Shabby & Chic - Antiques

Shabby & Chic - Antiques

2005年10月にオープンしたアンティークショップの『シャビー&チック』です。イギリスなどへの買い付けの旅、アンティークのこと、その他諸々を書き綴っていきます。

冬の時期から見かける苺ですが

 

本当の旬となると、今の時期ですよねいちご

 

5パック分の苺を使ってコンポートを作りましたニコ

 

 

軽く洗ってヘタを取ってグラニュー糖を混ぜてひと晩置いておきます

 

 

溶けたグラニュー糖と苺の果汁がじんわりと染み出して結構水分が出てきてますね

 

 

水分と苺を分けて

 

 

水分のみで温度を上げておきます

 

 

苺を加えてさらに煮詰めます

たくさんアクも出てくるので丁寧に取り除いて

 

 

出来上がりです音譜

 

屋外にいても換気扇から漂う甘酸っぱい香り

 

幸せな香りですラブラブ

 

 

この幸せの”かけら”は毎朝のヨーグルトに添えて

 

頂きま~すビックリマーク

 

3月19日のブログで書いたミモザ(三角葉アカシア)のその後…

 

4月に入り、少しづつ小さかった蕾が開き始めました

 

そして、ようやく

 

4月も1週間が過ぎたころ

 

 

ほぼ満開の状態となりましたクラッカー

 

 

小さくてフワフワの黄色いポンポンがびっしり音譜

 

 

この風景をもう少し楽しみたい気持ちもありますが

 

良い状態でドライにしてお部屋にも春をチューリップ黄

 

 

ドライにした後、花がポロポロ落ちてしまうのを防ぐ効果があるらしい、との情報を得たので

 

花にヘアースプレーを振りかけてみました

 

 

鮮やかな黄色のミモザでお部屋も春の装い音譜

 

気分まで明るくなりますねラブラブ

 

 

 

3月末から毎日のようにニュースになっている各地の桜の開花や満開の便り

 

兵庫県の瀬戸内海側の割に姫路の方は神戸と比べてもいつも2度ぐらい最低気温が低くて

 

4月に入りようやく桜満開となりました

 

昨年は少しだけ遠出して川沿いの桜並木を楽しみましたが、今年は徒歩圏内のご近所で

 

 

山の中にも桜がチラホラ

 

グリーンの中に淡いピンクの挿し色が絶妙な配分で素敵です

 

 

今朝7時前後に撮影しましたが、朝から快晴で綺麗な空にピンクが映えてますね

 

 

『桜のトンネル』

 

とまではいきませんが、美しい桜並木です

 

 

桜の花のピンクは、白に少し青さも入っているような気がします

 

 

近くで見るよりも少し離れて見た桜のほうが個人的には好みかな

 

 

 

 

 

 

 

2020年の9月に台風による強風でポッキリと折れてしまったミモザの木

 

 

 

 

元気だったその1年前の3月の様子はというと

 

 

折れてしまったミモザ

 

復活を信じてしばらく様子を見ていたのですが

 

変化なく、残念ながらお別れすることになりました

 

そして、2020年11月に迎え入れた新たなアカシア

 

「三角葉アカシア」という、その名の通り、葉が三角形のアカシアです

 

小さな鉢に入ったアカシアを1代目と同じ場所へ地植えして、約15か月が経過

 

ここまで大きくなりました

 

 

さすがに地植えして最初となる昨年の春には花を付けなかったミモザですが

 

2年目の今年は蕾がいっぱいクラッカー

 

↑は3月初旬に撮影したもの

 

↓はその2週間後となる今日の様子

 

 

あれっはてなマーク

たくさん蕾は付けていますが、開き具合はあまり変わっていない感じがしますえー?

 

 

↑が初旬、↓が今日

 

 

少しグリーンの入った黄色い蕾

 

ここ数日、異常な暖かさだったものの、今年の冬は少し例年より寒かったような気がします

 

もう少し、開花までには時間がかかりそうです

 

 

3月に入りました

 

梅の木

 

綺麗に咲いてました

 

 

この時期恒例となった

 

清見オレンジのコンフィチュール作り

 

もちろん今年も音譜
 

 

約4㎏の清見オレンジを3人がかりでスライス

 

 

お鍋2つに分けて、砂糖とレモン汁で煮詰めていきます

 

立ち上がる湯気で画像がモヤッてますDASH!

 

 

こんな感じで沢山の密封瓶に収まりましたクラッカー

 

 

これだけあれば数か月は楽しめますラブラブ

 

 

自然の風景だけでなく

 

食べ物でも確実に感じる

 

春の足音あしあと

 

 

平凡で、なんてことない日常が

 

本当はとっても貴重で感謝すべきことなんだ

 

そう感じずにはいられない今日この頃です

 

ここ数年は暖冬が続いていましたが

今年の冬は『冬らしい冬』の寒い日が多い気がします

 

とは言え、2月に入り少しづつ夜明けも早くなってきたことを実感ほっこり

 

ワンコと一緒のいつもの散歩

 

穏やかで美しい朝の風景に

 

 

思わず深呼吸DASH!

