帰りの新幹線があるということで21時半には終了。この時点で妻から「チビがちょっと疲れてる感じだから早めに寝かせる」旨のLINEが。そして数十分後に帰宅すると妻が「チビが発熱してる!」と。大慌てで熱を測ると体温計の数値が恐ろしいペースで上がりなんと39.5度!常備薬を確認すると、解熱剤(粉薬)はあるが座薬が品切れ。夜中、熱が上がるとチビが嫌がって粉薬を飲まない(飲ませられない)事態も考えられるため、焦る私。時計を見ると21:48。自宅から3分程度の場所にある最寄りの薬局は22時に閉店。「今ならギリギリ間に合うから薬買ってくる!」慌てて着替えて自転車で猛ダッシュで薬局に向かい閉店ギリギリに到着。座薬やら子供でも飲める栄養ドリンクなどを仕入れて帰宅。24時を越えると20:30頃にあげた薬の効果が切れはじめ再度発熱。ここで先ほど買ってきた座薬を投入というか挿入(笑)。入れる時は高熱で意識も朦朧としながら「痛いよー!痛いよー!」と泣き叫ぶチビ。「座薬はウ○チより細いから痛くないでしょ!!我慢しなさい!」という謎のロジックでそれを封じる妻(笑)。夜中までそんな格闘が続きましてなんとが日が昇るころにはお蔭様で発熱のピークも越えました。そして今日は当然学校はお休みして改めて近くの小児科に連れて行くと、心配していた季節外れのインフルやアデノウィルスなどの感染症も全て陰性とのことで、「単なる風邪でしょう」との診断。先ほど熱を測ったら37度少しということでまだ微熱は残っていますが、食欲も回復したし一安心。今回は多分、昨年11月以来の発熱ということ私も妻も焦りました(笑)明日も念のため小学校はお休みします。しっかり治して金曜には登校出来ればと思っています^^

  • 18May
    • 御徒町から浅草へ。の画像

      御徒町から浅草へ。

      今日は午前中はゆっくりして11時頃、御徒町将棋センターへ。こちらでは現在、初段を頂いているチビですが、1.二段に負け2.初段に勝ち!3.二段に勝ち!とまずまずの成績でした。また甲斐先生に今日は将棋のレッスンではなく今後に向けた個別カウンセリングをして頂きました。6月から正式にスタートする研修会ですが、現状、F2クラスの最下位に位置していることは間違いない状況の中で今後、どのような目標を立てて、それについてどのように日々トレーニングすべきか、といったテーマとなりました。その後、今週末三社祭りが開催されている浅草へ。妻とも合流し買い物をしたり、大人数で練り歩く神輿を観たりしました。夕飯は浅草からほど近い”駒形どぜう”へ。創業は享和元年(1801年)から続く、どぜう(どじょう)料理が味わえるお店です。妻とはチビが産まれる前に何度かお邪魔していましたがチビは初めてのことで、座敷で食べるスタイルに興味津々!今夜はどじょう鍋、くじらの刺身、柳川鍋、味噌田楽などを頂きました。享和からその後、文化、文政、天保、弘化、嘉永、安政、万延、文久、元治、慶応、明治、大正、昭和、平成、そして今年から始まった令和へと続いてきたそうで歴史の深さを感じさせるお店でもあります^^帰宅後は、・小学校の宿題(「け」を書く練習)・公文式の宿題(算数A2のプリント10枚)・詰将棋20問を一気にこなしました。公文や詰将棋は今日無理してやらなくても良いと思い、そう伝えたのですがチビに言わせれば、「公文は毎日コツコツ頑張れと先生が言ってたからやる。詰将棋は頑張ると甲斐先生と約束したから頑張る」とのこと。律儀な男です(笑)。その後、お風呂から上がると即就寝。ふと私のスマホに入っている歩数計アプリを見ると約13,000歩。距離にして11キロ弱。今日のチビは私とほぼ同じ動きをしていたので、一日歩き回って相当疲れていたのだろうと思います^^;【御徒町から浅草までテクテクと歩いていたら偶然、発見した葛飾北斎のお墓!】

