今日は小学生倉敷王将戦の東京都予選が日本橋の綿商会館で開催されました。

 

予選は2連勝で難なく突破したものの決勝トーナメント1回戦で、道場でもよく対局するYちゃんに残念ながら負け。

 

初めての倉敷王将は決勝トーナメント1回戦負け(ベスト32)、という結果に終わりました。

 

帰りの地下鉄で途中まで(覚えているところまで)棋譜を起こして甲斐先生にお送りしたところ中盤の仕掛けの部分で差がついてしまったそう。

 

以前指していた振り飛車と比較するとやはり少ない居飛車での経験値の差が、そのまま結果に出てしまった形となりました。

 

帰宅後すぐに盤駒出して甲斐先生にアドバイスしてもらった3手をチビにフィードバック。

 

「あ、

 

 あ、

 

 あそうかーーー!!!」

 

 

と、そのわずか3手で全く異なる世界が広がったことに衝撃を受けていました。

 

 

「この筋が見えてたら絶対勝ててたなぁ。。。」

 

と残念そうでしたが、まさにそれが勝負の分かれ目というもの。

 

倉敷低学年の部は、まだ来年(小2)も再来年(小3)も出場できるので、焦らず頑張って欲しいと思っています^^

 

それと公文式は先日の高熱の影響で宿題に遅れが出ていたので、それをリカバリすべく20枚頑張ってこなしました。

 

その後、最近ハマっている自転車に乗って20分ほどかけて公園へ。

 

 

よじ登ったり、キャッチボールをしたり、

 

これは「カレーライス!」だそうです(笑)

 

 

約3年続けたこのブログも残りあと1週間で終了です。

 

最後までお付き合い頂ければ幸いです^^