 

コロナ禍の生活がもう2年

 

何だか外で『深呼吸』するのも久し振りで、とってもありがたいことのような気がします…

昨日シャビー&チックのサイトにて6点のセールアイテムを追加いたしましたビックリマーク

 

家具類・キッチン雑貨・缶などご紹介しておりますのでチェックしてみて下さいね~ニコ

 

 

アイルランドの紅茶ブランド「LYONS TEA」の紅茶缶

 

とても珍しいカレンダー付です

 

1920年代頃、およそ100年前の缶ということになりますね

 

 

蓋を開けると、その内側には当時の「キャッチコピー」?が現れます

 

 

Month が上部に、Dayの2桁が左右に1つづつ、回転プレートを回して日付を変えていきます

 

プレートを回転させる毎朝のルーティーン

 

それが『1日の始まり』となり『自分にスイッチを入れる』ことにもなるような気がします音譜

 

 

 

玄関を入るとすぐ

 

紳士がお出迎えしてくれてますうさぎ

 

 

『やあ、ようこそ!』

 

なんて声が聞こえてきそうですほっこり

 

ジャケットを羽織り、ハットを被ったウサギさん

 

左手に本(薄っぺらいですが…)を抱えて、右手にはステッキを持っています

 

 

細かい話なのですが、単純にウサギの紳士を椅子に立たせただけでは

 

どうもしっくりこないえー?

 

ということで、本を足元に置いてみました

 

ほんのちょっとしたことですが、有ると無いでは大違いビックリマーク

 

さらに本の色や角度も大事ですビックリマーク

 

そして前回ご紹介したカゴバッグの行方は?

 

こちらに収まりました

 

 

『和』でまとめられた小さな空間

 

奥には唯一の『洋』、アイアンのブラケットがありますが

 

違和感なく、この空間を締める役割を担ってくれてます

 

ディスプレイはスッと収まる瞬間が気持ちいい音譜

 

2022年を迎える準備?

 

ちょっと大袈裟な言い回しですが

 

玄関入って正面

 

まず目に入る場所で季節感を味わえるのは良いですね音譜

 

 

100年以上前のイギリスのチャイルドチェアーの上には

 

先日の倉敷の旅で見つけたカゴバッグ

 

その中には綿花と赤い実が付いた枝などをアレンジしています

 

綿花も枝も岡山から戻る途中に立ち寄った美作市内の「道の駅」で見つけたものです

 

 

カゴバッグの中のアレンジを先に完成させてから置く場所を探していたのですが

 

カゴを床に直接置いてみたところ、それ単体ではもちろん問題なかったのですが

 

視野を広くとった”引き”の時の全体のバランスに納得がいきませんでしたうーん

 

隣のワンコとの高さに変化が無く、玄関から見た時の目線の高さとも合っていないカゴバッグ

 

このコーナーに置いてある物全部の魅力もダウンしてしまったかのようでした

 

カゴの高さを上げてみることはすぐに思いついたのですが

 

さて、どれぐらいの高さのものがしっくりくるのかはてなマーク

 

我が家で思いつく限りの台になるような物を試した結果

 

まるで「目からウロコ」のようにバシッと収まり、スッキリと納得感があったのがこのチャイルドチェアーでしたにやり

 

カゴバッグ以外は全てイギリスのアンティークですが

 

洋の空間の中に入っても全く違和感なく馴染んでいますニコ

 

 

 

 


 

 

11月のとある日

 

岡山県津山市にて

 

我が家のワンコと共に宿泊したお宿では

 

専用のワンコカートをご用意いただきましたほっこり

 

 

ワンコ連れ専用のフロアーにはこれまた嬉しい「屋根付きのドッグラン」もありました

 

更にいかにも映えそうなポップなデザインのトンネルや肉球型ジャンプホールなどのアジリティー

 

シャワーやタオル、ワンコのPooを処理できる専用袋なども揃ってますグッド!

 

 

我が家のワンコはアジリティーには全く興味を示さず

 

『ニオイを嗅ぐ→マーキング』

 

この作業に大忙しあせる

 

それをジョウロを持って追いかける人間も大忙しあせる

 

ちょっとクンクンタイムが落ち着いたタイミングでどうにか記念撮影できましたカメラ

 

お部屋にも半露天風呂が付いていて、ワンコ用のネコ脚バスタブもビックリマーク

 

 

チワワやトイプーには程よいサイズかと思いますが

 

シュナちゃんにはちょっと小さい感じはてなマーク

 

お湯を溜めても絶対飛び出しちゃうな、これは…うーん

 

でも、せっかくなので記念撮影カメラ

 

もうほぼ2年海外に自由に行けなくなったことで

 

日本を旅するきっかけになりました

 

若い頃はかなり海外志向が強かったのですが

 

年齢と共に日本の良さも分かってきたような気がしますニコ