  • 17May
    • 今日のチビ。の画像

      今日のチビ。

      昨日、約3年間続けたこのブログを辞めることを決心し、皆様にもお伝えした訳ですが、今日夕方公文式に向かう道すがらチビにもそのことを伝えました。「そうなんだ!パパ、これまで3年間毎日ブログ続けてくれて本当にありがとう!」というようなことは一切なく、「そうなんだー。わかったー」と一言(涙)。公文式はまだ始めて2週間ほどですがどうやらチビの性格に向いているようで「今日も100点取りたいな!いや、絶対に取る!」と意気込んで教室に向かっていきました。将棋の方は最近、将棋ウォーズの”10秒”を始めたのですが今日は絶好調で7勝1敗!将棋ウォーズは現在初段ということで、当面の目標として二段を目指す!と頑張っています^^毎週金曜20:30からCSファミリー劇場で放送の「小藪千豊の将棋道場小破り」にチビが出演しました(下段青いトレーナーがチビです^^)。来週も登場する予定なので是非ご覧ください^^

    • 将棋をはじめてまもなく3年。そしてブログ終了のお知らせ。

      将棋をはじめて、というか将棋の駒の動きを覚えたのが2016年7月のこと。その2か月後の2016年9月、チビがまだ幼稚園年少さんだった頃にこのブログを開設しました。当時のタイトルは「将棋を通して4歳の息子の成長を見守るブログ」。4歳だったチビも今では7歳になり小学校に毎日一人でテクテクと通えるまでに成長しました。そして、この3年でチビは将棋を通して色んなことを学びました。将棋で培った集中力は、学校の宿題や最近始めた公文の宿題に存分に活きているように思います。他にはコミュニケーション。連日、年上の方と何局も何局も対局し、時に感想戦などをすることで目上年上の方とも物怖じすることなく話が出来るようになりました。この1年くらいの間にチビと出会った方は、それ以前のチビが引っ込み思案で奥手な子供だったことはあまり想像できないかも知れません。また道場での対局を通して本当に多くの将棋友達と巡り合えたことも彼の財産です。そして自信。誰にも相談も出来ずサポートももらえない孤高の戦いを何百局もこなし、それを彼なりに乗り越えてきたことで、彼がこれからぶつかるであろう壁を乗り越えるための土台となる自信を得ることができたと思います。幼稚園の間に連盟初段、という目標は残念ながら達成することが出来ず、それは幾分悔やまれるところですが、それ以上に数多くのことを将棋を通して得ることが出来ました。そしてそんな将棋三昧の生活から一転。4月から小学校に入学し、習い事も増えました。もともとやりたがっていたサッカーに加え、中学受験のための塾や公文式にも通い始めました。将棋に関して言えば、研修会にも入会し次のステップへの新たなスタート地点に立ちました。一方で、将棋という一つのテーマにフォーカスし、幼稚園当時の目標のように父子で一つの目標に向けて日々切磋琢磨する、というこのブログが主題とする段階は終了したように感じています。これからは将棋を通して得た様々な経験や出会いを『土台』にして、様々な可能性に自ら挑んで欲しい、思っています。そう考えると、将棋を通した息子の成長の備忘録という目的で始めた、このブログも一定の役割を終えました。もし彼がどのようにして自分の『土台』が出来たのかを振り返りたいと思ったら、このブログを読み返すことが出来ます。もちろん、まだ小学校1年生ですからあらゆる意味での人生の土台など出来てはいませんが、少なくとも将棋という土台のあらましについては振り返るに足る十分なアーカイブができていると思っています。つまり、このブログの役割や目的はこの3年の間に十二分に達成することが出来ました。ということで一旦、今月をもってこのブログを終了しようと考えるようになりました。決して彼が将棋を辞める訳ではありません。ただ将棋という土台をもとに様々な可能性を広げるフェイズに入った息子に対して、この将棋というテーマを中心にしたブログが存在し続けることで、将棋以外の彼の可能性をスポイルすることになったとしたらそれは本末転倒ではないか、そういうニュアンスに近いものです。もう小学生ですから将棋をこれからも続けるか続けないかは、彼自身が決めることであって、私や妻が”決める”ことではないし、このブログの存在が予期せぬバイアスとして存在することはある種のリスクになるかも知れません。これまで本当に多くの方にご覧頂き、また沢山のコメントを頂き、そのことについては心から感謝しています。私自身もブログを通して数々の素晴らしい出会いを頂きました。本当にありがとうございます。ということで更新もあと残り2週間ほどとなりますが、最後までお付き合い頂ければ幸いです!

