我が家では月に1度月初に家族会議を実施しているというのは既にお伝えした通りですが、

 

家族会議。

 

そこでの議題の提起は私と妻にとどまるものではありません。

 

ハルも大事な家族の一員ですから、当然、彼にも議題を提起する権利やそれを決議する権限があります。

 

もちろん決議権があると言っても私、妻、ハルが1票ずつ均等にある訳ではなく、概ね私と妻が1ずつ、ハルが0.1くらいのイメージでしょうか。

 

種類株みたいなもんですね(笑)。

 

そんな訳で家族会議ではハルも彼なりに真面目に議題を提案してきます。

 

・switchの新しいソフトが欲しい

 →結果:合理性に欠けるで却下

・クリスマスプレゼントは望遠鏡がいい

 →結果:概ね賛成だが、一方でサンタさんに決定権があるため上申する

 

などがあり、10月の家族会議では

 

「カブトムシがほしい!飼いたい!」

 

というものがあり、昆虫を育てる経験は無駄なものではないという考えから可決されました。

 

その後近くに住む小学校のお友達で”昆虫博士”のTくんにカブトムシの幼虫を譲ってもらい、我が家で飼い始めました。

 

最近、日を追うごとに冬の到来を感じますが、当然室内は暖かく、我が家に初めて来たカブトムシ(の幼虫)の”カブオ”(と命名されました)は箱の中でスクスクと成長しました、、、、

 

 

結果、、、、

 

 

 

 

 

 

いきなり成虫になりました(笑)!

 

冬なのに!!

 

 

暖かい部屋の中にいたので夏のタイミングを思い切り勘違いしたようです。

 

ハルがカブトムシを”冬に成虫になる虫”と覚えないことを願うばかりです。