  • 15May
    • 公文式についての備忘録。

      ※今日は将棋の話はありません(笑)先週からスタートした学習系習い事の定番中の定番”公文式”ですが、ようやく体系が掴めてきました。私が。まず、どうやら振り番してあるプリントを解きまくる、というのが基本のよう(算数の場合。それ以外の教科はチビが受講していないため一切不明)。教材には6A、5A、、、、A、B、C、、、、O、P、Qといった具合に多段階あり、それを一歩一歩本人の習熟度に合わせて登っていく、というのが基本的な仕組みのようです。で各教材は200枚ものプリントが用意されており、この200枚を全て解き終えた時点で修了テストのようなものが実施され、そこで合格を得ると次の教材に進めるというプロセスのよう。(ここはチビが先生に聞いてフィードバックを受けたもので真偽はやや不明)ちなみにチビは2Aからのスタートで今日現在、2A80bのプリントまでをコンプリートというのが現状。毎日10Pの宿題が出るので(毎日コンスタントに枚数をこなすことが重要らしいです)、普通に考えれば月内にテストを受けて合格すればAに昇級ということになりそうです。そして概ねAは小学1年、Bは小学2年、Cは小学3年に該当し、更に3学年先を修了していると、何かトロフィのようなものがもらえるそう。まずはそこを目指して頑張ることが出来れば。そもそも公文式は来る中学校受験のために始めたものなので、そのためにどのくらい進めておくべきなのかなど、まだまだリサーチすべきことは山積みです^^;

  • 13May
    • 研修会入会試験結果は1勝7敗でした。の画像

      研修会入会試験結果は1勝7敗でした。

      昨日、研修会入会試験2日目が開催されました。開催された、といっても通常の例会に普通に参加させて頂き通常通り4局(×2日)指すという内容です。念のため。前回4月28日の例会では4連敗と残念な結果に終わりましたが、今日のチビは初戦でなんとか勝ちをもぎ取り貴重な1勝を得ることが出来ました!その後の3局は負けてしまったったので、試験の結果は8局1勝7敗でした^^努力目標として立てた指し分け(4勝4敗)には程遠い結果になりましたが、なんとか必達目標として掲げた1勝を得ることが出来、本人も少しホッとしています。「3局目と4局目は勝ちそうだったんだけどなー。もっと頑張らないと。でも1勝出来て良かった!」と例会を終えたチビ。前回はE2相手に4連敗でしたが今回はFクラス(F1ならびにF2)との相手ということで、3局負けたものの前回よりは接戦に持ち込めたようです。ちなみに研修会試験は1勝も出来なくても入会できることは本ブログでも既報ですが、当の本人は最低1勝は出来ないと入会させてもらえないと(現時点でも)思い込んでいるので、ブログ読者の皆様におかれましても口裏を合わせて頂くようお願い致します(笑)。申し込めば誰でも入会できる、とはいえ2年前はこんな感じで(2年前の記事:「千駄ヶ谷対局結果」)1手詰を見逃すような状況から毎日毎日決して欠かすことなく練習してきた成果ということは胸を張ってよいと思っています^^ということで無事(?)に公益社団法人日本将棋連盟研修会員になったチビ。6月から毎月第2、第4の日曜に開催される研修会例会に参加させて頂けることになりました。そして帰り際に幹事の飯野八段から会員証を頂きました。【大好きなモンマスティのベンチで会員証と共に】会員番号はなんとNo.01001。続き番号でたまたまこうなったのか、令和元年最初の入会者だからなのかは分かりませんが、なんとなく縁起が良い気しますね^^入会クラスは最下クラスのF2からのスタートです。焦ることなくここからコツコツと一歩一歩階段を登っていければ!※訂正(5月14日19:19) 読者の方から息子が勝利したのはFクラスではなくGクラスの方ではないか、という指摘があり、確認したところご指摘通りGクラスの方でした。 ・当記事執筆時点では息子の対局相手が「E2より下のクラス」と幹事の先生から伝えられていたためFクラス(F1あるいはF2)との対局と私が早合点したこと ・そもそも私がGクラスの存在自体を認識していなかったこと  ※研修会規定第2章第5項には「研修会はS~F2」「によって構成される」と定義されているためGクラスは何らかの例外的措置と思われますが存じ上げませんでした。 の2点が原因です。 お詫びして訂正致します。★チビいろいろ(2019年5月12日現在)・年齢:7歳1か月(某都内公立小学校1年生)・棋力:1級(連盟道場)、三段(新宿)、初段(御徒町、蒲田etc)・研修会:F2クラス・対局成績(7歳時):4局1勝3敗 累計77局43勝34敗・公文式:A2(算数)